どうすれば第二次世界大戦を避けられたのか



1: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/06/27(火) 05:42:50.43 ID:F/eXhekG0.net BE:306759112-BRZ(11000) BE:306759112-BRZ(11000)

 第一次大戦のきっかけは、サラエボ事件です。
日本の高校教科書では、それより前の英仏露の三国協商対独墺同盟という二大陣営の対立や、
各国の植民地獲得をめぐる角逐が重大な要因と説かれています。これは誤りです。

 この協商対同盟といっても、第二次大戦後の米ソ対立のようなイデオロギーをも含んだ先鋭な対立ではありませんでした。
また植民地をめぐる角逐が本国間の戦争にもちこまれることはまずありません。実際に世界戦争の引き金となったのはテロ事件だったのです。

 サラエボ事件は、セルビア人青年が、オーストリアの皇太子、フェルディナンド大公と夫人を射殺した事件です。
セルビアは新興独立国で、バルカン半島の内陸に位置し、海への出口を求めていました。
犯人グループは、セルビア軍将校によって参加をもちかけられ、実行犯を含む三人までもがセルビア軍営内で訓練を受けています。
ピストルや爆弾といった凶器も全てセルビア軍の制式兵器でした。
セルビアの狙いは、オーストリアとの戦いに「スラブ同胞愛」を訴えてロシアを介入させ、ロシア・セルビア連合軍によるオーストリア首都ウィーンの占領、
ボスニア・ヘルツェゴビナ州併合を勝ち取るという途方もないものでした。
ちなみに、こうした国家ぐるみの疑惑が確認されたのは、一九九〇年代、ユーゴスラビア紛争後のことです。

 現在、テロ行為に対し、国家が司法制裁や武力行使することを「報復の連鎖」などと批判する人もいますが、全くの愚論というべきでしょう。
他国要人に対するテロ、国際テロは戦争に準じる行為なのです。

 さらに、この事件を世界戦争にまで発展させたのは、官僚システムの硬直化でした。

 オーストリアがドイツの協力を求め、セルビアに対する作戦計画を始動させたのに対し、ロシアの措置は激烈で、数百万の大陸軍を編成する総動員下令で応えました。
直前までロシアのニコライ二世は動員を取り消そうとして閣僚にはかりましたが、その答えは「不可能です」でした。





中学生に教える戦争Q&A
世界大戦は避けられたのですか?
http://bunshun.jp/articles/-/3079


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498509770/続きを読む

死闘のミッドウェー海戦から75年 退役米軍人「日米は完全に和解。お互いに守るべきものために戦った」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/06/04(日) 18:02:23.48 ID:rBRoJOEE0.net BE:323057825-PLT(12000)?PLT(12000)

米首都ワシントンの第2次世界大戦記念碑前で3日、太平洋戦争のミッドウェー海戦から75年に合わせた記念式典が開かれ、100人近くの退役軍人や家族が集まった。
退役軍人の一人は「日米の若い世代に将来の平和を守ってほしい」と語った。

 1941年12月の旧日本軍による真珠湾攻撃から半年後の42年6月、日米は北太平洋上のミッドウェー島を巡り衝突。
米軍は旧日本軍の空母4隻を沈め、戦局を大きく変える転換点となった。

 海戦に参加した米海軍空母ヨークタウンの乗組員だったウィリアム・フェントレスさん(92)は「日本もわれわれも守るべきもののために戦った。今はトモダチさ」と笑った。
夫をイラク戦争で失ったビビアン・ワーセルさんは「私は広島も長崎も沖縄も訪れたことがある。平和こそが一番だ」と力を込めた。

死闘のミッドウェー海戦から75年 「日米は完全に和解した」 海戦に参加した退役米軍人「お互いに守るべきものために戦った」
http://www.sankei.com/politics/news/170604/plt1706040014-n1.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496566943/続きを読む

当時世界最強だったバルチック艦隊を日本軍が破ることができたのは何故なの?



1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/05/28(日) 13:04:12.88 ID:3W6FjFk90.net BE:323057825-PLT(12000)?PLT(12000)

日露戦争でロシアのバルチック艦隊を撃破した日本海海戦の戦没者を悼む日本海海戦記念大会(会長、礒山誠二・福岡商工会議所会頭)の洋上慰霊式が27日、博多湾沖で営まれた。

 参列者は海上自衛隊の訓練支援艦「くろべ」に乗り込み、花束や神酒を海にささげた。今年は明治38(1905)年の日本海海戦から112年にあたる。海自第1海上訓練支援隊の日高孝次司令は戦没者を追悼し、「海上自衛隊は、日本の安全と平和を守る」と述べた。

 洋上慰霊式は筥崎宮(福岡市東区)であった平和祈念式典に続いて営まれ、約350人が参列した。

バルチック艦隊撃破「日本海海戦」112年で洋上慰霊式 「日本の安全と平和を守る」海上自衛隊司令が決意
http://www.sankei.com/west/news/170528/wst1705280021-n1.html
no title


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495944252/続きを読む

ぶったけミッドウェー海戦で日本が順当に勝ってれば、アメリカは即日降伏して今頃北海道米市だったよね



1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/05/20(土) 15:28:52.07 ID:eHS0MOVg0●.net BE:565421181-PLT(13000)?PLT(13000)

ミッドウェー海戦(4) わずか数分で「蒼龍」「赤城」など3空母が被弾・炎上…予想外の展開に動揺広がる連合艦隊


 昭和17年6月、ミッドウェー作戦を展開中の南雲機動部隊は索敵機からの「敵空母発見」の知らせに焦りを隠せない。
島への第二次空襲のため魚雷装着の攻撃機を陸用爆弾に転換中の突然の出現だった。
しかも敵の攻撃機がこちらに向け発艦している最中だという。第一次攻撃隊を収容しながら再び爆弾から対艦用の魚雷
へ転換する機動部隊に残された時間は少ない。「赤城」以下4隻の空母は必死の作業を続けたが、そこに…。

「敵空母発見」の知らせは、南雲機動部隊の後方にいた主力部隊の「大和」も受信していたが、「作戦どおり」と比較的
冷静に受け止められていた。あらかじめ敵機動部隊用に魚雷を装着した攻撃機を準備していたのだから、むしろ好機とみていた。

 ところが、ミッドウェー島を空襲した第一次攻撃隊の要請で第二次攻撃隊の準備を進めていた南雲機動部隊の4隻の
空母では必死の作業が続いていた。

 敵空母の発見直後、機動部隊を指揮する南雲忠一中将は、「飛龍」「蒼龍(そうりゅう)」の2隻の空母からなる
第二航空戦隊司令の山口多聞少将から、「陸用爆撃を装着したままで、ただちに発進すべし」などとする意見を受ける。

http://www.sankei.com/west/news/150724/wst1507240007-n1.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495261732/続きを読む

大東亜戦争の戦費は現在のGDPに換算すると4400兆円 これだけ費やして負けた日本ってアホだろ



1: ドラゴンスクリュー(愛知県)@\(^o^)/ [US] 2017/03/10(金) 20:40:51.07 ID:FEi5DX2e0●.net BE:544270339-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
戦費でみる大東亜戦争の異常性 GDP換算4400兆円の驚異

加谷珪一(経済評論家)

 参院選で改憲勢力が3分の2を超えたことで、憲法改正が具体的な視野に入り始めた。
だが日本の安全保障に関する議論においてスッポリと抜け落ちているものがある。それは経済と金融の視点だ。
経済体力を無視して戦争を遂行することはできないし、それを強行すれば太平洋戦争のように国家財政を完全に破たんさせてしまう。

 日本は明治の近代化以降、日清戦争、日露戦争、太平洋戦争という3つの大きな戦争を経験してきた。
日清・日露戦争は経済体力の範囲内で遂行された合理的な戦争といってよいが、太平洋戦争だけはまるで状況が異なっている。
太平洋戦争の異常さは数字を見れば一目瞭然である。
 
 日清戦争における戦費総額のGDP(国内総生産)比は約0.17倍だった。当時の国家予算(一般会計)との比較では約3倍となっている。
近代兵器が投入された日露戦争は戦費が大幅に膨らみ、GDP比では約0.6倍、国家予算比では約6.5倍になった。
日露戦争はかなり無理をした戦争だったが、それでも国内の経済活動を犠牲にしなくても済むギリギリの水準に収めたとみてよいだろう。

 ところが太平洋戦争になると根本的にケタが変わってくる。太平洋戦争(日中戦争を含む)の名目上の戦費総額は約7600億円だが、
これはGDP比では33倍、国家予算に対する比率では280倍という途方もない数字である。
当時の日本は、無理な戦費調達から歯止めの効かないインフレが進行しており、見かけ上の戦費が大きく膨れあがった。

 インフレを考慮した実質的な戦費は2000億円程度になるが、それでもGDPとの比率では約8.8倍、国家予算との比率では74倍である。
先ほどの数字よりは小さいものの、現在のGDPに換算すると4400兆円であり、天文学的なレベルであることに変わりはない。
戦費を経済体力の範囲内に納め、国民生活に影響を与えることなく第二次大戦を乗り切った米国との違いはあまりにも大きい。

http://ironna.jp/article/3827


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489146051/続きを読む

71年前、日本が戦艦ミズーリの艦上で降伏文書に調印したことを屈辱に思う日本人は今いるのだろうか



1: ファイナルカット(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 20:52:45.74 ID:LrofgJQK0●.net BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
<あのころ>降伏文書の調印式
米戦艦ミズーリ艦上で

no title


1945(昭和20)年9月2日、東京湾に停泊する米戦艦ミズーリ艦上で、連合国に対する降伏文書調印式が行われた。
日本側の全権委員は重光葵外相(署名中)と梅津美治郎参謀総長。連合国側はマッカーサー最高司令官と各国代表が署名し、太平洋戦争終結が確認された。

http://this.kiji.is/144215530171155965?c=110564226228225532


降伏文書に調印した重光葵は、「願くは 御國の末の 栄え行き 我が名さけすむ 人の多きを」と詠んでいる。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472817165/続きを読む

太平洋戦争末期、日本は「2000万人の国民を特攻に用いれば勝てる」と言っていた キチガイかよ



1: ハイキック(愛知県)@\(^o^)/ 2016/08/24(水) 20:57:07.88 ID:dH8tCDJG0●.net BE:342992884-PLT(13931) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
原爆投下から終戦までの信じがたい経緯を!21年前の夏、子どもが誕生した日に考えたこと

「今後2000万の日本人を殺す覚悟で、これを特攻として用いれば決して負けはしない」
原爆が投下された後でさえ、陸軍はそんな強硬論を展開していた。

(略)

それだけではない。
陸軍側は、信じられないような強行論を展開していたのだ。

『今後二千万の日本人を殺す覚悟で、これを特攻として用いれば決して負けはしない』

繰り返すが、これらの議論は広島、長崎にアメリカ軍が原爆を投下した直後のものだ。
自分のでっちあげた嘘を事実だと信じ込んでしまうと、人間というのは知性さえも失ってしまうらしい。
戦争は人を狂気に走らせるだけじゃない。
狂気が正当化され、幻想が事実を呑み込んでしまう危険性を常に孕んでいるということだ。

最終的には、『外相案をとる』とした天皇の決断で日本はポツダム宣言を受諾し終戦を迎えたのだけれど、

――もしあのとき天皇が『忍び難きを忍び、世界人類の幸福の為に…』決断していなかったら…
――もし二千万人もの日本人が特攻という形で[殺されて]いたら…

今の父さんたち(つまり、父さん自身や母さんの胎内にいる君)もこの世に存在していなかった可能性があるのだ。
父さんの父や母が犠牲になっていたら、当然のことながら今の父さんも存在していなのだから。
そう考えると背筋が凍る。

『自分の仕事はあれでよかった。これから先、自分はどうなっても差し支えない』

父さんは、そんな科白を口にしなくてはいけないような世界に生きたいとは思わない。
けれどもその一方で、そんな心境になれるぐらい、なにかに懸命になれたら…とは考えた。
生きていくことの意味というか、生き切る価値である。

http://www.huffingtonpost.jp/kazuhiko-iimura/atomic-bomb-21y_b_11465032.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472039827/続きを読む



アクセスランキング