FC2ブログ

【韓国をなんとかしろ!】米国有力議員が国務長官に直訴 トランプ政権の取り組みを阻害し続ける文在寅政権



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/20(水) 19:23:09.78 ID:CAP_USER
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)

「韓国の文在寅大統領は、北朝鮮の非核化を目指す米国の取り組みを妨げており、米国の法律に違反している疑いさえある」──こんな重大な非難が、米国上院の超党派有力議員2人から表明された。文政権への不信や不満が米国議会にも満ちてきたことの例証として注目される。

 米国上院外交委員会の民主党筆頭メンバーであるロバート・メネンデス議員と、共和党有力メンバーのテッド・クルーズ議員は2月11日、連名でトランプ政権のマイク・ポンペオ国務長官に書簡を送った。2人はそのなかで、文在寅大統領の北朝鮮に関する最近の言動を厳しく非難し、トランプ政権として抗議することを要求していた。

 この書簡の内容は、2月15日付のワシントン・ポストの報道などで明らかにされた。ワシントン・ポストの外交コラムニスト、ジョシュ・ロギン記者は、メネンデス、クルーズ両議員から直接得た情報を基に記事を執筆し、米国議会で文在寅大統領を批判する声が高まっている状況を伝えた。

「断固たる意思」を文政権に示せ

 ロギン記者の記事によると、メネンデス、クルーズ両議員がポンペオ国務長官に送った書簡の骨子は以下のとおりである。

・北朝鮮が本格的な非核化に着手する前に、韓国の文在寅大統領は金正恩政権に経済的な利益を与えている。この一方的な譲歩に対して米国議会では超党派の広範な懸念が広まっている。文政権に対して圧力をかけて、この種の動きを止めさせるよう、ポンペオ国務長官に求める。

・2回目の米朝首脳会談が近づいた今、文政権が北朝鮮への圧力を弱めることは、トランプ政権が誓約した「CVID」(完全、検証可能、不可逆的な非核化)の実現を阻害し、米国政府を過去の歴代政権が冒してきた先の見えない不毛な交渉へと引き込むことになる。

・文政権は、北朝鮮領内での南北合同の工業施設の再開や、南北共同の鉄道の建設、欧州連合(EU)や他の国際的な北朝鮮に対する制裁の解除を目指す言動をとってきた。この種の動きはすべて、北朝鮮に完全な非核化を実行しないで済む動機を与え、米韓同盟を離反させることにつながる。

・北朝鮮に対する現在の経済制裁は、国連安保理の一連の決議と米国の法律に基づいて実施されている。韓国の金在寅大統領が独自の措置をとってそれらの制裁の効果を緩めることは、国連や米国の法規に違反する可能性がある。

 このようにメネンデス、クルーズ両上院議員はポンペオ国務長官あての書簡で、このままだと文在寅政権はトランプ政権の「北の非核化」という最終目標の達成を阻むことになるとして、文政権に断固たる意思を示すことをトランプ政権に求めていた。

文政権に向けられるに厳しい視線

 ロギン記者はワシントン・ポストの記事のなかで、文大統領が北朝鮮への融和政策を取る限り、トランプ政権が北朝鮮の完全非核化を達成することは難しくなり、金正恩政権の長年の思惑通り米韓が離反することになる、と警告していた。同時に、米国議会において、文政権に対して厳しい視線を向ける傾向がますます高まったことも指摘していた。

 2回目の米朝首脳会談が近くに迫った段階で、「米国の2人の有力議員による文大統領批判」がこのように詳しく報じられたのは、文政権の北朝鮮との融和がそれだけ米国で深刻な問題とされていることの表れと言えよう。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55537
JBpress 2019.2.20



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550658189/続きを読む

産経「ソ連の北方領土強奪は国家犯罪」→駐日ロシア大使「不快な記事だ。合法だぞ」



1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [ニダ] 2019/02/08(金) 12:48:01.69 ID:OV89d4JH0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
ロシアのガルージン駐日大使は7日までに、産経新聞の斎藤勉論説顧問が北方領土問題に関して行った講演内容に対し、
SNS(会員制交流サイト)を使って反論した。

斎藤氏は講演で、日本のポツダム宣言受諾後にソ連が北方四島を強奪した経緯を語った。
大使は反論で「1945年に対日参戦したソ連を非難するのか。完全に合法的に行われた南クリール獲得を『犯罪』と呼ぶのか」などと指摘した。
これに対し、本紙は斎藤氏の再反論を掲載する。

≪斎藤顧問の講演要旨≫

 プーチン政権はクリミア半島を奪い、グルジア(現ジョージア)に侵攻するなど国際法違反をしている。民主国家だと言うが体質はソ連時代から変わっていない。
北方領土については紛争ではなく、独裁者スターリンの指令による国家犯罪だ。
日本のポツダム宣言受諾後、四島に入り込み、火事場泥棒的に強奪した。

≪ガルージン大使の反論≫

 1月25日付産経新聞に掲載された斎藤勉論説委員(実際は論説顧問=本社注)によるロシアに関する不快な記事に対して、断固として反論する。

https://www.sankei.com/smp/politics/news/190207/plt1902070029-s1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549597681/続きを読む

産経「戦犯旗とレッテルを貼り旭日旗ヘイトする韓国は非常識極まる。そんな国と安保協力など不可能だ」



1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [KR] 2018/10/11(木) 06:58:02.56 ID:raiC6wbY0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
【主張】旭日旗の掲揚 日本の「誇り」は譲れない

政府は、韓国により11日に開かれる国際観艦式への海上自衛隊護衛艦の派遣を見送った。韓国が自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求めてきたためである。
受け入れられないのは当然だ。

韓国は近年、旭日旗に「戦犯旗」というレッテルを貼り、排斥の動きを強めてきた。旭日旗ヘイト(憎悪)は、いわれのないもので国際的にも非常識極まる。排斥を直ちにやめてもらいたい。

河野克俊統合幕僚長(海将)は会見で「誇りとしての旗だ。降ろしていくことは絶対にない」と語った。海自はもとより、日本の主権と誇りにも関わる問題だ。

国際法上、海自は海軍の位置付けだ。軍艦(護衛艦)と一般船舶とは区別されなくてはならず、国連海洋法条約は軍艦に、所属国の軍籍を示す「外部標識」を義務付けている。
これが軍艦旗(自衛艦旗)で、国の主権の象徴として最上級の敬意が払われる。

日本は帝国海軍、海自とも一貫して旭日旗を採用し、国際社会で受け入れられてきた。先の大戦で日本と戦った米軍や英軍も尊重している。
7月のフランス革命記念日にパリで行われた仏軍のパレードでは、シンガポール軍と一緒に招かれた陸上自衛隊の隊員が連隊旗である旭日旗を掲げて行進し、拍手を浴びた。南北朝鮮以外で問題視する国など見当たらない。

韓国が過去2回主催した観艦式に海自護衛艦は旭日旗を掲げて参加した。3年前の海自観艦式には韓国海軍の駆逐艦が参加した。

韓国の鄭景斗国防相は1日、国会で護衛艦が観艦式のある済州島に入港するなら「国際慣例に従うほかない」と語った。本当は日本が正しいと分かっている。
反日色が強い文在寅政権と世論に屈したのだろう。

北朝鮮の脅威を眼前にしてなお韓国政府が旭日旗排斥に乗り出した影響は深刻だ。日本は、国旗に準ずる重要な旗を敵視するような国の政府や軍と、まともな安全保障協力などできない。

http://www.sankei.com/politics/news/181011/plt1810110002-n1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539208682/続きを読む

【新・悪韓論】また出た!「日本沈没」論 韓国のトップ経済紙が掲載「大災害が日本の悪い根性を直したら良い」



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/20(木) 12:17:36.81 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ 海上自衛隊の艦艇が掲げる「旭日旗」は、決して戦犯旗ではない
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済政策破綻が明確になってから、「中間マスコミ」の悪意に満ちた日本誹謗(ひぼう)が目立っている。「中間」とは、保守でも左翼でもなく、中道という信念もないという意味だ。

中間メディアも経済政策については批判できる。しかし、政治に関する政権批判は恐ろしくてできない。その欲求不満が、安易な「反日ドライブ」につながっているのだ。

「私たちにとって日本の右翼勢力は“廃倫的集団”であり、日本列島は悪の中軸に他ならない」-。これは韓国のトップ経済紙「毎日経済新聞」の論説委員が書いた署名記事(韓国語サイト、2018年9月12日)の一節だ。見出しは「日本沈没」。

小松左京の小説や映画と、最近の台風被害、さらには北海道大地震を引っかけた見出しであり、「大災害の恐怖が日本の悪い根性をちょっと直したら良いだろう」と記事を結んでいる。

補足すると、韓国のマスコミは安倍晋三内閣の支持者を「日本の右翼勢力」と規定している。つまり、日本の多数派は「廃倫的=非人間的集団」であり、彼らが住む日本列島とは「悪の巣窟」と述べているのだ。

日本が自然災害に見舞われるたびに、喜々として奮い立つのが韓国の自称「愛国者」だ。

日本が東日本大震災の被害にさいなまれているとき、「日本に対する懲罰が足りないと判断するのも神の自由」と書いた中央日報(13年5月20日)と同じ流れの中に、毎日経済の「日本沈没」はある。

そういえば、中央日報が東日本大震災の翌日、1面トップに立てた見出しも「日本沈没」だった。

ソース:zakzak
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180920/soc1809200003-n1.html

(関連)
【韓国】 日本沈没はフィクションだが台風と地震が襲った日本~大災害の恐怖が日本の悪い根性を少しでも直してくれたら…★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536832333/

>>2につづく


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537413456/続きを読む

【悲報】 石破茂「アベガーーーー!!!産経ガーーーーーー!!!」



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2018/08/23(木) 18:56:09.78 ID:5VbskzNX0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
自民党総裁選をめぐり、異なものを見た。21日のテレビ朝日番組で、ジャーナリストの青木理氏が産経新聞の20日付朝刊記事「首相『石破封じ』牽制(けんせい)球次々」について
「ある種異様な記事だ」と述べると、出演していた石破茂元幹事長がこう同調したのである。
「今の指摘の新聞がそうだが、メディアと権力は一定の距離を置いていたはずだ。代弁人ではなかった」
まるで産経が権力の代弁人だと言わんばかりだが、いったい何の根拠があってどの部分がそうだというのか甚だ疑問だった。
当該記事は、総裁選に関する当事者たちの生々しい発言を複数の記者が取材してまとめたインサイドストーリーである。現在の自民党内の空気と実情を、具体的なエピソードを通して描いたものが、どう「異様」だと言うのだろうか。
確かに、石破氏にとってはあまり歓迎できない内容だったかもしれない。とはいえ、事実を書かれたら新聞社を「代弁人」扱いするというのは、石破氏のこれまでの主張と矛盾する。
石破氏は総裁選に向け7月に出版した新著『政策至上主義』で、わざわざ「マスコミのせいにしない」という見出しを立ててこう記しているではないか。
「『マスコミが悪い』と言いたくなる気持ちは本当によくわかりますし、マスコミ自身が批判されるべき場合には、きっぱりとした抗議や申し入れも必要だと思います。しかし、私は経験から、それだけでは理解が広がらないとも思っています」
不都合な真実を指摘されて報道のせいにするようでは、鼎(かなえ)の軽重が問われる。
現に、最近の石破氏の言動をめぐっては、党内にも疑問の声が多い。今回、石破氏支持の立場を取る竹下派(平成研究会)の参院側をたばねる吉田博美氏も、21日の記者会見で石破氏の安倍晋三首相批判をこう強く牽制した。
「相手への個人的なことでの攻撃は非常に嫌悪感がある」
また、総裁選での投票先を明らかにしていない竹下派の中堅衆院議員も首をかしげていた。
「石破さんの出馬記者会見をみると、正直引いてしまう。あれじゃ野党と同じだ。同じ党なのに、あんな人格攻撃みたいなことを前面に出してどうするのか」
石破氏は新著で「異論と『足を引っ張る』はまったく違う」と書いているが、周囲に個人攻撃、人格攻撃と受け止められていることをもっと反省すべきだろう。

http://www.sankei.com/premium/news/180823/prm1808230006-n1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1535018169/続きを読む

【論説】産経新聞「偏見が多く、上から目線で長々と論説を書き連ねる、破綻寸前の新聞社がある。」



1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [BR] 2018/08/11(土) 23:14:57.57 ID:bZyBRTEi0 BE:765014536-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/naoruyo.gif
「上から目線」のインテリ新聞 脱皮を模索 フランス

 パリのカフェで新聞を読む人がめっきり減った。値段を見ると納得。
高級紙ルモンドは1部2・6ユーロ(約340円)で、10年で8割値上げした。
他紙も同様だから客が減り、売店の閉鎖も相次ぐ。
開いている店も入荷不足で、目当ての新聞がないことがしばしば。
知人の記者は「新聞はいまや贅(ぜい)沢(たく)品」と笑う。

 新聞がどの国でも苦戦する中、フランスは特に厳しい。
全国紙と地方紙を合わせて発行は約600万部。
10年で3割近く減った。ルモンドも30万部がやっとだ。
破綻寸前になった各紙に近年、外部の資本家が乗り込み、
いまはサバイバル競争のさなかにある。

 新聞凋落(ちょうらく)の一因は、新聞が長大な分析や論説を「売り」にしてきたこと。
この国は英独のようにスクープやゴシップ満載(まんさい)の大衆紙がない。
ひたすらインテリを相手にしてきた。
(以下略)

https://www.iza.ne.jp/kiji/column/news/180807/clm18080712040006-n1.html


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533996897/続きを読む

北朝鮮「朝日新聞は安倍の犬ニダ!!」



1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2018/06/09(土) 23:22:51.01 ID:kFRxlBhs0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
北朝鮮の国営メディアは、朝日新聞のソウル支局長を「御用保守論客」などと名指しで非難する論評を相次いで発表した。

朝日新聞は5月、経済改革の停滞へのもどかしさから、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が涙を流す映像が上映されたなどと報道していた。

党機関紙の労働新聞は9日付の論評で、「日本の『朝日新聞』が、われわれの最高尊厳を冒涜(ぼうとく)し共和国の現実を悪辣(あくらつ)にこき下ろす謀略記事を掲載した」と主張。
「許し難い犯罪行為の張本人」として、牧野愛博ソウル支局長の名前を挙げた。

論評はさらに、「牧野と『朝日新聞』の妄動は、『日本疎外』で不安になりいらだつ安倍一味のそそのかしの下で行われる敵対行為の一環」として、記事が安倍晋三政権の意向を受けているとの見解を披露。
8日付の朝鮮中央通信の論評では「半島の民族的和解と情勢緩和の雰囲気を阻もうとする断末魔のあがき」とも表現した。

朝日新聞社広報部は「批判は当たらないと考えています」としている。同紙の朝鮮半島報道をめぐっては、韓国大統領府も5月、政府の対北対応について事実と異なる内容を報じたとして、無期限の出入り禁止処分を通告した。

http://www.sankei.com/world/news/180609/wor1806090035-n1.html
no title


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528554171/続きを読む



アクセスランキング