AIIBの韓国人副総裁、メールで解任へ=韓国ネット「国恥をさらした」



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 20:54:55.88 ID:CAP_USER.net
2017年2月6日、韓国・ソウル経済によると、洪起沢(ホン・ギテク)元産業銀行会長がアジアインフラ投資銀行(AIIB)副総裁職から公式に解任されたことが確認された。

韓国企画財政部によると、AIIBは、昨年12月26日付で洪元副総裁にEメールで解任を通知した。洪元会長は昨年6月、就任4カ月にして突然6カ月の休職願いを提出し、AIIBの業務から離れていた。

これは、大宇造船海洋の各種疑惑に関連したものと見られている。AIIBは、休職期限が切れたが洪元会長から連絡がなかったため契約を終了したことが分かった。

洪元会長は昨年2月に発足したAIIBで、リスク担当副総裁(CRO)に任命されたが、休職届提出以降、AIIBは洪元会長が引き受けたリスク管理担当職を局長級に格下げし、フランス出身のティエリ・ド=ロングマール最高財務責任者(CFO)を副総裁に任命した。

韓国は、AIIBの分担金3億ドル(約335億円)を拠出して得られた副総裁の座を失うことになり、洪元会長の責任論も浮上している。

このような状況に、

「3億ドルが無駄になった」
「こんな無責任な人が高位公職についているから国がめちゃくちゃなんだ」
「無能なやつだったんだ」
「無駄な権力欲で国恥をさらした」
「まったく、ため息しか出てこない」

など、洪元会長への批判の声が多く寄せられた。

Record china  配信日時:2017年2月7日(翻訳・編集/三田)
http://www.recordchina.co.jp/a162917.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486468495/続きを読む

【国際】中国が主導するアジア投資銀行(AIIB)の初会合に鳩山元首相も出席



1: 死神の騎士 ★ 2016/10/19(水) 19:11:50.54 ID:CAP_USER9.net
中国が主導するAIIB=アジアインフラ投資銀行は、顧問としての役割を担う国際諮問委員会の初会合を19日、北京で開き、鳩山元総理大臣など外部の委員らが今後の銀行運営の在り方などについて意見を交わしました。
AIIBは、中国が主導して設立されたアジアのインフラ建設を支援する国際的な金融機関で、総裁などに助言を行う顧問としての役割を担う国際諮問委員会を設置し、19日、北京の本部で初会合を開きました。

会合にはAIIBの金立群総裁のほか、外部から、鳩山元総理大臣やパキスタンのアジズ元首相、それにアメリカからADB=アジア開発銀行の元理事のスペルツ氏など11人が委員として出席しました。

会合の詳しい内容は明らかにされていませんが、委員らは今後の経営戦略や組織の運営の在り方など銀行の業務全般について幅広い視野から意見を交わしました。

AIIBには現在、57か国が加盟し、先月までに新たに20か国以上が加盟を申請したものと見られ、最終的なメンバーの数は、日本などが主導するADBを上回る見通しですが、日本やアメリカは運営の透明性など国際的な金融機関にふさわしい基準を満たしているのか注視するとして参加していません。

こうした中、AIIBとしては、加盟していない国からも委員を招いた組織を立ち上げることで、国際機関としての発言力を強めたい狙いもあると見られます。

全文はソースで
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161019/k10010735481000.html


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476871910/続きを読む

【国際】カナダがAIIB参加へ、孤立を深める日本はなぜ「焦るのか」=中国報道



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 19:21:27.71 ID:CAP_USER.net
 カナダ財務相は8月31日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加申請を行うことを発表した。
これに対し、中国メディアの環球網は「G7のうち、AIIBに未参加の国は日本と米国だけ」であるとし、日本人はカナダのAIIB参加に対して「焦りを感じている」と伝えた。

 記事は、日本国内では「米国は同盟国に対してAIIBに参加しないよう説得したが、カナダの参加表明は明らかな政変」との見方があると伝えつつ、G7のなかで日本と米国だけが参加していない現状について「孤立を深めている」と主張した。

 米国の同盟国が次々にAIIBに参加していることについて、「米国は表立って同盟国を批判したり、AIIBへの対抗策を打ち出したりはしていない」と指摘しつつも、日本は米国やその同盟国の動きについて「危機感とやりきれなさを示している」と主張。
一方で、AIIBに参加する国が増えていることは、中国の実力と能力を実証するものであり、中国の自信を深めるものだと主張した。

 続けて記事は、経済面における協力は「排他的なものではない」とし、米国の世論もその客観性を取り戻しつつあるとする一方、「日本はまったくもって客観性を欠いている」と主張。
AIIBへの参加を頑なに拒否する日本は「地理的な政治や、中国との競争」しか頭にないと批判した。

 英国やドイツをはじめとする先進国も参加したAIIBはすでに始動しており、日本が主導するアジア開発銀行(ADB)とパキスタンの道路建設プロジェクトに対して初の協調融資を行う計画だ。
中国国内では、日本がAIIBに参加しない理由は「経済面ではなく、政治的な理由」があるためだとの見方も多く、それは「中国とアジアにおける主導権争いを展開するため」との見方が一般的だ。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1617862?page=1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472811687/続きを読む

【北京】鳩山元首相、AIIB顧問就任要請を受諾へ 南シナ海問題については中国側の主張に理解示す



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/07/16(土) 17:18:02.05 ID:CAP_USER.net
鳩山元首相、AIIB顧問就任要請受諾へ 北京で明言

朝日新聞デジタル 7月16日(土)16時56分配信

 鳩山由紀夫元首相は16日、中国が設立を主導したアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問にあたる「国際諮問委員会」の委員への就任要請を受諾する考えを明らかにした。訪問先の北京で記者団に明らかにした。

 鳩山氏によると、AIIB側が4日付で、鳩山氏側に電子メールで正式な就任依頼を出したという。鳩山氏は「アジアのインフラ整備に日本の技術力は重要だ。何らかのお手伝いができればと思う」と述べた。

 中国には日本の首相経験者に関与させることで、米国とともにAIIB参加を見送った日本を牽制(けんせい)する狙いとみられる。鳩山氏は昨年11月に北京で金立群総裁に会った際、口頭で打診を受けていた。金氏は、米国からも委員を得たい意向を示していたという。

 一方、鳩山氏は同日、清華大学の国際シンポジウム「世界平和フォーラム」で講演し、南シナ海問題について「中国が軍事的な能力を高めてきているのではないかとの懸念が日米の政府間で広がっているが、南沙諸島の領有権問題は当事者間で平和裏に対話によって解決すべきだ」と主張。「習近平国家主席が昨年、(軍の)30万人削減を打ち出した。傾聴に値する」とも述べ、中国側の主張に理解を示した。(北京=倉重奈苗)

朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000047-asahi-int


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1468657082/続きを読む

【経済】中国AIIB、国際諮問委員に鳩山由紀夫元首相任命 総裁に銀行の国際戦略を助言



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 11:59:33.47 ID:CAP_USER.net
no title

鳩山由紀夫元首相(共同)

 15日付の中国英字紙、チャイナ・デーリーはアジアインフラ投資銀行(AIIB)が同日までに、日本の鳩山由紀夫元首相をAIIB「国際諮問委員会」の委員に任命したと伝えた。AIIB筋が明らかにしたとしている。

 米国からも、アジア開発銀行(ADB)元幹部のポール・スペルツ氏を委員に任命した。諮問委員は総裁に銀行の国際戦略を助言するのが役割。日米両国から委員を任命したのは銀行の透明性と独立性を示す狙いがあるという。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/160715/wor1607150035-n1.html

関連スレ
【経済】鳩山由紀夫元首相がAIIB顧問に就任=中国、日米切り崩し狙う★3[6/26] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466915901/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1468551573/続きを読む

【THAAD】韓国、AIIB副総裁ポスト失う…THAAD配備との関連は「偶然」



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 16:52:30.54 ID:CAP_USER.net
2016年07月11日13時11分[? 中央日報/中央日報日本語版]

「アジアインフラ投資銀行(AIIB)副総裁選任手続きが公式化されれば韓国人が後任になれるよう協力をお願いしている」。

8日午前、柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政部長官が記者らに会ってした話だ。洪起沢(ホン・ギテク)AIIB副総裁が突然休職して空くことになったポストを韓国人が務められるよう要路にお願いしているという説明だった。だが韓国政府の骨折り損に終わったという事実はすぐ当日に表われた。この日午後、AIIBは副総裁公募日程と内容をホームページを通じ公告した。洪副総裁が務めた最高リスク管理者(CRO)は局長級に降格して公募するというのが骨子だった。代わりにこれまで局長級だった最高財務責任者(CFO)を副総裁に格上げすることにした。CFOのポストにはフランス出身でアジア開発銀行(ADB)副総裁のティエリ・ド=ロングマール氏が事実上内定した状態だ。

大宇造船海洋支援を決めた西別館会議関連議論という国内問題により洪副総裁が選任から4カ月で突然休職し韓国は国際的な恥をかいた。だがその後続処理過程でも韓国政府はAIIBと中国から疎外された。韓国がAIIBに37億ドル(株式3.81%)を出資した5番目の株主であり理事会の永久メンバーという点を考えれば二重の恥さらしとなった格好だ。

奇しくもAIIBがCRO公募日程を発表した日は韓国と米国が高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を決めた日でもあった。韓国政府はAIIBの決定と日取りはTHAADとは関連がないと火消しに乗り出した。企画財政部高位関係者は「ようやく確保した副総裁職を失ったのは残念なことだが、そのために出資金4兆ウォンが飛んで行ったと評価するのは行き過ぎだ。依然として韓国は理事国として出資比率相当に理事会で権利を行使できる」と話した。

しかし当初韓国政府が洪会長を副総裁候補として推していた時から中国はそれほど好ましく思っていなかったというのが国際金融界周辺から出る話だ。金融界高位関係者は「金立群総裁は韓国に副総裁のポストを提案し自身を実務的にサポートする人を望んだ。教授出身の洪副総裁は適任でないと考え、終盤には官僚出身の他の人を指名して候補を変えるよう要求したりもした」と話した。

新たに選任される副総裁(CFO)と局長は国際公募過程を経て決定される。候補には国際金融分野を経験した官僚出身者の名が挙がっている。だが副総裁ポストが事実上内定した状態で局長の座を狙い競争力のある韓国人候補が出るかは未知数だ。韓国政府関係者は「公告が出ただけに適任者を探す作業を進めるだろう」と話している。

http://japanese.joins.com/article/135/218135.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1468223550/続きを読む

中国はなぜ「善意の暴走族」鳩山元首相に触手を伸ばすのか AIIBの顧問に迎えてどうするの?[7/10]



1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 11:21:35.30 ID:CAP_USER.net
中国はなぜ「善意の暴走族」鳩山元首相に触手を伸ばすのか AIIBの顧問に迎えてどうするの? | ドクターZは知っている | 現代ビジネス [講談社]
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49137


「善意の暴走族」鳩山元首相の困った行動

鳩山由紀夫元首相が中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)の「顧問」に就任する見通しだ。AIIBは日米が参加を見送っており、中国は日米を切り崩す目的で首相経験者の引き込みを行ったとされる。

が、そこにはまた別の中国の「本音」も垣間見える。

鳩山元首相はこれまでも政府や出身元の民主党の意向とは離れた行動をとることで、「スタンドプレー」を指摘されることが多くあった。

たとえば2013年1月、中国の「南京大虐殺記念館」を訪れ、謝罪したのは記憶に新しい。さらに、2015年3月には、ロシアが国際社会の反対を無視して一方的に併合したクリミア半島を訪問。2015年8月には、韓国の日本植民地時代の刑務所跡で土下座謝罪もした。

当時、中国は鳩山元首相の発言を「尖閣諸島は係争中であると認めた」と世界に宣伝し、国際世論の形成に使った。ロシアも同様。このため、日本政府は鳩山元首相のクリミア入りをやめるように説得したが、それを振り切って訪問したため、出身母体の民主党ですら党として関与しないと突き放したほどだった。

鳩山元首相の行動は、宇宙人と称されるだけあって、理解不可能である。

近い人物に言わせれば、「善意の暴走族」。

目の前の人の喜ぶことが好きで、鳩山元首相はそのためには何も見えなくなるというが、それで日本の国益が損なわれたのではたまったものではない。


問題児を顧問にするAIIBの悪手

今回のAIIBの顧問就任にしても、鳩山氏は中国に利用された形といえる。中国の狙いは明確で、順を追って説明すれば、まずAIIBは中国主導では信用力がなく、低い利率での資金調達ができない。

そこで、日本やアメリカを巻き込んで、信用力を高めたい。そうして低金利での資金調達をできるようにしないと、AIIBがまともな国際金融機関として活動できない――。

そもそもAIIBは中国主導の組織であるが、参加国から出資金を募る形式をとっている。ただし、金融機関としての「原資」は出資金だけではまかなえないので、債券を国際金融市場で発行して、それを原資として貸し付けを行う。その債券発行に当たって、AIIBの後ろ盾になっているのが参加国の信用力となる。

前述したようにAIIBの後ろ盾は中国であるが、中国の信用力は日本に比べて低い。同じ条件で債券発行するとすれば、中国は日本より1%も割高で資金調達せざるを得ない。

となると、AIIBの貸出レートは、日米が後ろ盾になっているADB(アジア開発銀行)の貸出レートより1%も高くなってしまう。これでは、貸出先のアジアの途上国に余計な負担をかけてしまう。

こうした事情があるので、AIIBは国際金融機関としては異例の、格付けを取得できない状態だ。AIIBは単独融資案件が1件しかないなど、国際金融機関としてまともに機能もしていない。このままではせいぜいADBとの協調融資しかできず、一本立ちはできない。そこで、なりふりかまわず鳩山元首相を引き込んだわけだ。

しかし、これは焦ったAIIBの悪手。「問題児」を顧問委員に置いたことで、信用力はますます下がってしまう気がするのだが……。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1468117295/続きを読む



アクセスランキング