【中央日報】韓国の是正努力も…続く日本の歪曲歴史教科書



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/17(火) 16:19:06.13 ID:CAP_USER.net
  日本の歴史教科書の歪曲内容に対し、韓国政府は是正を引き続き求めているが、これに対する日本側の返答はないことが明らかになった。 

  東北アジア歴史財団が国会教育文化体育観光委員会の李チョル圭(イ・チョルギュ)議員に提出した資料「日本の教科書 韓国関連の是正要求現況」によると、2014年以降、韓国政府は日本の検定教科書92種類を対象に433項目に関する是正を日本側に要求した。 

  年度別では2014年12種類の検定教科書で62項目、2015年18種類・119項目、2016年38種類・121項目、ことしは8月末までで24種類・131項目が見つかり是正を求めた。 

  主要な内容は「慰安婦」問題と「独島(ドクト)」、「壬辰倭乱」、「大和政権と加耶帝国」など、近代史から古代史に至るまで多岐にわたった。 

  このような是正内容について、韓国教育部と東北アジア歴史財団は外交部を通じて同資料を日本の文部科学省を通じて伝達したが、日本側からは一件も回答がない状態だ。 

  李議員は「数年間にわたって数百件の歴史の誤りを正すように日本側に求めてきたが、何の回答も得られていない」」とし「今からでも主権国家として日本の歴史歪曲に断固かつ厳正に対処しなければならない」と述べた。

[ⓒ 中央日報日本語版]2017年10月17日 16時13分
http://s.japanese.joins.com/article/489/234489.html?servcode=A00§code=A10
是正努力関連
【中央日報】韓国の是正努力も…続く中国の歴史歪曲[10/17]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508209055/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508224746/続きを読む

【中央日報】韓国の是正努力も…続く中国の歴史歪曲



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/17(火) 11:57:35.69 ID:CAP_USER.net
中国の歴史歪曲が依然として続いていることが分かった。 

  国会教育文化体育観光委員会所属の金炳旭(キム・ビョンウク)共に民主党議員が東北アジア歴史財団から提出を受けた「財団歴史歪曲是正要請および結果現況」によると、2006年の財団設立後、外交通商部を通じて中国に歴史歪曲の是正を要請したのは計29件と把握された。しかしこのうち12件だけが受け入れられた。 

  北京市首都博物館展示室の入り口に設置された展示パネルは韓半島(朝鮮半島)全体を「帝国」の範囲として表示している。「19世紀世界形勢図」がある別のパネルは「朝鮮」と書かれた字の下に「日占」と表記し、朝鮮がこの時期から日本の植民地だったという誤った内容を伝えている。特に、2008年に中国の博物館のパネルに「高句麗が東北で最も古い地方政権」と説明している部分について是正要請をしたが、10年近く未是正状態が続いている。 

  金議員は「中国の東北工程の内的論理はさまざまな形態に変形している。積極的な韓国政府の外交的努力と事実に対する学術的な努力を通じて是正要請をしなければいけない」とし「中国の歴史歪曲に対する持続的な再要求とモニタリングが必要だ」と強調した。


ⓒ 中央日報日本語版]2017年10月17日 11時44分
http://japanese.joins.com/article/464/234464.html?servcode=A00§code=A30

https://i.imgur.com/i5C5HYt.jpg
中国北京市首都博物館の展示パネル。地図の朝鮮の下に「日占」と記載されている。今年5月15日に是正を要求したが、まだ協議中という。(写真=金炳旭議員室提供)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508209055/続きを読む

【韓国】高齢化進む強制徴用被害者 賠償まで道のり遠く



1: 動物園φ ★ 2017/10/04(水) 09:15:45.33 ID:CAP_USER.net
【光州聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者の高齢化が進み、賠償を受けられないまま亡くなる被害者が増えている。

 韓国行政安全部の過去史関連業務支援団によると、政府から医療支援金の支給を受けている徴用被害者は現在6570人で、4年前(1万3854人)の半分以下に減少した。

 これについて、韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は、医療支援金受給者は生存中の徴用被害者の一部に過ぎないが、80~90代の被害者が次々と亡くなっていることを証明していると指摘した。

 同団体の李国彦(イ・グクオン)代表は、高齢の被害者たちが日本の戦犯企業に法的責任を問う訴訟への参加について「いつ結論がでるか分からない」と落胆するケースが多いとした上で、「これまで訴訟に乗り出した人は遺族を含めても1000人余りに過ぎない」と説明した。

 また、「裁判の速度が遅ければ戦犯企業だけが有利になる。大法院(最高裁)が迅速な判断を下すべきだ」と指摘した。

 同団体によると、徴用被害者5人が2000年に三菱重工業に損害賠償を求めた訴訟は17年間も続き、原告は全員他界した。

 被害者4人が05年に新日本製鉄(現新日本住金)を相手取り起こした訴訟は、13年7月にソウル高裁で勝訴したが被告側が上告。原告のうち2人は大法院の判決が出る前に亡くなった。

 韓国で進められている強制徴用関連の訴訟は15件で、このうち3件は大法院の判決を待っている。今まで大法院の判決が下された強制徴用関連の訴訟はない。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/04/2017100400198.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507076145/続きを読む

【韓国】平昌五輪地図問題、日本復活も残る火種 竹島「Dokdo」日本海「EastSea」表記はそのまま



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 16:41:49.71 ID:CAP_USER.net
日本列島が存在しない世界地図を組織委員会のホームページ(HP)に掲載し、ネットで批判を浴びた平昌(ピョンチャン)冬季五輪。慌てて27日に、日本列島のある地図に差し替えたが火種は残っている。

HPで日本領の竹島(島根県隠岐の島町)を韓国名の「Dokdo(独島)」と表記したままなのだ。平和の祭典である五輪を利用し、政治的主張を行っているのだから、開いた口がふさがらない。

「当初、地図上に日本はあった。今年2月のホームページ改編過程で単純なミスで抜け落ちてしまっていたことが確認された」

韓国メディアの取材に対し、平昌冬季五輪組織委員会の関係者はこう述べたという。

「ふざけるな」としかいいようがない。今年2月といえば7カ月前のことになる。半年以上も、異常な世界地図を放置していたということだ。「単純なミス」では済まされない。

日本政府が求めた是正を受け、日本列島を含めた世界地図が27日昼ごろ、HP上にアップされた。だが、日本がこれまで抗議していた問題はいまだに解決していない。

大会会場を紹介したページにある地図では、日本固有の領土である「竹島」を「Dokdo」、日本海についても韓国名の「East Sea(東海)」と記しているのだ。日本政府の抗議は全く聞き入れられていない。

五輪の憲法的存在である「オリンピック憲章」には、次のように記されている。

《オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない》

大会組織委員会のHPが「オリンピック・エリア」にあたるかどうかは定かではない。だが、竹島を「独島」と呼ぶ韓国の政治的主張をHP上の地図で示しているのは、五輪の理念にふさわしくない行為ではないのか。

平昌五輪をめぐっては、朝鮮半島の緊張が高まったことを受け、安全面を懸念する欧州の一部国家が不参加を検討していることが伝えられている。

韓国紙、東亜日報(日本語版)は25日、「『平昌への不参加検討』の一部の欧州国を機敏に説得せよ」という社説を掲載した。その中で、同紙は「不参加国が出ないようにスポーツ外交に力を注がなければならない」と指摘した。

欧州には露骨なすり寄りを見せながら、日本に対しては政治的攻撃をやめようとしない。五輪を開催する資格があるのか。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170929/soc1709290010-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170929/soc1709290010-n2.html

no title

平昌冬季五輪の公式ホームページには、竹島が「Dokdo(独島)」と表記されたままだ



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506757309/続きを読む

【取材】少女像守る学生「日本好き」 池上彰さんが歩く韓国



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 11:58:30.73 ID:CAP_USER.net
来年に韓国で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックに向け、ジャーナリストの池上彰さんが韓国を取材するシリーズ。第4回は、開幕まで5カ月を切って大会に関心が向き始めた今、日本の人々にとって気がかりな活動の現場をソウルに訪ね、取材した。

どうもモヤモヤする。ソウルの日本大使館前に少女像が設置され、今度は徴用工像まで。慰安婦と呼ばれる女性たちがいたことは事実だし、徴用工の存在もあった。日本人として申し訳ない思いがある。

その一方で、日本は謝罪してきたし、相応の解決金も出してきた。ところが、それで終わらない。来年の平昌五輪に、日本から気持ちよく応援に行くには、この問題を何とかしたい。現地を見ることにした。

ここで慰安婦問題を巡る日韓合意について確認しておこう。2015年12月、ソウルで行われた日韓外相会談で合意したもので、日本政府は、こう表明した。

「当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している。安倍内閣総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦としてあまたの苦痛を経験され、心身にわたり、癒やしがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する」

その上で韓国政府が設立する財団に10億円を拠出。「今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と明記した。これを受けて韓国政府は、日本大使館前の少女像について「適切に解決されるよう努力する」と述べている。

それなのに……である。

まずはソウルの日本大使館前で少女像を「守っている」団体のメンバーに話を聞いた。「少女像籠城(ろうじょう)大学生共同行動」の朴志蓮(パクチヨン)さんだ。

日本大使館が入るビルは韓国の警察が警備している。ビル近くの歩道に少女像が設置され、少女像の横にはビニールテントがあって、寝泊まりできる。大学生だが、休学して2年になるという。

いつまでやるつもり?

「韓日合意を廃棄するまでです」

なぜこんなことを?

「(慰安婦問題は)歴史の中の話だと思っていました。でも、(元慰安婦の)おばあさんの話を聞いて、今も進行していることだと知ったからです」

大使館の前に少女像を置くことはウィーン条約に違反していると日本は指摘する。条約では大使館の受け入れ国には「威厳の侵害を防止するためすべての適当な措置をとる特別の責務を有する」となっている。どう思う?

「民間人が私費を投じてつくったもので、威嚇するものではありません」

日韓合意で、慰安婦問題は解決済みと合意したことについてはどう思う?

「おばあさんたちはそれに対して、とても反発しました。公式謝罪や法的賠償については何の言葉もなく、しかも賠償ではなく、補償金、寄付金の状態でお金をもらうという、怒るしかない状況でした」

そのお金を受け取ったおばあさんたちもいるが。

「おばあさんたちも多様です。名誉と人権を回復しようという考えの人もいましたが、疲れ果てた人もいます。高齢ですし、『自分は終わりにする』という人もいるわけです」

安倍総理が謝罪している。あれでは不十分?

「真摯(しんし)さをみせようとするなら、直接おばあさんたちを訪ねるべきです」

国民の選挙で選ばれた政府同士の約束は、それぞれの国民に不満があっても守るのが民主主義では?

「大統領が国民を無視して結んだことです。私たちが朴槿恵(パククネ)大統領を引きずり下ろした大きな理由の一つがこの問題だと思います」

あなたは日本が嫌い?

「いいえ、好きです。漫画も好きですし、ハハハハハ。すしも好きですし。隣の国ですし。外国に行けば、顔が似ているじゃないですか。日本人に会えば、懐かしくなります。歴史的な事実について解決すれば、もっと良い関係になるのではないかと思います」

見るからに普通の女子学生だった。私の質問に時折目を泳がせる場面もあって、過去の日韓の交渉経緯について詳しくない様子も見受けられたが、元慰安婦の「おばあさん」への純粋な思いが原動力になっているようだった。

2017年9月30日11時41分
http://www.asahi.com/articles/ASK9V4JXXK9VUTQP00V.html

>>2に続きます。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506740310/続きを読む

【歴史】従軍慰安婦、南京大虐殺…「歴史問題」はなぜ水掛け論になるのか



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/29(金) 01:15:33.08 ID:CAP_USER.net
水掛け論の根本に何があるか

いわゆる「従軍慰安婦」や「南京大虐殺」といった事象は、いまだに日韓、あるいは日中の間で歴史問題となっている。それぞれの出来事についての、基本的な事実すら共有できていないというのが現状である。「慰安婦」が存在したことや、南京で市民が殺された、といったところまでは互いに認めていても、人数その他で両国の主張は異なることが多い。

わずか70年ほど前のことで、なぜこんなに認識が異なるのか。そもそも水掛け論はいつまで続くのか。人数云々以前に、こうした疑問を抱く人も少なからずいるのではないか。

こうした「そもそも」の疑問について、有馬哲夫早大教授は、新著『こうして歴史問題は捏造される』で、歴史論議の「基本」を解説している。有馬氏は公文書研究の第一人者で、これまでに世界各国の公文書をもとに様々な新事実を発掘してきた。

以下、同書より抜粋、引用しながら、なぜ「歴史問題」が終結しないのかの根本を見てみよう。

***

大切なのは反証可能なこと

歴史論争をするとき、なぜそれはただの言い合いや水掛け論になってしまうのでしょうか。とくに日本と韓国や中国が歴史問題を議論するときは、互いに根拠をあげて議論するのに結論には一向にたどりつけません。どこまでいっても平行線です。歴史的事実は一つなのですから、議論すればするほど、互いの認識は近くなるはずですが、そうはなりません。

それは歴史(および人文科学)の論議は、反証可能でなければならないという原則を中国と韓国が無視するからです。実は彼らは反証可能な根拠に基づいて歴史論議をしていないのです。

反証可能とはオーストリア出身でイギリスの大学で教鞭をとったカール・ポパーが提唱した概念です。彼の説明を使うと「白鳥はみな白い」というためには「黒い白鳥はいない」ということを証明しなければなりません。しかし、実際には黒い白鳥はいます。したがって「白鳥はみな白い」とはいえません。

ところが、黒い白鳥は数が少ないので、見たことがない人は、自分の経験上「白鳥はみな白い」と思うでしょう。思う分にはかまわないのですが、その思い込みを他人に語って、誤った知識を与えると問題です。そうならないよう、白鳥の色について自説を語りたい人は、生息地を回って、反証がないか確認する必要があります。この場合の反証とは「黒い白鳥がいる」ということです。

このように反証がないかどうかを検討することができることを、「反証可能性がある」といいます。そして言説や仮説には、反証可能性がなければならないというのが、歴史やその他の学問においては大前提です。

ここで混同されないように断わっておくと、「反証可能性がある」ということと「反証がある」というのは別のことです。反証可能性を検討したうえで「反証はない」または「反証はないと現時点では考えておいてよい」となれば、その学説や仮説はその時点では「正しい」と認められることになります。ただし、あとで反証があがってくれば、「誤りだ」ということになります。

また、反証があるかどうか、検討できないということは、正しいか、間違っているか判断できないということです。学問では、正しいかどうか判断できないことは、正しいとはみなしません。何も証明できない、つまり、証明能力がないということになります。

(略)

こうした解説を聞いてなお、「いや、慰安婦は本人の証言がある」「南京事件も実行者の記録がある」といった主張をする人もいるだろう。いわゆる「第一次資料」があるのだ、という見方である。有馬氏は、歴史研究における反証可能な資料は第一次資料だ、としながらも、その取扱いには注意が必要だ、と指摘している。

「関係者本人の証言記録」や「本人の手記」といった、いわゆる「第一次資料」は「新発見!」といったセンセーショナルな謳い文句とともに紹介されることが多い。しかし、当然のことながら、「第一次資料」だからといってすべて信用していいわけではない。

「私は従軍慰安婦を強制連行した」という「証言」「手記」が大嘘だったことはすでに明らかになっている。

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/09200610/?all=1

>>2以降に続く)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506615333/続きを読む

【韓国】来年5月に徴用工像設置へ 釜山の日本総領事館前



1: らむちゃん ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 20:08:30.48 ID:CAP_USER.net
産経ニュース、2017.9.17 19:38更新
http://www.sankei.com/world/news/170917/wor1709170035-n1.html

 韓国の労組の全国組織、民主労働組合総連盟(民主労総)の釜山地域本部が、日本の植民地支配下で徴用された朝鮮人労働者を象徴する像を、釜山の日本総領事館前に来年5月1日に設置しようと計画していることが分かった。聯合ニュースが17日報じた。

 総領事館前では昨年末、市民団体が慰安婦被害を象徴する少女像を設置。日本政府が反発し、駐韓大使を一時帰国させるなどした経緯があり、設置が強行されれば再び日韓の摩擦が強まる恐れがある。

 民主労総は今年3月、総領事館前への設置計画を公表。今後募金活動などを行い、来年5月の設置を目指すという。民主労総などは今年8月、ソウル市中心部に近い竜山駅前などに徴用工の像を設置。また、別の団体もソウルの日本大使館前や釜山の総領事館前への設置を計画中としている



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505646510/続きを読む



アクセスランキング