FC2ブログ

【北方領土】ソ連による北方四島の占領、米国が援助 極秘に艦船貸与し訓練も



1: シャイニング記者。φ ★ 2017/12/30(土) 15:16:49.15 ID:CAP_USER.net
 
ソ連の北方四島占領、米が援助 極秘に艦船貸与し訓練も
---
【根室】1945年8、9月に行われた旧ソ連軍による北方四島占領作戦に、米国が艦船10隻を貸与していたことを、
根室振興局が米国とロシアの専門家による研究成果などを突き合わせ、明らかにした。
米国はソ連の対日参戦に備え、大量の艦船の提供だけでなく、ソ連兵の訓練も行っており、
米国の強力な軍事援助が四島占領の背景にあったことが浮かび上がった。
 
振興局の調査結果によると、樺太南部の返還と千島列島の引き渡しと引き換えに、
ソ連の対日参戦が決まった45年2月のヤルタ会談の直後、
ともに連合国だった米ソは「プロジェクト・フラ」と呼ばれる合同の極秘作戦をスタートさせた。
 
米国は45年5~9月に掃海艇55隻、上陸用舟艇30隻、護衛艦28隻など計145隻の艦船をソ連に無償貸与。
4~8月にはソ連兵約1万2千人を米アラスカ州コールドベイの基地に集め、艦船やレーダーの習熟訓練を行った。
コールドベイには常時1,500人の米軍スタッフが詰め、ソ連兵の指導に当たったという。
(残り:773文字/全文:1196文字)
(12/30 05:00)
 
★ ソースは、北海道新聞 [日本] とか。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/154416
 
★ 画像。
ttps://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650x366/154/81aa5fb48b788b3a725e4014894a2ecc.jpg



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1514614609/続きを読む

択捉島のロシア少女「日本は大好き。でも北方領土の引き渡しは絶対反対」



1: 垂直落下式DDT(東京都)@\(^o^)/[US] 2016/12/15(木) 19:58:25.13 ID:RndprhTl0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
 択捉島在住のロシア人、学校11年生(高校生)のクリスティーナさん(17)は島の産院で生まれた。ビザなし交流で2度来日して
人々に触れ「日本が大好き」。北方領土問題がテーマとなる日ロ首脳会談を控えて「隣人の日本とロシアの関係は、強く、友好的な
ものになってほしい。知識を共有し、お互いが助け合ってほしい」と願いを込めている。
 時事通信に語ったところでは、クリスティーナさんは、公共サービス関係の仕事に就く母、幼い弟と暮らす。「インターネット通販で
洋服を買ったり、映画を見たり、スポーツをしたり」と生活は平凡。だが、択捉島の「大自然、きれいな空気、景色」に愛着が深く、
「故郷のにおいがする」という。
 2度のビザなし交流で北海道、東京を訪問した。隣国の日本には「好感が持てるし、伝統も好き。日本人は笑顔でフレンドリーだし、
礼儀正しい」と印象を抱く。日本語は難しいけれど、いつか勉強したいと話す。
 ただ、領土問題に関しては「日本のことが嫌いみたいに聞こえるかもしれないけれど、私は島々の一部でも引き渡しに絶対反対。
なぜなら私の祖国だから」と思いを明かす。「島の住民は普段、領土問題に触れたがらない。みんな反対だし、お互いそれを知って
いるから」とクリスティーナさん。
 夢は「チャンスの少ない」島を出ることだ。同級生らが極東の都市へ大学進学を希望する中、「サンクトペテルブルクの法学部で
勉強して、そこに住んで、家族と安定した仕事を持ちたい。世界旅行もしたいな」。島に戻るとすれば、条件は「経済発展と雇用」という。

no title

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121400662&g=soc


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481799505/続きを読む

【ハハッ】 安倍「ここの温泉で会談の疲れは完全に取れます」 プーチン「一番よいのは疲れないことだ」



1: トペ コンヒーロ(栃木県)@\(^o^)/ [CN] 2016/12/15(木) 18:41:57.42 ID:u6FHGohH0●.net BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/8toushinnomonar32.gif
日ロ首脳会談始まる

安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領の日ロ首脳会談は、安倍総理大臣の地元、
山口県長門市で午後6時すぎから始まり、現在も続いています。安倍総理大臣は北方領土問題の
進展を目指し、北方四島での共同経済活動や人の自由な往来などについて突っ込んだ議論を
行っているものと見られ、具体的な合意点を導き出せるかが焦点です。

会談の冒頭、安倍総理大臣は「大統領としての11年ぶりの訪日を私の故郷である長門市で
お迎えできて本当に嬉しく思います。美しい自然の中で、地元のおいしいものも楽しんでいただきたい。
夜は、温泉にゆっくりつかっていただきたい。ここの温泉は疲れが取れる。これから行う首脳会談の
疲れが温泉につかることによって完全に取れることはお約束する」と述べました。

これに対して、プーチン大統領は「ご招待いただきまして誠にありがとうございます。
特に、今回、安倍総理大臣の故郷を訪れることを大変うれしく思っている。定期的に会談が行われており、
つい最近はペルーでお会いした。安倍総理大臣の尽力でロシアと日本との関係が前進している。
また、本日とあす行われる会談は日ロ関係の前進に大きく貢献すると期待している」と述べました。

また、プーチン大統領は「この地域で有名な温泉を訪れる機会を与えていただき誠にありがとうございます。
疲れが取れるということだが、いちばんよいのは、疲れないことだ」と述べ、笑いを誘っていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010808331000.html?utm_int=news_contents_news-main_001


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481794917/続きを読む



アクセスランキング