FC2ブログ

【画像】 毎日新聞がヘイト川柳を掲載し炎上。削除して謝罪



1: スコティッシュフォールド(関東・甲信越) [US] 2019/09/29(日) 08:13:21.01 ID:Pafmtl7o0 BE:811571704-2BP(2072)
sssp://img.5ch.net/ico/syobo1.gif
『毎日新聞』川柳が「嫌韓あおる」と炎上
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190929-00010000-kinyobi-soci
no title


『毎日新聞』朝刊(およびウェブ)連載「仲畑流万能川柳」をめぐる「炎上」が発生した。
同欄選者のコピーライター・仲畑貴志さんが8月27日付の「秀逸」作に挙げた

「台風も日本のせいと言いそな韓」

に対して「嫌韓をあおる」などの批判がウェブなどで続出。

同紙は翌28日にこの件について「ご説明」を公式サイトに掲載。前記を含む「万能川柳」同日付記事をウェブや
データベースから削除した。

 ただ、『毎日』が前記「ご説明」で同作品の掲載について、嫌韓をあおる意図はなかったが〈
「嫌韓をあおる」と受け止められた方がいらっしゃったという事実については、真摯に受け止めております〉と述べ、
それ以上はお詫びも何もしなかったことから騒ぎはさらに拡大。

「自らには非はないということか?」「問題発言批判に対する安倍政権の閣僚答弁のようだ」「毎日には取材協力してきたが、
今後はもう協力したくない」との声もウェブ上に溢れ返った。

しかも当の『毎日新聞』の記者たちも「ご説明」をツイッターで批判。〈誠実な説明になっていない〉
(ヘイトスピーチ問題などを取材してきた写真記者の後藤由耶さん)、〈差別の「意図」がなかったと言い張っても、
「差別的効果」を持つ言説は差別扇動になる〉(夕刊「特集ワイド」などで活躍する井田純さん)、〈「そう受け止めら
れたなら謝罪する」という発言を批判する立場の新聞社が同じことをしてしまっている〉(デジタル編集グループの
中嶋真希さん)などの声が次々に上がった。

 ウェブから削除しても紙の新聞記事(右の写真)は残る。『毎日』の対応は自社の記者らが指摘するように「不誠実」だ。
先に講談社が女性誌『ViVi』での自民党コラボ広告を批判され撤回した後「政治的意図はなかった」と説明した件
(本誌6月21日号)もあったが、批判を受けて「◯◯という意図はなかったが撤回する」という体質がマスメディア
業界にも蔓延しつつあるのではないかとも思わせる、憂慮すべき事態だ。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1569712401/続きを読む

【おまU】毎日新聞「嫌韓は陰謀」「家族に言えることなのか?」



1: セルカークレックス(東京都) [US] 2019/09/23(月) 22:48:10.48 ID:EjqInK4d0● BE:295723299-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「嫌韓」の裏に格差と陰謀論

 「嫌韓」という排外主義が吹き荒れている。少しでも冷静な議論をすれば「売国奴」などの罵声が飛んでくる。

 背景にはアベノミクスにも責任がある格差がある。人間が感じる不満は相対的なものだ。客観的には中間層、
あるいはやや上であっても、富裕層に恩恵が偏っていると感じれば不満は爆発する。

 こんな時の政権の対応ははるか昔から同じだ。一つは下に目を向けさせ「それよりはまし」と考えさせる。
もう一つは外へ目を向けさせる。

 ◇国外にそらす

 安倍政権もアベノミクスに足らざる点があることは認めている。だが、
安倍晋三首相は国会答弁ですぐにかっとなることに表れているように批判を受け止めることが苦手なようだ。

 政治の役目はなによりもまず、批判者、少数者との対話にある。しかし、安倍政権はすすんで自らの欠点を認め、
国民と双方向の対話をすることがうまくできていない。

 トランプ米大統領の例をあげるまでもなく、国民をうまく統合することができない政権の逃げ道は
いつも不満を国外にそらすことだ。対韓輸出規制はそういう機能を果たした。

 ◇今も昔も変わらぬ陰謀論

 もう一つの特徴は陰謀論だ。「中露に、あるいは中韓にあやつられている政党、新聞。
自分だけが真実を知っている」「各国政府はユダヤ人とコミンテルンに支配されている。自分だけが真実を知っている」

 今も昔もポイントは、自分の知らないところで誰かが不当な利益を得ているという感覚だ。
この感覚自体は間違っていない。どのような体制であろうと不備はいつもあるからだ。

 不満の先が間違っている。責任は「ユダヤ人」にも「在日」にもない。「ユダヤ人」は現実のユダヤ人とは
関係がない。なぜならば現実は常に複雑であり、日韓関係も含めて一方的に非難できるものなどないからだ。
そんな当たり前のことは、みんな日常生活でよくわかっている。

 けれども、意識的に現実から目をそらさないと気持ちよく他者はののしれない。だから陰謀論がセットでついてくる。

 ◇家族に言えることなのか

 その証拠に罵声を書き込んでいるあなたは、それと同じことを自分の家庭、あるいは会社で言えるだろうか。
友人や家族と対立した時に「半島に帰れ」などと、面と向かって言えるだろうか。自分の現実と無関係だと
思っているから書き込めるのだ。

 あなたが本当に嫌いなのは日本なのだろう。昔の日本は良かった、今の日本は左翼に汚染されて
堕落してしまった、というのもおきまりの文句だ。あなたは現実の日本が受け入れられない。格差を放置し、
少数者に冷たい、個人に冷たい、そしてあなたにも冷たい、きっと誰かがずるをしていい思いをしているに
違いない、今の日本を否定したい。

 しかし、そうは口に出せない。すぐに「おまえはどうなんだ」という罵倒が返ってくるからだ。
自己責任という理不尽な威圧が社会にのさばっている。

 だから、代わりに韓国を持ち出すのだ。決して自分に跳ね返ってくることがない韓国という的に罵声を投げつける
心地よさが「嫌韓」だ。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000011-mai-pol



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1569246490/続きを読む

毎日新聞「韓国の人々は『反日』ではなく『反安倍』です!」



1: ウォルフ・ライエ星(愛媛県) [SA] 2019/08/20(火) 17:41:56.92 ID:vEvv4zPj0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市
2019年8月20日

 かつてなく日韓関係が冷え込む中、猛暑の韓国・ソウルを歩いた。「反日」一色かと思いきや、どうもそうではない。そこは熱気と不安が入り交じった不思議な「劇場都市」だった。【鈴木琢磨】

 この光景、この高揚感、既視感がある。日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」の15日夜、ソウル中心部にある光化門(クァンファムン)広場を埋め尽くす市民がロウソクを握り、声を限りに叫んでいる。
中高生もいれば、子連れママもいる。ステージから大音響でノリのいい歌が流れ、無数の光がきらめき揺れる。そう、2017年、文在寅(ムンジェイン)大統領が誕生したあの夜と同じ。いや、違う。
規模は10分の1くらいだし、プラカードに「NOアベ!」とプリントされている。輸出規制の強化に乗り出した安倍晋三政権をターゲットにしているのだ。

https://mainichi.jp/articles/20190820/dde/012/030/003000c

輸出規制に反発するソウルの夏 「反日」ためらい「NO安倍」に
澤田克己・外信部長
2019年8月20日

 ソウルでタクシーに乗ったら、運転手さんが「お客さん、どこから来たの?」と聞いてきました。
日本だと答えると、いきなり「韓国人は日本人を好きだって分かってますよね」と言われて面食らいました。
「政治家が悪いんだよ。安倍(晋三首相)も、文在寅(ムン・ジェイン、大統領)もどっちもダメだ」と続きます。

 他の運転手さんからは「数日前に日本人客を乗せたら、少しおびえてる感じだった。親切に対応したら安心してくれたみたいだけど」とも聞きました。
現在の日韓関係悪化は指導者2人に責任を押し付けて済むようなものではないのですが、運転手さんたちの話は率直な庶民感情の表れなのでしょう。

https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20190819/pol/00m/010/003000c



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1566290516/続きを読む

【レーダー照射】毎日「日本は証拠を示さずデータ要求し無礼、威嚇的と認めた」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SA] 2019/01/16(水) 08:05:32.15 ID:zWvmIZDo0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
韓国「証拠示さず無礼」 日本「情報提示の用意」 レーダー照射問題
https://mainichi.jp/articles/20190116/k00/00m/030/009000c
 韓国海軍駆逐艦の火器管制レーダー照射問題を巡る14日の日韓防衛当局協議に関し、両国の説明が対立した。
韓国国防省の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は15日の記者会見で、
日本側がレーダー照射されたという証拠の周波数を示さずに、韓国に駆逐艦のレーダー情報を要求してきたと述べ、
「非常に無礼で、問題解決の意思がないごり押しだ」と批判した。
(略)
 崔氏は14日の協議の際に「韓国側乗組員が威嚇を感じる雰囲気だった点について(日本側が)一部うなずく部分があった」と説明。
哨戒機の無線による問いかけを韓国側が無視したことについては「誤解があったが、韓国側の交信状況が厳しかったことについては、
日本側も少し理解した」と述べ、日本側が韓国に歩み寄ったと示唆した。
(略)



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547593532/続きを読む

「韓国人になりたい」 女子中高生が急増中



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2018/09/15(土) 15:17:23.58 ID:RcKeOqUQ0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「韓国人になりたい」。こんな衝動を持つ日本の女子中高生が急増中だ。画像投稿サイトのインスタグラムには、この言葉で集まる空間の投稿数が1万5000件を超える。
 国籍を変えるのではない。K-POPアイドルのような、お目々ぱっちり韓国メークで変身したいという願望だ。ソウル・明洞の美容師は「語学留学に来た
10代が座るなり、『韓国人っぽく』とオーダーしま…

https://mainichi.jp/articles/20180915/dde/041/070/043000c



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536992243/続きを読む

毎日新聞「立憲民主党がどんなに厳しく森友・加計問題を追及しても、そればかりでは支持は広がらない」



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/07/08(日) 11:52:04.69 ID:kUsh0cMX0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
<安倍内閣>支持率回復基調の理由 移ろう無党派
7/8(日) 11:20配信 毎日新聞

(略)

 なぜ無党派層の中で支持の揺り戻しが起きたのだろうか。

 ここからは推測になるが、森友・加計問題への関心が薄まっていると考えるほかない。

 安倍内閣を支持しない人の多くはもともと「安倍嫌い」で、森友・加計問題もけしからんと思っているのだろう。内閣支持に戻った人たちは、森友・加計問題とは別の物差しで首相を評価したということだ。

 「野党はモリ・カケばかり。もっと重要な課題がある」

 政権側が繰り返してきたこの主張が一定の効果を持ったといえるだろう。

 4月中旬から大型連休を挟んで審議拒否を続けた野党の国会戦術は明らかに誤りだった。その間、結党の手続きを進めた国民民主党の政党支持率は「新党ご祝儀」もなく5月1%、6月0%と地をはっている
(※念のため説明しておくと、小数点以下第1位を四捨五入しているので、0%といっても支持回答がゼロだったわけではない)。

 立憲民主党の政党支持率は5月13%、6月11%と野党の中では健闘している。

 しかし、森友・加計問題で首相に「責任がある」と答えた人の政党支持率をみても立憲民主党は17%に過ぎず、自民党の23%、「支持政党はない」の47%に及ばない。

 立憲民主党がどんなに厳しく森友・加計問題を追及しても、そればかりでは支持は広がらない。

 誤解してほしくないのだが、森友・加計問題はもう追及しなくていいと言いたいのではない。

 首相の関与や官僚の忖度(そんたく)で行政がゆがめられた恐れのあること、行政府が国会にウソをついていたこと、政権に不都合な情報を隠して開き直っていること--。

 この不祥事を見過ごしてしまえば、民主国家としての日本の将来にたいへんな禍根を残すのではないかと危惧している。

 だからこそ、稚拙な審議拒否ではなく、働き方改革から北朝鮮問題まで、政権側の土俵に乗ってでも徹底的に論戦すべきだった。

(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000014-mai-pol



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531018324/続きを読む

【結局行くのかよ・・】安倍首相、遂に訪韓へ



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:299336179-PLT(13500).net
http://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長らは17日、東京都内で会談し、2月9日に行われる韓国・平昌冬季五輪の開会式に安倍晋三首相が出席できるよう
、今月22日召集の通常国会の審議日程を調整する方針で一致した。韓国政府が慰安婦問題を巡る日韓合意を批判したことに対する日本国内の反発なども踏まえ、首相は出席の是非を慎重に判断する構えだ。

 会談では、井上氏が開会式について「首相が行くかは政府が判断することだが、できれば行けるように国会運営上、努力しよう」と提案。二階氏も
「行けるなら行ったほうがいい」と応じ、予算委員会の開催日程などを野党側と協議する方針を確認した。

 会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は、記者団に「政府の決定を国会日程が邪魔しないよう、よく調整しようということだ」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000071-mai-pol



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516185963/続きを読む



アクセスランキング