【痛快!テキサス親父】日韓合意した慰安婦問題、再び持ち出した韓国に呆れたぜ!



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 17:40:58.24 ID:CAP_USER.net
no title

ソウルの日本大使館前にある慰安婦像(共同)
no title

安倍首相は韓国側の蒸し返しを断固拒否した

 ハ~イ! みなさん。

 慰安婦問題が作り話であることは、米軍の公文書など、さまざまな1次資料で明確になっている。ただ、その作り話をもとに、いまだに世界各国に慰安婦像を設置しようとしている連中が存在することは信じられないぜ。カルト的な宗教団体みたいだ。「慰安婦真理教」とでも呼ぶか?

 こうしたなか、ドイツのフライブルク市で進められていた慰安婦像の設置が中止に追い込まれた。姉妹都市である韓国・水原(スウォン)市が計画していたものだが、同じく姉妹都市である愛媛県松山市をはじめ、日本側から真実の提示や抗議がフライブルク市に寄せられたという。

 日本側の素早い対応が、韓国側のもくろみを打ち破ったわけだ。反日団体や詐欺師が世界中に慰安婦問題のウソを吹聴する前に、このような対応が取れていたらよかったと思うぜ。

 安倍晋三首相は昨年夏の戦後70年談話で、「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、その先の世代の子供たちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」と訴えた。

 そして、同年12月、慰安婦問題で日韓合意が行われた。これは、安倍首相が「心からのおわびと反省」を表明し、元慰安婦を支援する財団に日本政府が10億円程度を拠出することを条件に、この問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するものだったはずだ。

 合意直後、ケリー米国務長官らが歓迎声明を発表し、完全履行を求めた。

 日本政府は8月末、約束通りに韓国の財団に10億円を拠出した。ところが、韓国の財団はさらに、安倍首相名義の「おわびの手紙」を要請し、韓国外務省報道官までが先月末、追加措置を求めていたという。

 韓国の呉俊(オ・ジュン)国連大使も先日、「(慰安婦問題は)韓日双方の問題として終わったもので、国際的な問題として終わったわけではない」と語ったらしいぜ。

 日韓合意は、国連でも今後一切、慰安婦問題を持ち出さない話じゃなかったか? またかよ? まったく信用できない。

 安倍首相は3日、国会で「われわれは(おわびの手紙など)毛頭考えていない」「日韓合意の範囲外だ」と言い切ったという。当然だぜ。

 もし、韓国政府が正式に「おわびの手紙」を要求してくれば、韓国政府は「無能さ」と「約束を守れない国」であることを世界中にアピールしたことになるな。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 韓国が先進国の仲間入りをしたいのであれば、まず最低限、「約束は守るものだ」ということから学ぶべきだな。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』『素晴らしい国・日本に告ぐ』(ともに青林堂)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161007/dms1610071550012-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161007/dms1610071550012-n2.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475829658/続きを読む

【痛快!テキサス親父】「平和」を唱えながらイザとなると暴力的な連中 正体見たりだゼ



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 15:29:02.71 ID:CAP_USER.net
ハ~イ! みなさん。

米国で前代未聞の事態が起きた。米大統領選で民主党の候補指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官が2日、長官在任中の公務に私用メールを使っていた問題で、米連邦捜査局(FBI)の事情聴取を受けたんだ。

FBIは何年も前から内偵捜査を続けていたという。

これに先立ち、ロレッタ・リンチ司法長官と、ヒラリー氏の夫であるビル・クリントン元大統領が、密かに会談していたことがスッパ抜かれた。

リンチ氏は「捜査については話題に上らなかった」と釈明しているが、米国内では大きな議論になっているぜ。

リンチ氏は、クリントン、オバマ両政権でニューヨーク東部地区連邦検事を務め、昨年4月にオバマ大統領に司法長官に抜擢された人物だ。

FBIの事情聴取と、元大統領とリンチ氏の密談が、大統領選にどう影響するかは分からない。

ともかく、ヒラリー氏に関する疑惑拡大は、民主党にはショックな出来事に違いないぜ。

日本でも現在、参院選(10日投開票)が行われているが、悪質な選挙妨害があるらしいな。

俺の友人でもある自民党の片山さつき元参院外交防衛委員長は比例代表から出馬しているが、日本の友人から「街頭演説中に暴漢に襲われた」という連絡が入って、ビックリしたぜ。

聞くと、東京・JR立川駅前で2日夜、街頭演説の準備を始めたところ、「戦争法反対」「脱原発」などと書かれたプラカードを持った左翼系団体とみられる約20人の男女に取り囲まれた。

「帰れ!」「黙れ!」などと罵声を浴びせられ、手を激しくたたかれたという。完全な傷害事件だぜ。

また、日本のこころを大切にする党では、事務局員が切符を買いに行ったら、担当者から「日本のこころには売れない」と言われたという。

慰安婦問題の真実解明に取り組んでいる中山成彬元文科相がツイッターで発信しているそうだが、日本でこんな卑劣な行為があるとは、尋常じゃない。

沖縄でも、米国でもそうだが、「平和」を唱えている連中ほど、イザとなると暴力的になる。正体見たりだぜ。警察や選挙妨害を取り締まる役所は、断固として法律と正義を貫いてほしい。

選挙について、「白票でもいいので投票に行くべきだ」という人もいるが、これは間違いだ。自分の考えと100%同じ候補者などいない。

意見が少し違っていても、一番近い考えの候補者に投票しなければ、白票は敵を利することになる。ベストでなくてもベターを選ぶべきだ。

親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

ぜひ、みなさんも選挙に行って、日本が未来永劫(えいごう)、平和でいい国になるよう、努力してくれると考えられる候補に投票してほしい。

では、また会おう!

ZAKZAK 2016.07.08 トニー・マラーノ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160708/dms1607081140007-n1.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1467959342/続きを読む

【テキサス親父】韓国はそろそろ「大人用のズボン」はいた方がいいゼ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 12:28:02.18 ID:CAP_USER.net
no title

オバマ米大統領(右)と安倍首相は、原爆死没者慰霊碑に献花した(ロイター)

 オバマ米大統領が5月27日、被爆地・広島を訪問した。この感動的なニュースは日米両国で注目され、議論となった。
オバマ氏は「謝罪に行くわけではない」と語っていたが、多くの米国人は訪問自体が謝罪になると感じていた。日本人の多くは謝罪を求めず、訪問に満足していたようだ。

 このような歴史的行事があると、必ずと言っていいほど注目を集めようとする連中が現れる。

 中国の王毅外相は「南京も忘れてはならない。加害者の責任逃れはできない」と日本を批判していたが、理解不能だ。南京での出来事は、米国とも原爆投下とも無関係だぜ。自国の無知をさらけ出す気なのか?

 韓国の被爆者団体は広島平和記念公園に訪れて、「オバマ氏は謝罪しろ! 賠償せよ!」とシュプレヒコールをあげていたらしいな。
俺は広島に2回行ったが、あの公園は野外聖堂のようなもので、慰霊と平和を祈る場所だ。政治的アピールで大騒ぎするなんて、どうかしているぜ。

 韓国では「広島で約3万人の朝鮮半島出身者が犠牲となった」「奴隷として日本に連れて来られた」と伝わっているらしい。広島の原爆犠牲者は約14万人だが、その20%以上が朝鮮半島出身者だというのか?
確か、オバマ氏は「何千人の朝鮮半島出身者…」と演説で話していたよな。

 当時、朝鮮半島は日本の一部だった。日本が多額の国家予算をつぎ込み、朝鮮半島に学校や病院を作り、インフラを整備した。朝鮮半島出身で、日本陸軍の将軍まで出世した人物もいたと聞いているぜ。

 俺は世界各国で、韓国人や韓国系の抗議団に会ったが、いつも彼らは謝罪と賠償を求めている。

 ならば、韓国を共産主義から守るために、朝鮮戦争で大切な命を落とした3万3000人以上の米軍兵士に、韓国は謝罪したのか?

 俺は今朝、朝鮮戦争に従軍経験のある友人と話してきた。彼は戦闘で負傷して1年以上も入院し、いくつもの手術を受けた。60年以上たった現在でも当時の傷が痛むという。

 そこで、「韓国から謝罪や賠償を求めたいか?」と聞いてみた。彼は一言、「俺は韓国には何も求めていない」と話していた。

 韓国の人々には「そろそろ、大人用のズボンをはきなさい」(=子供じみたことは、やめた方がいい)というアメリカン・ジョークを送りたい。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。
大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』『素晴らしい国・日本に告ぐ』(ともに青林堂)など。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160603/dms1606031140003-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160603/dms1606031140003-n2.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1464924482/続きを読む

【痛快!テキサス親父】真実の拡散を恐れる反日団体 大量の嫌がらせ電話とファクスにあきれたぜ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 22:11:38.14 ID:CAP_USER.net
no title

討論会「テキサス☆ナイト in ニューヨーク」の様子

 ハ~イ! みなさん。

 世界中で展開されている理不尽な反日プロパガンダに立ち向かうため、俺たちは先週、討論会「テキサス☆ナイト in ニューヨーク」を開催した。昨年に続いて2回目で、熱心な参加者と一緒に貴重な時間を過ごすことができた。

 ニューヨークで長年暮らしている「ニューヨーク正論の会」の鈴木規正氏が中心になって準備を進めてくれた。
パネリストは「論破プロジェクト」の藤井実彦氏、「なでしこアクション」の山本優美子氏、親友のシュン(=テキサス親父日本事務局の藤木俊一事務局長)らだ。

 国連などでの反日活動の現状を確認し、日本人や米国人の心構え、今後どう行動すべきかについて話し合った。とても盛り上がったぜ。参加者とパネリスト、スタッフの方々には心から感謝したい。ありがとう。

 討論会の開催にあたり、反日団体や活動家による卑劣な妨害工作があったので報告したい。彼らの邪悪な本性が実によく分かるぜ。

 今年の会場は「アルメニア教会」だった。昨年の討論会では、反日活動家らの脅迫行為を受けて、会場側が直前になって使用をキャンセルしてきた。そこで、「どんな脅しにも屈しない場所」として、苦難の歴史にも負けなかったアルメニアの人々の教会を選んだ。

 今回も嫌がらせの電話やファクスが大量に届いたそうだ。教会側は「SP2人を入り口に配置すること」「100万ドル(約1億1370万円)の保険に入ること」を条件にしたが、「言論の自由」「表現の自由」を守り通してくれた。

 反日団体や活動家は、よほど俺たちに「真実を拡散される」ことが脅威のようだな。俺たちは、彼らがそこでどんな会合を開いても構わないし、彼らのような卑怯な妨害工作などしない。
ただ、事実無根のウソを吹聴していたら、証拠を示して冷静に反論していく。これが民主主義の基盤である「言論の自由」だぜ。

 ところが、反日活動家らは意見の違う人々に対し、「ナチスだ!」「ヒトラーだ!」「ファシストだ!」などとレッテルを貼り、自由な言論すらも妨害しようとする。彼らの方がファシストだろ? 米国にも似たような動きはあるが、化けの皮がはがれてきているぜ。

 日本でも最近、「ヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制しろ」と主張している人々がいると聞いたが、それは確実に言論封殺につながるぜ。この活動家たちの思考回路そのものだ。
特定の国家や団体、活動家が背後にいるんじゃないか? 日本を中国のような「言論の自由のない国」にしないためにも、十分気をつけた方がいい。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。世界各国で日本を貶めて、自分たちが優位に立とうとしている国家や団体、活動家による憎悪表現こそ、問題にすべきだぜ。

 では、また会おう! (米在住評論家 トニー・マラーノ)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160401/dms1604011140007-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160401/dms1604011140007-n2.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1459516298/続きを読む

【痛快!テキサス親父】韓国人がベトナムで行った蛮行と慰安婦映画『鬼郷』は酷似していないか?



1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/03/18(金) 19:53:23.80 ID:CAP_USER.net
 ハ~イ! みなさん。

 韓国で、元慰安婦の証言をもとにした映画『鬼郷』が大ヒットしていると聞いた。ネット上に、予告編のロングバージョン
(6分20秒)があったので見てみたが、これはひどい。最悪だぜ。

 平穏に暮らしていた少女が強制的に連行され、日本兵に殴る蹴るの暴行を受けるなど残虐極まりない。あろうことか、
脱走しようとした慰安婦を地面に一列に座らせて銃殺し、死体を穴の中に入れてガソリンをかけて燃やすシーンまであった。

 俺が、米国立国会図書館から取り寄せた、米軍が1944年、ビルマ(現ミャンマー)で朝鮮人慰安婦20人を尋問した
報告書の「慰安婦は売春婦で雇用されていた」という記述とは、180度違っていた。

 趙廷来(チョ・ジョンネ)監督のインタビューもあった。

 彼は「慰安婦問題で、日本側は『証拠がない』と言うので、この映画を文化的証拠にする」と発言していた。ちょっと待てよ!? 
証拠がないから自分が作るって? どういうことだ? それが韓国人のメンタリティー(国民性)なのか? 信じられないぜ。

 この予告編を見て、次々に疑問がわいてきた。

 前出の米軍報告書でも明らかなように、慰安婦は民間業者に雇用されていたので、暴行を受けたり、殺されたりすれば
商売にならなくなる。民間業者には死活問題だし、慰安婦たちも黙ってはいないはずだ。

 ところが、米軍報告書には、そんな記述はなかった。慰安婦たちについて、「高給取りだった」「街へ買い物に行ったり遊びに
行ったりしていた」などとあった。慰安婦の「米軍に助けてもらってよかった」といった証言は一切ないんだ。

 慰安婦といえば、韓国軍がベトナム戦争中に、サイゴン(現ホーチミン)に慰安所を設けていたことは、TBSの元ワシントン
支局長が昨年、週刊文春でスクープした。同戦争で、韓国軍が民間人に行った蛮行は米国でも知られており、慰霊碑や
壁画となってベトナム各地に残っている。

 これらの内容が、映画『鬼郷』と酷似していると思うのは、俺だけか? 「ミラーイメージ」(=相手の行動は、自分と同じように
なるはずだと思い込むこと)という言葉を思い出したぜ。

 さて、親友のシュン(=テキサス親父日本事務局の藤木俊一事務局長)が11日、国連人権委員会で、慰安婦問題の
スピーチをしてきた。

 簡単にいうと、「慰安婦問題は、韓国の市民団体がこじらせた」「元慰安婦の証言には一貫性がない」「クマラスワミ報告書の
根拠が崩れたので破棄か再調査してほしい」というものだ。まったく賛成だ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。「証拠がなければ作る」という考えがまかり通る国とは、
折り合いを付けることは難しい気がするぜ。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。

zakzak 2016.03.18
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160318/dms1603181140009-n1.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1458298403/続きを読む

【痛快!テキサス親父】日本の学生デモはおかしいぜ 中国の軍拡や侵略をアシストする可能性大だな



1: 足4の字固め(長野県)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 21:21:51.16 ID:ZE0q7C8d0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/7324100.gif
ハ~イ! みなさん。日本では最近、学生らのデモが盛んに行われていると聞いたぜ。
一般的に、若い学生諸君が政治や経済、外交、安全保障に関心を持ち、自分たちの主張をすることは、素晴らしいことだ。

 台湾では昨年3月、中国と調印した「サービス貿易協定」に、学生らが「中国に取り込まれる」と反対して立法院を占拠する「ひまわり運動」が発生した。
香港でも同年9月、中国共産党が押し付けようとした選挙制度に反対する、学生中心の「雨傘革命」が起きた。

 2つに共通するのは、一党独裁で基本的人権を軽視する中国共産党の横暴に対して、若者たちが「自由と民主主義を守ろう」と立ち上がった運動ということだ。

 中国は、日本への野望もあらわにしている。

 沖縄・尖閣諸島周辺に艦船を連日侵入させて、「琉球(沖縄)も中国領だ」と主張している。
東シナ海には軍事転用可能な海洋プラットホームを増設させている。
東京都・小笠原諸島などにはサンゴ密漁目的とみられる中国漁船が200隻ほど押し寄せた。

 日本の学生のデモも、同じだと思っていたが、まったく違った。
日本の友人に聞くと、日本のデモは、安全保障関連法案の成立を目指している、安倍晋三首相や同政権に対するものだという。

 加えて、一部の学生は「安倍死ね」「バカ」といった暴言を繰り返し、安保法案を「戦争法案」と言い換えて、攻撃しているらしい。
沖縄の米軍基地前で「ファック・ユー」「ヤンキー・ゴー・ホーム」などとヘイトスピーチ(憎悪表現)を連発し、日米同盟の弱体化を狙っている極左活動家とソックリじゃないか。

 彼らは、中国が南シナ海の岩礁を次々と埋め立てて軍事基地化していることを知らないのか?
 新疆ウイグルやチベット、内モンゴルの人々が弾圧を受けている事実を知らないのか?
 日本とアジアにとって「今そこにある危機」は、中国の軍事的覇権主義だ。

>>2に続く


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440764511/続きを読む

【痛快!テキサス親父】元首相の土下座は日本人の誇り傷つけた 米国では「売国奴」と呼ばれるぜ 日本も米国も民主党はひどいぜ



1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:27:15.95 ID:???.net
 ハ~イ! みなさん。安倍晋三首相の「戦後70年談話」を読んだぜ。非常に素晴らしかった。米国でも、戦後一貫して
世界平和に貢献し、多くの国々を助けてきた日本への評価は高い。今回の談話は、有識者の意見を聞きながらも、
安倍首相の言葉で語られていた。そして、「後の世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」という部分は立派だった。

 俺は以前から、「最初の謝罪は大切だが、何度も謝罪するのはおかしい」と言ってきた。近代的で理性的な国家や国民ならば、
一度謝罪を受け入れたら過去は水に流して、新たな関係のスタートにするものだ。それが、謝罪の意味じゃないのか? 
国際社会の知恵でもある。

 ところが、歴史問題や慰安婦問題で、日本に何度も謝罪を求めている国がいくつかある。俺は何年も観察してきたが、
あのような国の謝罪要求は「日本を永遠に従属させたい」という気持ちの表れだ。謝罪を受け入れて、良い関係を作ろうなんて
思っていない。単なる被害者ビジネスだな。

 いじめの問題を考えてほしい。いじめる側は、弱いターゲットを探して、何度も繰り返す。学校では、いじめられても歯向かわず、
先生や親に言えない生徒が狙われる。お金も取られる。日本が謝罪を繰り返して、お金を支払い続ける限り、あんな国の
餌食にされ続けるぜ。

 安倍首相が「後の世代に引き継がない」と語った意味は大きい。「いじめやタカリには屈しない」「昔のことでガタガタ言うな」と
明言したに等しい。日本は、安倍首相の素晴らしいリーダーシップで、自虐史観から脱却しようとしている。日本のみなさんは、
国際的視野を持ち、外交的駆け引きのできる安倍首相を支えるべきだ。

 こうしたなか、日本を貶め、理不尽な謝罪要求を続ける韓国に行って、土下座をしてきた元首相がいたらしいな。
インターネットで画像を見たが、正直情けなく、「軽蔑」という言葉が頭に浮かんできた。民主党の元代表らしいが、
日本も米国も民主党はひどいぜ。

 こういう行為は、安倍首相の外交政策を邪魔するだけではなく、日本の国益を損ね、日本人の誇りを傷つけている。
元首相は以前、中国メディアの取材を受けて、沖縄県・尖閣諸島について「日本が盗んだと思われても仕方がない」と
語ったそうじゃないか。

 米国では、あのような人間は「Betrayer(ビトレイヤー)=裏切り者、売国奴」と呼ばれる。元首相が理解不能な
パフォーマンスを続ける裏には、何か別な理由があるのではないかと勘ぐってしまうぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。元首相の言動には、十分気をつけてくれ。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。

zakzak 2015.08.21
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150821/dms1508211140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150821/dms1508211140001-n2.htm



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1440160035/続きを読む



アクセスランキング