FC2ブログ

【進展なし】日韓、改善見通せず 「徴用工」打開策なく 加藤長官は24日の会見で「現金化に至れば深刻な状況を招く」と警告



1: 新種のホケモン ★ 2020/09/25(金) 08:22:43.35 ID:CAP_USER
 菅義偉首相は24日、就任後初めて臨んだ日韓首脳電話会談で、元徴用工問題について、安倍政権の外交方針を踏襲し、韓国側に対応を要求した。

 しかし、文在寅大統領は原則論を述べるにとどめ、菅政権下でも両国間の亀裂の深さが浮き彫りになった。日韓関係は冷え込んだままで、改善への糸口は見えないままだ。

 「非常に厳しい両国関係をこのまま放置してはいけない」。首相は会談で、自ら元徴用工問題を取り上げ、韓国側が健全な日韓関係に戻すきっかけをつくるべきだと求めた。

 日本政府は「韓国側に早期に解決策を示すよう強く求めていきたい」(加藤勝信官房長官)との立場。政府高官は「政権が代わっても日本側の対応は変わらない。ボールは向こうにある」と語った。

 これに対し、大統領は会談で「全ての当事者が受け入れ可能で最適な解決策を共に模索することを望む」と述べたが、具体案には言及しなかった。

 両国関係が一段と冷え込んだのは、元徴用工訴訟で韓国最高裁が2018年に新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じたのがきっかけ。日本政府は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決済み」と唱え、韓国側に国際法違反状態の是正を再三求めている。しかし、韓国政府は司法判断を尊重する姿勢を崩しておらず、こう着状態が続く。

 韓国内では同社の資産を現金化する手続きが進んでおり、加藤長官は24日の会見で「現金化に至れば深刻な状況を招く」と警告。対抗措置も辞さない構えだ。

 韓国が今年の議長国を務める日中韓3カ国首脳会談についても、電話会談で話題に上った。韓国政府は対面形式による年内開催を探っているが、日本外務省幹部は「今の日韓関係の状況で、首相が韓国に行くことは難しい」と指摘した。

 両国間には慰安婦問題や島根県・竹島の領有権問題など長年にわたる懸案が山積する。首相は韓国を「極めて重要な隣国」と位置付け、北朝鮮による拉致問題で連携を図る考えだが、関係改善の打開策は見当たらない。 

時事通信 9/25(金) 7:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/edf0d4a8bde241921737feb901b433dac92f929e



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600989763/続きを読む

【朝鮮日報】 菅氏 「徴用企業の資産が現金化されれば報復」 これまで数回表明



1: 荒波φ ★ 2020/09/15(火) 08:18:37.66 ID:CAP_USER
■ 日本で菅時代が開幕 菅氏、「最近の韓日関係悪化の原因は全面的に文在寅政権にある」との認識


菅義偉・自民党総裁が16日に首相に任命された後、最初に直面する外交課題は徴用企業の資産現金化問題になる見通しだ。

韓国の裁判所の判断に基づき、いつでも「現金化」の局面が始まってもおかしくないからだ。

菅氏はこれまで官房長官として何度も「日本企業の資産が現金化されれば、ただちに報復措置に乗り出す」との考えを表明してきた。

日本政府はこれまで極秘に金融制裁や送金中止を含む、およそ40項目に上る報復措置を定期的に検討してきたが、その全てに菅氏は関与してきた。

菅氏は先日、「韓日関係悪化の原因は全面的に文在寅(ムン・ジェイン)政権にある」との認識を示した。文在寅政権は2015年に締結された慰安婦合意を事実上破棄し、1965年の韓日請求権協定に反する徴用賠償要求をしているというのだ。

韓国に対するこのような不信には、個人的に「裏切られた」という思いも作用している。菅氏はイ・ビョンギ元大統領秘書室長が駐日大使だった当時、1歳年下のイ氏と緊密な関係を築いていた。

イ氏を尊敬する意味から「先生」と呼び、慰安婦問題解決に向けた韓日間の実務協議も開始した。2015年12月に慰安婦合意が締結される際にも複数回にわたり自ら関与し、「障害物」を除去したこともあった。

このような事情があるため、イ氏が文在寅政権で拘束され、慰安婦合意が紙切れとなった際、菅氏が激怒したという事実は日本の政界では広く知られている。菅氏はイ氏が刑務所に送られると、手紙を書くなどして彼を慰めている。

菅氏は本来、韓国には好意的だったという。朴槿恵(パク・クンヘ)政権当時はイ・ビョンギ大使、柳興洙(ユ・フンス)大使(当時)の招待を受け、公邸で何度か食事をしたこともある。参鶏湯が好きで、済州島にゴルフ旅行に行ったこともあるそうだ。2人の大使とはメールをやり取りするほど親しかった。

ところが文在寅政権が発足すると、このような関係は続かなくなった。菅氏に近いある消息筋は「菅首相は最初から韓国を刺激する考えはないが、現金化が現実となるか、あるいは(韓国側が)何らかの問題を起こしてくれば、絶対に避けたりはしないだろう」と予想した。

菅氏は北朝鮮に対しては「安倍首相以上に強硬」という見方も聞こえてくる。菅氏は、北朝鮮と日本を行き来していた万景峰号が朝鮮総連と連携して違法行為を続けてきたとにらみ、港湾法改正など厳しい対策を主張しこれを貫徹してきた。

一時は拉致問題担当相も兼任するなど、日本人を拉致し、北朝鮮住民を飢え死にさせる金正恩(キム・ジョンウン)政権を強く嫌悪しているという。日本で官僚たちがしっかりと仕事をこなせない時、菅氏は「もしここが北朝鮮だったら、あなたは銃殺されている」と厳しく叱責したこともあるそうだ。

2020/09/15 07:53 /朝鮮日報日本語版http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/15/2020091580003.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/15/2020091580003_2.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600125517/続きを読む

鈴木文雄さん(在日韓国人2世) 「裸で強制労働・鞭・牢屋はない。逆に周囲の人に可愛がられてた。僕は『朝鮮人!』と指差されたこともない」



【韓国外交部】 「日本、元徴用工問題解決に誠意ある態度を示すべき」 「GSOMIAを終了する権利を持っている」と強調



1: 荒波φ ★ 2020/08/21(金) 09:16:42.49 ID:CAP_USER
韓国政府が元徴用工問題解決のため「日本政府も積極的かつ誠意ある態度を示すべきだ」と促した。

外交部(外務省に相当)のイ・ジェウン副報道官は20日、定例会見で「元徴用工問題と関連し、韓国は今のように外交チャンネルを通じた問題解決の努力を続けていく」と述べた。

また、イ副報道官は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)延長期限満了を控え、政府側の対応があるのかという質問に対し、「韓国政府はいつでもGSOMIAを終了する権利を持っている」と強調した。

続けて「日本側が輸出規制事由として提示した条件を、韓国側がすべて満たしたにもかかわらず、韓国に対する輸出規制措置を維持しながら、非協力的な態度を固守している」とし、「輸出規制問題が解決されていないのは事実上、日本政府が輸出規制と強制徴用問題を結び付けているためだが、別途に扱われるべきだ」と指摘した。

イ副報道官は「韓国政府は輸出当局者間の協議再開を通じて、日本側が1日も早く輸出規制措置を原状復帰させることを引き続き促し、GSOMIA終了通報の効力停止状態を忍耐を持ち維持している」と付け加えた。


2020/08/20 16:41配信
http://www.wowkorea.jp/news/japankorea/2020/0820/10268149.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597969002/続きを読む

【聯合ニュース】強制動員被害者の苦難を記録 自叙伝出版を推進=韓国市民団体



1: 新種のホケモン ★ 2020/08/12(水) 17:05:37.28 ID:CAP_USER
【光州聯合ニュース】日本による強制動員被害者らを支援する韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は12日、被害者の女性の人生を記録した自叙伝の出版を進めていると明らかにした。

 10代の少女だった強制動員被害者らは「日本に行けばよい学校に通える」という言葉にだまされ、軍需物資の生産工場などで強制的に働かされた。

 終戦後、故郷に戻っても日本から帰ってきたと後ろ指を指され、家庭が破綻するなど過酷な試練が待ち受けていた。

 「市民の集まり」は昨年から出版社とともに強制動員被害者と面談し、これまでの生活を記録してきた。

 梁錦徳(ヤン・グムドク)さんと金性珠(キム・ソンジュ)さんは1944年5月末に三菱重工業名古屋航空機製作所に動員された。日本で起こした訴訟で敗訴した後、韓国で再び訴訟を起こし、大法院(最高裁)は2018年11月に同社に賠償を命じる判決を言い渡した。

 金正珠(キム・ジョンジュ)さんは金性珠さんの妹で、小学校の卒業を控えた1945年2月、不二越の富山工場に動員された。日本での訴訟では敗訴し、韓国で13年に起こした訴訟の大法院判決を待っている。

 「市民の集まり」の関係者は「存命の被害者があまり残っていない中、自叙伝は日本の蛮行を告発し、被害者の苦難に満ちた名誉回復闘争を知る重要な記録になる」と説明した。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved. 聯合ニュース 8/12(水) 16:58
https://news.yahoo.co.jp/articles/3640f020a0a23e096caacf5ce835c13c6186e045



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597219537/続きを読む

【ハンギョレ/号泣】[寄稿]日本製鉄代表取締役、まず謝ってください



1: 新種のホケモン ★ 2020/08/06(木) 07:55:01.25 ID:CAP_USER
 私は日本製鉄を相手とする損害賠償請求訴訟の原告、すなわち強制動員被害者の代理人です。2018年10月、韓国最高裁(大法院)判決の唯一の生存原告であるイ・チュンシクさんに最近お目にかかりました。日本でもそうですが、韓国でも最近、日本製鉄の資産に対する差し押さえ決定文に関して連日報道が続いています。その差し押さえ決定文に記載された債権者1番がイ・チュンシクさんです。自分の名前が書かれた書類のために、これほど大きく事件が広がっていていることについて、イさんの心境が心配になりました。

 イさんは世間の反応に対して心配されていましたが、100歳近い自分に対してもっと心配されていました。長い訴訟の末に勝訴判決を受けましたが、2年が過ぎようとしているのに何の変化もなかったので焦りも感じておられます。遅くなってしまい申し訳ない、もう少しだけ元気でお待ちいただきたいとお願いしながら、一つ質問をしました。「日本製鉄がイさんに会いにきて謝ることについてはどう思われますか?」

 「ふろ敷包みも持ってこなくちゃ。ふろ敷包みを持ってきて謝れば、ありがとう、ご苦労さんと言うだろう」。ふろ敷包みとは、イさんが賠償金を表現される言葉です。すぐには理解できませんでした。「ありがとう」という気持ちと表現について、再び伺いました。「私が苦労したということを忘れないで訪ねてくるならばありがたいと思うだろう。月給ではなく奴隷代なのに、その奴隷代を今からでも持ってくるならありがたいと思う」

 「強制動員」、「強制徴用」、「徴用工」などの用語が使われていますが、その本質は奴隷でした。軍国主義日本は、アジア太平洋戦争が極に達した1940年代、戦争物資供給のために朝鮮の若者を軍需工場で奴隷のように働かせました。韓国の裁判所ではなく日本の裁判所が認めた、1940年代の日本製鉄における朝鮮人の暮らしです。「起床から就寝に至るまで、軍隊的規律下におかれ、個人的な行動は一切認められず、就労からの離脱は厳禁され逃亡と見なされれば生命に関わる苛酷な制裁を受けた。(…)給料の金額は明示されず、また通帳のようなものは提示して一方的に預金させ、きわめて少ない金額しか支給しなかった」(大阪地方裁判所2001.3.27.宣告 平成9年ワ第13134号事件)

 賃金を受け取るどころか仕事を辞めることも逃げることもできない奴隷の空間が、まさに日本の製鉄所でした。そこで仕事をした若者たちが今、高齢者になってはじめて“奴隷代”を請求し、長い時間の末に結局訴訟で勝ちました。大韓民国最高の法律家の助けを受けて13年かけて訴訟で争いましたが、結局敗訴した日本製鉄は日本政府の陰に隠れて判決の履行を拒否しています。その後に発生した韓国と日本の間の多くの葛藤については、代表取締役の方がよく知っておられるでしょう。「現金化を巡る葛藤」とよく描写されますが、被害者が感じるのは“奴隷代”の問題だということです。

 私はこの葛藤を解決するためには日本製鉄が判決を履行すること以外に道はないと考えます。しかし、韓国最高裁の判決が国際法違反で、1965年の請求権協定ですべてが解決されたという日本の立場を変えることは簡単ではないことも知っています。日本製鉄を含む強制動員事件の被告企業らが、被害者たちと接触し小さな協議を始めることさえできずにいる状況です。

 しかし、今の日本製鉄を作った時間の中に朝鮮人の強制労働が存在します。否めない事実です。これについて日本製鉄の誰も謝っていません。世界の鉄鋼メーカーの中で順位3~4位を争う世界的企業という地位を考えれば恥ずかしいことです。また、1965年の請求権協定のどこにも、事実認定と謝罪の意志表示を制限する内容はありません。何よりも、謝罪を待つ生存被害者が何人も残っていません。この時間が過ぎれば、日本製鉄は謝罪の相手さえ失うことになります。

 まず謝ってください。結局このことを申し上げたくてこの文を書きました。100歳を控えた高齢者に対して、あなたの若き日の苦痛を忘れていませんと、心からおっしゃってください。“謝罪”だけでは判決の履行は完了しません。それでも増幅される葛藤の中で、日本製鉄の代表取締役が今すぐにできる“謝罪”という行為の後で、私たちは今までと明らかに違う関係を始められるようになるでしょう。

イム・ジェソン弁護士・社会学者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
8/6(木) 7:31 ハンギョレ新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/5c63aaa76c1e60f8af5e1c97ae6a708603086a4d

昨年10月30日、強制動員被害者たちが日本製鉄(当時、新日鉄住金)を相手に起こした損害賠償請求訴訟で、13年8カ月目にして韓国最高裁(大法院)で勝訴判決が下され、記者会見をしている。唯一の生存原告のイ・チュンシクさんが涙を流している=資料写真
https://i.imgur.com/MqWQZiR.jpg



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1596668101/続きを読む

【韓国】報復は報復を 日本「wwwww」



1: ナトロアナエロビウス(庭) [ヌコ] 2020/08/04(火) 20:04:13.02 ID:xAoqMg4e0● BE:622814199-PLT(14100)
sssp://img.5ch.net/ico/u_oppai_u.gif
徴用工、日本が報復なら韓国対抗 同水準の措置検討と報道


【ソウル共同】
韓国人元徴用工訴訟で原告側が差し押さえた日本製鉄(旧新日鉄住金)の韓国内資産売却に絡み、4日付の韓国紙、京郷新聞は、売却が現実化し日本政府が予告通り報復措置をとった場合は韓国政府が同水準の対抗措置を講じることを検討していると報じた。

 同紙は、日韓関係に精通する外交関係者の話として「日本の措置に相応する措置で対応するしかない」と伝えた。朝鮮日報も韓国政府が「シナリオ別に対応策を準備している」と伝えた。

 日本政府内では査証(ビザ)発給条件の厳格化や駐韓大使の一時帰国、韓国製品への追加関税、送金規制案などが報復措置として挙がっているもようだ。


https://news.yahoo.co.jp/articles/02bb0a178dc1351f2f66085207c201f056816153



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596539053/続きを読む