FC2ブログ

韓国紙、「れいわ新選組」の山本氏にエールを送る「日本社会が変われば歴史問題も未来志向的に解決」



1: アメリカンカール(光) [EE] 2020/01/19(日) 09:55:51.24 ID:q32lEukK0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
「れいわ新選組」を率いる山本太郎氏を韓国・ハンギョレ新聞が取り上げ、「頑張れ」とエールを送っている。

 全国を回って人々との対話に取り組み、現場で日本の「新しい道」を探る姿勢を評価。「日本社会が変われば、韓日間の歴史問題も未来志向的に解決できるのでは」と期待を寄せている。

ハンギョレ新聞は「頑張れ、山本太郎」との署名記事を掲載。「日本のみならず、韓国でもSNSで注目を集めている日本の政治家がいる。
 結党9カ月の日本の新生政党・れいわ新選組の山本太郎代表だ。れいわ新選組は『令和時代(日本の年号)』を新たに導く組織という意味だ」と伝えた。
(以下略)

https://this.kiji.is/591421720435934305?c=49404987701575680



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579395351/続きを読む

【中央日報】 日本、「世界最高の国」ランキングで1ランクダウン…韓国は20位



1: 荒波φ ★ 2020/01/16(木) 16:54:02.64 ID:CAP_USER
スイスが世界73カ国のうち「最高の国」に選ばれた。

米国のランキング調査専門メディア「USニューズ&ワールド・レポート」が世界2万人余りを対象に「2020最高の国」(2020 Best Countries)アンケート調査を実施した結果、スイスが評価対象国73カ国のうち1位を占めて4年連続首位を守った。

2016年にスタートした同調査は、ペンシルバニア大学ウォートン・スクール研究チームなどが作った評価モデルに基づき、生活の質、原動力、ビジネスの開放度、経済・政治的影響力、文化・自然遺産、起業家精神、文化的影響力、市民の権利、冒険的要素など9部門・65項目について、約2万人に調査対象国に対する認識を質問してスコアを出したあと合算して総合点数を算定する。

総合順位でスイスは4年連続で1位を占め、昨年3位だったカナダが2位に上がった代わりに昨年2位だった日本は3位にランクダウンしながら上位の順位が入れ替わった。

4位以下はドイツ、オーストラリア、英国、米国、スウェーデン、オランダ、ノルウェーの順でトップ10を構成した。

韓国は、該当国家がどれほど起業家的かを測定する「起業家精神」(Entrepreneurship)と政治・経済的影響力と軍事力レベルを示す「原動力」(Power)分野で高い点数を記録してそれぞれ8位と9位に入ったが、官僚主義や製造単価、腐敗、税制恩恵などを評価する「ビジネスの開放度」(Open for Business)と観光魅力度を測定した「冒険的要素」(Adventure)部門でそれぞれ31位と55位にとどまった。


中央日報日本語版 2020.01.16 16:32
https://japanese.joins.com/JArticle/261589



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1579161242/続きを読む

【中央日報】 日本国民67% 「韓日首脳会談でも韓日関係は改善に向かわない」



1: 荒波φ ★ 2020/01/15(水) 16:40:46.01 ID:CAP_USER
※NHKの元記事
東京五輪・パラ 「関心ある」70%超 NHK世論調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245611000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002

日本国民の3人に2人は、昨年12月24日に行われた文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の首脳会談にもかかわらず韓日関係は改善しないと考えていることが調査で分かった。

15日のNHKによると、今月11-13日に18歳以上の男女1221人に電話で世論調査をした結果、「1年3か月ぶりの首脳会談をきっかけに日韓関係が改善に向かうのか」という質問に対し、回答者の67%が「改善に向かうとは思わない」と答えた。

「改善に向かうと思う」という回答は17%にすぎなかった。

これは韓日間の葛藤の核心懸案である強制徴用問題をめぐり両国間の見解の違いが大きいためと解釈される。14日(現地時間)に米サンフランシスコで行われた韓日外相会談でも両国は徴用問題をめぐり平行線をたどったと、NHKは伝えた。

一方、日本国民は7月に開催される東京オリンピック・パラリンピックに関する質問に対し、回答者の73%が「大いに関心がある」「ある程度関心がある」と答えた。


中央日報/中央日報日本語版 2020.01.15 16:12
https://japanese.joins.com/JArticle/261551?servcode=A00§code=A10



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1579074046/続きを読む

【中央日報】『反日種族主義』読んだかどうかの質問に…安倍氏、少し笑った後に「ノーコメント」



1: ろこもこ ★ 2019/12/31(火) 09:08:12.14 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000002-cnippou-kr

安倍晋三首相が、今年11月に日本で出版された後、人気裏に販売中の李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大学教授の本『反日種族主義』に対して言及した。

最近発売された日本の保守指向の月刊誌『Hanada』2月号のインタビューでだ。

「『反日種族主義』という本が日本と韓国で話題になっているが、総理はお読みになりましたか」という質問に、安倍首相は「日本でもベストセラーになったことは知っている。ここまで申し上げたい」と言って笑った。「読んだ」というニュアンスを強く含む回答だった。

インタビューは24日韓日首脳会談が開かれる前に行われた。

安倍首相は徴用問題に対して「国境を接している隣国同士は多くの課題を抱えていて、ときには対立することもある」とし「そのような状況に終止符を打って正常化させるために条約を交わす」と話した。

安倍首相は続いて「そのような新しいスタートを切るとき、両国が交わした条約を守らないなら、すべての基本が崩れてしまう」とし、1965年請求権協定の遵守を再度韓国政府に求めた。

安倍首相は「条約を遵守することが国際法の常識であり、国際的な通念」とも話した。2015年韓日政府の慰安婦合意については「当時の朴槿恵(パク・クネ)政権と合意したのではなく、日本と韓国、国と国との間の約束」としながら「政権が変わったからといって約束を紙くずにすることは決して受け入れられない」とした。

また「現在、韓国に対する日本国内の世論が冷ややかなのは、これまで多くの日本人が『韓国と良好な関係を築きたい』と望みながらさまざまな行動をしてきたにもかかわらず、(韓国側の行動のために)『これは何だ』という気持ちになったからだと考える」とも話した。

それとあわせて、徴用問題などにおける対処に関連して「私は『どのようにすれば未来の日韓関係がうまくいくか』ということを基本として考えている」とし「安倍政権が根本的な原則を譲歩することはありえない」と話した。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1577750892/続きを読む

【ある】韓国メディア「韓国のファンを無視する欧州のビッグクラブ、名門の資格あるのか」



1: 動物園φ ★ 2019/12/22(日) 21:11:47.16 ID:CAP_USER
韓国のファンたちを無視する欧州のビッグクラブ、名門資格あるのか
2019.12.22。 午後12:56

7月に韓国サッカー界は「ロナウドノーショー」事件でひとしきり大きな苦労したことがある。 ソウルワールドカップ競技場で予定されて韓国Kリーグオールスターとイタリア名門ユベントスとの間の親善試合で、当初試合出場を期待していたスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドがわずか1分グラウンドを踏まない事態が起きたのだ。

主催者側は、ロナウドが、少なくとも45分以上試合に出場することに契約されている発表したが、ロナウドはこれといった解明もなく最後までベンチを守った。 ロナウドはサイン会も参加するかと入国当時から出国までどんなファンサービスにも参加せず、終始誠意て不誠実な態度で一貫している。 偶然にも韓国に来る直前、中国ツアーで見せてくれた姿とも克明に対比された。 ロナウドを見るために少なからぬ費用と時間をかけて顕彰を訪れたファンは失望を超え怒りを表出した。

いざロナウドは、事件が起きた翌日SNSに何事もなかったかのように楽しい表情で自分の家で撮影した動画をアップロードし、韓国ファンたちの抗議は最後まで無視した。 これまで国内でも絶大な人気を謳歌していたロナウドだったが、この事件で突然「私のカンドゥ」というニックネームを得て韓国ファンには、事実上不適切な単語になった。

ノショ事件の始まりは、ロナウド、個人のプロ意識の不在から来ましたが、いざ、国内のファンをさらに刺激したのは、まさに所属チームユベントスの無責任な「事後対応」だった。 もちろんジャンルイジ・ブッフォンなど多数のユベントスの選手たちは、ロナウドとは異なり、親善試合とファンサービスになり忠実に臨んだ。 しかし、いざ球団は、イタリアとヨーロッパを代表する世界的な名門球団という修飾語が無色にロナウドという一介の選手の突出した行動を全く制御できず傍観した。 マウリツィオ・サリー監督は国内メディアの質に「ロナウドがそう見たい私(イタリアでの)飛行機のチケットの値を与える」は妄言に怒っているファン心をさらに刺激した。

さらにユベントス球団は韓国プロサッカー連盟の公式抗議にもかかわらず、謝罪どころか、すべての責任を韓国側に回した。 一方的なスケジュールの変更や移動時の警察の護衛など常識に合わない無理な条件を要求しても、Kリーグが受け入れなくて問題が発生したと主張した。 いざロナウドの出場契約などの規定は、言及しなかった。 これらのユベントスの無責任な居直り式対応でさえも、国内に残っていたセリエAのファン層も完全に背を向けた。 ユベントスは、誤ったイベント、一度に、潜在的なファンがなることあった韓国市場を完全に敵に回すされたわけだ。

最近では、イングランド・プレミアリーグの名門リバプールが「戦犯旗事件」でまな板に上がった。 リバプールは20日プラ孟区のクラブワールドカップの決勝戦を控えて球団公式ホームページにアップロードした動画でサムネイルの背景に旭日旗模様が登場して物議をかもした。 当時の動画は、リバプールはフライ孟区38年前、日本で開かれるトヨタカップ(クラブW杯の前身)で対決したことを回顧する内容だった。ちょうど同じ日リバプールは、日本出身のミッドフィルダー南野他欧米迎え入れを発表したが、偶然にもホームページは南野迎え入れニュースの横に旭日基を含むドキュメンタリーが介在し、故意疑惑に包まれた。

http://star.ohmynews.com/NWS_Web/OhmyStar/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002598078


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1577016707/続きを読む

【韓国KBS】日本の外務省幹部、「謝罪はしていない」~青瓦台の発表を否定



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/25(月) 07:33:20.06 ID:CAP_USER
(※ 動画がソース元にあります)

日本の経済産業省が韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了延期の過程での合意を事実と異なるように発表して、抗議をして謝罪を受けたという青瓦台(大統領府)の発表に対し、日本政府側は否定したと読売新聞が報道しました。

外交ルートなどで経済産業省の歪曲発表に強く抗議すると、日本側が謝罪したという青瓦台の説明について、日本の外務省のある幹部は、「そのような事実はない」という反応を見せたと読売新聞は伝えました。

ソース:KBS(韓国語)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4330248



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1574634800/続きを読む

【韓国メディア】日本では「日本の完全勝利」だとの声が上がっている→韓国人大激怒



1: マシンガンチョップ(東京都) [EU] 2019/11/23(土) 20:01:46.96 ID:7G7gQjiC0 BE:228348493-PLT(16000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本の「予想外の成果。譲歩せずにパーフェクト勝利」
https://news.v.daum.net/v/20191123112811738

「韓国側が譲歩した。」(岸田文雄自民党政調会長)
「青瓦台が今やGSOMIAの重要性を認識した」(日本政府高官)
「ほぼこちらのパーフェクトゲームである。 "(別の日本政府高官)
「日本は、カードをほぼ取り出さずにGSOMIAを維持させ、
輸出規制の問題を「世界貿易機関(WTO)の紛争」で、両国間の協議に回す成果を上げた」(外務省関係者)

韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)終了猶予の決定と関連し23日、
日本朝刊に掲載された日本の反応である。

読売新聞は「輸出管理厳格化措置とGSOMIAを関連させようとする韓国と、
「別の問題」という日本側の立場の差が縮まらない日本政府は20日、
「協定が終了しても行うことができない」という方針を決めた」とした。

ところが21日の輸出規制をめぐりWTOで進行中の紛争処理手続きを中断するという意向を韓国が日本側に伝えてきたものである。

これにより、日本政府は「韓国側が譲歩をするんだ」と判断して
「輸出規制は維持しながらも局長級政策対話を再開する
「線で韓国側にGSOMIA終了決定の撤回を要求したと読売は伝えた。

読売は「日本政府は、大統領府がこれを受け入れるかを確認していないていたが、
22日午前、韓国側からGSOMIA維持決定が渡されてきた」とした。

産経新聞は「日本のパーフェクト勝利」という政府高官の発言を伝え、
「GSOMIA終了決定停止だけでなく、日本側の予想を超えて、韓国が輸出規制に関連する
WTO提訴の手続きまで保留したため」と説明した。
毎日新聞も「韓国のWTO提訴の手続き中止」を日本が得た追加の成果として報じた。
この新聞は「韓国は21日、GSOMIA終了通告の効力停止意向を伝えてきた、22日に正式な書類を送った」と述べた。
日本のメディアは韓国の譲歩を引き出した背景には、米国の強力な圧迫があったと分析した。

日本政府高官は、読売新聞に「米国の圧力が大きかった。
「これは(韓日関係ではなく、)韓米関係だ。協定が終了すると、
トランプ大統領がどのように出るかもしれない」という言葉まで、韓国を圧迫したと聞いている」と述べた。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1574506906/続きを読む



アクセスランキング