朝日新聞、日本の大手新聞で最も信頼されてないことが判明 オックスフォード大ロイター研究所調査



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/18(月) 01:14:23.04 ID:dNaKFzka0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
http://www.digitalnewsreport.org/

Reuters Institute
Digital News Report 2018
http://www.medialiitto.fi/files/4493/Reuters_Institute_Digital_News_Report_2018.pdf

CatNA@CatNewsAgency
オックスフォード大学ロイター研究所の調査によると、日本の大手新聞・テレビメディアの中で、朝日新聞が一番信用されてないらしい。
意外。産経より低いとは。倒閣報道をやり過ぎたのでは?

Marika Katanuma@MarikaKatanuma
NHK @nhk_news and Nikkei @nikkei are the most trusted sources of news in #Japan via @risj_oxford #trustinnewsMarika Katanuma
https://i.imgur.com/jKsjrcP.jpg

CatNA@CatNewsAgency
出典はこのレポートの130P。『朝日新聞の信用度は五大新聞中最低』『リベラルな朝日は保守政治家や右派メディアから批判されてきた』。
安倍総理や足立議員が朝日を叩いたことにも言及している。著者は、共同通信の澤康臣。
https://i.imgur.com/nsCa67m.jpg



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529252063/続きを読む

【速報】トランプ大統領、米朝会談で拉致問題を取り上げる



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/12(火) 16:12:56.44 ID:UoHalBco0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
<米朝首脳会談>合意文書署名 トランプ氏「包括的な文書」

 【シンガポール高本耕太、渋江千春】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談で、
両首脳は12日午後(日本時間同)、会談の成果をまとめた合意文書に署名した。米朝首脳会談は史上初めて。

  署名式でトランプ氏は「包括的な文書だ」と発言。金委員長は「新しい出発のために署名する。世界は重大な変化を見るだろう」と語った。

 米国が求める北朝鮮の「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」と、北朝鮮が要求する米国による体制保証で、どこまで合意できるかが焦点。
日本人拉致問題も議題となった模様で、朝鮮半島を巡る情勢は大きな転換点を迎えた。休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)の終結についても協議したとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000048-mai-int



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528787576/続きを読む

トランプ「日本は非核化しろ!プルトニウム貯めて、米国に戦争仕掛ける気なんだろ!?知ってんだぞ!」



1: 名無しさん@涙目です。(禿) [GB] 2018/06/10(日) 08:06:45.01 ID:Gz2fhCjY0 BE:226456927-PLT(12522)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
米政府が、日本が保有するプルトニウムの削減を求めてきたことが9日分かった。
プルトニウムは原子力発電所から出る使用済み核燃料の再処理で生じ、核兵器の原料にもなるため、米側は核不拡散の観点から懸念を示す。
日本は保有量の増加を抑える上限制(キャップ制)を導入し理解を求める。プルトニウムを再利用する核燃料サイクルを進める日本の原子力政策に影響を与えそうだ。

プルトニウムの製造は核兵器への転用を防ぐため原則禁止だが、資源の乏しい日本は再処理して原発で再利用することを日米原子力協定で認められてきた。
非核保有国で再処理を認められている国は日本だけだ。

日本は原発などで燃料として消費するはずだったが、2011年の福島第1原発事故以降、全ての原発が停止した。
その後も再稼働が進まず、プルトニウムを燃料として再利用できていないため、たまり続けている。
すでに原子爆弾約6千発に相当する約47トンに達し、国内外の原子力関連施設で保管する。

核兵器への転用リスクがあるプルトニウムを日本がためこむことは、中国などから「不要の疑念を呼ぶ」とかねて批判されてきた。
米国は12日の米朝首脳会談で、北朝鮮に完全な非核化を迫る。国際社会は核不拡散へ断固とした姿勢をみせており、日本を特別扱いできないと判断した可能性もある。

このため、米国家安全保障会議(NSC)などは日本政府にプルトニウムの適切な利用・管理を要求した。プルトニウム保有量に上限を設け、
削減策を公表することや、日米原子力協定が自動延長されるのにあわせて日米共同文書を発表することなどだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31583890Z00C18A6MM8000/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528585605/続きを読む

トランプ大統領「北朝鮮が非核化を受け入れるなら、日本などが経済支援を行うことを約束する」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/02(土) 20:03:10.33 ID:HQNah19U0.net BE:902666507-2BP(1500)
http://img.5ch.net/ico/u_puni.gif
 【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と当初の予定通り12日にシンガポールで会談すると明言した。
ホワイトハウスを訪れた金英哲党副委員長から正恩氏の親書を受け取った後、記者団に語った。
史上初の米朝首脳会談は、トランプ氏がいったん中止を通告するなど曲折を経て、開催される運びとなったが、
「完全な非核化」の方式や体制保証で、双方が歩み寄れるかはなお不透明だ。

トランプ氏は「会談は非常に成功するプロセスになるだろう」と述べる一方で、「12日の会合は始まりだ」と指摘。
非核化の実現に長期間を要する可能性を示唆した。
トランプ氏は、正恩氏の親書について「非常に素晴らしい書簡だ」と評価した。


 一方、トランプ氏は、北朝鮮への現在の水準の圧力を維持するとした上で、
「(米朝関係が)うまくいっているので、最大限の圧力という言葉はもう使いたくない」と述べた。
さらに、米朝交渉が頓挫しない限り、新たな制裁を科すことはないと語った。
会談に向けて北朝鮮への配慮を見せた形だ。

 また、トランプ氏は、非核化受け入れ後の北朝鮮への経済支援について、
近隣の日本や韓国、中国が支援するだろうと述べ、「米国が支出する必要はない」との認識を示した。

http://www.jiji.com/sp/article?k=2018060200137



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1527937390/続きを読む

トランプ「北朝鮮への経済支援は韓国がするはずだ。中国と日本も助けるかも」



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/02(土) 14:26:55.89 ID:k5C70ffM0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
トランプ氏「北朝鮮への経済支援、韓日中がするはず」

トランプ米大統領が1日(現地時間)、ホワイトハウスで北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)労働党副委員長と会談した後、記者らに米朝首脳会談の開催を公式宣言した。
トランプ大統領は「会談は非常にうまく進み、我々はプロセスを始めていく」と述べた。

韓国戦争(朝鮮戦争)終息宣言も示唆した。トランプ大統領はこの日、「北朝鮮が非核化問題を一括(all at once)で解決することを期待してもよいのか」という質問を受けると、「彼らがそれを望むと考える」と答えた。
続いて「彼らは同時に別のものも望む。そのようなことが起こるだろう。彼らは一つの国家として発展することを願ってている。そうなるだろう」と話した。

トランプ大統領は6月12日の会談後の対北朝鮮経済的支援に関する質問に対し、「米国が資金を支出すべきだとは思わない。韓国がそのようにするはずであり、日本も支援するだろう」とし
「中国、正直、中国が助けると思う。また、日本が助けると考える」と答えた。

米国は費用を支出しない計画とも明らかにした。トランプ大統領は「我々には3人の人質がいた。彼らのために我々がどれほど多くの資金を使ったか」とし「米国は資金を出さないだろう」と述べた。
また「我々は(北朝鮮と)遠く離れているが、彼ら(韓日中)は隣国だ」と話した。さらに「北朝鮮に『最大限の圧力』という言葉をこれ以上使わずに済むことを望む」とし「会談が進行する間、追加の制裁はないはず」と明らかにした。

魏聖洛(ウィ・ソンラク)ソウル大政治学科客員教授(元韓半島平和交渉本部長)は中央日報に「この日、ホワイトハウスで言及された一括(all at once)解決という意味はプロセスに対する質問と返答とみられる」とし
「その後にトランプ大統領が『一度の会談で解決するとは思わない』と述べた点は、段階的解決より一括解決が望ましいものの難しさがあるという言葉と解釈される」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/940/241940.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527917215/続きを読む

【米国防長官】中国の人工島軍事拠点化に「立ち向かう」



1: ガラケー記者 ★ 2018/05/30(水) 13:57:56.32 ID:CAP_USER
アメリカのマティス国防長官は、中国がアメリカとの約束に反し、南シナ海の人工島に兵器を配備し、軍事拠点化を進めていると非難したうえで、こうした動きに対抗していく姿勢を示しました。
アメリカのマティス国防長官は、29日、訪問先のハワイに向かう機内で記者団の質問に答えました。

この中でマティス長官は、中国が南シナ海の南沙諸島、英語名・スプラトリー諸島に造成した人工島に触れ「習近平国家主席は、2015年に軍事化しないと約束したが、先月、以前そこにはなかった兵器を運び込み、まさにそれを行った」と述べ、中国がアメリカとの約束に反し、人工島に兵器を配備し軍事拠点化を進めていると指摘しました。

そして「私たちは、国際法にそぐわないと信じることには立ち向かっていく」と述べ、軍事拠点化の動きに対抗していく姿勢を示しました。アメリカ国防総省は、今週、中国が実効支配する島々の周辺に海軍の艦艇を派遣し、「航行の自由」作戦を実施したほか、来月、ハワイで行う多国間軍事演習への招待を取り消すなど、このところ、中国への対抗姿勢を鮮明にしています。

マティス長官としては、中国の軍事拠点化をめぐって、多くの国から懸念が示されているとして、今週末、シンガポールで行われる「アジア安全保障会議」でもこの問題について関係国と意見を交わしたい考えです。
NHK
5月30日 11時17分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180530/k10011457931000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1527656276/続きを読む

【国際】米国が韓国に要請「非核化問題に深入りするな」



1: 動物園φ ★ 2018/05/29(火) 10:13:33.02 ID:CAP_USER
米国が韓国に要請「非核化問題に深入りするな」
「米国にハンドルを渡すのがいいと判断」
「韓国政府は発言を控えている」

 欧州を歴訪している韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は27日(現地時間)、ロンドンで特派員および記者団と昼食会を開き「米国が、非核化問題に関して韓国はあまり深く入り込まないでほしいという要請を行った」と語った。米朝首脳会談の中心的議題である「北朝鮮の非核化」は、米国と北朝鮮が直接協議したいという趣旨で、韓国が深く介入して北朝鮮に誤ったシグナルを送る状況を懸念したものと解釈されている。李首相は27日、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長の段階的非核化と米国のCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)は歩み寄れるか」という質問に対し「文在寅大統領も、(2回目の南北首脳会談の記者会見で)非核化の案を細かくは語らなかった」という趣旨の回答を行い、続いて「板門店宣言の『完全な非核化と核なき韓半島(朝鮮半島)を目標にする』という表現も、米国と協議した内容」「韓国が乗り出すことで事態がこじれかねないという問題もあるが、米国にハンドルを渡すのがいいという判断から、韓国政府は発言を控えている」と語った。

 外交消息筋は「米国の立場からは、北朝鮮の核問題の『包括的・段階的妥結』を主張する文大統領の発言が非核化交渉に良くない影響を及ぼすと判断したのかもしれない」と語った。

安俊勇(アン・ジュンヨン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/29/2018052900888.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1527556413/続きを読む



アクセスランキング