FC2ブログ

WHOテドロス「コロナ封じ込めは保健と社会の両面から取り組めば可能だ」



1: ベンガル(東京都) [CN] 2020/07/02(木) 13:24:00.34 ID:lOIYbDF10● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は1日の記者会見で、新型コロナウイルスの封じ込めは、
保健と社会の両面から包括的に取り組むことによってのみ可能だと訴えた。

 テドロス氏は、検査と隔離、感染経路の追跡、医療従事者の訓練といった保健対策と、人と人の間の距離を
保つことや地域での感染防止対策の啓発などの社会対策を組み合わせ、すべてを行わなければ効果は
上がらないと強調。こうした包括的な取り組みが「パンデミック(世界的な大流行)から抜け出す最善の道だ」
との考えを示した。

 そのうえで、包括的な対策を行う態勢が整っていれば、散発的な感染の再発の際にウイルスを封じ込め、
地域的な広がりを防ぐことが可能だとした。

 一方、「断片的な取り組み」をしている国があるとして注意を呼びかけ、「そうした国は長く困難な道に直面する」
と述べた。特定の国名は挙げなかった。(ジュネーブ=吉武祐)
https://www.asahi.com/articles/ASN723VQCN72UHBI002.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593663840/続きを読む

国連さん、テロ組織ANTIFAを擁護ツイート →炎上して削除



1: チタニア(愛媛県) [US] 2020/06/22(月) 12:56:04.72 ID:8DDGlkvw0● BE:135853815-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
国連、SNSで極左過激派アンティファを擁護 のちに削除

国連はソーシャルサイトの公式アカウントで、米国など世界各地で暴力行為を扇動している極左過激派「アンティファ(ANTIFA)」や他の左翼組織を擁護した。

ジュネーブの国連事務所は6月19日(日本時間)、公式ツイッターアカウントで、アンティファが使う旗の画像を掲載し、
「アンティファと他の反ファシスト活動家を国内のテロリストとして形容する、米国司法長官の最近の声明に深い懸念を表明する」とした。
これは、国連内の自由と平和的な集会の権利に関する専門家グループの見方だという。

国連事務局はさらに、米司法長官の発言は「表現の自由と平和的集会の権利」を損なうと述べた。20日までにこのツイートは削除された。削除に関して説明はない。

米国では全土規模で、警官の過失で死亡した黒人市民ジョージ・フロイド(George Floyd)さんの事故を契機とする差別抗議運動「黒人の命は大切に(Black Lives Matter, BLM)」が起きている。
ウィリアム・バー(William Barr)司法長官は5月31日の声明で、一部の都市で起きた暴動には、アンティファや他の過激派組織が暴動に関わっていて、「国内テロ」と例えた。

米当局は、過激派グループとつながりのある特定の個人に対して包括的な調査を行っているという。
バー長官は6月8日、FOXニュースのインタビューで、「アンティファに関連する特定の個人には、集中的な調査を行っている」と語った。

ドナルド・トランプ大統領は5月31日、政権はアンティファをテロ組織に指定すると発表した。
この表明について、国連のフィヌエラ・ニー・アオライン(Fionnuala Ni Aolain)氏は、「思想の自由の侵害にあたる」として政権に懸念を表明した。
国連によれば、今回のアンティファを擁護する見方は、同氏の意見が含まれる。

アオライン氏は国連で「テロリズムとの対抗および人権と基本的自由の促進と保護に関する」特別報告官を担当する。
(略)
同氏は、投資家で左派リベラリストのジョージ・ソロス氏が設立した国際的な助成財団オープン・ソサエティ財団(Open Society Foundations、OSF)の女性プログラム理事長も務める。

https://news.livedoor.com/article/detail/18452392/


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1592798164/続きを読む

WHOテドロス「パンデミックは加速している 世界は新たな危険な段階に入った」」



1: ベスタ(東京都) [CN] 2020/06/20(土) 08:32:20.19 ID:sdAm3Ng50● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は19日、新型コロナウイルスについて、
前日の世界の新規感染者が15万人超と過去最大となり、「パンデミック(世界的流行)は加速している」と表明した。
その上で、都市封鎖などの解除による気の緩みに危機感を示した。

 テドロス氏は「世界は新たな、危険な段階に入った」と強調。「多くの人が家にとどまることにうんざりしており、
各国は社会・経済活動の再開を熱望している」と指摘した上で「しかしこのウイルスは依然として急拡大しており、
致死的だ」と警告した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062000188&g=int



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1592609540/続きを読む

【盛り上がって参りましたw】 WHO職員「中国は情報隠蔽国家 テドロスのクズだけが称賛」と暴露w



1: 金星(チリ共和国) [US] 2020/06/03(水) 14:16:06.20 ID:droKv8un0● BE:825888994-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/rikacchi_face.gif
WHO「中国は重要な資料を隠し、最小限の資料だけ提供」と暴露


新型コロナウイルス感染症事態に対して中国を称賛してきた世界保健機構(WHO)は、実際の
ところ内部では中国の資料提供が遅いという不満がかなりあったという報道が出た。

(中略)
それでもWHOは新型コロナ事態で、中国の迅速な対応が光っていると称賛し、中国当局が
遺伝子地図をすぐさま共有したことに感謝を表していた。

しかし実際の非公開会議では、WHO関係者たちの間で、中国が新型コロナ拡散の推移と
危険性を判断するのに十分な資料を共有しないままでいることに対して、不満の声が出ていたとSCMPは伝えた。

WHO中国担当最高委員会の責任者は「中国官営放送であるCCTVに出演する15分前になって、
やっと情報を我々に提供した」と吐露した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d72577124b69c641ea6e3238501b258764cc32a



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591161366/続きを読む

WHO「いやー、日本の対策は素晴らしい!・・・わかってるね?日本よ」



1: 断崖式ニードロップ(栃木県) [DE] 2020/05/26(火) 07:30:59.55 ID:6T9vn89y0● BE:886559449-PLT(22000)
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
日本の対策「成功」と評価 WHO、第2波警戒訴え

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は25日の記者会見で、日本が緊急事態宣言を全面解除したことを巡り、
新型コロナウイルスの新規感染者が大幅に減少し死者数増も抑えられているとして対策が「成功」したと評価した。
日本が今後も感染経路の特定などに注力する姿勢を示したことも称賛した。

 一方、WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏は、中南米や南アジア、アフリカでは感染拡大局面にあるとして
「われわれはまだ第1波の真っただ中にいる」と警告し、世界全体では依然厳しい状況が続いていると強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00000007-kyodonews-soci



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1590445859/続きを読む

習近平国家主席がテドロスの招きに応じ、WHO総会の冒頭でスピーチを行うと中国外務省が発表



1: キン肉バスター(光) [JP] 2020/05/18(月) 17:21:22.73 ID:1nvUBlyj0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
中国外務省は、日本時間の18日夜から始まるテレビ会議の形式で行われるWHO=世界保健機関の総会の冒頭、中国の習近平国家主席がスピーチを行うと発表しました。

中国外務省は、テドロス事務局長の招きに応じたものだとしています。

今回のWHO総会では、新型コロナウイルスへの対応で、国際社会が一致した対応をとることができるのかどうかが焦点となっていますが、ウイルスへの初期対応などで、アメリカと中国の対立が続いています。

中国としては、習主席が総会の冒頭で発言することで、国際的な協力に前向きな姿勢を強調する共に存在感を示したいものとみられます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200518/k10012435001000.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589790082/続きを読む

WHO「われわれが驚いたのは、一部の国がパンデミックに対する事前対策を講じていなかったことだ」



1: 河津落とし(福岡県) [US] 2020/05/14(木) 18:36:19.15 ID:1gYKW4DQ0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
世界保健機関(WHO)の感染リスク管理部責任者シルビー・ブリアン(Sylvie Briand)氏がAFPの取材に応じ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の
パンデミック(世界的な大流行)について、一部の国では危機発生以前に事前対策を講じられていなかったことに驚いたと話した。

 ブリアン氏に話を聞いた。

Q:パンデミックが急速に広がったことに驚いているか

A:われわれは2009年に新型インフルエンザ(豚インフルエンザH1N1)の流行を経験した。ウイルスが急速に拡散し、世界は9週間にわたって影響を受けた。
現代の生活様式を考慮すると、急速に広がることは想定できた。

 われわれが驚いたのは、一部の国がパンデミックに対する事前対策をあまり講じていなかったことだ。

Q:今回の準備不足をどう考えるか

A:2009年までは準備がしっかりと整っていた。2003~2005年に鳥インフルエンザが流行したためで、2009年のパンデミック発生時の対策は十分だった。
各国はマスクの備蓄があった。世界は準備していた。

 しかし2009年のパンデミックを経験し、人々は「それほどひどいものではなかった」と思うようになった。
われわれはこれをパンデミック疲れと呼んでいる。各国は事前対策を更新しなかったし、危機的状況が過ぎたあとは、
ストレスを感じるほどものではないと高をくくるようになったのだ。

 2009年のパンデミックがそれほど深刻な事態にならなかったのは、準備をしていたからだと考えている。
死者は25万~40万人に上ったと推定されているが、準備していなかったらもっと悪い結果になっていた可能性がある。
(以下略)

https://www.afpbb.com/articles/-/3282998



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589448979/続きを読む