【赤旗】ヘイトデモ市民阻止 川崎市 1000人が緊急抗議行動 共産党、畑野衆院議員と民進、有田芳生参院議員がスピーチ



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 19:47:34.76 ID:CAP_USER.net
川崎市の中原区平和公園で16日、ヘイトスピーチ(差別扇動行為)が行われようとしましたが、「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」が約1000人(主催者発表)で抗議行動を行い、中止に追い込みました。

 今回のヘイトデモについて、神奈川県公安委員会は12日、県公安条例に基づき許可。同県警も道路交通法に基づいて道路の使用を許可しました。

 同ネットワーク代表の三浦知人さんは「いまだ市民の力でしかヘイトデモを止められない。この川崎でヘイトスピーチデモは許さないことを、市民の力で示していきたい」と訴えました。

 抗議デモに初めて参加した中村果鈴さん(24)=川崎市=は「ヘイトスピーチは、人々の平和を脅かす。ヘイトを止める何かをしたい」と決意を語りました。知り合いに誘われて参加した女性(25)=東京都大田区=は「『ともに生きていく』というスローガンに魅力を感じた」と話しました。

 在日3世の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんは「私たちは負けてない。行政が条例で法整備し、いつの日か市民が止めなくてもヘイトデモができなくなる、その希望への一歩です」と訴えました。

 日本共産党の畑野君枝衆院議員と民進党の有田芳生参院議員がスピーチしました。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-17/2017071701_04_1.html
2017年7月17日(月)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500288454/続きを読む

共産党市議の勧誘を受け、むつ市幹部職員の4割がしんぶん赤旗を購読 「嫌がらせを受けたくなかった」



1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/06/21(水) 21:05:22.49 ID:GUDhv16S●.net BE:637424891-2BP(3000)

幹部職員の4割「赤旗」購入 勤務中勧誘受ける

青森県むつ市の課長職以上の幹部職員の約4割が共産党の機関紙「しんぶん赤旗」を自費で購入していたことが20日、市への取材で分かった。勤務中に共産党系市議の勧誘に応じたためとみられる。

 市の調査で幹部95人のうち、少なくとも35人が購読していた。複数の市職員によると、管理職に昇格すると、庁舎内の執務スペースに議員が訪ねてきて、勧誘を受けるという。
購読費の支払いも執務スペースでしていたケースもある。市幹部の一人は「議会活動などで市議から嫌がらせを受けたくなかった」と明かす。

 市は庁舎管理規定で庁舎内での営業活動を禁止しており、近く議会に議員活動の在り方について検討を求める方針。

 宮下宗一郎むつ市長は「職員の機関紙の購読は禁止しないが、庁舎内で勤務時間中に営業活動や政党活動に応じるのは、公平性の観点からも望ましくない」と語った。
http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201706/20170621_23028.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498046722/続きを読む

【しんぶん赤旗】異常気象が頻発する 安倍政権のもとで【神】



1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/06/05(月) 18:48:06.49 ID:2EU/V6p+0.net BE:844628612-PLT(14990)?PLT(14990)

「しんぶん赤旗」
きょうの潮流 2017年6月4日(日)
 
南極の棚氷が解け始め、異常気象が頻発する。巨大な雹(ひょう)が降り注ぎ、竜巻や津波が大都市を襲う。
やがて世界は氷結していく。地球温暖化による氷河期の到来を描いた映画「デイ・アフター・トゥモロー」です▼2004年の公開前に実際に起きた棚氷の崩壊を取り入れていました。
いま違う棚氷が崩壊寸前だと騒がれています。研究者は、それがせき止めている氷河が海に流出すれば海面は約10センチも上がると予測します▼世界最大のサンゴ礁、豪グレートバリアリーフでは水温上昇の影響で白化現象が進んでいます。
死滅していくサンゴ。専門家らは温室効果ガスの排出量を世界規模で削減しなければ、過去最悪の白化はさらに加速すると警告します▼温暖化がもたらす異常は世界各地で、さまざまに。気温の上昇を食い止める対策は、もはや人類共通の待ったなしの課題です。
それに背を向けたのがトランプ米大統領のパリ協定離脱表明です▼米国第一は、ここでも。自国の産業や雇用を守るためと強調しますが、米企業や自治体、世論の多くは協定を支持しています。
世界はすでに化石燃料から再生可能エネルギーへ。温室効果ガスを減らしながら成長していく流れは止められず、孤立を深めるだけだと▼気象庁によると、最近国内で観測した二酸化炭素の濃度が過去最高を更新しました。

対策に後ろ向きな安倍政権のもとで。

デイ・アフター・トゥモローには「漠然とした未来」の意味も。それを明るく染めていくのは今を生きる私たちです。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-06-04/2017060401_07_0.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496656086/続きを読む

【赤旗】園児に教育勅語ぞっとする、しかも「君が代」斉唱。安倍政権は「国旗」「国歌」押し付け、歴史を偽り、改憲めざす神の道



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 10:58:30.17 ID:CAP_USER.net
「朕(ちん)惟(おも)うに我が皇祖皇宗国を肇(はじ)むること宏遠に…」。今どきの園児に戦前の教育勅語を唱和させる幼稚園があるとは、ぞっとします。しかも、毎朝の朝礼で「君が代」の斉唱とともに

▼親孝行や、兄弟姉妹、夫婦は仲良くなどと12の徳目が並ぶ教育勅語。しかしすべては、何か事が起きれば天皇のために一身をささげるという唯一無二の目的に集約されます。それを今の世に教えるのですから、時代錯誤も甚だしい

▼愛国心と日本人としての誇りを育てることを教育方針に掲げる大阪の私立・塚本幼稚園。最近は韓国人や中国人への差別表現を含むヘイト文書を保護者に配っていたことがわかり、批判を広げています

▼いま問題の幼稚園を運営する学校法人・森友学園と安倍首相の関係が国会でも追及されています。同学園がこの4月に開校予定の「瑞穂(みずほ)の國記念小学院」。名誉校長には首相の昭恵夫人が就き、当初「安倍晋三記念小学院」の名で寄付金を募っていたことも明らかになっています

▼用地の取得をめぐっても豊中市内の国有地がタダ同然で売り渡されていた実態があらわに。首相は自身の名前が使われていたことを「初めて知った」と答弁していますが、籠池(かごいけ)泰典・学園理事長は本紙の取材に夫人を通して内諾を得たと証言しています

▼籠池理事長は極右思想の団体「日本会議」の幹部です。それにつながる安倍政権は保育所まで「国旗」「国歌」を押し付けようと。歴史を偽り、改憲をめざす勢力と権力が一体となって進む神の道です。

ソース:しんぶん赤旗 2017年2月21日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-21/2017022101_06_0.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487642310/続きを読む

【赤旗】「慰安婦」問題で集会 「被害者の賠償請求権は今も消滅していない」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 13:07:53.59 ID:CAP_USER.net
no title

(写真)「慰安婦」問題の解決を求める集会で講演する川上弁護士=9月30日、参院議員会館

 「慰安婦」問題の真の解決をと9月30日、国会内集会「『日韓合意』後も賠償は可能―被害者の賠償請求権は今も消滅していない―」が開かれました。主催は「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワークで、約80人が参加しました。

 「慰安婦」問題について、日本政府は2015年12月の「日韓合意」に基づき韓国の財団への10億円の拠出などで「最終的に不可逆的に解決」させるとする立場をとっています。

 講演した川上詩朗弁護士は原点は被害者の人権の問題だと指摘。「政治・外交問題なら国家と国家の間で解決するが、個人の人権問題なら被害者自身が納得する形での謝罪と賠償があって初めて解決だ」と訴えました。国家の賠償請求権の放棄が国民の請求権を放棄したことにはならないと述べました。

 大森典子弁護士は、日本軍の関与のもとで多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけたことに「お詫(わ)び」表明した、河野談話を安倍内閣も継承していることを強調。歴史教育や謝罪、賠償など「河野談話を足がかりにより高い解決をめざす」ことを提起しました。

 韓国の状況について梁澄子氏が報告。韓国の9月2日の世論調査では、日韓合意について「再交渉すべきだ」が63%と1月の調査時より上がっていることを紹介し、10億円の拠出で「日韓合意の責務を果たした」とする日本政府に反発があることを指摘しました。

 日本共産党の紙智子参院議員が参加し、「解決のためにともに頑張りたい」とあいさつしました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-02/2016100214_01_1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475381273/続きを読む

赤旗「平和主義を破壊する戦争法や表現の自由を蹂躙する安倍政権、政治の土台破壊放置できぬ」



1: パイルドライバー(catv?)@\(^o^)/ 2016/06/10(金) 12:37:34.45 ID:EGy4YxtH0●.net BE:544223375-PLT(14000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/aroeri-na32.gif
公示まで2週間を切った参院選に向けた論戦のなかで、安倍晋三首相が「政策の違うものが選挙協力をやることは許せない」と野党共闘への攻撃を繰り返しています。
安倍政権の暴走を阻むため野党と市民が力を合わせていることの分断を狙った不当な発言です。
野党共闘は、昨年の戦争法強行によって安倍政権がつくりだした平和主義・立憲主義の危機を一刻も放置できないと結束したものです。
「立憲主義を取り戻す」という政治の土台にかかわる大義にたった野党共闘を“野合”と中傷する安倍首相らの姿勢こそが問われます。

戦後史のなかの非常事態

ちょうど1年前の6月初旬、衆院で審議入りしたばかりの戦争法案の違憲性が大問題になったことを、思い起こす人もいらっしゃるのではないでしょうか。

衆院憲法審査会で自民党推薦の憲法学者を含む3人の公述人がそろって戦争法案を「憲法違反」と断定したのをはじめ、日本共産党や野党の国会追及などを通じ、多くの国民が戦争法案の本質的な危険を見抜き、反対の世論が急速に広がっていく転機となりました。

戦争法は、日本を「戦争できる国」につくりかえ、憲法の平和主義を破壊する希代の悪法です。中身が重大であるとともに、戦争法を推し進めた安倍政権のやり方そのものが異常極まるものでした。

政権復帰後の13年夏、前例を覆し内閣法制局長官を自らの意に沿う人物にすげ替える。翌14年7月、歴代政権が憲法下では認められないとしてきた解釈を覆し、集団的自衛権行使を容認することを一片の閣議決定で強行する―。

この閣議決定にもとづき、アメリカが海外で引き起こす戦争に自衛隊が参加し武力行使できることなどを盛り込んだのが戦争法です。こんな違憲立法を国会での審議も尽くさずに「数の力」で強行採決を繰り返し、昨年9月に成立を強行した安倍政権の歴史的暴挙は消し去ることはできません。

憲法が権力を縛る立憲主義に真っ向から反して、戦争法を強行した安倍政権の下で、法治国家の土台が危うくされたことは深刻です。
その後も憲法53条にもとづく野党からの臨時国会開催の要求を拒否し、「表現の自由」を蹂躙(じゅうりん)する高市早苗総務相の「電波停止」発言を擁護するなど、安倍政権は憲法無視の姿勢をあらわにしています。国家の暴走で個人の尊厳までも脅かす、立憲主義破壊の政治を許すわけにはいきません。

憲法の枠組みに反する政治を行ってはならない立憲主義は戦後かつてない危機に直面しています。この非常事態をただし、立憲主義を取り戻すことは、あれこれの政策とは次元が異なる、政治の緊急課題です。政治の土台再建を最優先させることが政党・政治家に課せられた責任です。大義にもとづく野党共闘を“野合”と批判する自民・公明こそ無責任です。

初の国政選挙で審判下し

全国32の1人区全てで野党統一候補が実現し、戦争法廃止・立憲主義回復以外の分野でも「共通政策」は豊かに発展しています。

戦争法強行後の初の国政選挙となる参院選は日本の危機を打開する歴史的たたかいです。野党統一候補の必勝、比例代表と複数区での日本共産党躍進・勝利で安倍政権を追い詰めることが重要です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-10/2016061001_05_1.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465529854/続きを読む

自衛隊が鉄道車両に広告! 市民から恐怖の声 「そら恐ろしい」「ぞっとした」「戦争法が動き出した」



1: メンマ(宮城県)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 19:45:32.47 ID:ehcU4pZ00●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
自衛隊が車内広告占拠 首都圏JR、私鉄に観艦式広報 乗客「そら恐ろしい」

「部隊(隊員等)の士気を高め、国内外に自衛隊の精強さをアピールする」目的で18日に神奈川県横須賀沖で
開催される自衛隊観艦式の広報ポスターが、JR東日本や首都圏の大手私鉄車両の中づり広告を貸し切り状態で
占拠しています。イージス艦や潜水艦の勇ましい写真と合わせて描かれた、「誰かを助けたいという気持ちに
国境なんてない」などのキャッチフレーズに、乗客からは「早くも『戦争法』が動きだした」との不安の声が聞かれました。
(野村説)

観艦式は、防衛省によれば「明治元年、天皇陛下をお迎えして実施された」のが始まりで、「最高指揮官(内閣総理大臣)が
艦隊を観閲することにより、国際親善や防衛交流を促進すること」が目的とされ、「一般の方々が大迫力の護衛艦
クルーズを体感」できることなどをうたい文句にしています。今回で28回目。

広報ポスターは、東京都港区に本社を置く大手私鉄・京急電鉄のブルースカイトレインやJR東日本中央総武線の
各駅停車車両、横浜市営地下鉄ブルーラインの鉄道車両で1日以降、順次姿を現しました。1編成すべてが
自衛隊の広報ポスター(10両編成なら140枚)で乗客の頭上が占拠されている状況も生まれています。

乗客からは、「そら恐ろしい」(70代女性)、「ともかく、ぞっとした」(男性・世田谷区在住)などの感想が相次いでいます。

同様の広告はJR東日本の横須賀駅や横浜駅構内などにも張りだされているのに加え、「ハチ公」で知られる
渋谷駅前交差点の大型電光掲示板でも放映されています。

防衛省海上幕僚監部の広報室は、ポスターは計1760枚刷り、車両の選定にあたってはイベント開催地を
考慮したと話します。しかし、ポスターなどの製作経費や広告代については「申し上げられない」と回答しませんでした。

★ソース・日本共産党 しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-17/2015101715_01_1.html

★画像
no title

no title



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445078732/続きを読む



アクセスランキング