FC2ブログ

中国で日本の高感度が爆上げ。「落ち着いたら日本にお礼に行こう」運動始まる



1: プロピオニバクテリウム(茸) [DE] 2020/02/07(金) 12:30:02.23 ID:ZnkS3c3n0● BE:271912485-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
10日から始まる「春節後」。新型ウイルス対応で高まった中国の日本への好感度

武漢封鎖のニュースが世界を駆け巡った1月23日から、中国国内の日本に対するイメージが一変している。
新型コロナウイルスによる肺炎の猛威が徐々に明らかとなる中で、日系企業はいち早く中国赤十字社へ寄付、日本政府も自国民を連れて帰るチャーター機にマスクや保護メガネなどを積んで武漢に届けている。
そうした情報が刻々と中国のSNSなどから流れてくるので、中国での日本に対する親近感が高まっているのだ。
中国政府によって1週間延長された春節休みも2月10日には終わり、企業も動き始める。日系企業の総代表などはすでに勤務先に戻り、仕事開始に向けて着々と準備を進めている。

続く
https://www.businessinsider.jp/post-207224


新型コロナ騒動のさなか、中国人が日本の友情に感動してるワケ
「武漢加油!」は届いている
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70287


日本のインバウンドは安泰!今耐えるだけ



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1581046202/続きを読む

【韓国のユニクロCMが慰安婦侮辱?】批判殺到で放送中止に=中国ネット「これは言いがかり」「韓国人は敏感すぎる」



1: ガラケー記者 ★ 2019/10/21(月) 15:05:29.91 ID:CAP_USER
中国メディア・環球時報の20日付の報道によると、韓国で放送されていたユニクロのCMに「慰安婦を侮辱している」との声が上がり、放送中止に追い込まれた。

環球時報は韓国・聯合ニュースの報道を引用。問題のCMでは、若い女性が高齢の女性に「あなたが私ぐらいの年のころはどんな服を着ていたの?」と尋ね、高齢女性が「そんなに遠い昔のこと覚えてないわよ」と答えている。しかし、CMに付けられた韓国語の字幕が「80年以上前のことは覚えていない」と記されていたことから、日本による植民地統治時代や慰安婦問題について皮肉っているとの批判の声が韓国の視聴者から上がったという。

ユニクロはこれについて「事実と異なる」と反論していたものの、反対の声が強まったことを受け、放送中止を決定した。

今回の騒動を中国のネットユーザーはどう見ているのか。環球時報の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの関連の投稿には、「考えすぎ」「これは言いがかりでしょ」「韓国人は敏感すぎる(笑)」「これはちょっと無理があるだろう。ハートが弱い国だな」「80年前の韓国人がみんな慰安婦だったわけじゃあるまいし」「これも慰安婦に絡められるなんて、心が紙っぺらでできてる(ほどもろい)んじゃないか」など、韓国人の解釈を疑問視するコメントが相次いで寄せられている。

また、CMに出演しているのがいずれもアジア系の女性ではないことから、「これでも韓国を侮辱したことになるのか?」との声も上がっており、韓国とはかなりの温度差があるようだ。
Record china
2019年10月21日(月) 11時0分
https://www.recordchina.co.jp/b753686-s0-c30-d0052.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571637929/続きを読む

【日本が福島とソウルの放射線量を発表!】中国ネット「どういうこと?」「これは気まずい」



1: ガラケー記者 ★ 2019/10/01(火) 17:09:11.98 ID:CAP_USER
在韓日本大使館のウェブサイトで日本の都市とソウル市の放射線量が発表されたことに、中国でも反響が寄せられている。

同サイトは24日付で、日本と韓国の空間線量率の掲載を開始した。休館日などを除いて毎日更新するといい、「日本の放射線量についての韓国国民の理解が深まることを希望します」としている。

これを受け、中国メディアの環球時報は30日、「日韓舌戦!日本がデータを示しソウルの放射線量が福島と近いと主張」と題する記事を掲載。ロイター通信の記事を引用し、27日時点で同大使館のウェブサイトで示された放射線量が、福島市は0.135マイクロシーベルト、東京は0.036マイクロシーベルト、ソウル市は0.120マイクロシーベルトだったと伝えた。

また、香港フェニックステレビの李●(リー・ミャオ、●は水3つ)記者は26日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントで「韓国が日本の汚染水や福島の放射線について指摘していることから、在韓日本大使館が毎日の放射線量を公表し始めた」とツイート。25日時点の放射線量が、福島市は0.133マイクロシーベルト、いわき市が0.062マイクロシーベルト、東京が0.036マイクロシーベルト、ソウル市が0.119マイクロシーベルトだったことを紹介し、「福島とソウルはほとんど差がない」としている。

福島第一原発の事故後、中国でも日本の放射能汚染を懸念する声が続いている。この件について中国のネットユーザーからは、「これは気まずいな」「韓国が自爆した」といった声や、「どういうこと?。ソウルも放射線漏れ?」と驚いたような声が上がった。

一方で、「重要なのは、このデータが本当に正しいのかということ」「日本のデータ改ざんは一度や二度じゃないからな」などの声もあったが、「放射線測定器は市販されていて高くない。毎年多くの人が日本に行って計測しているけど、問題が出たことがあるか?」という反論も寄せられている。

このほか、「韓国は不満なら自分たちで計測した結果を公表すればいい」という意見も複数見られた。

環球時報は、韓国政府が先月に輸入食品の放射能安全検査を強化したことや、徴用工訴訟の判決などをめぐって昨年末から日韓関係が悪化していることなどを伝えている。
Record china
2019年10月1日(火) 12時0分
https://www.recordchina.co.jp/b747135-s0-c30-d0035.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569917351/続きを読む

中国人がSNSにファーウェイを応援するコメントを投稿 → iPhoneから投稿



1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/05/26(日) 19:53:47.52 ID:hBksG/Tk0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
Googleから締め出され、製品の供給がストップされ窮地に追いやられた中国の通信メーカー、ファーウェイ。
そんなファーウェイを応援するコメントを中国人がSNSに多数投稿している。

しかしその投稿内容が“ある意味”話題になっているのだ。投稿内容は「ファーウェイ頑張れ!」、
「ファーウェイが最高だ!」、「進めファーウェイ、中国」と励ます投稿が行われている。

しかしそのどの投稿もiPhoneやシャオミなど他社のスマートフォンから投稿しておりファーウェイのスマートフォンを使っていないことが判明。

SNSに投稿すると地域とどのデバイスから投稿したか表示されるためこのような事態になってしまった。

https://gogotsu.com/archives/51013
no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558868027/続きを読む

日本代表の行いに感銘を受け中国代表がロッカールーム清掃、バナナ一房置いて「謝謝」



1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/07/18(水) 18:09:28.66 ID:JRK/wC100 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
日本代表の真似をした中国のサッカーチームに辛辣な声、「表面だけ真似しても無駄」=中国

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は決勝が行われ、フランスの優勝で幕を閉じた。日本代表は惜しくも
決勝トーナメント1回戦で姿を消してしまったが、その健闘ぶりは世界を驚かせ、また日本中を熱狂させた。

 決勝トーナメント1回戦で敗戦後の日本代表はロッカールームをきれいに清掃し、ロシア語で「ありがとう」
というメッセージを置いて立ち去った。これは世界中で注目を浴び、そして、高く評価されたが、中国メディアの快資訊はこのほど、
中国のサッカーチームが日本代表の真似をしたところ、中国のネット上では批判が殺到したと伝えている。

 記事は、日本代表の敗戦後の振る舞いは世界中で称賛されたことを紹介し、このニュースを聞いた中国のサッカー選手たちが
日本代表の真似をし、ロッカールームをきれいに清掃し、テーブルの上に「謝謝(ありがとう)」と書かれたカードを置き、
その写真をネット上にアップしたことを紹介。写真を見て見ると、テーブルの上にはバナナ1房が置かれている。
「謝謝」と書かれたカードはバナナの上に置かれていることから、バナナは感謝の印なのだろう。

 こうした行動は褒められるべきなのだが、中国のネットユーザーからは「話題づくりのためにやっているに過ぎない」
などといった辛辣な声が寄せられたと紹介。表面上だけ日本代表の真似をしても意味がなく、
日本人選手の内側にある精神やサッカーの技術を学ぶべきであると指摘した。

 すかさず日本代表の真似をするところは、さすが中国といった感じだが、記事も指摘しているとおり、
表面上の行動だけを真似しても仕方なく、その行動の真意を理解し、学ぶ必要があるのかもしれない

no title

http://news.searchina.net/id/1663437?page=1



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531904968/続きを読む

中国人「キャプテン翼はマジだった!?」



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2018/07/10(火) 05:43:43.20 ID:4Xm9+OTe0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2018年7月7日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、ある日本のアニメに関する動画が注目を集めている。

そのアニメとは「キャプテン翼」だ。2人が同時にシュートを放つ「ツインシュート」など、奇想天外な「必殺技」が数々登場する同作だが、微博上では「キャプテン翼は適当につくられた
ものではなかった。これらのプレーは現実の中でいずれも実現できる!」という書き込みが複数登場。添えられた動画には、キャプテン翼のシーンに続いて、
実際のサッカーの試合の中で同じプレーが起きた様子が映っている。

上述のツインシュートに加えて、2人の選手がオーバーヘッドで空中にあるボールを蹴り合うシーン、シュートがゴールネットを突き破るシーン、ヒールリフトで相手をかわすシーン、
ドリブルの中でタックルに来た相手をボールを浮かせてかわすシーン、ドライブ回転がかかり強烈に曲がって落ちるシュートが決まるシーン、3人の相手選手に囲まれながらもドリブルでキープするシーンなどだ。

この動画に、中国のネットユーザーからは「キャプテン翼はマジで神」「小さい頃よく見てたけど、全部うそだと思ってた。ある時、テレビのサッカーの試合でオーバーヘッドを見て震えた」
「ヒールリフトは小さい頃に見て、何カ月も練習したなあ」「日本のアニメはプロの作品。すべてがロジックの中にある」といったコメントが寄せられている。

また、「中国にはこんなアニメないからうらやましい。と同時に、小さい頃にスラムダンクとかキャプテン翼とか見られて幸せだった」「幼稚園の時、毎日家に帰るとすぐにキャプテン翼を
見ていた。本当にサッカーを広めた作品」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田)

https://www.recordchina.co.jp/b623651-s0-c30-d0052.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531169023/続きを読む