【聯合ニュース】 王桜(染井吉野)をめぐる100年論争…韓中日3カ国に広がったが、「済州が真の原産地」



1: LingLing ★@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 15:52:36.71 ID:CAP_USER.net
王桜花100年論難「済州が真の原産地」
世界唯一自生地…煤煙・剪定で桜並木の樹齢減り「対策必要」

(済州=連合ニュース)ピョン・ジチョル記者=済州の王桜祭りが五日後に迫った。

20m近くになるすらりとした王桜の木から豊かに咲き始めた桜の花でトンネルを成した祭り会場は、時折雪のように舞う花が幻想的な景観を作り出す。

世界唯一の王桜の自生地、済州。

学界の遺伝子分析と相次いで発見された自生王桜の存在だけで、100年以上続いた原産地論争を鎮静化させるには十分だ。

no title

▲満開の南方の王桜[連合ニュース資料写真]

◇王桜の原産地は「済州」
昨年5月に済州山間で最高齢の自生王桜が発見されて話題になった。

海抜607mの高さの済州市奉蓋洞ゲオルムの南東側斜面で、樹齢265年になる王桜の木が発見されたのだ。

木の高さは15.5m、根元周りは4.49mもなり、今までに知られた王桜の中で最大の大きさだ。 この木の年は木片を抽出・分析して推定した。

これまで知られた最大かつ最古の王桜は、天然記念物159号「奉蓋洞王桜自生地」の3本のうちの一本だ。この木は高さ15m、根元周り3.4m、樹冠幅15m、推定樹齢200年だ。

最高齢の王桜の発見は、桜をめぐる韓・中・日の原産地論争で済州道が唯一の王桜の自生地であることをもう一度確固たるものにした快挙だった。

写真:樹齢265年、済州にある王桜の風采(済州=連合ニュース)
no title

済州市奉蓋洞ゲオルムで発見された樹齢265年、王桜の木。2016.5.3[暖帯・亜熱帯研究所の提供]

王桜の原産地論争は今から100年以上前にさかのぼる。(>>2以降につづく)

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=001&aid=0009136377

関連【読売】 「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか…学問的には、韓国・済州島のエイシュウザクラとは別物ということで決着[03/19] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489927401/
【科学】韓国済州島のエイシュウザクラは‘染井吉野’とは異なる ―サクラ種間雑種の親種の組み合わせによる正しい学名を確立[1/18] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484780297/
【中国】「桜の本当の起源は中国だ」=中国桜産業協会[03/30] [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427704433/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490511156/続きを読む

【中国】韓国による太極拳の文化遺産登録を阻止せよ!=「中国政府はいったい何をしているのだ?」―中国ネット



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 06:31:23.97 ID:CAP_USER.net
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=173224&ph=0

2017年3月24日、中国紙・大河報は韓国や日本などが太極拳を無形文化遺産としてユネスコに登録を申請しようとしていることについて、中国が申請すべきとする記事を掲載した。

記事は、昨年にインドのヨガがユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、2011年には韓国のテッキョンが武術としては世界で初めて無形文化遺産に登録されたことに言及。しかし、なぜ中国の太極拳は同様の国際的な認可が得られないのかと疑問を呈した。

そして、先日の全人代で河南省代表の張立勇(ジャン・リーヨン)氏が、「韓国や日本などの国が太極拳を文化遺産登録しようとしている。特に韓国は、メディアを通して太極拳の祖とされる張三豊(ジャン・サンフォン)が遼東済州島出身で、済州島は韓国領だという不正確な主張をしている。韓国はすでに中国の端午節や綱引きの文化遺産登録に成功しており、われわれは強く警戒すべきだ」と語った。

それで記事は、中国による太極拳の文化遺産登録申請を支持するとしているが、これに対し、中国のネットユーザーからは「はいはい。みんな韓国のものでいいですよ」という大人のコメントが寄せられ、多くの支持を得ていた。

しかし、「韓国人は中国人の子孫だということを忘れてはならない」「中国人は何も創造しなかったが、韓国人を創造した」「韓国は中国のものだと申請した方がいい」などの主張もあった。

また、「中国政府はいったい何をしているのだ?よそに持っていかれるのをただ見ているだけなのか?」と、政府の対応を非難するコメントも寄せられた。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490391083/続きを読む

【日米韓】 李承晩が植えたアメリカン大の王桜(ヨシノチェリー) ~明治時代、済州島・鬱陵島から日本へ



1: LingLing ★@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:29:00.16 ID:CAP_USER.net
■アメリカン大王桜

ワシントンの春は、池川(ホワイトハウスと国務省庭園)で咲いて散る韓国原産地のケナリの花から来る。

ケナリの花が葉の出る前に咲きはじめると、フェアチャイルド博士が初めて植えたメリーランド州チェビーチェイスの丘に樹齢が100年を超える桜の木々が春風とともに咲き始める。

独立宣言書を起草した建国の父の一人であり、3代大統領を務めたトーマス・ジェファーソン大統領記念館の周りにも、ソメイヨシノ桜が純白の叙事詩を供養する。

2500本の王桜は葉が出る前にすべての生命の母親のように愛情祝福を込めて一遍に花を咲かせる。

桜の元々の起源地はヒマラヤというのが学界の大方の意見だ。

しかし、ヨシノチェリー(※yoshino cherry,ソメイヨシノの英名)つまり王桜が1872年、日本の首都東京に紹介される時は起源が不明な混じった種(雑種)と国立公園ナショナルモールのウェブサイトに掲示されている。

それでは、日本のハナミ(花見、花遊び)文化が古くからあって、日本・江戸で1700年代に既に王桜があったのなら、その美しい花がなぜ1872年に東京に初めて紹介されたのか。

我々がよく知っているように王朝時代には官僚たちが出世を目指し、地方の特産物を王宮と権力者に献上する特性があった。

韓国には済州島、鬱陵島に王桜が古くから自生しており、特に朝鮮政府の刷還(空島)政策で、鬱陵島に人が住んでいなかった時、無断で越境した日本漁師らにより、王桜も搬出されたと見ている。

明治維新の時期に済州島を越境した、あるいは密貿易商により漢拏山王桜をはじめとする特産物が搬出されたのだ。

>>2以降につづく

ソース ワシントン中央日報
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=5048439

関連 
【科学】韓国済州島のエイシュウザクラは‘染井吉野’とは異なる ―サクラ種間雑種の親種の組み合わせによる正しい学名を確立[1/18] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484780297/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488457740/続きを読む

【韓国】わが民族は5000年前、韓半島で自生的に形成。ユーラシアに進出した



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 14:39:29.13 ID:CAP_USER.net
「北方移住起源」従来の学説に反論相次ぐ

私たちの民族のルーツはどこなのか。人間は長い時間、民族の起源を見つけるためのパズルを合わせてきた。一般的に、韓民族の起源については、北から韓半島に入ってきたという学説が支配的である。これらの地域に居住する人々と私たちの顔立ち、風習などが似ているという理由からだ。

◆「5000年前の韓半島で自生形成」

最近出版されたシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授の「韓民族の起源と形成」は、従来の学説に反論する。シン教授は「韓民族はユーラシア大陸のある凍土地域で「空の空間」と前提されていた(古)韓半島に入ってきた民族ではない」、「古韓半島で自生的に形成されてユーラシアに進出した民族」と主張している。

シン教授は、約5万年前に訪れた氷河期に注目する。当時、地球が冷え込み、北緯40度以北は人類が住むことができない不毛の土地となり、人類は生き残るために南進した。この時、北緯40度以下の洞窟に入った少数だけが生き残った。特に東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島には、多くの人口が密集することになった。

韓半島に人口が密集すると「食糧問題」が浮上した。当時、食糧難に苦しんでいた韓半島の人類は氷河期が終わった約1万2000年前に移住を開始しました。シン教授は、中国西遼河に定住した民族を「貊族」、東遼河から沿海州に定住した民族を「隷族」、韓半島に残った民族を「漢族」と主張している。

約5000年前に漢族と貊族、隷族が再び団結し古朝鮮を建国し、韓民族が誕生した。三種族は婚姻を通じて社会生活と経済生活を共有する共同体になった。シン教授は、これを指して「言語、地域、文化を媒介に結合したヒト共同体」と紹介して 「韓民族の自生的形成には古韓半島で生活した初期新石器人であるという根深い背景があった」と言う。

シン教授は韓民族の発展過程を「源民族」、「前近代民族」、「近代民族」という3段階に分析する。歴史を古代、中世、近代に分割するのと同じ論理だ。古朝鮮の誕生で源民族が形成されたと考え、彼は新羅の三国統一に前近代民族が一応完成され、高麗の建国で完結したと説明する。シン教授は、私たちの民族の起源を新たな視点からアプローチして斬新だという評価を受けているが、一部では民族主義史観という批判も提起されている。

◆「古代韓半島人と南方系の融合」

科学界でも新たな分析を出した。ユニスト(UNIST)ゲノム研究所は最近、国際共同調査団を構成して、豆満江北部ロシア東端の「悪魔の門洞窟」で発見された7700年前の東アジア人の遺伝子を分析した。 「悪魔の門洞窟」は、高句麗と東夫余、北沃沮が陣取った地域である。

調査団は、「悪魔の門洞窟」で発見された洞窟人とアジアの50以上の民族のゲノムの変異を比較して、現代韓国人の民族起源と構成を計算した。その結果、洞窟人は茶色の目とシャベル状の前歯など、現代韓国人の特性を持っていることが確認された。また、「悪魔の門洞窟」では古代人の骨と織物、銛などが発見されたが、これは韓国の先史時代の代表遺跡である「盤亀台壁画」にクジラが描かれた時期などを推定したときに類似性があると分析された。朴鍾和ユニストゲノム研究所長は「断定することができる段階ではありませんが、遺伝的特性や遺物などを見れば、韓半島古代人と悪魔の門洞窟古代人は、同じ遺伝子を持っていると見ても差し支えないだろう」と明らかにした。

洞窟人を現代ベトナムと台湾に孤立された先住民のゲノムと融合すれば、韓国人の特性がより身近に分かった。これは、北方系と南方系アジア人が入り乱れながら、韓半島の祖先が形成されたという主張に力を乗せる根拠だ。朴所長は「現代韓国人は北方系と南方系が混合された痕跡を明らかに持っていながらも、実際の遺伝的構成は、南方系アジア人に近い」と説明した。これは主に遊牧生活をしていた北方系ではなく、定住して農業をしていた南方系の人口がより急速にに増えたからだ。

ソース:世界日報 2017.02.12 21:58(機械翻訳)
http://v.media.daum.net/v/20170212215809838?d=y


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486964369/続きを読む

【経済】輸出が救世主になった日本の酒、輸出に泣く韓国の伝統酒



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 13:41:49.90 ID:CAP_USER.net
「hot sake」

米国ニューヨークのレストランやパブ(pub)では、このような形で温めた日本酒を注文する姿はどこででも見かける。日本経済新聞は、2016年の日本酒の輸出額が、前年比10%増となる155億円を記録したと報じた。2010年以降、7年連続で最高記録を更新した。

和食のグローバル化のおかげで、世界8万9000カ所(2015年上半期基準)の日本食レストランを中心に、日本酒の消費量が増えたと同紙は分析している。

日本酒の消費は日本では減っている。輸出が日本酒の救世主となったと言える。1975年167万5000キロリットルだった日本国内の日本酒消費量は、ウイスキー・焼酎・ビール・ワインの勢いに押されて2010年58万9000キロリットルまで縮小した。酒造メーカーも1997年2109カ所から2012年1517カ所に減った。

日本政府が内閣府傘下に関係機関および官民協議体の「日本産酒類の輸出促進連絡会議」を設置するなど支援に乗り出したのがこの時だった。この会議を通じて日本酒の輸出に免税措置が設けられ、国別に輸出戦略が立案され、世界に向けた広報が行われた。

特に、高級化戦略が功を奏した。内閣府が2015年に発刊した報告書「日本酒の輸出基本戦略の概要について」によると、日本は「富裕層と中間層をターゲットとすること」を米国と東南アジアなど5大輸出拠点における第一戦略に掲げた。酒類・たばこなどの嗜好食品は、中産層が市場のトレンドをリードするという点に注目したのだ。おかげで日本酒の1リットル当たりの輸出額は2011年625円から2015年770円へと23.2%上昇し、輸出量も1401万リットルから1800万リットルに伸びた。

太田酒造の大田智洋専務は、香港や上海の日本食レストランや百貨店での販売価格は日本の2~3倍だが、「中高所得者層の間で人気が高まっている」と説明した。

日本は次のステップも準備中だ。韓国・米国など海外で生産した日本酒に市場の座を奪われないために備えている。世界最大の酒造メーカーとして有名な韓国「ロッテ酒類」をはじめ、世界8カ国20カ所で日本酒を生産している。最近、米国でも運送コストの削減と品質維持のために現地生産を行う場合が増えている。

これに対し、最近、日本ではフランスの「原産地呼称(アペラシオン・ドリジヌ・コントローレ、AOC)」が参考対象に挙げられている。フランスはブドウが育つ場所や栽培方式などを法で厳格に統制していて、ボルドーやプロバンスなどのような固有のブランドを作っている。日本政府はまた、ことしの税制改編案に、訪日外国人が醸造場で日本酒を購入した場合、酒税を免除する内容を盛り込むなど支援を拡大する計画だ。

順調な日本酒とは対称的に、韓国伝統酒の輸出は振るわない。一時は波に乗りかけていたマッコリの輸出も2011年5273万ドル(現レートで約5900億円)から2015年1290万ドルへと急減した。専門家は酒の価格によって税金を決める従価税体制が韓国の高級伝統酒の開発の大きな障害になっているとみている。

韓国は製造原価に瓶や包装材、マーケティング費用まで合算して税金を決めている。厳選された材料を使ったり高級化を進めたりすると「税金爆弾」を落とされるのが常だ。メーカーの立場では自力で競争力をなかなか育てられない。これではグローバル市場で競争力を確保できるわけがない。酒類業者の立場でも、酒を開発して輸出するよりも安い酒を作ったり、ワインやビールを輸入して売る方がはるかにもうかる。参考までに、日本は従量税(アルコール度数によって税金を策定)を採択している。

韓国伝統酒を世界に広報する戦略も大雑把だった。2007年に韓国料理のグローバル化推進計画を発表して以降、政府は韓国料理の広報事業を継続して推進してきた。おりしも吹いていた韓流ブームのおかげでそれなりに成果はあった。しかし、依然として韓国料理の地位は和食とは比べることができない。

漢陽(ハンヤン)大経営学科のイェ・ジョンソク教授は「日本が酒とすしを組み合わせて日本だけの食文化を輸出したこととは対照的」と話した。料理だけではなく、それに合った伝統酒や食事の背景になる器、食堂の小道具まで取り扱った日本とは異なり、韓国は量的成長だけに執着して「文化」を輸出するのに失敗したという指摘だ。

中央日報 2017年02月07日09時25分
http://japanese.joins.com/article/479/225479.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486442509/続きを読む

【韓国】人が乗るドローンだけは韓国が先取りしなければ



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 13:17:36.69 ID:CAP_USER.net
「中国のDJIが世界のドローン市場を70%以上席巻したのは、技術力のためではなく先に挑戦したためだ。先取りできなかったのでわれわれはついて行くだけだ」。

大田市(テジョンシ)のユーコンシステム本社で1日に会ったソン・ジェグン代表は「DJIの成功は規制改革、自国製品優先購入など政府の支援が主原動力。政府は『初期市場』創出に注力しなければならない」と話した。2001年に創立したユーコンシステムは民間企業では唯一ドローン関連ソフトウェアとハードウェアを製作する企業だ。昨年は約100人の社員が180億ウォンの売り上げを上げた。

ソン代表は「内需を育て国内開発業者の活動舞台を作らなければならない」とした。「現在公共分野で導入するドローンの大部分が輸入品だ。国産品は運用実績がないというのが理由だ。だが国産品はほとんどが軍需用を改造したものなので技術力と安全性はすでに保証されている。市場は大きくなるのに国内業者のドローンが立つ場所は依然として不足している」。

公共分野のドローン購入基準と実態に問題があるという主張だ。産業通商資源部によると今後3年間に2000億ウォン台の公共需要が発生するものとみられる。現在山林庁、国民安全処などの公共機関が保有するドローンの70~80%は中国製品であると把握されている。ソン代表は「ドローン開発と活用の頂点は人が乗って移動すること」と話した。彼は「これもまた安全性と法規問題などにぶつかるだろうが、すでに中国・英国・米国などでは試験段階に達した。ここでも市場先取りにあってはならない。新産業は結局市場先取りが重要だ」と強調した。

ソース:中央日報 2017年02月06日11時17分
http://japanese.joins.com/article/450/225450.html?servcode=300§code=330


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486354656/続きを読む

【韓国】600年ぶりに浮石寺に戻る金銅仏像



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 20:36:20.57 ID:CAP_USER.net
大田地裁 
「日本で盗んだ金銅菩薩像、浮石寺に返還」判決 
「歴史記録から略奪と推測され、当初の所有者に返すのが当然」

600余年ぶりに忠淸南道瑞山にある浮石寺に再び奉安されるようになった高麗観世音菩薩坐像
no title


韓国ハンギョレ新聞社 ソン・インゴル記者、東京/キル・ユンヒョン特派員
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26356.html
韓国語原文入力:2017-01-26 18:24
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/780372.html 訳J.S(1376字)

日本で盗んで韓国に持ってきた仏像が、数百年前に韓国が奪われたものであれば、誰に戻すのが正しいだろうか。2012年10月、K氏(74)ら文化財窃盗団が日本の対馬にある観音寺(クァンウムサ)から盗み、韓国国内に密搬入して回収された金銅観音菩薩座像(金銅菩薩像)の返還可否をめぐって火が点いた所有権論議の方向が決まった。

大田(テジョン)地裁民事12部(裁判長ムン・ポギョン)は26日、大韓仏教曹渓宗(チョゲチョン)浮石寺(プソクサ)が政府を相手に起こした「金銅観音菩薩座像引き渡し請求訴訟」で「政府はこの金銅菩薩像を浮石寺に引き渡せ」として原告勝訴判決を下した。また「浮石寺は、金銅菩薩像を保管する能力が充分にあり、仮執行も許容する」と付け加えた。

裁判所は判決文で「日本の観音寺の住職が1951年に発見したこの金銅菩薩像の腹藏遺物を見れば、「天暦3年(1330年)高麗國瑞州(ソジュ)で32人が布施をして菩薩像を作り浮石寺に奉安した」という記録があるが、瑞州は現在の瑞山(ソサン)の高麗時代の地名だ。曹渓宗も瑞山浮石寺が高麗瑞州の浮石寺だと明らかにしていて、この金銅菩薩像の当初の所有主は浮石寺」と明らかにした。

裁判所は続けて「仏像に新しく金を着せたり補修したり移す場合には、腹蔵遺物などにその事実を記録するが、1951年に発見された腹蔵遺物には移したという記録はなく、仏像を作った事実が記録されているため、この菩薩像が正常な交流過程を通じて日本に渡った可能性は少ない」と説明した。また「観音寺は朝鮮で悪行を犯した倭寇集団の頭目の河野平左衛門モリチカが仏教を修養して1526年に創建したという研究記録がある。この菩薩像は頭にかぶる宝冠がなく焼け焦げた跡もある。したがって、浮石寺に奉安した菩薩像が観音寺に存在したというのは、倭寇によって略奪されたと推測されるので浮石寺所有とみるべきだ」と説明した。

浮石寺の円牛(ウォンウ)住職は「裁判所が歴史的事実を根拠に賢明な判断をした。日本に不法流出したと推定される7万点あまりの文化財を取り戻す出発点になることを期待する。金銅菩薩像は、判決文どおり本寺である修徳寺(スドクサ)の聖宝博物館に奉安する計画」と話した。

金銅菩薩像は丈50.5センチ、重さ38.6キロで、1973年に日本の有形文化財に指定された。K氏ら文化財窃盗団が検挙されると観音寺は盗難文化財として金銅菩薩像の返還を要求したが、浮石寺側は略奪されたものであるので当初の所有主に返さなければならないとして対抗し、韓日間で論議になった。

日本の菅義偉官房長官は26日、定例記者会見で「こういう判決が下されたことに対して非常に遺憾に思うし、迅速に仏像が日本に返還されるよう韓国に適切な対応を要求して行く」と話した。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485516980/続きを読む



アクセスランキング