【中央日報】新幹線に貼られた「竹島は日本の領土」ポスター 徐教授「SNSを通じて日本人に独島に関する正しい情報を提供したい」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/09(水) 14:28:24.68 ID:CAP_USER.net
日本内閣官房が製作した「知っていますか、日本のカタチ」と題された、竹島〔韓国名・独島(ドクト)〕は日本の領土であることを表示したポスターが、九州地域を運行している新幹線の車内に張り出されていると徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大教授が9日、伝えた。

徐教授は「ネットユーザーからの情報提供を受けて確認した結果、独島領有権を主張するポスターがことし5月から7月まで2カ月間、列車内部に張り出されていた事実を確認することができた」とし「内閣官房がポスターを作り、九州新幹線800系『つばめ』に張り出していたことが明らかになった」と伝えた。

徐教授によると、このポスターには独島と北方領土(ロシアの南クリル列島)、尖閣諸島(中国・釣魚島)などの写真が掲載され、「『北方領土』、『竹島』、『尖閣諸島』は日本固有の領土です」と書かれている。

右上には「内閣官房 領土・主権対策企画調整室」と製作主体を示している。独島については「竹島が日本固有の領土であることは、歴史的にも国際法上も明らかです。韓国は、一方的に竹島を取り込み、不法占拠しています。戦後一貫して平和国家として歩んできた日本は、この問題の平和的解決を目指します」と一方的な主張を展開している。

今回のポスターは、8月初めに日本の代表観光地である沖縄都心のモノレール内部でも張り出されているのが見つかった。

徐教授は「多くの日本人が利用する列車内部にポスターを張り出しているのも問題だが、内閣官房ウェブサイトを通じて誰でもダウンロードできるようにしたのはさらに大きな問題だ」と説明した。

内閣官房の公式ツイッターのフォロワー数が21万人余りに達するため、オンラインを通した拡大・再生産が懸念されるという指摘だ。

徐教授は「今回、内閣官房が製作したポスターのどこが誤っているかを正確に指摘する『日本語モバイルファイル』を製作し、SNSを通じて日本人にも独島に関する正しい情報を提供したい」と今後の計画を明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/197/232197.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502256504/続きを読む

【聯合ニュース】日本の独島領有権主張覆す地図 130年前の日本教科書に



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/07(月) 11:05:46.71 ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】日本が19世紀後半に独島を自国の領土と認識していなかったことを示す地図を掲載した日本の検定教科書を、韓国の専門家が確認した。

no title

「新撰地誌」巻3のアジア地図。独島は表示されず、国境線も独島の位置近くで引かれてはいない(ハン・チョルホ教授提供)=(聯合ニュース)

東国大のハン・チョルホ教授(歴史教育学)は政府系シンクタンクの東北アジア歴史財団独島研究所が3日に開催した発表会で、岡村増太郎が1886年に編纂(へんさん)した地理教科書「新撰地誌」の内容を紹介した。

「新撰地誌」巻3のアジア地図は、日本の国境を赤い線で表示しているが、鬱陵島と独島の海域は日本の領土から確実に外れている。

ハン氏は「アジア地図に隠岐諸島はあるが、鬱陵島と独島は描かれてもいない。独島を日本領土と認識したならば、島を描いて国境線をもっと上に引いていただろう」と指摘。

その上で、「一般的に国境線は、すべての地理情報を総合して表示するという点で、当時日本が独島を認識していなかったことが一層はっきりした」と述べた。

「新撰地誌」には日本総図もある。これについてハン氏は「朝鮮の東海岸に名前が記されていない二つの島があり、(周りの)横線を見ると朝鮮の領域であることが分かる」とした。

日本総図を独島が朝鮮領という事実を示す間接的な証拠だとするなら、アジア地図は日本が独島の領有権を考えていなかったことを証明する直接の論拠になり得ると強調した。

no title

日本総図。朝鮮の東にある二つの島(鬱陵島と独島)は朝鮮海域に表示されている。この地図は2012年に韓国の学会で紹介された(資料写真)=(聯合ニュース)

ハン氏はまた、「(新撰地誌の)巻2~4は日本文部省が検証した教科書という点が重要だ」と指摘。検定を受けたことで、個人の見解ではなく日本政府の立場と見なすことができるとした。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/07/0200000000AJP20170807001600882.HTML


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502071546/続きを読む

【竹島】「アシカの肉の味はブタ肉に近く、毛皮は利用価値がある」 独島1947年踏査時の「アシカ写真」発見



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 21:07:21.15 ID:CAP_USER.net
1947年、光復(日本の植民地支配からの解放)後初めて鬱陵島・独島(日本名:竹島)で大規模学術調査が行われた際に撮影された、独島のアシカの写真が発見された。

梨花女子大学の鄭秉峻(チョン・ビョンジュン)教授(韓国現代史)は11日「朝鮮山岳会による鬱陵島・独島学術調査の当時撮影された独島のアシカの写真を見つけた」として、資料を公開した。鄭教授が入手したのは、調査団に参加していたナム・ヘンス氏(1917-97)が韓国山岳会慶南支部のチェ・ジェイル支部長に渡した資料など、当時の写真およそ20点。

ナム氏が独島のアシカの子どもを手にしている写真や、船の甲板に独島のアシカが3匹横たわっている写真など、独島踏査の模様が収められている。撮影日は1947年8月20日。ナム氏は、写真を貼ったアルバムに「独島で海狗(オットセイ)を持って」と記していた。「海狗」は、独島のアシカの誤記とみられる。

光復後、韓国社会の独島に対する関心は高かった。大韓民国政府樹立前の47年8月、南朝鮮過渡政府と朝鮮山岳会(現在の大韓山岳会)が共同で「鬱陵島・独島学術調査隊」を結成した。民世・安在鴻(アン・ジェホン)が行政の最高責任者たる民政長官を務めていた過渡政府の、公の事業だった。

朝鮮山岳会の会長で民俗学者の宋錫夏(ソン・ソクハ)が隊長、洪鍾仁(ホン・ジョンイン)本紙編集顧問が副隊長を務めた。国語学者の方鍾鉉(パン・ジョンヒョン)、考古学者の金元竜(キム・ウォンヨン)、「チョウチョウ博士」の石宙明(ソク・チュミョン)、歴史学者のシン・ソクホなど、当時最高の専門家らが参加した。

今回確認された写真を保管してきたナム・ヘンス氏は、朝鮮山岳会のメンバーおよそ80人などで結成された大規模な学術調査隊の踏査実務を担当していた。

調査隊は8月20日に鬱陵島道洞港を経て独島を訪れた。半日かけて動植物の標本採集、地形の測量、写真撮影などを行い、よく知られていなかった独島の実態を調査した。この過程で、独島のアシカも発見された。

方鍾鉉は、47年に京城大予科新聞に載せた踏査記「独島の一日」で「海狗のように見えるアシカの肉の味はブタ肉に近く、毛皮は非常につるつるしていて利用価値がある」と記した。今回の写真は、文章でのみ伝えられていた当時の学術調査の過程を写真でも示したところに意味がある。

朝鮮山岳会は47年の学術調査を終えた後、同年11月にソウルの東和デパート、12月に釜山日報社などで「報告展覧会」を開いた。写真およそ300点を展示し、展示期間中におよそ8万5000人が独島の写真を見に会場を訪れたという。

鄭教授は「当時も独島に対する関心は熱かったという証拠。今回確認された写真の一部は、当時展覧会で展示されていたものという可能性もある」と語った。鄭教授は、チェ・ジェイル韓国山岳会慶南支部長の家でナム・ヘンス氏が残した写真資料を見つけ、釜山山岳フォーラムを通してキム・ジェムン氏が釜山MBC放送に寄贈していた当時の写真を探した。

韓国外交部(省に相当)は先月、鄭教授が提供した47年の鬱陵島・独島学術調査隊の写真をホームページに掲載したが、アシカの写真は除いていた。外交部の関係者は「確認が終わり次第、写真を全て載せる計画」と語った。

写真を保管してきたチェ・ジェイル氏は、韓国山岳博物館に研究委託の形で資料を寄贈する計画だ。

ヤン・ジホ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/12/2017071201324.html
no title

no title

no title


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1499861241/続きを読む

【韓国】「日本列島を消そう!」 独島消しゴム、1年で1万個完売



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 09:42:47.15 ID:CAP_USER.net
no title


「独島(日本名:竹島)は韓国領土!」というフレーズが書かれた「独島消しゴム」が販売され、話題になっている。

慶尚北道鬱陵郡内のあるパン屋には、「独島文房具店」という店が入店している。

独島に生息しているさまざまな希少生物や動物の記念品を作ることで知られているこの文房具店では、エコバッグ・ノート・メモ用紙・ボトルなどの商品を販売している。

中でも一番目につくのは「独島消しゴム」だ。文房具店側はソーシャル・メディアを通じて、「日本が『独島は我が国の領土だ!』と叫び続けるなら、日本列島を消してやる…というきっぱりとした気持ちで作った。独島は大韓民国の領土だ!」と製作の意図を語った。

この消しゴムは日本列島のイラストを入れるため縦4センチ×横6センチと大きめで、価格は1000ウォン(約100円)だ。

また、「独島文房具」が入店しているパン屋では、鬱陵島のイカの墨で作った「イカ墨パン」を販売しており、このパンをまとめて購入すると「独島消しゴム」がおまけで付いてくるとのことだ。

独島文房具店では「独島消しゴム」を製造・販売してから1年で1万個を完売した。現在、同消しゴム第2弾のアイデアを公募している。


2017/06/28 08:30
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/28/2017062800771.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498610567/続きを読む

【日韓】韓国政府「日本政府がわれわれの固有の領土である独島に対する不当な主張に強く抗議し、即刻撤回を求める」[6/21]



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/06/21(水) 20:50:06.88 ID:CAP_USER.net
◆韓国政府「即刻撤回を」 日本の学習指導要領解説書を非難

韓国政府は21日、日本が小中学校の新学習指導要領の解説書に独島を日本固有の領土と明記したことに対し、強く抗議するとともに撤回を求めた。

政府は外交部の報道官声明を通じ、「日本政府がわれわれの固有の領土である独島に対する不当な主張を繰り返していることに強く抗議し、即刻撤回を求める」と表明した。

日本の独島領有権主張について「日本の未来の世代に間違ったことを教えるものであり、韓日間の未来志向的な関係の発展にも影響をもたらすことを日本政府ははっきりと認識すべきだ」と指摘した。

また、「政府は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するいかなる挑発にも断固として対処していく」と強調した。

日本の文部科学省は2020年度以降に導入される小中学校の学習指導要領解説書をまとめ、同日公表した。解説書には、独島が日本固有の領土であり、韓国が不法占拠しているとの内容が明記されている。


聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/21/2017062102395.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498045806/続きを読む

【速報】韓国軍が竹島に攻め込んで来たぞ!!!



1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/06/15(木) 19:41:59.36 ID:uWiAT+MK0.net BE:754019341-PLT(12345) BE:754019341-PLT(12345)

「わが領土を守るため当然」 竹島周辺での訓練で韓国海軍
http://www.sankei.com/world/news/170615/wor1706150039-n1.html
韓国軍は15日、韓国が一方的に実効支配する竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島=トクト)周辺海域で、島の防衛を想定した海上警備当局と合同の訓練を始めた。
韓国海軍が明らかにした。ほぼ半年ごとに行う定期演習で、16日まで実施。竹島周辺での演習は、文在寅(ムン・ジェイン)政権になって初めて。

海軍は「独島に外部勢力が侵入するのを防ぐための定例訓練」と位置付け、駆逐艦など7隻と、P3C哨戒機やF15K戦闘機など海・空軍の4機が参加。海兵隊による竹島上陸訓練も予定されているという。

韓国軍は、例年と同規模だとしており、海軍の広報責任者は15日、「わが領土を守るための訓練で、当然すべきだと考える」と述べた。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1497523319/続きを読む

【日韓】竹島の歴史教育批判の手紙 韓国中学生から島根の中学校に届く 理不尽な主張を子供にさせる韓国の「組織的情報戦略」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 21:31:51.08 ID:CAP_USER.net
 韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、韓国の中学生から日本の領土・歴史教育を批判する内容の手紙が今年5月下旬、県内の中学校56校に届いていたことが分かった。

 松江市内で11日に開かれた同県の「第4期竹島問題研究会」の初会合でこの話題が取り上げられ、座長の下條正男・拓殖大教授は「子供を使った組織的な情報戦略のようだ。各委員が反論していきたい」と話した。

便箋3枚に韓国語と英語で一方的な歴史認識を展開

 県竹島対策室によると、手紙の差出人は、韓国にある咸平(ハンピョン)中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生3人。松江や出雲、大田、浜田、益田市の市立中学校56校の「地理教師」宛に送られていた。

 便箋3枚に韓国語と英語で、日本の領土教育や竹島の領有をめぐる歴史認識などについて、主張を展開している。

 文部科学省が今年3月に公示した小・中学校の次期学習指導要領で、竹島を日本固有の領土と明記したことに触れ、「学校で小・中学生に間違った事実を教えるという話を聞き、たいへん心配しています」としている。

 また、「独島(竹島の韓国側呼称)は日本が朝鮮半島を侵略する過程で、最初に奪い取られた土地」「独島に対する権利の主張は、日本帝国主義の侵略戦争により占領した土地の権利の主張で、韓国の独立を否定する行為」など、一方的な歴史認識を展開している。

慰安婦問題を持ち出し…

 さらに、慰安婦問題にも絡め、「日本帝国主義の侵略戦争と虐殺、その上、慰安婦を動員した犯罪の歴史の正当性を主張する行為」と結び付けている。

 その上で、「私たちは日本に謝罪を要求するものではなく、言葉で謝罪したことに対する行動を実践してほしい」と要求し、教員に対して「独島と関連する歴史的事実をよく知らない日本の生徒たちに正しい歴史を教えていただくようお願いします」と求めている。

 県は、内閣官房と外務、文科両省に報告。県教委は市町村教委に対し、返信や回答の必要はないとして適切に対応するよう通知した。

学校ぐるみの運動 手紙書いた生徒を“英雄視” 理不尽な主張を子供にまで

 11日の竹島問題研究会では、下條座長が「次期学習指導要領で竹島が日本固有の領土と明記されると公表されて以降、韓国の攻勢が激化しており、政府の後押しを受けてこうした手紙を学校ぐるみで書いて送る運動が進められている」と説明。

 手紙を送った生徒3人と教諭を“英雄視”するような報道が現地で行われていることを紹介した。

 回答・返信の必要はないとする県教委の姿勢に対し、委員からは「理不尽な主張に対し、すぐにでも返事を書くべきだ」などとする意見が出た。

 研究会では、県が開設しているウェブサイト「web竹島問題研究所」などを通じて、各委員が反論を掲載していくことにした。

http://www.sankei.com/west/news/170611/wst1706110044-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170611/wst1706110044-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170611/wst1706110044-n3.html

no title

no title

no title

島根県内の中学校に届いた手紙。韓国の中学校の「歴史クラブ」に所属する3年生3人から差し出された


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497184311/続きを読む



アクセスランキング