FC2ブログ

「本来あって欲しかった歴史こそが”正しい歴史”」文在寅





分かり合うのってもう無理だと思う

狂ってる

韓国紙「IMF行きは日本が悪い。最近も加害者の癖に被害者ぶり対韓投資激減…… 仲良くしよ?」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/04/22(月) 12:28:51.48 ID:+p5lAZyf0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【コラム】文在寅政権発の韓日関係破綻の恐怖(1)
http://japanese.joins.com/article/576/252576.html

日本大使を務めた柳明桓(ユ・ミョンファン)元外交通商部長官は日本の心理をよく把握している。
韓国が1997年の通貨危機当時に国際通貨基金(IMF)行きという屈辱を経験することになった決定打は日本の短期外債の回収だったとみる。
柳氏は「韓国を最もよく守るのが日本だと考えてきたニューヨーク・ロンドン・香港の金融市場は
大変な事態になったとみて次々と韓国から資金を抜いた」と話した。

その2年前の1995年11月14日、金泳三(キム・ヨンサム)大統領と江沢民国家主席の韓中首脳会談後の記者会見での発言が禍根となった。
「南京大虐殺をどう思うか」という質問に対し、江沢民は「幼かった頃に私が実際に見たが、日本はそのようなことはなかったとしらを切る」と述べた。
金大統領は「日本の政治家の妄言が続いている。悪いクセを直す」と語った。日本は驚いた。
大統領外交秘書官として現場にいた柳氏は「この発言がIMF行きを招いた」と振り返った。
(略)
金元大統領の戦略は、2012年の李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問、「天皇謝罪」発言の近視眼的な見方とは対照的だ。
韓国に対する日本企業の投資が2012年の45億ドルから翌年26億ドルに減少したのは決して偶然でない。

この政府はなぜ両国関係の破綻を放置するのだろうか。国内政治を狙った過剰民族主義、反日情緒が問題だ。
いくら憎くて気に入らなくても、日本とうまく付き合ってこそ安倍首相を通じてトランプ大統領の米国に韓国を認めさせることができる。
経済と安全保障のリスクも解消し、対北朝鮮政策での役割も確保される。今の状況は非常に危険だ。
韓日関係に詳しい李洛淵(イ・ナギョン)首相でも動き出す必要がある。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の賢い決断を期待する。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555903731/続きを読む

文大統領「朝鮮半島が平和になれば韓国は今より良い投資先になりまっせ、へへっ」



1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [RO] 2018/10/16(火) 22:08:53.28 ID:f3+7nthg0● BE:121394521-2BP(3112)
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
【パリ聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日(現地時間)、フランスで開かれた「韓仏ビジネスリーダーズサミット」で演説し、
「フランスは欧州の政治・経済・文化の中心地で、韓国は北東アジアの拠点国家であり、互いに魅力的な市場であることは明らかだ」と述べた。

 その上で、「今が韓仏経済協力を発展させる最適な時期だと自信を持って言える」とし、
「朝鮮半島に平和が定着すれば韓国はより良い投資先になるだろう」と強調した。

 文大統領は両国の経済協力のうち、貿易と投資が大幅に拡大したことについて触れ、
「今年上半期に入り、これまで停滞していた両国の貿易規模が大きく増加したが、貿易品目がエコカー、航空機部品、化粧品などと多様化し、
特に両国の輸出入が共に増えたのは意味が大きい」と評価した。

 また「韓国貿易協会とフランス産業連盟が両国の進出企業支援のために手を握ることにしたが企業進出と事業拡大にとって新たな転機になる」とし、
「政府は定例的な韓仏経済長官の対話ルートを通じ、貿易・投資拡大を助け、積極的に支援する」と約束した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000075-yonh-kr



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539695333/続きを読む

【SAPIO】韓国のウリナラ・ヒストリー「建国は4000年前」「日本領・任那はなかった」など



1: ニライカナイφ ★ 2018/03/27(火) 16:20:16.31 ID:CAP_USER.net
◆韓国の歴史改竄 建国は4000年前、日本領・任那はなかった等

韓国の歴史は嘘で塗り固められている。
『韓国と日本がわかる最強の韓国史』を上梓した八幡和郎氏が隣人の「歴史修正」を暴く。
 
 * * *

韓国がご都合主義で歴史を作り替える例は枚挙に暇がない。
最たるものは「建国」の嘘である。

紀元前後に村落国家に近い小国(新羅の元になる国)が誕生した。
それが徐々に大きくなって4世紀頃から高句麗、百済と朝鮮半島の覇権を争った。

最終的に唐が高句麗、百済を滅ぼしたのち、新羅がその旧領の一部を譲られて統一国家が成立した。
これが、高麗時代にまとめられた正史『三国史記』に記されている、朝鮮半島の伝統的な歴史認識だった。

ところが、19世紀頃、ナショナリズムの高揚とともに韓国は、約4000年前の檀君という伝説の人物を建国の祖だと言い出した。
これは『三国史記』には登場せず、同じ頃にまとめられた『三国遺事』という民間伝承をまとめた史書に、ひとつの民間伝承として書いてあったものだ。

天帝の庶子が太伯山に降り、メス熊を妻として産ませた檀君が平壌を都として建国を宣言したとされる。
正史ではないただの民間伝承を公的に認めたのだ。

これは中国で実在するかどうか微妙な夏王朝よりも古いことになる。
一方、日本では西暦57年に奴国王が後漢の光武帝から金印をもらい、236年からは魏と邪馬台国の交流が始まる。

その頃、朝鮮半島南部には奴国や邪馬台国に匹敵する国家は存在しなかった。
文明の水準もかなり違ったことが『魏志東夷伝』に記されている。
半島南部は「ただ囚徒・奴碑相聚(ぬひあいあつ)まれるごとし」とされ、日本は「その風俗は淫らならず」と記されている。

また、『日本書紀』によれば、4~5世紀頃、朝鮮半島南部が小国郡立であった頃に、日本は「任那(みまな)」と呼ばれる小国連合を束ねて自国領土とみなしていた。
朝鮮半島が大和朝廷の領土の一部だったことは日本側の記録だけでなく、中国の史書や高句麗の好太王碑(*)の記述からも裏付けられる。

中国南朝の宋国に使節を派遣した倭の五王の武(雄略天皇)は上表文で「北の方の海を渡って、平らげること九十五国に及んでいます」と言ったと『宋書』に記されており、好太王碑にも新羅や百済をめぐって日本と争ったことが記されている。
にもかかわらず、半島南部が日本の支配下にあったことを韓国人は否定する。

認めてしまえば、日韓併合などに多少なりとも正当性を与えることを危惧し、さらには彼らの自尊心がそれを許さないのだろう。
任那は新羅(韓国がその継承国家)に侵略された日本領だというのが古代日本国家の見解だった。

※SAPIO2018年3・4月号

NEWSポストセブン 2018.03.27 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20180327_657742.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1522135216/続きを読む

ムン・ジェイン大統領、南京大虐殺に言及「韓中は共に抗日闘争を繰り広げた]



1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/13(水) 22:49:05.97 ID:KuE6AoJl0●.net BE:284093282-2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
【北京聯合ニュース】中国を国賓訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、最初の日程として北京で在中韓国人と懇談し、「きょうは南京大虐殺から80年にあたる追悼の日で、われわれ韓国人は中国人が経験したこのつらい事件に深い同質感を持っている」と述べた。
その上で、「私と韓国人は同病相憐れむの気持ちで犠牲者たちを哀悼し、痛みを抱える多くの人々にいたわりの言葉を差し上げたい」と語った。

 また、両国が歴史上、繁栄と衰退を共にしてきたとし、「両国は帝国主義による苦難も共に経験し、共に抗日闘争を繰り広げ、厳しい時期を一緒に乗り切ってきた」と述べた。

 就任後初めて訪問した中国で最初のメッセージとして南京大虐殺に言及したのは、ほぼ同じ時期に日本に占領されるという苦難を味わい、抗日運動を展開した韓中共通の歴史を際立たせることで、親近感をアピールする狙いがあるとみられる。

 文大統領はさらに、韓中国交正常化以降の25年間、両国関係は経済分野では飛躍的な発展を遂げたものの、政治・安全保障分野の発展はこれに及ばなかったと指摘し、今後は韓中関係をさまざまな分野で等しく発展させるとした。

 また、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAD、サード)」の韓国配備問題でぎくしゃくした両国関係を念頭に「雨降って地固まるというように、今回の国賓訪問で両国間の信頼が回復し、韓中関係の新たな時代が開かれるよう期待する。何よりも両国国民の心が再びつながるよう願っている」と言葉に力を込めた。

聯合ニュース

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/13/2017121301875.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1513172945/続きを読む



アクセスランキング