FC2ブログ

海外さん、今度はセーラー戦士の黒人化で紛糾する



1: 金星(東京都) [CN] 2019/12/04(水) 21:20:46.35 ID:hXDt62td0 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
黒人絵師が描いたセーラームーンのファンアートが話題になっていました。
日本人絵師が褐色肌のゲームキャラを色白に描いて海外の黒人たちが怒る騒ぎがありましたが、今回は逆に黒人絵師が日本人キャラを色黒に描いてダブルスタンダードだと騒ぎになっているようです。
そんな西洋化されたセーラームーンに、海外からはさまざまな意見が寄せられていました。

no title

・これに皆怒ってるんだけど。
 ★知ってるw気にしないけど。こういうものがシビアなのは分かるけどね。私は多様性が好きなだけだから。
  ・それは理解できるけど、多様性を持った独自のセーラー戦士たちを作ればいいのに。すべてのキャラを侮辱して塗り替えるんじゃなくて。
   ・これはファンアートだから。スレ主が人気キャラの印象を変えたからって誰かの仕事を奪ってるわけじゃないよ。
    愛情を込めてハイクオリティなファンアートを時間を才能を注ぎ込んで作るという"侮辱"だよ。
・これってブラックウォッシングになるの?
・ブラックウォッシングするのはやめてぇ。
 ・そんなものはない。
  ・ホワイトウォッシングはあるよ。もちろんレイシストじゃない。
   ・白人はハリウッドが誕生してからやり続けてるからね。フィクションじゃなくても。
    そもそも白人が先にやってることを、やってないかのように言うのはやめてね。
・これブラックウォッシングでしょ。
 ・レイシスト発見。
・すべてのキャラは日本人だし、アニメや漫画のキャラを作り変えることに日本人は歓迎的だよ。だからブラックウォッシングじゃない。
 それにブラックウォッシングはメディアに人種平等があると思ってる白人が生み出した言葉だしね。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1575462046/続きを読む

【香港】区議会選、民主派が地滑り的大勝 議席の約9割を獲得



1: マカダミア ★ 2019/11/25(月) 19:08:31.35 ID:CAP_USER
香港(CNN) 香港で24日に行われた区議会議員選挙で民主派が圧勝したことがわかった。民主派は全452議席のうち9割近くを獲得し、地滑り的大勝となった。

混乱を避け、有権者からの支持を信頼することで、抗議デモに参加した人々は、選挙を混乱させた場合よりも大きな勝利を手に入れた。

投票日となった24日は青空で、人々が長い列を作った。抗議デモが始まった6月以降で最も静かな1日ともなった。

公共放送のRTHKによれば、民主派が議席の9割近くを獲得した。選挙前は18ある区議会は全て親中派が多数を占めていたが、今回の選挙によって、17の区議会で民主派が多数となった。

https://www.cnn.co.jp/world/35145900.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574676511/続きを読む

韓国有名詩人のコ・ウン氏、チン@を触るよう要求したことを暴露した女性を訴えるも敗訴



1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [TW] 2019/11/09(土) 12:35:21.02 ID:cDkWJgez0● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
著名詩人の高銀(コ・ウン)氏(86)が自身のセクハラ(性的嫌がらせ)疑惑を暴露した女性詩人・崔泳美(チェ・ヨンミ)氏(58)を相手取り起こした損害賠償訴訟控訴審で、一審と同じく敗訴した。

これは、ソウル高裁民事第13部(キム・ヨンビン裁判長)は8日、高銀氏が崔泳美氏と女性詩人のパク・チンソン氏、そして2人の主張を報道した報道機関などを相手取り起こして10億ウォン(約9400万円)の損害賠償請求訴訟での判決だ。
崔泳美氏は昨年2月の「MeToo」政局で『怪物』という詩を発表、高銀氏の過去のセクハラ行為を告発した。
その後、報道機関とのインタビューなどで、高銀氏が1994年に飲食店でズボンのジッパーを開けて体の特定部位を触ってほしいと言ったなど、同氏のセクハラ行為は常習的だったと暴露した。
パク・チンソン氏は「崔泳美氏の言葉はすべて事実だ」にとして、2008年に高銀氏がある酒席に同席した20代女性に対してセクハラ行為をしたという疑惑を暴露した。

一審は証人の陳述と証拠に基づいて崔泳美氏の暴露内容が事実であると判断し、賠償責任を認めなかった。
ただし、パク・チンソン氏に対してだけは「(ブログ記事の)公益性は認められるが、情報提供の内容が真実だと見るには不足している」として、1000万ウォン(約94万円)を賠償するよう命じた。
二審は、こうした一審の判断をそのまま受け入れたものだ。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019110980004



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573270521/続きを読む

【文氏に誤算】安倍首相と対話演出もGSOMIA問題苦慮 先に居た文氏、握手しながら「ちょっと座って話しましょう」と持ち掛ける[11/4]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/11/05(火) 03:48:15.77 ID:CAP_USER
no title


【ソウル=桜井紀雄、バンコク=原川貴郎】安倍首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の約13カ月ぶりとなる面談は、文氏の呼び掛けで突然行われた。文氏は日韓対立を対話で解決する姿勢を見せはしたが、安倍首相は、韓国側がいわゆる徴用工判決問題の解決策を示すのが先だとの立場を維持し、溝は埋まっていない。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了期限を目前に、文政権は外交の仕切り直しも迫られている。

 「誰も予想できなかった瞬間」。韓国大統領府高官は、タイのバンコク郊外で4日朝に行われた日韓首脳の面談についてこう振り返った。日本政府は「日韓首脳のやりとり」と発表。会談でも立ち話でもなく、「言葉を交わしたという理解だ」(西村明宏官房副長官)と説明した。

 日韓両政府によると、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議を前に、文氏が先に控室でASEAN各国首脳と歓談していたところに安倍首相が到着。握手しながら、文氏は「ちょっと座って話しましょう」と持ち掛けた。「空いたソファに自然な流れで腰掛けて話になった」(西村氏)。

 内容の発表でも日韓に違いが出た。韓国側が両首脳の対話の意思に力点を置いたのに対し、日本側は、安倍首相が死去した文氏の母親への弔意を伝えたことや、天皇陛下のご即位に文氏が祝意を表したことなど儀礼的なやり取りを主に公表した。安倍首相は短時間の中でも徴用工判決問題での日本の立場に変更はないと念押しをしており、両国間の懸案で進展がなかったのは明らかだ。

 文政権は対日外交をめぐって2つの誤算に見舞われている。

 一つは、日本の輸出管理厳格化に対抗し、8月にGSOMIA破棄を決めたものの、トランプ米政権の高官らが対北朝鮮連携の重要性を強調し、相次ぎ破棄を見直すよう圧迫していることだ。米国を仲介役に引き込むための外交カードだったはずが、期限を22日に控え、逆に米韓関係の足かせになっている。韓国側が破棄を見直さなければ、23日午前0時に失効する。

 もう一つは、16日からチリで開催予定だったアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議がチリの国内情勢で突然中止になったことだ。文氏にとっては、22日を前に日米首脳らとの接触を模索する最後の機会が消えたことになる。そのため、今回、安倍首相との「歓談」を演出し、問題解決の意思があることを国内向けにアピールする必要に迫られていたといえる。

 ただ、文政権は日本が輸出措置を撤回しない限り、GSOMIA延長はないとの立場を崩していない。日本は徴用工判決問題の解決が先決だとの立場で、何ら溝は埋まっていない。今回の面談では正式な首脳会談の打診もなかったという。

https://www.sankei.com/world/news/191104/wor1911040024-n1.html
産経ニュース 2019.11.4 20:20

関連
【日韓】 日本側 「言葉を交わしただけ」  韓国の公表と温度差 [11/04]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1572861702/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1572893295/続きを読む

【GSOMIA】韓国は偽物のプライドが高い国『破棄は破棄。信念はないのか』



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/10/20(日) 14:40:54.62 ID:CAP_USER
2019年10月18日、韓国メディアによると、韓国国防部のチョン・ギョンドゥ長官はGSOMIAについて「安全保障上の手段であるために、プラスになる部分は間違いなくある」と表明した。

 チョン長官は、GSOMIA破棄に反対しているサイドの人間だ。しかし、公の場でその立場を明確にしてきたことはない。だからこそ、この発言は注目される一言だ。

 イ首相が、即位の礼で訪日することをきっかけにして、韓国政府が日韓関係改善の意思があることを示す方向を意図する発言ともみられる。

 チョン長官は、国政監査に出席し「今も復活させる機会は残っている」とした。

 GSOMIAは、今年8月の破棄通告を受け、11月には破棄される。しかし、協定自体は11月22日までは有効なのだ。それまで1カ月ある。その間に、破棄を破棄すればいいと思っている韓国。協定が正式に終了する前に、日韓両国が交渉を行えば覆すことが出来る。問題はそんなに簡単なことではない。

 さらに、チョン長官は続けた。「GSOMIAを活用した日韓両国の情報交換は32回あった」「日本が要求していたケースの方が多い」。

 例えば、北朝鮮の飛翔物体に関しての情報が、喉から手が出るくらいほしいのは韓国だ。GSOMIAを破棄することで、国際的評価が下がるのも韓国だ。一時的感情で破棄を通告したから、やり直してくれは、あり得ない。そんな駄々っ子に付き合っているほど、今現在の日本は暇ではない。台風に関しても問題山積なのだ。

 寝言は、寝ているから寝言なのだ。いいかげんにしてくれとしか、言えない。

 世界的にも国家としての韓国への評価は著しく低い。また、一般の韓国旅行者が渡航先で問題を起こす人の比率が中国を上回っている。国自体が異常な危機的な状況だ。出生率の著しい低下で韓国の消滅を願う声も大きい。


【編集:KL】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5939&&country=1&&p=2
-Global News Asia- 2019年10月20日 7時30分

関連
【日韓】GSOMIA失効前の日韓首脳会談、撤回する代わりに対韓輸出管理の厳格化を撤回求める見通し [10/18]★11
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571544750/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1571550054/続きを読む

【F1】セバスチャン・ベッテル、F1日本GP仕様“忍者”ヘルメットを用意 旭日旗をイメージさせるとして韓国から苦情[10/11]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/11(金) 12:33:10.63 ID:CAP_USER
no title

no title

no title

no title


フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1日本GPに“忍者”をイラストを入れたスペシャルヘルメットを用意した。

前戦F1ロシアGPでは、ダニール・クビアトがスペシャルヘルメットを着用することを許可されず論争となった。FIAは、ダニール・クビアトがイタリアGPですでに“一回限り”のスペシャルヘルメットを着用していたとして使用を禁じた。

ダニール・クビアトは、通常は青、イタリアでは赤、ロシアでは白とヘルメットのベースカラーリングを変えたことが禁止の理由となった。

今年、ほぼすべてのレースで異なるヘルメットを着用しているセバスチャン・ベッテルは、全体的な見た目の印象はそのままに特別な要素やデザインを加えることでルールを回避している。

F1日本GPにスペシャルヘルメットを用意。背面には忍者のヘルメットが描かれ、ドイツ国旗を表している3本線の部分には“SUZUKA”の文字が入れられている。

だが、この背面のデザインが“旭日旗”をイメージさせるとして韓国から苦情が出ているようだ・・・

https://f1-gate.com/vettel/f1_52608.html
F1-gate.com 2019年10月11日

【悲しいお知らせ】 韓国人さん案の定ベッテルの特別仕様ヘルメットのカラーに発狂
no title

https://mobile.twitter.com/shinof12002/status/1182246016143126528
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570764790/続きを読む

【破棄まで一カ月余り】日本とのGSOMIA破棄で「一番困るのは韓国」ナム・グァンビョ駐日韓国大使も破棄撤回を熱望![10/6]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/06(日) 22:52:45.07 ID:CAP_USER
2019年10月4日、駐日韓国大使館で行われた国会外交通商委員会の国政監査で、ナム・グァンビョ駐日韓国大使が「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は、復帰が望ましい」と公言した。

 破棄まで一カ月余り。韓国の重要職に就く者たちが次々に、復帰について述べている。本来であれば、国で決めたことに、私心であったとしても公言することは控えるべき。しかし、言葉にするというのは、政府に大きな危機感を持っていることに他ならない。

 復帰発言は、ユン・サンヒョン自由韓国党議員の質問に答えたもの。「GSOMIA終了という事態は、日韓両国間において、望ましくない状況であり、このような状況が起こらざるを得ない局面は遺憾だ」とも述べている。

 キム・ソンハク駐日国防武官(海軍准将)も、「情報は1つでも多く持っている方が良い。GSOMIAは日韓関係から離れて、友好国との関係、北東アジア情勢も考えなけれなならない」と追随している。

 9月23日の米韓首脳会議以降、GSOMIA破棄について、韓国政府内で慎重論が取りざたされるようになった。青瓦台は、米韓首脳会談ではGSOMIAについて全く言及がなかったとされているが、オフレコとして触れられた可能性は高い。

 ナム・グァンビョ駐日韓国大使のこうした発言は、同大使の後任者であるキム・ヒョンジュン現・国家安保室第2次長の主導で、GSOMIAが破棄されたことに対しての怒りを、間接的に表現したものなのかもしれない。比較的まともな多くの高官らは、文大統領の退陣を本音では望んでいるようだ。

【編集:UH】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5921&&country=1&&p=2
-Global News Asia- 2019年10月6日 8時15分



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570369965/続きを読む



アクセスランキング