FC2ブログ

【慰安婦問題】 映画『主戦場』~日本軍慰安婦被害者は20万人だったか?強制連行はあったのか?性奴隷被害者だったのか?



1: 蚯蚓φ ★ 2019/04/19(金) 13:57:55.82 ID:CAP_USER
no title

▲4日、映画『主戦場』を撮ったミキ・デザキ氏が、日本外国特派員協会(FCCJ)で開かれた試写会に参加し写真を撮っている=チョ・ギウォン記者//ハンギョレ新聞社

 日本の一部劇場で日本軍慰安婦被害を扱ったドキュメンタリー映画『主戦場』が20日から上映を始める。映画では、不快に聞こえるような話が正面から出てくる。日本の右翼のインタビューが、この映画で多数紹介される。「LGBT(レズビアン、ゲイ、両性愛者、トランスジェンダー)カップルのために税金を使うことが賛同を得られるか。彼らは子どもを作ることもできない。生産性がない」という発言で物議をかもした杉田水脈・自民党議員、『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』という本を書いたアメリカ人弁護士ケント・ギルバートらが登場する。彼らは、慰安婦制度には問題がなかったという趣旨の主張をする。

 もちろん右翼ばかりが映画に登場するわけではない。日本国内の慰安婦被害問題研究の権威者と言われる吉見義明・中央大教授とユン・ミヒャン正義記憶連帯代表、1991年に日本軍慰安婦被害証言者の故キム・ハクスンさんの記事を報道した植村隆・元朝日新聞記者もインタビューした。

 両側の陣営を合わせて30人余りが出演する。映画は慰安婦被害問題に対して、タイトル通り戦争のように討論する形式を取る。全体的には右翼の主張に同調する内容の映画ではない。むしろ右翼が主張する部分に逐一食い込んで、どんな部分が誤りなのかを見せる内容が多い。ただし、慰安婦被害問題を提起する過程で、明確な根拠を見つけがたい被害者の数などが右翼の攻撃の口実になりうるという点を示唆する。

 映画を撮った人は、日系米国人のミキ・デザキ氏(36)だ。日本で英語教師の仕事をした彼は「日本の人種差別」という映像をインターネットに載せ、右翼の攻撃を受けた。それを契機に慰安婦被害問題に対しても関心を持つことになり、今回初めて映画製作にまで乗り出した。ミキ・デザキ氏本人がナレーションを務め、2時間の映画をリードしていく。ミキ・デザキ氏は、この映画を初めから教育用映画と考えて作ったという。「争点を明確に比較する映画を作りたかった」として「米国的基準で見れば、この映画はスローで娯楽的要素も弱い」と話した。

 彼は4日、日本外国特派員協会(FCCJ)で開かれた試写会に参加して「初めに保守派の人々を取材して、私が事実だと理解していることに対して疑うようになり、問い直すことになった。感情が揺れ動いた。編集段階で初めて揺らぎない考えに到達した」と話した。

 翌日の5日に再び会った彼は、慰安婦被害問題は人権問題だという点を強調した。「映画の後半部には慰安婦被害者の映像が出てこない。双方が互いに自分の便宜に合わせて写真を使った。右派は慰安婦が笑っている姿を、反対側はみじめな状況が撮られた写真を使った。国際法の性奴隷規定に合わせて、慰安婦問題を見なければならない」と話した。慰安婦が処した多様な状況のうち、一部だけを抜き出して強調すれば、問題の本質である人権問題に到達できないという話だ。

 映画には、太平洋戦争でA級戦犯容疑者だったが、戦後に首相にまでなった岸信介と、岸の外孫である安倍晋三首相、そして安倍内閣の閣僚の大部分に関連がある右翼団体「日本会議」を紹介する内容も出てくる。ミキ・デザキ氏は「慰安婦問題の映画だが、(日本が)なぜこの問題を沈黙させようとしたのかも映画の大きなテーマだった。そのためにつながっている部分はすべて調査した」と話した。慰安婦被害問題に対してどれだけ知っているかを問い直させる映画だ。

チョ・ギウォン東京特派員
http://www.hani.co.kr/arti/opinion/column/890571.html
韓国語原文入力:2019-04-18 18:55訳J.S

ソース:ハンギョレ新聞日本語版<[特派員コラム]映画『主戦場』>
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/33274.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555649875/続きを読む

【水曜集会】 慰安婦問題にタイムリミット迫る、“被害者”のいない定例デモに韓国メディアが焦り



1: 荒波φ ★ 2019/04/05(金) 09:20:26.91 ID:CAP_USER
2019年4月3日、韓国・MBCは、慰安婦問題解決を訴えるべく毎週水曜日にソウルの日本大使館前で行われている「水曜集会」について、「慰安婦被害者の姿が見られなくなった。慰安婦問題解決に残された時間はわずかだ」と伝えた。

記事によると、水曜集会は1992年1月8日に始まり、27年間一週も欠かさず行われてきた。2011年の1000回目の集会には多くの人が集まり、元慰安婦らと共に日本政府に抗議する姿が見られた。しかし最近は学生や市民団体のみが参加し、元慰安婦の姿は見られないという。

その理由は、問題が解決しないうちに元慰安婦らの高齢化が進み、その多くが体が不自由な状態になったため。今年に入り、すでに4人が亡くなったという。

元慰安婦が共同生活を送る施設「ナヌムの家」には現在、6人の元慰安婦が暮らしている。そのうちの1人、イ・オクソンさんは「全身が痛み歩行器がないと歩けず、外出することができない」と話し、日本政府に対し「実際に体験した私たちの言っていることが真実なのに、なぜうそだと言うのか。いくら苦痛を話しても謝罪を受けられないのでとても悔しい」と訴えたという。

韓国政府に登録されている元慰安婦240人のうち生存者は21人で、平均年齢は90歳を超えているという。

これに、韓国のネットユーザーからは

「元慰安婦らは日本から精神的、肉体的苦痛に対する謝罪を当然受けるべき。なのに韓国政府はこの問題を政治に利用するだけ」
「文政権は慰安婦問題を解決する意思がないようだ。前政権や日本のせいにしてばかり」
「文政権が今からでもちゃんと働けば、まだ時間は十分ある」
「何の対応もできない韓国政府が情けない。今回の政権が解決してくれると期待していたのに」
「日本とは仲良くするべきだけど、この問題に関しては強く出るべき。残された時間はわずかだから」

など、韓国政府の対応に不満の声が寄せられている。 一方で

「慰安婦被害者の立場からすると、慰安婦と呼ばれ続け、過去に縛られた人生を送る方がつらいのでは?」
「お年寄りを苦しめるのはもうやめよう」
「韓国国民も慰安婦問題に否定的なのだから日本はなおさらだろう。日本は何度謝罪し、賠償すればいいのか…」

と指摘する声も上がっている。


2019年4月4日(木) 19時20分
https://www.recordchina.co.jp/b700256-s0-c30-d0058.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1554423626/続きを読む

【韓国】「慰安婦資料をユネスコに登録しよう」~Youtubeで拡散



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/03/29(金) 10:27:38.18 ID:CAP_USER
(写真)
https://imgnews.pstatic.net/image/056/2019/03/29/0010685650_001_20190329030302024.jpg

日本軍慰安婦被害者の痛みと日帝の残悪性(残忍で悪辣)を記録した慰安婦資料を、ユネスコの世界記録遺産に登録するよう求めるリレー応援映像がYoutubeを通じて伝播されています。

28日、加州(カリフォルニア州)韓米フォーラム(キム・ヒョンジョン代表)によれば、ユネスコ記録文化遺産に『慰安婦の声』の資料を登録しようという内容の、2分30秒の映像がYoutubeで拡散されています。

『慰安婦の声』は去る2016年に韓国と中国、台湾、フィリピン、オランダ、インドネシアなど、8か国・14の市民団体で構成された国際連帯諮問委員会が提出した資料で、日帝の残悪性を記録した2,744点の資料です。

「慰安婦資料を世界人の記憶に残す」という文字から始まるこの映像は、慰安婦に関する説明と『慰安婦の声』を記憶しなければならない理由などを盛り込んでいます。

国際連帯委員会はこれまでユネスコに対し、日本軍慰安婦関連記録を世界記録遺産に登録しようと粘り強く努めましたが、ユネスコは2017年10月に記録の登録を保留にしました。

当時、登録保留の決定はユネスコからアメリカが脱退宣言をした状況で、日本政府が分担金を武器に圧力をかけたものと分析されました。

ソース:NAVER/KBS(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=056&aid=0010685650



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553822858/続きを読む

【韓国】 「日本人たちをお許しください」~日本のキリスト教徒17人が韓国・提岩里訪問して土下座謝罪★2



1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/27(水) 22:02:36.67 ID:CAP_USER
no title

▲提岩教会で謝罪する日本の牧師ら=27日、華城(聯合ニュース)

【華城聯合ニュース】韓国・ソウル近郊、京畿道華城市の提岩里の教会で1919年4月15日、日本の官憲の蛮行により20人余りが虐殺される事件が起きてから100年になるのに合わせ、日本の日韓親善宣教協力会所属のキリスト教徒17人からなる「謝罪団」が27日に提岩里の三・一運動殉国記念館を訪れた。

 まず、ソウルで日本人牧師として39年にわたり日本の蛮行を謝罪しているという吉田耕三牧師が殉国記念碑の前で提岩里虐殺事件について信者たちに説明すると、あちこちからため息が漏れた。

 続いて、訪問団を率いる尾山令仁牧師が代表祈祷(きとう)を行った。尾山氏は「主よ、植民統治時代に日本の官憲たちにより最も乱暴な事件が起きたのがここ、提岩教会でした。日本は当時、(独立運動の)三・一運動に参加したという理由で住民たちを拷問し、虐殺し、教会を焼き払いました」と述べた。このことについて「日本の政治家たちは一度も謝罪しませんでした」と、日本政府に対する苦言も忘れなかった。

 「日本人たちをお許しください」と尾山氏が謝罪の言葉を発すると、一緒に祈りを捧げていた人々の間から涙まじりの声が聞こえた。尾山氏は「今の最悪の韓日関係が好転するよう、お導きください」と述べて祈祷を締めくくった。

 その後、訪問団は記念館の一部となっている再建された提岩教会の礼拝堂で「日本の過去の侵奪を深く謝罪します」などと書いた横断幕を掲げ、床にひざまずいて謝罪した。

 尾山氏は、1967年に初めて謝罪に来たが、三・一運動と提岩里虐殺事件から100年を迎え、どうしても謝罪したくて教徒たちと再び訪れたと説明。「キリスト教徒の謝罪よりも重要なのは日本の政府と政治家の謝罪だが、彼らは誰も謝罪していない」と指摘した。

ソース:聯合ニュース<日本のキリスト教徒17人が韓国・提岩里訪問 「過去の侵奪を謝罪」>
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190227003500882

関連スレ:【韓国】 日本キリスト教の指導者ら、訪韓して日帝侵略蛮行を土下座謝罪する[02/23]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550909617/

前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1551259364/
★1のたった時間:2019/02/27(水) 18:22:44.74


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1551272556/続きを読む

【慰安婦合意】菅官房長官「未解決?解決済みだ、韓国は政権が変わろうが責任を果たせ」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ZA] 2019/02/26(火) 13:01:08.00 ID:yYF4q+UR0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
韓国外相に不快感=慰安婦未解決の認識に-菅官房長官
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022600483&g=pol
菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、韓国の康京和外相が慰安婦問題は未解決との認識を示したことについて、
「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決を日韓政府間で確認した2015年合意は首脳間で確認したものだ。
たとえ政権が代わったとしても責任を持って実施されなければならない」と述べ、強い不快感を示した。

 菅長官は日韓合意に関し「国連を含む国際社会から高く評価されたものであり、
合意の着実な実施はわが国はもとより国際社会に対する責務だ」と強調した。


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551153668/続きを読む

【ヤケクソのヒサン】韓国「亡国のイチャモン妄言」が止まらない 外相の抗議に「無礼」返し



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/24(日) 20:35:14.90 ID:CAP_USER
昨年末のレーダー照射問題も解決の糸口は見えず、すっかり冷え込んだ日韓関係。さらに慰安婦問題で「天皇の直接謝罪」という不敬極まりない要求が飛び出し、事態はますます悪化の予感が。あきれた妄想・暴言を繰り返すイチャモン国家に、最後通牒を突きつける!

 日韓関係が迎えた最悪の危機に、全国紙の国際部デスクが憤りをあらわにする。

「慰安婦問題、徴用工の最高裁判決、レーダー照射問題‥‥深刻な事態が続出する中、韓国首脳から発せられるのはヤケクソとしか思えない開き直りばかり。政治家として事態を収めるべき立場にありながら、反日感情をあおる発言が続き、開いた口が塞がらない」

 問題発言の主は、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長(73)。2月8日に配信された米通信社・ブルームバーグのインタビューでは、

「天皇は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。慰安婦の手を握り謝罪すべき」

 などと、天皇陛下が直接謝罪すれば慰安婦問題は簡単に解決する、という驚くべき持論を展開したのだ。即座に日本メディアからの追及を受けると、韓国国会報道官は、

「文氏は『戦争犯罪』という言葉は使っていない。『戦争当時の天皇の息子』と言った」

 など発言の一部を否定。だが、今度は当の米メディアから文議長のインタビュー動画が公開され、暴言内容を再び明かされる始末。

 2015年の日韓合意で、日本政府が10億円を拠出し、慰安婦問題は「最終的かつ不可逆的な解決」で決着している。即座に河野太郎外相(56)は、

「きわめて無礼で受け入れがたい。謝罪と撤回を強く求めている」

 と猛抗議した。ところが、これに対して韓国与党・姜昌一(カン・チャンイル)議員(67)は、

「他国の立法府の首長、国会議長に『無礼』という言葉を使うことができるだろうか。とても無礼な発言をした、逆に」

 と、逆ギレして河野外相を批判。さらに、李洛淵(イ・ナギョン)首相(66)も、

「日本の一部の政治家らが嫌韓に迎合している」

 など、文議長援護の一色なのだ。

「近年、今上天皇が激しい戦地となったパラオのぺリリューやフィリピンなどアジア諸国に赴き、慰霊の旅を行っているのは事実です。こと韓国訪問についても中曽根政権時代に始まり、その後も02年のサッカー日韓ワールドカップの際などにもたびたび、計画されてきたが、いまだに実現には至っていない。このような愚弄発言が出るかぎり、天皇訪韓など遠のくばかりです」(国際部デスク)

 昨年12月のレーダー照射問題でも、日本が「排他的経済水域内で韓国海軍艦艇が自衛隊機に火器管制レーダーを照射した」とする抗議も、同様にねじ曲げられている。

 日本が動画を公開し、さらに受信したレーダーの波形を公開する構えを見せると、韓国軍は、短い動画で「低空威嚇」とイチャモンをつける。

「当日同海域には北朝鮮の漁船がいたが、『瀬取り』という洋上取引を行っていた可能性が高く、これに韓国軍が関与しているという噂がある。レーダー照射まで行ったのは、その事実を国連に通報されて、国際社会から非難を浴びるのを恐れたためだ、とすれば簡単に説明できる」(国際部デスク)

 南北統一を目指す政権にとっては、不都合な事態を覆い隠す屁理屈が必要だったのだ。

https://www.asagei.com/122149
アサ芸プラス 2019年2月24日 17:55



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1551008114/続きを読む

【韓国】 慰安婦20万人が強制連行!? 過激さ増す韓国の「歴史ファンタジー」~困った隣人の対処法



1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/23(土) 15:52:46.06 ID:CAP_USER
no title

▲文在寅大統領

 徴用工問題にレーダー照射事件……日韓対立が深まる中、今度は韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長(73)が、天皇陛下に慰安婦への直接謝罪を要求した。2012年には当時の李明博(イミョンバク)大統領による「天皇土下座要求発言」がきっかけで「嫌韓ブーム」が巻き起こったが、今回の文議長の発言は同じような事態を招くのか――。

 そもそも、文議長が天皇陛下に謝罪させて片をつけようという慰安婦問題は、15年に朴槿恵(パククネ)前大統領との間で日韓合意を結び、「最終的かつ不可逆的」に解決したはずだった。ところが、文在寅政権が誕生すると、国と国との約束を反故にし、あらためて蒸し返してきたのはご承知の通り。

「韓国人の日本人に対する“恨(ハン)”は、400年前の豊臣秀吉の朝鮮出兵まで遡るのに、わずか4年前の日韓合意は忘れ去っているのです」とは、『悪韓論』の著者で、元時事通信ソウル特派員の室谷克実氏である。

「本来であれば、日韓基本条約とともに結ばれた請求権協定でケリがついているにもかかわらず、日韓合意に基づき、『和解・癒し財団』が設立されると、日本政府は10億円を拠出しました。そこから、元慰安婦や遺族はすでに4億円以上を受け取っています。ところが、文政権は一方的に日韓合意を反故にした。これはもう、国家的なネコババというほかありません」

 しかも、韓国の「歴史ファンタジー」はより一層、過激さを増しているという。

「振り返ってみれば、慰安婦問題は韓国発ではなく、日本発で始まりました。元日本軍人を自称する吉田清治なる人物が、“軍の命令で朝鮮人を慰安婦とするために暴力で狩り出した”などとでっち上げの証言を行った。それを鵜呑みにした朝日新聞が折に触れ、慰安婦問題を追及するようになったのです」(前出・室谷氏)

 挙げ句、韓国は慰安婦問題を政治のカードとして使い始めたのである。

「韓国では、元慰安婦という女性が次から次へと現れました。でも、その証言は二転三転した。最初、慰安婦になったのは親戚の女性に連れて行かれてと言っていたのに、そのうち日本兵に銃剣で追い立てられてに変わったり、日本軍が持っていなかったジープで誘拐されて慰安所に押し込まれたという女性もいて、信憑性に欠けるケースがほとんど。しかし、韓国の主張はますますエスカレートし、いまでは20万人以上の慰安婦が強制連行されたと言い出しています」(同)

 3年前には、慰安婦を主人公にした映画「鬼郷」が韓国で大ヒットしたという。

「少女たちは日本兵に攫(さら)われ、慰安婦として性の労働を強いられている。脱走を試みたり、病気になったりしたら銃殺されたり、あるいは生きたまま穴に放り込まれ、ガソリンで焼き殺されてしまう。でも、彼女たちの魂は蝶々になって空を飛び、故郷に帰っていくというストーリーです」(同)

 日本軍が慰安婦を虐殺したとの歴史的な証拠はなく、荒唐無稽な作り話というほかない。ところが、あり得ない話を史実であるかのように描いているのである。

「そのうえ、この映画の監督は記者会見で、“慰安婦として20万人が強制連行され、生きて帰ってきたのは二百余人であり、現在生きておられるのは44人です”と述べました。いわば、韓国における“南京大虐殺”を捏造しようとしているのです。もうこれ以上、ご都合主義の歴史ファンタジーには付き合ってはいられません」(同)
(中略:小野寺五典前防衛大臣が主張するように「丁寧な無視」が最良の方法ではないか)

 肝要なのは、国家間の約束も外交ルールも平気で破る度し難い国と同レベルで争わないことのようである。

週刊新潮 2019年2月21日号掲載

ソース:デイリー新潮<慰安婦20万人が強制連行!? 過激さ増す韓国の「歴史ファンタジー」 困った隣人の対処法>
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02220800/?all=1



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550904766/続きを読む



アクセスランキング