FC2ブログ

【中国人民解放軍】中国、「極超音速飛翔体」兵器の実験に成功 マッハ6で飛行 MDで撃墜不可か



1: しじみ ★ 2018/08/06(月) 16:16:34.68 ID:CAP_USER
中国航天科技集団公司の研究機関は3日、中国が次世代の戦略兵器として開発を進める「極超音速飛翔(ひしょう)体」の飛行実験に成功したと発表した。同兵器の実験に関して公表されたのは初めて。

 発表によると、「星空2」と名付けられた飛翔体はロケットで予定の高度まで打ち上げられた後、高度30キロをマッハ5・5~6の速度で飛行した。6分以上飛行したという。

 極超音速飛翔体は大陸間弾道ミサイル(ICBM)と同様、地上から打ち上げられた後、近宇宙空間で切り離されるが、超高速で自由に運動しながら滑空するため、現在の米国のミサイル防衛(MD)では撃墜不可能とされる。中国のほか米国やロシアも開発を進めている。

 米メディアによると2014年1月、中国上空で同兵器の実験が行われたのを米軍が探知し、速度はマッハ10に達したとされる。

no title


産経ニュース
https://www.sankei.com/world/news/180805/wor1808050003-n1.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1533539794/続きを読む

【中国/東シナ海】東シナ海で米軍機にレーザー照射相次ぐ、中国関与か 米軍筋



1: しじみ ★ 2018/06/23(土) 11:11:07.22 ID:CAP_USER
(CNN) 東シナ海やその周辺で活動する米軍機を標的にレーザーが照射される事案が、
昨年9月以降に20件記録されていることが23日までに分かった。
米軍当局者が明らかにした。レーザー光線の照射源は中国人とみられているという。

当局者はCNNの取材に、直近の事案は過去2週間以内に起きたと説明。
いずれの事案も医学的な問題や負傷にはつながらなかったとしている。
レーザーが軍用級かどうかは明言しなかった。

東アフリカのジブチでは今年、米空軍要員がレーザーで負傷する事案が複数発生。
米軍はこれらのレーザー光線について、付近の中国軍基地から照射されたものとの見方を示していた。
東シナ海での攻撃もこれと似た様相を呈している。

中国外務省の報道官は22日の定例記者会見で、
「関係当局から得た情報によれば、
米メディアの関連報道にある批判はまったく根拠がなく、純粋なでっち上げだ」と述べた。

一連のレーザー攻撃はいずれも、東シナ海とその周辺で起きた。
東シナ海には日本と中国が領有権を主張する尖閣諸島(中国名・釣魚島)が位置する。

 
この水域の近くには船舶交通量の多い航路があり、
日本の自衛隊や中国軍、民間船に加え、中国の領土権益を守る「海上民兵」も頻繁に使用している。

米紙ウォールストリート・ジャーナルは軍当局者の見方として、
攻撃は必ずしも正規の中国軍関係者によるものとは言えないと伝えた。ただ当局者は、
攻撃に関与した者が中国政府のために行動している可能性も排除できないとしている。

航空軍事情報誌アビエーション・ウィークは米海兵隊の報道官の話として、
照射源は様々で、陸上からも漁船からも照射があったとしている。

no title


CNN
https://www.cnn.co.jp/world/35121318.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529719867/続きを読む

【中国】最新型無人ドローン「暗剣」に第6世代戦闘機の兆候 (写真あり)



1: ニライカナイφ ★ 2018/06/13(水) 16:18:45.20 ID:CAP_USER
◆中国ドローンに第6世代戦闘機の兆候【写真】 c AP Photo / Vincent Yu

「暗剣」と名付けられた中国の最新型無人航空機が世界初の第6世代戦闘機となる可能性があるとの見解を、「MilitaryWatchMagazine」誌の専門家らが述べている。
記事執筆者らの指摘によると、この戦闘機は近いうちに運用が開始される。
一方、「暗剣」は無人機でも有人機でもある可能性があり、また有人機と共に使われる無人機であるかもしれないという。

?記事執筆者らは、「暗剣は恐らく、中国の最先端ミサイルで武装し、音速よりも数倍速いスピードで飛行できることになるだろう。このことは、暗剣を凄まじい脅威にしている」と書いている。
この6月には、ネット上に暗剣の最初の写真が出現している。

写真:no title

ツイート:https://twitter.com/thewarzonewire/status/1003959302975995904

スプートニク日本 2018年06月11日 21:35
https://jp.sputniknews.com/asia/201806114979357/

■関連写真
http://livedoor.4.blogimg.jp/news4vip2/imgs/7/3/7344f949-s.jpg



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528874325/続きを読む

中国・人民解放軍元幹部「台湾なんてアメリカ軍が来る前に100時間以内で武力統一できる」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/04/13(金) 10:56:31.12 ID:l4xraMtO0.net BE:448218991-PLT(13145)
http://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【台北=田中靖人】中国の人民解放軍の元幹部が、台湾の武力統一についての
シミュレーションの結果、米軍来援前の100時間以内に台湾を攻略できると主張し、
注目されている。

 元南京軍区副司令員の王洪光氏がネット上で発表した。

 これに対し、台湾の陳宝余副参謀総長は12日、立法院(国会に相当)外交・
国防委員会の質疑で「不可能だ」と否定した。
http://www.sankei.com/world/news/180413/wor1804130026-n1.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523584591/続きを読む

中国初の国産航空母艦、いよいよ公試へ



1: 名無しさん@涙目です。 2018/04/03(火) 17:41:18.49 ID:tcXYkRgg0.net BE:416336462-PLT(12000)
http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
中国は、初の国産の001A型航空母艦の初めての海上公試が4月末に渤海で計画している。サウスチャイナモーニングポスト紙が軍部の消息筋からの情報として報じた。
001A型航空母艦の造船は2013年から開始され、進水式は1年前の2017年4月に行われていた。
全長315メートル、幅75メートル、重さ7万トン、速力31ノットで中国の報道によれば、艦上にはJ-15戦闘機が36機搭載できる。
サウスチャイナモーニングポスト紙の情報筋は、「中国は初の国産の空母の初めての海上公試を記念した式典を組織する。
なぜならこれは中国が初めて設計、造船をすべて自力で行った空母だからだ。海上公試は中国人民解放軍の結成69周年を祝う4月23日の前日になるだろう」と語っている。
他の情報筋によれば、初公試では持続力、通信、観測システムなど空母の基礎的機能のテストが行われる。

https://jp.sputniknews.com/asia/201804034740656/
no title



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522744878/続きを読む

【画像】中国海軍の大規模空母打撃群が激写される



1: 名無しさん@涙目です。 2018/03/30(金) 21:28:25.22 ID:tt6n2/DW0.net BE:479913954-2BP(1931)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
画像
no title



中国海軍の空母打撃群が今週、南シナ海の海南島沖で大規模な軍事演習を行っていることが、ロイターが入手した衛星画像から明らかとなった。

プラネット・ラボ提供の画像から、中国の空母打撃群が極めて重要な通商航路を進航しているのが確認された。中国海軍は毎年恒例の軍事演習の一環だとしている。

台湾の防衛当局によると、中国海軍の空母「遼寧」艦隊は先週、台湾海峡を横断した。

26日に撮影された画像は、少なくとも艦艇40隻と遼寧を囲む潜水艦を映し出しているとみられる。中国が自国の海軍力を大々的に誇示する異例な行動だと一部の専門家は指摘する。

戦闘機を搭載した空母打撃群は潜水艦に先導されているように見える。編隊を組んで進む艦隊は、ハードな軍事演習よりも視覚的なプロパガンダ向きだ。

米ミドルベリー国際大学院の安全保障専門家ジェフリー・ルイス氏は、これらの画像により、遼寧が軍事演習に参加していることを初めて確認できたと語った。

「驚くべき写真だ。私には大きなニュースだ。遼寧が演習に参加したことが確認できる」

同群の目的地や演習期間は不明だ。コメント要請に対する中国国防省からの回答はなかった。

ラジャラトナム国際研究院(シンガポール)の海上安全保障専門家コリン・コー氏は、規模と範囲の両面で、同演習は異例だと指摘する。

「画像から判断すると、南シナ海の艦隊の一部は北部大連の空母打撃群と常に合流できることを見せたがっているようだ」と同氏は説明。
海軍がひそかに取り組んできた艦隊間の相互運用性を誇示したいように思えるとの見方を示した。

http://diamond.jp/articles/-/165409



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522412905/続きを読む

【中韓】韓国の抗議は「道理なし」 中国外務省 韓国の防空識別圏への中国機侵入で



1: シャチ ★ 2018/03/01(木) 16:30:23.49 ID:CAP_USER.net
2/28(水) 17:43配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000091-jij-cn
 【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は28日の記者会見で、中国軍用機による韓国の防空識別圏進入に対し
韓国外務省が在韓中国大使を呼び出し遺憾の意を表明したことについて、「中国が行った飛行訓練は国際法に
完全に合致している。防空識別圏は領空ではなく、(抗議は)全く道理がない」と反論した。 



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519889423/続きを読む



アクセスランキング