FC2ブログ

【結局レーダー照射問題ってどうなったの?】韓国軍が海自セミナーに参加、初の防衛交流へ



1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/02/20(水) 06:18:08.52 ID:ATWSYxYP0● BE:299336179-PLT(13500)
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
防衛省海上幕僚監部は19日、今月25日からアジア太平洋諸国の海軍大学教官を対象にしたセミナーを海上自衛隊幹部学校(東京都目黒区)で開催し、韓国海軍も参加すると発表した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190219-00000107-jij-soci



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550611088/続きを読む

米政府、F35の整備拠点を日本に設置すると発表。アジア太平洋地域のF35が集まる



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/02/13(水) 20:07:52.84 ID:+FQrOZ5C0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
防衛省は13日、最新鋭ステルス戦闘機「F35」を巡り、搭載する戦闘システムの部品のアジア太平洋地域の整備拠点を国内に設置することが決まったと発表した。
三菱電機が2025年以降に受注する見通し。米国政府が選定した。拠点の設置場所など詳細は今後詰める。

アジア太平洋地域のF35整備を巡っては、機体は三菱重工業、エンジンはIHIが担うことがすでに決まっている。
防衛省は新たな部品整備を担当することで防衛産業の技術力維持につながると期待する。

政府は2018年末にF35を米国から105機追加で取得する方針を決定した。
同時に三菱重工など日本企業が担っていた国内組み立てをやめ、今後の取得分は米国からの輸入に切り替えると決定。防衛産業の収益力や技術力の低下を懸念する声があった。

F35戦闘システム部品の整備拠点に 米政府が日本を選定
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41212100T10C19A2PP8000/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550056072/続きを読む

自衛隊「韓国国内世論向けの言い掛かりでなければ低空飛行の証拠をだせ」



1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [US] 2019/01/24(木) 08:16:20.00 ID:l9YNcV3X0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「低空飛行、証拠あるのか」=防空識別圏ず監視-海上自衛隊
https://www.jiji.com/sp/article?k=2019012400293&g=soc
 「低空飛行の客観的な証拠はあるのか」。韓国国防省が、日本の哨戒機が韓国艦に対する「低高度の威嚇飛行を行った」と主張したことに対し、
海上自衛隊幹部は「何を根拠に主張しているのか」と否定し、不快感をあらわにした。
レーダー照射問題後も「日韓の未来志向の関係構築」を呼び掛けた日本側の努力は、かき消された形だ。
(略)
海自関係者によると、艦船から航空機までの距離は水上レーダーで分かるが、高度については艦船が3次元レーダーを装備していなければ目視で測定するしかないという。
同レーダーは比較的新しい軍艦に装備されているといい、今回の韓国艦が装備しているかどうかは不明だ。

自衛隊幹部は「火器管制レーダー照射問題で分が悪く、後戻りできない韓国側は国内世論向けに、海自の通常の警戒監視を低空飛行と言い続けるのだろう」と指摘。
「韓国側が主張する高度60~70メートルの飛行というのはあり得ない。客観的な証拠があるなら開示すればいい」と話した。
(略)



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548285380/続きを読む

日本、ついにキレる 南鮮への経済制裁と軍事制裁発動へ



1: 名無しさん@涙目です。(ファラム城下町) [US] 2019/01/22(火) 21:10:57.55 ID:q7F1/ven0 BE:711292139-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
韓国の“虚偽説明・約束の反故”に「仏の顔は使い切った」
自民党は1月22日、韓国軍の駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題を議題について、岩屋防衛相出席のもとでの国防部会を開催した。

この件については、もはや韓国側の主張は二転三転した挙句に、レーダー照射した側の韓国が、された側の日本に「謝罪を求める」摩訶不思議な事態に陥っている。
そうした韓国とやり取りすることが、もはや馬鹿らしくなったのか、防衛省は21日に最終見解を公表して、韓国側との交渉を打ち切った。

山本朋広国防部会長は、「礼節をもって韓国に相対していたにも関わらず、韓国政府は嘘をつく、虚偽の内容を公表する、約束を反故にする。こともあろうに向こうがこちらに謝罪を求めてくる。無礼であると言わざるを得ない!仏の顔も使い切った!」と述べた。
先週は「仏の顔も三度まで」と発言していたが、その先の段階に突入したということで、「もう堪忍袋の緒が切れた」とさらなる怒りを露わにした形だ。そして、山本氏は韓国に対して、独自の経済制裁や具体的な対抗措置に向けた動きを前に進めるべく、出席議員に訴えた。

出席議員からは「韓国との防衛協力は一定期間はやめるべき」との声
出席した議員からは、韓国への制裁を求める声がさらに強まり、徴用工問題や慰安婦問題とレーダー照射問題を切り離さず、一括して韓国に対する制裁を行うべきだとして、
「韓国艦船の日本の港への入港拒否」や「国連安保理の場で協議し、国際社会の下で制裁を実行すべき」などの意見が出された。

また別の議員からは、「事実がはっきりするまでは防衛協力をやめるべき」「防衛協力には違和感があるのが国民感情だ。一定期間は(防衛協力を)やらないとかしないと、確実に政権批判になる」などと、日韓の防衛協力自体の一時見直しを求める声があがった。

また、防衛省が、「これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に至らない」として日韓の協議を打ち切ったことについては、支持する声が多く上がった一方、疑問の声も出た。ある出席議員は
「出るところに出ると思ったら、幕引きになった。それこそ遺憾だ」と怒りを示した上で、交渉を打ち切った以上、次の制裁措置などに話を進めるべきだと主張した。

https://www.fnn.jp/posts/00414840HDK



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548159057/続きを読む

【激怒】自衛隊「主張が二転三転している韓国と話し合う価値はない」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/01/21(月) 20:53:31.32 ID:9QWFBY/F0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
韓国側は日本側が火器管制レーダーの照射を指摘した際、「捜索用レーダーだ」と反論した。
防衛省は今回、捜索用レーダー波を音に変換したものも合わせて公開。
P-1が探知したものが韓国駆逐艦の火器管制用レーダー「STIR-180」からのレーダー波であるとの客観的な事実を提示した。

 韓国側は、「人道主義的救助作戦」に従事していた韓国駆逐艦に、P-1が低空で脅威を感じさせる飛行をしたと主張。
これに対して防衛省は、「国際民間航空条約に則った我が国航空法に従って飛行しており、韓国駆逐艦に脅威を与えるような飛行は一切行っていない。
韓国駆逐艦にもっとも接近した際でも、十分な高度(約150m)と距離(約500m)を確保しており、韓国駆逐艦の活動を妨害するような飛行も行っていない」と反論した。

 また、「クァンゲト・デワン」に対しては2018年4月以降、4月27日と4月28日、8月23日の3回、今回と同様の撮影を行ったが、「韓国側から問題提起を受けたことはない」と説明した。
いずれももっとも近づいた距離は約500mから550m、高度は約150mと、今回と同様だった。

防衛省、韓国と協議打ち切り P-1へ火器管制レーダー照射「真実究明至らない」
https://www.aviationwire.jp/archives/164837
no title

no title

no title


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548071611/続きを読む

レーダー動画 日本が日英韓三か国語で公開⇒韓国が反論動画8か国語⇒日本が電波信号動画を10か国語



1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/01/21(月) 07:16:30.33 ID:39CfmLKt0 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ

防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10カ国程度の言語で発信する検討に入った。
韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの虚偽の発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を
訴える必要があると判断した。政府関係者が20日、明らかにした。

 防衛省は週内にも、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針だ。同時に、韓国側の不適切な対応に
反論する声明文も発表する。日本語や韓国語版に加え、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語など
9~10カ国語での発信を検討している。

https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210002-n1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548022590/続きを読む

【レーダー照射】韓国救助されていた北の船は工作船と専門家が分析、日米が重大な関心



1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/01/18(金) 18:16:24.63 ID:hskqoch90 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
日米情報当局が、衝撃的な分析をしていることが分かった。韓国海軍の駆逐艦が昨年12月、海上自衛隊のP1哨戒機に「敵対行為」
といえる火器管制用レーダーを照射した際、同艦が「人道的な救助活動」をしていたという北朝鮮漁船が、「北朝鮮の工作船」に酷似しているというのだ。
日本の排他的経済水域(EEZ)内での遭難とされるが、自衛隊も海上保安庁も救難信号を受信しておらず、
韓国側がどうやって北朝鮮漁船のSOSを察知したのかも疑問視されている。

日米両政府は一連の情報を共有しており、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権がレーダー照射を認めない背景も含めて、重大関心を寄せている。

 訪米中の岩屋毅防衛相は16日午後(日本時間17日午前)、パトリック・シャナハン米国防長官代行と、
ワシントン郊外の国防総省(ペンタゴン)で初めて会談し、日米同盟を一層強化させる方針で一致した。

 この結果、「日本が正しい」という共通認識とともに、遭難したとされる北朝鮮漁船への疑問が浮上したという。日米情報当局関係者は語る。

 「北朝鮮の通常漁船より、サイズが4倍ほど大きい。『漁船団の母船では』と報じられたが、専門家が形状などを分析したところ、これまで確認された『北朝鮮工作船』とよく似ていることが分かった」

 北朝鮮の工作船といえば、2001年12月、鹿児島県・奄美大島沖の日本のEEZ内に、中国漁船を偽装した不審船が侵入しているのが発見された。
不審船は、海保の巡視船による停船命令を無視して逃走し、激しい銃撃戦の末に自爆沈没した。船を引き揚げて調べたところ、不審船は「北朝鮮の工作船」と判明した。
船内からは、対空機関砲やロケットランチャーなどの兵器や、無線機や携帯電話などが発見された。工作船はかつて、洋上での裏取引「瀬取り」で覚醒剤密輸をしていたことも判明した。

ちなみに、韓国側が北朝鮮漁船に燃料や物資などを提供していた場合、国連安保理決議に抵触しかねない。もし、漁船が「北朝鮮工作船」の偽装だった場合、
「従北」の文政権は国際社会から厳しい説明責任を求められそうだ。


(全文はウェブで)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000000-ykf-int



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547802984/続きを読む



アクセスランキング