嫌中・嫌韓をカネに、「愛国ビジネス」はなぜ盛り上がったのか



1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/24(金) 10:33:20.30 ID:CAP_USER.net
嫌中・嫌韓をカネに、「愛国ビジネス」はなぜ盛り上がったのか

近年、“愛国”を商材としたビジネスが流行している。書店の棚にはセンセーショナルなタイトルの“嫌韓・嫌中”本が並び、少し前に話題となった森友学園(塚本幼稚園)は、園児たちに熱心な愛国教育をしていた。一体どういう背景があって、愛国に日本人の需要が集まるようになったのか。専門家に話を聞きながらその歴史をたどってみた。(岡田光雄/清談社)

嫌韓本や中国脅威本の売上げをみれば
愛国市場の盛り上がりが分かる

今やテレビには愛国番組が溢れ、”ヘイト本”がベストセラーとなる時代に。リベラルの失墜や、中国・韓国の反日運動激化などが、愛国ビジネスを加速させた。(写真はイメージです)
no title


愛国ビジネスとは、その名の通り国民のナショナリズムをあおり、消費行動につなげていくビジネスモデルのこと。

この言葉を聞いて、まず思い浮かべるのがお隣・韓国の状況だろう。今年はそれほど激しくはないようだが、過去には太平洋戦争が終結し、日本統治から解放された1945年8月15日を祝して、韓国産コーラ「815コーラ」が販売されたり、1919年の独立運動記念日である3月1日(三一節)には、デパートやスーパーで安売りイベントを開催していたこともある。

中国でも昨年、運営内のトラブルでAKBグループから離脱した「SNH48」が、今や中国の愛国歌をカバーするなど、プロパガンダ・グループに成り下がってしまったと嘆く日本人のファンもいる。

では、日本における愛国ビジネスの実情はどうだろうか。マーケティング・コンサルタントの大西宏氏(ビジネスラボ代表取締役)がこう解説する。

「今や日本でも嫌韓・嫌中サイトで広告収入を得たり、保守系番組『そこまで言って委員会NP』が高視聴率を獲得するなど、“愛国”をビジネスとする市場が広がってきました。森友学園も保守派の父兄を対象にした子育てビジネスといえるでしょう。愛国ビジネスに明確な定義はありませんが、近年の嫌韓本や中国脅威本の書籍売上げをみれば、その市場規模の大きさは分かると思います」

ソース:ダイヤモンド・オンライン 2017年11月20日 06時00分
http://ascii.jp/elem/000/001/589/1589777/

続きます



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511487200/続きを読む

【サッカー】韓国代表監督、最も重視するのは日本戦=「日本に勝つために準備」



1: 荒波φ ★ 2017/11/23(木) 09:55:18.03 ID:CAP_USER.net
2017年11月21日、騰訊体育は、12月に開催されるサッカーの東アジアカップのメンバーを発表した韓国男子代表監督が、日本戦を最も重視する姿勢を示したと伝えた。

記事によると、大韓サッカー協会は21日に東アジア杯の男女強化合宿メンバーを発表。男子は韓国Kリーグと日本のJリーグのクラブに所属する選手が主体で、中国スーパーリーグからの選出は2人だった。また、かつてキャプテンマークを着けたこともある金英権(キム・ヨンギョン)が招集されなかったことについて、記事は「意外だ」と評した。

金英権が落選した理由について韓国代表の申台龍(シン・テヨン)監督は「メンタルに問題がある。コンディションも良いとは言えない。ロシア戦とモロッコ戦後にメンタルが不安定になった。彼は補欠のメンバーには入っている」と説明した。なお、日程の都合上、欧州のクラブに所属する選手は招集されていない。

申監督はまた「(最終戦で当たる)日本戦にプレッシャーがないという状況はありえない」とし、「中国と北朝鮮との戦いでミスをするようであれば、強い闘志で日本と対峙(たいじ)することは難しくなる。日本に勝つために、われわれはしっかり準備する必要がある」とし、日本との試合を重視していることをうかがわせた。


11/23 07:13
https://this.kiji.is/306032197789533281?c=288174008679924833



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511398518/続きを読む

【中国】日本の食品はなぜ世界で人気なのか―中国メディア



1: らむちゃん ★ 2017/11/22(水) 18:15:35.25 ID:CAP_USER.net
レコードチャイナ 2017年11月22日 13時10分 (2017年11月22日 18時03分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171122/Recordchina_20171122036.html

新華社通信は17日、「日本の食品はなぜ世界で人気なのか」と題した記事を掲載した。以下はその概要。

世界各国にある日本食レストランはここ数年で増加傾向にあり、日本の食べ物や飲み物が人気を集めている。日本の食べ物や日本酒といった飲み物は産地によって特色が異なり、その種類が豊富であることが特徴。さらに、近年高まっている健康志向に合わせた商品を生み出しているが、全く新しい材料を使うことは少なく、基本的には今あるものを利用し新たな価値を作り出している。

また、深刻化している高齢化に対しては、歯がない、かむ力が弱い高齢者が食べやすいようにとさまざまな層のニーズに合わせている。2016年にはそしゃく配慮食品の日本農林規格(JAS規格)が制定され、高齢者層の消費者に適した商品の開発を後押ししている。日本の隣国でも高齢化が進んでいるため、こうした日本の食品の需要は増加すると思われ、日本企業にとっては商品を売り出すチャンスとなる



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511342135/続きを読む

【朝日】日本型フェイクニュースは右派発が多い



1: 動物園φ ★ 2017/11/23(木) 18:05:31.98 ID:CAP_USER.net
右派発が多い日本型偽ニュース
手工業的な言論空間がその温床に

古谷経衡 著述家
2017年11月22日

 フェイクニュース、と言えば聞こえは良いが、要するにデマである。本稿では、我が国に特徴的なフェイクニュースのあり様を「日本型フェイクニュース」と名付け、その分類を大きく(Ⅰ)ネット引用・補強型(下流発生)、(Ⅱ)保守系言論人・メディア拡散・定着型(上流発生)の2種類に大別している。

 この両者いずれにも、著作や論文等を持つ社会的地位を有する「言論人・文化人」が濃密に関与しているところが日本型フェイクニュースの特徴であり、そして日本型フェイクニュースの多くは、政治的右派の界隈(かいわい)から噴出し、対して政治的左派からのそれは比較的少ない、という点も特色である。

 なぜ日本においてのフェイクニュースの発生は、政治的右派から多く、政治的左派から少ないのか。それは、第一に日本における政治的右派(ここで定義するそれは、自民党よりも右寄りの言論空間や、そこに居住する言論人や文化人を指す)が、長らく確固たる国政政党を有さず、そこで展開される言論が、零細の独立自営の言論人や文化人の個人的経営から成り立っていて、上部機構の編集や校正を経ていない場合が多いことが原因である。

 一方、日本における政治的左派は伝統的に日本共産党や社民党などの国政政党を有し、また全国各地に葉脈状に広がった傘下・関連団体という地域的基盤を持ち、機関誌の発行等を通じて上部機構の編集や校正、悪く言えば検閲を受けてきた歴史を有するからこそ、その発信の真贋(しんがん)には敏感になっている、という歴史的背景が関係している。

 つまり、家内制手工業的な政治的右派の言論空間(保守論壇、ネット上の右派的言説=ネット右翼のそれ等)は独立した零細の個人によって運営されてきた背景から、言論の真贋に対するチェック機能が有効ではなく、であるがゆえにフェイクニュース発生の温床、または拡散装置としての役割を果たしてしまうのである。

 本稿では主に政治的右派から発生するフェイクニュースを分析していくが、近年では数こそ少ないものの政治的左派からも発せられる疑似フェイクニュース(誇張)もその分析の対象としたい。

http://webronza.asahi.com/journalism/articles/2017111400003.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511427931/続きを読む

【アメリカ】慰安婦像の受け入れ、米サンフランシスコ市長が承認=「大阪市の脅しを無視」と中国メディア



1: らむちゃん ★ 2017/11/23(木) 18:20:19.78 ID:CAP_USER.net
レコードチャイナ 2017年11月23日 17時20分 (2017年11月23日 18時03分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171123/Recordchina_20171123032.html

2017年11月23日、米サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が22日、市内に設置された慰安婦を象徴する女性像について、民間団体からの寄贈を受け入れるとした同市議会の決定を承認する文書に署名したことについて、中国メディアの環球網は「(サンフランシスコ市は)大阪市長の両市の姉妹都市関係を解消するという脅しを無視した」と伝えている。

記事によると、この慰安婦像は今年9月、中国系アメリカ人の団体がサンフランシスコ市内に設置したもので、同市議会は今月14日、この像と像の最低20年間の維持費用として約20万8000ドル(約2300万円)の市への寄贈を受け入れる決議案を、全会一致で可決した。

記事は「市長が拒否権を発動できる10日間の猶予があるため、日本は米側に圧力をかけていた」とし、大阪市の吉村洋文市長がリー市長に対し議案の執行への拒否権を行使するよう求める手紙を送り、姉妹都市提携を解消する考えを示していたこと、安倍晋三首相も「極めて遺憾」と述べ、リー市長に対し拒否権行使を申し入れたことを紹介している



続きを読む

【マスコミ】朝日新聞がバッシングへの抗議開始も「まず慰安婦捏造を謝罪しろ」の大合唱



1: 荒波φ ★ 2017/11/23(木) 15:01:17.06 ID:CAP_USER.net
朝日新聞社は21日、同社の社説記事を「捏造」だとTwitter上でつぶやいた日本維新の会・足立康史衆議院議員(52)に抗議して、発言を撤回するよう求める申入書を発表した。「朝日新聞が沈黙を破り、今週から一挙に反撃を始めたようです」と説明するのはある新聞記者だ。

「同社は同21日に、『徹底検証『森友・加計事件』 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』の著者・小川榮太郎氏(50)にも名誉・信用を傷つけられたと、謝罪と該当部分の訂正、損害賠償を求めています。他にも同日に『月刊正論』(産經新聞社)12月号の高山正之氏(75)の連載コラムの「安倍叩きは社是」の記述についても、訂正を求める申入書を送りました」

同記者によれば背景にあるのは「この1年で31万部減と、目に見えて部数を減らしている現実」に焦りを感じ始めているからだという。ネットメディアの発達とともに強まり続ける「朝日新聞バッシング」を、もはや見過ごせないと決断に踏み切ったのだろう。

■自民党・山田宏議員「その前に日本国民に謝罪すべきでは?」

だが、逆襲に出た朝日新聞に各方面から思いがけないカウンターパンチが飛びまくっている。

「朝日は小川榮太郎に抗議を出したその日の内に、自民党・山田宏参議院議員(59)から『朝日新聞は、まず日本国民に対し、自らの慰安婦報道で世界にばら撒いた嘘に謝罪し、賠償するのが先決じゃないの?』と痛すぎるツッコミを入れられ、2500リツイートと3800もの『いいね』を受けるなど共感を呼んでます。

さらに朝日新聞が騒いだことで小川氏の著作は逆に注目を集め、22日にはAmazon政治本カテゴリで1位になりました。さらに足立議員も20万視聴の人気ネット番組『報道特注』に出演するなど、むしろ反論がSNSで拡散してしまってます」(週刊誌編集者)

たしかにすべての「ディスカウントジャパン」は朝日から始まっているといっても過言ではない。その訂正も中途半端な一部訂正を軽く認めただけで、謝罪がウヤムヤになったのが現実だ。社会の木鐸として人に謝罪を求める前にまず己の襟を正すべきだろう。

そして「安倍叩き」についても、8月26日の産經新聞「産経抄」で「いま、(朝日新聞)社内は安倍(晋三首相)を叩(たた)くためなら、どんなことでもするという空気になっている」と新聞業界の不都合な真実をバラされたのが大きかった。TBSやテレビ朝日同様、しつこくモリカケ問題を特集する怪しさに、ネット利用者はすでに勘づいている。

完全にヤブ蛇をつついた形になった朝日新聞の一連の抗議。朝日は再び昇ることなく、沈んでしまうのか。朝焼けのようなさらなる炎上で真実がより多くの人に届くことを期待したい。


2017.11.23 11:55
http://dailynewsonline.jp/article/1378733/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1511416877/続きを読む

【画像】韓国の戦車すごすぎワロタwwwwwwwwww



1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/23(木) 11:14:31.30 ID:vKz3y3XP0●.net BE:264168779-2BP(2000)

no title


機械電力単独で南漢江を渡河するK2戦車潜水ドーハ訓練が21日午前、京畿道驪州時ヨンヤンリドーハ訓練場で行われた。

陸軍第20機械化歩兵師団は20日からヨンヤンリ一帯南漢江から電車、装甲車などの機械化戦闘装備の河川克服能力向上のためのダイビングドーハ訓練を進めている。24日まで続く今回の訓練では、K2戦車11台、K200系装甲車7台、K277装甲車2台などの陸軍機械化戦闘装備が投入されて実施された。

no title

no title

no title

no title


http://news.joins.com/article/22136516?cloc=joongang|article|photoissue



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1511403271/続きを読む

韓国人カップル観光客 福岡タワーに落書きして写真をネットに投稿し批判殺到 「韓国の恥」



1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/23(木) 12:43:06.33 ID:vKz3y3XP0●.net BE:264168779-2BP(2000)

no title


韓国人カップルが日本の福岡に旅行に来た際に、落書きした写真をネットに公開したところ、韓国のネットユーザーから批判が相次いでいる。

写真にはピンクのテーブルの上に「福岡タワーにやってきたよよ。愛してる 2017.11.11」と書かれている。これはカップルの男が鍵に文字を書くためのマジックで、壁に落書きをしてしまったのだ。

この場所は鍵を購入し恋人が日付と名前を書いてフェンスに鍵を掛けると愛が結ばれると言われているスポット。

そこに韓国人カップルがやってきて、こともあろうことか、壁に落書きを残しそれをネット上に公開しいたのだ。日本人のガイドにも「落書きは絶対しないでください」と注意されたにも関わらず聞いてないふりをして落書きをしてしまった。

その後カップルは「手で消そうとしたが消えなかった」という。マジックはおそらく油性なのだろう。

それを見た韓国人ネットユーザーは、カップルの非常識な行動に対して「なんであそこに落書きした」「旅行の記録は携帯やカメラ、頭の中に残しておけよ」などという批判が挙がっていた。


2017/11/23 00:11:37
http://gogotsu.com/archives/34840



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1511408586/続きを読む



アクセスランキング