【中央日報】ノーベル賞の便りに韓国の科学技術界は一喜一憂しながら結局がっかりするという姿が日常化された



1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 03:11:14.38 ID:CAP_USER.net
毎年10月になると北欧発ノーベル賞の便りに韓国の科学技術界は一喜一憂しながら結局がっかりするという姿が日常化された。まだ結果だけにこだわり、深層分析や一貫性のある対応を疎かにしながら毎年同じ論争を繰り返している。

この症状は世界大学ランキングの発表と第4次産業革命の熱気にも同じように表れている。ことし6月と9月には英国大学評価機関「QS(クアクアレリ・シモンズ社)」と「THE(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション社)」がそれぞれ世界大学ランキングを発表した。

順位の上がり下がりに悲喜が交錯し、賞罰と対策が後手に回ることはもちろん、新入生の募集から就職まで影響を及ぼすのに「好む人は誰もいないが、皆が点検するから」という。学界・卒業生の評判度、教授の実績、外国人教授・学生比率などはずっと後に効果が出て、相当な予算を伴う指標なので大学関係者の悩みは普通ではない。

一方、2016年から吹き始めた第4次産業革命の波が、ことしに入ってからはほぼすべての国民のウワサにのぼるほど大流行している。21世紀に入り、融合革新・グリーン成長・創造経済につながる5年単位の興亡盛衰を経験したわれわれにとっては第4次産業革命のブームに不安を感じているのは事実だ。

融合-グリーン-創造-第4次産業革命が大きな骨格と一貫性を維持しながら試行錯誤を通じて完成度を高めてきたとすれば、むしろ信頼と安堵感を感じただろう。だが、誰かが大きな旗を掲げて、皆が集まっていって、競争過熱によってシステムが不安定になり、資源配分まで歪められるようになると、また新しい旗が掲げられる、というような様相が繰り返されてきた。

ノーベル賞・大学ランキング・第4次産業革命で見たように、結果だけに執着する短見とその場だけの性質を克服し、20年以上にわたるたゆまぬ努力で新たな機会を作るためには果たして何を最優先するべきだろうか。教育-研究-事業化の好循環の頂点にある教育・科学技術を中心に解決の糸口を探ってみようと思う。

第一に、対価を待つ前に、新人と異邦人が早期に適応して、永く安定的に研究できる雰囲気を作らなければならない。大学の有望な若手教授が離れる比率が増えているが、ソウル大は最近5年間、以前の期間と比べて離職率が46%も増加した。国家プログラムで招へいした海外大学者は最小契約期間だけを満了してほぼ全員が離れるという。

新進研究員・教授や新入生の適応は、若い木を植えることと同じで、水・日光・肥料を適時に適切に与えなければならない。厳格な基準と過程を経て選抜する一方、それに相応する地位と処遇を提供し、組織内で尊敬される大家が直接メンターリングと教育を主管し、資源配分でも差別がないように保障しなければならない。

新人の1年間はその後の10年以上に該当することはもちろん、未来を開く大切な種をこの時期に内包している場合が多い。新人が自由で活気あふれる雰囲気の中で思う存分創意性を発揮する生態系づくりが何より重要だ。

第二に、学術大会を教育・科学技術の革新プラットホームへと発展させなければならない。韓国を離れる大学者や若い研究者のほとんどは、学界の後進性・権威主義・純血主義を指摘している。いつからか国内の学会は国際学会やSCI級ジャーナルにおされて関心が低くなっている。学会数の増加に比べて出席率や発表者の水準は低くなり、論争の激しさは次第に弱くなっているという。

産学研の人材が集まって新しい知識・技術と先端施設・装備を作り、深層討論と一緒に取引が行われるような学会はもう一つの教育・研究・革新の空間でありプラットホームとして作動する。その中で制限のない討論と反論が成り立つ時、はじめて本当の尊敬と共生の雰囲気が生き返るだろう。

創造・融合は研究者の姿勢、グリーンは生存と直結した必須指向点、経済成長は起業・事業化の結実という認識で第4次産業革命を大きな枠組みでまとめ、遠い見識と一貫性を持って継続していけば、韓国の教育と科学技術も新しい姿で国民のもとに寄り添っていけるはずだ。ノーベル賞は、その道で出会う副産物であり小さなプレゼントに過ぎない。

文吉周(ムン・キルジュ)/科学技術連合大学院大学教(UST)総長

http://japanese.joins.com/article/439/234439.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508177474/続きを読む

【中央日報/グローバルアイ】1%の秘密…韓国人のいないノーベル科学賞リスト



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/10(火) 22:58:09.35 ID:CAP_USER.net
  ことしもやっぱりだった。ノーベル科学賞の受賞者リストに韓国人の名は見えなかった。秋夕(チュソク、中秋)連休期間で関心が少なかったことを幸いに思うしかなかった。ノーベル科学賞受賞者を出したかどうかが該当国家の科学水準を直接的に表わすわけではないが、経済規模から考えてみると毎年今ごろ、プライドに傷つく韓国人が多いだろう。 

  2日、ノーベル生理医学賞共同受賞者に選ばれた米ロックフェラー大学のマイケル・ヤング教授をニューヨークキャンパス記者会見場で見た。太陽が没するとなぜ眠たくなり、朝になると目覚めるのかなど私たちの体の生体時計に関する秘密を究明した3人の科学者の一人だ。 

  ヤング教授は「我々はわずか1%の秘密を突き止めただけだが、夢のようだ」と話した。謙そんの意味で話したのかもしれないが、結局その1%で韓国人科学者が念願するノーベル賞を手にしたわけだ。科学の発展程度を正確に数値化することはできないが、韓国にもどの分野であれ1%の秘密を究明した科学者が結構いるのに残念極まりない。特定分野の知識が10%程度積もったうえで1%を明らかにしたことと、90%程度積もったうえで1%を明らかにしたこととの間は途方もない差が存在するしかない。 

  15年前である2002年冬、スウェーデン・ストックホルムのノーベル賞授賞式に公式招請され取材したことがある。北欧特有の寒さの中で行われた世界最大の知識の競演だった。当時、ノーベル委員会に関連した要人はノーベル賞は様々な決定要因の中で特に人的ネットワークが重要だとアドバイスした。立派な論文を書いたという事実だけでは足りないということだ。 

  ネットワークはノーベル賞選定委員の候補推薦から威力を発揮する。普段、科学界の「ビッグガイ(Big Guy)」らとどれほど強固な関係を維持しているかが大きな差をつける。日本は科学技術アカデミーを中心にこのようなネットワークを構築するために長い間、精魂を込めてきた結果、憧れの対象になっている。 

  2~3カ月前に米ボストンで会ったKAIST(韓国科学技術院)の徐南杓(ソ・ナムピョ)元学長がネットワーク構築に認識の転換が必要だと指摘した。彼は「韓国はその間、日本や米国・中国など強大国の間に挟まった辺境とされてきたが、もう韓国が中央にあると見ることができる」と話した。インターネットと直航などが韓国の中心化を可能にするインフラだ。世界で立派な人材を確保することができればそれが韓国の資産になり、世界の中心に位置することができるという指摘だ。 

  韓国の世界中心化は科学界のリーダーシップにもつながる。ノーベル科学賞はすでに小部屋に引きこもって「一人で」研究する「真面目な科学者」には与えられていない。協業で行われるメガプロジェクトのリーダーが主に賞を占めている。 

  シム・ジェウ/ニューヨーク特派員

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年10月10日 17時02分
http://s.japanese.joins.com/article/223/234223.html?servcode=100§code=120



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507643889/続きを読む

【韓国】 ノーベル文学賞に英国作家カズオ・イシグロ…我が国のコ・ウン詩人はまた受賞ならず



1: LingLing ★ 2017/10/05(木) 20:55:44.89 ID:CAP_USER.net
[速報]【JTBCオンエア・ニュースルーム】
「ノーベル文学賞、英国作家カズオイシグロ…「コ・ウン再挑戦失敗」
no title


[トップスターニュース=イ・チョンボム記者】ノーベル文学賞受賞者が発表された。

5日JTBC「ニュースルーム」ではノーベル文学賞受賞者について速報を伝えた。

今回、ノーベル文学賞は英国作家であるカズオ・イシグロが受賞した。

今回、我が国のコ・ウン詩人が再度文学賞に挑戦したが、思いは果たせなかった。

ソース トップスターニュース(韓国語)
http://www.topstarnews.net/detail.php?number=311509
カズオ・イシグロ
no title


【ノーベル賞】 韓国の詩人コ・ウン、ノーベル文学賞受賞の可能性急上昇~賭けサイトで4位に[10/03]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1507008984/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507204544/続きを読む

【ノーベル賞】 韓国の受賞者は2人いる?金大中元大統領と… 「面白いノーベル賞話」



1: LingLing ★ 2017/10/02(月) 21:48:42.46 ID:CAP_USER.net
[レポート+]韓国ノーベル賞受賞者は2人?面白いノーベル賞話

今週はノーベル賞週間です。

今日(2日)、ノーベル生理・医学賞を皮切りに、物理学賞、化学賞、平和賞、経済学賞、文学賞などの授賞が続くのですが、今年はどんな候補がノーベル賞を受けとるのでしょうか?

1895年12月10日に死亡したスウェーデンの発明家兼企業家だったアルフレッド・ノーベルの遺言状には、「私の財産を性別・国籍に関係なく、物理学、化学、生理学・医学、文学、平和などの分野から、人類に最も大きな貢献をした人々に賞金として授与する」という内容が盛り込まれていました。

遺言をもとに、1900年ノーベル財団が設立されて1901年からノーベル賞が授与されました。

116年間続いたノーベル賞の授与には珍しいエピソードも多いのですが、今日のレポート+ではノーベル賞と関連した面白い話を紹介させてもらいます。

■韓国のノーベル賞受賞者は2人いる?

我が国は2000年に金大中(キム・デジュン)元大統領がノーベル平和賞を受賞した後、一人の受賞者も輩出できませんでした。

ところが、昨年ネット上で「韓国出身のノーベル科学賞受賞者」という投稿が話題になりました。

我が国には物理学賞や化学賞、生理医学賞を受賞した前例がないのに、どうして、このような投稿が登場したのでしょうか。

ノーベル賞委員会のホームページで、受賞者を出生地によって分類すると、韓国は2人と表示されます。

それが、金元大統領と、1987年のノーベル化学賞受賞者である科学者チャールズ・ペダーセンです。

ノルウェー人の父と日本人の母を持つペダーセンは、1904年10月3日、釜山(プサン)で生まれました。

海洋エンジニアだった彼の父親が当時、英国が管掌していた釜山税関で働いていたからです。

ペダーセンは、「クラウンエーテル」という新しい有機化合物の合成する方法を発見した功績が認められ、

ノーベル化学賞を手にした受賞当時の国籍は米国ですが釜山で生まれので、受賞者を出生地から分類した時、韓国として集計されたのです。

当時のペダーセンと関連した内容を読んだネチズンらは、ペダーセンに「釜山サナイ」という別名をつけたりしました。

(他の話、省略…)

ソース SBS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=055&aid=0000573634
no title


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506948522/続きを読む

【ノーベル賞】 胸が痛くなるノーベル賞の季節、また日本が受賞したら…この心痛を克服するには



1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 23:57:13.04 ID:CAP_USER.net
空に綿雲が漂い、野には豊かな穀類が秋の収穫を待っている。ノーベル賞は人類知性の秋の収穫だ。来月2日、ノーベル生理学賞発表から約10日の間、ノーベル文学賞まで発表が続く。せっかくの長い国民の休日が再び胸の痛みに包まれるようだ。昨年のように隣国日本の収穫が豊かだったら、私たちの心痛がより一層深くなることは明らかだ。

なぜ私たちはそのようにノーベル賞、特にノーベル科学賞受賞を首を長くして待つのか。単純に経済ないし産業発展を越えて科学自体の発展に私たちが寄与したという明確な根拠はどこにあるのか。根拠もない、単なる空しい期待ならこれからどうすべきか。科学界だけでなく韓国知性の革新はどこで可能なのか。この様な問いは必ず全面的な省察と改革を要求する。

経済発展「速度」に関する限り、私たちがノーベル賞級だ。しかし、経済学者の分析によれば電子、鉄鋼、自動車、造船産業の全ては全面的に先進国の追撃(catch-up)を通じて成り立った。率直に言って芸術、人文社会科学まで含んで韓国知性の全部が「追撃」を通じてこれほど先進国と肩をならべることになった。源泉知識を創り出す科学者よりまねる論文を量産する科学者、新しい音律を創作する希代の作曲者よりモーツァルト、ベートーベンの曲を演奏する演奏者、まだ2000年前の孔子とプラトンを詠じる人文学者がさらに多い理由を深く考えなければならない。

その上、私たちが誇る教育の熱意ないし教育能力の優位もこれ以上主張することはできない。地球村の文盲率は急激に減っており、それによる高等教育への進学は幾何級数的に増加している。私たちの高卒は年50万人に過ぎないが、米国では毎年350万人そして中国では1000万人が大学修能試験を受験している。世界にある有数の大学や企業で中国やインド出身者とぶつかって競争しないわけにはいかない状況だ。確率的に言えば個人能力を何で評価しようがそれに焦点を置いた優秀人材の絶対数で米国、中国、インドに追いつくことはできない。

それならどうすれば追撃をかわし科学自体の発展にも最先道国家になり、希望するノーベル科学賞受賞を期待できるだろうか。最も簡単な答えは、今は政治的スローガンに転落した科学者の創造力推進だ。しかし、創造力は個人の持って生まれた力量、例えば記憶力とそれに基盤を置いた学習力とはほとんど関係ない。人間の思考構造を理解すれば新しいアイデアをいくらでも建設できるから創造力は本当に後天的に育成できる能力だ。

何より研究者集団のチームワークが個人はもちろん集団全体の創造力極大化に非常に効果的である点に注目する必要がある。米国科学翰林院もチームワークの重要性を認知し、2015年チームサイエンス(Team Science)推進案に関する報告書を発行して注目された。しかし、不幸にも全世界の行動科学界はチームワーク「実現過程」に対する核心をのがしている。

このような点を把握して韓国科学技術翰林院は昨年一年、集中研究を通じてチームワークに基盤を置いた創意研究改革案を発表した。効果的に統合されたチームの力量が一人一人の力量を合わせたより数十、数百倍大きな成果を出す姿をよく組織化されたスポーツチーム、ベンチャー企業、社会組織などでたまに見ることができる。それなら私たちが米国、中国、インドと競争できる科学発展も研究チームのチームワーク実現を通した創造力極大化に求める他ないという結論に至る。
(中略)

もはやノーベル賞で痛む胸を克服する方法は明確だ。チームワーク科学を通じて研究チーム全体の創造力を引き上げ、そのために「遅さ」の科学を許容することだ。この目標に合うように研究者集団の自律性保障と研究成果より研究過程、すなわちチームワーク実現過程に対する評価制導入が必要だ。そのような側面から科学者個人別の能力評価に基盤を置いた競争に追い詰める各種大学の評価はノーベル賞の期待にとって毒薬だ。新政府に新しい政策が必要な理由がここにある。

キム・ハクスDGISTコミュニケーション学客員教授

ソース:国民日報(韓国語) [汝矣島(ヨイド)フォーラム-キム・ハクス]ノーベル賞胸焼け
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0923822910&code=11171316&sid1=co

関連スレ:【ノーベル賞】 韓国は堂々たるノーベル賞受賞国、平和賞は科学賞よりはるかに重要だ★3[09/25]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506339483/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506437833/続きを読む

【ノーベル賞】シュレーダー元独首相涙! 「慰安婦はノーベル賞候補の資格ある。積極支持する」



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 18:11:30.67 ID:CAP_USER.net
慰安婦被害者と面会の元独首相、涙で「日本は責任意識ない」
シュレーダー元独首相が「ナヌムの家」訪問、慰安婦被害者と面会

 「戦争という残酷な歴史の犠牲者とお会いし、胸が痛い。戦争で犠牲になった女性たちのことを世界は知らなければならない。皆さんは人権を実現しており、過去ではなく未来のための歴史を刻んでいる」

 ゲアハルト・シュレーダー元独首相が11日、旧日本軍の慰安婦被害者が共同生活を送る「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪れた。自叙伝の出版に合わせて来韓したシュレーダー氏は、元慰安婦のおばあさんたちと面会。おばあさんたちを慰めるために1時間ほど時間をつくったという。

 シュレーダー氏の母国ドイツは、第2次世界大戦でホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を引き起こした。ドイツはことあるごとに全世界に向けて、ホロコーストを反省し謝罪する姿勢を示している。

 午後3時、ナヌムの家に到着したシュレーダー氏は、入り口にある故人5人の胸像を厳粛な面持ちで見詰めた。「ここにいるキム・ハクスンさんは1991年、慰安婦被害者だったことを初めて公表した方」とアン・シングォン所長が説明すると、同氏は深くうなずいた。そしてお下げ髪にチマチョゴリ(韓国の伝統衣装)姿の少女像の手をなでた。慰安婦犠牲者らの追悼碑に花をささげて黙とうし、日本軍慰安婦歴史館も見学した。

 シュレーダー氏はナヌムの家で生活する9人のうち4人と面会した。4人は全員90代で、口々に「遠い所わざわざいらしてくださり、ありがたい」と言ってしわだらけの手を差し出して握手した。イ・ヨンスさん(90)は少女像バッジをシュレーダー氏の胸に付けた。歩行器を使っている李玉善(イ・オクソン)さん(91)は「私たちが死ぬ前に慰安婦問題が解決するよう助けてほしい」と話し、自分が付けていた「記憶のブレスレット」をシュレーダー氏の手にはめた。シュレーダー氏の目にも涙があふれた。

 シュレーダー氏は「皆さんが望んでいるのは復讐や憎悪ではなく、日本が過去を認めて謝罪することだと聞いた。生きていらっしゃる間にそれが実現することを切に願う」と話した。また『アンネの日記』の主人公アンネ・フランク(1929-45)の写真入り額縁を贈った。シュレーダー氏は「ホロコーストとは異なるが、皆さん個人が受けた犠牲と苦痛は決してそれに劣らないと考える」と述べた。また、支援の足しになればと1000万ウォン(約96万円)を寄付した。おばあさんたちは故キム・スンドクさん(1921-2004)が描いた絵などが入っている冊子と少女像の模型を手渡した。

 シュレーダー氏は、反省と謝罪をおろそかにする日本の態度について批判した。同氏は「日本がこうした暴力の被害に遭った女性たちに謝罪できるのなら歴史に対する責任意識があるといえるが、いまだにその勇気が持てないようだ」と指摘した。また「元慰安婦の女性たちをノーベル賞候補に推薦しようという動きがあると聞いたが、十分にその資格があると考えており、積極的に支持する」とも述べた。

 「こんなに大きな苦痛を受けた方々のことを考えると涙が出る」と言いながら芳名帳に記帳したシュレーダー氏は、おばあさんたちの手を取って別れを惜しんだ。

広州= クォン・サンウン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/11/2017091102748.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505207490/続きを読む

【ノーベル平和症】中国外務省、劉暁波氏へのノーベル平和賞授与は「冒とく」



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 21:03:07.02 ID:CAP_USER.net
劉暁波氏の死去を受け、中国・香港の中央政府駐香港連絡弁公室に設けられた記帳台に書き込む人
no title


中国外務省は14日、同国の民主活動家、劉暁波(Liu Xiaobo)氏の死去をめぐり、同氏へのノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)の授与は「(平和賞に対する)冒とく」だと批判した。

外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は定例の記者会見で、中国は「司法に関する主権」に干渉する「いくつかの国」に対して抗議を申し立てたと述べ、「このような人物に賞を与えることは賞の意図に反する。平和賞に対する冒とくだ」と語った。

(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3135799



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500033787/続きを読む



アクセスランキング