日本の食堂でキムチを追加注文してお金を取られた。お金を取られることに違和感



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 20:23:26.60 ID:CAP_USER.net
韓国では「情が深い」ということは自分の思いをどさっと表現するもので、小出しにするものではないと考えます。特に料理はその特徴をよく表しています。

日本の懐石料理は一つずつ順序に則って出しますが、韓国では大きなテーブルにいっぺんにまとめてドンと出します。テーブルも二人がかりで運ばなくてはならないほど大きく、五、六人はゆうに座れるものです。

最近は、韓国でもまとめて出さずにフランス料理や、懐石料理のように一つひとつ出すところが増えていますが、韓定食店では今でも大きなテーブルに載せ、いっぺんに持ってきます。

韓定食店に行くと、オンドルに案内され座布団に座りますが、その前にテーブルがないので、日本の皆さんは勝手が違うためまごつき居心地が悪くなります。

昔は、料理が載ったテーブルが運ばれるまで、手持ち無沙汰なので花札などをして場つなぎをしたものです。

予約してある場合、十五分前後でテーブルが運ばれてきますが、それこそ食べ切れないほどの料理が載っています。

このような感覚に慣れている韓国人は懐石を敬遠する人が多く、韓国人をもてなすときは予め好きか嫌いかを聞いておいたほうがベターです。

日本の習慣を取り入れた韓国の料理屋での「付け出し」は、メインの料理にちょこっとつけて出すものではなく、メイン料理に劣らない大量のごちそうが出てくるので、メインを食べる前にお腹がいっぱいになってしまうぐらいです。

おいしいものがあれば追加注文しても無料で出てきます。日本の食堂で、キムチを追加で注文してお金を取られることに違和感を覚える韓国人は多くいます。「日本人ってなんとけちくさいのか」と。

文=権 鎔大(ゴン ヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている? 』(著者/権鎔大 発行/駿河台出版社)

http://www.wowkorea.jp/section/column/read/179035.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480850606/続きを読む

【韓国】朴槿恵退陣カウンターデモ開催「魔女狩りはやめろ」



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 16:03:38.23 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=156759&ph=0

2016年12月3日、韓国・聯合ニュースによると、第6次朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣要求キャンドル集会が開かれたこの日、東大門一帯などで保守系団体が退陣要求派に対抗する集会を開いた。

朴愛会(朴槿恵を愛する会)など「保守大連合」所属の会員3万人(主催側発表)は3日午後2時、ソウル中区東大門デザインプラザ前で集会を開き、「煽動のキャンドルは金正恩(キム・ジョンウン)の指示」とし、「(朴槿恵大統領を)魔女狩りに追いやってはならない」と述べた。大半が60代以上に見える集会の参加者は、それぞれの手に持った太極旗(韓国国旗)を振り、「国会は解散せよ」「偽りのキャンドル扇動によって国が風前の灯」と叫んだ。

また保守団体「愛国団体総協議会」は午後2時、汝矣島の産業銀行前で、5000人(主催側発表)が集まり「一つの心国民大会」を開き、「大統領下野要求は法治主義に反する」と主張した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「これこそが真の民心だ」
「今まさに韓国が滅び行く姿を現している。いったい誰のためのキャンドル集会なのだ」
「我が国の現状をよく見ろ、少し冷静にならなければならない」

「太極旗を振ったら皆愛国者になれるわけではない」

「情けないばかりだ。私も保守だが朴槿恵は今すぐに下野せねばならない」
「罪を犯した者を擁護するな」
「間違ったことをしたら、しっかりと追求するのが正しい」

「保守系団体のお年寄りの皆さん、せいぜい頑張ってくれ。4%(朴大統領の支持率)の国民があなた方を支持している」

「国会議員も含めて、保守団体を一掃せねばならない」

「お互いの意見を尊重してこそ民主主義だ」


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480835018/続きを読む

【韓国】「朴大統領を守れなければ韓国は崩壊する」 ユン前大統領府報道官



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 21:15:13.39 ID:CAP_USER.net
尹昶重(ユン・チャンジュン)前大統領府報道官は3日、「パク・クネ大統領を守れなければ、大韓民国は崩壊する」と述べた。

ユン元スポークスマンはこの日、ソウル東大門デザインプラザの前で開かれた「朴大統領下野反対」集会で
「光化門には26万人しか集まらなかった。190万人が集まったというのは大韓民国メディアの真っ赤な嘘」と明らかにした。

ユン元スポークスマンは「朴大統領の弾劾は反憲法的」とし「特別検察官が任命され、まだパク大統領に対する
捜査さえも入っていないが、大韓民国野党はパク・クネ大統領に対する弾劾を発議した。
これは憲法にもなくて法と原則にも合わない反憲法的なもの」と話した。

以下略

http://news.nate.com/view/20161203n09549


尹昶重(ユン・チャンジュン、1956年7月17日 - )は、大韓民国のジャーナリスト。
朴槿恵政権で大統領秘書室報道官を務めたが、最初の大統領訪米でセクハラ事件が明らかになり、罷免された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%B9%E6%B6%E9%8D


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480767313/続きを読む

【韓国】「国定歴史教科書が済州島を日本の領土で表記」~教育部の『図々しい』解明に非難



1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/12/04(日) 09:11:06.29 ID:CAP_USER.net
政府が編纂を推進した国定歴史教科書が再び『親日』物議を醸した。

(写真)
no title

▲ (左)高等学校歴史教科書、(右)中学歴史教科書

3日、教育部が提供する国定歴史教科書検討本ホームページ( http://historytextbook.moe.go.kr/main.html )では、済州島(チェジュド)と関連した誤りを見る事ができる。

過去の地方行政区域を表記した地図で、済州島を日本と同じ色で表記したこの誤りは2ヵ所で見られる。

まず、中学校の現場検討本『高麗の地方行政』の地図(126ページ)で、このような誤りが見られる。

同じ時期の地方行政区域に関する内容を扱った高等学校の教科書検討本地図(82ページ)でも、同様
の誤りが見られる。

すぐに現場の教師らが強い反発に出た。

済州島愛歴史教師の会はこの件で、「耽羅(タムラ)が高麗(コリョ)後期に全羅道(チョンラド)に含まれ
たので、全羅道とは同じ色で塗る事はできる。 しかし、どうやったら日本領土に含む事ができるのか」
と指摘した。

教育部は直ちに解明に乗り出したが、些細な誤りという感じの図々しい態度を取って再び非難を自ら
招いた。

教育部は、「教科書の他の部分には高麗領域で表示した」と弁解しながらも、「彩色を明確にして高麗
領域で認知できるよう補う」と明らかにした。

ホームページとメディア報道を通じ、このような事実に接した市民も教育部に強い不満と不信感を
示した。

あるネチズンは、「教育部が公式SNSで太極旗を飴に変えて食ったが、今度は済州島を日本に渡そう
とする」とし。「国定教科書が親日教科書という証拠だ」と主張した。

ソース:国際新聞(韓国語)
http://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=0300&key=20161203.99002115017


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480810266/続きを読む

【軍事】中露機が領空接近する理由とは?



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 21:48:58.88 ID:CAP_USER.net
 航空自衛隊による、中国機やロシア機に対するスクランブルが急増している昨今ですが、そもそも、なぜ中露機はわざわざ日本まで飛んでくるのでしょうか。そこには、「政治的圧力」以外の目的がありました。

急増するスクランブル、2016年度は過去最多ペース

 2016年11月25日(金)、防衛省は中国軍航空機が沖縄本島~宮古島間の上空を通過したことにともない、「対領空侵犯措置」として戦闘機にスクランブル発進させたことを明らかにしました。

no title

2016年11月25日、沖縄本島と宮古島のあいだを通過した中国のH-6K爆撃機(写真出典:防衛省)。

 同日午前中、太平洋上の台湾東側から南西諸島沿いに、中国軍のH-6K爆撃機2機、Tu-154M情報収集機、Y-8CB情報収集機が北上し、沖縄本島~宮古島間の公海上空を東シナ海へと通過。

 同時にSu-30MK2とみられる戦闘機2機が、東シナ海から沖縄本島~宮古島間を通過し、太平洋上へ出たのちにH-6Kなどと合流して、再び東シナ海へ戻ったものと防衛省は発表しています。このとき、日本の領空内への侵入、すなわち「領空侵犯」はなかったとのことです。

 航空自衛隊は、日本の「防空識別圏」と呼ばれる空域に、事前の飛行計画なしで進入した航空機を発見し領空侵犯のおそれがあると判断した場合、戦闘機を緊急発進させ、自衛隊法84条により必要な措置を講じることができます。これがいわゆる「対領空侵犯措置」です。

 そして近年、航空自衛隊では「領空侵犯措置」によるスクランブル発進が急増しており、2014年度には冷戦中の最多記録に匹敵する943回にも及びました。これらはほぼすべて、中国機ならびにロシア機を対象にしたものです。2004(平成16)年にはわずか141回だったスクランブル発進。なぜ近年になって急増しているのでしょうか。

中露機の、そもそもの目的は?

 そもそも中国機やロシア機は、何を目的に日本の防空識別圏へ進入してくるのでしょうか。理由はいくつか考えられます。

 まず政治的な目的です。2016年6月、東シナ海において中国軍戦闘機(恐らくSu-30MK2とみられる)が防空識別圏へ進入し、航空自衛隊のF-15Jと格闘戦へ入りかねない状態になったことが報道されました。

 また2012年には中国国家海洋局の小型機Y-12が、尖閣諸島付近で領空侵犯する事件も発生しています。これらは日本に対する圧力を狙ったものだといえます。

no title

2016年11月25日、沖縄本島と宮古島のあいだを通過した中国のTu-154M情報収集機。自衛隊に対する「信号諜報」をしているという(写真出典:防衛省)。

 ただ戦闘機や小型機に対してスクランブルすることは、実はあまり多くなく、爆撃機か情報収集機がその大多数を占めます。

 爆撃機は訓練目的の場合が多く、先の11月25日における太平洋上でのH-6Kの飛行も、射程2500kmのK/AKD-20らしき巡航ミサイルを搭載しており、グァムを標的にした訓練を実施したのではないかと筆者(関 賢太郎:航空軍事評論家)は推測します。

 またK/AKD-20を搭載している姿をあえて航空自衛隊に見せることで、対米圧力を狙った政治的理由も兼ねていることが考えられます。

 情報収集機の目的は、有事のための備えです。現代戦は「電波の戦い」であり、レーダーや通信ネットワークなどを活用し、同時に相手の電波を妨害する必要があります。

 情報収集機は、あえて航空自衛隊機をスクランブルさせることで自衛隊側にレーダーや通信を使用させ、その電波を受信、解析する「信号諜報(シギント)」を行っているのです。Tu-154MやY-8CBは電波を逆探知するアンテナを多数搭載していることから、機体各部にアンテナをカバーする「こぶ」が多数あります。

http://trafficnews.jp/post/60835/

>>2以降に続く)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480769338/続きを読む

【FIGHT】韓国アシアナ機、離陸間際に操縦士2人が殴り合いの大げんか



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 17:27:34.27 ID:CAP_USER.net
2016年12月3日、韓国のテレビ局SBSによると、離陸を控えたアシアナ航空機の操縦室内で操縦士2人が殴り合っていたことが明らかとなった。

2日午前11時、仁川空港から米ニューヨークに向かう予定のアシアナ機が1時間以上遅れて出発した。
原因は操縦室内で操縦士2人がけんかしたこと。けんかの理由はまだ明らかにされていない。

2人とも軍用ヘリコプターを操縦していた元軍人で、1人は病院に運ばれるほどのけがを負ったという。

ところが、アシアナ航空はこうした騒動があったにもかかわらず、もう1人の操縦士にそのまま操縦を任せた。
幸い同機は約14時間のフライトの後、無事ニューヨークに到着したが、心理面などを考えるとリスクがあったと言えそうだ。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


「2人ともパイロット免許を取り消せ」

「2人とも軍人出身だったというのがキーポイントだ。韓国の軍隊文化に問題がある」

「戦って勝った方が操縦する権利を得たということか」

「どんなシチュエーションだったのかよくわからないけど、コメディー番組の一場面を想像する」

「操縦室で乱闘を繰り広げた者が、多くの乗客を乗せた航空機を操縦するなんてことがあり得るのか?」

「パイロット自身の問題以前に、アシアナ航空のパイロット管理システムの問題の方が大きいと思う」

「こんなことをしてしまうのが韓国の問題点」

「この事件は多くの事を示唆している。ストレス受ける職業である操縦士、裁判官、検事、刑事などは定期的に精神科の診断や相談を受ける制度が必要だ」


2016年12月3日(土) 17時10分
http://www.recordchina.co.jp/a156726.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480753654/続きを読む

【米国】韓国野党議員、テキサス州米軍基地に無断侵入で連行 米軍側は捜査を依頼する方針



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 18:43:41.01 ID:CAP_USER.net
セウォル号惨事当時、大統領府に勤めていた看護将校のチョ大尉(女・28)に会うために米テキサス州に向かった野党「共に民主党」の安敏錫(アン・ミンソク)議員が、米軍部隊に無断で侵入し、連行されて追い出されたことが2日、分かった。米軍側は、安議員が米国の実定法を違反したと見て、捜査を依頼する方針だ。

米軍と外交消息筋によると、安議員は先月28日、チョ大尉が研修中のテキサス州サンアントニオにある米陸軍施設管理司令部を訪れた。訪問者センターを通じてチョ大尉に会うことができないと、安議員は翌日、部隊の出入証を持っている在米韓国人の車を利用して部隊内に入ったという。

安議員は、チョ大尉が宿泊している領内のホテルや研修を受けている教育施設などを歩き回ってチョ大尉の居場所を聞き、この時に憲兵に連行され、部隊の外に追い出されたという。

米軍側は、「事前に許可を受けることになっている訪問手続きを無視して無断に領内に入ったのは法違反だ」とし、「安議員は国会議員の身分だが、米軍部隊の警備体制を脅かしたため、応分の措置を取る」と明らかにした。米軍は防犯カメラなどで安議員一行の動きを確認し、地元警察に捜査を依頼する方針だ。

また、同部隊の警備態勢を一段階引き上げ、外部訪問者の身元の確認を徹底している。

これに先立ち、安議員は前日、訪問客センターで東亜(トンア)日報の記者に会った後、自分の訪米の事実がチャネルAを通じて報道されると、フェイスブックに「妻にも知らせず内緒で来たのに、某放送記者に会って明るみになり残念」と書き込んだ。

しかし、実際は安議員が某放送局の記者と一緒だったことが確認された。この記者も安議員と共に部隊に侵入して追い出されたという。

安議員は面談が不発に終わると、再びフェイスブックにチョ大尉の実名を書き、数時間後に削除した。そのため、チョ大尉の情報がオンラインで公開された。

チョ大尉は先月30日、メディアとのインタビューで、「私の情報が全国に公開され、辛い時間を過ごしている」とし、「私と私の家族にこれ以上の傷を与えることがないことを望む」と訴えた。部隊外のホテルに宿泊していたチョ大尉は、インタビューの直前に領内のホテルに移ったという。

安議員はその後も、同行した放送局記者とともに米国に留まってチョ大尉との面談を試みたものの、2日に帰国した。東亜日報は、安議員側の立場を聞くために何度も電話をかけメールを送ったが、返事がなかった。

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/794366/1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480758221/続きを読む

【韓国】「建国年」をめぐり大論争!国定歴史教科書が定める「1948年」に、反対派が異議を唱えるワケ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 19:37:16.06 ID:CAP_USER.net
 崔順実ゲート事件に揺れる韓国だが、ある意味ではより深刻ともいえる騒動が起こっている。韓国の「建国年」について、モメにモメているのだ。

 事の発端は、歴史教科書が「国定」になったこと。そして最も注目を集めたのが、韓国の建国年に関する記述だ。これまでの韓国の歴史教科書は、1948年を「大韓民国“政府”樹立」の年と表記して、建国の年とは区別してきた。

 しかし、11月28日に公開された国定歴史教科書の検討本は、1948年を「大韓民国樹立」と表記したのだ。
 
 日本人の感覚では、いったい何をモメているのか疑問に思うかもしれないが、韓国では1919年を建国年と見る傾向が強い。1919年は上海に大韓民国臨時政府が樹立された年で、それこそが大韓民国の建国を意味するという理屈だ。
 
 実際に、国定歴史教科書が「1948年建国」と定めたことに対する反発は強い。

 ネット民たちは「国定教科書はすべて破棄してしまえ!」「この内容が推進されれば、臨時政府を否定することになる。話にならない」「歴史を勝手に変えようとするな」「子どもたちが韓国に対する自負心をなくしてしまう」などと、不満をあらわにしている。
 
 ちなみに歴史的に見れば、1919年当時は日韓併合時代であり、韓国という国は存在していない。

 「1948年建国」を決定した韓国教育部は、ソウル大学教授の言葉を借りながら「国家論に立脚して実質的に建国を認定するとすれば、領土、国民、主権の要件が満たされなければならない。しかし、1919年の臨時政府は、そのいずれも備えていない」と指摘している。至極まともな意見だろう。
 
 歴史的に火を見るよりも明らかな「1948年建国」だが、なぜ「1919年建国」派は怒り狂っているのだろうか? 韓国で「進歩勢力」と呼ばれる彼らは、1919年を建国年と見なさなければ、反日独立運動の歴史も否定することになると訴えている。

 確かに、国家がない状態で国家を独立させる運動をしていたということであれば、何を独立させようとしているのかもわからない、意味不明の運動となってしまうわけだ。

 振り返れば、朴大統領が今年8月15日の「光復節」演説で「今日は建国68周年を迎えた歴史的な日です」などと「1948年建国」を強調したときは、野党議員らが「大統領の歴史観には問題がある」などと強く反発していた。

 「1919年建国」を主張する教授は、「グローバルスタンダートで見た場合も、植民地から独立を宣言した日を建国と見るのが正しい。アメリカの建国記念日(1776年7月4日)も独立記念日だ」と付け加えている。

 何よりもネット上では、「親日派が自分たちの正当性を求めて歴史を修正している」という指摘が尽きない。1948年に韓国が建国されたとなれば、それ以前の植民地時代、いくら親日的な活動をしていた人物たちも、自分の国がないのだから“売国奴”にはならないという話だ。

 いずれせよ、国定の歴史教科書が「1948年建国」と定めたことで、国家の歴史が根底から揺らいでしまっている韓国。現在も「1919年建国」派が多いだけに、当分は事態が沈静化しそうにない。

http://news.livedoor.com/article/detail/12367623/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480761436/続きを読む



アクセスランキング