【竹島問題】「独島描いた地図を日本で発見」 韓国がまた恣意的な解釈で歴史“捏造”



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 17:19:29.69 ID:CAP_USER.net
韓国では、文献が正確に読めないままそれを恣意(しい)的に解釈し、根拠のない「歴史の事実」を喧伝(けんでん)することがよくある。

この8月2日、韓国の聯合ニュース(電子版)が「独島(竹島の韓国側呼称)を描いた『大東輿地図(よちず)』筆写本、また日本で発見」と報じると、連鎖反応のように「独島を描いた『大東輿地図』筆写本また発見…韓国領を立証する資料」(「ニュース1」電子版)、「発見された真実の証拠…独島のある『大東輿地図』筆写本」(「韓国日報」電子版)と追随報道が相次いだ。

原本にない島を筆写本で補ったワケは…

筆写本を発見したのは、韓国・慶北大学の南権煕(ナム・グォンヒ)教授で、日本人の個人が所有していたものが見つかったという。実は、1861年に制作された朝鮮の全国地図・大東輿地図の木版本(原本)には独島は描かれていない。

しかし、それより前の1834年に完成した『青邱(せいきゅう)図』(朝鮮半島の地図)には、鬱陵(うつりょう)島の東側に島がある。このため「大東輿地図の筆写本では、制作の際に木版本で抜けていた部分を補った」というのだ。

ここで問題になるのは朝鮮の文献に古くから登場する「于山(ウサン)島」の存在である。于山島は文献や地図によって位置がバラバラで、現在のどの島を指すのかも日韓で食い違うが、韓国側は「現在の独島に当たる」と主張している。竹島(独島)は鬱陵島の東約90キロにあるが、これが于山島だというのである。

大東輿地図の筆写本に話を戻すが、ここで補われた島は「于山島」とされ、南教授はすなわち「于山島=独島が描かれている」と解釈した(この見方が誤りで、補われた島が独島でないことは後述する)。

こうした解釈は、1770年に編纂(へんさん)された朝鮮の政書『東国文献備考』を論拠としているようである。東国文献備考の分註に「于山島は倭の松島(現在の竹島)だ」と記されているからだ。

杜撰というほかない考証

だが、東国文献備考に対する文献批判をきちんとしていれば、そのような安易な発言はなされなかったはずである。分註に引用された部分を原典で確認すると、そこには「于山島と鬱陵島は同じ一島である」とあるだけで、実は、「于山島は松島(独島)だ」などとは書かれていない。

なぜこんな食い違いが起きたのか。これは、東国文献備考の編纂過程で、1696年に日本へ密航した、水軍の漕ぎ手であった安龍福(アン・ヨンボク)の供述が関係する。安は帰還後、朝鮮政府に対し「松島は于山島だ。これもわが朝鮮の地だ」と供述したが、根拠のないその供述が分註に紛れ込み、原典で「于山島と鬱陵島は同じ一島」とあった部分が、改竄(かいざん)されたのである。

南教授は、改竄された分註を根拠に、大東輿地図の筆写本に描かれた島を「独島だ」と推測したようで、その考証は杜撰(ずさん)というほかない。そもそも、安の于山島に関する供述は、全くの作り話である。この点について南教授はご存じなのだろうか。

安は日本に密航する際、「朝鮮八道之図」という地図を準備していた。この地図は、1500年代の地誌『新増東国輿地勝覧』に由来する『東覧図』系統のもので、そこに描かれた于山島は鬱陵島の3分の2ほどの大きさがあり、先の『青邱図』とは違って鬱陵島の西側に描かれている。

先述の通り、竹島は鬱陵島の東約90キロにあり、朝鮮八道之図の于山島を竹島(独島)と見るのは無理がある。だが安は、朝鮮八道之図に描かれた于山島を「松島(独島)だ」と証言したのである。

歴史的事実を無視した研究者の臆断

さらに、于山島が独島でない証拠として、安の密航事件をきっかけに朝鮮政府が描かせた鬱陵島周辺の地図『鬱陵島図形』がある。この地図は、朝鮮政府が鬱陵島に捜討使(調査隊)を派遣し、制作させたものである。

中でも、1711年に制作された鬱陵島図形では、于山島について、鬱陵島の東2キロほどにある「竹嶼(チュクソ)」のこととし、以後、于山島は竹嶼を指すことになった。鬱陵島図形の系統に属する地図に描かれた于山島は、独島とは全く関係がないのである。

http://www.sankei.com/west/news/170929/wst1709290003-n1.html

>>2以降に続く)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506759569/続きを読む

【日韓】死者は8人"竹島"を狙った韓国の日本漁船狩り 約4000人の日本人が不法抑留された



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 15:42:29.90 ID:CAP_USER.net
日韓が領有権を主張している竹島。韓国は、竹島の領有権を固めようと、過去に約4000人の日本人を不法に抑留し、そのうち8人を死亡させている。事の始まりは「李承晩ライン」だ。

1952年に韓国の李承晩大統領が宣言した境界線で、この境界線を越えたとして日本漁船の拿捕を続けたのだ。抑留された漁師は「地獄」を味わったという――。

劣悪な環境、暴力的な刑務官

「“この世の地獄” 日一日と弱る体力」。1956年5月19日、島根県の地方紙石見タイムズは、韓国当局に拿捕され抑留されていた漁船乗組員の石田儀一郎さんが、韓国の収容所から送った手紙を掲載しました。

「異国刑務所においてはこの世の地獄の生活を味わい、冬は零下15度を降(くだ)る、膚(はだ)を裂く寒さの中に相(あい)擁(よう)して暖をとり、夏は狭い監房の中で呻吟(しんぎん)し、格子窓越しの移りゆく四季に、また漏れきたる三日月に我が身の不幸を嘆き妻子をしのび、思いを故国の山河に馳(は)せて耐えて参りました」(新字・新仮名遣いに編集部で修正)。

韓国の李承晩大統領は1952年1月、独断で公海上に排他的経済水域の境界線(李承晩ライン)を突如設定し、この海域内の無断立ち入りは許さないと一方的に宣言しました。この宣言以前、韓国が建国される前の1947年ごろからも日本漁船の拿捕は始まっていましたが、李承晩ラインの設定はそうした動きをさらに強化するものでした。

「海上保安白書」(昭和41年版)によると、日韓が国交を回復する1965年までに、韓国当局は327隻もの日本漁船を拿捕。3911人の漁師を拘束し、うち8人が死亡しました。

拘束された漁船員に何が起きたかは、抑留経験者のグループがまとめたガリ版刷りの『韓国抑留生活実態報告書』や、その後刊行された『日韓漁業対策運動史』に詳しく記されています。彼らは韓国に連行され、狭い部屋の中に大勢で閉じ込められ、しばしば刑務官から殴る蹴るの暴行を受けました。

拿捕された日本漁船の多くは李承晩ラインの内側に入っていなかったのですが、それでも「入った」という供述を求められ、従わなければ暴行されました。

日本からの差し入れ品の小包は刑務官たちによって横流しされ、劣悪な食事や不衛生な環境で腸チフスなどの病気も多発。まともな治療も受けられずに病死したり、精神の平衡を失った状態で日本に強制送還された人もいました。まさに収容所は「この世の地獄」だったのです。

「日本叩き」で信任回復を狙う

李承晩ラインはなぜ、突如引かれたのでしょう。1952年、朝鮮戦争は膠着状態に陥り、アメリカとソ連との間で休戦交渉が行われていました。李承晩は北朝鮮への徹底抗戦を主張しましたが、アメリカは耳を傾けようとはしません。

韓国軍は北朝鮮軍にやられっ放しで、軍事的成果はほとんど上げられませんでした。焦った李承晩は、スパイ狩りの名目で「保導連盟事件」をはじめとする自国民の大量虐殺という愚挙に出ます。朝鮮半島を武力で統一すべきだという李承晩の主張もアメリカに拒絶され、政権の信任は地に落ちていました。

起死回生を図った李承晩は、日本を叩き、それを喧伝することで、国内世論を自分に有利に誘導しようとしました。そして、李承晩ラインとともに、竹島の領有を一方的に宣言。竹島に警備隊員を常駐させ、今日まで続く不法占拠を始めます。

日本はこのときアメリカ軍の占領下にあり、国家主権がないために韓国に対抗する手段がない状況でした。李承晩ラインの宣言は、サンフランシスコ講和条約が発効し、日本の主権が回復する直前のタイミングで行われたのです。

アメリカ政府の却下も押し切り

とはいえ、李承晩ラインが国際法上、違法であることに変わりありません。サンフランシスコ講和条約において、日本は「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」を放棄しました。この中に、竹島は含まれていません。李承晩はこれに抗議し、日本の放棄地に竹島を含めるようアメリカに要請しました。

http://president.jp/articles/-/23184

>>2以降に続く)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506753749/続きを読む

【中央日報】新幹線に貼られた「竹島は日本の領土」ポスター 徐教授「SNSを通じて日本人に独島に関する正しい情報を提供したい」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/09(水) 14:28:24.68 ID:CAP_USER.net
日本内閣官房が製作した「知っていますか、日本のカタチ」と題された、竹島〔韓国名・独島(ドクト)〕は日本の領土であることを表示したポスターが、九州地域を運行している新幹線の車内に張り出されていると徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大教授が9日、伝えた。

徐教授は「ネットユーザーからの情報提供を受けて確認した結果、独島領有権を主張するポスターがことし5月から7月まで2カ月間、列車内部に張り出されていた事実を確認することができた」とし「内閣官房がポスターを作り、九州新幹線800系『つばめ』に張り出していたことが明らかになった」と伝えた。

徐教授によると、このポスターには独島と北方領土(ロシアの南クリル列島)、尖閣諸島(中国・釣魚島)などの写真が掲載され、「『北方領土』、『竹島』、『尖閣諸島』は日本固有の領土です」と書かれている。

右上には「内閣官房 領土・主権対策企画調整室」と製作主体を示している。独島については「竹島が日本固有の領土であることは、歴史的にも国際法上も明らかです。韓国は、一方的に竹島を取り込み、不法占拠しています。戦後一貫して平和国家として歩んできた日本は、この問題の平和的解決を目指します」と一方的な主張を展開している。

今回のポスターは、8月初めに日本の代表観光地である沖縄都心のモノレール内部でも張り出されているのが見つかった。

徐教授は「多くの日本人が利用する列車内部にポスターを張り出しているのも問題だが、内閣官房ウェブサイトを通じて誰でもダウンロードできるようにしたのはさらに大きな問題だ」と説明した。

内閣官房の公式ツイッターのフォロワー数が21万人余りに達するため、オンラインを通した拡大・再生産が懸念されるという指摘だ。

徐教授は「今回、内閣官房が製作したポスターのどこが誤っているかを正確に指摘する『日本語モバイルファイル』を製作し、SNSを通じて日本人にも独島に関する正しい情報を提供したい」と今後の計画を明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/197/232197.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502256504/続きを読む

【聯合ニュース】日本の独島領有権主張覆す地図 130年前の日本教科書に



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 11:05:46.71 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】日本が19世紀後半に独島を自国の領土と認識していなかったことを示す地図を掲載した日本の検定教科書を、韓国の専門家が確認した。

no title

「新撰地誌」巻3のアジア地図。独島は表示されず、国境線も独島の位置近くで引かれてはいない(ハン・チョルホ教授提供)=(聯合ニュース)

東国大のハン・チョルホ教授(歴史教育学)は政府系シンクタンクの東北アジア歴史財団独島研究所が3日に開催した発表会で、岡村増太郎が1886年に編纂(へんさん)した地理教科書「新撰地誌」の内容を紹介した。

「新撰地誌」巻3のアジア地図は、日本の国境を赤い線で表示しているが、鬱陵島と独島の海域は日本の領土から確実に外れている。

ハン氏は「アジア地図に隠岐諸島はあるが、鬱陵島と独島は描かれてもいない。独島を日本領土と認識したならば、島を描いて国境線をもっと上に引いていただろう」と指摘。

その上で、「一般的に国境線は、すべての地理情報を総合して表示するという点で、当時日本が独島を認識していなかったことが一層はっきりした」と述べた。

「新撰地誌」には日本総図もある。これについてハン氏は「朝鮮の東海岸に名前が記されていない二つの島があり、(周りの)横線を見ると朝鮮の領域であることが分かる」とした。

日本総図を独島が朝鮮領という事実を示す間接的な証拠だとするなら、アジア地図は日本が独島の領有権を考えていなかったことを証明する直接の論拠になり得ると強調した。

no title

日本総図。朝鮮の東にある二つの島(鬱陵島と独島)は朝鮮海域に表示されている。この地図は2012年に韓国の学会で紹介された(資料写真)=(聯合ニュース)

ハン氏はまた、「(新撰地誌の)巻2~4は日本文部省が検証した教科書という点が重要だ」と指摘。検定を受けたことで、個人の見解ではなく日本政府の立場と見なすことができるとした。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/07/0200000000AJP20170807001600882.HTML


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502071546/続きを読む

【竹島】「アシカの肉の味はブタ肉に近く、毛皮は利用価値がある」 独島1947年踏査時の「アシカ写真」発見



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 21:07:21.15 ID:CAP_USER.net
1947年、光復(日本の植民地支配からの解放)後初めて鬱陵島・独島(日本名:竹島)で大規模学術調査が行われた際に撮影された、独島のアシカの写真が発見された。

梨花女子大学の鄭秉峻(チョン・ビョンジュン)教授(韓国現代史)は11日「朝鮮山岳会による鬱陵島・独島学術調査の当時撮影された独島のアシカの写真を見つけた」として、資料を公開した。鄭教授が入手したのは、調査団に参加していたナム・ヘンス氏(1917-97)が韓国山岳会慶南支部のチェ・ジェイル支部長に渡した資料など、当時の写真およそ20点。

ナム氏が独島のアシカの子どもを手にしている写真や、船の甲板に独島のアシカが3匹横たわっている写真など、独島踏査の模様が収められている。撮影日は1947年8月20日。ナム氏は、写真を貼ったアルバムに「独島で海狗(オットセイ)を持って」と記していた。「海狗」は、独島のアシカの誤記とみられる。

光復後、韓国社会の独島に対する関心は高かった。大韓民国政府樹立前の47年8月、南朝鮮過渡政府と朝鮮山岳会(現在の大韓山岳会)が共同で「鬱陵島・独島学術調査隊」を結成した。民世・安在鴻(アン・ジェホン)が行政の最高責任者たる民政長官を務めていた過渡政府の、公の事業だった。

朝鮮山岳会の会長で民俗学者の宋錫夏(ソン・ソクハ)が隊長、洪鍾仁(ホン・ジョンイン)本紙編集顧問が副隊長を務めた。国語学者の方鍾鉉(パン・ジョンヒョン)、考古学者の金元竜(キム・ウォンヨン)、「チョウチョウ博士」の石宙明(ソク・チュミョン)、歴史学者のシン・ソクホなど、当時最高の専門家らが参加した。

今回確認された写真を保管してきたナム・ヘンス氏は、朝鮮山岳会のメンバーおよそ80人などで結成された大規模な学術調査隊の踏査実務を担当していた。

調査隊は8月20日に鬱陵島道洞港を経て独島を訪れた。半日かけて動植物の標本採集、地形の測量、写真撮影などを行い、よく知られていなかった独島の実態を調査した。この過程で、独島のアシカも発見された。

方鍾鉉は、47年に京城大予科新聞に載せた踏査記「独島の一日」で「海狗のように見えるアシカの肉の味はブタ肉に近く、毛皮は非常につるつるしていて利用価値がある」と記した。今回の写真は、文章でのみ伝えられていた当時の学術調査の過程を写真でも示したところに意味がある。

朝鮮山岳会は47年の学術調査を終えた後、同年11月にソウルの東和デパート、12月に釜山日報社などで「報告展覧会」を開いた。写真およそ300点を展示し、展示期間中におよそ8万5000人が独島の写真を見に会場を訪れたという。

鄭教授は「当時も独島に対する関心は熱かったという証拠。今回確認された写真の一部は、当時展覧会で展示されていたものという可能性もある」と語った。鄭教授は、チェ・ジェイル韓国山岳会慶南支部長の家でナム・ヘンス氏が残した写真資料を見つけ、釜山山岳フォーラムを通してキム・ジェムン氏が釜山MBC放送に寄贈していた当時の写真を探した。

韓国外交部(省に相当)は先月、鄭教授が提供した47年の鬱陵島・独島学術調査隊の写真をホームページに掲載したが、アシカの写真は除いていた。外交部の関係者は「確認が終わり次第、写真を全て載せる計画」と語った。

写真を保管してきたチェ・ジェイル氏は、韓国山岳博物館に研究委託の形で資料を寄贈する計画だ。

ヤン・ジホ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/12/2017071201324.html
no title

no title

no title


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499861241/続きを読む

【韓国】「日本列島を消そう!」 独島消しゴム、1年で1万個完売



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 09:42:47.15 ID:CAP_USER.net
no title


「独島(日本名:竹島)は韓国領土!」というフレーズが書かれた「独島消しゴム」が販売され、話題になっている。

慶尚北道鬱陵郡内のあるパン屋には、「独島文房具店」という店が入店している。

独島に生息しているさまざまな希少生物や動物の記念品を作ることで知られているこの文房具店では、エコバッグ・ノート・メモ用紙・ボトルなどの商品を販売している。

中でも一番目につくのは「独島消しゴム」だ。文房具店側はソーシャル・メディアを通じて、「日本が『独島は我が国の領土だ!』と叫び続けるなら、日本列島を消してやる…というきっぱりとした気持ちで作った。独島は大韓民国の領土だ!」と製作の意図を語った。

この消しゴムは日本列島のイラストを入れるため縦4センチ×横6センチと大きめで、価格は1000ウォン(約100円)だ。

また、「独島文房具」が入店しているパン屋では、鬱陵島のイカの墨で作った「イカ墨パン」を販売しており、このパンをまとめて購入すると「独島消しゴム」がおまけで付いてくるとのことだ。

独島文房具店では「独島消しゴム」を製造・販売してから1年で1万個を完売した。現在、同消しゴム第2弾のアイデアを公募している。


2017/06/28 08:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/28/2017062800771.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498610567/続きを読む

【日韓】韓国政府「日本政府がわれわれの固有の領土である独島に対する不当な主張に強く抗議し、即刻撤回を求める」[6/21]



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/21(水) 20:50:06.88 ID:CAP_USER.net
◆韓国政府「即刻撤回を」 日本の学習指導要領解説書を非難

韓国政府は21日、日本が小中学校の新学習指導要領の解説書に独島を日本固有の領土と明記したことに対し、強く抗議するとともに撤回を求めた。

政府は外交部の報道官声明を通じ、「日本政府がわれわれの固有の領土である独島に対する不当な主張を繰り返していることに強く抗議し、即刻撤回を求める」と表明した。

日本の独島領有権主張について「日本の未来の世代に間違ったことを教えるものであり、韓日間の未来志向的な関係の発展にも影響をもたらすことを日本政府ははっきりと認識すべきだ」と指摘した。

また、「政府は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するいかなる挑発にも断固として対処していく」と強調した。

日本の文部科学省は2020年度以降に導入される小中学校の学習指導要領解説書をまとめ、同日公表した。解説書には、独島が日本固有の領土であり、韓国が不法占拠しているとの内容が明記されている。


聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/21/2017062102395.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498045806/続きを読む



アクセスランキング