【超正論】安倍首相「専守防衛は相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/14(水) 13:14:10.89 ID:YysQ6cq10.net BE:329591784-PLT(12100)
http://img.2ch.net/ico/anime_syobon03.gif
衆院予算委員会は14日午前、安倍晋三首相と関係閣僚出席の下、外交・安全保障問題などに関する集中審議を
行った。

首相は日本の安全保障政策の基本である専守防衛について、堅持する考えを示しつつ「純粋に防衛戦略として考えれ
ば大変厳しい。相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」と述べた。自民党の江渡聡徳
氏への答弁。

首相は敵基地攻撃に転用可能との指摘もある長距離巡航ミサイルについて「専守防衛の下で自衛隊員の安全を確保
しつつ相手の脅威の圏外から対応できるミサイルは必要不可欠だ」と強調した。

立憲民主党の枝野幸男代表は、首相が憲法9条に自衛隊の根拠規定を追加しても任務や権限は変わらないと説明し
ていることに対し、「予断を与える間違った刷り込みだ」と批判。
首相は「書きぶりにはよるが、いまの制約と変わらない」と反論した。

首相は、ペンス米副大統領が北朝鮮との対話に言及していることに関し、無条件の対話に応じるべきではないとの
立場を改めて強調した。首相は自民党の山口壮氏に対し、「北朝鮮の完全検証可能、不可逆的な非核化に向け圧
力を最大限まで高めていく。米国政府関係者に対しても、この方針に変わりがないことについては確認済みだ」と述
べた。

首相は、9日の平昌冬季五輪レセプションで北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長と接触した状況について「丸テ
ーブルで順番に一人ひとりあいさつし、その先に金永南委員長がいた」と説明。「私から拉致問題、核・ミサイル問題を
取り上げ、日本側の考えを強く伝えた」と述べた。山口氏への答弁。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021400194&g=pol



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518581650/続きを読む

空自の戦闘機部隊を大幅増強へ 現行の12個飛行隊(1個=約20機)を14個に F35を大量配備



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:135853815-PLT(12000).net
http://img.5ch.net/premium/1372836.gif
戦闘機部隊を大幅増強 宮崎にF35B有力 中国脅威に即応態勢 防衛省検討

 防衛省が航空自衛隊の戦闘機部隊を大幅に増強する検討に入ったことが20日、分かった。
現行では12個飛行隊(1個飛行隊の定数約20機)の戦闘機部隊を14個まで引き上げる方針で、現在1個飛行隊を置いている新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県)に1つ増設することなどで14個とする。
東シナ海から太平洋などへ活動範囲を拡大させる中国の脅威をにらみ、米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Bを新たに導入すれば新田原基地への配備が有力視される。

 戦闘機部隊の増強は、政府が年内に改定する防衛力整備の基本指針「防衛計画の大綱」の焦点の一つとなる。

 平成25年に策定した防衛計画の大綱では戦闘機部隊を現行の12から13に増やすことを打ち出した。

 空自が導入を決めている空軍仕様のF35Aを42機調達し、F2戦闘機の飛行隊を1つしか置いていない三沢基地(青森県)にF35Aの2個飛行隊を配備する。
三沢基地のF2は、老朽化により退役するF4戦闘機の飛行隊を2つ置いている百里基地(茨城県)に移した上で、F15戦闘機の飛行隊も1つ増設し、13個飛行隊に引き上げる計画だった。

 ただ、この計画のままでは北海道から沖縄県まで全国に7カ所ある戦闘機部隊の拠点のうち、新田原基地だけがF15の飛行隊を1つしか置かない態勢が続く。
戦闘機部隊は領空に接近する中国軍機などへの対領空侵犯措置(緊急発進=スクランブル)の任務にあたりつつ、
訓練時間を設けてパイロットの技能を向上させることが不可欠だが、拠点基地に置く飛行隊が1つだけだと訓練時間を捻出しにくい弊害がある。

 新田原基地に2つ目の飛行隊を置く場合、空自が新たに導入を検討するF35Bの配備を視野に入れる。

 F35Aの派生型であるF35Bは短距離の滑走で離陸し、垂直着陸も可能なため短い滑走路での運用に適している。
新田原基地に配備すれば中国による南西方面の離島侵攻に迅速に対応でき、滑走路の短い離島の民間空港を拠点に運用できるほか、平時の警戒監視にも活用しやすい。

http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210002-n1.html

no title



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516500276/続きを読む

【尖閣航行】中国原潜 海自の潜水艦に追いかけ回された挙句、型式まで晒される



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:844628612-PLT(14990).net
http://img.5ch.net/ico/ps3.gif
尖閣接続水域入域の中国潜水艦は「商」級攻撃型原潜 長射程巡航ミサイル搭載か 防衛相が発表

http://www.sankei.com/world/news/180115/wor1801150030-n1.html

小野寺五典防衛相は15日、尖閣諸島(沖縄県石垣島)周辺の日本の接続水域を10、11両日に潜没航行した中国海軍の潜水艦は、「商」級の攻撃型原子力潜水艦だったと記者団に明らかにした。
小野寺氏は「国際的な常識から、潜水艦が潜航したまま相手の領海近くに航行することはあってはならない」と中国軍を批判し、「毅然(きぜん)とした対処をしていく」と強調した。

防衛白書によると、商級は最大射程40キロの艦対艦ミサイルを搭載。対地攻撃用の巡航ミサイルも搭載している可能性がある。
小野寺氏は商級の能力について「搭載される巡航ミサイルは長射程だと認識している」と述べ、「原子力潜水艦は長時間潜航でき、深い深度を航行すると、より発見しにくい」とも指摘した。

また、小野寺氏は「潜没潜水艦を確認した後、海自の護衛艦から繰り返し、この船に伝わるような形で警告を発した」と語り、
追尾の際、相手に音波をぶつけるソナーを用いた経緯を示唆した。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1516056482/続きを読む

陸自チヌークちゃんの後ろ姿が完全に怒り狂ったカエル



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:565421181-PLT(13000).net
http://img.5ch.net/ico/2mona2.gif
no title


CH47輸送ヘリとAH1対戦車ヘリ(奥)=12日午前、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)
http://www.sankei.com/photo/story/expand/180112/sty1801120019-p28.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1515828386/続きを読む

防衛省「F-15の半数は改修にも金かかるからF-35A追加調達するわ。あと強襲揚陸艦用にF-35Bも買うわw」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:711292139-PLT(13121).net
http://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
 防衛省は、航空自衛隊のF15戦闘機の後継機として、米国などが共同開発したステルス機能を持つF35戦闘機を数十機、追加調達する検討に入った。政府関係者が明らかにした。
防衛省は既に空自のF4戦闘機の後継として42機のF35導入を決めている。米国のトランプ大統領が今年11月に来日した際、F35の購入を促した経緯があり、追加調達には貿易赤字解消を求める米国の圧力をかわす側面もある。

 F15は主に対戦闘機戦を担う第4世代戦闘機で、1980年度に取得を開始し、約200機が配備されている。約半数を対象に近代化改修が進行中だが、80年代前半に導入された旧式の機体は改修が割高となり、1機数十億円以上かかるとされる。
旧式は2020年代後半に退役時期を迎えることから改修せず、後継機を導入する検討を進めていた。

 F35はレーダーに探知されにくい最新鋭のステルス機能を持つ第5世代機。戦闘機だけでなく対艦船や対地上部隊への攻撃も可能な多目的用途機だ。
トランプ大統領は来日時の記者会見でF35を「世界最高の戦闘機」と称し、「多くの雇用が(米国で)生まれ、日本がもっと安全になる」と購入を求めていた。

 防衛省は既にF4戦闘機の後継機に決め、12年度から取得費の計上を始め、今年度内に配備が始まる。18年度予算ベースでは1機あたり約130億円。
20年度に予算計上が終わる見通しで、21年度以降にF15後継分の取得を始めることを検討している。同一機種を導入することで、パイロットの養成や機体整備の効率性が高まる。

 空自が導入するのは空軍仕様のF35Aだが、追加調達分の一部を短距離離陸・垂直着陸が可能で、米海兵隊が運用するF35Bにする案が浮上している。
海上自衛隊が島しょ防衛用に部隊・物資の輸送を担う強襲揚陸艦の導入を計画しており、F35Bをこの新艦に搭載する構想だ。

 一方、F35は日本企業によるライセンス生産が認められておらず、技術移転ができない点を問題視する声もある。米政府が価格を決定する有償軍事援助(FMS)での調達となるため、防衛費増加に拍車をかけるとの懸念もある。【秋山信一】

https://mainichi.jp/articles/20171231/k00/00m/010/123000c



続きを読む

防衛省「F-35B買っていずも型を空母にするわ」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:711292139-PLT(13121).net
http://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
 防衛省が将来的に海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦で運用することも視野に、短距離で離陸できるF35B戦闘機の導入を本格的に検討していることが24日、政府関係者への取材で分かった。
既に導入を決めた空軍仕様のF35A計42機の一部をB型に変更する案、別に追加購入する案があり、来年後半に見直す「防衛計画の大綱」に盛り込むことも想定している。

 護衛艦であってもF35B戦闘機を搭載すれば軍事的には「空母」と位置付けられ、自衛のための必要最小限度を超えるため攻撃型空母を保有することは許されない、としてきた政府見解との整合性が問題となる。

https://this.kiji.is/317708664863835233



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514158243/続きを読む

日本政府、長距離巡航ミサイル導入を検討 朝鮮半島も射程に



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:498464405-PLT(13611).net

長距離巡航ミサイル導入、政府検討 朝鮮半島も射程に:朝日新聞デジタル

 政府は、航空自衛隊の戦闘機に長距離巡航ミサイルを搭載するための調査費を2018年度当初予
算案に計上する方針を固めた。有事の際に敵艦船などを攻撃するためとしている。ただ射程が長いた
め「敵基地攻撃能力」としての転用も可能で、専守防衛を堅持する政府方針との整合性が問われそうだ。

 防衛省が5日までに、与党幹部らに伝えた。巡航ミサイルは打ち上げ式の弾道ミサイルとは異なり、
低空飛行するのが特徴。導入を検討しているのは、米国が開発した「JASSM(ジャズム)―ER」
(射程900キロメートル超)とノルウェーが開発した「JSM」(同300キロメートル超)。いずれも戦闘機
から発射するタイプで、前者は空自の主力機F15、後者は最新鋭ステルス機F35に搭載する方向で検
討している。

 安倍政権が進める防衛力強化の一環で、抑止力を高める狙いがある。政府関係者は「いずれのミサ
イルも離島防衛のため」と説明するが、朝鮮半島なども射程に入る。防衛省は8月末の概算要求の段
階で、来年度予算案に計上するよう求めていなかった。

 弾道ミサイルなどが発射される前に敵の基地をたたく敵基地攻撃能力について、政府は「自衛の範囲
内」だとして憲法上可能との立場だ。ただ専守防衛の観点から、自衛隊にそうした装備を持たせていない。

 安倍晋三首相は先月22日の国会答弁で「国民の命と平和な暮らしを守るため、何をなすべきか、常
に現実を踏まえて、さまざまな検討を行っていく責任がある」と述べ、検討に含みを持たせていた。
(相原亮)
http://www.asahi.com/articles/ASKD55TNNKD5UTFK019.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1512474314/続きを読む



アクセスランキング