核兵器を持ってない日本が国連に核軍縮を主導してほしいと注文を付けられる



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:633888355-PLT(15000).net

中満氏「日本は核軍縮主導を」 国連軍縮部門トップ

8/5(土) 0:29配信

 来日した国連軍縮部門トップの中満泉・軍縮担当上級代表(事務次長)が4日、東京都内の日本記者クラブで会見し、
7月に国連本部で採択された核兵器禁止条約の交渉に、米国と歩調を合わせて参加しなかった日本政府に対して、「今後、
核軍縮を主導してほしい」と注文を付けた。

 核兵器禁止条約は、核兵器の使用や保有などを法的に禁止する。中満氏は、「推進派と(交渉に不参加だった)核保有国側に
溝がはっきりとできてしまった。両者の早急な対話が必要だ」と語った。

 中満氏は、日本政府が核軍縮を議論するために核保有国と非保有国の有識者を招いて新たに設ける「賢人会議」についても触れ、
「国連も連携していきたい」とも述べた。

 中満氏は6日に広島、9日に長崎でそれぞれ開かれる平和式典に出席するため来日している。(清宮涼)

朝日新聞社

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00000005-asahi-int


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1501868420/続きを読む

【激怒】ドゥテルテ大統領、北朝鮮のICBM発射実験を受けて「あの@春婦の息子は狂ってる」と正直に発言



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:896590257-PLT(21003).net

金正恩氏は「狂人」、ドゥテルテ比大統領がいらだち示す
2017年08月03日 17:06 発信地:マニラ/フィリピン

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(72)は2日、北朝鮮の金正恩について、核戦争を引き起こしてアジアを破壊する可能性がある「狂人」と呼んだ。
北朝鮮の外相も参加して首都マニラで開かれる東南アジア諸国連合関連会合を控えたドゥテルテ大統領は、持ち前の露骨な言い回しで金氏へのい
らだちを表現。全国放送されたテレビ演説で「金正恩は危険なおもちゃで遊んでいる。正気じゃないこの男はまるまる太った人の良さそうな顔をしてい
るが、だまされてはいけない」と述べた。
「あの正気を失った売@婦の息子が過ちを犯せば、極東は不毛の地になるだろう。それは阻止しなければならない。たとえわずかでも対立が起きれば、
放射性降下物により土地も資源も奪われると言っておこう。われわれに何が起きるか分からない。実りあるものは何一つ植えることができなくなるだろう」
ASEANの関連会合には北朝鮮の外相のほか、レックス・ティラーソン米国務長官や中国の王毅外相も出席する予定で、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル
(ICBM)発射実験が主要な議題の一つになるとみられている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3138025
no title

続きを読む

茨木の弾道ミサイル避難訓練、在日工作市民「ミサイル訓練やめろ」などと抗議



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 19:49:59.48 ID:CAP_USER.net
 茨城県龍ケ崎市の川原代地区で29日に行われた弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射から一夜明けたばかりで、緊迫感が漂った。

 国家や国民の存亡を脅かす非常事態を想定した訓練だったが、参加住民の一部がサイレンやアナウンスを聞き取れないという初歩的な不備も見つかり、住民の安全確保に向けた行政側の課題が浮かび上がった。(海老原由紀)



 避難場所の一つに指定された市立川原代小の校庭では、参加住民がグラウンドゴルフや草むしり、花壇の手入れをして避難訓練の開始を待った。

 「訓練、訓練。ミサイル発射、ミサイル発射。ミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難してください」

 防災行政無線からサイレンの後に、避難を呼びかけるメッセージが流れると、参加住民は手を止め、同小の体育館に急いで駆け込み、館内の中央で頭を抱えて身を守った。

 訓練に参加した木村真維さん(14)は「ミサイルが来るのではないかという現実味を帯びてきた」と表情を固くした。母親の福美さん(39)は「一人一人の生活は違うので、どこに逃げるかなどのイメージトレーニングをしておくことが大事だと思った」と話した。

 木村武さん(68)は「本当に飛んできたらどうするのかと思うこともあった。本番さながらに訓練をした」と振り返った。

 同市の中山一生市長は「実践に近い形で訓練を行うことができた。一つの成果を上げられた」と評した。だが、訓練終了後の振り返りの会合では、参加住民たちが防災行政無線の改善を次々と求めた。

 「放送が聞こえない」

 「車内ではサイレンが聞こえなかった。高い音で知らせた方がいい」

 「アナウンスは女性の声にした方がいい」

 ミサイルの着弾が迫りながら、防災行政無線が聞き取りづらければ、住民は避難する機会を逸しかねない。伊藤敬内閣参事官は、参加者へのアンケート実施も視野に、「今後の避難のあり方の検討に役立てたい」と話した。

 一方、避難訓練の最中に、訓練中止を訴えるグループが拡声器を使い、防災行政無線のメッセージを遮るようなボリュームで「ミサイル訓練やめろ」などと抗議活動を行った。

 市の危機管理担当者によると、抗議活動をした5人のグループは訓練が始まる数分前に現れ、職員や住民に向けて訓練をやめるよう要求した。

http://www.sankei.com/politics/news/170730/plt1707300007-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170730/plt1707300007-n2.html

https://youtu.be/RVEvaJs7GVQ



no title

弾道ミサイルの着弾を想定した訓練で小学校の体育館に逃げ込む住民ら=いずれも29日午前、龍ケ崎市
no title

訓練終了後には参加住民を交えて振り返りが行われた


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501411799/続きを読む

【文芸】<英国人記者>「中韓の反日は、この“奇蹟の国”日本への嫉妬である」



1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 15:09:32.91 ID:CAP_USER.net
英米紙の東京支局長を歴任した後、戦後の世界の動きを日本から見詰め続けてきたヘンリー・S・ストークス氏は『外国特派員協会重鎮が反日中韓の詐偽を暴いた』(弊社)を筆頭に数々のベストセラーを出版してきた。

 そのひとつを英訳した『英国人記者が見た連合国の歴史観の虚妄』(2016年、Hamilton Books)に対し、今年6月、国家基本問題研究所から「日本研究特別賞」が贈られた。本書はその記念出版であり、ストークス氏の最新作である。

 ストークス氏は「この五百年は白人が有色人種を支配する歴史だった」「それを打ち破ったのが大東亜戦争を戦った日本人だった」と言う。その主張はまさに日本人を覚醒させる。そして氏は思索をさらに『文明論』にまで広げ、本書で次のように喝破する。

 「神話にまでさかのぼる万世一系の天皇のもと、日本だけが他国に征服されることなく、アジアでいち早く近代化を成し遂げ、欧米の侵略を撃破した。植民地とされた国々が独立できたのは日本のおかげと言っても過言ではない」

 「中韓の反日は、この“奇蹟の国”への嫉妬である」「日本人自身が自らの悠久の文化と正しい歴史を知り、日本の特長を生かして、世界の新秩序構築に務めてほしい」

 アメリカ主導で築かれた戦後の世界情勢が大きく軋(きし)み始めている今、ストークス氏の主張はまさに正鵠(せいこく)を得たものであり、今後日本が進むべき道を考える上で、大きな指標となるに違いない。

2017年7月22日 12時2分 産経新聞
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13371386/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500703772/続きを読む

AFC「旭日旗掲出は韓国国民の尊厳を傷つける」川崎の上訴を棄却



1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県)@\(^o^)/ [RU] 2017/07/20(木) 14:48:16.83 ID:ixcMii4j0.net BE:498464405-PLT(13611) BE:498464405-PLT(13611)

AFC「旭日旗掲出は韓国国民の尊厳を傷つける」川崎の上訴を棄却 | フットボールチャンネル

 20日、アジア・サッカー連盟(AFC)は川崎フロンターレが行った旭日旗掲出に対する処分への上訴
を棄却したことを発表した。

 4月25日に行われたアジア・チャンピオンズリーグの水原三星との試合にて、川崎フロンターレの
サポーターが旭日旗を掲げていたことが発端で起こった今回の件は、AFC側が川崎フロンターレに
執行猶予付きの無観客試合を1試合、さらに罰金1万5000ドル(約170万円)の罰を科すことにより
収束しかけていた。

 一方川崎フロンターレ側はこれを不満に思い、今月14日にはAFCへの上訴を行っていた。最終的
には今回「旭日旗の掲出は差別的なもので、韓国国民の尊厳を傷つける行為」とAFC側からの声明
があり、川崎側の主張は棄却されている。
【了】
https://www.footballchannel.jp/2017/07/20/post222822/



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500529696/続きを読む

英紙タイムズ「中国経済はまもなく日本経済を大きく引き離すだろう」



1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [BR] 2017/07/19(水) 18:56:59.98 ID:jCV0UOdJ0.net BE:479913954-2BP(1931)

英紙タイムズは、欧米の専門家の話として「中国経済は近く日本経済を大きく引き離すだろう」と報じた。星島環球網が伝えた。

中国がこのほど発表した工場生産額は11カ月連続で増加。日本は11年の東日本大震災以来減少が続いている。
英キャピタル・エコノミクスのマクロ経済専門家は、中国の6月の購買担当者指数(PMI)は前月比0.5ポイント上昇の51.7だったことについて
「われわれは中国当局が発表したPMIを信じすぎることを懸念している。中国政府はよく誤ったシグナルを発するからだ」と指摘している。

しかし、仏大手銀クレディ・アグリコルの在香港アナリストは「中国経済は依然力強く伸びている。今後しばらくは緩やかに成長するだろう」と予測している。

一方、日本経済は伸び悩んている。工業データが不振なほか、5月の家庭支出は減少。日銀目標の物価2%上昇の実現は遠いとみられる。
エネルギー輸出がインフレ加速の好材料といえるが、原油価格の下落がデフレ解消に影を落とす。日銀は7月に再びデフレ対策を講じることになるだろう。

日本の工業生産額の減少は、自動車や建築機械メーカーの生産量削減の影響が大きい、一部の部品メーカーも海外での部品受注を減らしている。(翻訳・編集/大宮)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13293113/



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500458219/続きを読む

海外識者「安倍は十分に日本を成功に導いている。しかし、日本人はそれを理解していない」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/02(日) 17:57:30.59 ID:kpi/K+CI0.net BE:323057825-PLT(12000) BE:323057825-PLT(12000)

これまで安倍首相は英語圏のメディアでは「愛国主義者」、「超保守」、「修正主義者」などのレッテルを張られてきており、決して評価はよくなかった。
ディプロマット誌に寄稿した英シェフィールド大学の研究者、ディミトリ・フィリポフ氏は、安倍首相は日本が平和憲法に縛られない真に独立した国になるべきという思想を持つ人物だとする。
しかし、安倍首相の外交政策を分析する場合は、個人としての安倍晋三と、首相としての安倍晋三の違いをはっきりさせることが重要だと主張する。

 同氏は、安倍首相は2006年から2007年の第1次安倍政権で、民主主義、法の支配、人権などの普遍的価値を共有する国々との協調を図るという「価値観外交」を方針にし、
イデオロギーにフォーカスして失敗したが、2012年の再登板以降は、失敗から学んで、より実利的な政策で国益重視に方向転換したと見ている。

◆国益第一。トランプ大統領の信頼も勝ち得た
 コロンビア大学教授で政治学者のジェラルド・カーチス氏も、安倍首相は第2次政権発足時には予想しなかった柔軟性を見せているとし、
2013年を最後に靖国参拝をやめたこと、改憲に関しても大幅な改正ではなく、
現9条を堅持し自衛隊の合法性を認知する部分を新たに加えるとしていることなどを例に上げている(イーストアジア・フォーラム)。

 カーチス氏は、国益重視の最たるものとして、安倍首相がトランプ大統領誕生後すぐに会談に出向いたことを上げる。
独裁的な核保有国の中国、北朝鮮、ロシアを隣人とし、民主主義国家の韓国とも歴史認識問題で緊張関係にある日本にとって、
誰が大統領になろうとも、日米同盟が日本の安全保障に必要なことを安倍首相は理解していた。
同盟の安定を確実なものとするため、「charm offensive(目標達成のため、意図的にお世辞や自分の魅力を利用すること)」でトランプ大統領の信頼を勝ち得たことは見事だったと同氏は評価している。

「安倍は変わった」柔軟な国益重視の外交手腕、海外識者が高く評価
http://blogos.com/article/232231/


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498985850/続きを読む



アクセスランキング