【中国】 中国軍の新型機墜落で12人死亡~軍の士気低下、「技術伴わぬ軍拡」と香港紙



1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/02(金) 18:56:38.29 ID:CAP_USER.net
 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト電子版は1日、中国貴州省で1月に起きた空軍機の墜落事故で、少なくとも12人の乗組員の男女が死亡したと、軍に近い関係者の話として伝えた。習近平指導部は技術力が伴わないまま軍拡路線を急速に進め、深刻な事故が頻発している可能性があると指摘している。

 同紙によると、事故は1月29日の演習中に発生。墜落したのは新型の空中給油機で、急速に落下したため誰も緊急脱出できなかった。事故により、軍の士気が著しく低下しているという。

 中国軍は空軍機が飛行訓練中に事故を起こしたと発表したが、死傷者が出たかどうかなど具体的な状況は明らかにしていない。(共同)

ソース:産経ニュース<中国軍の新型機墜落で12人死亡 軍の士気低下 「技術伴わぬ軍拡」香港紙>
http://www.sankei.com/world/news/180202/wor1802020008-n1.html

関連スレ:【中国】訓練飛行中の軍用機が墜落 貴州省[01/29]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1517261778/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517565398/続きを読む

【中韓】「中国軍機が韓国防空識別圏に進入」と韓国メディア、中国専門家「相手にしなくていい」―中国メディア



1: たんぽぽ ★ 2018/01/30(火) 15:59:30.41 ID:CAP_USER.net
2018年1月30日、環球時報は、中国軍機が韓国の防空識別圏に進入したと韓国メディアが報じたことについて、中国の専門家が「構う必要はない」としたことを伝えた。

韓国軍合同参謀本部は29日、韓国空軍が同日午前に中国軍機1機が離於島(中国名・蘇岩礁)付近の韓国側防空識別圏(ADIZ)に進入するのを発見したことを明らかにした。

記事は、東亜日報などの韓国メディアが29日に「中国軍機1機が韓国のADIZに進入後、さらに日本のADIZに入って約3時間飛行した。韓国軍は、Y8輸送機の可能性があると見ている。昨年12月18日に中国の戦闘機編隊が韓国のADIZに進入した時と飛行経路が似ている」と報じたことを紹介している。

そのうえで、匿名の軍事専門家の話を紹介。この専門家は「韓国メディアはこの件で屁理屈をこねている。日中は東シナ海で、中韓は黄海でそれぞれADIZが重なっている部分があり、中国軍機が中国のADIZを飛行するのは至極当然なこと」と主張。「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が対中関係の改善を望む一方で、韓国の一部メディアや軍関係者は中国に敵意を抱いている。韓国メディアは当然のことに目くじらを立てているわけであって、われわれはこの扇動に構う必要はない」と論じた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b564087-s0-c10.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517295570/続きを読む

【日中】中国の原子力潜水艦、激しい騒音で日本海上自衛隊に探知される



1: 荒波φ ★ 2018/01/29(月) 15:36:38.51 ID:CAP_USER.net
中国原子力潜水艦の激しい騒音で、日本の海上自衛隊に探知されて2日間追尾されるという侮辱を受けたと香港サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が29日、報じた。

同紙は「093A型」と呼ばれる中国の110メートル「商級」原子力潜水艦が、今月10日に日本と中国の領有権紛争地域である尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の海域に進入したが、日本の海上自衛隊に探知されて2日間にわたり追跡されたあげく、12日には公海で中国国旗である五星紅旗を帆柱に立てたまま水面上に浮上したと伝えた。

当時、国旗を立てたまま浮上したのは尖閣諸島に対する領有権を主張するためだったという見解もあるが、一部の専門家は激しい騒音の中国原子力潜水艦が日本の艦艇と軍用機の追尾に遭って公海にやむなく浮上したものだと主張している。

今回探知された潜水艦「093A型」は騒音が大きすぎた「漢級」原子力潜水艦「091型」の短所を克服するべく中国海軍が建造した潜水艦だという。対艦クルーズミサイルを装着した「093A型」は米国ロサンゼルス級原子力潜水艦に匹敵し、「091型」に比べ静音性が飛躍的に向上したとみられていたが、今回のことでその限界を内外にさらしてしまった。

米国議会の報告書によると、中国は2020年以前に攻撃型原子力潜水艦を6隻まで増やす方針で、2020年代には既存の潜水艦よりも静音性がはるかに優れた次世代潜水艦「095型」を就役させる計画だ。


2018年01月29日14時55分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/026/238026.html?servcode=A00§code=A00


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517207798/続きを読む

中国「尖閣に入った原子力潜水艦? そんなのいないが?」←もしかして撃沈しとけばよかったんじゃね?



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:416336462-PLT(12000).net
http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
中国外務省の陸慷報道局長は15日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域を航行した 中国海軍の潜水艦につき「把握していない」と述べた。時事通信が報じた。
また陸氏は「釣魚島(尖閣諸島の中国名)および付属の島は中国固有の領土だ。日本が釣魚島問題でもめごとを起こすのをやめるよう促す」と主張した。

https://jp.sputniknews.com/politics/201801164474827/


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516088169/続きを読む

中国の武装船団、尖閣沖の領海に侵入



1: スレロンダ茨城とは別人です NG NG BE:844481327-PLT(13345).net
http://img.5ch.net/ico/monatya.gif
24日午前9時半ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船3隻が相次いで侵入し、約1時間半航行して領海外側の接続水域に出た。
中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは11月29日以来で、今年28日目。

第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。
領海から出るよう巡視船が警告した。

(共同通信)

https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-636502.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514088291/続きを読む

【国際】中国軍、半島有事で平壌南方まで前進検討か



1: 動物園φ ★ 2017/12/19(火) 10:20:46.99 ID:CAP_USER.net
記事入力 : 2017/12/19 08:24

 米国の軍事戦略家が韓半島(朝鮮半島)での有事に際し、中国の介入を想定し、中国軍と韓米連合軍が対峙(たいじ)する可能性をシナリオ別に分析していることが18日までに分かった。米国の軍事・安全保障分野のシンクタンク、ランド研究所のブルース・ベネット上級研究委員は、最近作成した北朝鮮の挑発に関する報告書で、シナリオを提示し、「北朝鮮の急変事態が終了後、韓国が統一を成し遂げ、中国軍を完全撤退へと導くには、韓国軍の独自作戦能力を速やかに向上させなければならない」と指摘した。

 ランド研究所は今回の報告書で、韓半島での有事に際し、中国軍による南下の度合いとその場合に西の前線の長さがどれほどになるかで、中国軍の介入シナリオを4パターン想定した。まず中国軍が平壌南方まで前進し、寧辺の核施設を掌握。南浦と元山を結ぶ東西250キロメートルの線で韓米連合軍と対峙する場合が想定される。その場合、戦争可能性が最も高いが、研究所はこのシナリオについて、中国人民解放軍が実際に検討しているものだとした。

 第2に中国軍が平壌は放棄し、寧辺の核施設を掌握する程度で南下する可能性だ。この場合、平安北道博川郡沖(清川江付近)から咸鏡南道定平郡沖(咸興湾付近)を東西に結ぶ200キロメートルで韓米連合軍と対峙することになる。東西前線が比較的短く、最も現実的だ。

 中国軍が韓米連合軍と自国との間に緩衝地帯を設ける目的のみで北朝鮮との国境を越える可能性もある。制限的介入と言えるが、東西の前線の長さが問題だ。国境から100キロメートル進入した場合、双方は500キロメートル、50キロメートルのみ進入した場合、550キロメートルの区間で対峙することになる。

金真明(キム・ジンミョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/19/2017121900657.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1513646446/続きを読む

【中国】中国空軍「日本海の国際空域で訓練」と発表



1: らむちゃん ★ 2017/12/18(月) 20:54:20.05 ID:CAP_USER.net
NHK12月18日 20時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011263101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

中国空軍は18日、戦闘機などの編隊が対馬海峡上空を通過して日本海の国際空域で訓練を行ったと発表し、活動範囲を拡大させ作戦能力を向上させていることをアピールする狙いがあるものと見られます。


中国空軍は18日、「スホーイ30」戦闘機や「H6K」爆撃機、それに、偵察機などが編隊を組み、対馬海峡上空を飛行して日本海の国際空域で訓練を行ったと発表しました。中国空軍はこうした訓練は初めてだとしています。

発表では、訓練は計画に沿ったもので、特定の国や地域などを目標としたものではないとしながらも、「訓練では外国の軍用機の妨害に対応し、遠洋での作戦能力を向上させた」としています。

これについて、韓国軍の合同参謀本部は、中国の軍用機5機が18日、東シナ海上空の韓国や日本の防空識別圏に入ったと発表しました。

軍用機が対馬海峡上空を飛行したことについて、中国空軍は特定の国の領空ではなく、すべての国に航行や飛行の自由があるなどとして国際法にのっとったものだと強調しています。

中国空軍は今後もこうした訓練を実施する方針を示していて、中国としては活動範囲を拡大させ、作戦能力を向上させていることをアピールする狙いがあるものと見られます。


中国の軍用機5機が韓国の防空識別圏に

韓国軍の合同参謀本部は、18日午前10時10分ごろ、韓国と中国が管轄権を争っている東シナ海の暗礁・イオ(離於)島付近の韓国の防空識別圏に中国の軍用機5機が入ったと発表しました。

これを受けて、韓国軍は戦闘機を緊急出動させて監視に当たり、中国の軍用機は日本の防空識別圏にも入ったあと、再び韓国側に戻り、午後1時47分ごろ、防空識別圏から出ていったということです。

中国の軍用機が韓国の防空識別圏に入るのは1月に続いてことし2回目で、韓国メディアは韓国軍がホットラインを通じて中国軍に警告したところ、「日常的な訓練だ」との回答があったと伝えています。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1513598060/続きを読む



アクセスランキング