fc2ブログ

【韓国】「1936年に韓国という国はない」~孫基禎選手の記事に書き込まれた日本のコメント[07/07] [ハニィみるく(17歳)★]



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/07/07(水) 07:42:15.89 ID:CAP_USER
(キャプチャー)
no title

▲ 6日午後、日本最大のポータルサイトであるYahoo! JAPANに掲載された東京スポーツの記事。記事は孫基禎選手の国籍議論と韓国のマスコミ報道をが盛り込まれている。同日午後8時現在、記事には360件のコメントが寄せられた。コメントの大部分は韓国を批判する内容である。
_______________________________________________________

日本ネチズンがマラソン金メダリストの孫基禎(そん・きてい)選手の国籍問題と関連して、「当然、日本人だ」という趣旨の反応を見せた。6日、日本のメディアである東京スポーツは、『新遺恨! ベルリン五輪金メダリスト “孫基禎” の “日本人扱い” に韓国怒りの一斉報道』というタイトルの記事を報道した。

これに先立って同日の午前、サイバー外交使節団パンク(VANK)はJOCのサイトが孫選手を日本人のように紹介したことを指摘する資料を出した。東京スポーツは、これを報道した韓国メディアに関する記事を出したのである。

孫選手の国籍表記議論と韓国メディアの報道を盛り込んだ該当の記事には、日本最大のポータルサイトであるYahoo! JAPANに360件のコメントが寄せられた。

これらのうち、大多数は孫選手が日本の選手という主張と同時に、韓国を非難する趣旨の内容が含まれている。

『そう思う』を最も得たコメントには、「韓国は中国の属国だった歴史には目を背ける」とし、「日本にだけ目くじらを立てるのは、筋違いも甚だしい」と批判した。

これに対してあるネチズンは該当のコメントに同調して、「ソ連が崩壊して独立した国々も、ソ連時代のものは旧ソ連として扱う」とし、「当時のIOCが(孫基禎の国籍を)日本国籍と認めた」と主張した。

また別のネチズンは、「1936年には韓国という国は存在していない」とし、「(孫選手が韓国に国籍を変えたのなら)事実に反する歴史歪曲だ」と述べた。

他にも、「抗議で時間と体力を浪費すればいい」、「当時、日本選手だったのなら日本の税金で出たはずだ。その金を返してから言え」、「JOCではなくIOCに抗議しろ」、「1910年に日本に併合されていなかった場合、オリンピックに参加することができたのかな」など、韓国の怒りを理解できないという反応を残した。

(写真)
https://images.chosun.com/resizer/yrIdYThRjwfExs5EiZJ0tC_A40M=/170x330/smart/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/chosun/MB3SMWPQG5KDJF6AE73CDJX2WY.jpg
▲ 1936年のベルリンオリンピックで走る故・孫基禎選手。

一方、孫選手が日本人だという日本政府の主張は、昨年3月に東京オリンピックのメインスタジアム近くでオープンした、オリンピック博物館でも確認することができる。彼らは博物館内の『歴代日本人金メダリスト』コーナーで、孫選手を他の日本人選手とともに最上列に配置した。

パンクはこれに関連して、1年3か月前から要求に乗り出しているが、オリンピック博物館は現在まで全く是正していないことが分かった。

IOCは孫選手に関し、「彼は韓国人であり1936年のベルリンオリンピック当時、韓国は日帝の植民地時期であり、光復後に彼は1988年のソウルオリンピックの際、聖火リレーをした」と公式ホームページで紹介している。孫選手のベルリンオリンピック前後を密接に取材した米国の作家リチャード・マンデルは、彼の著書である『ナチスオリンピック(The Nazi Olympics)』で孫選手に「どこから来たの?」と尋ねると、彼は「朝鮮から来た」とし、当時としては投獄される覚悟をしなければできないような答えを躊躇しなかったと書いている。

ソース:朝鮮日報(韓国語)
https://www.chosun.com/international/japan/2021/07/06/XYRDEUESSFDDDKO5SVMHOUK6LY/?



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1625611335/続きを読む

【解説】ワシントンDCの桜は韓国産?杜撰な取材で拡散する嘘 [3/31] [昆虫図鑑★]



1: 昆虫図鑑 ★ 2021/03/31(水) 16:30:04.36 ID:CAP_USER
(略)

ワシントンDCの桜は韓国原産?

韓国では春の風物詩のように毎年「ソメイヨシノは韓国起源」という類いの記事が出ていた。だが2018年9月、韓国山林庁の国立樹木園が、韓国の済州島に自生する桜とソメイヨシノは、遺伝的に別物であるとの研究結果を発表して以降、この種の記事はめっきり減っていた。「今年はどんな珍説が出るのか?」と期待している筆者にとってやや寂しい時期が続いたが、2021年は違った。

韓国の大手紙「中央日報」は3月29日「ワシントンで満開の桜、済州島の桜だろうか」という記事を公開したのだ。舞台はタイトル通りアメリカの首都ワシントンDCだ。日本でも非常に有名だが、ワシントンには日本から送られた数千本の桜の木があり、春の開花時期には「桜祭り」が開催されている。コロナ渦のため2021年は人出が少ないだろうが、毎年100万人もの観光客が集まるという。多くのアメリカ人が、美しい桜の花と着物の試着など日本文化を楽しみ、日米同盟の蜜月ぶりを象徴する場にもなっている。

この桜の木が、「実は韓国の済州島から持ち込まれたものだ」というのが問題の記事の結論で、根拠の1つはアメリカ農務省による遺伝子検査だ。記事によると、済州島に自生する桜とワシントンの桜が同じ塩基配列を持っているという事実が確認されたという。そこでアメリカ農務省の資料を見てみたところ、日本のソメイヨシノと韓国に自生する桜のDNAを比較した2007年の研究結果があった。

しかし「結論として、韓国の桜はソメイヨシノの交雑種とは異なると考えられる(In conclusion, it appears that the Korean taxon,P.yedoensis, can be considered different from Yoshino cherry hybrids)」と結論付けられていて、逆に「ソメイヨシノ韓国起源説」を否定するものだった。

短期間で桜を揃えられるはずが無い!
問題の記事はさらに、1910年に日本から送られた桜が害虫により全量廃棄された事を紹介し、その14カ月後に6000本以上(ワシントンに3000本、ニューヨークに3000本)の桜を改めて日本が送った事について「短期間に数千本の桜を再び集めることができたのかが問題」だとして、済州島で採取された桜がアメリカに持ち込まれた説には説得力があるとしている。

では実際にはどうだったのか?その経緯に詳しい兵庫県伊丹市元職員の荒西完治さんに聞いた。荒西さんによると、最初にアメリカに送られた桜は東京で準備されたものだったが、害虫により全滅してしまったという。そのため当時の農商務省がプロジェクトチームを結成し、短期間で大量かつ安全な桜の苗木を準備する方法が検討され、接ぎ木によって一気に桜を増やす案が採用されたのだ。

そこで白羽の矢が立ったのが、伊丹市だ。伊丹市は当時から柑橘類などを生産するための接ぎ木の土台になる木(台木)の生産が盛んで、なおかつ害虫を駆除するための特殊な消毒小屋を保有していた。そこで農商務省は伊丹市の農家に台木約1万5000本を発注。国の威信をかけた失敗の許されない仕事だったが、伊丹の農家は見事にやり遂げたという。その後荒川の河川敷で採取された桜の枝が接ぎ木され、静岡県にあった農商務省の試験場で1年間養生された結果、ごく短期間で立派な苗をアメリカに送ることが出来たのだ。

荒西さんの元には、「ワシントンの桜は済州島産だ」と主張する韓国人から連絡が来ることがあるという。しかし、1912年当時に朝鮮半島から苗木が取り寄せられたとの情報や資料は全くない。「彼らは接ぎ木で桜を大量生産する技術があることも知らずに、思い込みだけで連絡してくる」と呆れて話していたのが印象的だ。

荒西さんのお話や様々な資料から、当時の日本人が総力を挙げ、全国各地の資産を活用して桜を育て上げたことは間違い無いだろう。何の根拠も無く、単なる思い込みで「短期間で大量生産など出来るはずが無い。こっそり済州島から持ち込んだに違いない」と主張するこの記事は、美しい桜をアメリカの人にも楽しんでもらおうと奮闘した、当時の日本人を侮辱している。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/6817d8800b1b34f65f0ad7d2cbff633c64b7566f



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1617175804/続きを読む

【中央日報】韓国、超精密映像撮影する先端人工衛星が急がれる 韓国は欧米にGPS依存 空間情報を支配する者こそが未来の主人 [10/26] [新種のホケモン★]



1: 新種のホケモン ★ 2020/10/26(月) 18:16:58.75 ID:CAP_USER
1957年に旧ソ連が人類初の人工衛星であるスプートニク1号を打ち上げた後、米国とソ連間の宇宙競争が本格化した。米国は1960年にタイロスという初の気象衛星を打ち上げ、続いて有人宇宙船のジェミニやアポロなどを宇宙に送った。1972年には地球資源観測衛星という名前の観測衛星を打ち上げた。後に「ランドサット」と改名されたこの衛星はいまでも解像度30メートルの格子単位で地球を隅々まで観測している。

民間企業でも超精密地球観測衛星を開発している。1999年に打ち上げられた1メートルの高解像度観測衛星イコノスはグーグルアースを通じて全世界の位置・映像情報サービスを提供している。「ニュースペース時代」を迎えイーロン・マスクが設立した宇宙開発ベンチャーのスペースXは地球軌道に小型通信衛星数百個を打ち上げ、全世界の人々の情報をリアルタイムで編み出している。

◇韓国は欧米にGPS依存

韓国は1992年にウリビョル衛星をはじめ、これまでに3兆4000億ウォンをかけてアリラン衛星シリーズと2基の千里眼衛星などを相次いで軌道に上げた。来年には道路のマンホールのふたまで見ることができる解像度50センチメートル級の国土観測衛星1・2号を打ち上げる予定だ。農地・山林・河川・市内のような国土の様子と位置情報、そして道路・建物・交通量などの映像を撮影する衛星だ。この衛星が撮影し収集・加工した空間情報は国土と都市をコンピュータの中にそのまま再現する「デジタルツイン」と未来スマートシティ運営の基礎資料などとして活用される。

韓国は韓国型衛星航法システム(KPS)事業も推進している。現在ナビゲーションなどに使うGPSは米国や欧州などの衛星情報を活用している。簡単に言えばこれを国産化して精密度を高める「GPS独立」がKPS事業だ。これもまた主要な空間情報のひとつだ。いまや宇宙から撮影した精密映像を基にあらゆるデータを結合し多様な空間情報を作り出す時代が到来したのだ。

空間情報とは自然物と人工物の位置と特徴(属性)情報だ。川の位置・幅・深さ・水量のようなものだ。ビルディングならばフロア数・面積と駐車可能台数、現在空いている駐車スペース、1階に入店した店舗、さらには地下の飲食店の訪問者レビューまでも含む意味だ。新型コロナウイルス感染者の動線もまた空間情報だ。

空間情報という概念ができたのはいつ頃だろうか。19世紀当時だけでも人々は伝染病の原因を非科学的なところから探した。人の間で邪悪な気が移りながら流行病を起こすという形だった。1854年に英国の衛生学者であるジョン・スノウ博士はコレラの原因をある給水ポンプから見つけ出した。患者の位置を細かく記録することにより患者が特定地域に密集しており、さらには特定のポンプを飲料水源として使っていたという事実を明らかにしたのだ。空間情報を活用した古典的事例だ。

1900年代に入り測量技術が発達し、正確な地図を容易に利用できるようなった。時は流れ1990年代前後には地図をデジタル化した地理情報(GIS)技術が活用され始めた。「空間とデジタルの結合」だ。企業は効率的な物流センターの位置を決め手建設する作業などにGIS技術を利用した。

過去の空間情報が単純に地理情報を提供して人が利用するのにとどまったとすれば、情報通信技術(ICT)を基盤とした第4次産業革命時代は違う。空間情報は人工知能(AI)・ビッグデータ・モノのインターネット・拡張現実・ドローン・デジタルツインのような先端技術と融合・複合し付加価値を作る核心インフラとしての位置を確立している。代表としてナビゲーションと自分の周辺の美味しい店情報を考えてみよう。身近なものに空間情報が溶け込んでいる。

(続く)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.10.26 18:03
https://s.japanese.joins.com/JArticle/271594?servcode=100§code=120

全世界で作戦を展開する米軍には衛星利用測位システム(GPS)衛星などの宇宙資産は必須。[米空軍]
no title


韓国の次世代中型衛星第1号は白黒0.5メートル、カラー2.0メートル級解像度の光学カメラを搭載して高度497.8キロメートルで観測任務を遂行することができる。開発総予算は2015年から2434億ウォンが投入された。
https://i.imgur.com/9oVOVLw.jpg



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603703818/続きを読む

【韓国】 高麗大名誉教授「壬辰倭乱で捕虜になった朝鮮陶工ら、遅れた日本を発展させ明治維新の礎になった」[08/25] [蚯蚓φ★]



1: 蚯蚓φ ★ 2020/08/25(火) 21:04:51.40 ID:CAP_USER
https://dimg.donga.com/ugc/CDB/JAPANESE/Article/5f/44/4c/dc/5f444cdc1c1ad2738245.jpg

「毎日が今日でありますように。…今日は今日と同じであれば、どんな世界と同じなのだろうか」

壬辰倭乱(文禄の役)の時、強制的に日本に連れていかれた朝鮮人陶工たちが故国を恋しがりながら歌った望郷の歌である「朝鮮の歌」の一部だ。「今日は今日と同じであれば」という歌詞には、戦争が終わって、毎日が穏やかで平和であることを望む切実な願いが込められている。

朝鮮の歌は、壬辰倭乱当時に流行していた歌謡で、その後、韓半島では姿を消したが、日本に連行された陶工たちとその子孫が相当期間歌った。日本で朝鮮の歌を巡る研究は、20世紀初頭や半ばに時々行われたぐらいだった。

高麗(コリョ)大学国語国文学科の鄭光(チョン・グァン)名誉教授(80)は、1982年当時、先任研究員だった京都大学文学部の書庫で朝鮮の歌関連資料を発見し、その後、日本学界に広く知られるようになった。日本で朝鮮の歌に関する学術書の単行本を発行してから30年ぶりに韓国語の翻訳本「朝鮮の歌」を最近発行した鄭教授に20日、ソウル蘆原区(ノウォング)の自宅で会った。

鄭教授は、壬辰倭乱は日本近代化の基礎を作るきっかけとなったと、ずっと主張してきた学者だ。印刷術、鉄器加工、木工分野など、朝鮮の先進技術者を日本に強制的に連れて行って飛躍的な発展がなされ、その後明治維新の基礎になったという。鄭教授は、「壬辰倭乱の前までは、日本は封建領主たちが乱立する力のない国だった」とし、「戦争の時、朝鮮の技術者を4万~5万人連れて行ったと推定される。人口比で計算すれば、今の40万~50万人を連れて行って、立ち遅れた日本を発展させるために利用したのだ」と主張した。

当時、日本は鹿児島県の苗代川に連れて行かれて白磁を作った全羅北道南原(チョンラブクド・ナムウォン)出身の陶工82人も、専門技術者の一部だった。鄭教授は、「日本は、陶工たちが作った陶器700万個以上を西洋に売って利益を残したという記録がある」とし、「この資金で西洋の武器を買って武装した大名たちが、江戸幕府に反乱を起こして明治維新がなされ、最終的には日本が近代化された」と主張した。さらに「朝鮮陶工たちの話は、朝鮮の技術力が明治維新の基になったという主張を裏付ける証拠の一つだ」と語った。

鄭教授が1990年に日本で朝鮮の歌関連の単行本を出してから30年ぶりに、韓国国内で翻訳本を出版した理由はまさにここにある。日本では、「日本の植民地支配で韓国が近代化された」という主張も出ているが、壬辰倭乱時にさかのぼれば、正反対だったという点を強調するためのものである。鄭教授は、「朝鮮は高麗末、元朝などから入ってきた膨大な技術の蓄積があった」とし、「当時の技術者と文化財搬出などを巡る研究がさらに行われなければならない」と強調した。

崔고야

ソース:東亜日報日本語版<鄭光・高麗大名誉教授「壬辰倭乱で捕虜になった朝鮮陶工ら、明治維新の礎になった」>
https://www.donga.com/jp/List/article/all/20200825/2161326/1/鄭光・高麗大名誉教授「壬辰倭乱で捕虜になった朝鮮陶工ら、明治維新の礎になった」



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598357091/続きを読む

韓国政府、日本軍を打倒した「鳳梧洞の戦い」戦勝100周年記念切手を発行



1: 3K宇宙背景放射(光) [US] 2020/06/05(金) 20:32:09.87 ID:5T1+rrTR0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 韓国政府の科学技術情報通信部(省に相当)郵政事業本部が、大韓民国独立運動史の重要な戦果の一つである
「鳳梧洞の戦い」戦勝100周年に合せ、記念切手68万8000枚を5日に発行する。同本部が4日に明らかにした。

 1920年6月7日、洪範図(ホン・ボムド)将軍などが率いる独立軍連合部隊は、中国の吉林省和竜県鳳梧洞の谷へ日本軍を誘い込んで戦闘を繰り広げ、
157人を射殺しておよそ300人を負傷させた(原文ママ)。独立軍の被害は戦死者4人、重傷者2人だった。

 記念切手の図柄には、独立記念館に所蔵されている西洋画家の故・任直淳(イム・ジクスン)画伯の作品「洪範図将軍の鳳梧洞の戦い」を収めた。
5日から近所の郵便局や「インターネット郵便局」(www.epost.go.kr)で購入できる。

■「武装闘争で自主独立を達成できるという希望を与えた事件」

 郵政事業本部は4日に配布した報道資料で、鳳梧洞の戦いの背景になった「三屯子の戦い」について詳細に説明しつつ
「(独立軍の攻撃を受けて)追撃に出てきた日本軍は独立軍部隊を発見できず、罪もない良民を虐殺した」と強調した。

 また郵政事業本部は、鳳梧洞の戦いの意義について「日帝の弾圧に苦しんでいた韓国民族に、武装闘争で自主独立を実現できるという希望を与え、
1920年代に独立戦争が活発に展開する契機となった」と評価した。

 朴鍾石(パク・チョンソク)郵政事業本部長は「今回の記念切手発行を通して、民族の主体性を守ろうと努力した独立軍を記憶し、
独立の希望と信念を植え付けた鳳梧洞の戦いの意味をかみしめるきっかけになることを望む」と語った。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020060580092



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591356729/続きを読む

韓国「米韓スワップ、今回は米国が焦ったようだ」



1: マラビロク(長野県) [DK] 2020/03/23(月) 08:03:48.58 ID:8wUPbUrM0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
 「2008年は韓国が急いでいたが、今回は米国も急いでいた」

 今回の韓米通貨交換(スワップ)協定を推進した韓国外国為替当局関係者の話だ。
李柱烈(イ・ジュヨル)韓国銀行総裁は20日、今回の韓米通貨スワップが締結された過程について、
「米国が積極的に対応した。ジェローム・パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長がかなり迅速にアクションしてくれた結果だ」と説明した。
韓国もウォン安が進むなど、ドル供給が緊要な状況だったが、米国もそうだった。
全世界で同時に始まったドル不足が、米株式市場などの金融と実物を揺るがしたことから、事態鎮静化のため以前に比べて積極的に打って出たのだ。

中略

 「2008年は韓国が急いでいたが、今回は米国も急いでいた」

 今回の韓米通貨交換(スワップ)協定を推進した韓国外国為替当局関係者の話だ。
李柱烈(イ・ジュヨル)韓国銀行総裁は20日、今回の韓米通貨スワップが締結された過程について、
「米国が積極的に対応した。ジェローム・パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長がかなり迅速にアクションしてくれた結果だ」と説明した。
韓国もウォン安が進むなど、ドル供給が緊要な状況だったが、米国もそうだった。
全世界で同時に始まったドル不足が、米株式市場などの金融と実物を揺るがしたことから、事態鎮静化のため以前に比べて積極的に打って出たのだ。

韓米通貨スワップ…2008年は姜万洙がワシントンに飛んで要請、今度はパウエルが迅速にアクション
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/21/2020032180007.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584918228/続きを読む

【韓国】 「日帝収奪の歴史」をバーチャルリアリティで再現...「群山ホログラム コンテンツ体験ゾーン」竣工



1: 蚯蚓φ ★ 2020/01/01(水) 15:09:49.24 ID:CAP_USER
no title

▲全北群山市「旧朝鮮食糧営団群山出張所」建物に造成される群山ホログラム コンテンツ体験ゾーン空間構成鳥瞰図/提供=全羅北道文化コンテンツ産業振興院.

全北(チョンブク)群山市(クンサンシ)で「日帝収奪の歴史」がバーチャルリアリティで再現される。

全北道と群山市、(財)全羅北道文化コンテンツ産業振興院が30日午後2時、全北群山地域の近代歴史文化コンテンツを開発し、文化・観光産業活性化に寄与する「群山ホログラム コンテンツ体験ゾーン」を開く。

ホログラム コンテンツ体験ゾーンは日帝時代、湖南(ホナム)平野米収奪の歴史をそのまま見せる「旧朝鮮食糧営団群山出張所」の建物を活用して作り、国費と地方費合わせて合計70億ウォンの事業費が投入された。

体験ゾーンは大きく1階に歴史展示室、復元展示室、バーチャルリアリティ(VR)体験室と2階ホログラム上映館等で構成される。文化コンテンツと情報通信技術(ICT)を接続して日帝食糧収奪の歴史を体験的要素で再現した。

歴史展示室は日帝強制占領時代の資料をベースに当時の群山の姿と収奪の痛みをグラフィックで再現・展示する予定だ。

復元展示室は当時の写真資料などに基づいて応接間を復元し、コンセプトに合わせてプロジェクション マッピングと基盤インタラクション体験が可能になり、建物の歴史と群山市の発展過程をホログラム マッピングで見ることができるようにした。

バーチャルリアリティ(VR)体験室は日帝強制占領期間、収奪の歴史ストーリーに基づくVRゲーム体験が可能だ。

2階にあるホログラム上映館は湖南で最初の3・1運動万歳運動の歴史的事実をシナリオ化したホログラム映画と日帝強制占領期間の群山の生活像を見ることができるホログラム ドキュメンタリーを鑑賞できる。

ホログラムコンテンツ体験ゾーンは文化財の建物の外形復元過程を見ながらコンテンツまで体験するサービスを提供する予定だ。

試演会を通じてホログラムコンテンツ体験ゾーンに対する多様な意見を収斂し補完して実証試験期間を経て来春から本格的な運営に入る。

ファン・チョルホ道文化体育観光局長は「湖南初の3.1万歳運動が起きた群山の独立抗争、沃溝(オック)農民抗争など近代史をホログラム、情報通信技術を活用した公演および体験型歴史教育でコンテンツ化した。地域競争力が強化されるよう最善を尽くす」と話した。

ナ・ヒョンボム記者

ソース:アジアトゥデイ(韓国語)全北(チョンブク)、群山(クンサン)、‘日帝収奪の歴史’バーチャルリアリティで再現...ホログラム コンテンツ体験ゾーン竣工
http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20191229010016723


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1577858989/続きを読む