毎日「フェイク(偽)ニュースは民主主義をむしばむ病原体だ。メディアの信頼度を低下させ、残念だ。」



1: 名無しさん@涙目です。 2017/10/15(日) 10:45:24.21 ID:Sn95haRD0.net BE:892775189-2BP(1500)

【毎日新聞】 きょうから新聞週間 フェイクは民主制を壊す

新聞週間がきょうから始まる。
昨年以来、メディアをにぎわせてきたのは、残念ながら「フェイク(偽)ニュース」という病理現象だ。
米国大統領選では、クリントン氏の陣営が「児童の人身売買に関与」などと中傷された。
今年5月のフランス大統領選で、マクロン氏は「租税回避地に隠し口座がある」と偽情報を流された。
フェイクニュースは、フェイスブックやツイッターなど「交流型」のソーシャルメディアを通じて主に拡散する。
政治的な意図や、アクセス増による広告収入目的で、でっち上げられ流布される情報だ。

フェイクニュースがもたらす害悪は、大きく分けて二つある。
一つは偽情報が紛れ込むことによって、社会で基本的な事実認識が共有しづらくなることだ。デマを信じる人と議論し、合意を求めても、理解を得るのは難しい。
もう一つは、権力者が自分に都合の悪い報道を「フェイク」と決めつけることで、メディアの監視から逃れようとすることだ。
この手法を多用している典型例がトランプ米大統領であり、米国の既存メディアの信頼度を低下させている。

これらの風潮が広がると、まっとうな報道は成り立たず、事実でない「ニュース」が関心を持たれる悪循環に陥ってしまう。
フェイクニュースは民主主義社会をむしばむ病原体だ。決して野放しにしてはならない。
日本では幸いに大きな政治問題に至っていない。だが今後、フェイク現象が広がる可能性は否定できない。
デマの対象は政治だけでなく、医療・健康、食品、企業情報など多岐にわたる。
報道機関には社会の土台となる正確な情報を提供する責務がある。正しい情報が共有されて初めて、民主主義的な議論が成立する。
総務省情報通信政策研究所の最新の調査によると、メディアの中で最も信頼度が高かったのは依然、新聞(70・1%)だ。インターネット(33・8%)とは開きがある。
読者から信頼されるために、私たちはプロフェッショナルであることを自覚し、丹念に真偽を判別し、正しい情報を伝え続けたい。
事実の重みは今、いっそう増している。

http://mainichi.jp//articles/20171015/ddm/005/070/004000c
http://editorial.x-winz.net/ed-76999


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508031924/続きを読む

【毎日新聞】「今の日本は黄信号」 ヘイトとガス室は一本の線 



1: 動物園φ ★ 2017/10/10(火) 18:22:37.05 ID:CAP_USER.net
特集ワイド
アウシュビッツのガイド、中谷剛さんに聞く ヘイトとガス室は一本の線 「今の日本は黄信号」
毎日新聞2017年10月6日 東京夕刊

説明する中谷剛さん。写真は、ビルケナウに停車した列車から降り立つ人々。1車両あたり約70人がトランクとともに詰め込まれ、数百キロ以上も離れたところから、運ばれた=ポーランド・オシフィエンチムで2017年9月17日午後3時8分、鈴木美穂撮影

アウシュビッツ第1収容所の正門には「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」の文字が掲げられている。収容者らは毎日この門をくぐり、十数時間の労働に出かけた=ポーランド・オシフィエンチムで2017年9月17日午後2時53分、鈴木美穂撮影

 ナチス・ドイツのアウシュビッツ強制収容所の跡地にあるポーランド国立博物館(オシフィエンチム)で、唯一の日本人公式ガイドを務める中谷剛(なかたにたけし)さん(51)を訪ねた。ぜひ聞いてみたかったからだ。戦後72年。戦争の記憶が薄れ、排外主義が台頭する中、「負の歴史」を繰り返してしまう懸念があるのか、と。【鈴木美穂】

<ヘイトスピーチ 「失うものばかり」後悔の元「突撃隊長」>
<心は殺された>ヘイトスピーチ被害者が語ったこと
<「これがヘイトスピーチ」法務省が典型例>
<ヘイトスピーチ対策法1年、限界も 表現替え続く差別>
<朝鮮人虐殺事件 小池氏発言 「ヘイト」に拍車>

 9月17日午後。アウシュビッツ強制収容所跡に降り立つと、朝から降り続く雨で視界はかすみ、赤レンガの建物群は、陰気な空気を漂わせていた。

 日本語での見学ツアーの参加者は記者を含め25人。博物館として公開されている、アウシュビッツ第1収容所(20ヘクタール)と、3キロ先のビルケナウ(140ヘクタール)の両収容所跡を3時間かけて歩いて回る。

 中谷さんは大学卒業後、ベッドメーカーに就職。転機は1991年だった。学生時代に旅したポーランドで出会った若者と再会するため、仕事を辞めて再訪した。永住権を取り、働いていたワルシャワの日本料理店で、同僚のポーランド人から「アウシュビッツに収容されていた」と打ち明けられ、壮絶な実体験に衝撃を受けた。「歴史に関わろう」と一念発起し、ガイドを目指した。日本人初の公式ガイドとなって20年。昨年は年間430組を案内した。

 アウシュビッツは、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中の40年、占領下のポーランドで政治犯を収容するため開設、後にユダヤ人らを大量虐殺する「絶滅収容所」となった。130万人以上が連行され、ユダヤ人がその9割を占めた。

 「ここは、博物館であると同時に犠牲者を追悼する場でもある。どうか忘れないで」と中谷さん。

 「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」と書かれた収容棟の正門前ではこう語った。「収容者は毎日、この門を通って十数時間の労働に出ました。逃亡を防ぐ有刺鉄線が敷地を囲み、電流が通っていました。少ない食事で重労働を強いられ、餓死する人も少なくなかった」

 正門をくぐると、赤れんがの収容棟が整然と並んでいた。ポプラの緑が目に染みる。大学のキャンパスを歩いているかのようだ。心中を察したのだろうか。中谷さんが口を開く。「水たまりに気をつけて。水はけの悪い道がなぜこのままか。収容者がローラーを引き、地ならしした道だからです」

https://mainichi.jp/articles/20171006/dde/012/030/025000c


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507627357/続きを読む

【毎日小学生新聞/ターくんと頭ぐるぐる】関東大震災と朝鮮人



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 14:22:52.94 ID:CAP_USER.net
歴史(れきし)をさまざまに見(み)る

1923年(ねん)9月(がつ)1日(ついたち)に関東大震災(かんとうだいしんさい)が起(お)こった。9月(がつ)1日(ついたち)が防災(ぼうさい)の日(ひ)になった理由(りゆう)だ。小(しょう)6の読者(どくしゃ)のキミは、社会(しゃかい)の教科書(きょうかしょ)を開(ひら)いてほしい。どの教科書(きょうかしょ)にも、ウソを信(しん)じた人々(ひとびと)により朝鮮人(ちょうせんじん)が殺(ころ)される事件(じけん)があったことを書(か)いている。今回(こんかい)は、朝鮮人犠牲者(ちょうせんじんぎせいしゃ)の追悼式(ついとうしき)のニュースを読(よ)んで、読者(どくしゃ)のキミと編集長(へんしゅうちょう)のボクとで、頭(あたま)グルグル考(かんが)えよう。【編集長(へんしゅうちょう)・西村隆(にしむらたかし)】

小池知事(こいけちじ)のニュース

東京都(とうきょうと)の小池百合子知事(こいけゆりこちじ)は、朝鮮人犠牲者(ちょうせんじんぎせいしゃ)を追悼(ついとう)する式典(しきてん)にあいさつ文(ぶん)を送(おく)ることを見合(みあ)わせた。歴代知事(れきだいちじ)が毎年送(まいとしおく)っていたのが途切(とぎ)れたからニュースになった。理由(りゆう)を聞(き)かれた知事(ちじ)は「さまざまな見方(みかた)があるととらえている」と答(こた)えた。するとインターネットの世界(せかい)では「本当(ほんとう)は朝鮮人虐殺(ちょうせんじんぎゃくさつ)などなかった」という声(こえ)も出(で)てきた。

朝鮮人虐殺(ちょうせんじんぎゃくさつ)、または殺傷事件(さっしょうじけん)

教科書(きょうかしょ)には、震災(しんさい)の混乱(こんらん)の中(なか)で、「朝鮮人(ちょうせんじん)が暴動(ぼうどう)を起(お)こす」「朝鮮人(ちょうせんじん)が井戸(いど)に毒(どく)を流(なが)している」という根拠(こんきょ)のないうわさが流(なが)れ、それを信(しん)じた人々(ひとびと)や警察(けいさつ)・軍隊(ぐんたい)によって、罪(つみ)のない多(おお)くの朝鮮人(ちょうせんじん)が殺(ころ)される事件(じけん)が起(お)きたと書(か)いている。毎日新聞(まいにちしんぶん)などは「朝鮮人虐殺(ちょうせんじんぎゃくさつ)」と呼(よ)んでいる。

国(くに)の正式(せいしき)な報告書(ほうこくしょ)は「殺傷事件(さっしょうじけん)」という表現(ひょうげん)で、約(やく)1000人(にん)~数千人(すうせんにん)が犠牲(ぎせい)になったとまとめている。そして「過去(かこ)の反省(はんせい)と民族差別(みんぞくさべつ)の解消(かいしょう)の努力(どりょく)が必要(ひつよう)」と強調(きょうちょう)した。

ソース:毎日小学生新聞 2017年9月9日
https://mainichi.jp/articles/20170909/kei/00s/00s/003000c

続きます



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504934572/続きを読む

【毎日新聞】朝鮮学校は日本の教育内容も反映している ヘイトスピーチにさらされているが、教育を受ける権利は保障されるべき



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/01(金) 20:27:58.61 ID:CAP_USER.net
<共生を考える 第9部>

「何の教育をやっているかわからない」「反日教育をやっている」「スパイ養成学校だ」--。ヘイトスピーチ以前からそんな疑問が投げかけられる。

「授業内容を見てほしい」。滋賀朝鮮初級学校(大津市木下町)の鄭想根(チョンサングン)校長(59)はそう願う。「日本にある外国人学校や海外の日本人学校はほぼ全てが本国のカリキュラムです。しかし、私どもは、本国が日本の植民地から解放されただけで、国家にもなっていない時期から始まりました。今は韓国の教科書も共和国(北朝鮮)の教科書も使っていません。在日朝鮮人の手で作った全国共通の教科書を使っています」

最初から日本語が正課という。「『朝鮮学校に行ったら、漢字書けへんのちゃうか』。大丈夫です。5人のうち、1、2人は高校在学程度の漢検準2級をとっていますね。非常に日本語を大事にしています」

日本の早期英語教育導入を受けて、今年から5年生に英語を教えるなど、日本の学習内容を意識したカリキュラムになっている。将来、日本の学校に進学する子もおり、大半が日本の社会で就職・生活するからだ。

校長によると、小5で朝鮮の地理、小6で朝鮮の歴史を週2時間学ぶ。なおかつ日本の社会も2学期間だけだが、小4で地理、小5で歴史、小6で公民を週2時間習う。日本国籍がないと選挙権はないが、衆院議員を選ぶ小選挙区比例代表制の仕組みも教える。「数多くある外国人学校の中で、これだけどっぷり日本の歴史、文化、風習、言語、音楽を教える学校があるでしょうか」と鄭校長。

北朝鮮の故金日成(キムイルソン)主席らの肖像画は見当たらない。全ての教室に軍事境界線のない朝鮮半島の地図が飾ってある。「正しく、あるがままを知っていただきたい」。約25年前から公開授業を始め、今年は10月1日を予定している。昨年は行事を含め、年に約2000人が訪れたという。

朝鮮学校には自治体から補助金が交付されているが、文部科学省が昨年3月に「透明性」などを求める通知を出したのを受け、和歌山など3県が昨年度に予算計上した補助金の交付をやめた。

滋賀県は、校内の見学や関係者への聞き取りなど5回ほど訪問調査をし、北朝鮮の現体制の権力者の崇拝などの教育はされていないとして、昨年度も例年通り補助金を交付した。児童1人当たり8万円の計144万円。県私学・大学振興課は「子どもの視点に立ち、受けている教育に問題がないと判断した」と話す。「民族学校に入った子どもの学ぶ権利は尊重されるべきだ」というのが県の基本姿勢としている。

プールがないため、取材日に高学年の児童は近くの滋賀大付属小へプール交流に出かけていた。低学年の教室では、男児と女児が掃除の合間に朝鮮将棋を床で始めた。チョスナさん(3年)は、「民族の誇りを持って生きてほしい」という父親の願いを受け、幼稚園から同校に通う。将来の夢を聞くと、「歌手になりたい」。小さな声だが、大きな夢。担任の女性教員と私に笑みが広がった。【エリア編集委員・大澤重人】=下は8日

※「ウリハッキョ」は私たちの学校の意味。

カリキュラム、60年代から変化

朝鮮学校の教育内容やその変遷について、世界人権問題研究センター(京都市)の呉永鎬(オヨンホ)専任研究員(32)に聞いた。呉さんは大学校まで朝鮮学校で学び、一橋大大学院の博士課程を修了。現在は1950、60年代の朝鮮学校の歴史を研究している。

     ◆  ◆

日本で生活し、日本語が第一言語の子たちをどう朝鮮人として育てるのか。本国(北朝鮮)の教育も、日本の教育もそのまま使うことができないため、両方を参照しながら、独自の教育を行っています。戦後からその基本構図は変わっていません。

日本の学習指導要領が変わると、それを踏まえて60年代からほぼ10年おきに朝鮮学校のカリキュラムも変わっています。小学校からの早期英語教育を今年から取り入れ、ICT(情報通信技術)教育も行っています。

https://mainichi.jp/articles/20170901/ddl/k25/040/511000c

>>2以降に続く)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504265278/続きを読む

【毎日新聞】「敵基地攻撃能力」保有すべきか…やられる前に-。政治家がそんな発想から抜け出さない限り、平和はつくり出せない



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 16:51:50.03 ID:CAP_USER.net
「敵基地攻撃能力」保有すべきか 「やられる前に」乱暴すぎない? 「百発百中」なんて無理

度重なる北朝鮮の弾道ミサイル発射に「何とかしなくては」と思うのは当然だが、一足飛びに「やられる前に--」という議論は乱暴過ぎないか。他国のミサイル発射基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」を日本は保有すべきなのか。【小林祥晃】

「発射前にミサイルを無力化することが最も確実なミサイル防衛だ」。自民党の安全保障調査会などが今年3月、敵基地攻撃能力の保有を政府に求める提言書をまとめた。検討チーム座長として議論をリードした小野寺五典氏が8月の内閣改造で防衛相となり、今後の動向が注目される。

敵基地攻撃とは何か。簡単に言うと、相手が攻撃の構えを見せた時、先に相手をたたくという考え方だ。初めて国会で議論されたのは、朝鮮戦争勃発から6年後の1956年。当時の鳩山一郎首相が「座して自滅を待つべしというのが憲法の趣旨とは考えられない」とした上で、「他に手段がない」場合に限り、敵基地攻撃は「自衛の範囲内」との政府統一見解を示した。この見解は別表のように政府答弁で言及されてきた。

イラストのように、日本のミサイル防衛は敵国の弾道ミサイルをイージス艦搭載の「SM3」、地上に配備した「PAC3」の2段構えで迎撃する仕組みだ。これに加え、発射直後の上昇中のミサイルを撃ち落とせるよう「3段構え」にするのが今回の議論の狙いだ。「敵基地攻撃」とはいうものの、打ち上げ前に発射台ごとたたけば国際法が禁じる先制攻撃になる。表の石破茂氏の答弁のように「発射の兆候」をつかめば「自衛のため」と言えるが、近年は数時間かけて液体燃料を注入するミサイルは減り、時間をかけずに発射できる固体燃料ミサイルが増えた。そこで明確に「反撃」と言えるよう上昇中でもたたくことを目指すのが、積極派の主張だ。

しかし、ジャーナリストの前田哲男さんは「『敵基地攻撃能力を持てば守れる』と考えるのは間違い」と話す。敵基地攻撃能力としてイージス艦に巡航ミサイル「トマホーク」などが導入されると推測した上で「ミサイルの撃墜は、ピストルの弾をピストルで撃ち落とすようなもの。百発百中は期待しがたい」と指摘する。

「北朝鮮の軍事施設は衛星写真で丸見え」と考えがちだが、それも違うという。「弾道ミサイルの多くは移動式発射台から打ち上げられ、発射直前まで山間部や地下などに隠れることができる。潜水艦から打ち上げられたらお手上げです」。7月28日にはこれまで発射実績のない内陸部から深夜に打ち上げられ「日米の監視警戒システムが即座に対応できなかった」と分析する。地図に示した通り、発射地点は分散しており、事前に把握するのは容易ではない。

防衛庁(現防衛省)官房長や内閣官房副長官補を歴任した柳沢協二さんも、敵基地攻撃能力の現実性に疑問を呈する。柳沢さんは日本が攻撃すれば、相手は残りのミサイルでさらに攻撃を仕掛けてくるとみる。「そうなれば戦争状態です。当然、何発かは国内に落ちる」

その1発が核弾頭を搭載していたり、都市部に落ちたりすれば、多数の死傷者が出る。「つまり、敵基地攻撃能力の保有だけでは本当の安心にはなりません。抑止力を持つことで相手の恐怖心を高めたら、相手はそれを上回る力を持とうとするかもしれない。相手の受け止め方次第の、あやふやな『抑止力』に、国の命運を任せていいのか」

憲法9条との関係はどうか。一橋大名誉教授の浦田一郎さん(憲法学)によると、56年に政府が統一見解を示した当時、自衛隊の海外派兵はできないというのが憲法解釈上の大前提だった。「例外」が他に自衛の手段がない場合の「敵基地攻撃」だ。当時の見解はそのまま妥当なのか。

浦田さんが問題にするのは、集団的自衛権との関係だ。政府は2015年、安全保障法制を巡る国会論議で「自衛の範囲内」という見解は、集団的自衛権の行使にも当てはまるとした。つまり、米国などが攻撃されるケースでも、敵基地攻撃が可能になる。「これでは『必要最小限度の実力』という専守防衛の理念まで崩れていく恐れがあります」。また、積極派が引き合いに出す「座して自滅を待つのか」という論理について「北朝鮮問題の背景にある核軍縮や核不拡散の課題から、このフレーズが目をそらさせてしまう」と嘆く。

ソース:毎日新聞 2017年8月30日
https://mainichi.jp/articles/20170830/dde/012/010/011000c
no title

no title


続きます



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504079510/続きを読む

【山口】米軍岩国基地、非戦闘員が退避訓練 北朝鮮と緊張高まる 住民団体「北朝鮮から攻撃されれば米軍逃げるのでは」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 21:18:21.14 ID:CAP_USER.net
米国と北朝鮮の威嚇の応酬で緊張が高まるなか米軍岩国基地(岩国市)で非戦闘員の退避訓練があり、岩国市や周防大島町の住民団体「瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク」は15日、「北朝鮮から攻撃されれば米軍は岩国基地から逃げてしまうのではないか」との見方を示した。

桑原清・共同代表と久米慶典・顧問が岩国市役所で記者会見した。

基地のホームページによると8、9の両日に軍属や非戦闘員らを対象に、基地から避難場所に出発するNEO…

https://mainichi.jp/articles/20170816/ddl/k35/040/361000c



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502885901/続きを読む

(毎日新聞) 安倍ちゃんは加計の件で全国民に嘘つきってバレた訳だけどネトウヨどうすんの?



1: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/06/07(水) 20:57:31.59 ID:m7GybzCj0●.net BE:618588461-PLT(36669)?PLT(36669)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000104-mai-soci

学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市で獣医学部を新設する計画を巡り、安倍晋三首相の国会答弁と関係者の説明に矛盾が出ている。
広域的に獣医学部が存在しない地域(空白地域)に限って新設を認めるとする政府の規制緩和について、首相は「(日本)獣医師会の意見に配慮した」と説明したが、獣医師会は「事実に反する」と反論。
実際、四国に新設する計画を疑問視する資料を国に提出しており、首相の強弁ぶりが目立つ。

 「加計学園のために1校に絞ろうとしていたわけではなく、広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限る、1校に限るという要件は、獣医師会に配慮した。
獣医師会から要請があった」。5日の衆院決算行政監視委員会。
この首相の答弁に、日本獣医師会顧問の北村直人元自民党衆院議員は、毎日新聞の取材に「獣医師会として空白地域に限るというお願いをした事実はない」と語った。

 北村氏によると、獣医師会は2016年10月14日、「四国地域に設置しても獣医師不足の解決にはつながらない」とする資料を松野博一文部科学相に提出。
全国的には獣医師が偏在し不足している地域があることは認めつつ、「総数は不足していない。教育修了者への処遇改善等が必要」との見解を文書で示した。

 だが、政府の国家戦略特区諮問会議は同年11月9日、獣医学部の新設について空白地域に限り新設を認めることを決めた。
パブリックコメントなどを経て最終的に、内閣府と文科省は今年1月4日、「1校に限り」認めるとする告示を出した。

 一連の経緯について、獣医師会の蔵内勇夫会長は今年1月30日付のメールマガジンで、
新設が決まってからも政府に要請活動を重ねたことを明かし「できれば獣医学部新設決定の撤回、これが不可能ならせめて1校のみとするよう奔走した」と振り返った。
一方で空白地域で新設を認めた結論については「十分な検証もなく、論理性に欠けた余りにも早すぎる矛盾だらけの決定」と不満を述べている。
【宮本翔平、中島和哉】


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496836651/続きを読む



アクセスランキング