FC2ブログ

元徴用工裁判、30日に判決=日韓関係に影響も―韓国最高裁



1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/10/19(金) 14:33:07.27 ID:bklhLyFy0● BE:121394521-2BP(3112)
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
元徴用工裁判、30日に判決=日韓関係に影響も―韓国最高裁

【ソウル時事】第2次大戦中に徴用された韓国人4人が新日鉄住金を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、最高裁判所は19日、今月30日に判決を言い渡すと発表した。

判決の内容次第では日韓関係に大きな影響を及ぼすことになる。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000068-jij-kr


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539927187/続きを読む

【韓国】「ハングルの日と旭日旗」=忠清日報社説



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/08(月) 00:42:48.59 ID:CAP_USER
(え)
http://www.ccdailynews.com/news/photo/201810/981224_399096_742.jpg
▲ (社説)

明日(10月9日)は572周年を迎えるハングルの日である。

ハングルの日はハングルの優秀性を広く伝え、世宗(セジョン)大王が訓民正音を公布した事を記念する日である。

『世宗実録』には、1446年(世宗28年)旧暦9月に世宗大王が訓民正音を公布したと書いている。

これを基に1926年、現在のハングル学会の前身である朝鮮語研究会と新民社が当時、陰暦9月の最後の日である陰暦9月29日(陽暦11月4日)に訓民正音公布8還暦(480年)を記念する行事を行い、この日を『カギャグル』というハングルの名前に基づき、1度『カギャの日』とした。

国語学者の周時経(チュ・シギョン)先生が『ハングル』という名称を作った後、1928年に『ハングルの日』に名称を変えて現在に至っている。

ハングルは我が国の若い歌手たちの活躍に支えられ、その地位は世界的に伸びている。

我々の文字を学ぼうとする世界の若者を見ると、隔世之感(隔世の感)である。

インドネシアのチアチア族は、ハングルを取り入れている。

このようなハングルの最大の危機は日帝強占期だった。
日帝は1937年に中国に戦争を拡大して、朝鮮に対する抹殺政策を本格化した。1938年以降、部分的に施行された朝鮮語教育まで廃止して、日本語の使用を強制して言語抹殺を企てた。

ハングルの新聞と雑誌を全て廃刊させ、『朝鮮語学会事件』を操作して朝鮮語学会の幹部を全員拘束した。

皇国臣民化政策を実施して、朝鮮人が大日本帝国の臣民になる事と日本天皇に対する忠誠を強要する一方、徴兵・徴用なども強制した。

創氏改名を強要して、日常生活全般にわたりハングルと国語を使えないように極度の弾圧を加えた。

極度の民族・言語抹殺政策は侵略戦争の足場として朝鮮民族の抵抗を初期から遮断して、最後まで戦争協力を強要しようとする意図から始まった。

最近、日本は10~14日に済州(チェジュ)海軍基地で開かれる『2018大韓民国海軍国際観艦式』に、軍国主義と侵略の象徴である旭日旗を掲げた艦艇を参加させると言って物議を醸した。

我が政府が複数の経路で旭日旗掲揚不可の立場を伝達して、韓国国民の反発が激しくなると、最終的に日本が自ら不参加を決めたのである。

旭日旗は日本帝国主義の時代、日本軍が使った軍旗で侵略の象徴として通じる。

このため殖民支配を受けた我が国民としては、旭日旗掲揚に拒否感が強い。さらに日本の右翼が嫌韓デモの度に旭日旗を掲げて反感を一層募らせる。

このような旭日旗を日本の軍艦が、自国の海上自衛隊旗という理由で国内に入港する時に掲げるのは不適切である。

日本海上自衛隊の艦艇に旭日旗を付けるなという我が政府の要請を拒否した日本は、遂に今回の行事に不参加すると去る5日に公式発表した。

未だに自分たちの誤りを認めていないという代表的事例だ。

2005年、アメリカ・メリーランド州のジョージタウン・デイ・スクール11年生だった韓人(コリアン)2世の女子高生イ・ミハンさんは、全国エッセイコンテストで日帝時代にハングル辞書を編纂しようとしていて投獄された曽祖父(チョン・インスン博士)の事例を通じ、日本のハングル抹殺政策を生々しく批判する内容で大きな感動を伝えた。

今年のハングルの日にも、我らの文字を愛そうという多くの行事が開かれる予定である。

『ハングル』『光復』の意味を振り返る日になる事を期待する。

ソース:忠清日報(韓国語)
http://www.ccdailynews.com/news/articleView.html?idxno=981224



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538926968/続きを読む

【韓国】 漢方医学が日帝強制支配期の遺産?~大韓医師協会会長は民族精気を抹殺しようとした親日派を真似るのか



1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/12(水) 19:13:57.19 ID:CAP_USER
世界の歴史を見ればどの国でも帝国主義侵略者などは被支配国家の民族文化を抹殺しようとした。それが植民地支配を容易にし、独立運動など抵抗を防ぐ最も効率的な手段だからだ。私たち韓民族の歴史でも日帝強制占領期間、大韓帝国のハングル、文化などと共に「漢方医学」(訳注:ハングルで同音なので漢方か韓方か不明)も民族文化抹殺政策の被害を大きく受けた。

朝鮮時代までこの土地の主流医学だった中世漢方医学は大韓帝国期の高宗(コジョン)皇帝によって当時、新しい文物だった近代西洋医学と結合して統合医療を施行した。近代漢方医学としての発展過程だった。
(中略:漢方医学の歴史)

このように徐々に進行された近代漢方医学の発展は日帝強制占領期間が始まって状況が急変した。1905年乙巳保護条約で私たちの行政権が日帝の統監部に移り、漢方医と洋医が共存した広済院は強制的に閉鎖措置され統監部が設置した大漢方医院で日本人病院長によって漢方医は全部追い出された。

1914年1月には漢方医を医師ではなく「医生」に格下げさせて保健医療制度から公式に疎外させてしまった。ついに36年の日帝強制占領期間に漢方医制度自体が消えてしまったのだ。

光復以後、日帝強制占領期間の間の植民文化を克服しようとする多くの人々の血と汗にまみれた努力によって1951年、「国民医療法」が制定され漢方医制度がやっと回復し、まだ制度的不平等が医療制度のあちこちに存在するが、現大韓医学として発展して国民と共にある。

ところが去る9月10日、大韓医師協会会長がこのような歴史的事実を歪曲し、「漢方医学は恥ずかしい日帝強制支配期の遺産」という全くでたらめな主張の記者会見をした。居直りの典型だ。

日帝強制占領期間に最も大きな恩恵を受けた洋医らが、日帝強制占領による被害が最も大きかった漢方医学について日帝強制占領期間の遺産とは、60才を越える高齢で「サイトウ」総督に爆弾を投げた漢方医・姜宇奎(カン・ウギュ)先生をはじめとする数多くの独立活動家を逮捕して拷問して「拷問王」と呼ばれた日帝高等係刑事キム・テソクが光復後、反民特別委で親日をしなかったと主張するのと全く同じだ。

これを見れば医師協会は民族の精気を抹殺しようとした親日派をそのまま真似ようとしているのではないかという気がする。

ユン・ソンチャン京畿道(キョンギド)漢方医師会長
http://ph.kyeonggi.com/news/photo/201809/1518891_1407594_5652.jpg

ソース:京畿(キョンギ)日報(韓国語) [天子春秋]漢方医学が日帝強制支配期の遺産?
http://www.kyeonggi.com/?mod=news&act=articleView&idxno=1518891

関連スレ:【韓国】 漢方医学、そして高麗医学~漢方は中国医学ではなく「大きな医学」という意味★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536673711/
【韓国】 日帝総督に爆弾を投げた姜宇奎(カン・ウギュ)義士義挙99周年記念式開催[09/02]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535889999/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536747237/続きを読む

【韓国】 仁丹の看板があったので「仁丹山」~大田東区、日帝残滓の山名変更を推進



1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/07(金) 23:42:18.27 ID:CAP_USER
大田(テジョン)東区(トング)は7日、地名委員会を開いてインタンサン(仁丹山)の名前をピハクサン(飛鶴山)に名称変更するよう推進すると明らかにした。

チョンドンサン(天童山?)16-4番地にある仁丹山は日帝強制占領期間に禁断症状解消を目的にした輸入品である仁丹の広告看板があった場所と言う理由で付けられた代表的な日帝残滓地名の一つだ。

区の参考文献や現場調査などを経て山の形状が鶴が飛ぶようだとして古くから「飛鶴山」と呼ばれていた事実を発見し、これを根拠に地名を訂正することを議決した。

この日、議決された案件は大田市地名委員会と国家地名委員会に提出される予定だ。

ファン・インホ区長は「なにげなく行き過ぎてしまう日帝残滓を正す契機にして地域の伝統が宿った固有地名を生き返らせられるよう最善を尽くす。」と話した。

ソース:ニュース1 (韓国語) 大田東区、日帝残滓「仁丹山」、「飛鶴山」に名称変更
http://news1.kr/articles/?3420767



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536331338/続きを読む

【韓国】安重根義士が好きな日本人が語る『日韓関係』、そして『女性』



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/06(木) 09:26:25.84 ID:CAP_USER
(写真)
http://www.newsfreezone.co.kr/news/photo/201809/78557_65973_2645.jpg
▲ 韓日関係の回復と女性の人権について堂々と語るミヤウチ・アキオさん
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

「明成皇后(閔妃)殺害事件など、日本の蛮行を知っている人もいるが、知ってるだけで終わってはいけないと思います」

安重根(アン・ジュングン)義士を最も尊敬するという日本人のミヤウチ・アキオ(宮内秋緒=44歳・女)さんが、韓国の歴史と人権について声を高めた。

アキオさんは在韓米軍犯罪根絶本部で翻訳と通訳ボランティアとして務め、国際協力幹事としても活動した。現在は九里市(クリシ)多文化センターで、『韓日の歴史を正しく伝えるサークル(意訳)』を作って活動中である。

彼女は、「結婚後に韓国に住み、日本人はかなり韓日の歴史について知らないと感じた」とし、「慰安婦問題や独島(トクド)問題などがマスコミから出る度、日本女性が不安な問題があった」と打ち明けた。

親だけではなく、子どもたちにも問題が起きるか不安だったというアキオさんは考えた末、京畿道(キョンギド)九里市の多文化センターで偶然にもサークル活動を勧められ、韓日の歴史を正しく伝えりゅサークルを作るようになったらしい。

アキオさんは、「私たちの子どもたちが韓日間の二つ文化をよく知ってお互いに理解して、上手く暮らさなければならない」とし、「南北問題は韓日問題にも影響があると思う。このような問題のために私も子どもたちも当事者と思う」と明らかにした。

彼女は韓日間の敏感なテーマについて、積極的に声を出した。 アキオさんは、「歴史を理解して勉強するほど、まずは日本が誤っている事を謝罪しなければならないと思う」とし、「日本が謝罪しなければ逆に日本が被害者になることもあり、そのような状況で謝罪を受けられない境遇になった場合、このような問題は韓国だけの問題ではなく皆の問題である」と指摘した。

続けて、「戦争がない事だけが平和ではない」とし、「もう少し深く踏み込んで偏見、暴力、差別など、様々な問題が解決されてこそ平和な状態になる」と強調した。 このような部分を共に解決して行けば、彼らに平和という事が見え始めると付け加えた。

また、「特に武器根絶活動は戦争を解決する重要な問題だと思う」とし、「ここに女性的な観点を入れると解決できると思う」と伝えた。

最後にアキオさんは、「既存の男たちが作ってきた世界、安保および平和には限界がある」とし、「各国で女性団体が平和活動をするのは非常に正しい活動だと思う」と強調した。

ソース:ニュースフリーゾーン(韓国語)
http://www.newsfreezone.co.kr/news/articleView.html?idxno=78557



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536193585/続きを読む

【韓国】庚戌国恥(韓国併合)、嫌韓、そしてアベ



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/04(火) 14:06:35.68 ID:CAP_USER
(写真)
no title

▲ ナ・チェフン(三国志リーダーシップ研究所所長/歴史小説家)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

我々と日本の総理、安倍一家との悪縁は深く、いつまで続くのか気になる。1910年の庚戌国恥(韓国併合)から始まって36年の終止符を打った1945年、日本の降伏当時の最後の朝鮮総督は阿部信行(現日本総理、安倍の祖父)だった。

そして1960年、韓半島(朝鮮半島)を中心とする周辺国の侵略を目的に集団的自衛権関連の憲法改正を推進した岸信介(安倍総理の外祖父)総理(当時)の魂胆は、軍国主義への回帰だった。

1990年代の初めに日本軍『慰安婦』問題が表面化して、彼らの総合月刊誌である『文藝春秋』がこの問題を特別対談記事で嫌韓談論が本格化するが、安倍家は一定の役割をしたと見ることができる。 2013年の総理就任以降、安倍は日帝強占期当時に日本が犯したあらゆる悪事、日本軍慰安婦はもちろん強制的徴用、数多くの人権抹殺事例を否認したり歪曲する事の先頭に立っている。その上既存の村山総理などが発表した謝罪談話まで否定的に貶したり、歪曲解釈している。また何かにつけて独島を自国の領土と主張したり防衛白書、加えて教科書改訂まで躊躇なく主張する。

今年に入って北朝鮮が対話路線に転換したが、北朝鮮を自分らの再武装のテコに(手段と)する慣性は相変わらずである。私学スキャンダル(モリカケ問題)や憲法改正などで支持率が急落する度、北朝鮮の脅威(核・ミサイル)を誇張して苦境から脱する事を躊躇わない。少し前までミサイル避難訓練を実施して、太平洋戦争当時を彷彿とさせる警報システムを稼動して、恐怖心を刺激する事で目的を達するだけでなく、嫌韓感情を積極的に活用する事に安倍は躊躇しないという事実である。特に、嫌韓を煽り立てて巧みに活用する問題は非常に深刻である。嫌韓は韓国、あるいは韓国人に対する嫌悪発言を意味するが、日本の極右勢力、安倍を含む政治・社会・文化界の国粋主義者が、歪曲した民族主義と愛国心を高める為に使っているという点である。

憎悪犯罪研究者のレビンは、『憎悪のピラミッド5段階』を次のように説明している。第1段階は偏見、第2段階は偏見による行動、第3段階は差別行為、第4段階は暴力行為、第5段階は人種虐殺(ジェノサイド)である。

嫌韓を躊躇しない日本の態度を見れば、5段階理論を受け入れる事ができる 彼らは日帝強占期の36年をあたかも正当な事で、安倍は公然と殖民統治を通じて韓半島の近代化を助けたと強調する。偏見にしても、このような偏見はありえないレベルだ。そして現在行っている行動の基礎も同じだ。偏見による行為だ。在日韓国人を始め、南北韓(南北朝鮮)に対する安倍の差別行為は、数えきれないほど経験している。すでに1~3段階も明らかである。集団的自衛権云々だが、これは韓半島を紛争地域化しようとする意図だ。

安倍の祖父や外祖父の時代、彼らは東アジア平和議論の旗印を掲げたが、結局は軍国主義の爪を隠すベールに過ぎず、安倍もその延長線上にいることは決して否めない。彼は陸上配置型迎撃ミサイルシステムのような先端武器導入のため、存在しない脅威まで作り出していないか。

安倍と日本の極右勢力のこのような行為を軽く見たり、嫌韓発言などを一時的な現象で片付けて放置してはいけない。いつ彼の祖父や外祖父がした事のように変わるかも知らない。いや、安倍は嫌韓の確信がある。そうではなければ過去の歴史について、このように韓国と韓国人を見下し侮辱して、攻撃する事はできない事だ。

嫌韓は突発的な現象ではなく、かなり前から訓練されて養成されたものである。したがって我々は嫌韓を構成する成分を一つ一つ解体しなければばならない。そして歴史的、文化的脈絡を超えて作動している嫌韓の構造的問題も同時に考察しなければならない。

長期執権を目前にした安倍総理の動きと発言を、綿密に察しなければならない理由だ。一方で我々自ら内部的に国民全員の一致した協力と和合を成さなければならない。庚戌国恥を終了させた1945年、光復と解放の喜びを改めて楽しみ、記念する事も重要である。その意味をじっくりと考え、今、日本が再雄飛という国家的課題を置き示す安倍の姿に対し、警戒心を持たなければならないだろう。

ソース:畿湖日報(韓国語)
http://www.kihoilbo.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=767034



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536037595/続きを読む

【昭和天皇】 ヒロヒト日王「長く生きても...戦争責任言われる」~苦悩か言い訳か=韓国メディア



1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/23(木) 19:36:09.74 ID:CAP_USER
no title

▲ヒロヒト日王(中)が1986年1月、東京の皇居で即位60周年をむかえ手を振っている。

ヒロヒト(裕仁)日王(1901~1989)が晩年に「戦争責任」について気を遣う姿勢を記録した侍従の日記が発見されたと23日、共同通信が報道した。この日記は1974年から2000年までヒロヒト日王とゴジュン(香淳)王妃の侍従を務めた小林忍が書いたもの。

1987年4月7日付け日記によればヒロヒト日王は「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛いことをみたりきいたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者の不幸にあい、戦争責任のことをいわれる」と話したと記録されている。日記には「昨夕のこと」だとある。

日王がその前日の6日、皇居で当直だった小林に直接話したことを記録したと見られる。当時、皇室の事務を担当した宮内庁は日王の負担軽減対策を検討していた。その年2月には日王の弟の高松宮が死亡した。

日王の言及について小林は「戦争責任はごく一部の者がいうだけで国民の大多数はそうではない。戦後の復興から今日の発展をみれば、もう過去の歴史の一こまにすぎない。お気になさることはない」と言ったと書いた。

この日記には当時、ヒロヒト日王が具体的にいつ誰から戦争責任の指摘を受けたのかについては記録されていない。ただし、その年3月の衆議院予算委員会で共産党の正森成二議員が「無謀な戦争を始めて日本を転覆寸前まで行かしたのは誰か」と日王の責任を追及し、これを否定する中曽根康弘総理と激烈な論争が広がった。

翌年2月には本島等、長崎市長が「日王の戦争責任はあると考える」と言い波紋を起こすなど日王の晩年まで戦争責任問題は何回も論議になった。

ヒロヒト日王は1987年4月29日、誕生日の祝宴で嘔吐症状を見せて席をはずした。その後、一時回復したが翌年9月また血を吐きながら倒れた後1989年1月7日に死亡した。

共同通信は「今回の日記を通じて日王が晩年まで戦争責任について気に掛けていた心情が改めて浮き彫りになった」と評価した。

東京新聞は「アジア各国を侵略した大日本帝国を率い、太平洋戦争の開戦と敗戦に臨んだ日王の脳裏に刻まれた記憶が、晩年まで頭から離れなかった」と説明した。

しかし、日王のこの様な言及を侵略と加害の歴史に対する反省と謝罪に直ちに結びつけることはできないと見られる。ヒロヒト日王は自身の回顧録で太平洋戦争について「軍部と議会が戦争決定を下し、立憲君主として裁可しただけ」とし、自身の責任を回避しようとする言及をしたことがある。

東京|キム・ジンウ特派員

ソース:京郷新聞(韓国語) 苦悩なのか弁解なのか...ヒロヒト日王「長く生きても...戦争責任聞いて」
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?art_id=201808231151001

関連記事:東京新聞<「長く生きても…戦争責任いわれる」 昭和天皇85歳 大戦苦悩>
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018082302000159.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535020569/続きを読む



アクセスランキング