FC2ブログ

【いまさら速報】2002年日韓W杯のスペイン×韓国戦で新証言「副審が買収されていた」



1: ボンベイ(茸) [GB] 2021/01/24(日) 11:04:38.27 ID:P475qdHn0● BE:632443795-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
日韓W杯で誤審被害のスペイン、韓国戦の"疑惑判定"に新証言 「副審は買収されていた」

■02年大会のスペイン代表を指揮したカマーチョ氏が当時を回想 「おかしくなっていた」
 ブラジルが5度目の優勝を果たした2002年の日韓ワールドカップでは、サッカー史に残る”誤審”が起こった。スペインはその被害者となり、準々決勝の韓国戦で敗退を余儀なくされたことは、同国の負の歴史として深く刻まれている。大会が行われてから19年が経とうとしているなか、当時のスペイン代表を率いたホセ・アントニオ・カマーチョ氏が誤審騒動を振り返っている。
 日韓共催となった02年大会は、ブラジルが5度目の優勝を果たし幕引きした。一方でアジア史上初のベスト4進出という韓国の快挙も注目を浴びたが、勝ち上がりの過程では審判団による不可解な判定が物議を醸した。その一つがベスト16のイタリア戦(延長2-1)で起きたもの。
優勝候補の一角だったアズーリは不利なジャッジに悩まされ、延長戦では明らかなゴールがオフサイド判定となり、エースFWフランチェスコ・トッティは2枚のイエローカードで退場処分に。バイロン・モレノ主審への買収疑惑も報じられるほどだった。
 さらに、準々決勝ではスペインが“誤審騒動”の被害者となった。韓国との一戦で後半3分、FKからMFルベン・バラハが合わせてネットを揺らすも、不可解なファウルの判定で取り消しに。0-0で突入した延長前半2分にも、右サイドを突破したFWホアキン・サンチェスのクロスをFWフェルナンド・モリエンテスが頭で合わせネットを揺らしたが、
ホアキンのクロスがゴールラインを割っていたと判定され再びノーゴール。だがリプレーでは全くラインを割っていなかったことが発覚し波紋を呼んだ。結果的にスペインは、PK戦(3-5)で敗れ大会を去っている。
 大会が行われてから19年が経とうとしているなか、当時のスペイン代表監督で、レアル・マドリードやセビージャでの指揮経験があるカマーチョ氏が、テレビ番組「Idolos」で準々決勝の韓国戦を回想。そこで語ったコメントを、スペインメディア「20minutos」が伝えており、不可解な判定を下した審判団に言及している。
「副審は買収されていたと思う。同時にレフェリー側にも非常に重要な寛容性があった。副審には必要なコンディションがなかった。彼の人生を通じてこういった関係の試合で笛を吹いていなかったし、さらに普通ではないディテールがあった。この人物がおかしくなっていたのが見て取れた」
■延長戦に入った際の副審の“怪しげな対応”も告白
 カマーチョ氏はさらに、延長戦に入った際の出来事にも触れており、「延長に入り我々の選手たちは話し合いをしていたが、彼ら(審判団)が私の肩を掴んだ。副審は私が自分の選手に指示を出すことができないという。(同時に)フース・ヒディンク(当時の韓国代表監督)は韓国の選手たちとなんの問題もなく話をしていた。
しかし我々は一緒になることすら望んでいなかった」と、怪しげな対応があった事実を明かしている。
 いまだに真相が闇に包まれたままとなっている日韓W杯の誤審騒動。カマーチョ氏が指摘するように審判団の買収疑惑も囁かれるなか、舞台裏では一体何が起きていたのだろうか。(Football ZONE web編集部)

https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_304953/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1611453878/続きを読む

DHCのサイトに在日韓国人に対し「チョントリー」とヘイト投稿 早速韓国で問題に「再度不買運動だ」



1: ケレス(東京都) [IN] 2020/12/16(水) 16:10:09.40 ID:f0UnOZss0● BE:878898748-PLT(16000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
DHCのウェブサイトに代表取締役会長である吉田嘉明が、在日コリアンに対する差別的なメッセージを載せているとして、
批判が高まっている。このことが発覚すると急速にTwitterで拡散し「#差別企業DHCの商品は買いません」がトレンド入りした。
2020年12月16日の15時50分もこの記事は修正・削除されておらず、掲載されたままだ。


韓国でもこのことは既に問題になっており、「日本の大手化粧品会社DHC会長卑下メッセージ」としている。それだけでなく、
他社(サントリー)を名指しし韓国系タレントを起用したことも指摘。

また過去にDHCテレビに吉田会長が出演した際、「日本人がハングルを統一して、今のハングルになった」と語った。

■韓国ネットユーザーから批判の声
この件に関して韓国のネットユーザーは「DHC韓国売場から消えるね」、「ユニクロの社長は謝罪したけど、DHCの会長は極右だね。
絶対使わない」、「有名だけど品質は最低だぞ。日本でもそれは有名」、「なんでまた日本不買運動に火を付けたがるのか……」、
「既に韓国からは撤退したよね」、「日本が日帝時代に朝鮮人を統制するためにハングル正書法を統一して普及したのは事実だが」と
大荒れ状態だ。

それだけでなくとんでもない事実も発覚した。それは、

https://gogotsu.com/archives/61493
no title

no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1608102609/続きを読む

【音楽】日本は嫌韓ムードなのになぜK-POPは大人気なのか? その理由を探る!



1: 褐色矮星(岐阜県) [TW] 2020/12/02(水) 16:53:47.38 ID:A8BGCrUD0● BE:928139305-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本テレビの「ベストアーティスト2020」の
世帯瞬間最高視聴率はNiziUが
デビュー曲を披露したときの16.0%でした。

「戦後最悪」と言われるほど日韓関係が悪化し、
「嫌韓感情が増した」という人は決して少なくありません。
そんな批判を受けやすい状況の中、なぜ各局は
K-POPグループを重宝するのでしょうか。

近年、音楽番組に、「歌が下手なアーティストが増えた」
「それどころか口パクが当たり前になってしまった」
「ダンスもお遊戯会みたいなものばかり」などと
厳しい声が飛ぶようになっていました。

その点、デビューの段階から徹底的に鍛え上げて
「世界に送り出せるレベルの完成品を見せる」
という方針で育成されたK-POPグループに
スキル面での心配はありません。
例えば、今年1月に日本でCDデビューを果たした
TOMORROW X TOGETHERは、「ダンスのシンクロ率
90%超」を前面に出して人気を獲得しつつあります。

日本の音楽番組に携わっているプロフェッショナルたちが
そんな彼らのスキルに気づかないはずがありません。
むしろ音楽番組に携わっているからこそ、彼らの人気
だけでなく、スキルも認めて起用せざるをえないのです。

また、日本のアイドルグループに「育てながら売る」
「未熟なころから成長するまでの姿を見せる」という
スタイルが多いことも、K-POPグループを起用する
一因と言えるでしょう。これはスタイルの異なる日韓の
グループをそろえることで、番組としてのバランスを
整えることが可能になるからです。

作り手だけでなく視聴者側も、ネット動画の普及で
MVなどを見る機会が増え、歌とダンスを見極める目が
肥えてきました。K-POPグループのグローバルな活躍も
スキルの説得力となり、日本のアイドルグループに
物足りなさを覚える人々の心をつかんでいるのです。

以下、長いのでソースで
https://news.livedoor.com/article/detail/19314388/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1606895627/続きを読む

【用日】「日本嫌い」の韓国人が増加、一方日本では「韓国好き」が増加=韓国ネット「必要な時にだけ協力し合う関係でいい」 [10/16] [新種のホケモン★]



1: 新種のホケモン ★ 2020/10/16(金) 18:57:39.22 ID:CAP_USER
2020年10月16日、韓国・毎日経済は「日韓関係が過去最悪と言われている中、日本に良くない印象を持つ韓国人は大幅に増加したが、日本ではむしろ韓国に良い印象を持つ人が増加している」と報じた。

記事によると、韓国の東アジア研究院と日本の言論NPOが両国国民を対象に行った日韓国民相互認識調査の結果、韓国では日本に「良くない」印象を持つ人が71.6%となり、昨年(49.9%)より20ポイント以上増加した。70%を超えたのは2015年以降初めてのこと。

韓国では反日感情が高まっている一方、日本では韓国に「良い」印象を持つ人が昨年(20.0%)より5.9ポイント増加の25.9%となった。韓国に「良くない」印象を持つ人は昨年(49.9%)よりやや減少した46.3%だったという。

日韓関係に対する評価でも、韓国では「悪い」との回答が88.4%で昨年(66.1%)より大幅に増加。一方、日本で「悪い」との回答は昨年(63.5%)より減少した54.7%となった。

日韓関係の重要性については、韓国は「重要だ」との回答が82.0%で昨年(84.0%)と同水準を記録、日本で「重要だ」との回答は48.1%で、調査が始まった2013年以降初めて50%を下回ったという。

この結果について、東アジア研究院と言論NPOは「韓国の世論は依然として日本との関係を重要視しており、反日感情が日本軽視論につながってはいないが、日本の世論で韓国の重要性は下落傾向にあり、韓国軽視論は進行形だ」と説明したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「反省を知らない日本に好感を持てるはずがない」「日本人は嫌いじゃないけど、日本の過去とそれを謝罪しないずうずうしい日本は嫌い」「日本の一般人はいいんだけど、上に立つ人たちが問題」など、歴史問題での日本政府の態度を問題視する声が数多く寄せられている。中には「日本を好きになる必要はない。今みたいに必要な時にだけ協力し合う関係でいい」と冷めた声も。

一方で「韓国で反日感情が高まったのは韓国政府の政策が原因だ。韓国は国益を優先するべきで、過去に縛られて隣国と対立するのは賢明でない」と原因を分析する声や、昨年から続く日本製品不買運動に関して「韓国人はなぜ日韓関係を重要視しているのに反日運動をするのか」「日本は韓国を軽視している。やっぱり日本製品不買運動は続けるべきだ」などの声も寄せられている。
(翻訳・編集/堂本)

2020/10/16 17:38 (JST) ©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b844881-s0-c30-d0058.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602842259/続きを読む

【速報】韓国に「親しみ感じる」26.7%で過去最低 「親しみ感じない」71.5%で過去最高



1: リゲル(愛媛県) [US] 2019/12/20(金) 17:57:52.76 ID:j7AIvLr90 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
世論調査 韓国に「親しみ感じる」過去最低
2019年12月20日 17時19分

「徴用」をめぐる問題などで日韓関係が悪化する中、内閣府の世論調査で、韓国に「親しみを感じる」と答えた人は26.7%で、これまでで最も低くなりました。

外交に関する国民の意識を把握するため、内閣府はことし10月、全国の18歳以上の男女3000人を対象に世論調査を行い、53.6%にあたる1608人から回答を得ました。

それによりますと、韓国について「親しみを感じる」と答えた人は26.7%で、去年行った前回の調査より12.7ポイント下がり、昭和53年に調査が始まってから最も低くなりました。

逆に「親しみを感じない」と答えた人も71.5%で、これまでで最も高くなりました。

ほかの国をみてみますと、アメリカに「親しみを感じる」と答えた人は78.7%、中国は22.7%、ロシアは20.8%でいずれも前回より高くなりました。

また北朝鮮について、関心のあることを複数回答で尋ねたところ、拉致問題が最も多く77.6%、次いでミサイル問題が70.3%、核問題が63.8%などとなりました。

外務省の担当者は「韓国への親近感が下がっているのは、両国関係の厳しい状況を国民が感じ取っているということだと思う。粛々と受け止めて、今後の施策に反映させたい」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191220/k10012222531000.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1576832272/続きを読む

「韓国要らない」はヘイト、「日本死ね」は流行語 嫌韓が増える理由は“二重基準”にあり



1: ターキッシュアンゴラ(日本のどこか) [ニダ] 2019/09/06(金) 08:24:59.96 ID:FcIdSDSj0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
小学館発行の週刊誌「週刊ポスト」が掲載した特集「韓国なんて要らない」が話題になっている。
おそらく今週号は完売だろう。

例によって、一部の物書きが「ヘイトだ!」「もう小学館では書かない!」と叫んでいるが、この大騒ぎがなんとも下品で、うんざりさせられる。

 同業の筆者としては、「書きたくない媒体や会社には、黙って書かなければいいだけのことじゃないの」と言いたくなる。

 しかも、おおむね同じ顔ぶれが、つい先日、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の件では、「表現の自由は絶対不可侵!」と叫んでいた。
ネット上では、「韓国のこととなると途端に二重基準を持ち出す、いつもの人たち」と失笑を買っている。

 匿名の「保育園落ちた日本死ね」というネット投稿は、「流行語大賞(2016年)」にまつりあげ、
一週刊誌の「韓国なんて要らない」という見出しは「ヘイトだ、差別扇動だ!」と袋だたき。

 こんなアカラサマな、それこそ日本差別の扇動がいつまでも通るはずないではないか。

 「いつもの人たち」は、従来の手口で、善良な日本国民をダマすことはもはや難しいと、いいかげん悟ったほうがよい。
そして、韓国については「ビタ一文の批判も許さない」というバカげた呪縛を日本人にかけようとする、
彼・彼女らや一部メディア、媚韓政治家たちは、自分たちこそが、日韓関係を破綻へ導く「戦犯」なのだと自覚すべきである。


 ところで、件の週刊ポストの特集は、さまざまなデータから日韓関係の「非対称性」を読み解いた興味深い内容だった。

いかそ
「韓国要らない」はヘイト、「日本死ね」は流行語という“二重基準”にうんざり 「韓国批判許さない」という呪縛
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190906/for1909060002-n1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1567725899/続きを読む

【日韓関係悪化】 日本から韓国への旅行、前の年より25%減・・・両国の観光に影響広がる



1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/08/09(金) 19:39:45.81 ID:CAP_USER
日韓関係悪化 両国の観光に影響広がる


日韓関係の悪化を背景に、両国の間の観光への影響が広がっています。

日本を訪れる韓国人旅行者は、去年は753万人に上り、国や地域別では中国に次いで2番目で、訪日外国人旅行者全体のおよそ4分の1を占めています。
しかし、日韓関係の悪化を背景に、訪日旅行のキャンセルが相次いだため、韓国の複数の航空会社が日本向けの便を運休したり減便したりしています。

国内の旅行業界にも影響が出ていて、大手旅行会社JTBによりますと、夏休みの旅行の予約が先月から落ち込んでいるということです。

今月と来月に、韓国から日本を訪れる旅行の予約件数は前の年の半分程度に減少しているほか、
日本から韓国への旅行も前の年より25%程度減っています。

JTB広報室の小幡梨紗さんは「長かった梅雨の影響で、全体的に予約が入り始めるのが遅くなっているほか、
韓国については少なからず影響が出てしまっている」と話していました。

30代の男性は「ことしは四国旅行に決めました。日本と韓国はこういう状況なので、選択肢にならなかった」と話していました。

また、80代の男性は「これまで30回ほど海外旅行を経験していますが、韓国への旅行は当面は少しためらわざるをえない」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/k10012029981000.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1565347185/続きを読む