【中国】日本は空母を保有する気か・・・「わが国の空母に挑戦する気か?」



1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 06:27:05.12 ID:CAP_USER.net
 2017年末に海上自衛隊のいずも型護衛艦の空母化が検討され始めたと報じられたが、この報道は中国で非常に大きな関心を呼び、日本の空母保有に対して懸念の声が高まった。なかには日本が空母を保有することは「中国の空母に対する挑戦である」という声も存在する。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、いずも型護衛艦はもとより「準空母」と呼ぶべき存在であったと主張しつつ、日本が本当にいずも型護衛艦を空母に改修するのであれば、それは中国空母と中国海軍への挑戦であると論じる記事を掲載した。

 記事は、いずも型護衛艦は外観だけで言っても、もともと「空母」に相当すると主張し、「どこの誰が排水量が3万トンに迫るような護衛艦を見たことがあるだろうか」と主張。それでも日本が「護衛艦」と呼んでいるのは日本が敗戦国で、攻撃能力を持つ空母を憲法上保有できないためだと指摘した。

 一方、仮に日本がいずも型護衛艦を空母に改修したところで、その能力は中国の空母「遼寧」にはとても及ばないと主張し、遼寧の排水量は最大で約6万トンだが、いずも型護衛艦は3万トンに満たないのが現状であり、艦載可能な戦闘機の数についても、遼寧のほうが圧倒的に多いはずだと論じた。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1653826



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519162025/続きを読む

【中国】日本は東アジアの島国なのに「なぜ西側諸国の一員」とされるの?



1: たんぽぽ ★ 2018/02/20(火) 19:10:46.72 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1653774?page=1

 中国は社会主義国であるのに対し、日本は民主主義国だ。隣国同士でありながら、日本と中国は国の体制からして大きな違いがある。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本は東アジアに存在する島国であるのに「なぜ西側諸国の一員」なのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、中国人たちにとって「西側諸国」と言えば、欧米の先進国が連想されると指摘する一方、実際は日本も西側諸国であると指摘。地理的に見れば、日本は東アジアの島国であり、文化的にも中国の影響を強く受けた国であるのに、なぜ「西側なのか」と主張した。

 続けて、日本文化の源流は中国にあり、文化的に言えば中国は日本にとっての「師」であるとし、この意味からしても日本が西側に区分されるのは不可解であると主張した。

 一方、日本が西側とされるのは、「西側」と「東側」の基準が地理的要素や文化的要素とは関係ないためであり、政治や経済の制度によって区分されているためだと指摘。日本は中国と違って政治面では民主主義を採用しており、経済では資本主義を採用しているとし、米国と同じ民主主義と資本主義を採用している国が「西側」と呼ばれるのだと指摘した。

 さらに、日本は19世紀に黒船来航をきっかけに西洋の先進的な文化に触れ、その後に「脱亜入欧」を目指したことは中国人なら誰でも知っていると指摘。これが日本を「西側」へと向かわせた根本であるとし、東アジアに存在する島国である日本が西側諸国の一員とされる理由だと論じた。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519121446/続きを読む

【中国】遼寧省でホタテ貝が大減産、「日本人の陰謀で北海道に戻って行った」説が広まり混乱



1: たんぽぽ ★ 2018/02/20(火) 16:28:43.47 ID:CAP_USER.net
深セン証券取引所に上場する水産会社、●小島団(ジャン、●はけものへんに章)は1月31日、天候不順などのため主力事業の一つである養殖ホタテ貝の成育が極めて悪いとして、2017年12月期の純損益は赤字になると発表した。ところがその後、「真実は、ホタテ貝は海を泳いで北海道に行ってしまったのだ」とする文章が発表され、真実だと思った人も多く混乱した。

「ホタテが北海道に渡って行った」とする文章を発表したのは、英国在住作家の拳王(チュエンワン)さんだ。拳王さんは英国のリバプール大学で生命科学を学び、現在は英国で金融関係の仕事をしながら作家活動をしており、16年には湖南文芸出版社から「英雄の作り方と神調理法」の著作を出している。

拳王さんは2月16日、SNSを通じて「ホタテ貝が逃げた秘密」と題する文章を発表。「自分は生命科学の仕事の経験がある」「独立して調査した結果を示す」などとして、ホタテ貝は北海道に泳いで行ったと説明した。

文章は、「ホタテ貝は震動に極めて敏感であり、また、日本の専門家は大群が一斉に貝殻を震動させることが地震の原因になるとの仮説を提出した」と紹介。「そのため日本では多くの場合、地震の発生を避けるためにホタテ貝を海底に接触させず、海中につるして養殖している」と論を進めた。

また、「海中につるして養殖すると、一緒につるされた貝は『集団主義』となり、全体として強い震動を海中に送る」と論じた。さらに、中国で養殖されるホタテ貝の稚貝は北海道産だと説明、遼寧省ではホタテ貝を海底に生息させる方式で養殖しているが、「北海道からの震動を察知して、故郷に戻ろうと海中を泳いでいった」とした。

拳王さんは、「北海道で調査した際にはホタテ貝の大群が海を泳いで到来するのを目撃した」とも主張。日本の養殖関係者が「Ki馬西大!(キマーシーダ―=来ました!)」と大声を上げて迎えたと紹介。日本人が中国にホタテ貝の養殖法を教えた際に海底で成長させる方式を提案したのは、成長してから日本に戻ってくることを知っていたからだとする「日本人陰謀論」を展開した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b572507-s0-c30.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519111723/続きを読む

奈良のシカにかまれる外国人が増加、8割は中国人 中国メディア



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/14(水) 10:43:27.06 ID:gTD0tN6c0.net BE:837857943-PLT(16930)
http://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
2018年2月11日、環球網は、春節に奈良にシカを見に行く人に注意を呼びかける記事を掲載した。

記事は「多くの訪日中国人観光客にとって、日本の古都・奈良は必ず行くべき場所の1つになっている。なぜなら、奈良には東大寺、
唐招提寺、春日大社といった著名な古跡があるほかに、有名なシカの街だからだ。ただ、日本メディアの報道によると、
今年のシカは少々気性が荒いようである」とした。

そのうえで、奈良公園が発表したデータで、今年度(17年4月から18年1月末まで)に同公園でシカにかまれるトラブルが164件発生しており、
昨年度(16年4月から17年3月まで)の総件数よりすでに46件多く、過去最多を更新したと紹介。負傷者の79%は外国人で、
外国人のうち83%が中国人だと説明している。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180214/Recordchina_20180214015.html
11日、環球網は、春節に奈良にシカを見に行く人に注意を呼びかける記事を掲載した
no title



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518572607/続きを読む

【今日頭条】中国と韓国はなぜ日本を模倣するの? 「日本を手本としているため」



1: たんぽぽ ★ 2018/02/08(木) 10:07:06.84 ID:CAP_USER.net
 日本と中国、韓国は地理的、文化的に近いものがあり、欧米の人びとからすればこの3カ国は非常に似通っているように見えるらしい。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、米国の実名制Q&Aサイトに「なぜ中国と韓国は日本の模倣ばかりしているのか」という質問が寄せられたことを紹介し、同質問に対して中国や韓国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられたと紹介している。

 日中韓はそれぞれ文化が似ているうえ、経済面では日本がもっとも先に発達したため、中韓が先行する日本を模倣する形になるのは仕方ない部分もあるだろう。記事が紹介しているコメントを見ると「日本人は礼儀正しく、規律があって、しかも勤勉で清潔だ。中韓のみならず世界各国が理想とすべきものを持っており、中韓が日本を模倣しているのは、日本を手本としているためだ」というものがあった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1653157



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518052026/続きを読む

【中国メディア】平昌五輪でまたトラブル、今度はテロ対策の軍用犬が脱走騒ぎ



1: たんぽぽ ★ 2018/02/07(水) 17:13:42.12 ID:CAP_USER
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=567627

2018年2月6日、中国メディアの海外網は、9日の開幕を目前に控えた平昌冬季五輪で、民間警備員が寝泊まりする宿舎で集団食中毒とみられる症状が発生したのに続き、テロ対策支援のために平昌に派遣された軍用犬が脱走し、一時行方不明になる騒ぎがあったと伝えている。

韓国・ニュース1によると、平昌郡大和面の駐屯地で5日午前、レトリバー1頭(オス・6歳)が脱走した。軍は軍用犬が脱走したことを町内放送を通じて付近住民に知らせた上で、兵力を投入し捜索作業を行った。約10時間後、駐屯地から約1.5キロ離れた場所で住民が軍用犬を発見し、家畜を飼っておく建物につないだ後、軍に申告した。

軍は、軍用犬の脱走による人命と財産への被害はなかったと明らかにした。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517991222/続きを読む

【中央日報】中国人に韓国・韓国人に対する好感度を聞いたところ…



1: 荒波φ ★ 2018/02/02(金) 16:17:05.06 ID:CAP_USER.net
高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備による中国の経済報復など、いわゆる「THAAD事態」以降、韓国を見る中国人の視線が険悪だ。中国ネット上の韓国関連記事には悪質な書き込みが後を絶たない。メディアの故意的な韓国バッシングも相変わらずだ。

中国人の頭の中の韓国は今、どんな姿をしているのだろうか。

調査の結果、韓国に対する中国人の全般的なイメージは大きく悪化していることが明らかになった。2日、韓国の統一研究院が昨年9月に外交部からの依頼で調査・作成した「中国人の韓国に対する認識調査」の報告書によると、韓国に対するイメージはフィリピン・ベトナム・北朝鮮とほとんど差がないことが分かった。

また、韓国との関係が過去1年間で悪化したとみている一方、核弾頭と大陸間弾道ミサイル開発で領域内の不安定を引き起こしている北朝鮮との関係改善も難しいと考えていることが明らかになった。

好感をもつ国について、回答者は米国と日本・ロシアの順で高い点数をつけた。昨年、境界隣接地域で衝突があったインドは、韓国・ベトナム・フィリピンよりも高い好感度を示した。北朝鮮は調査対象8カ国のうち最低点をつけた。

韓国に対する好感度は20代層が他の年齢帯に比べてやや高かった。経済的に余裕のある上海・南京の回答者が他の地域に比べて肯定的に認識している。韓国を旅行・訪問、あるいは韓国文化に接したり商品を購入したりした経験が多いほど肯定的な認識を持っていることが分かった。

過去1年間(2016年9月~2017年8月)で関係が改善したと認識している国は米国が唯一だった。インドとの関係が最も悪化し、核開発で葛藤のある北朝鮮、南シナ海領有権紛争当事国であるフィリピン・ベトナムとの関係も良くないと認識している。

「韓国は、米国と中国のどちらと近いと思うか」という質問には10人中7人が「米国」と答えた。「中国」とした回答は10人に1人ほどだった。どちらも似たような関係だとする認識も17.8%あった。

韓国の国力に対する評価も否定的だった。回答者の57.6%が「弱い」と認識している一方、「強い」とする評価は42.4%にとどまっている。

韓中両国は1992年の修交以降、非常に近いことを意味する「一衣帯水」という言葉で、地理的に近い関係であることを表現している。両国の政治家はことあるごとに「一衣帯水の隣人である以上、互いに理解して協力しよう」と声を高めることもした。また、多くの韓国ドラマが中国人の心をつかみ、経済的にも共生構造にあることを確認してきた。

しかし、THAAD配備以降の一連の事態は、このような「感情の絆」がどれほどもろい土台の上に築かれていたかを如実に示した。韓国に対する中国人の感情が悪化したことと同じくらい、中国に対する韓国人の感情も冷たくなったのも事実だ。今回の報告書はその水準がどの程度なのかを統計で確認できたという点で意味がある。


2018年02月02日15時39分
http://japanese.joins.com/article/224/238224.html?servcode=A00§code=A30


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1517555825/続きを読む



アクセスランキング