FC2ブログ

【速報】 「生活保護費-10%引き下げは憲法違反」と裁判所に訴えるも棄却、ナマポ終わる



1: キジトラ(三重県) [CZ] 2020/07/04(土) 05:21:23.84 ID:K0gTtepg0● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
生活保護費の引き下げは、生存権を保障した憲法に違反しているなどとして、愛知県内の受給者18人が国や名古屋など3市に処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決が25日、名古屋地裁であり、角谷昌毅裁判長は請求を棄却した。

生活保護引き下げをめぐっては、全国29地裁で約900人が争っており、判決は初めて。
角谷裁判長は、憲法25条の「健康で文化的な最低限度の生活」について、「具体的な水準が変動し得ることを当然に予定している」と述べ、生活保護制度の後退を禁じていないと指摘した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062501143&g=soc



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593807683/続きを読む

【速報】 橋下徹 「生活保護受給者には10万円給付すべきではない」



1: UFO仮面ヤキソバン(静岡県) [US] 2020/04/26(日) 17:53:00.28 ID:pWUjkCu60● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_buun02.gif
橋下徹氏 10万円給付は生活保護受給者などには必要ないと持論
https://news.livedoor.com/article/detail/18156274/

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(50)が21日深夜、自身のツイッターで、政府が新型コロナウイルスの緊急経済対策として実施する
全国民向けの一律10万円給付について「受給禁止とルール設定」を求めた。

 橋下氏は「この10万円は生活保障。給料、ボーナスがびた一文減らないことが確実な人には給付する必要はありません。
生活保護受給権者も」とつづり「スピード実務のために全世帯に申請用紙を配布するにしても、
受給禁止とルール設定するのが政治の役割。高額所得者には税で事後的に回収すればいい」と説いた。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1587891180/続きを読む

法律に根拠のない生活保護費が 外国人に支給される一方 日本人の生存権が奪われた事例



【悲報】日本に入国した中国人48人が入国6日後に生活保護申請 → 32人受給が認められる



【動画アリ】 日本に入国した中国人48人が入国6日後に生活保護申請 →32人受給が認められる



1: ドラゴンスープレックス(庭) [CA] 2019/11/10(日) 08:35:16.57 ID:i6I6BKBk0 BE:593349633-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
前のニュースだけど先月再アップされて1ヶ月で100万回再生

左の職員やばい
https://www.youtube.com/watch?v=QdOwc23DXK8


 



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573342516/続きを読む

朝日新聞、生活保護申請時に写真撮影「不正受給を前提」の対応か? と問題視



1: 名無しさん@涙目です。(茸) [RU] 2019/02/19(火) 20:30:11.50 ID:aC+F+78W0 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
三重県鈴鹿市が生活保護の申請を受け付ける際、一部の申請者の顔写真を撮っていたことがわかった。
写真は台帳に張りつけて保管しており、窓口で保護費を現金支給する際に本人確認に利用したと説明している。
市は「撮影自体は違法とは認識していないが、撮影以外の方法も検討していきたい」としている。

 鈴鹿市によると、写真撮影は受給者が増えて担当者が直接対応するのが難しくなったことなどを受け、2009年12月に始めた。
顔写真つきの身分証明書を持たない場合や、身分証明書があっても顔写真と実際の容姿が著しく異なると市側が判断した場合、申請者本人の同意を得た上で撮影していたという。

 市によると、三重県内では身元確認のために顔写真を撮影している市町はほかにない。
三重県によると、通常は顔のわかる担当者が窓口対応することが多く、担当者の不在時は生活保護の受給を認めた時に発行する決定通知書を持ってきてもらったり、生年月日で確認したりしているという。

 日本弁護士連合会の貧困問題対策本部事務局次長で、生活保護に詳しい森弘典弁護士(愛知県弁護士会)は「身元確認のために、申請者の写真撮影をするというのは聞いたことがない。
不正受給を前提にした対応で、写真を撮る合理的な必要性がなく、人権的にも問題がある」と指摘している。(三浦惇平)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000096-asahi-soci


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550575811/続きを読む

母と女児1人の生活保護 食費2万円しかなく 肉が買えづ うずらの卵カレーの夕飯



1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [KR] 2019/02/05(火) 19:54:18.80 ID:YY0gLf4I0● BE:659060378-2BP(8000)
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
夕食は おにぎりだけパーティー
子どもの貧困6人に1人

給料日前の月末になると、夕食の食卓に連日、
おにぎりだけが数個並ぶことがある。
都内の母親(50)は、小6の長女(12)に
「さあ、おにぎりパーティーの始まりよ」と声をかける。
「だって『おにぎりしかない』って言うと暗くなっちゃうでしょ」。
具は何がいいか、リクエストも聞く。
「おかかとみそ、塩の3種類しかないけどね」

母子家庭になったのは、長女が生まれてすぐだった。
母親は専業主婦だったが、介護の仕事を始め、資格もとった。
週4日、病院で介護士としてパートで働く。
もっと働きたいが、周りになじめず低学年から
不登校になった長女を放ってはおけない。
パートの収入は月12万~13万円。
生活保護も一部受ける。
生活費にあてられるのは月7万2千円。
うち食費は2万円ほどだ。
長女は昨年からようやく、フリースクールに通えるようになった。
給食は出ないので、昼ご飯を食べずに過ごすことが多い。
帰り道の夕方、100円で9個入りの
小さなシュークリームを買うのが楽しみだ。
夕食は、午後7時すぎに帰宅する母親と食べる。
モヤシだけの焼きそば、肉のかわりに
12個で87円のウズラの卵が入ったカレー。
「育ちざかりなのに。虐待じゃないかと思うこともある」と母親は打ち明ける。

朝日新聞
http://www.asahi.com/sp/articles/ASGD87FFTGD8ULFA03K.html


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549364058/続きを読む