fc2ブログ

【中国と韓国】キムチ、端午の節句、鍼治療、オンドル・・・文化起源を巡る対立が激化 [影のたけし軍団ρ★]



1: 影のたけし軍団ρ ★ 2021/08/27(金) 17:22:42.39 ID:CAP_USER
<中国と韓国の間で食品等の文化起源を巡る対立が続いている>


韓国の大手食品メーカーが欧州に向けて輸出したインスタントラーメンなどから発がん性物資の代謝産物が検出された。
欧州連合(EU)当局が各国に当該商品の回収を通知すると、中国メディアが大々的に報道した。

新型コロナウイルス感染症の影響で世界的に「巣ごもり」生活者が増え、インスタント食品の消費が拡大するなか、
中国メディアは韓国メーカーの失速が、中国メーカーの好機になると報じたが、中国と韓国の間で食品等の文化起源を巡る対立が続いている。

2021年8月6日、EUの食品飼料緊急警報(RASFF)システムが、韓国の食品メーカー、農心の「海鮮タンメン」と八道の「ラポッキ」から
基準値を上回る2-クロロエタノール(2-CE)が検出されたと発表し、欧州各国に商品の回収とリコールの実施を促す通知を行った。
2-CEは発がん性物質に指定されているエチレンオキサイドの代謝産物で、2-CE自体は発がん性物質に分類されていない。

韓国食品医薬品安全庁が製造工場の調査を行い、国内用と輸出用の「海鮮タンメン」の原料と輸出用「ラポッキ」の粉末スープから2-CEが検出されたが、
摂取しても健康に害を与える量ではないと発表した。農心も国内向けと輸出向けは生産ラインが異なるため国内向けは問題ないと述べたが、
同じ工場で生産している以上、安全とは言いきれないと不安視する声が韓国内で上がっている。

RASFFの措置を受け、昨年、キムチ論争の端緒を開いた環球時報が反応した。
中国国営メディアの環球時報が英語版のグローバルタイムスに「農心の欧州市場の打撃で中国ラーメンが機会をうかがっている」と題する記事を掲載し、
中国メーカーの好機と報じたのだ。中国新聞坊も「韓国ラーメン会社が発がん物質基準値の最大148倍を超える事故を起こした」と題した記事で詳細に報道した。

2020年、中国と韓国のキムチの起源をめぐる論争が勃発した。同年11月、中国四川省眉山市の「泡菜(パオツァイ)」が国際標準化機構(ISO)の認証を受けると、
環球時報が「キムチ(泡菜)宗主国、韓国の恥辱」と報じたのだ。「泡菜」は野菜を塩漬けにした発酵食品で、キムチは中国では「朝鮮泡菜」「韓国泡菜」と呼ばれている。

中国と韓国のメディアが論争を繰り広げ、中韓双方の人気ユーチューバーや駐韓米国大使、国連駐在中国大使が論争に加わった。
また中国共産党の中央政治法律委員会が「韓国の『キムチ論争』は文化的な自信が乏しい韓国の被害妄想」と述べるなど両国の軋轢が高まった。

論争が続いていた21年3月、韓国ドラマに「中国産ビビンバ」が登場。
中国メーカーの番組内広告だったが、「中国がビビンバの起源まで主張している」という声まで出たほどだ。

中国と韓国の文化起源を巡る対立はキムチがはじめてではない。2005年11月、韓国が江原道の「江陵端午祭」をユネスコの人類無形遺産に登録すると、
中国は「端午の節句は中国が元祖で、端午祭も中国が起源」だとして反発した。

同年、中国で放送された韓国ドラマ「大長今(日本名・チャングムの誓い)」も論争を引き起こした。
主人公の「チャングム」などが施す鍼治療が韓国発祥と思わせる描写になっているという批判が中国内で提起されたのだ。

韓国の東洋医学界が、韓方医学や鍼治療は、百済や高句麗ですでに定着していた独自の技術と主張する一方、
中国は魏晋南北朝時代に中国から朝鮮半島に伝わった漢方医学と主張する。

また、中国のインターネットで、韓国の三育物産が「チャングム」を広告に使用して「豆乳の元祖は韓国」と表記した商品を日本などに輸出しているという批判が起き、
上海の新民晩報なども豆乳の起源は中国だと主張した。

2011年5月、中国文化部が朝鮮半島の民謡「アリラン」を国家級非物質文化遺産に登録し、
また、中国の少数民族である朝鮮族のアリランを世界文化遺産に登録すると明らかにした。

韓国政府は北朝鮮と共同で「アリラン」を世界文化遺産に登録する準備を進めていたが、急遽、単独で登録を申請した。

2014年3月、韓国国土交通部が韓国の床暖房「オンドル」を世界無形遺産に登録する考えを示すと、中国が「オンドルは中国北方の農村で使用した火炕と同じ」だと反発した。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/post-96995.php



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1630052562/続きを読む

【盗作】BTSの大ヒット曲が日本のゲームのBGMとそっくり!韓国ネット「似ているのは最初の5秒くらいだから問題ない」[07/22] [ろこもこ★]



1: ろこもこ ★ 2021/07/22(木) 08:16:37.69 ID:CAP_USER
https://www.recordchina.co.jp/b879746-s25-c30-d0191.html

2021年7月20日、韓国・スポーツ京郷によると、韓国の人気グループ・BTS(防弾少年団)の大ヒット曲「Butter」に盗作疑惑が持ち上がった。

記事によると、韓国のインターネット掲示板に「『Butter』があるゲームのBGMに酷似している」と主張する書き込みがあった。そのゲームとは、KONAMI(コナミ)が1992年に発売した「モンスター・イン・マイ・ポケット」で、問題のBGMはステージ4で登場するという。

これに対し、韓国のネットユーザーからの意見は真っ二つに割れている。

掲示板には「一般人が聴いても非常によく似ている」「イントロが同じ」「イントロだけでなく、繰り返し似ている部分が登場する」「これは盗作に間違いない。でも本人たちは認めないだろう」と賛同の声が上がった。

その一方、「どこが似ているのか分からない」との反論や、「似ているのは最初の5秒くらいだから問題ない」「人間が作った作品は全て100%創造とは言えない。結局は人間の経験から生まれるものだから」と指摘する声、また「所属事務所の立場発表を待とう」との呼び掛ける声も見られた。(翻訳・編集/堂本)



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1626909397/続きを読む

【韓国】 日本酒:「サケの神」になった百済人…我々は2000年前、日本に酒造り技術を伝えた[07/16] [LingLing★]



1: LingLing ★ 2021/07/16(金) 08:52:26.62 ID:CAP_USER
日で「サケの神」になった百済人…酒杯が回るようにそう文化も発展する
ミョンウクのホモマシジャクス
https://imgnews.pstatic.net/image/015/2021/07/15/0004578717_001_20210715172707970.jpg

日本は近くて遠い国だ。地理的には近いが、情緒的には遠い国という意味だ。最近は、輸出規制にコロナまで重なって「遠い国」になったと話す人も多い。しかし、歴史的に切っても切れない隣国であることは確かだ。嫌だからといって引っ越すわけにもいかないからだ。

古代史で日本と最も近い国は百済だった。日本は百済を特別待遇にした。代表的な例として、百済を「クダラ(くだら)」と呼んだ。学者によって異なるが、クダラの語源の一つは、「大国(大きな国)」だ。日本には「クダラ ナイ(くだらない)」という表現がある。クダラに「ない」という意味のナイをつけた。直訳すると「百済らしいものはない」ということで、「ださい」という意味だ。「百済らしくなければ、ださい」と言うほど、尊敬の意味を込めて百済を呼んだ。

日本には百済と関連した地名も多い。奈良県の広陵町百済と滋賀県の百済寺町が代表的である。滋賀県には百済人の後孫が建設したという日本の重要無形文化財である「ペクジェサ(百済寺)」という有名な寺もある。現在は消失した百済の寺刹である梵閣「ヨンウンサ(龍雲寺)」に倣って創建された。

百済の酒も日本に大きな影響を及ぼした。 日本最古の歴史書である『古事記』によると、応神天皇という日王は、須須許理という百済人が醸した酒を飲んで、こう言った。「須須許理が醸した芳醇な酒に酔ってしまった。無事平安な酒、笑いを誘う酒に私は酔ってしまった」。この逸話は日本酒の歴史で、比較的大きな事件として、日本サケのソムリエ教科書にも登場する。

以降、573年、京都の佐牙神社という場所で須須許理を日本サケの神として祀った。須須許理は、日本平安時代に書かれた「延喜式」という文献によると、須須保利という名前でも登場する。この単語は、日本の南側の地域で、麹と大豆、玄米食酢を入れた発酵および漬物食品の名前として使われる。在日同胞出身であるチョンデソン佐賀県立大人間文化学部教授は、著書『日本に渡った韓国の食べ物』で、サケの語源は韓国語の「サクタ(※)」と書いた。 「サクタ→サクア→サカ→サケ」になったという説明だ。
※「朽ちる」、「すりきれる」、「腐る」、「発酵する」など。

日本で「サケの神」になったもう一人の韓半島人がいる。日本古代歴史の土台を築くのに重要な役割をした秦氏族だ。日本書紀によると、秦氏族は百済のクンウォルグン(弓月君)の後孫だった。彼らは種籾を伝えてあげて、貯水池と田をつくり、日本国宝第1号の弥勒菩薩半跏思惟像がある広隆寺という寺も建てた。何よりも酒造りの技術が優れていた。秦氏族を称える神社は、国家指定重要文化財の松尾大社だ。日本サケ醸造所の代表と技術者らは、毎年ここに来て、この一族を称える。自分たちの酒蔵に位牌を奉って、酒造りを始める時に、酒の神の秦に礼をしたりもする。

我々は2000年前、日本に酒造りの技術を伝えた。我々の先祖は日本でサケの神になった。だからといって、優越感を持ってはならない。日本のサケはすべて我々のものだと言うのも、時代にそぐわない。彼らは、彼らなりに文化を発展させてきたからだ。文化は誰かの所有物ではない。人類が共有しなければならないものだ。酒が私に知らせてくれたもう一つの価値だ。

世宗サイバー大バリスタ&ソムリエ学科兼任教授

ソース 韓国経済(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=015&aid=0004578717

【書籍】 様々な視点から天皇の血統に百済の血が混じっていることを明らかにする、金容雲著『天皇は百済語を話す』[06/17] [蚯蚓φ★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1623856837/
【韓国】日本の麦焼酎の起源は朝鮮?[03/25]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553481681/
【文化】 大韓民国代表清酒「白花壽福」、茶礼酒にぴったり ~清酒は我が国の伝統酒、百済人が日本に製造技術を伝えた[09/04]
https://mint.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1472922638/
【日韓】「清酒って日本のお酒じゃないの?」・・・いいえ、日帝強占期に奪われた我が国のお酒です[02/08]
https://news24.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1202445979/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1626393146/続きを読む

【中国メディア】漢字活字が掘り出されたことを受け、韓国ネットから「見ろ!やはり印刷術は韓国が発明したもの」との声[07/01] [ろこもこ★]



1: ろこもこ ★ 2021/07/01(木) 08:26:43.30 ID:CAP_USER
https://www.recordchina.co.jp/b878745-s25-c30-d0192.html

韓国・ソウルの仁寺洞の地中からこのほど、朝鮮王朝時代前期の漢字金属活字約1000点とハングル金属活字約600点が見つかった。

これに関連し、中国のニュースサイトの今日頭条に29日、漢字活字が掘り出されたことを受け、韓国のネットユーザーから「見ろ!やはり印刷術は韓国が発明したもの」との声が上がったとする記事が掲載された。

記事によると、今回出土した金属活字は15世紀半ば、李氏朝鮮の第4代国王・世宗の時代のものとみられるという。

記事は、「金属活字の出土に、一部の韓国人はことのほか興奮しているようだ」とし、「ある韓国のネットユーザーは、動画サイトYouTubeのコメント欄に、金属印刷術は韓国が発明したものだと示唆するようなコメントを事にかこつけて言いたい放題書き込んでいる」とした。

記事は、「印刷術の帰属をめぐる韓国の分不相応な望みは以前から見られた」と主張。2014年のソチ冬季五輪の閉会式で流された次回大会開催地、韓国・平昌をPRする映像に、中国四大発明の一つとされている「活字印刷」が含まれていたことから、中国のネット上では「パクリだ」と非難する声が上がったことを取り上げた。

また、韓国が1377年に印刷されたとされる金属活字の印刷物「白雲和尚抄録仏祖直指心体要節」を「世界最古のもの」としてユネスコ世界記録遺産に申請し、2001年に認定されたが、記事は「そのことが、金属活字印刷術が韓国に帰属することを意味するものではないし、なおさら活字印刷術は韓国人が発明したものであることを意味するものではない。なぜならそれが印刷された時期は、(中国の)畢昇が発明した活字印刷術より3世紀も後のことだからだ」とも述べている。(翻訳・編集/柳川)



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1625095603/続きを読む

【韓国】『餅(トク)作り』、国家無形文化財の指定を予告[06/12] [ハニィみるく(17歳)★]



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2021/06/12(土) 11:04:51.58 ID:CAP_USER
┃文化財庁、7月7日まで意見収集

(写真)
no title

▲ 餅つきの杵(トクメ)で餅(トク)をつく様子。
_______________________________________________________

餅(トク)を作り、分け合って食べる我々の伝統慣習が無形文化財になる。

文化財庁は8日、『餅作り(トク・マンドゥルギ)』を新規の国家無形文化財に指定すると予告した。 文化財庁は7月7日までに各界の意見を収集して、無形文化財委員会の審議を経て国家無形文化財指定の可否を決める予定である。ただし、餅作りは韓半島(朝鮮半島)全域で全国民が伝承・享受する文化であるため、特定の保有者や保有団体を認めなかった。

餅は穀物の粉を蒸籠(蒸し器)に入れて蒸したり、水で煮たり、油で焼いたり、手でこねて蒸かす食べ物である。ウリナラ(我が国)には一生儀礼<ペクイル(100日)トル(誕生日)・ホンレ(婚礼)・サンレ(相礼)・チャンレ(葬礼)・チェレ(祭礼)>と主な節気や名節<ソル(旧正月)・チョンウォルデボルム(小正月)・タンオ(端午)・チュソク(秋夕)>の度に餅を作り、社会構成員と分け合って食べる伝統がある。100日の祝いに供えるぺクソルギ(白い餅)、フェカプサン(還暦祝いの膳)・祭礼に供えるコイムトク(餅の何か)、秋夕に供えて食べるソンピョン(松餅)などが代表的である。また餅は村の信仰儀礼や様々な儀礼でも供えて食べられてきた。今でも開業や引っ越しなどの特別な日に、隣人らと餅を分けて食べる文化が維持・伝承されている。このように餅はチョン(情)を取り交わす文化の象徴で、共同体の構成員間の和合を媒介する役割をしてきた。

餅を作って食べる文化は古代から始まっていて、朝鮮時代に普及した。青銅器・鉄器時代の遺跡から蒸籠が発見され、 『三国史記』では餅を意味する文字の『ピョン(餅)』が確認された。朝鮮時代には農業技術と料理加工法が発展し、餅の材料や作り方が多様化した。『インシクディミバン(飲食知味方)』 などの古文献では、200種以上の餅の種類を確認することができる。

地域の特性を反映した餅もある。カムヂャ(ジャガイモ)やオクスス(トウモロコシ)の生産が多い江原道(カンウソンド)ではカムヂャシルトク(ジャガイモの蒸し餅)・チャルオクススシルトク(餅トウモロコシ蒸し餅)があり、おこめが貴重で雑穀が多く採れる済州島(チェジュド)では、パト(小豆)・メミル(そば)・チョルロ(粟)を使った・・・(名称略)の餅がある。

(関連写真)
https://image.news1.kr/system/photos/2017/10/21/2783993/article.jpg
http://ojsfile.ohmynews.com/PHT_IMG_FILE/2021/0609/IE002819775_PHT.jpg
https://image.news1.kr/system/photos/2019/9/13/3820601/article.jpg
https://image.news1.kr/system/photos/2017/9/29/2756116/article.jpg
https://image.news1.kr/system/photos/2013/6/9/490986/article.jpg
https://image.news1.kr/system/photos/2014/9/5/1004832/article.jpg

ソース:農民新聞(韓国語)
https://www.nongmin.com/nature/NAT/ETC/339599/view



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1623463491/続きを読む

【韓国TV】 韓牛歴史講義で「和牛は、元来、私たちの国の黒牛だ」と説明され、出演者が憤怒[06/07] [LingLing★]



1: LingLing ★ 2021/06/07(月) 07:26:01.93 ID:CAP_USER
チェ・テソン、「ボルパルガン」で韓牛歴史講義…「日、収奪」の話にキム・ジョングク憤怒
※チェ・テソン(1971年 7月16日)は、大韓民国の韓国史講師。「クンビョル先生」というニックネームでも有名。成均館大学史学科卒。

(ソウル=ニュース1)イ・ジヒョン記者=歴史講師チェ・テソンが『ボルパルガン新鮮劇』に出演した。

4日に放送されたMBC芸能番組『ボルパルガン新鮮劇』の最終回ではチェ・テソンが登場し、韓牛の歴史について講義しながら注目を浴びた。

チェ・テソンは、「韓牛といえば『黄色』をまず思い浮かべるのではないか。ところが、私たちの国の牛の色は実際には多様だった。黒いしま模様が入っているのは、まだら牛という。非常に多様な種類で8~10種類ほどいた」と説明した。

彼は、「古代の高句麗壁画を見ると、黒牛や黄牛などの牛がすでにいた。朝鮮時代まで多様な牛がいた」とし、「では、いつから韓牛は『黄色』と決まったのか」という質問を投げかけた。

ソ・ジャンフン、ソン・シギョン、ハハ、キム・ジョングクら出演者が知りたがる中、チェ・テソンは、「日帝強占期の時からそうだった」と教えた。「私たちの牛を標準化させるということで、そうなった」と説明を加えた。

チェ・テソンは、「最も有名な日本牛は?」と尋ねた。「和牛」という返答を聞いてチェ・テソンは、「その和牛が、元来、私たちの国の黒牛だ。済州の黒牛を見て、日本が収奪した」と明らかにし、衝撃を与えた。 これを聞いたキム・ジョングクは、「私たちのものを持っていったのか」と憤怒した。

チェ・テソンは、「かつての韓牛がちょうど今の伴侶犬のような存在だった」と話した。 「伴侶牛」だった。牛小屋が家の中にあった。引越しする時、良い日を選ぶように 牛小屋を作る時、良い日を計算してやった。言葉どおり家族だった」と話した。キム・ジョングクが、「家族のように貴重な存在でありながら、どうして食べようと思ったのか?」と聞くと、チェテソンは、「おいしいから」と言い返して爆笑を誘った。

また、チェ・テソンは、「牛は農業社会でとても重要だったので、一般的には牛が死んでから食べた」と明らかにした。さらに、「国では牛の屠畜を禁止していたが、唯一1カ所でのみ許可した。他ならぬ成均館(ソンギュングァン)だった。未来の人材となる人たちだったので、思う存分やれるようにした」と話し、驚きを与えた。

これを聞いていたソン・シギョンは、「泰陵(テルン)選手村みたいなもんだよ~」とキム・ジョングクに言った。すると、元国家代表バスケットボール選手のソ・ジャンフンが怒った。「それをどうしてあの子に聞くの?選手村に15年いた人間には聞かないで」と残念そうにしながら笑いをとった。

ソース NEWS1(韓国語)
https://entertain.naver.com/read?oid=421&aid=0005395076
https://ssl.pstatic.net/mimgnews/image/421/2021/06/05/0005395076_001_20210605053012988.jpg
写真4枚目 私たちの牛を標準化するという名分の下
写真5枚目 済州の黒牛を収奪した日本
写真6枚目 プグルプグル

別ソース
【韓国料理番組】 人気歴史講師「日本に韓牛を奪われたというのは事実…和牛、済州島から黒牛を収奪したものだ」[06/05] [LingLing★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1622906991/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1623018361/続きを読む

【韓国学者】茶は韓国から日本に伝わったニダ!→中国メディア、嘘乙!



1: エコピー(東京都) [BR] 2021/04/27(火) 06:17:36.16 ID:NO8nsBY/0 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
韓国の学者がまた…「茶は私たちが日本に伝えた」―中国メディア
https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_793051/

中国のニュースサイトの観察者網に24日、「茶は韓国が日本に伝えた?韓国の学者がまた…」とする記事が掲載された。
記事は、韓国の学者のキム・ヨンジュ氏が19日、韓国のニュースサイト「私たちの文化の新聞」に掲載された記事で、二十四節気の「穀雨」に関連し、「この時期になると新茶が出てくる。
朝鮮王朝実録に茶という言葉が2062回も登場することから、朝鮮時代には茶を楽しんでいたことが分かる。ただ当時は、緑茶とは呼ばず、雀の舌に似た茶葉から作ったことから雀舌茶と呼ばれていた」とした上で、
「緑茶は、私たちが日本に伝えた後、日本に根を下ろし、日本の気候と土地に合った品種に変わったもの」と論断すると、これを日本のニュースサイトが取り上げ、
日本のツイッター上では「なんで恥ずかしくないんだろう」「また始まりましたか」「さすがに飽きた」などの反応が見られたと伝えた。記事は、キム氏の論断について、
「茶葉の故郷であり、茶文化の発祥地である中国について全く触れていないことを強調しておかなければならない」と指摘。「(中国の茶業ポータルサイトの)中国茶網によると、茶は日本固有の産物ではなく、原産地は中国の雲南省だ」
「茶が日本へ伝わったのは、隋唐時代に遣唐使や留学生が中国から日本に持ち帰ったのが始まりだ」「茶が韓国へ伝わったのも唐宋の時代で、どちらが先でどちらが後かを区別するのは難しいが、韓国が日本に伝えたというのはありえない。
なぜなら、韓国の茶文化も中国から学んだものだからだ」などと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

動画
釜山での伝統的な韓国茶道
https://youtu.be/PMKpO3uQ3_0



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1619471856/続きを読む