GDPランキング 3位日本(4兆円) 2位中国(10兆) 1位アメリカ(17兆) 11位韓国(1兆)



1: ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/17(水) 20:52:50.46 ID:kfsA/zrI0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/wassha001.gif
韓国GDP、9年ぶりに世界11位を回復 日本・中国はトップ3に


一方、昨年のGDP世界1位は米国(17兆9470億ドル)が占めた。

次いで中国(10兆8664億ドル)、

日本(4兆1233億ドル)、

ドイツ(3兆3558億ドル)、英国(2兆8488億ドル)、フランス(2兆4217億ドル)、インド(2兆735億ドル)、イタリア(1兆8148億ドル)、ブラジル(1兆7747億ドル)、カナダ(1兆5505億ドル)が10位圏に入った。

韓国の次はオーストラリア(1兆3396億ドル)、ロシア(1兆3260億ドル)とスペイン(1兆1991億ドル)、メキシコ(1兆1443億ドル)などが続いた。

http://s.japanese.joins.com/article/475/219475.html?servcode=300§code=300


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471434770/続きを読む

【経済】外貨準備高、2月末時点で約142兆円



1: じっぷら卒 ★ 2016/03/07(月) 17:44:54.87 ID:CAP_USER*.net
2016年3月7日、財務省が、日本の外貨準備高(2016年2月末時点)を発表。
2月末時点の外貨準備高は、1兆2541億ドル(約142兆円)。
前月と比べ、約60億ドル増加した。

【外貨準備等の状況(2016年2月末)】
外貨準備…1兆2541億ドル(約142兆円)
<内訳>
1、外貨…1兆1936億ドル
(証券1兆684億ドル、預金1251億ドル)
2、IMFリザーブポジション…124億ドル
3、SDR…171億ドル
4、金…303億ドル
5、その他…5億ドル
(財務省発表。1億ドル未満切捨て)

*IMFリザーブポジション…IMF(国際通貨基金)加盟国が、その出資金に応じて、IMFからほぼ無条件で借りることができる資金
*SDR…特別引出権。IMFが加盟国の準備資産を補完する目的で創設した国際準備資産。自由利用可能通貨と交換ができる。
*2016年2月末(2月29日)の為替レートは、1ドル113.40円(日本銀行発表、中心相場)。

http://qnew-news.net/news/2016-3/2016030706.html


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457340294/続きを読む

【経済】シャープ買収で大筋合意 鴻海が事実上買収、事業売却せず雇用確保しながら再建目指す方針 29日に正式契約へ



1: ニライカナイφ ★ 2016/02/05(金) 21:16:53.19 ID:CAP_USER*.net
◆シャープ買収で大筋合意=鴻海と29日正式契約へ―郭会長が優先権獲得表明

シャープは5日、台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で経営再建を図ることで大筋合意した。
鴻海はシャープを事実上買収し、事業売却はせずに雇用を確保しながら再建を目指す方針。総額7000億円を投じる。
29日に正式契約を結ぶ方向だ。

鴻海の郭台銘董事長(会長)が急きょ来日し、大阪市のシャープ本社で、高橋興三社長ら経営陣と交渉を行った。
郭会長は交渉終了後に記者会見し、優先交渉権を得たと表明した。
その上で「90%乗り越えた。残る10%は法律的な面でほとんど問題ない」と述べ、交渉は大筋で合意したとの認識を示した。

鴻海は総額7000億円のうち、成長資金として5000億円を投じる方針。
シャープは鴻海の傘下に入る条件として、事業売却をせずに企業としての一体性を保つことや雇用の維持、液晶などの技術の保護を挙げ、郭会長に確約を求めたとみられる。 

時事通信 2月5日(金)18時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000115-jij-bus_all



http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454674613/続きを読む

【経済】“中国ビジネス”が裏目に…チャイナリスク直撃 減益・赤字転落に見舞われる日本企業が続出



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/03(水) 22:19:49.35 ID:CAP_USER.net
no title

人民元安や景気失速など中国ショックが世界経済に打撃を与えている(共同)

 チャイナリスクが日本企業を直撃している。主要企業の決算発表で、中国経済失速が響いて、減益や赤字転落に見舞われる企業が続出した。

 鉄鋼大手、神戸製鋼所の2015年4~12月期の連結最終損益は138億円の赤字(前年同期は641億円の黒字)に転落。鉄鋼は中国メーカーの過剰生産で市況が悪化。中国での建機販売も落ち込み、建機子会社が303億円の特別損失を計上した。
16年3月期の業績予想も下方修正し、200億円の最終赤字(前期は865億円の黒字)となる見通しだ。

 神鋼の梅原尚人副社長は記者会見で「中国のインフラ投資は非常に低迷しており、すぐに市場が回復することは期待できない」と述べた。

 新日鉄住金やJFEホールディングスも減益となり、通期の業績予想を下方修正した。

 ブラザー工業は、中国の景気減速懸念の影響などで産業機器の受注が減少し、16年3月期の最終利益見通しを下方修正、最終利益が48%減になる見通しだと発表した。

 金融市場が不安定となったことで、証券大手の2015年4~12月期連結決算でも、三菱UFJ証券ホールディングス、大和証券グループ、SMBC日興証券も減益となった。
景気失速が長期化すれば、中国ビジネスの縮小や撤退を含む大幅な見直しを迫られる企業も増えそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160203/ecn1602031700005-n1.htm

関連スレ
【ブルームバーグ】中国の鉄鋼業界、40万人分の職失う公算-生産能力削減計画で[1/26] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454070125/
【経済】「春は二度と来ない」中国政府系シンクタンク、異例の〝弱気〟ついに海外論評にも屈服[1/26]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453795861/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454505589/続きを読む

【経済】日本企業がシェール開発で損失・撤退 オバマ政府にだまされる



1: きゅう ★ 2016/01/24(日) 13:04:17.80 ID:CAP_USER*.net
 東京ガスは一五日、今年三月期の決算で、アメリカでおこなっているシェールガス開発事業で一〇六億円の
減損損失を計上する見通しであることを発表した。オバマ政府が旗をふった「シェール革命」の宣言にのせられ、
シェール開発事業に進出した日本企業は昨年らい、あいついで巨額損失をだし、撤退するところもでている。

http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/6059-2.html



http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1453608257/続きを読む

【速報】日経、上海平均ナイアガラ,円高,原油28ドル割れ,IMF世界経済見通し悪化…この先どうなるの?



1: ハイキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 11:47:44.47 ID:ePg8UdHA0.net BE:586999347-PLT(15931) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
<11:00>  日経平均は300円超安、米原油先物28ドル割れで心理悪化
日経平均の下げ幅は300円超となった。足元では1万6700円台で推移している。
米原油先物 が一時28ドルを割り込んだことで、投資家心理が悪化。上海株は一時プラス圏に浮上したが、ハンセン指数 は2%超安となっている。
市場からは「原油安を受けヘッジファンドの売りが出ているようだ。IMF(国際通貨基金)が今年の世界経済成長率予想を下方修正したほか、
IEA(国際エネルギー機関)による石油市場の見通しも厳しい。金融関連株の下げも相場の不安心理を強めている」(外資系証券)との声が出ている。

<10:02>  日経平均は下げ幅拡大、原油安を警戒
日経平均は下げ幅が200円を超え、1万6800円台で推移している。
市場では「原油安が止まらず先行き警戒感が強い。原油安メリット株やディフェンシブ系の一角が買われている程度。
売買が盛り上がらず、きょうも中国市場の動向に左右される主体性のない相場展開になりそう」(国内証券)との声が出ている。

<09:10>  寄り付きの日経平均は反落、大型株軟調 1万7000円割れる
寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比18円09銭安の1万7030円28銭となり反落。
その後1万7000円を割り込み、前日比で一時100円を超す下げとなった。
自動車・電機やメガバンクなど大型株が総じて軟調。ソフトバンクグループ の下落も指数の重しとなっている。
石油関連や海運株も安い。半面、食料品や精密機器関連などは堅調に推移している。

<08:26>  寄り前の板状況、主力株はまちまち
市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、キヤノン 、ソニー 、パナソニック は売り優勢。ホンダ は買い優勢。
指数寄与度の大きいファーストリテイリング は買い優勢の一方、ファナック は売り優勢とまちまち。
メガバンクも三菱UFJフィナンシャル・グループ 、みずほフィナンシャルグループ が買い優勢なのに対し、三井住友フィナンシャルグループ は売り優勢となっている。
http://jp.reuters.com/article/idJPL3N154191



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1453258064/続きを読む

【超朗報】日本の実体経済は悪いわけではないことが判明へ!!



1: 栓抜き攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 12:38:14.37 ID:Jz7Etjb10.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/syobo2.gif
麻生副総理「日本の実体経済が悪いわけではない」

麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの記者会見で、年明けから4日連続で株価が下落するなど金融市場の動揺が続いていることについて、
中国市場の影響が大きいとしたうえで、「日本の実体経済が悪いわけではない」と述べ、冷静に対応すべきだという考えを示しました。
この中で麻生副総理兼財務大臣は、年明けから株安や円高が進むなど金融市場が動揺していることについて、
「中国市場の影響が大きかったと思う。人民元が急に値下がりしたが、中国の金融当局が買い支えるにしても、なかなか簡単な話ではない。
中国の場合は過剰な設備や過剰な信用が問題の背景にあるだけに、これらが整理されるまで時間がかかる」と述べ、中国経済の先行きに懸念を示しました。
そのうえで、麻生副総理は「日本経済自体が悪化しているわけではなく、慌てる必要はない」と述べ、冷静に対応すべきだという考えを示しました。
一方、甘利経済再生担当大臣は「中国・上海の株式市場で株価が大幅に下落したことや不安定な中東情勢などが世界の市場に影響を与えている。
日本としては、国内の消費や投資を増やすなどして内需を拡大していくことに注力していかないといけない」と述べ、
内需主導の景気回復を実現していくことが急がれるという認識を示しました。

引用元 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160108/k10010365061000.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452224294/続きを読む



アクセスランキング