【国内】ハングル表記のポリタンク、山陰に大量漂着…中に強酸性液体、韓国側の違法行為のツケ回される



1: たんぽぽ ★ 2018/04/19(木) 19:07:10.04 ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/smp/west/news/180419/wst1804190001-s1.html

 島根県の日本海沿岸に3月、ポリタンクが大量に漂着した。その大半にハングル表記がみられ、一部には強酸性液体の内容物が確認された。ポリタンクの漂着は近年、日本海沿岸を中心に増えており、同県では昨年2~3月にも約3千個が流れ着いた。歓迎されざる“冬の風物詩”となりつつある状況に、沿岸自治体は困惑している。

 3月2日午後2時ごろ、同県出雲市の海岸部をパトロールしていた県出雲県土整備事務所の職員が、湊原海岸にポリタンクが21個漂着しているのを発見。周辺を巡視した結果、約17キロの範囲で538個のポリタンクを確認し、その大半にハングルの表記がみられた。

 県は他地域にも漂着しているとみて、巡視を強化。16日までに、同市など7市町で2301個の漂着を確認、2124個が回収された。このうち、182個に内容物があり、検査を終えた162個のうち96個に強酸性、8個に弱酸性、2個に弱アルカリ性の液体が残存していたことが分かった。漂着はこれ以降、目立ってはないという。

 一方、ポリタンクの漂着は近隣でも相次いでみつかり、鳥取県では3月12日までに161個を回収。山口県や兵庫県、京都府などでも確認された。島根県によると、流れ着く量は近年増えており、平成28年には県内で4051個に上った。

 ポリタンクの大量漂着について、関係者は「韓国のノリ養殖に伴う化学物質の違法な使用が関わっているケースが多い」とみる。ポリタンクに社名が表示されていたある韓国系企業は「私たちが不法投棄したと疑われ、心外だ」と憤る。

 担当者によると、この会社はノリ養殖向けなどに製品の過酸化水素などをポリタンクに入れて販売しているが、ポリタンクの中身を塩酸に詰め替えて転売されるケースが相次いでいるという。塩酸は漁民の多くがノリ養殖の際に異物を取り除くため使っているが、使用は禁じられている。当局も取り締まりを強化するが、塩酸などが残ったポリタンクの不法な海洋投棄が後を絶たないという。

 同社は不法投棄を根絶するため、政府に取り締まり強化を要請。使用済みポリタンクの回収率を高め、2次利用されるのを防ぐ努力も続けている。

 日本に流れ着くのはポリタンクだけではない。近年はさまざまな海洋ごみが漂着している。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1524132430/続きを読む

【論調】朝日新聞、中国の覇権主義、独裁政権には極めて好意的



1: ザ・ワールド ★ 2018/04/13(金) 12:04:30.55 ID:CAP_USER.net
 中国の全国人民代表大会が閉幕した翌日(3月21日)、記事の見出しは《習氏、強気2期目 全人代閉幕 長期政権視野に》とあった。

それは単なる長期政権ではなく、文字通りの終身独裁政権であり、表現が間違っているのではないか。

 この記事の末尾には、「習氏は中国が歩む発展の道への自信を強調し
、『積極的に世界の統治システムの変革と建設に加わり、中国の知恵や力で貢献していく』と訴え、
過渡期を迎えた世界秩序の再構築をリードしていく姿勢も示した」と述べている。

 中国的新秩序については、全人代開幕直後の3月6日、朝日新聞が直接説くのではなく、ある学者の肯定的な意見が掲載されていた。

天児慧早稲田大学現代中国研究所長への以下のインタビューである。タイトルは《習氏目指す『賢人政治』モデル》だった。

 「習近平氏がめざす政治体制の改革は、西洋の政治文明への挑戦だ。習氏は中国独自の政治の仕組みをどうつくるかを本気で考えており、
国家主席の任期制限の廃止はその現象の一つに過ぎない。描くのは『賢人政治』だろう」

 「習氏は制度を中心とした法治を否定しているわけではなく、そこに賢人による『人治』を加えた新しい政治モデルをつくろうとしている。
自身が賢人ならば、長期にわたって統治をするのも当然だという考えになる。
こうした仕組みは、カンボジアやパキスタンなど外国にも影響を与え始めている。長期的には、政治を含めた中国モデルを広める狙いもあるだろう」

賢人政治といえば、近代以前の中華帝国の皇帝による専制支配の建前も、同じく賢人政治であった。
天児氏の主張は、専制・独裁支配に対する、積極的な肯定論に思える。

朝日新聞は本音を、天児氏に先駆的に代弁してもらったのではないか。

 3月25日に掲載された、春の新紙面の予告記事によると、「チャイナ スタンダード」という特集記事が始まるらしい。そ
の紹介文には、「14億人の巨大市場と強固な体制を力の源に、中国の影響力が世界に浸透しています。
(中略)私たちは、欧米主導で作り上げたグローバルスタンダード(世界基準)が『中国化』する兆しを目撃しているのでしょうか」とある。

 中国の暗部に目をつぶるだけでなく、「中国覇権主義」の、賛同者・同調者となった気がしてならない。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180411/soc1804110008-n2.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180411/soc1804110008-n1.html?ownedref=articleindex_not 176et_newsList



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1523588670/続きを読む

【森友文書】麻生「捜査終了したか?」朝日「・・わかりません」麻生「取材してから質問しろアホが」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/03/09(金) 12:25:28.68 ID:ogETGsDy0.net BE:993788992-PLT(13001)
http://img.2ch.net/ico/miyabi.gif
2018.3.9 12:15
【森友文書】
麻生太郎財務相「朝日新聞の取材能力のレベルが分かるな」 森友文書の書き換え疑惑で同種の質問重ねる記者に苛立ち

麻生太郎財務相は9日の閣議後会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却をめぐり、
財務省が取引の決裁文書を書き換えた疑惑について同種の質問を重ねる朝日新聞記者に対し、いらだちをみせる場面があった。

麻生氏は書き換えの有無の調査結果の報告については、「地検の捜査への影響も十分に見極めながら対応する」と述べ、
報告時期などの明言は避けた。

この発言に対し、朝日新聞の記者が「国民の関心事である書き換えの有無について、先に発表する予定はないか」と質問すると、
麻生氏は「ありません。捜査に影響を与えないことが基準なので」と説明。

記者が「先に発表する考えはないということか」と再度確認すると、「捜査に影響を与えないのであれば(発表する)
ということを申し上げている」と応じた。

だが、記者が「捜査に影響を与えないならば発表する可能性はあるのか」と食い下がると、麻生氏の表情は一変。
「その質問を(これまで)5~6回してない? あなた」と記者をただし、「捜査の答えが出ていない。捜査は終了したのですか」と逆質問した。
記者が「それは分かりません」と答えると、麻生氏は「朝日新聞の取材能力のレベルが分かるな」と吐き捨て、会見場を後にした。

http://www.sankei.com/politics/news/180309/plt1803090021-n1.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520565928/続きを読む

【韓国】日本人選手の敗北を喜ぶ実況中継 ネット「正月に日の丸が掲揚されるのは見たくない」「日本の国歌を聴かされるのか」



1: ザ・ワールド ★ 2018/02/25(日) 11:50:07.60 ID:CAP_USER.net
■日本の失敗は蜜の味?

 南北統一チームが初ゴールを決めたことで、韓国では日本に負けたことはさほど問題視されなかった。
ただ、韓国は韓国人選手と同じぐらいかそれ以上に日本選手の成績を気にする。
その好例が同じ14日に江陵で行われたスピードスケート女子1000メートル決勝だ。

 世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)が銀メダルを取ったのだが、
決定の瞬間、韓国のテレビ中継は「小平選手が金メダル獲得に失敗しました!」と力を込めた。金メダルはオランダ選手。
韓国がからんでいないトップ争いにでもこうだ。韓国メディアにありがちのことだが、まるで韓国人選手の勝利よりも、
日本人選手の敗北がうれしいかのような実況中継だった。

 安心感さえ伝わってきた現場からの中継は、神聖なスポーツの場でも拭えない日本への複雑な思いや切なさがにじんでいた。

■日の丸掲揚は見たくない

 17日、江陵で行われたフィギュアスケート男子フリーでは、羽生結弦(ANA)がソチ五輪に続き金メダルを獲得。
圧巻の演技は韓国でもたたえられ、にわか羽生ファンも生まれた。

また韓国らしい反応もあった。韓国は前日が旧正月に当たり、羽生の金メダル獲得は旧正月の連休のさなか。
ネットには「正月に日の丸が掲揚されるのは見たくない」「日本の国歌を聴かされるのか」といった民族感情むき出しの書き込みも見られた。

■忘れたいことは、さっさと忘れ

 五輪での日韓対決のクライマックスは同日夜のスピードスケート女子500メートル決勝。
小平が念願の金メダルを獲得、韓国の李相花(イ・サンファ)は五輪3連覇を阻まれ、銀メダルに終わった。

 韓国のテレビでは「小平選手はこれまで李相花選手を目標にしてきました」などとしきりに李相花を持ち上げていたが、
ここでは競技後の小平の李相花への配慮が注目、称賛された。

 両選手の心温まる話も束の間。20日のメダル授与式の様子は、韓国のテレビ2局で他の競技の間にはさまれる形で、
小平へのメダル授与シーンを省き李相花のメダル授与の様子が中継された。日の丸掲揚や君が代斉奏は報じられなかった。

その後は何もなかったかのように、ショートトラックなどの種目に中継は変わり、関心は移った。

■結局は日本を称賛

 日本にケチをつけたかろうが、面白くなかろうが、韓国が結局、日本を認めざるを得ない決定的なことが21日夜にあった。
スピードスケート女子の追い抜きだ。韓国メディアは金を獲得した日本のチームプレー、組織力の徹底ぶりをしきりに評価していた。
日本の努力はもちろんだが、背景には数日前の韓国女子チームの敗北があった。

 韓国チームは追い抜きの予選で、1人の選手が他の2人に大きく遅れた。選手の1人によるチームワークを無視したような“問題発言”もあり、
韓国では監督や選手らが、猛バッシングを受けた。
「日本は組織力が徹底している。それに比べて韓国は…」といった自国チームの不満や批判はしばらく続いた。

 スポーツでも日本が気になり、負けたくはない。でも、選手の競技姿勢やマナーを目のあたりにすれば、日本を認めざるを得ない。
韓国で初めて開催された冬季五輪は、相変わらずの韓国の対日観を見せてくれた。

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180225/pye1802250001-n4.html
http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180225/pye1802250001-n2.html
http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180225/pye1802250001-n3.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519527007/続きを読む

【産経抄】韓国ともいつか仲良くなれるのではとつい夢を見たくなるが



1: たんぽぽ ★ 2018/02/24(土) 07:24:19.73 ID:CAP_USER.net
http://www.sankei.com/smp/column/news/180224/clm1802240003-s1.html

 昨今の国際情勢をかんがみれば、さもありなん。「米国の最大の敵対国」を聞いた米ギャラップ社の今月の世論調査で、米国民の51%が北朝鮮と答え、トップだったという。2位がロシア(19%)、3位が中国(11%)というのも、米国の立場を考えればまずは順当だろう。

 ▼一方、お隣の韓国はどうか。韓国は平昌五輪閉会式に合わせ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近で、かつて対韓テロを主導したとされる金英哲(ヨンチョル)氏を団長とする高官代表団を受け入れる見通しだ。韓国自身や米国の独自制裁の対象者であるにもかかわらず、である。米国も不快感を示している。

 ▼かと思うと韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相は22日、ジュネーブの国連欧州本部で、慰安婦問題への関心を喚起するため、仮称「慰安婦研究所」の新設を明言した。さらに、日韓合意で使用は不適切だと認めた「性奴隷」との表現も使った。

 ▼日米韓の連携が何より大切な時に、平気でそれを壊すようなまねをして悪びれない。「韓国は歴史的に自己中心的な国」(外務省幹部)というより、国際関係や他国の国民感情が全く理解できない子供のような国なのだろう。

 ▼文在寅(ムン・ジェイン)大統領が秘書室長として仕えた盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は、ラムズフェルド米国防長官(当時)との初会談で、「仮想敵国は日本だ」と言い放ち米側をあきれさせた。盧氏は平成18年7月、海上保安庁巡視船の撃沈も辞さない「危害射撃」を許可したこともある。

 ▼平昌五輪における日韓両選手の温かな交流をみると、韓国ともいつか仲良くなれるのではとつい夢を見たくなるが、そうはいくまい。韓国が初代の李承晩(イ・スンマン)大統領以来続く反日教育をやめ、対日観を改めない限り、真の友好が根付くとは思えない。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519424659/続きを読む

【韓国の虚しい嘘の上塗り】慰安婦問題で日本を批判してきた韓国がウソ謝罪碑を復活させた本当の理由



1: 豆次郎 ★ 2018/02/17(土) 07:58:08.95 ID:CAP_USER.net
2018.2.17 01:00

 韓国がまた虚しい嘘の上塗りを行った。朝日新聞などに、日本による慰安婦狩りのウソ証言をした故吉田清治氏が韓国内に建てた「謝罪碑」が、昨年3月、せっかく日本人有志によって「慰霊碑」に修正されたのに、これを復活させ、この碑の脇に吉田証言を正当化する「説明板」まで設置していたのだ。

 元自衛官の奥茂治氏(69)が昨年12月初め、韓国中部、天安市の国立墓地にある碑を確認しに訪れた際、発見した。夏以降に設置したとみられる。奥氏は3月、吉田氏の長男から「父の偽証が日韓友好を妨げている」という依頼を受け、国立墓地の碑に別の石板を貼りつけ、謝罪碑を「慰霊碑」に修正した張本人である。奥氏は韓国の出頭要請に応じ、再訪韓して一時拘束。出国禁止のまま公用物損傷などの罪で起訴され、今年1月11日、懲役6月執行猶予2年の判決を受けた。奥氏の怒りに関しては後述するとして、まず韓国側によって新たに作られた説明板の全文を紹介する。

 『「挺身隊蛮行」を証言するためにソウルを訪問した吉田さん』と題されている。

 《日本人ヨシダセイジ(吉田清治、2000年に死亡)は、太平洋戦争当時の1943~1945年、日本の山口県労務報国会下関支部で動員部長として在職し、慰安婦女性など、朝鮮人6000人を強制連行する任務を行った。

 1983年、自分の戦争犯罪行為を認めて、懺悔する内容の自叙伝“私の戦争犯罪‥朝鮮人強制連行”を著述し、その印税収入の一部を謝罪碑の設置費として支援した。

 吉田清治は、日本の在日大韓婦人会に謝罪碑の設置に必要な協力を要請し、在日大韓婦人会は韓国の中蘇離散家族会にこれを伝えた。中蘇離散家族会は保健社会部 (現・保健福祉部)から謝罪碑設置の許可を得て、1983年12月15日に強制徴用で亡くなった無縁故合掌墓地に謝罪碑を設置した。

 当時、吉田清治は除幕式に参加して謝罪碑内容を朗読し、多くの参加者の前でひざまずいたし、参加者たちは罪人は伏せて祈願しなければならないと言って、謝罪碑も縦で立てないようにし、寝かして設置するようにした。  ところが、2017年3月吉田清治の長男は、父親の証言が偽証であると言って、日本自衛隊の自衛官だったオク・セキハルに依頼して謝罪碑の上に、他の表示石を貼り付けて勝手に慰霊碑として無断で切り替えた。  吉田清治の証言に対する偽証議論が今なお存在し、謝罪碑を慰霊碑に切り替えることで蛮行を隠そうとしても、日本がわが民族を強制徴用し、蛮行を犯した行為は変わらない事実である。

 2017年4月、無断で毀損された謝罪碑を復旧しながら 国立望郷の丘の管理員》

 わざわざ「中蘇離散家族会は保健社会部から謝罪碑設置の許可を得て…謝罪碑を設置した」と書いているのは、碑は吉田氏個人が建てたものではなく、公用物だから、たとえ奥氏が吉田氏の長男からの依頼で修正したとしても、それは公用物損傷罪に当たるという、韓国側の主張の強調だろう。そして謝罪碑の原板が復活している。

 《あなたは日本が侵略戦争の際、徴用と強制連行によって、強制労働の屈辱と苦難の中で家族と故郷を偲びながら貴重な命を奪われました。私は徴用と強制連行を実行指揮した日本人の一人として、非人道的なその行為と精神を深く反省し、ここで謝罪するところです。私は死後も貴方たちの魂の前で 拝●(=巧のつくり)して謝罪し続けます。 元勞務報國會徴用隊長 吉田清治》

なぜ偽証碑にすがりつく?

 慰安婦問題で日本を批判してきた韓国は、この1月9日には日韓合意に関して再交渉は求めないものの、「日本は名誉回復努力を」などと再度、問題を蒸し返している。原板にも説明板にも、特に慰安婦問題での謝罪とは書かれていないが、注目すべきは『「挺身隊蛮行」を証言』という表現だ。挺身隊と慰安婦とは全く無関係なことは日本のみならず韓国の学会でも明らかだが、慰安婦問題で対日批判の急先鋒である挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)が、いまだに団体の正式名称を変えない。

 挺対協は、日韓分断を目論む北の工作機関と指摘されており、韓国国内はもとより、世界中に慰安婦像を建てている団体だ。文在寅大統領は1月、挺対協代表や慰安婦たちと昼食をとり、過剰なまでに挺対協を優遇した。日韓合意を締結した前政権へのアンチテーゼであり、対北融和政策であろうが、同時に、対日関係で「挺身隊」を恣意的に利用しようという企みが透けて見える。


続きはこちらで↓
http://www.sankei.com/smp/world/news/180217/wor1802170001-s1.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518821888/続きを読む

【慰安婦】韓国に解決の意志なし…慰安婦謝罪碑問題で元自衛官が持ち帰った「証拠」



1: みつを ★ 2018/02/16(金) 21:45:48.05 ID:CAP_USER.net
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180215/soc1802150009-s1.html

2018/02/15
 朝鮮半島で女性を強制連行したと、朝日新聞などにウソ八百の証言をした吉田清治氏(故人)が韓国に建てた謝罪碑を書き換えたとして、公用物損傷罪などで有罪(懲役6月、執行猶予2年)が確定した元自衛官、奥茂治氏(69)が「重要な証拠」を持ち帰った。隣国は、虚偽の謝罪碑を小中学生の教育などに悪用して、日本と日本人を永遠に貶める腹のようだ。ジャーナリストの大高未貴氏が寄稿した。

 奥氏は今月2日、7カ月以上にわたった出国禁止措置が解かれて帰国した。大田(テジョン)地裁天安(チョナン)支部で1月、有罪判決を受けて即控訴したが、裁判所から慰安婦に関係する新たな証拠が入手できたことと、今後の碑の完全撤去を求める民事訴訟などを見据えて取り下げた。

 判決文には、韓国が謝罪碑を《公務所(=公務員が職務を行うため、国または公共団体が設けている場所)で管理・使用している》という文言が3回も登場した。


 朝日新聞も大誤報を認めた事実と異なる内容の碑を、国家として使用しているのだから、あきれるしかない。

 加えて、奥氏は裁判で、韓国・福祉保健部「国立望郷の丘」の管理者が、謝罪碑建立許可を申請した際の文書も入手した。「謝罪碑建立の長所・短所」として、以下の記述があった。

 《長所=小中高生の修学旅行における教育の場。日本人の残忍性を公開。無名の故人の慰労…》

 《短所=日本国家としての謝罪ではなく、個人としての謝罪なので、わが民族は満足できない》

 韓国の歴代政権は「和解のために謝罪をしてほしい。そうすれば二度と歴史問題を蒸し返さない」といい、日本は何度も不必要な謝罪を繰り返してきた。1965年の日韓基本条約と日韓請求権協定で、すべて終結しているのにである。「河野官房長官談話」は、その最たる例だ。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権が、「最終的かつ不可逆的に解決」という2015年の日韓合意を事実上破棄したことで再認識できたが、韓国は慰安婦問題を解決する気などない。奥氏が持ち帰った「証拠」は、事実無根の内容で日本を攻撃し続ける、隣国の正体を明らかにしている。

 朝日新聞は1983年12月24日朝刊で、吉田氏の謝罪碑建立を「たった一人の謝罪」として、美談仕立てで報じている。もし、韓国の意図も理解して報じていたとすれば、背筋が凍る思いだ。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518785148/続きを読む



アクセスランキング