【韓国】日韓慰安婦合意「本質を忘れた交渉」 韓国外相が批判



1: ひろし ★ 2018/02/21(水) 21:49:15.57 ID:CAP_USER.net
 韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日の国会答弁で、2015年末の日韓慰安婦合意について「全ての人権問題は被害者が中心になるべきだ。問題の本質を忘れた交渉で、結果も被害者が受け入れられないものだった」と、厳しく批判した。一方で、康氏は「(日韓)両政府の合意があったことも受け入れる」とも述べた。

 康氏は26日からジュネーブで行われる国連人権理事会に出席し、慰安婦問題に言及する見通しだ。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000064-asahi-int



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519217355/続きを読む

【韓国】安倍首相の慰安婦合意履行の主張に怒って日本大使館を爆破すると脅迫電話をかけたチョン某氏(55)を逮捕



1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/19(月) 14:02:46.70 ID:CAP_USER.net
安倍の「慰安婦」発言に怒り、日本大使館を爆破すると脅迫した50代を立件

安倍晋三首相の韓日慰安婦合意履行の主張に腹を立て、日本大使館を爆破すると脅迫電話をかけた50代の男性が警察に捕まった。

ソウル鍾路警察署は12日、日本大使館に電話をかけ、「ダイナマイトで爆破する」と脅した疑い(脅迫)でチョン某氏(55)を書類送検したと18日に明らかにした。

警察によるとチョン氏は去る12日、泥酔した状態でTVを見て慰安婦合意に関連した安倍首相の発言を報道した国内のある放送を見て怒り、日本大使館に脅迫電話をかけた。警察は携帯電話の発信地を追跡して、仁川の自宅にいたチョン氏を逮捕した。

安倍首相は9日、平昌冬季オリンピックの開会式に先立ってムン・ジェイン大統領との韓日首脳会談で「慰安婦の合意は国家対国家の合意であり、政権が変わっても守らなければならないというのが国際原則」と述べた。

警察の調査でチョン氏は、「正確にどの放送を見たのかは覚えていないが、酒を飲んで怒って電話をかけた」と供述したと伝えられている。

警察関係者は、「偶発的犯行と見られ、同種の前科がないので拘束令状は申請しなかった」、「チョン容疑者の追加調査を終え、起訴意見で検察に送致する予定」と話した。

ソース:アジアトゥデイ 2018. 02. 18. 16:22(韓国語)
http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180218010009872
関連
【平昌五輪】 ソウルで男を一時拘束、日本大使館に爆破予告電話…米NBC放送解説に憤怒し[02/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518968791/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519016566/続きを読む

【慰安婦/福島原発】 朝日新聞前社長が初めて綴った 「W吉田誤報」の内幕



1: 荒波φ ★ 2018/02/19(月) 13:11:18.64 ID:CAP_USER.net
平成26年8月、朝日新聞は過去の慰安婦報道を検証し「吉田清治証言」を取り消した。だが謝罪がないことが批判を呼び、また翌月には元福島第一原発所長・吉田昌郎氏の「吉田調書」についても誤報が判明。責任を取って社長を辞した木村伊量氏(64)が当時を振り返って綴る。

◆ ◆ ◆

朝日新聞社の社長を平成26年末に辞して以来、わたしは沈黙を守ってきました。未曾有の混乱を招いた最終責任を取って社を去った者が、何を語ろうと弁解がましくなるのがおちで、胸の奥にすべて封印しようと考えたからです。

一方で、当時の経緯やトップとしての判断を、できるだけ正確に書き残すことは、やや大げさなもの言いをするなら、歴史に対する責任ではないか、という思いが去来してもおりました。社を退いて3年。それなりの時間が経過したこともあり、今回、編集部の求めに応じたしだいです。

慰安婦報道をめぐる経緯はおおむね、平成26年12月に出された「第三者委員会」の報告書にある通りです。社内では平成9年に一度、慰安婦報道を検証したのですが、いわゆる「吉田清治証言」の信ぴょう性には各方面から疑問が相次いでいたにもかかわらず、訂正や取り消しはせず、中途半端な対応にとどまった印象でした。

平成24年6月に社長に就任してまもなくのことです。編集担当の役員から、前年に韓国の日本大使館前に慰安婦像が設置されるなど、慰安婦問題はさらに深刻化すると見られ、朝日としても内々に再調査する意向が伝えられ、同意しました。

社のOBから「慰安婦問題を歴代の朝日トップはほおかむりしてきた。君の時代に決着させろ」という私信が届き、販売店ASAや若い記者諸君からも会合などで「いつまで誤報を放置するのですか」とたびたび詰問されるようにもなりました。

平成26年になると、安倍政権が慰安婦をめぐる「河野官房長官談話」の検証に踏み出すという話も伝わってきました。そうした動きもにらみつつ、3月、後任の編集担当のもとに検証チームを立ち上げました。

わたしは社内のある席でこう訴えました。「日本だけでなく、アメリカもドイツも中国も韓国も、触れられたくない『負の歴史』を背負っている。逃げずに過去を直視してこそ品格ある道義国家だ。来年2015年は日韓基本条約締結から50年。未来志向の日韓関係を訴えていくためにも、誤報はただし、後世の評価にたえる検証にしよう」

社長室の机の片隅に「The buck stops here.(最終責任は自分が取る)」と書いた紙片を貼りつけていました。たとえ火の粉を浴びようとも不退転で臨む覚悟でした。

その年の8月の検証記事掲載にあたっては危機管理の観点から、編集幹部もまじえた役員の会合で何度も議論しました。当初の紙面案には「おわび」がありましたが、それまでの朝日の慰安婦報道への全面的な謝罪だと読者に受け取られかねない、という意見が数人から表明され、ある役員は「謝り過ぎだ。これでは店(販売店)がもたない」と強く異論を唱えました。

最終的にそのトーンで紙面化することが固まりましたが、社長のわたしが一貫して議論を主導したことは間違いありません。

ただ、いまもって「安倍首相と何度も会い、彼の軍門にくだって、慰安婦報道を取り消したそうじゃないか」などと、いわれのない批判を受けるのには暗然とします。首相や政権の要路と慰安婦問題で話をかわしたことは一度たりともありません。

(各社政治部長OBの会合を除くと)わたしが社長として首相に会ったのは平成25年2月7日、朝日の編集幹部2人とともに、ホテルの中華料理店にお招きした折だけです。


文藝春秋 2018年2月号
http://bunshun.jp/articles/-/6111
http://bunshun.jp/articles/-/6111?page=2



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519013478/続きを読む

【日韓】日本メディア「文大統領『10億円返還しない』」…青瓦台「事実と異なる」



1: Boo ★ 2018/02/18(日) 12:07:26.07 ID:CAP_USER.net
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓日首脳会談で「慰安婦支援財団(和解・癒やし財団)を解散せず日本政府が拠出した10億円も返還しない」と明らかにしたと日本メディアが報道した。

17日の毎日新聞など日本メディアによると、西村康稔官房副長官は前日のBSフジの番組に出演し文大統領と安倍首相の9日の首脳会談内容を紹介した。

西村副長官は「文大統領が『慰安婦問題が最終的に解決するには元慰安婦の方々の心が癒やされなければならない』とし、『(謝罪表明と追加措置など)条件を付けるようなことはしない』」とも安倍首相に話した」と伝えた。

また「文大統領が韓日合意に対し『破棄と再交渉はしない。財団(和解・癒やし財団)も解散せず、日本が拠出した10億円も返還しない』と話した」と明らかにした。

これに対し韓国政府は「事実と合致していなかったりニュアンスの差がある」と反論した。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は、「西村副長官の発言は事実と合致していなかったり互いに立場が違いニュアンスの差がある」と指摘した。

金報道官は、「われわれは慰安婦合意でこの問題は解決されないという韓国政府の立場を説明し、慰安婦被害者の名誉と尊厳、心の傷を癒やすためにともに努力しなければならないという点を明確にした」と明らかにした。

http://s.japanese.joins.com/article/738/238738.html?servcode=A00§code=A10


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518923246/続きを読む

【裁判】慰安婦めぐる訴訟、二審も朝日新聞勝訴 東京高裁



1: たんぽぽ ★ 2018/02/08(木) 18:58:35.27 ID:CAP_USER.net
 朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられたなどとして、国内外に住む62人が朝日新聞社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟の控訴審判決が8日、東京高裁であった。阿部潤裁判長は請求を棄却した一審・東京地裁判決を支持し、原告側の控訴を棄却した。

 訴えの対象とされたのは、慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言に関する記事など。米国グレンデール市近郊に住む原告らは「同市に慰安婦像が設置され、嫌がらせなど市民生活での損害を受けた」として1人当たり100万円の損害賠償も求めていた。

 昨年4月の一審判決は、「記事の対象は旧日本軍や政府であり、原告ら現在の特定個人ではない」と指摘。「原告らが受ける社会的評価が低下したと評価するのは困難だ」と判断し、名誉毀損(きそん)は成立しないとした。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1Q5FSDL1QUTIL05K.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518083915/続きを読む

【パヨク速報】韓国国民「イイ事思いついた!日本人旅行客が必ず行く繁華街「弘大」に慰安婦像建てよう!」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/08(木) 12:43:48.48 ID:pKxLz5pD0.net BE:723460949-PLT(13000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本人が韓国来れば必ず行く弘大の真ん中に「少女像」生じる

日本人、中国人など外国人観光客が集まる弘大の真ん中に慰安婦被害者を
称える「平和の少女像」が立てられる。
6日CNB報道によると、麻浦区の住民で構成された「少女像建設推進委員会」
は、3.1節を迎え弘「歩きたい街」の少女像を建立しました。
弘大少女像建設を企画した彫刻家オジョンソン氏は「外国人の観光聖地と
して定着した弘大の距離が最適の場所だと思った」とCNBに伝えた。
今回少女像が特に意味のあることは、弘益近所中・高等学校の生徒の募金で
作られたからである。
麻浦区に少女像に立てられることができたデエヌンこれを積極的に支援して
くれた麻庁の役割も大きかった。

現在麻浦区に、1930年代の日本軍将校が起居していた「旧日本軍官舎」2棟
が復元されており、周辺には400人余りの規模の日本人学校もある。
水色駅一帯には、大規模な兵站基地跡地も残っており、マンウォンドンには
日本軍「慰安婦」の生存者たちが経験した歴史を展示した「戦争と女性の
人権博物館」が建っている。
日本の辛い歴史を盛り込んだ施設が麻浦区に複数の存在し、これに自然
少女像建設につながった。
ここでは、歴史を忘れないでは、住民の約束と、これを全世界に知ら
日本の真の謝罪を引き出す出そうとする風が入れられた。

弘大でも最も流動人口が多い「歩きたい街」に少女像が造られるという便り
が聞こえてくる者ネットユーザーたちは、「今回の機会に日本人観光客が
必ず「慰安婦」歴史を知っていってほしい」という反応を見せた。(略)
http://www.insight.co.kr/news/138943


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518061428/続きを読む

【慰安婦問題】 安倍「文大統領に日本国民の『怒り』伝える」~慰安婦合意追加措置に対する日本の国民感情について理解求める[02/06]



1: 蚯蚓φ ★ 2018/02/07(水) 15:18:58.32 ID:CAP_USER
http://ojsfile.ohmynews.com/STD_IMG_FILE/2018/0206/IE002282033_STD.jpg
▲Japan Timesの記事(別ソース:オーマイニュース)

安倍晋三総理が来る9日、ムン・ジェイン大統領との首脳会談で韓日慰安婦合意と関連した韓国政府の追加措置について「多くの日本国民が怒っており、日本政府はこれを受け入れられないという立場を伝達する予定」と明らかにした。

6日、日本経済新聞など日本メディアによれば、安倍総理は去る5日付で報道された日本英字紙ジャパン・タイムズとのインタビューでこのように話した。

去る2日、東京総理官邸で行なわれた今回のインタビューで安倍総理は2015年韓日慰安婦合意と関連した既存の立場を繰り返し明らかにした。

彼はインタビューでムン大統領との首脳会談で2015年韓日慰安婦合意に対する韓国側の追加措置に「率直に言って、日本の多くの国民が怒り(infuriating)を感じている点をまず伝えるだろう」と話した。

安倍総理は引き続き「ムン大統領に直接会って、日本国民の感情と公式立場を伝えたい」とし、韓国側の慰安婦合意翻意に対する日本の国民感情についてもムン大統領に理解を促すと付け加えた。

日本政府は安倍総理が今回の平昌訪問を通じてムン大統領と1対1で向き合って「日本は韓日慰安婦合意は1ミリも動かないという立場を確実にするだろう」と明らかにしたことがある。

しかし、韓国政府の慰安婦合意に対する追加措置発表以降、安倍総理がムン・ジェイン大統領と直接会うのは今回が初めてで、日本を代表する英字紙とのインタビューを通じて国際的に「韓日慰安婦合意追加措置は受け入れられない」という立場を繰り返し明らかにしたと見られる。

これに先立ってムン・ジェイン大統領は去る10日、新年の記者会見で慰安婦問題の解決のためには「日本の真心に充ちた謝罪」が必要だと指摘し、これについて安倍総理は去る12日「韓国側が一方的に追加措置を要請することは決して受け入れられない」と話した。

ソース:朝鮮日報(韓国語) 安倍「文大統領に日国民の慰安婦追加措置怒り伝達」
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/02/06/2018020601320.html

関連記事:Japan Times(英語) Abe explains uncompromising stance on inserting ‘explicit SDF mention’ in Article 9
https://www.japantimes.co.jp/news/2018/02/05/national/politics-diplomacy/abe-explains-uncompromising-stance-inserting-explicit-sdf-mention-article-9/#.WnqVHSXFKM9



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517984338/続きを読む



アクセスランキング