韓国人の中には、今でもマジンガーZより『テコンV』が本家本元だと思っている者も少なくない。



1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/17(木) 08:49:26.97 ID:dQtc7pNG0.net BE:306759112-BRZ(11000)
http://img.5ch.net/ico/kita1.gif
本日5月17日から韓国で公開される日本の映画が、局所的な注目を集めている。映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』だ。

「帰ってきた“マジンガーZ”…おじさんたちの思い出の旅にぴったり!」(『東亜日報』)、
「マジンガーZが帰ってきた、もう一度人類を守るために」(『中央日報』)などと韓国大手メディアが報じているように、
一部のマニアたちの間ではかなり期待されているようだ。

近年、韓国で公開された日本のアニメ映画といえば『君の名は。』の大ヒットが記憶に新しいが、
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』が韓国でどのような反応を示すか興味深いところだろう。

それにしても、なぜ韓国でマジンガーZは有名なのだろうか。

実は韓国でも1975年8月から毎週月曜日にテレビ放送されていたのだ。




まさに愛と憎しみの『マジンガーZ』。韓国における日本のロボットアニメ人気とは?(慎武宏)
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20180517-00085247/



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1526514566/続きを読む

【毎年の事だけど…】ワシントンの日本が植樹した桜 韓国人がDNA検査すると済州島と一致するそうだ



1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/06(日) 17:09:24.42 ID:PhbzQfdE0.net BE:878978753-PLT(12121)
http://img.5ch.net/ico/pc3.gif
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/27/2018042701494.html

韓国の鎮海軍港祭と同じ時期に世界の中心であるワシントンDCでも桜祭りが開催される。ポトマック川沿いに咲く満開の桜を楽しむため、
全世界から100万人以上の観光客が訪れるという。この地の桜通りは1912年に米国と日本の友好のシンボルとして、当時東京市長だった
尾崎行雄が3000本の桜の木を寄贈したことで始まった。毎年開催されるこの祭りでは日本文化関連イベントが開催されるなど、
今では日本について宣伝する一大イベントとなっている。

 日本により桜が寄贈されたのは日本による朝鮮半島支配の導火線となった桂タフト協定後、両国が親密となったことで実現した。
ワシントンの桜祭りの裏にはこの協定によって韓国に対する保護権を米国から認められ、桜を米日親善外交に利用した二つの顔の日本があるのだ。

 当初、この地の桜は日本が主産地として知られ「ジャパニーズ・チェリー・ツリー」と呼ばれたが、実際は韓国が原産地であることを知らせた
人物が故・李承晩(イ・スンマン)元大統領だった。事情はこうだ。1941年に日本が真珠湾を攻撃すると、米国では「桜を切り倒せ」と主張する
声が高まった。当時米国に亡命していた李承晩は自らが設立した韓米協会を通じ、米国政府に「あのジャパニーズ・チェリーの原産地は韓国の済州島と
鬱陵島であり、三国時代に韓半島(朝鮮半島)から日本に渡った。そのため名称をコリアン・チェリーと呼んでほしい」と要請した。米議会図書館で
日本の百科事典を調べ、日本の王桜が韓国から伝来したとの内容を見つけ、これを米国政府に提出した(「王桜」は済州島などに自生する桜の一種。
韓国では日本のソメイヨシノと同一のものと考える人が多い)。当時、米政府は確かな証拠が不十分との理由で李承晩の要請を受け入れなかったが、
その代わりに「オリエンタル・チェリー」という中立的な名称で呼ぶことにした。



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1525594164/続きを読む

識者「日本の『わびさび』は韓国人にも通じる」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/06(日) 17:04:56.24 ID:TvmZyQwA0.net BE:323057825-PLT(12000)
http://img.5ch.net/premium/8114876.gif
「日本社会は『わびさび』と『靖国』に分かれている。個人は素朴でわびさび文化を好むが、支配権力は天皇制にささげられた死を騒がしく礼賛し、靖国神社を崇拝する」

 韓国と日本の文学を結ぶ詩人、金応教(キム・ウンギョ、56)が散文集「日本的な心」(本を読む猫刊)と詩集「折れた木に耳を当てれば」(青年の視角刊)を相次いで刊行した。
1980年代後半に文壇に登場した金応教は96年、日本に留学し、98年から早稲田大学で10年間講義した。
現在は淑明女子大教授、植民地下の詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)の専門家として知られる。
日本最高の詩人に数えられる谷川俊太郎の詩集「二十億光年の孤独」を翻訳し、韓国の現代詩を日本語に翻訳する作業も手掛けている。

 日本学の研究者でもある金応教は散文集の巻頭を「わびさび」の美学で飾った。
彼は「日本式庭園や寺刹の隅には粗末な家が一軒あるものだ。
客を質素な部屋に招き、静かに茶を飲む時に感じる雰囲気を『わびさび』と言う」と説明した。
茶道だけでなく、俳句、美術、建築にくまなく染み込んだ「わびさび」の美学は「停止と沈黙」「余韻と省略」として表れるとした。
彼は「簡素で物静かなことを好む『わびさび』は貧しさと自然を楽しんだ韓国の風流にも通じ、韓国が日本人と意思疎通するのに活用できる」と強調した。

韓日の意思疎通に活用できる「わびさび」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/04/2018050400479.html?ent_rank_news



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1525593896/続きを読む

【朝鮮日報】 日本の桜外交に対抗、李承晩のもう一つの独立運動 ~日本産と誤解されていたワシントン桜に、私たちの名前を求めた



1: LingLing ★ 2018/04/21(土) 16:33:37.85 ID:CAP_USER.net
[読者ESSAY] 日本桜外交に対抗 李承晩

私たちの鎮海軍港祭とほぼ同じ時期に、世界の外交1番地である米国ワシントンDCでも桜祭りが開かれる。ポトマック川の畔に沿って満開の桜を楽しむために、世界中から100万人以上が訪れるという。ここの桜通りは、1912年に米国と日本の友好の象徴として、当時の東京市長だった尾崎行雄が3000本以上の桜の木を寄贈して造成された。毎年開かれる祭りには、日本の文化行事が開かれるなど、日本を広報する巨大な文化商品になった。

日本の桜の寄贈は、日帝の朝鮮強占の導火線となった米日間の「桂・タフト協約」以降、両国が近づいたことを契機として行われた。ワシントン桜祭りの裏面には、この協約を通じて韓国の保護権を米国から認められて、桜を米日親善外交に利用した二つの顔の日本が潜んでいるのだ。

当初、ここの桜は日本が主産地として知られて、「ジャパニーズ・チェリー・ツリー(Japanese Cherry Tree)」と呼ばれたが、実際には韓国が原産地であることを知らせた人が李承晩だ。事情はこうだ。1941年に日本が真珠湾を奇襲すると、米国では桜の木を切ってしまおうという声が強まった。米国に亡命中の李承晩は、自分が設立した韓米協会を通じて、米国政府に「あのジャパニーズ・チェリーの原産地は韓国の済州島と鬱陵島であって、三国時代に韓半島から日本に渡ったので、名前をコリアンチェリー(Korean Cherry)と呼んで欲しい」と要請して伐採を阻止した。米議会図書館で、日本百科辞典を調べて、日本の王桜が韓国から伝来されたという内容を見つけ出して、米政府に提出したこともある。当時、米政府は確実な証拠が足りないという理由で李承晩(イ・スンマン)の要請を受け入れなかったが、代わりに「オリエンタル・チェリー(Oriental Cherry)」という中立的な名で呼ぶことにしたと知らせた。

李承晩が失望すると、韓国で宣教師活動をしていたポール・ダグラスアメリカン大学総長が、「それならば、私たちの学校に韓国桜の木を植えよう」と提案した。李承晩は、1943年4月8日、ワシントンDCアメリカン大学の校庭で、大韓民国臨時政府樹立24周年を記念する済州王桜の木の植樹行事を開いた。米国の日刊紙・アメリカンイーグル(THE AMERICAN EAGLE)は、同年4月13日付けで、「日本産と誤解されているワシントンの桜の本当の名前を求めるため、李承晩博士たちが韓国桜四本を植えた」と報道した。標石には、「李承晩博士が、韓国独立を願う人たちの意味を込めて植樹した」と記録されている。 同日の済州王桜の植樹は、30年以上の間、日本名で呼ばれてきた私たちの桜のもう一つの「独立宣言」だった。

国立山林科学院暖帯山林研究所のキム・チャンス博士は、過去2008年、ワシントンを訪問してポトマック川の畔の桜の木の標本を採取して、数回に渡って遺伝子(DNA)検査を行った結果、済州産王桜と同じであることが確認されたと明らかにした。李承晩が独立を念願して植えた桜の木は、大きな木に成長して、これが縁となって2011年にはアメリカン大学の校庭に「韓国庭園」が入った。

100年以上も前、日本は桜を米日間の親善の象徴にしようとして、李承晩は韓国桜の位相を取り戻すために奮闘して、民族の念願を込めて桜の木を植えた。ワシントン桜に私たちの名前を求めるために努力したことは、もう一つの独立運動だった。

[キム・ジョンムン文化財放送代表]

ソース 朝鮮日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=023&aid=0003366855
no title


【韓国起源】 日本No韓国Yes?ワシントンの桜に隠された真実 ~ソメイヨシノは済州王桜と日本のエドヒガンから作られた品種★2[04/18]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1524057932/
【韓国】 1912年、日本が済州から韓国桜を盗んできて、米国に送った。 済州王桜、ワシントンとの平和文化の架け橋に★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1522175646/
【韓国起源】 米国ワシントンでも桜祭り...桜の元祖は?[04/06]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523011089/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1524296017/続きを読む

【グルメ】朝鮮王朝500年の歴史を誇るデザートを味わおう



1: 動物園φ ★ 2018/04/19(木) 09:37:02.40 ID:CAP_USER.net
景福宮で王が食べていたデザートを味わおう!

 文化財庁と韓国文化財財団は4月4日から11月30日まで、「景福宮生果房」を開催。景福宮生果房はソウルの四大王宮の一つである景福宮で行われるイベントで、王家で食べられていたデザートを味わいながら文化イベントを体験できるというプログラムだ。

no title


景福宮で王が食べていたデザートを味わおう!

◆生果房とは?

 生果房とは朝鮮王朝時代、王家のデザートなどをつくっていたところだ。生果房では通常の食事以外に、昼食と夕食の間に簡単な汁物や茶菓などを用意するが、ほとんどが現在のデザートに当たる餅類、生果、熟実果、造果、茶などだった。

◆王たちが食べていた朝鮮王朝500年の歴史を誇るヘルシーデザート

 景福宮生果房は「朝鮮王朝実録」などの記録を基に構成。午前10時から午後17時の間に、実際に宮中で食べられていた薬茶や菓子を味わうことができる。宣祖の気力不足や体の衰弱を回復させるために用意されたヤブラン、高麗人参、チョウセンゴミシでつくったお茶、英祖が亡くなる直前、消えゆく温もりをよみがえらせるために飲んでいたシナモンや生姜でつくったお茶、普段から湿疹や眼病に悩まされていて体が弱かった顕宗の体力を養うための、キバナオウギや高麗人参でつくったお茶など、6種の宮中薬茶が提供される。

◆体験方法

 4月4日から11月30日まで常時開催されているが、王宮が休みとなる火曜日はなし。景福宮を訪れた人は誰でも予約なしに利用することができ、薬茶体験(5000ウォン=約500円)、伝統韓菓(1万ウォン=約1000円)など、一部体験は有料。

 常時体験できるプログラムのほか、特定の日に実施される特別体験イベントもあり、4-6月、8-10月の金・土・日曜日には一日3回(14時、15時、16時)、実際に菓子をつくって試食するなど伝統文化を無料で体験することができる。

 問い合わせは韓国文化財財団ヌリジプへ。

http://life.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/17/2018041700868.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1524098222/続きを読む

【韓国】日本国民が誇る「国宝第1号」弥勒菩薩半跏思惟像は韓国で作られた



1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/28(水) 15:09:20.99 ID:CAP_USER.net
日本国民が誇る「国宝第1号」は実は韓国で作られた

no title

(左)記事と関連ない資料写真/ O tvN 「我知らず大人」、(右)国史編纂委員会

島国である日本は、地政学的に非常に不利な位置に存在する。

これにより、新しい文物を受け入れて文化交流することが非常に難しかった。歴史的にそうだった。

三国時代、朝鮮半島で高句麗、百済、新羅が国家的に発展し、独自の文化を花咲かせたときも同じだった。

日本と最も近かった百済は海上を通じて日本と交流し始め、それとともに日本に仏教文化が伝播された。

記録によると、日本が国家的に仏教を公認したのは6世紀頃、聖徳太子の頃からであった。

当時、聖徳太子は高句麗僧惠慈と百済僧慧聡から仏教を学び、後に日本を仏教国に位置付けることに絶対的な貢献をした。

no title

韓国観光公社

いよいよ日本で仏教文化が花を咲かせ始めた。

このような文化的背景により、三国時代の文化財と日本の文化財を比較すると似ている場合が多い。

それぞれの国で独自の文化が反映され、文化財に若干の様式の違いが見えるが、全体的な形で見ると似たようなものである。

ところが、その中でも日本の国宝第1号とされる「弥勒菩薩半跏思惟像」に関する興味深い主張が提起された。

弥勒菩薩半跏思惟像は日本の京都広隆寺に保存されている木製の仏像である。

日本人は「日本のほほえみ」と表現し、世界的に誇りに思っている国家的宝物である。

ところが学界では、弥勒菩薩半跏思惟像が韓国の国宝第83号半跏思惟像(金銅弥勒菩薩半跏像)と類似しているという理由で、国籍問題を提起した。

no title

kyotokanko

専門家は「弥勒菩薩半跏思惟像を詳しく見てみると、三国時代の様式と非常に類似している。韓国で作られたか、或いは韓国の渡来人が製作したものとみられる」という意見を出した。

これに対して日本の学者たちは「事実と違う」と反論し、強硬な立場の学者たちは「むしろ日本の仏像を韓国が盗んだ」と主張した。

しかし、歴史的事実として見てみよう。日本の主張が憶測であることがわかる。

日本に存在する最古の正史である「日本書紀」に弥勒菩薩半跏思惟像の事実が記録されている。

「広隆寺を創建した秦河勝は新羅系渡来人だった」(中略)「新羅から来た仏像をこの寺に安置した」

no title

ウィキペディア

これにより、弥勒菩薩半跏思惟像が新羅で作られた可能性が大きいことが分かる。

また、弥勒菩薩半跏思惟像は赤松で作られたが、これは韓国だけに自生する木であることが明らかになった。

それでも日本は「日本のもの」と主張し、韓国が文化財を略奪したと声を上げている。

すぐに「日本書紀」を覗いてみなさい。

ソース:インサイト 2018-03-27 12:31:22(韓国語)
http://www.insight.co.kr/news/147026


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1522217360/続きを読む

【韓国】 1912年、日本が済州から韓国桜を盗んできて、米国に送った。 済州王桜、ワシントンとの平和文化の架け橋に



1: LingLing ★ 2018/03/27(火) 22:01:44.97 ID:CAP_USER.net
[開かれた広場] 済州王桜、ワシントンD.C.の平和文化の橋をかける コ・チャンフン済州大学名誉教授・世界島学会長

1943年3月29日、米国の上院議員(※下院の間違い?)ジョン・ランキンの桜に対する公式発言が米国議会の報告書に記録された。

「春が近くなって桜が咲いているが、議会周辺の桜は日本桜ではなく韓国桜だ。日本が韓国から桜を盗んできたのだ。日本は中国からも何でも盗んでくる。米国民に話すつもりだが、議会周辺の桜を切り倒さないで、たったいま桜の正名を『韓国桜(Korea cherry tree)』と宣言した。」

ランキン議員は米国の議会を代表して、1912年に東京知事が米国のウッドロー・ウィルソン大統領の就任を祝って送った桜3000本が、日本のサクラの花ではなく、韓国の済州島の王桜を盗んで米国に送った歴史を記録に残して、韓国桜であることを米国議会の名をもって公式に確認した。

40年後、韓国のヒョン・ピョンヒョ総長は、済州大学路に8年になる桜の木250本を植えて、済州島が王桜の自生地であることを世界に知らせた。2011年には韓国林業研究所が、2014年には成均館大学教授が、済州王桜の遺伝子検査を経て、ワシントンD.C.の桜が生物学的に同一の種子であることを確認した。

しかし、3月20日から開かれている米国のナショナル・チェリーブロッサム・フェスティバルは、依然として日本のサクラ祭のままだ。済州島が、2015年4月に王桜の世界化国際会議を開催して世界化をすると言ったが、これを正す民間外交にまで発展させる努力については、できないでいる。

今年3月18日、フルブライト奨学生卒業者の筆者、米国セントラルミシガン大学教授、元シンソン女子高校ブルックスフルブライト教師と釜山大学政治学科のチョ・ユニ学生が、米国務省の2018年公共事業基金(Alumni Engagement Innovative Fund)の共同体復元の市民参加で、「済州王桜文化大使です(Jeju Cherry Tree Becomes Cultural Ambassador)」として、公募平和文化の架け橋となろうとしている。

世界島学会は韓国観光公社の協力を受けて、今年4月18日、イエール大学の済州4・3平和文化セミナー、済州4・3世界史米国高校9年生米国教材出版記念会の文化教育と世界壮年学大会:済州、韓国(World Peace through Cultural Educationa and Global Aging Network:Jeju、Korea)で、「六か国協議国の文化+済州特別自治道の王桜文化祭」の創立、国際会議を創立する。

米国務省支援と韓国観光公社の協力で、米国トンアム研究所、米国のニューヘイブン教師協議会、日本の立命館大学、中国のチンタオ市、モスクワの植物園、北朝鮮のキムチェク大学、韓国の釜山大学など、6ヶ国の市民と済州平和自治道の済州大学が「6 Culture+1」に向けた韓・米民間団体の王桜の文化祭を開催、平和文化の橋を復元するのだ。

初日は済州大学と自生地のポンゲリ、4・3平和公園、翌日はソキポ市の自生地のシンレリカンジョン村、三日目は観音寺と典農路の王桜巡礼で進行して、釜山大学イベントは金海の桜道で実施する。

日本は日本が原産地として、中国は中国が原産地と主張する「桜3国地論争」が依然としてある。

しかし、済州の桜祝祭がこれを正し始める。 これは1900年代初期に、フランスの神父によってドイツ世界植物学会で花より先に咲く桜として登録することによって、世界の自生地であることが国際的に報じられたことを記念する。

米国議会が周辺の桜が「韓国桜」であることを文書で認証して、生物学的遺伝検査でも検証しただけに、済州4・3の平和教育と共に「王桜」平和文化の交流を媒介とした南・北和解の民間外交に値する。

カン・ヨベ画伯が「椿の花散る」という4・3の凄絶な痛みを象徴したのなら、「王桜咲く」は民間外交の力として4・3の社会的癒しで国際的解決を成し遂げる和解の花で、国際的な地位確立の実現をするためには済州の人次第となるだろう。

ソース 済民日報(韓国語)
http://www.jemin.com/news/articleView.html?idxno=506687



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1522155704/続きを読む



アクセスランキング