FC2ブログ

【ノーベル賞】「27個の日本」と「1個の韓国」の差はどこから来る?



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/10/12(土) 19:18:00.75 ID:CAP_USER
スマートフォンなどに広く使われるリチウムイオン電池を開発したことで旭化成の吉野彰名誉フェローがノーベル化学賞を受賞した。ノーベル賞全体で日本人としては27人目だ。

 内訳は化学が8人、物理学が11人、生理・医学が5人、文学が2人、平和賞が1人。2014年以後は毎年受賞者を出しているから凄い。

 知的レベルの結晶こそが技術力である。考えてみると、乾電池を発明したのは日本人だった。明治時代の屋井先蔵という人が寒冷地でも使用可能な電子として発明したのが乾電池の原型である。

 ノーベル賞とは関係ないが、CDも、光ファイバー、カーナビも日本から生まれ、世界に広がった発明品である。ちなみにインスタントラーメンも、レトルト食品も、カラオケも日本発である。カラオケの発明者は米国の「タイム」誌で「20世紀で最も影響力のあったアジアの20人」にも選ばれていた。

 サムソンの携帯電話を分解すると、多くの日本製部品が使われていることがわかる。例えば、偏光板用保護フィルムから高精細パネル向けガラス、ジャイロセンサー、電子コンパスなど多くの日本製部品が使われている。

 発明、開発には地道の研究が必須だ。簡単な話、強靭な忍耐力を必要とする。ということは、総じて日本人は我慢強いということなのかもしれない。

 確か、今から約40年前、日本で「おしん」というテレビドラマが一世を風靡したことがあった。貧しさから奉公に出された少女がいじめ、姑との確執、戦争など度重なる不運に見舞われながら成長していく物語で、最高視聴率62.9%、平均視聴率52.6%をたたき出した桁外れの「お化け番組」だった。視聴者は幾多の苦難にもめげず、問題を乗り越えていくおしんの我慢強さ、前向きな姿勢に胸を打たれのだろう。

 海外でも放映され、中国をはじめ、台湾、ベトナムなどアジア各国、さらにはエジプト、イラン、ジャマイカでも大人気を博した、おそらく世界で最も知られた日本のテレビドラマだったような気がする。

 「おしん」だけではない。昔は毎年暮れになると、定番の「忠臣蔵」が放映されていた。殿の仇を取るため世間から何を言われても、耐えに耐え、最後は本懐を遂げる大石内蔵助ら赤穂家臣らの生きざまに相通じるところがあったのだろう。

 当時、韓国は日本の文化の輸入を禁じていたので、「おしん」も「中心蔵」も放映されることはなかったが、仮に放映されていたならば、どのような反応を示しただろうか?何事の性急な、早く結果を出さなければ気が済まない韓国人に果たして受け入れられただろうか?

 日本ではテレビのグルメ番組で「行列のできる店」がしばしば放映されるが、日本人は美味しい店、評判の店と聞くと、長蛇の列をなしてでも順番を待つ。韓国人はいくら美味しくても、並んでまで食べたいと思う人がどれだけいるだろうか?お目当ての店に行列ができていれば、おそらく躊躇うことなく、別の店に行くのではないだろうか?

 寿司職人にかかわらず、日本では10年から15年やってようやく一人前という職が数多い。

 かつてソウルで日本料理屋を開いていた知人が約15年滞在中に「60人以上の韓国人を採用した」と言っていたのを思い出した。一人前の板前に育てようとしたが、一人として長続きせず、聞けば60人のうち1年間堪えたのは2~3しかいなかったそうだ。

 「初めは仕入れで日本に行く時、勉強になると思って日本に連れて行ったりしたが、日本に研修に行って、少し経って辞めるケースが多い。少し修行すると、一人前のつもりになって店を出したりするわけです」

 韓国は今年も受賞者が出なかった。これまでに韓国が取ったのは2000年に金大中大統領が受賞した「平和賞」1個だけだ。

 ノーベル賞受賞者の選定を控え、韓国研究財団は今年、独自に十数人の候補の名を挙げていたことで韓国民の中には「今年こそ」との期待もあったようだが、全滅だった。いつになったら、「当選者」が出るのだろうか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20191012-00146545/
辺真一ジャーナリスト・コリア・レポート編集長 10/12(土) 16:06



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570875480/続きを読む

【ウリナラノーベル賞】韓国さん「ノーベル賞に匹敵する」科学者17人を選定



1: 狐娘ちゃん(ジパング) [JP] 2019/10/09(水) 07:40:26.46 ID:FkIXylZF0● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://gogotsu.com/archives/54285/amp

10月7日から発表されてきたノーベル賞。そんなノーベル賞の研究成果に近いと評価される韓国の科学者17名が韓国の研究財団により「ノーベル科学賞総合分析報告書」として公開された。
化学分野9名、生理医学分野5名、物理学分野3名など計17名がノーベル科学賞に匹敵する韓国の著名な学者として選定された。

また、候補者17人のうち13人が国内協力研究成果に対する国際協力研究成果が高いことが確認されたが、政府レベルでの研究交流促進、国内の研究ネットワークの拡散などを努力しなければならないことを暗示するということ。

この研究財団による発表は本家ノーベル財団とは直接無関係だと財団自ら説明している。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1570574426/続きを読む

【中央日報】 韓国が「ノーベル科学賞」日本を追い越す自信を持つ理由



1: 荒波φ ★ 2019/10/03(木) 07:53:22.81 ID:CAP_USER
毎年10月になると韓国人は隣国・日本のノーベル賞受賞の便りに羨望と相対的剥奪感を感じる。いつごろになれば韓国からも科学分野のノーベル賞受賞者が出てくるのだろうか。筆者はこの質問に非常に肯定的な立場だ。

このように自信を持つ1つ目の理由は、科学技術界の事情を相対的によく知っているためで、2つ目の理由は「ヤン・ジョンモ事例」のためだ。

筆者は韓国のノーベル賞のことを話すたびに「ヤン・ジョンモ選手を知っているか」と質問する。ヤン選手を知っている最近の学生は一人もいなかった。反面、ほとんどの大人はヤン選手のことをよく覚えている。

1960~70年代、韓国人の夢はオリンピック(五輪)金メダルだった。故孫基禎(ソン・ギジョン)選手は1936年ベルリン五輪マラソンで金メダルを取った時の感激と太極旗の代わりに、日章旗を付けるほかなかった暗鬱の時代状況を回顧した。

そうしているうちに、1976年カナダ・モントリオール五輪でヤン・ジョンモ選手が解放後初めて金メダルを取った。当時の号外新聞のタイトルは「民族の念願が叶う」だった。

このようなヤン選手を最近の学生たちはなぜ知らないのだろうか。日本は1928年の金メダル初獲得以来、韓国が初めて金メダルを取った76年までに計65個の金メダルを保有した。韓国は48年間、日本の金メダルの便りを羨望の眼差しで見つめていた。

だが、今や大韓民国は金メダル約120個を保有したスポーツ強国としてその位置を確立した。過去30年間、韓国の金メダル数は日本をはるかに上回る。

最近の韓国学生たちにとって、ヤン選手はこの約120個の五輪金メダルの一つを意味するにすぎない。そこには大人たちが感じている国を失った悲しみや貧困はない。学生たちは金メダルを民族の念願だとこれ以上考えもしない。今後、ノーベル賞もそうなるだろう。

科学技術研究の歴史が100年を超える日本と比較すると韓国はまだ30年も経っていない。ノーベル賞は通常、20~30年前の研究成果を基に授与される事実を考慮すると、韓国が今すぐは難しくてもそう遠くない未来にはノーベル賞受賞が可能だろう。

最近、韓日葛藤状況を称して輸出報復、経済侵略、さらに「己亥倭乱」と呼んだりもする。だが、筆者は「既得権放棄」だと理解している。過去20年余り、韓国の科学技術が地位を確立しながら韓国企業は急速に国際競争力をつけてきた。その過程で最も大きな障壁が日本の部品・素材産業だった。

部品・材料はその特性上、長い研究期間が必要だ。やっと国産化に成功したと思っても、日本のありえない価格引き下げに振り回され、商品化と大企業納品に失敗する事例が茶飯事だった。一歩先に研究・商品化した日本企業の既得権だった。

安倍晋三首相の輸出規制措置は数十年間積み上げてきた日本製品の既得権を放棄する宣言だと見ることができる。一時的な需給の困難のうえに、ひどい場合には生産中断という最悪の状況も予想されるだろう。

だが、部品・材料メーカーには市場が開かれ、科学技術者には緊迫感をもって研究・開発(R&D)に没頭し成功させなければならないという名分と使命感ができた。大企業にも近視眼的戦略から抜け出し、国内中小企業との長期的な共生の大切さに気づく機会が生まれた。

日本は今回の措置で既得権放棄とともに信頼を崩壊させる愚も同時に犯した。安倍首相に感謝したいのはこのタイミングだ。日本がいつか必ず使いたかった政策、韓国にとってもいつか一度は予想されていたことが今年起きたためだ。

もし日本の韓国排除政策が、韓国の科学技術の準備が充分整っていなかった10年前に行われていたらどうなっていたか、想像するだけでも背筋が寒くなる。だが、研究所と工場に集中して努力すればそれなりに対応が可能だ。「半導体神話」に続いて部品・素材産業で新たな神話を書く時だ。

イ・スンソプ/KAIST(韓国科学技術院)機械工学科教授


中央日報/中央日報日本語版 2019.10.03 06:57
https://japanese.joins.com/JArticle/258209?servcode=100§code=120



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570056802/続きを読む

韓国メディア「2019年ノーベル賞候補予想に韓国人科学者が0人!」 「へ、平和賞があるから……」



1: アンデスネコ(ジパング) [US] 2019/09/27(金) 09:06:38.94 ID:NOv2wrjP0 BE:887141976-PLT(15001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
韓国メディアが9月26日に発表された「2019 Citation Laureates(Clarivate Analytics/クラリベイト・アナリティクス)」を引用し
2019年にノーベル賞を受賞することが予想される優秀研究者を公表した。

そこにはオランダ、オーストリア、デンマーク、ドイツ、イスラエル、イギリス出身のアメリカの大学で活動している
研究者の名前が連なっており、7ヵ国、計19人の名前となった。

しかしその中に韓国人の名前はおらず、今年はノーベル賞絶望的だという。韓国の研究者が候補として選ばれたのは
2014年ユリョン教授、そして2017年のパク・ナムギョ教授だ。

Clarivate Analyticsのこのノーベル賞候補予想は2002年から行われてきており、実際にこの予想の中からノーベル賞を
受賞した人は50人にのぼる。

ノーベル賞は10月7日に生理学・医学賞、10日に文学賞、11日に平和賞が発表される予定だ。

https://gogotsu.com/archives/54054
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/09/001-30.jpg
no title

【ノーベル賞】 ムン・ジェイン大統領が今、北欧に行って「韓半島の平和」について演説したわけ



1: 蚯蚓φ ★ 2019/06/17(月) 16:54:53.20 ID:CAP_USER
no title


文在寅(ムン・ジェイン)政権が政治・外交・軍事・安保・経済・社会・文化のいずれかの分野でも上手くできていれば、政権成立後2年余りで「ムン・ジェイン退陣」というスローガンが天地を揺らすはずがない。過去2年間、ムン・ジェイン政権が力を注いだ分野はいわゆる「積弊清算」という美名の下に前政権者をはじめとする政治的反対勢力弾圧と「対北関係」を奇形的にねじったこと以外にない。

ムン・ジェインはこれまで、就任の辞はもちろん国連総会演説でまで「ロウソク」に言及し、ロウソク暴動を伴った不法弾劾で政権を奪取したことによる「正統性欠如」を南北関係改善の業績で埋めようと国際舞台で北朝鮮核問題の運転者・仲裁人・調節者を自任し活動したがうまくいかなかったのでノーベル賞に目を転じたのか特別な懸案もないノルウェー、スウェーデン訪問の途についた。

これに対し観光だとの批判もあるが、フィンランド・ノルウェー・スウェーデン歴訪日程の中で14日、スウェーデン国会で6.25(朝鮮戦争)は、いかなる国も侵略したことのない南北が互いに銃口を突きつけた悲しい歴史だった、として南北間平和を守るのは軍事力ではなく対話だ、という奇怪極まりない主張までした。韓半島での偶発的衝突や核武装に対する世界の憂慮を払拭するためには「(南と北が)お互いの体制を尊重し保証しなければならない。(キム・ジョンウンと)南北軍事合意書を締結して敵対行為中止、飛行禁止区域設定、DMZ内監視警戒所撤収と共同遺骸発掘などに合意」して平和と共同繁栄の共存の道が開かれた、と大言壮語した。

ムン・ジェイン北欧歴訪が外交部の計画なのか大統領府秘書室の作品なのかは分からないが、ノーベル委員会は独立機関として「ノーベル賞受賞者決定にノルウェー政府は関与しない」というノルウェーのソルベルグ総理の発言や来年3月「ノーベル・プライズ・ダイアログ・ソウル2020」開催合意など韓-スウェーデン科学技術界協力気流造成の気配は決して普通ではない。

ムン・ジェインはスウェーデン議会の演説を通じて「我が民族どうし」の前提である単一民族論と共に平和=対話というあきれた論理とキム・デジュンのノーベル平和賞受賞の前例を強調して「ノーベル賞」によだれをたらす姿を見せ、ノーベル委員会の門の敷居をのぞき込んでみたが「見当違い」であることがノルウェー政府をはじめとする北欧諸国の反応と見なければならない。

4億 5千万ドルプラスアルファの巨額のわいろを捧げてたった一回開かれた6.15首脳会談とシドニー五輪共同入場、離散家族画像面会ショー、ノーベル平和賞をとった金大中(キム・デジュン)に比べて、2018年4月27日、キム・ジョンウンとの板門店(パンムンジョム)会談、5月26日、板門閣北朝鮮密入国キム・ジョンウン接触、9月19日平壌(ピョンヤン)会談と降伏文書水準の軍事合意書交換だけみてもムン・ジェインがノーベル平和賞を得る資格は多いと感じているようだ。

ところが何より深刻な問題はわずか数日の短い日程でノーベル賞ねらいが外れたことはともかく、「国家の独立と領土を保全し、憲法および国家継続性を守護する責務」と国軍統帥権を持つ大統領が大韓民国憲法精神から外れて憲法条項に正面から背く逆走でイエローカード程度でなくレッドカードの対象になったという指摘にある。
(後略:ムン・ジェイン政権がレッドカードな4つの理由)

ペク・スンモク論説委員

ソース:ニュースタウン<ムン・ジェイン「逆走」今終わらなければ>
http://www.newstown.co.kr/news/articleView.html?idxno=415574

関連スレ:【文大統領】北欧3カ国歴訪終え帰国=平和構想など『12日、「オスロ構想」14日、「ストックホルム提案」』を発表[6/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560672739/
【文大統領】北欧3カ国歴訪に出発 朝鮮半島平和メッセージ発信へ ベンチマークもする[6/9]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560070351/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560758093/続きを読む

中央日報「日本はノーベル賞もプリツカ―賞も取れるのに韓国が取れないのは何故だ」



1: 名無しさん@涙目です。(空) [AT] 2019/04/05(金) 18:07:32.40 ID:WO7C+eJb0● BE:329614872-2BP(2500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【中央時評】プリツカー賞の一つも受賞できない韓国の建築家(1)
2019年04月05日08時45分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

磯崎新。日本人建築家だ。2019年のプリツカー受賞者。常套的な表現で「建築のノーベル賞」だ。知名度から見ても彼が第41回受賞者になることに
異見を唱えるのは難しい。それで今年は話題だった。日本の受賞者は計8人になった。最も客観的な基準で日本は世界最高の建築強国と認められたのだ。
ここでいつも出てくる文章が一つある。韓国の建築家はいない。これは叙述ではなく詰問だ。いったいお前たちが何が問題なのか。隣の子は優等賞も次々と受けているのに。

もう少し比較してみよう。建築の0:8はむしろそれほど恥ずかしいことではない。ノーベル賞は1:24だ。ところが平昌(ピョンチャン)オリンピック
(五輪)の金メダル数は5:4だった。いったい何が問題なのか。略

https://japanese.joins.com/article/036/252036.html?servcode=100§code=120&cloc=jp|main|top_news



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554455252/続きを読む

韓国メディアが何故ノーベル賞を取れないのか分析する その内容が的確過ぎる



1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/10/06(土) 11:48:21.33 ID:TGNgRMI+0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
韓国メディア、ノーカットニュースが「韓国人のノーベル賞受賞車出ない理由は」という見出しの記事を10月6日付けで掲載。

ノーベル賞は過去118年間、生理学・医学、物理、科学などの科学分野のみで607人の受賞者が出ているが韓国人は
平和賞の1回を覗いては皆無。

韓国メディアは「隣国日本は過去1949年に京都大学の英樹教授が最初のノーベル化学賞受賞以来、
今年のノーベル生理学・医学賞の本庶佑(76)京都大学教授まで全27人が受賞した(外国籍含む)」と書かれており、
「韓国でノーベル科学賞が誕生していない理由で、3つのを挙げる。まず、国内のほとんどの科学技術研究分野が基礎科学ではなく、
応用科学に偏っているという点である。日本は韓国と違って100年以上の伝統を持っており、韓国は基礎科学研究が
1990年に入ってようやく本格的に始まったばかり」とノーベル賞が受賞出来ない理由を挙げた。

韓国は資源が不足しており選択の余地がなく、経済発展のための基礎科学ではなく、応用科学に焦点を当ててきた。

更に韓国がノーベル賞を輩出できない理由を「基礎科学の分野でも研究費支援がどのような成果を出すのか集中している
韓国とは異なり、日本は長期の研究に没頭することができる安定した環境と社会的雰囲気が大きい」としている。
韓国ではすぐに成果を出さなければ研究は中止で支援も切られてしまうが、日本では長期間の研究が出来る環境があるという。

ノーベル賞コンプレックスになってはいけないとも指摘しており、受賞だけに執着するような社会的雰囲気はさけてほしいと
記事で書かれている。

http://gogotsu.com/archives/43686
no title


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538794101/続きを読む



アクセスランキング