FC2ブログ

Q.日本が嫌いなのに、なぜ日本共産党なんですか→共産党「共産党こそ真の愛国者の政党です」



1: 名無しさん@涙目です。(ルーマニア) [TR] 2019/03/31(日) 16:29:13.06 ID:VHUs8bro0● BE:324064431-2BP(2300)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
週末の政治


Q.天皇が嫌い、日本が嫌いなのに、なぜ日本共産党なんですか?

A.そんなことは、言ったことがありません。共産党こそ真の愛国者の政党です。

#0329共産党が本気で答えます
2019/3/29 20:28

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-31/2019033102_01_1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554017353/続きを読む

【共産党研究】かつては韓国をまともな国と見ていなかった… 「嫌韓」から「親韓」に豹変した共産党



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/03/26(火) 21:24:30.85 ID:CAP_USER
変われば変わるものだ。かつて共産党は、韓国をまともな国とは見なしていなかった。韓国という表記をする場合、カギ括弧を付けて「韓国」としていた。

括弧を付けて「韓国」としていた。

 それがいまや、共産党議員は日韓議員連盟に加入し、志位和夫委員長は何度も韓国を訪問している。その都度、自民党や安倍晋三政権、戦前の日本を批判し、韓国の人たちに受けているそうだ。志位氏の著作が3冊も韓国で出版されている。

 共産党が日韓関係で行っている対応の基本は、日本政府の対応を“これでは駄目”と言い続けることのようだ。

 昨年11月の夕刊フジ連載『共産党研究』に、私は「韓国の徴用工判決に“賛同”の浅慮」という一文を書いた。だが、共産党はその後も同様の主張を行い続けている。

 その最大の論拠としているのが、「国家間の請求権問題が解決しても、個人の請求権を消滅させることはない」という政府見解である。だが、これをもって“賛同”の論拠にはならないことを同党は分かっていないようだ。

 確かに、第一次世界大戦の戦後処理の中で、個人的な補償措置がその者が所属する国家によって行われるという国際慣例が定着し、第二次世界大戦後にも引き継がれてきた。それは今日では国際常識になっている。だが、個人補償を行うのは、その個人が国籍を有し、所属する自国政府というのも、また国際的な慣例なのである。

なぜそうなったのか。

 第1は、自国政府こそが円滑かつ的確に個人を把握し、補償を行い得る条件があること。

 第2は、相手国側に対して、個人がバラバラで「損失の補償」を請求し、裁判を起こしていくような事態になれば、相互の国民感情を悪化させ、新たな緊張を生み出すことになるからである。

 現に、次から次へと新たな裁判が提起され、日本国民の「嫌韓感情」は、かつてなく高まっている。ましてや1965年の日韓請求権協定によって、「完全かつ最終的に解決されたことを確認」している。

 2005年に公開された日韓協定締結当時の韓国外交文書でも、個人に対する補償義務は「韓国政府が負う」と韓国側が明言していた。とっくに問題は解決していたのである。

 これを蒸し返して、国際間の約束を破り、日韓間の法的基盤まで壊そうとしているのが文在寅(ムン・ジェイン)政権なのである。

 ところが、同様の立場に立って、文政権への批判は一切せず、ひたすら安倍政権を批判しているのが共産党である。

 共産党の立場は、“これでは駄目”と言い続けて日韓関係を壊している文政権と同じなのである。

 ■筆坂秀世(ふでさか・ひでよ) 1948年、兵庫県生まれ。高校卒業後、三和銀行に入行。18歳で日本共産党に入党。25歳で銀行を退職し、専従活動家となる。議員秘書を経て、1995年に参院議員に初当選。共産党のナンバー4の政策委員長を務める。2003年に議員辞職し、05年に離党。評論・言論活動に入る。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190326/soc1903260002-n1.html
夕刊フジ 2019.3.26



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553603070/続きを読む

アカの日本共産党、天皇陛下の在位30年記念式典をボイコットすると発表



1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [TR] 2019/02/20(水) 13:02:36.98 ID:Yo/8eozt0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
共産党の穀田恵二国対委員長は20日の記者会見で、24日に開く政府主催の天皇陛下在位30年記念式典に党として出席しないことを明らかにした。

(共同通信)

https://ryukyushimpo.jp/flashnews/entry-878103.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550635356/続きを読む

共産党議員「住民に騒音と危険をふりまく米軍訓練場所として無人島を提供することは断じて許されない」



1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2019/01/28(月) 21:26:04.32 ID:FAt6ykhH0 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
馬毛島は種子島の西約12キロにある広さ約8平方キロの無人島。
2011年の日米安全保障委員会(2プラス2)共同文書で硫黄島(東京)で行っているFCLPの移転先として同島が明記されました。

今月21日には、買収金額について「大筋合意」したとして、原田憲治・防衛副大臣が西之表市を訪問。
今月下旬から、馬毛島の動植物の生息状況や気象など移転後の施設整備に向けた現地調査を行うと説明しました。

<中略>

日本共産党のまつざき真琴鹿児島県議は「過去には島民・住民の生業を支えてきた『宝の島』です。
違法性が疑われる乱開発を行い、行政の調査も拒否し続けてきたような所有者に多額の国費を払い、住民に騒音と危険をふりまく訓練場所として米軍に提供することは断じて許されない」と強調。
「買収撤回に向け全力を尽くす」と語っています。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-28/2019012801_02_1.html
no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548678364/続きを読む

中国共産党工作部部長「カトリック教会は五星紅旗を掲げて習思想を徹底的に学習しろ」



1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/01/21(月) 14:48:05.23 ID:K8nZKjtL0● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
中国共産党中央統一戦線工作部の王作安副部長は政府公認のキリスト教カトリック団体の幹部に
対し、信者に習近平国家主席の思想を学習させ、教会での国旗掲揚の活動を着実に実施するよう
指示した。団体の運営するサイトが20日までに伝えた。宗教への共産党の指導を強化する狙い。

 政府公認団体、中国カトリック愛国会と中国カトリック主教団が運営するサイトによると、王氏は
最近、両団体の幹部らを集めた会合で習氏の思想に触れ「広範な信者を率いて引き続き徹底的に
学習するよう希望する」と述べた。

 また教会での国旗掲揚について「重要な祝日には国旗掲揚式を実施し、五星紅旗(中国国旗)を
教会に高々と掲げなければならない」と指示した。

 会合では団体幹部らが王氏に対し、昨年の活動の総括と今年の計画を報告した。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190120/wor1901200029-n1.html


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548049685/続きを読む

【画像】共産党が路上で新成人を祝福 「成人おめでとう」「アベ政治を許さない」「安倍9条改憲NO!」



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2019/01/16(水) 12:54:49.39 ID:xvPPT/oC0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
成人式宣伝
2019年01月13日 21時44分06秒

no title

成人式宣伝、元気良く!成人おめでとうの横断幕を持って!

https://blog.goo.ne.jp/michikofrom1952/e/bebb182cb2babfbb8e78685b0a99b9fb



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547610889/続きを読む

共産・志位委員長「今年は“本気の共闘”で破綻した安倍政権を終わらせる」



1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [NO] 2019/01/02(水) 16:23:03.83 ID:7tQps2R40 BE:844481327-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
日曜版新年合併号 新春特別インタビュー 安倍政権どう倒す

2019年は統一地方選、参院選の年です。政治コラムニストで元朝日新聞編集委員の早野透さんが昨年を振り返りながら、安倍政治をどうみるのか
、「本気の共闘」とは何か、さらには資本主義のあり方まで日本共産党の志位和夫委員長にズバリ聞きました。新春特別インタビューです。

早野 あけましておめでとうございます。
志位 おめでとうございます。

早野 昨年、何と言ってもすばらしかったのは、沖縄の知事選です。翁長雄志前知事が亡くなり、そのあとを継いで「辺野古米軍新基地反対」の玉城デニーさんが知事になった。これは志位さんの胸にどう刻まれていますか。うれしかったでしょう。

志位 うれしかったですね。昨年の「党旗開き」で「今年は絶対に負けられないたたかいが二つある」と訴えました。一つは、沖縄県知事選で必ず勝利を勝ち取ること。もう一つは、安倍政権によるけんぽうきゅうじょう改定を許さないことです。

知事選は8万票差をつけ、知事選史上最多得票で圧勝しました。
明確な対立軸を示し、立場の違いを超えて心一つに結束すれば、安倍政権がどんな強権をふるって襲いかかってきてもはね返せるということを証明しました。

けんぽうをめぐるたたかいでも、昨年の臨時国会で、自民党案を提案するという安倍(晋三)首相の狙いを許しませんでした。

早野 臨時国会閉会後の記者会見で、安倍さんは、悔しそうでしたね。(笑)

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-01/2019010101_01_0.html
志位和夫委員長・早野透さん(政治コラムニスト・元朝日新聞編集委員)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-01/2019010101_01_0.jpg
続きます



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546413783/続きを読む



アクセスランキング