【中国】日本人や韓国人は中国人旅行客をどう思ってるの?=中国報道



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 13:40:16.28 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1629516?page=1

 旅行で訪日する中国人が増えているためだろう、東京や大阪では中国人を見かける機会が増えた。日本にいながらにして、中国人の人間性や行動規範が見えるようになってきたわけだが、それは日本人の中国人に対するイメージ改善につながっているのだろうか。日本同様に、韓国でも多くの中国人旅行客が訪れているが、韓国の人びとの中国人に対するイメージはどうなのだろうか。

 中国メディアの網易は16日、中国のネット上でこのほど「日本人が中国人に抱くイメージ」を紹介する動画が関心を集めたことを紹介しつつ、日本人は中国人に対してあまり良いイメージを抱いていないことを紹介。また、韓国人も中国人旅行客のマナーに対して賛否両論となっていることを伝えた。

 記事が紹介している動画は、中国人が日本国内の日本人に対して、「中国人に対する印象」を尋ねたもので、日本人は「周りを気にせずにズカズカ歩く」、「声がうるさい」、「公共の場でのマナーが悪い」などと回答している。中国人は旺盛な消費で百貨店や小売店に利益をもたらしているが、一般の日本人はあまり良いイメージを抱いていないことが見て取れる。

 また、韓国の済州国際空港ではこのほど、中国人旅行客が出発ロビー近くにある免税品引き渡しカウンターで商品を受け取り、その場で開封したうえで包装材をそのままロビーに捨てたため、ロビーがまるでゴミ捨て場のような状態になるというトラブルが発生した。

 記事は、中国人がロビーで免税品の包装を開封して、包装材を捨て去ったのは「中国入国時に免税品の体積を小さく見せることで、税関での検査を回避しようとしたため」だと主張する一方、韓国では中国人旅行客による消費に感謝しつつも、あまりにも酷すぎるマナーに対して批判の声があがったことを紹介。「このようなマナー違反をするなら、中国人には韓国に来てほしくない」といった声もあがったと伝え、中国人が日本や韓国を訪れるなか、日本人や韓国人の中国人旅行客に対するイメージは悪化していることを伝えた。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487392816/続きを読む

【中国】2040年、アジアの超大国は中国ではなく日本・・・米メディアの主張を中国メディアが紹介



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 18:48:10.15 ID:CAP_USER.net
 中国メディア・環球時報は9日、「2040年におけるアジアの超大国は中国ではなく、日本だ」とする米メディア、ビジネス・インサイダーの7日付文章を紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、中国に対する指摘を紹介。2015年の中国全体のGDPについて、東北部と沿海部の2地域がほぼ半分を占めており、中部や西部はそれぞれ20%程度となっている一方で、西部地域の面積が全体の半分以上を占めているとし「人口が多く、土地が広いことは中国に多くのメリットをもたらすが、それは同時に諸刃の剣だ」と論じたことを伝えた。

 また、中国は他国にない人口動員能力を持ち、大規模な軍隊の配備によって国防力を強化する事ができる反面、「それは安全面でより多くの投資をしなければならないことを意味する。しかも、中国は内陸国であり、外敵からの侵入を受けやすいのだ」としたことを紹介している。

 一方で、日本についてはGDPの3分の1を首都圏エリアが占めているものの、中国とは異なり「富の配分がより均等である」としたほか、中国に比べて遥かに人口の少ない日本は地域格差や経済の溝に対応する必要がなく、「単に東京の1人あたりの収入が顕著に全国平均より高いだけに過ぎない」と解説したことを紹介。

 また、日本が持つ最大の問題点は「食品や原材料の輸入依存」であり、高齢化にかんしては「日本も中国も同じ」との見方を示したこと、日本が海に囲まれた島国であるとともに米国と同盟を結んでいることもメリットに挙げ「今は中国に劣るも、今後徐々に優位性を増し増し、やがてはアジアの超大国になるだろう」と結論づけたことを伝えた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1628942?page=1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486720090/続きを読む

【中国】みんな日本はいいぞって言うから、日本が世界最低レベルな事柄を集めてみた=中国メディア



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 15:53:14.27 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1627060?page=1

 政治的な問題に絡んだ過激な言論はさておき、中国のネット上における日本社会に対する評価は決して悪いものではない。清潔、礼儀正しい・・・といった賞賛は日本人としては嬉しいが、あまり賞賛ばかりが並ぶとなんとなく背筋がムズムズとしてくるような心持ちになりはしないだろうか。

 中国メディア・今日頭条は11日、「見たところ素晴らしい日本だが、世界で後ろから数えた早い事柄がこんなにたくさんある」とする記事を掲載した。記事は、日本が街の清潔さや環境の良さ、教育や医療、社会保障、治安で世界のトップレベルにあるとする一方、「どの国にだって、光の裏には良くない一面もある」とし、日本が世界的なランキングで下位に甘んじている事柄を複数列挙し、紹介している。

 記事が示したのは、「英語レベル」、「出生率」、「スマートフォン普及率」、「睡眠時間」、「有給休暇消化率」、「男性の家事参加率」などだ。英語については特に「発音がおかしい」としている。また、スマホ普及率に関しては昨年米国の科学技術メディアMashableが発表したデータとして、欧米先進国が60-70%なのに対してわずか39%に留まっていると紹介。その背景には「ガラケー」への根強い人気があるとした。

 日本に進んだ部分や優れた部分がある一方で劣っている点、立ち遅れている点があるのと同様、中国にも強みと弱みが存在する。相手のことを正しく理解するには、良い点と悪い点の双方を偏りなく認識することが必要だ。そしてまた、相手のみならず、自分自身を見つめるうえでも大切なのである。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1484290394/続きを読む

日本が韓国の慰安婦像に反応するのは「後ろめたさを感じるから」=中国報道



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 16:23:01.06 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1626702?page=1

 韓国釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに対し、日本政府は長嶺安政・駐韓大使を一時帰国させる決定を下したほか、日韓通貨スワップ協定の協議を中断することを決めた。

 中国では日本側の措置に対し、「尋常ではなく強硬な対抗措置である」という見方が多いが、中国メディアの西安網は8日、「日本側が厳しすぎる対抗措置を打ち出したのは、慰安婦像が後ろめたさを感じさせる存在だからだ」と主張した。

 記事は、日本政府と韓国政府が2015年12月28日に「慰安婦問題を最終的かつ不可逆的」に解決することで合意したことを唐突に発表したとし、同合意には日本大使館前などにある慰安婦像の撤去について、「韓国政府が関連団体と協議し、解決されるよう努力することも盛り込まれていた」と紹介した。

 さらに、日本大使館前の慰安婦像は今なお撤去されておらず、16年12月31日に新たに釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことを伝え、「これが日本政府が厳しい対抗措置を打ち出した直接的な理由」だと主張。

 一方で記事は、「どこに何の像を設置しようと、それは韓国の内政である」としたほか、日本政府が慰安婦像にこだわるのは「慰安婦像が日本の罪深く、恥じるべき歴史をさらけ出す存在だからであり、後ろめたさを感じさせる存在だからだ」と主張した。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1483946581/続きを読む

【中国】真珠湾「和解ショー」…「歴史の重荷を下ろすカギは、アジア各国との和解だ」と日本の主流メディアは指摘している



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/01/02(月) 13:34:31.03 ID:CAP_USER.net
■「片思い」? 解きがたい日米の歴史のもつれ

だが中国外交部の華春瑩報道官が27日に問うたように、安倍首相は「真珠湾に『慰霊』に行けば、第2次大戦の歴史を完全に精算できると考えているのだろうか?だとすればそれは片思いにすぎないだろう」

第一に、日米間の歴史的なもつれがこれで完全に解けることはない。ある日本の専門家は、旧日本軍の当時の真珠湾攻撃は米国国内では奇襲作戦として非難されているが、日本の保守派勢力は、真珠湾攻撃は米国の対日制裁に対する反応だったとの見方を変えていないと指摘する。安倍首相の今回の訪問は、双方の歴史認識問題における相違を解消するものとはならない。

日本の共同通信社によると、トランプ氏はかつて、真珠湾奇襲について安倍首相に謝罪させる前にオバマ大統領が広島を訪問したことを批判している。トランプ氏がまもなくホワイトハウス入りすることを背景として、安倍首相とオバマ大統領が「日米和解」の外交ショーを演じたことが日米関係に今後いかなる影響をもたらすのかはまだ明らかでない。

第二に、中国などのアジアの被害国と本当に和解することなしには、日本の歴史における罪悪のページをめくって次に進むことはできない。

日本の主流メディアは、歴史の重荷を本当に下ろすためのカギは、アジア各国との和解の実現だと主張している。『毎日新聞』は、日本は、中国などのアジア諸国に戦争で多大な被害を与えたことを忘れず、和解をアジア地域に広げていく責任があると指摘している。

以下ソース

ソース:チャイナネット 2016年12月31日
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2016-12/31/content_40007502.htm
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2016-12/31/content_40007502_2.htm
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2016-12/31/content_40007502_3.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1483331671/続きを読む

ドイツの国営放送が正論「安倍は真珠湾だけで無く南京でも謝罪をして罪を償うべき」



1: ダブルニードロップ(京都府)@\(^o^)/ [GB] 2016/12/28(水) 17:09:30.79 ID:luwPNOD80?2BP(2072)
sssp://img.2ch.sc/ico/syobo1.gif
安倍首相の真珠湾訪問、ドイツ主要メディアは「日本は謝罪すべき」

記事によると、ドイツ公共放送WDRのウェブサイトは「日本が失ったチャンス」と題した記事の中で
「安倍首相は真珠湾を訪問したが、日本がかつて犯した残虐な罪への謝罪を期待することはできない」
「日本は自らの歴史を正視する方向へ一歩踏み出さなければならない。
日本が正視しなければならない歴史は真珠湾事件だけではない」とし、南京大虐殺について
「自らの罪に対する認識を持ってこそ、和解の可能性が生まれる」と伝えたという。

また、南ドイツ新聞は、今回の安倍首相の真珠湾訪問に際して中国や韓国から“あるべき姿勢”を求められたことについて、
「安倍首相が本当に戦争の影をなくしたければ、彼は同じように戦争の中で
被害を受けたほかの国に悔い改める気持ちを示さなければならない」と指摘したという。


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12474505/


宗主国さまにだけ土下座して罪をわびて
侵略して迷惑かけた隣国には謝罪無し
戦争犯罪国家をトリモロス!


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1482912570/続きを読む

【中国】日中のレアアース戦争=中国は大損失を出し、日本は莫大な利益を生み出している―中国メディア



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 07:28:15.70 ID:CAP_USER.net
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161221/Recordchina_20161221008.html

2016年12月19日、中国の金関連情報サイト・匯金網は「レアアース戦争、中国は空っぽになるまで採掘しても利益を得られず、日本は大きな利益を生み出している」と題したコラムを掲載し、長年に渡るレアアースをめぐる日中の戦いについて伝えた。

レアアースは現代のハイテク機器には欠かせない存在で、中国は世界最大のレアアース産出国だが、他国が関連の技術を独占していたこともあり、70年代まで中国の採掘技術は時代遅れだった。

その後“レアアースの父”と呼ばれる徐光憲(シュー・グアンシエン)氏が米国で学んだ知識を基に製錬コストや時間を大幅に短縮させたが、技術面での進歩により、採掘量は一気に増加。中国のレアアース産出量は一時世界の1年の消費量の9割を占めていたが、利益率が1%に満たず、国の補助金を差し引くと赤字になるケースも確認された。徐氏は、「1995~2005年の10年間、中国は高純度のレアアースを低価格で輸出したことにより、少なくとも55億ドル(約6500億円)の損失が出ており、日本や韓国がこの期間に購入したレアアースは20年間の消費量に相当する」と試算している。

中国はレアアースの大規模な採掘により土壌汚染といった環境破壊が深刻化し、政府は輸出量を制限し輸出関税を引き上げ、レアアースの単価が高騰。これを受け日本や米国は世界貿易機関(WTO)に訴え、中国は輸出量の制限を取り下げざるを得なくなった。さらに日本は豊富な貯蓄量を運用し中国への依存度を下げ始めた。加えて、高い利益を出す一方で、日本はレアアース関連設備の対中輸出を制限し、技術的な優位を確保している。

なぜ日本は中国のレアアース輸出量に敏感なのか、それは日本が大きな利益を得ているからに他ならない。日本はレアアースを国内で加工することで大きな利益を生み出している。中国のレアアース関連サイトのデータによると、2016年の上半期5カ月間で、日本がレアアースを加工し輸出した単価はレアアースの輸入単価の11倍以上となった。単純に輸出量を調整したのでは現状の局面を改善することはできなくなっている。

こうした中、中国国内の6大関連企業が協力し、採掘から製錬、応用など関連分野の改革を進めている。中国の対応に改善が期待されるが、忘れてはいけないのが、過去数十年間、中国以外の産出国が産出量を最小限に抑えており、依然多くの資源が眠っているという現実だ。このまま中国が低価格でレアアースを大量に輸出すると、将来豊富なレアアース資源を有していた中国が他国からレアアースを買う事態にまで発展する可能性もある。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1482272895/続きを読む



アクセスランキング