文大統領が「日本の指導者の勇気ある姿勢」要求



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 19:10:58.85 ID:CAP_USER.net
https://www.j-cast.com/2017/08/16305997.html?p=all

一度決着したはずの事柄を蒸し返して「ゴールポストを動かす」との評判がつきまとう韓国外交が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の政権でもその傾向を本格化させている。文氏は2017年8月15日に行われた、日本の朝鮮半島統治からの解放72年に当たる「光復節」の記念式典で、「強制動員の痛みが続いている」と徴用工の問題に言及。「被害規模のすべては明らかになっていない」として、場合によっては北朝鮮と共同で調査を進める意向を示した。

その上で、慰安婦問題を含む歴史問題について、「日本の指導者の勇気ある姿勢が必要」と主張。慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するとした15年12月の日韓合意には言及しなかった。安倍晋三首相は「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」と述べたとされるが、本当に「ゴールポスト」は動かないのか。

「シャトル外交」拡大も訴える

文氏は約30分にわたる演説の中で、北朝鮮の核とミサイルの問題を念頭に、日韓の「シャトル外交を含むさまざまな交流を拡大」することの重要性を訴える一方で、「歴史問題を適切に決着すれば両国間の信頼が深まる」とも述べ、日本側に対応を求めた。

徴用工問題については、戦後70年が経過しても

「日本植民地時代の強制動員の痛みが続いている。」
と言及。

「被害規模の全ては明らかになっていない」
などとして官民が協力して解決していく必要性を強調した。さらに、

「今後、南北関係が改善すれば、南北が共同で強制動員被害の実態調査を行うことも検討している」
とも述べた。

これに加えて、慰安婦問題と徴用工問題を含む「日韓間の歴史問題」を解決するためには、

「人類の普遍的価値と国民的合意に基づく被害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則がある。韓国政府は、この原則を必ず守る。日本の指導者の勇気ある姿勢が必要だ」
などと主張。「勇気ある姿勢」が具体的に何を指すかは明らかではないが、何らかの対応を求めたともとれる発言だ。

初会見で「再交渉」言及するか

徴用工の個人請求権の問題については、日本政府は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」との立場だが、韓国の最高裁は2012年に「個人の請求権は消滅していない」とする判断を示した。

これを機に、元徴用工や元女子挺身隊が日本企業を相手取って相次いで訴訟を起こしており、続々と日本企業が敗訴している。

文氏は大統領選期間中、慰安婦合意の「再交渉」を公約していたが、今回の演説で再交渉を主張することはなかった。

文氏は8月17日、就任後初の記者会見に臨む。今後、日本側に具体的な対応を求める形で両問題を「蒸し返す」かどうかが焦点のひとつになりそうだ。

日本側は従来の立場を変えない構えだ。日韓議員連盟幹事長を務める自民党の河村建夫元官房長官は8月15日午後、安倍首相と会談。河村氏が記者団に明らかにしたところによると、安倍氏は

「ゴールポストが動くことは絶対にあり得ない」
と述べ、再交渉には否定的な考えを強調したという。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502878258/続きを読む

【韓国】文在寅大統領、ベトナム戦争での米国の敗北に「喜びの戦慄を覚えた」[8/15]



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 18:28:47.34 ID:CAP_USER.net
 朝鮮戦争は韓国大統領、文在寅(ムン・ジェイン)一家の運命を変えた。文一家が、北朝鮮の興南(フンナム)埠頭(ふとう)から避難の途についたのは1950年12月23日だった。

米貨物船で北脱出

 その年の冬は米軍にも過酷なものとなった。6月の戦争勃発以降、反転攻勢に出た米軍は敗走を続ける金日成(キム・イルソン)を中朝国境に程近い北朝鮮の臨時首都、江介に追い込んだ。北へ向かって進軍する米軍第一海兵師団はしかし、江介に連なる長津湖付近で中国人民支援軍(中国軍)7個師団、12万人の兵力に包囲される。

 米軍の戦史上最も過酷な戦闘と記録されたこの戦いで米軍は3600人を超える死傷者を出したが、中国軍の包囲網を辛くも突破して興南(フンナム)にたどり着く。興南は南を目指そうとする避難民でごったかえした。

 「当時、興南一帯では米軍が原子爆弾を投下するというデマが広がった。そこで急いで避難の途についた人たちもいた」(ソウル在住の金民雨の証言) 

 米軍は貨物船に積んでいた武器をすて、興南埠頭(ふとう)に押し寄せてくる避難民を乗せ、撤収作戦を敢行した。

 船の上で文一家はクリスマスを迎えた。米軍はあめを一粒ずつ配るなどして不安と寒さに震える避難民を慰めてくれたという。

 文一族は、それまで代々北朝鮮北部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)興南一帯で生活していた。文の父、ヨンヒョン(1920年生)は咸興市の咸興農業高等学校を卒業、興南市庁(現在の咸興市興南区域)で農業係長、課長として働いた。

 農業係長時代、ヨンヒョンは共産党加入を強要されたが最後まで拒否したとされる。

 避難後ヨンヒョンは、巨済島(コジェド)捕虜収容所で労働者として働き、文の母は鶏卵売りの行商をした。文の幼いころの思い出は、ほとんどが「貧しさ」にまつわるものだ。

父譲りの読書好き

 少年時代の文は内向的だったようだ。「本を読むときが一番幸せだった。私の読書好きはお父さん譲りかもしれない」と文は振り返る。自叙伝で文は父についてこう記す。

 「父との思い出は多くない」。口数の少ない父とは会話らしい会話を交わしていなかったという。

 「たまに口にする言葉を聞くと父は社会意識が深い方だった。韓日会談(日本と韓国の国交正常化を目指した会談。朝鮮戦争中の51年から始まった)にはなぜ反対しなければならないかを近所の大学生に説明するのを聞いたことがある」

 文は「知らない間に父は私の社会意識、批判意識に影響を及ぼした。後になってわかった」と述べる。

 大学に入学した文は、当時の多くの韓国の大学生同様、民主化運動に情熱を燃やした。運動の先頭に立っていた文は75年4月に拘束され、執行猶予付きの懲役8カ月の判決を受けた後、8月に軍部隊に強制的に徴兵される。

 後に文は、「大学時代、私の批判意識と社会意識に一番大きな影響を及ぼしたのは、そのとき大学生たちがみんなそうだったように李泳禧(リヨンヒ)先生だった」と著書で振り返っている。

 民主化を熱望する知識人らによる雑誌『創作と批評』に掲載された李のベトナム戦争に関する連載を文は熱心に読んだ。

 「先生は、誰もが米国の勝利を信じて疑わない時期に米国の敗北と南ベトナムの崩壊を予告した」「(先生が書いた論文の)文字の行間から真実の勝利を確認し私は喜びの戦慄を覚えた」(自著「運命」より)

 米国の敗北を確認し喜びの戦慄を覚えたというくだりは、大統領選挙で保守系候補からの格好の攻撃材料となった。

 今回の大統領選で文氏と争った保守系の候補、洪準杓(ホンジュンピョ)は、「青春時代にそのような書物を読み、感動を覚えたということを問題にするわけではない。大統領になろうとする人間が、いまなお、そのような考えを持っているのが問題だ」と批判した。=敬称略

(龍谷大学教授 李相哲)

http://www.sankei.com/west/news/170815/wst1708150059-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170815/wst1708150059-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170815/wst1708150059-n3.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502789327/続きを読む

【米韓】韓国政府、トランプ大統領を批判



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 22:11:23.53 ID:CAP_USER.net
韓国のムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官が、アメリカ大統領の朝鮮半島政策を批判しました。

イルナー通信によりますと、ムン特別補佐官は、13日日曜、トランプ大統領の最近の北朝鮮に対する脅迫的な発言と地域の緊張の拡大を批判し、「アメリカ大統領がこのような脅迫的な発言を行うべきではない」と語りました。

また、「トランプ大統領の立場は明確ではなく、このような発言に、韓国政府は混乱している」としました。

http://parstoday.com/ja/news/world-i33942

no title

トランプ大統領


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502716283/続きを読む

【韓国】文在寅大統領、生活用品のほとんどを「ダイソー」で購入=韓国ネットの反応は?



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 10:45:16.78 ID:CAP_USER.net
2017年8月4日、韓国・毎日経済は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の質素な生活ぶりを伝えた。

文大統領は就任直後、夫婦や関係者との食事や生活用品の購入など、一切の生活費を自身の給料で賄うと明らかにしており、歯磨き粉や歯ブラシ、ティッシュペーパーなど、ほとんどの生活用品を青瓦台(大統領府)近くの「ダイソー」で購入。

ペットには、青瓦台の食堂で残った食材を与えるなど、質素な生活をしており、一切の費用を特殊活動費などの経費で処理していた歴代大統領とは対象的な姿をみせている。

青瓦台関係者は毎日経済の記者に、「大統領夫妻が使用する一切の生活用品を主に景福宮駅近くのダイソーで購入している」とし、「関連費用は、大統領の給料から控除される」と述べた。

青瓦台関係者また、「公式の食事会はなく、個人的な食事会もほとんどしていなかった朴槿恵(パク・クネ)前大統領とは違い、文大統領は周囲の人々とのさまざまな出会いを通じて、世論を忌憚(きたん)なく聞きたい(と望んでいる)」とし、「大統領が個人的に支払う食費は、思った以上に大きくなるだろう」と語った。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「やはり庶民的な方だった」「彼の行動には毎日驚かされる。でも幸せな気持ちになる」「他の政治家も見習わなければならない」「無条件に支持する」「尊敬に値する方だ」「こんな政治家になら税金を出しても惜しくない」「こんな大統領、他にはいない」など、文大統領賛美の声が多く寄せられた。

また、「仕事のために意見を聞く食事会は経費として処理してもいいのに」と、文大統領の懐具合を心配する声もみられた。(翻訳・編集/三田)

http://www.recordchina.co.jp/b186635-s0-c10.html

no title

写真は文大統領。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501983916/続きを読む

【韓国】 「ワザとか?」「報復だろ」~ムン大統領の顔を字幕で隠した日本のテレビ番組



1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:58:23.21 ID:CAP_USER.net
no title

no title


日本のテレビ放送が韓米日首脳会談を報道して文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔に字幕をかけて物議をかもしている。

日本テレビの番組NEWS24はドイツで6日(現地時間)、ムン・ジェイン大統領とドナルド・トランプ米国大統領、安倍晋三日本総理の3国首脳が会って北朝鮮の大陸間弾道ミサイル発射を糾弾し、対北朝鮮圧迫の度合いを高めていくと合意した会談内容を詳しく報道した。

放送ではドイツ、ハンブルグ駐在米国総領事館で3国首脳が記念撮影する場面を放送して現地の場所と時間を案内する字幕でムン大統領の顔を隠した。ムン大統領は少しの間の顔を見せて消えた。

この放送を見たネチズンらは日本の放送会社側がわざとムン大統領の顔に字幕をかぶせたという疑惑を提起した。ムン大統領が就任するやいなや韓日慰安婦合意について再協議の意向を現わしたことに対する報復というものだ。

この日、首脳会談で韓日両首脳は慰安婦合意をめぐり異なる意見を狭めることができなかった。ムン大統領は「両国関係を遮るものがある」として「私たち国民の多数が情緒的に受け入れられずにいる」と話した。しかし、安倍総理は「慰安婦合意は未来指向の韓日関係を構築するための基盤」と強調した。

チョン・ジヨン記者

ソース:(韓国語) ムン大統領の顔字幕で分けた日本放送…故意性論議
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?sid1=all&arcid=0011599017&code=61111111


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499529503/続きを読む

【聯合ニュース】報復措置の撤回に応じない習近平氏 韓国財界から「矛盾」の声



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 17:59:13.78 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】ドイツのベルリンで6日に行われた韓中首脳会談で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を受けた報復措置を是正するよう求めたのに対し、中国の習近平国家主席は事実上これを拒み、韓国の財界に失望感が広がっている。習氏は国際会議の場で「自由貿易を守る」と繰り返しているにもかかわらず、韓国に対しては稚拙なレベルの経済報復をやめようとせず、「態度が矛盾している」との批判もある。

文大統領は会談で、「さまざまな制約により両国間の経済・文化・人的交流が萎縮している」と述べ、韓国企業などへの報復をやめるよう求めた。だが習氏はこれに対し、THAADの配備に反対するという従来の立場を遠回しに表明しただけで、韓国財界を落胆させた。

 ある経済団体の関係者は「中国は米国と並ぶ大国に成長したが、それに見合った行動を取っていない」とし、「この状況が続けば中国に進出した企業がベトナムなど第三国に移転することになる。中国政府は政治と経済をはっきり分離すべきであり、感情的に対処してはいけない」と述べた。

 別の経済団体関係者も「習主席は外国首脳との会談では自由貿易の重要性を強調し、自国内の韓国企業に対しては政治的な理由で制裁を加えるという矛盾を見せている」と批判した。

 中国の報復措置で大打撃を受けている韓国の観光、韓流、小売り、自動車、バッテリー業界なども不満を強めている。

 財界では特に、中国政府が表向きはTHAADを巡る報復措置を否定していながら、実際には直接・間接的に関与していることを憂慮する声が強い。中国が目に見えない非関税障壁などを用いて巧妙に韓国企業の輸出や中国でのビジネスを阻んでいる状況が続いているとの指摘だ。

 ある財界関係者は「財界は中国政府に一段と強く抗議し、韓国政府も世界貿易機関(WTO)への提訴などを含め積極的に対応すべきだ」と助言している。


http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20170707002400882&site=0900000000&mobile
2017-07-07 15:43


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499417953/続きを読む

【韓国】文大統領の人気がアジアに拡大?台湾で撮られた写真に韓国ネット歓喜=「韓国の大統領がうらやましいのだろう」



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 10:17:13.52 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=183370&ph=0

2017年7月4日、台湾にある洋服店で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔写真がプリントされたTシャツが販売されていることが分かり、韓国のインターネット上で「文大統領の大衆人気が韓国を超え、アジアにまで拡大している」などと話題になっている。

韓国メディア・中央日報によると、ある韓国のネットユーザーは3日、自身のインスタグラムに「台湾の士林夜市で文大統領を見た」との文章と1枚の写真を掲載した。写真には中心に大きく文大統領の白黒の顔写真がプリントされた黒地のTシャツが写っているが、その文大統領の姿が「チェ・ゲバラを連想させる」と話題を集めている。

チェ・ゲバラはキューバ革命のために戦ったアルゼンチン出身の革命家で、黒いひげを生やし、どこかを強いまなざしで見つめる白黒の写真が有名。その写真は美術品やTシャツのプリントに多く使用されており、チェ・ゲバラを知らない人でもチェ・ゲバラの顔を知っているほどだ。

一方、Tシャツにプリントされた、ひげを伸ばしどこかを見つめている文大統領の顔写真は2016年にヒマラヤトレッキングに挑戦した時に撮影されたものとみられている。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは「やっぱり我が国の大統領だ」「台湾にまで進出したのか!」「永遠の革命家」「これが本当の韓流ブーム」「世界の大統領になる兆候?」「国民のために努力する韓国の大統領がうらやましいのだろう」「まるでハリウッド俳優のようだ」「Tシャツを買いに台湾に行きたい」など喜びの声が数多く寄せられている。

また、「世界的な大統領になったら南北統一の日が近づく」と期待する声や、「韓国の衣料業界は何をしている?すぐに作って売り出して」と主張する声もあった。

一方で「Tシャツに顔写真。なんか北朝鮮みたい」「大統領の品格が落ちるからやめてほしい」「チェ・ゲバラと並べるなんて恥ずかしい」との意見もみられた。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499217433/続きを読む



アクセスランキング