旭日旗破る場面で予告から話題の韓国映画『軍艦島』



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 10:11:17.50 ID:CAP_USER.net
リュ・スンワン監督の映画『軍艦島』のメイン予告編が14日に公開された後、オンラインで熱い反応が相次いでいる。『軍艦島』は、日帝強占期に軍艦島(端島)に強制徴用されたおよそ400人の朝鮮人が命がけで島からの脱出を図ろうとする過程を描いた映画だ。 

  公開された予告編は、日帝軍国主義を象徴する旭日旗を破る場面が登場して特に目を引いている。予告編を見たネットユーザーは「旭日旗を破る場面で鳥肌が立った」「予告編だけ見ても涙が出る」「予告編で泣いたのは初めてだ」など期待を示した。ポータルサイトのネイバーTVを通じて公開された予告編は公開翌日の15日には再生回数90万回を突破して『軍艦島』に対する関心を立証した。 

  一方、15日午前にソウル国立中央博物館の劇場「龍」で開かれた映画『軍艦島』の制作報告会で、リュ・スンワン監督は「いま現在の韓国映画で作りえる極限ラインに挑戦した。皆さんに誇れるほどの、それなりの結果は出したと自負している」とし「バックグラウンドの一番前面にいる人物一人ひとりが演技をしている姿を見ることができるだろう」と自信を持った。同作には俳優ソン・ジュンギやファン・ジョンミン、ソ・ジソブなどが出演する。

http://s.japanese.joins.com/article/225/230225.html?servcode=700§code=730
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年06月16日 07時38分


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497575477/続きを読む

【日韓】 「両国とも関係改善を望んでいない」~木村幹、神戸大教授インタビュー



1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/07(水) 16:02:15.87 ID:CAP_USER.net
4強外交の中で最も難しい懸案に選ばれるのが対日外交だ。ムン・ジェイン大統領は安倍晋三総理にシャトル外交を提案し、関係改善の意志を表わしたが、韓日日本軍慰安婦合意と独島(ドクト、日本名:竹島)領有権問題など外交課題が山積している。安倍内閣はムン・ジェイン政府で韓日関係をどのように眺めているのだろうか?日本で韓半島専門家として知られた木村幹(写真)神戸大学教授を取材した。木村教授は自民党で韓日関係に対する講演をするなど日本政治家たちの対韓外交諮問の役割を果たしている。

no title

▲木村幹、神戸大学教授

●安倍内閣はムン・ジェイン政府での韓日関係をどのように眺めているのか?
○安倍総理と韓日関係を分離して考える必要がある。安倍とその側近らはムン・ジェイン政府を信用するのは難しいと見ている。ムン大統領の特使団が安倍総理に会った時、慰安婦問題をめぐる異見もあったし、ちょうど独島(日本は竹島と主張している)問題もあったので第一印象が良くなかった。しかし、それ以外に協力できる領域が広いから円満な関係を維持しようとするだろう。
北朝鮮問題で互いに情報を交換する必要もあり、対話を持続しようとするだろう。特に外務省次元で協議を持続するものと見られる。他の所で聞いた話だが、安倍とその側近らは外国で韓国と対話するのは好きでないという。パク・クネ前大統領がバラク・オバマ米国大統領と安倍総理との3者会談で無視する行動を見せたこともあって、国際社会で日本を非難する形で韓国が外交を広げる可能性があり、対話を敬遠していると聞いた。

●ムン・ジェイン大統領は韓国国民大多数が感情上韓日慰安婦合意を受け入れずにいると明らかにした。安倍総理がこれについて理解するというジェスチャーを送ったと理解している。安倍内閣の本心はどうだと考えるのか?安倍内閣が合意補完に出る可能性があると評価するか?
○日本外務省にも「コリアスクール「(Korea school)があるが、今、直ちに日本総理官邸は韓日関係が悪くなってもかまわないという立場だ。外務省は現場にいるから韓日関係の重要性を知っている。そして慰安婦問題をめぐっては韓国なりに国内問題がありえると考えている。しかし、日本政府の立場では確実に再度議論するインセンティブはないと考えている。

●最近、日本の対韓イメージが急激に悪化した。韓国は韓日関係悪化が慰安婦合意をしても「真の謝罪」をしない日本の表裏不同を原因に選んでいる。日本政界は何を韓日関係悪化の原因に選んでいるのか?
○韓国は慰安婦問題が韓日関係悪化の原因と見るが、日本には「韓国幻滅」気流で悪化した部分もある。なぜそうなったかといえば、韓国外交ラインが相手国を非難する外交を広げてきたためだ。外交は知られているように円満な関係を維持しながら意見を調整する業務だ。毎度非難だけ行えばいくら相手国が誤りの有無を別にしても対話したくないはずだ。
そのため、接近法を再考する必要があると考える。韓日両国が重要な隣国であることを知っているが、あえて関係を改善しなければならない必要性が感じられない。慰安婦問題も重要だが、その問題にはまっていては円満な韓日関係を通じての外交的に重要なことが何か分からなくなる。韓日関係がなぜ重要なのかに対する説明が必要な状況だ。
韓日メディアの報道姿勢も懸念として残る。韓国と日本のメディアはどちらも両国関係を揺さぶる報道ばかりを多くしている。相手国に対する報道内容を調べればとても攻撃的だ。韓国の読者は日本に、日本の読者は韓国に先入観を持つほかない。

●韓国に望むことがあれば?
韓国は倫理、道徳を非常に重視する国だ。「正しい国」、「国らしい国」という文句は韓国国民の道徳的目線が高いことを見せる。だが「正しい」という表現は言い替えれば一つの基準だけを適用するということだ。良い点もあるが国際関係に適用するには狭い見解になりかねない。他の国家の道徳性を問題視し、非難を加えたら問題が解決するわけではない。他の戦略も苦慮すべきと考える。

ムン・ジェヨン記者

ソース:ヘラルド経済(韓国語) [木村幹教授インタビュー]「韓日全部関係改善望まなくて」(一部抜粋)
http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20170607000052

関連スレ:【鈴置高史】思考停止の韓国 「韓国外交はなぜ異様か」を木村幹教授に聞く(2)[6/24]2015
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1435146218/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496818935/続きを読む

【国内】 「安倍1強」が呼ぶ真実歪曲。日本国民はいつまで権力者の「明らかな嘘」に知らんぷりするのか/東亜日報特派員コラム



1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/07(水) 20:35:56.68 ID:CAP_USER.net
「ミスタートランプ、私たちには共通点があります。あなたはニューヨークタイムズに叩かれました。私はその提携会社の朝日新聞にものすごく叩かれましたが結局、勝ちました。」

昨年11月17日、米国ニューヨークのトランプタワー。安倍晋三総理が大統領当選直後、ドナルド・トランプを訪ねてこのように話した。戸惑ったトランプの顔に大笑いが広がった。彼は「私も勝った」と右手の親指を立てた。

2月11日、「トランプが安倍に心を開いた瞬間」を産経新聞はこのように伝えた。朝日新聞に対する安倍の怨みは根が深い。安倍総理は自身の1期内閣がスタート1年余りの2007年9月に幕を下ろした理由をメディア、その中でも最も批判的な朝日新聞のせいだと見ている。

当時、安倍内閣は閣僚3人がそれぞれ違ったスキャンダルで辞任し、さらに1人は自殺した。7月末、参議院選挙で「歴史的敗北」を喫しながらも政権を維持しようとありったけの力をふりしぼった安倍は突然、辞任を発表して病院に直行してしまった。

2012年末、スタートした安倍2期内閣は失敗を繰り返し、メディアを露骨に牽制し飼いならしに出た。メディアを好き嫌いで区分して「特ダネ」をエサに懐柔した。産経新聞と読売新聞の特ダネが増え、朝日新聞は疎外されているという指摘が少なくなかった。

最近、毎朝、日本の新聞の朝刊を調べると違和感がある。同じ懸案に対する報道が余りにも違う。たとえば現在、参議院で攻防中の組織的犯罪処罰法改正案は名前から違う。朝日、毎日、東京新聞が「共謀罪」と書くのに反して読売、産経は「テロ等準備罪」と表記する。前者は犯罪を計画段階で処罰できるようにした法案が「監視社会」を作るとして反対の立場である反面、後者は2020東京オリンピックに備えてテロを防ぐための法案という政府の主張にそのまま従っている。

朝日と安倍の悪縁は今も続く。最近、総理が困難に陥っている森友学園問題や加計学園特典是非は全て朝日が初めて報道した。安倍政権の対応は傲慢なほどの否認か無視だ。真相調査、国会証言を拒否して告発者を徹底して悪人にし、「彼の話は一考の価値もない」という態度で一貫している。

毎日、続報が続いても政府側新聞は反対の記事ばかりのせる。それぞれ発行部数880万、160万の読売、産経新聞の忠誠競争は日本のジャーナリストさえ「恥ずかしくて顔も上げられない」と言うほどだ。

トランプのホワイトハウスが「代替事実」という言葉を作って使うが、日本では親政権新聞が「ポスト・トルゥース(脱真実)」を作り出している。脱真実政権のコード合わせは韓半島報道でも現れる。北風を利用したい安倍政権を忖度して連日「韓半島有事」が強調されている。

先月29日、北朝鮮がミサイルを撃つとすぐに次の日の読売は1面トップ記事に続き、何と6つの面に関連記事を載せた。韓国関連紙面のタイトルは「ムン政権、それでも北朝鮮と対話する」であった。今のムン・ジェイン大統領は「左派」と呼ばれるが、過去、ムン・ジェイン候補には「親北派の」という修飾語が必ずついた。

韓国外交の伝統的二軸の米国と日本で権力の暴走と真実歪曲が引き立って見える現実だ。日本の場合、現在は「安倍1強」体制が非常に強固に見える。しかし、日本国民がいつまで権力者の「明らかな嘘」を知らないふりするかは分からない。米国でニューヨークタイムズが生きているように、日本でも朝日新聞の批判精神が健在なことに期待したい。

ソ・ヨンア東京特派員
no title


ソース:東亜日報(韓国語) [特派員コラム/ソ・ヨンア]「安倍1強」が呼び起こした真実歪曲
http://news.donga.com/Main/3/all/20170607/84745046/1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496835356/続きを読む

【軍事】 再軍国を夢見る戦犯国家・日本、再武装の野心に「翼」を付けるか~F-35ステルス機とゼロ戦



1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 20:57:44.88 ID:CAP_USER.net
no title

▲日本が製造した核心部品で日本で組み立てた日本航空自衛隊次世代主力戦闘機F-35ステルス1号機が5日、愛知県小牧市の三菱重工業工場で公開されている。[NHKニューシス]
no title

▲太平洋戦争A級戦犯が合祀された靖国神社の広報館である遊就館博物館に展示されたゼロ戦戦闘機。

日本が作ったエンジンを搭載した最先端戦闘機が5日公開され、軍国を再び夢見る戦犯国家の再武装野心に「翼」を付けるのではないかという憂慮が大きくなっている。

この日、日本メディアによれば日本航空自衛隊に配備される最新鋭F-35ステルス戦闘機が愛知県小牧市の三菱重工業工場で初公開された。今回公開された戦闘機は日本企業が製造に関与した初めての機体で試験飛行を経て今年中に合計2機が日本防衛省に引き渡われる展望だ。

航空自衛隊はF-35戦闘機運用のために現在、米国で操縦訓練を行っている。日本は今年の末からF-35を青森県にある三沢航空自衛隊基地に次々と配置し、駐日米軍F-35戦闘機とともに北朝鮮境界および領空侵犯監視活動などに投じるものと見られる。
(中略:F-35の説明等)

今後、日本防衛省はF-35戦闘機を合計42機を確保する計画だ。このうち38機はエンジンなど一部核心部品を日本企業が製造し、機体の最終組み立てと技能検査も三菱重工業が引き受けた。三菱重工業は太平洋戦争当時、日本海軍の主力機だった「ゼロ戦」を生産した軍需企業で植民地朝鮮で強制徴用を主導した代表的な戦犯企業だ。

一方、ゼロ戦を復元した飛行機が再び日本の空を飛んで太平洋戦争被害国家ばかりか日本国内でも論議が広がっている。5日、共同通信によれば復元されたゼロ戦は去る3日、千葉市幕張海浜公園で開かれたエアショー「レッドブル・エアレース」行事に登場して東京湾上空を横切った。

3万5000人余りの観客が「復活」する軍国主義日本の代表象徴物が公開したデモ飛行を見守った。今回のエアショーに登場したゼロ戦は1942年に生産された機体で1970年代、南太平洋パプアニューギニアで発見され、カナダ産のエンジンを搭載して復元した飛行機だ。

このゼロ戦復元機は以前も日本で何回も飛行した前歴があるだけでなく、昨年1月には鹿児島県海上自衛隊基地周辺でも試験飛行をしたと分かった。問題の飛行を企画した「ゼロ戦里帰りプロジェクト」側は共同通信に「日本が誇る技術遺産のゼロ戦の姿を後世に残したい」と明らかにし、歴史意識不在という批判が出ている。

今月3日、飛行を見守った観覧客の一人は通信に「過去の戦争に使われた飛行機なので複雑な気がするが、平和に対するメッセージになったら良いと思う」と感想を伝え、戦争象徴物が平和に化ける過去の歴史認識の逆説を見せた。

真珠湾空襲と太平洋戦争当時「神風」と呼ばれる自殺特攻隊攻撃に動員され、悪名を駆せたゼロ戦は戦闘機設計者の堀越二郎の一代記を描いたアニメ「風が立ちぬ」と自殺特攻隊員たちの話を素材にした極右映画「永遠のゼロ」等を通して照明を受けて新たな論議を派生させたことがある。

ク・ソンチャン記者

ソース:韓国日報(韓国語) 日本、再武装野心に「翼」つける?
http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0011518326&code=61131211

関連動画:ゼロ戦の飛行 レッドブル・幕張 2017/6/3
https://www.youtube.com/watch?v=gqov3z8Hfxc



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496663864/続きを読む

【朝鮮日報】韓国特使の扱いが分かる2枚の写真



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 09:54:52.12ID:CAP_USER.net
no title


朝鮮王朝の第16代国王・仁祖(1595-1649)は清の太宗の足下で三跪九叩頭(さんききゅうこうとう)の礼を行った。これは3回ひざまずいて頭を下げ、そのたびに頭を地面にたたきつけるというものだ。当時、清国皇帝の臣下は皇帝の前で誰もがこれをしなければならなかったという。他国からやって来た使節も同じだった。これが外交問題となったのは、いわゆる「中華秩序」の外にあった西洋諸国が中国と交流するようになってからだ。

1793年、イギリス国王ジョージ3世の親書を携えてきた英国の外交使節に対し、中国はこの三跪九叩頭を行うよう求めた。それから23年後に派遣された使節団も同じような求めを受けたことから、英国はたちまちその牙をむき、武力を前面に出して大陸に攻め込み始めた。中国が外交使節に立ってあいさつを行う「立礼」を認めたのは、英国によるこの砲艦外交に屈したからだ。

1883年には国王の親書を持って米国にやって来た朝鮮の外交使節の様子を描いたイラストが現地の新聞に大きく報じられた。使節は閔泳翊(ミン・ヨンイク)や洪英植(ホン・ヨンシク)など朝鮮で絶大な力を誇っていた人々だが、彼らは事大を当然と思っていたためか、米国大統領の執務室に入る前に膝をついて深々と頭を下げる様子がイラストに描かれていた。

当時のアーサー大統領も戸惑ったようだ。握手をしようと差し出そうとした右手を下げることもできず、困った表情で彼らを見下ろしていた。アーサー大統領は普段は礼などしなかったが、通常よりも深く腰を曲げて丁重に使節団を迎えたという。

大した武力もなかった弱小国の朝鮮は、生き残るために三跪九叩頭のような屈辱も拒絶しなかった。朝鮮王朝時代初期、明に派遣されたある使臣は、王妃が逝去したため明の太祖が下賜した服を着ず喪服を着たが、これが「皇帝を侮辱した」と見なされ首をはねられた。朝鮮はこのような屈辱を受けてもどうすることもできなかった。もちろんこれは数百年も前の話だ。

一昨日の朝鮮日報に米国のトランプ大統領、中国の習近平・国家主席が韓国から派遣された特使と共に撮影した写真が掲載された。1枚はトランプ大統領が一人座り、それ以外は横に立つ様子が写っていた。一方の習主席は4年前に韓国の特使と並んで座り対話を交わしたことがあるが、今回の写真を見ると特使をテーブルの遠くに座らせていた。財閥の会長に報告しに来た子会社の社長のような扱いだ。

米中首脳はいずれも個性的なキャラクターを持っている。トランプ大統領については今更説明する必要もないし、習主席も徐々に「皇帝」のまねをするようになったという。特使は国を代表する立場にあるため、訪問先ではその国のトップと並んで座るケースが多い。ただ韓国がこのような問題に過敏に反応し過ぎるという指摘もある。日本は国益のためなら大国に卑屈な態度をも意図的に演出する。いずれにしてもこの2枚の写真が韓国外交の今後を予告するものにならないよう願いたい。


2017/05/22 09:20
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/22/2017052200691.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/22/2017052200691_2.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495414492/続きを読む

韓国のよくじょうマナー、見るに耐えない 先進国民になるのははるか遠い先



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/05/21(日) 13:36:20.84ID:CAP_USER.net
大衆浴場を利用するたびに、基本的なマナーを知らない市民の行動が目につく。

男風呂の場合、使用済みのタオルを入れておく場所が決められているにもかかわらず、シャワーや浴場のいす、時には床にまで平気で放置する利用者が多い。

サウナでは新聞や雑誌を見るとか、ひげそりをする行為は禁じられているが、これを守らない利用者も珍しくない。

またサウナから出たらシャワーで汗を洗い流してから浴槽に入るのがマナーだが、シャワーをせずにすぐ水風呂に入るケースも全く珍しくない。

見ていて最も気分を害するのはヘアドライヤーの使い方だ。本来は髪を乾かすのに使う道具だが、足の指や脇の下、尻、時には局部にまで使用する利用者がいる。

このような基本的なマナーが守られない限り、先進国民になるのははるか遠い先のことだ。

ペ・ヨンイルさん(昌原大学特殊教育科講師)


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/19/2017051901537.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1495341380/続きを読む

 朝鮮日報社説「中国が抗議すべきは韓国のTHAADではなく日本のXバンドレーダー」



1: 2017/04/27(木) 16:34:55.82 ID:TmKhN0LR0.net BE:723460949-PLT(13000)?PLT(13000)

【社説】中国が抗議すべきは韓国のTHAADではなく日本のXバンドレーダー

(以下抜粋)
 THAADはもちろん完全とは言えないが、現時点で北朝鮮の核兵器やミサイルによる
攻撃を防ぐのに必要な最低限かつ最善の防衛手段であることは間違いない。しかし
THAADそのものはさほど大掛かりな施設ではない。一般の路線バスサイズのレーダーに
ミサイル発射台が設置されただけのもので、実際にこれを動かす兵士もせいぜい100人
程度。しかも指揮官は大尉だ。ところがどういうわけかこの程度の配備をめぐって
国全体がこれほど大騒ぎになっており、しかも大統領への当選が有力視される候補者が
「主権」という言葉まで持ち出して必死に反対している。過去に聞いたこともない
ような異常事態だ。もちろんその理由はただ一つ。「中国が反対しているから」という
だけだ。実際に中国外交部(省に相当)は韓国へのTHAAD配備を受け「中国の利益を守る
ため必要な措置を取るだろう」と激しく反発した。

 現在の韓半島(朝鮮半島)情勢は米中協力によって大きく動きつつある。北朝鮮・朝鮮
労働党の金正恩委員長も圧力を感じているのか、軽々しく挑発行動を取れないようだ。
また進歩勢力は「韓国にTHAADが配備されれば中国が協力しなくなる」と主張しているが、
現状はそれと正反対の方向に動いている。しかも韓国は中国によるTHAAD報復をさえ少し
ずつ克服しつつある。当初中国は「THAADレーダーの設置は中国を監視するのが目的」など
と主張していたが、これも単なる言い掛かりだった。中国が本当に抗議すべきは韓国に
配備されるTHAADのような終末段階のミサイル防衛システムではなく、前方の探知を目的と
して日本に配備されているXバンドレーダーの方だ。中国は韓国を思い通り操ろうとすべき
でなく、また韓国の進歩勢力も中国に同調すべきでない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/27/2017042701001.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493278495/続きを読む



アクセスランキング