【韓国紙】「ヘイトスピーチ抑止条例」が日本で施行され、「嫌韓」に対する負担が軽くなった。韓流は「再び日本へ」



1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 18:06:05.33 ID:CAP_USER.net
■世界は中国だけじゃない…韓流、新天地求めて進撃

「再び日本へ」…列島に向かう企画事務所

芸能企画事務所は中国の代わりに日本進出の動きが活発になった。

昨年、特定の人種や民族を社会から排除することを目的とする表現活動を防止する「ヘイトスピーチ抑止条例」が日本で施行され、「嫌韓流」に対する負担が軽くなったのも要因だ。

その最先端を走っているのはJYPエンターテインメントだ。デビュー1年で国民ガールズグループに成長したTWICE(トゥワイス)は、6月の日本進出を控えて先月末にデジタルアルバムを先行発売した。

9人のメンバーのうち、日本人メンバーが3人(モモ・ミナ・サナ)含まれている事実が現地メディアの関心を引く中、本格的な活動はまだにもかかわらず「TT」ポーズなど人気要因の分析などが登場している。

2PMも活発な日本活動を続けている。昨年10月、東京ドームで2日間で10万人の観客を動員したのに続き、12月にはメンバーのJun.K(ジュンケイ)、1月にはテギョンがそれぞれソロコンサートを開いた。来月にはウヨンがソロアルバムを発売する。公演需要の高い日本は、アイドルメンバーがソロ活動するために適した舞台でもある。

T.O.P(トップ)の軍入隊で完全体活動が当面見られなくなったBIGBANGだが、メンバーのD-LITE(ディライト)はソロとして、来月日本ドームツアーで20万人の観客に会う予定だ。

YGのWINNER(ウィナー)やiKON(アイコン)はデビュー直後から日本活動を併行するなどリスクを分散させてきた。特に、ことし下半期は一部のメンバーの軍入隊で空白があったSMエンターテインメントの東方神起、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)の日本カムバックも予定されていてファンの大きな関心を引いている。

SMの東南アジア行きも目立つ。14日、インドネシア・ジャカルタを訪問したイ・スマン総括プロデューサーは「現地オーディションを開催してNCTインドネシアチームをはじめ、NCTアジアチームを設ける」としながら「韓国とインドネシア・中国・日本などアジアが力を合わせれば『東洋のハリウッド』を作ることができる」と明らかにした。

中央日報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000041-cnippou-kr


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489655165/続きを読む

江川達也氏「日本氏ねは汚く過激かつ破滅的な言葉だ」



1: デンジャラスバックドロップ(秋田県)@\(^o^)/ [US] 2016/12/13(火) 20:51:23.55 ID:Hj2Afh1Q0.net BE:194767121-PLT(12001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
13日、漫画家の江川達也氏が自身のFacebookアカウントで、「日本死ね」は「汚く過激かつ破滅的な言葉」だと批判した。

ことの発端は、1日に発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」への「保育園落ちた日本死ね」のトップ10入り。
この「保育園落ちた日本死ね」は2月15日にブログ「はてな匿名ダイアリー」に投稿された保育園の抽選に漏れてしまった保護者の不満だった。

この言葉の選出には、賛否両論が寄せられており、10日には審査員を務めた歌人の俵万智氏が自身のTwitterアカウント上で
選出理由を「『死ね』が、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを
投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力がありました」と述べている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12409657/


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481629883/続きを読む

【韓国死ね】「日本死ね」と言って良いのならこれもOKなんでしょ?



1: ナガタロックII(チベット自治区)@\(^o^)/ [EU] 2016/12/02(金) 14:38:15.25 ID:XF8fxR6h0.net
国政関連で唯一「保育園落ちた日本死ね」流行語受賞
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1746160.html
[2016年12月2日9時52分 紙面から]

 
左からディップ株式会社冨田代表取締役社長兼CEO、週刊文春の張り込み記者、
広島鈴木、山尾衆議院議員、大西熊本市長

 「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンが1日、都内のホテルで発表された。
国政関連で唯一選ばれたのは、1人の母親が匿名ブログで待機児童問題への
強い不満を訴えた「保育園落ちた日本死ね」。国会で、安倍晋三首相を追及した
民進党の山尾志桜里衆院議員(42)が表彰され、「年の締めにもう1度
スポットライトが当たり、うれしい」。

 今年2月15日、ネットの匿名ブログに掲載され、強烈なインパクトを残した
1人の母親の言葉が、今年を象徴する1語に選ばれた。子どもを保育園に
入れられなかった母親が、過激なフレーズで国に不満をぶつけた。
「このフレーズが先導するようにして大きな社会問題を現出させた」(選考委員会)と
評価された。

(略)


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480657095/続きを読む

【ヘイト】有田芳生参議院議員「機動隊員、態度がまるでチンピラ」野間易道氏も過去に「土人」発言



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 21:05:42.89 ID:CAP_USER.net
市民メディア放送局 @info_9 21:58 - 2016年10月18日
他県の機動隊員が沖縄県民に暴言!土人呼ばわり。
(撮影:yanbaru kanashiさん)
https://twitter.com/info_9/status/788353523515691009?lang=ja

有田芳生?@aritayoshifu
この不当な差別発言を許してはなりません。残っている映像は明らかな証拠です。それにしてもこの機動隊員、態度がまるでチンピラそのものですね。ちなみに「チンピラ」とは「子供(小物)でありながら、えらそうな言動をするもの」(新明解国語辞典)です。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/788605310038597632?lang=ja

有田芳生?@aritayoshifu 4:57 - 2016年10月19日
沖縄高江で機動隊員がヘリパッドの反対住民に「土人」と発言した問題。明日の法務委員会で警察庁と法務大臣に問います。

猶予をいただきたい ?@revin666
その前に野間さんにも問うてください。
no title

第一、質問通告が間に合わないでしょう。また官僚に夜中まで残業をさせるのですか?
https://twitter.com/aritayoshifu/status/788710735622787072?lang=ja


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1476878742/続きを読む

【日韓】“韓国人差別”で波紋のバス会社が釈明「悪意はなかった」=韓国ネット「下手な釈明で韓国人観光客の心を2度も傷つけた」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 18:17:30.13 ID:CAP_USER.net
no title

資料写真。

2016年10月7日、韓国・聯合ニュースによると、大阪のあるバス会社が韓国人をおとしめる名前をバスの乗車券に書いたことが議論を呼んでいた問題で、同バス会社は6日、「女性職員が聞こえたまま名前を記載しただけで、差別するつもりはなかった」と釈明した。

韓国ではこのほど、一部のメディアが「『阪急バス』のある日本人職員が韓国人観光客に発行したバスの乗車券の氏名欄に『キムチョン』と書いた。『チョン』は日本で『朝鮮人』を意味し、韓国人をおとしめる表現だ」などと報道したことが波紋を呼んでいた。

これに対し、阪急バスは「乗車券を発行したのは20代の女性職員」と明らかにし、「聞こえたまま名前を記載しただけで、悪意はなかった」と説明した。

この報道に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「苦しい言い訳。信じられない」
「謝罪する気持ちは1%もないの?」
「大阪旅行を計画していたが、急に怖くなった」

「言い訳が韓国の公務員と同レベルだ…」
「下手な釈明で韓国人観光客の心を2度も傷つけた」
「韓国も外国人に対する差別を反省するべき。韓国に住む外国人の中にも同じような経験をして悲しんでいる人がいる」

「韓国でも悪意なく差別表現が使われることがある」
「韓国人は被害者意識が強過ぎない?」
「韓国語が分からない日本人が韓国人の名前を正確に聞き取るのは難しい。理解してあげよう」(翻訳・編集/堂本)

http://www.recordchina.co.jp/a152150.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475831850/続きを読む

【国内】辛坊治郎氏が激怒。米軍への「ヘイト」にしか見えぬ朝日新聞の投書欄



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/08/21(日) 22:26:24.24 ID:CAP_USER.net
no title


6月に施工された「ヘイトスピーチ防止法」。特定の人種や民族への差別を煽るための「ヘイトスピーチ」を制限するために制定されたこの法律について、キャスター・ジャーナリストの辛坊治郎さんは自身のメルマガ『辛坊治郎メールマガジン』で、
朝日新聞に掲載された読者投稿の内容を例に挙げ、「危うい法律」だと指摘。「ヘイトスピーチ」防止法が将来的には権力による言論統制の出発点になる可能性があると、強い危惧を抱いているようです。

米軍関係者への「ヘイト」としか思えない朝日新聞の投書

終戦記念日の直前の8月11日、朝日新聞の読者投稿欄である「声」欄を読んでいて、戦慄しました。こんな投稿の掲載が、全国紙、それも日本を代表する日刊紙に許されていいんでしょうか?

投稿者は京都府に住む82歳の男性で、以下のような内容でした。


「緑と入日の美しい京都府最北端、京丹後市経ヶ岬に米軍の移動式早期警戒レーダー『Xバンドレーダー』が配備されることが私たちの地元に伝えられて3年半になる。日本国内2基目、近畿で唯一の日米地位協定に基づく基地。
2014年からレーダーの本格運用が始まり、米軍関係者らも地元で暮らしている。

(中略)弾道ミサイルを探知するXバンドレーダーは稼働しているが少し前には沖縄県で、元米海兵隊員の米軍属の男による女性殺害・遺棄事件が起きた。私達住民は自分の事として憂慮している。
私たちは日常的に、街中でもスーパーでも米軍関係者と出会っている。沖縄の事件の事を思うと怖い。

(中略)地域住民全体が安心して生活する権利を、確保するか否かの瀬戸際である。私も憂慮する市民の一人である。憂うべき現在の問題に、敢然と対処して行かねばならないと切実に思う。」


これって明らかに米軍関係者に対するヘイトスピーチでしょう。

アメリカで元軍属が凶悪事件を起こした事を引き合いに出して、米軍関係者を「怖い」って言うのは、誰がどう言いつくろっても間違いなく唾棄すべき差別です。
例えば在日外国人が凶悪犯罪を起こしたからと言って、その外国人と同じ国籍の人に対して「身近にいるのが怖い」というのは間違いなくヘイトスピーチですよね。

だって、アメリカ元軍属の沖縄での強姦殺人(犯人は強姦については認めていないようですが、たぶんそうでしょう)と米軍の活動との間に直接的な因果関係はなく、「米軍関係者=凶悪な犯罪の恐れのある人々」と、
百歩譲って個々の人間が思うのは個人の勝手ですが、その差別意識を新聞の投書欄に掲載するのは間違ってます。

これ程明らかな差別投稿を紙面に掲載する朝日新聞って、いったいどうなってるんでしょうか。

例えば、「北朝鮮が拉致という凶悪事件を起こした。近所に在日朝鮮人が住んでいるのが怖い」と投書したら誰でもこれがヘイトスピーチだと分かりますよね。でもこっちの方がさっきの投稿よりはまだ大分マシです。

なぜなら、北朝鮮の拉致は、北朝鮮政府自体がかかわっていたことが明らかになっていて、実際に朝鮮籍の在日の人が犯行に加担していたことが判明しています。つまり、この意味で「在日朝鮮人が怖い」という指摘については、全く根拠がない訳ではありません。

勿論、多くの朝鮮籍の在日の皆さんには北朝鮮の金王朝の所業について責任はなく、実際に凶悪な国家犯罪に直接加担したのはごくごく一部でしょうから、朝鮮籍の在日の皆さん全体を「怖い」と公的に指摘するのは差別だし、ヘイトです。
ただし、在日朝鮮籍の皆さんの長年の献金で金政権が支えられてきたことは間違いなく、その責任については、どこかで検証が必要だとは感じていますけど。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160821-82660456-magmag

>>2以降に続く)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1471785984/続きを読む

香山リカ「ヘイトスピーチは魂の殺人!」 ← new!



1: フェイスロック(チェコ)@\(^o^)/ 2016/08/02(火) 23:06:21.80 ID:TUCHRvUr0●?2BP(3000)
sssp://img.2ch.sc/ico/soon.gif
選挙で「魂の殺人」は許せない 精神科医・香山リカさん


ヘイトスピーチの解消を目指す対策法が施行され、ヘイトデモが中止になるなど一定の効果が
出ている。そんな中、東京都知事選に数多くのヘイトデモを実施してきた排外主義団体の
元会長が立候補した。その街頭演説は耳をふさぎたくなる主張の連続だった。

ヘイトスピーチは「魂の殺人」とも言われる。私の元には、それによって心に傷を負った外国人が
治療を求めて訪れる。一日も早く対策が講じられ、ヘイトスピーチなき選挙活動が行われるように願う。

http://www.asahi.com/articles/ASJ7V564DJ7VUWPJ00G.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470146781/続きを読む



アクセスランキング