FC2ブログ

【主権免除】慰安婦賠償訴訟再開 日本政府に賠償請求



1: ちびっ子(兵庫県) [DE] 2019/10/16(水) 08:17:08.85 ID:7NAsDaQc0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
慰安婦損害賠償訴訟裁判が再開…徴用判決「第2ラウンド」に?
https://s.japanese.joins.com/Jarticle/258578

2016年12月、慰安婦被害者・遺族20人が日本政府に対してソウル中央地方法院に提起した損害賠償訴訟の弁論期日が翌月13日に決まった。
提訴から3年ぶりに裁判が本格的に始まったもので、「強制徴用裁判」第2ラウンドが開かれたという見方が出ている。

今回の裁判は昨年10月大法院の強制徴用判決以降、急進展した。
被害者の故金福童(キム・ボクドン)さんらが2016年末に日本政府を相手に1人当たり約1億ウォン(約918万円)ずつ
30億ウォンの損害賠償を請求し、日本政府は訴訟書類を受け付けない形で裁判を遅延させてきた。

これに対し、裁判所は今年5月、裁判所の掲示板公示方式の公示送達を試み、日本側に書類が到達したものとみて裁判を開始した。
続いて今月10日、裁判日程を同じ方式で通知した後、11月13日に開くと公示した。
しかし、日本政府側が弁論に出席する可能性は低く、欠席裁判になる展望だ。
これと別に、ソウル中央地方法院で進められている慰安婦被害者12人の訴訟まで加えると全体訴訟の金額は42億ウォンほどになる。
(略)



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1571181428/続きを読む

【】 文在寅大統領の特別補佐官が大反論   「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」



1: 荒波φ ★ 2019/10/13(日) 12:28:41.22 ID:CAP_USER
「慰安婦合意」の破棄、「徴用工判決」と日本企業の資産差し押さえ、自衛隊機へのレーダー照射、GSOMIA(日韓軍事情報保護協定)破棄……2017年の発足以来、日本に敵対的な政策を次々に繰り出してきた韓国・文在寅政権。

そんな文在寅政権のキーマンとみられるのが、文正仁・統一外交安保特別補佐官(68)である。文在寅大統領の外交・安全保障における最大のブレーンとして、同氏は強い影響力を持っているからだ。

■「太陽政策」の企画・立案に関与し、南北首脳会談にも同席
 
文氏は韓国の名門・延世大学政治外交学科教授を長らく務め(現在は名誉特任教授)、金大中、盧武鉉大統領時代に政権中枢で大きな役割を果たした。

とりわけ北朝鮮に宥和的な「太陽政策」の企画・立案に関与し、南北首脳会談にも同席している。

そんな文氏は文在寅政権の急進的な「親北朝鮮・反米」路線を主導しているとして、韓国内の保守派から厳しく批判されている。

■「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」
 
実際、文氏は「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」「韓国大統領が『撤退せよ』と命じたら、在韓米軍は出て行かなければならない」「韓国が核武装すれば韓米同盟は不要」「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」「15年で北朝鮮との経済連合を達成できる」などと発言し、物議を醸してきた。こうした発言について、韓国野党は「金正恩の首席報道官」などと批判している。

そんな文氏が「文藝春秋」のインタビューに応じ、現在の日韓関係について語った。

■「補償」と「賠償」は別モノという論理
 
いわゆる徴用工問題について文氏が強調したのは、個人の請求権は日韓請求権協定ではカバーされていないということだ。

「請求権協定では補償に関する問題だけが出ました。『補償』とは合法的なものに対する財政的補填のことを言い、『賠償』とは不法なものに対する財政的補填のことです。だから、六五年体制の基本枠組みは維持するが、そこでカバーしていない部分――第一に植民地支配の不法性、第二に強制動員された徴用工、第三に彼らが受けた精神的被害――に対する賠償をしてくれなければならないということです」

つまり、「補償」と「賠償」は別モノであり、日本は「賠償」をしなければならない、という論理である。

■「日本がこんな政治的判断をして、韓国は本当に怒っている」
 
さらに文氏は、日本は請求権協定によって韓国に支払った8億ドルよりもはるかに多い金額を韓国から稼いできたことを指摘した。

「率直に言いますと、1965年から2018年まで50年以上もの間、韓国は一度も日本に対して貿易黒字になったことがないのです。逆に日本が韓国から稼いだ貿易黒字は6800億ドル。単純計算して、韓国に供与したお金の850倍の利益を日本が得たということです。インフレ率を考慮しても、100倍以上にはなります。私たちはずっと日本企業を信頼してきた。なのに日本政府がこんな政治的判断をしてしまったので、韓国は本当に怒っているのです」

外交交渉をするには、まず相手国の内在論理を知らなければならない。

文在寅政権の内在論理を知るための絶好のテキストである文正仁特別補佐官のインタビューは、「文藝春秋」11月号に掲載されている。

2019/10/13
https://bunshun.jp/articles/-/14656
https://bunshun.jp/articles/-/14656?page=2


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570937321/続きを読む

リュ・ソクチュン教授「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」発言 警察が捜査に着手



1: マーゲイ(ジパング) [US] 2019/09/29(日) 23:15:14.50 ID:wtsegBUE0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
韓国延世大学のリュ・ソクチュン教授が「慰安婦は売春婦であり日本政府に責任はない」と言う発言を受け批判が殺到している。

リュ・ソクチュン教授は日本植民地時代を語り慰安婦を「売春女性」とし、加害者は、日本(政府)ではない。慰安婦は売春の一種」と述べた。
彼は続いて「慰安婦は日本の民間が主導し、日本は関わっていない」と付け加えた。
これに対して学生が「慰安婦被害者は自主的に行ったものではなく、強制連行されたではないか」と反発し、
リュ教授は「生活が困窮している当時は売春の誘惑があった」と回答した。

これに対して韓国民主党内のジョンチュンスク議員は9月22日に「韓国党革新委員長を務めていたリュ教授の妄言と
歴史歪曲に全国民が激怒している」と批判した。

またそればかりか警察は、日本植民地時代に日本の従軍慰安婦に対して「売春婦の一種だ」と発言した延世大社会学科の
リュ・ソクチュン教授に名誉毀損などの疑いで捜査に乗り出した。
延世大卒業生と在学生は警察の捜査とは別にリュ教授は教授として認めないなどとし、また対策委員会はリュ教授が歴史を歪曲して
虚偽の事実を広め、慰安婦被害にあったお年寄りの名誉毀損をした」と告発した。

卒業生らは9月26日の午後に「慰安婦に妄言を放ったリュ・ソクチュン教授を即罷免しろ」という横断幕を持ち抗議活動を行った。

https://gogotsu.com/archives/54099
no title

no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1569766514/続きを読む

【韓国SBS】日本軍慰安婦被害者を素材にした漫画=『プル(草)』、日本で出版に



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/09/29(日) 14:24:09.26 ID:CAP_USER
(え)
no title

▲ 韓国漫画映像研究院提供
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

『表現の不自由展・その後』が中断されて慰安婦問題に対する関心が高まる中、日本軍慰安婦問題を照らした作品が日本で相次いで公開されます。

日本軍慰安婦被害者であるイ・オクソンさんの生涯を描く、キム・グムスク作家の漫画『プル(草)』の日本語版の出版が推進されていると東京新聞が報道しました。

報道によれば、出版のために今月始まったクラウドファンディングで、当初の目標額である145万円を短期間で達成するなど、出版のための準備が順調に進行中です。

プル日本語版出版委員会の共同代表である池田 恵理子氏は、「慰安婦問題の解決を求めてきた市民の危機感が反映されたのか、多くの支援が集まっている」と述べました。

プル日本語版は480ページで出版される予定で、委員会は募金を続けて本の単価を下げる計画です。

池田共同代表は、「記憶こそ民衆の武器」と言いながら、「彼女(イ・オクソン)の言葉を記憶して伝えようとする人たちが次々と現れているが、プルの出版もその一つ」と述べました。

プルは、イさんの証言を基に日帝強占期の女性の苦痛を伝える作品で、韓国では2017年に出版されました。

進歩気質のフランスの日刊紙である『ヒュモニティ(ヒューマニティ)』が、最近プルを第1回ヒューマニティ漫画賞の授賞式で特別賞に選定しました。

日本軍慰安婦被害者のシム・ダルヨンさん(2010年死去)の生涯を素材にした絵本、『コッハルモニ(花お婆さん/クォン・ユンドク作)の製作過程を盛り込んだ韓国ドキュメンタリー映画、『描きたいこと(監督=クォン・ヒョ)』も日本で上映されます。

朝日新聞によれば、来月5日に東京 新宿区と同月12日に東京 練馬区で、11月4日に新宿区と合計4回にわたり上映される予定です。

ドキュメンタリー映画、『描きたいこと』はコッハルモニが韓国で2010年に出版された後、日本でしばらく出版できなかった状況などが盛り込まれています。

ソース:SBS(韓国語)
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005457235

(関連サイト)
世界で読まれている「慰安婦」漫画『草』を翻訳刊行したい!
https://readyfor.jp/projects/pulpublishinginjapan



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1569734649/続きを読む

【慰安婦問題】 戦犯旗の下、慰安婦被害女性たちが引きずられて行く動画広告を自主製作しパス亭で流した高校生たち



1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/26(月) 14:11:43.35 ID:CAP_USER
no title

▲バス停で公開された動画の一場面(実際の動画は関連動画参照)。

[アンカー]日本政府は今も慰安婦の存在を否定しています。公州(コンジュ)のある高校生たちが日帝の慰安婦蛮行を知らせる映像を製作してバス停に広告をのせて話題になっています。イ・スボク記者が取材しました。

[リポート]公州のあるバス停。日本戦犯旗の下、慰安婦被害女性たちが引きずられて行って、異郷万里の他国の地でみじめに生きなければならなかった被害女性たちの写真などが再生されます。慰安婦ハルモニの痛みを忘れなるな、と公州の学生サークル「蝶々の夢」が企画した広告プロジェクト映像です。学生たちが直接、公州市と協議して去る15日から市内バス停留場のスクリーンにのせました。

[インタビュー]キム・ジョンヒョク/公州高校2年「歴史的意味が多く忘れられ、多くの人々が知らなくても、それ(慰安婦被害の歴史)を知らせ、忘れないという意味を伝えるために…」

「蝶々の夢」サークルは2年前、慰安婦被害ハルモニをどうしたら助けられるか悩んだ学生たちが集まって結成しました。慰安婦被害者を象徴する蝶々バッジの販売とバザー会収益金でバス広告をのせたり、ロゴ ライトを製作し市内のあちこちで夜道を慰安婦歴史を記憶しよう、という文章で照らしたりもしました。

[インタビュー]ペク・ギョンジャ/蝶々の夢指導教師「指導というより学生たちと一緒の参加し、私の方がたくさん習っています。一緒に学び成長する機会にしています。」

学生たちは今後、教育庁などと協議して官公庁ホームページや映画館のスクリーン広告など、領域を広げるなど日本の真心からの謝罪があるまで活動を継続する計画です。

KBS ニュース、イ・スボクです。

ソース:KBS ニュース<"慰安婦痛み分けます"広告製作した高校生ら>
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4269684

関連動画:YouTube<“慰安婦痛み分けます”…広告製作した高校生ら/ KBSニュース(News)>
https://www.youtube.com/watch?v=jHx9OK0lfyE




http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1566796303/続きを読む

韓国人「日本は見る権利を奪うな、脅迫で屈服させるのは真実を隠してるから」あいち慰安婦像展示



1: トラペジウム(東京都) [ニダ] 2019/08/21(水) 08:19:30.92 ID:5ryRiLU60 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
見る権利を奪わないでください…「不自由展」出展作家3組が再開求め声明

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」内の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、
企画展に出展した作家16組のうち3組が20日までに、芸術祭実行委員会に声明書をそれぞれ提出したことが判明した。
企画展の再開と声明書の会場掲示などを求めた。

 展示後に脅迫的な抗議があった、元従軍慰安婦を題材にした「平和の少女像」の作家、金運成(キムウンソン)、金曙炅(キムソギョン)夫妻も声明書を作成。
中止されるまでの3日間を「(鑑賞する)日本の人々の姿は落ち着いていた」と振り返った上で、
「脅迫に屈服する姿に、正義と真実さえ覆い隠そうとしているのではないかとの疑いを持つ」と中止を決めた実行委を批判。
「展示を見る権利を日本の市民から奪わないでください」と再開を求めた。夫妻は元慰安婦の写真を出展した安世鴻(アンセホン)氏と連名で、
実行委会長の大村秀章・同県知事らに面会も求めた。

 また昭和天皇の肖像をモチーフにした作品を出展した大浦信行氏も声明書を提出。
実行委から事前に中止説明がなかった点を「作家が蚊帳の外に置かれたまま事態が進んだ」と抗議し、
「中止は『表現の自由』をないがしろにするもので、深い議論がなされたとは全く思えない」とした。

https://mainichi.jp/articles/20190820/k00/00m/040/404000c



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1566343170/続きを読む

韓国さん「ワシントンでの慰安婦像公開。3回拒否のうえたった3時間で終了・・・・」



1: 黒体放射(東京都) [ニダ] 2019/08/17(土) 21:08:14.09 ID:StqMt0tw0 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
昨年6月に、米国連邦議会内ビジターセンターで「平和の少女像」展示会がありました。
米国の政治の中心である連邦議会に少女像が展示されたのは、当時は史上初めてでした。
3回の承認拒否の末に行われたイベントで感慨も格別でした。

しかし、展示時間はわずか3時間、それも業務がすべて終わった午後5時以降であって、実際には少女像の展示を見た議会訪問者はほとんどいませんでした。

展示会を主管したキム・ミンソン元ニューヨーク韓人会長は「日本の執拗な妨害ロビーがあった」と打ち明けました。
金前会長は「日本側が少女像の展示を防ぐために議員事務所に抗議の電話をかけて脅迫の手紙を送った」としました。
ロビー団体まで動員し、企業スポンサーを切ると脅威もあったそうです。

このような日本側の少女像の展示妨害ロビーは公式記録でも確認することができました。
米国は「外国ロビー代理人登録法(Foreign Agent Registration Act)」に基づいて、外国政府や企業などが米国内でロビー活動をする場合、これを法務部に通報してホームページを通じて公開することになりますが、
日本大使館の依頼を受信したロビー会社フォーブステイト(Forbes Tate Parters)が、米議会内少女像の展示と関連して、議会スタッフと接触したという活動内容を申告したのです。

フォーブス-テイトが日本大使館と結んだ契約を確認してみました。
ニューヨーク韓国人会が議会内少女像の展示を推進していた2月と5月に、二度に渡って契約が行われ、合計契約金額は23万ドル、私たちのお金で2億8000万ウォンでした。
彼慰安婦決議案を通過させながら、日本側の反対ロビーにどのよう苦しんか推測できる部分です。

日本はこのように、自国に不利な世論が造成されることを防ぐために、米国をはじめとする全世界でロビー活動を行っています。
このようなロビー資金は「戦略的広報予算」と呼ばれる公共外交予算で、最近の予算額が急に増えていることが確認されました。
過去2015年には500億円(約6千億ウォン)だった戦略的広報予算は、今年712億円(約8,230億ウォン)で40%ほど増加し、来年は1兆ウォン水準と予想されます。

https://wb2.biz/2aP



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1566043694/続きを読む



アクセスランキング