FC2ブログ

【パヨク悲報】北朝鮮が南北対話の中止を示唆…窮地の韓国、金正恩氏が頼りなのに【ムンちゃん号泣】



1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2018/12/01(土) 07:24:57.68 ID:iY9pFaP60● BE:512899213-PLT(27000)
聯合ニュースによれば、韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は30日、記者らの携帯電話にメッセージを送り、北朝鮮の金正恩党委員長の
ソウル訪問について次のように説明したという。
「いくつかのシナリオを準備している」
「あらゆる可能性を考慮して話し合っており、決定したものはない」
韓国では青瓦台が12月13~14日ごろに金正恩氏のソウル訪問を推進中とする報道が出ており、これに対応したコメントと見られる。
金正恩氏は、9月に平壌で行われた南北首脳会談で、近いうちに韓国を訪問する意向を表明。韓国政府は当初、年内の訪韓実現を目指していた。
しかし金宜謙報道官は26日の記者会見で、北朝鮮の金正恩党委員長の訪韓時期について、「さまざまな可能性をすべて踏まえて議論中」と述べ、
今のところ見通しが立っていないことを示唆したばかりだ。
韓国政府はいったい、どういうつもりなのか。そもそも12月中旬には、国連総会本会議で北朝鮮における人権侵害を非難し、状況改善を求める決議が採択される
見込みだ。韓国政府も、賛成する姿勢を示している。
恐怖政治で体制を維持している北朝鮮にとって、人権問題は非核化よりいっそう敏感な問題だ。国連で非難決議が採択されたばかりのタイミングで、
どうした金正恩氏のソウル訪問が実現できるのか。

現に朝鮮労働党機関紙の労働新聞は29日付の論評で、韓国を次のようにけん制した。

「同族を陥れる『決議案』のつくり上げに介入し、それが採択された後には『共に参加』だの、『歓迎』だのとして、反朝鮮『人権』騒動に加担した南朝鮮(韓国)
当局の行為も看過できない。
米国と南朝鮮当局は、せっかくもたらされた朝米・北南関係改善の局面でむやみに軽挙妄動すれば、全てのものが水泡に帰すということを銘記し、
分別のある行動を取る方がよかろう」

いかそ
https://dailynk.jp/archives/118946



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543616697/続きを読む

【南北】 「韓国は正気なのか!?」 文在寅政権に北朝鮮から非難



1: 荒波φ ★ 2018/11/28(水) 11:47:04.44 ID:CAP_USER
今年だけで首脳会談を3回も行い、北朝鮮との友好ムードを盛り上げてきた韓国の文在寅政権だが、北朝鮮側はここへ来てやや熱が冷めてきたように見える。

韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙報道官は26日の記者会見で、北朝鮮の金正恩党委員長の訪韓時期について、「さまざまな可能性をすべて踏まえて議論中」と述べ、今のところ見通しが立っていないことをうかがわせた。

金正恩氏は、9月に平壌で行われた南北首脳会談で、近いうちに韓国を訪問する意向を表明。韓国政府は当初、年内の訪韓実現を目指していた。

しかし、9月から金正恩氏訪韓の準備を行えば、どんなに急いでも12月にはなる。ハッキリ言って、12月に金正恩氏がソウルを訪れるなど不可能だ。なぜなら毎年12月には、国連総会で北朝鮮における人権侵害を非難する決議が採択されているからだ。

決議案は今年も日本と欧州連合(EU)から提出され、今月15日には国連総会第3委員会で採択された。国連総会本会議では来月12日に採択される見込みだ。

これに対し、北朝鮮は例によって猛反発している。

(参考記事:「私たちは性的なおもちゃ」被害女性の告発に北朝鮮反発 http://dailynkjp.com/archives/4792

対韓国宣伝ウェブサイトである「ウリミンジョクキリ(わが民族同士)」は27日、「卑劣で幼稚な政治的陰謀の産物」と題した論評を掲載。日米やEUを激しく非難したのに続き、韓国に対しても「同族を陥れる『決議案』ねつ造に『共同提案国』として首を突っ込み、採択後には『歓迎』を云々しながら今回の反共和国『人権』騒動に便乗した南朝鮮当局には、正気かと問わずにはいられない」とけん制した。

経済や国民生活の不安が増す一方の韓国国内では、文在寅政権の支持率が下落の一途を辿っている。韓国の世論調査会社、リアルメーターが26日に発表した文在寅大統領の支持率は、前週より1.7ポイント低い52.0%となった。8週連続の下落で、就任後最低を更新した。

当初から「経済オンチ」と批判されてきた文在寅政権は、「積弊清算」という保守派叩きと、北朝鮮との対話ムードで支持率を保ってきた側面が大きい。

最近では、北朝鮮の鉄道連結に向けた北朝鮮区間の共同調査について、国連安全保障理事会と米国から「制裁違反に問わない」との言質を得るため全力を挙げてきた。これは上手く行き、安保理と米国の両方からお墨付きを得た。

そして26日、韓国政府は満を持して北朝鮮に実施日程を提案したのだが、昨日の時点で北朝からの返答はまだないという。


2018年11月28日
https://dailynk.jp/archives/118822



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1543373224/続きを読む

【半島】金正恩委員長高笑い 米韓の足元を見た朝鮮戦争「終戦宣言」



1: きゅう ★ 2018/10/20(土) 10:05:09.62 ID:CAP_USER
 朝鮮戦争の「終戦宣言」が先か、核・ミサイル放棄が先か――。ポンペオ米国務長官が10月7日に北朝鮮を再々々訪問し、平壌で金正恩党委員長と会談した。二度目の米朝首脳会談の具体的な日程や非核化プロセスについて速やかに協議することで合意したというが、果たして齟齬は解消されるのだろうか。

 去る6月12日に行われた史上初の米朝首脳会談では、共同文書に完全・検証可能・不可逆的な非核化を意味する「CVID」の文言が盛り込まれなかったことが批判された。さらに、トランプ大統領自身が記者会見の場で、「今夏からの米韓合同軍事演習を中止する」と表明したことも「一方的な譲歩だ」と米国内に大きな波紋を呼んだ。

 こうした失点からトランプ大統領は、北朝鮮に非核化への着手を具体化させ、安全保障上の脅威を取り除くことで中間選挙を勝ち抜きたい焦りがある。
「米韓同盟のもう一方、韓国の文在寅政権も、経済政策の不都合などで支持率が低迷しています。正恩委員長は、人気取りに走らざるを得ない米韓両国を巧みに操って、自国の体制維持のための時間稼ぎに成功しつつありますよ。米国と中国の関係が悪化していることも好都合です。中国の対米関係が悪化すると、中国が北朝鮮の言うことを聞いてくれるようになる可能性が高いからです」(国際ジャーナリスト)

 米韓を中心に、北朝鮮との対話を重視する政治的な雰囲気は間違いなく高まっている。しかし、それは朝鮮半島情勢をより不安定化させる可能性が大きい。北朝鮮が本気で核兵器を放棄するとは考えづらいからだ。

 北朝鮮が「非核化に着手した」と主張する点は、
(1)東倉里のミサイルエンジン試験場と発射台を、関係国の専門家の監視下で恒久的に廃棄する。
(2)米側が6月12日の米朝共同声明の精神に基づき相応の処置を取れば、寧辺にある核施設の恒久的廃棄などの追加措置を講じる用意がある。
 以上の2つだ。

「東倉里では、ウクライナから導入したRD-250技術を使った大出力液体燃料ロケットエンジンの噴射試験を行い、中長距離弾道ミサイル『火星12』、および大陸間弾道ミサイル『火星14・15』の射程を伸ばし、ワシントンを圏内に収めることに成功しています。ですから、液体燃料エンジンの推力や燃料効率をこれ以上改善させる必要はなく、地上で追加的な実験を行う理由も見当たりません。つまり、東倉里はすでに用済みなのです。今後、北朝鮮のミサイル技術発展で注目すべきなのは、液体燃料ミサイルではなく固体燃料ミサイルに関する動向の方です」(軍事アナリスト)

 米側は非核化交渉の第一歩として、北朝鮮側に核関連施設や製造済みの核弾頭・核物質のデータなどの“リスト”を申告するよう要請しているといわれる。米側が保有している独自のインテリジェンスと照らし合わせ、北朝鮮の核能力を正確に査定し、後の能力削減プロセスの実効性を担保するためだが、北朝鮮側はこれに応じず、代わりに前述した(1)(2)のように、廃棄したり公開したりする施設を自ら一方的に指定しているというのが現状だ。

「寧辺は、5メガワット級の黒鉛減速炉、実験用軽水炉、核燃料製造=ウラン濃縮施設、プルトニウム抽出用の使用済み核燃料再処理施設などが集積している国際的にも名の知れた重要拠点ですから、ここの廃棄も『終戦宣言』を引き出すための取引に使うつもりでしょう。北朝鮮が言う通り、寧辺の核施設をすべて廃棄すれば、プルトニウムの増産については歯止めをかけることができます。ただし、寧辺の廃棄だけではプルトニウム生産のみが中止されるにすぎません。実は北朝鮮は寧辺以外の最低2カ所に、公表していない秘密のウラン濃縮施設を保有していると考えられているからです」(同)

https://wjn.jp/article/detail/6421791/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1539997509/続きを読む

朝鮮人 ローマ法王に朝鮮行きを乞う



1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [JP] 2018/10/09(火) 18:42:11.73 ID:CjvDHI5u0 BE:592048191-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
韓国大統領府は9日、文在寅大統領が13日からフランスやイタリアなど欧州諸国を歴訪すると発表した。ローマ法王フランシスコとも会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長
が訪朝を要請していることを伝えるという。

 韓国大統領府によると、9月に平壌で開かれた南北首脳会談で、文氏が正恩氏に「法王フランシスコは朝鮮半島の平和、繁栄への関心が高い。一度会ってみてはどうか」と尋ね
ると「平壌を訪れれば熱烈に歓迎する」と答えたという。文氏は17、18日にバチカン(ローマ法王庁)を公式訪問し、法王と会談する予定。
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201810/0011716110.shtml



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539078131/続きを読む

中国「アメリカが中国を根拠なく非難するなら北朝鮮問題に協力しない」



1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/10/08(月) 19:27:09.69 ID:5teN5Clt0 BE:448218991-PLT(13145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【北京時事】米国のポンペオ国務長官は8日、北京を訪れ、中国の王毅国務委員兼外相と会談した。
王氏はこの中で「米国は対中貿易摩擦をエスカレートさせ、台湾などの問題でも中国の権益を
損なう行動を取り、中国の内外政策を根拠なく非難している」と批判。「誤った言動を直ちに
やめるよう求める」と強い調子で迫った。中国中央テレビ(電子版)が伝えた。

 王氏はポンペオ氏に対し、「あなたが朝鮮半島などの地域問題について中国と意見交換したいことは
分かっている」と指摘。「この種の協力には、支えとなる健全で安定的な両国関係が必要だ」と述べ、
米国の今後の対中姿勢によっては北朝鮮問題で協力しない可能性を示唆した。(2018/10/08-17:25)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100800355&g=int



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538994429/続きを読む

南「終戦宣言はいつでも取り消し可」北「終戦宣言にこだわらない」記者「カオスだ」



1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/10/03(水) 13:38:40.56 ID:rxYiZw/Z0● BE:121394521-2BP(3112)
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
先週のニューヨーク出張中に当惑した3つの場面。

#1、ニューヨークに来た文在寅(ムン・ジェイン)大統領のフォックスニュースのインタビュー。文大統領は

「終戦宣言は政治的宣言なのでいつでも取り消すことができる。米国としては損することが全くない」と強調した。

頭の中が混乱した。わずか2カ月前、ワシントンに来た趙顕(チョ・ヒョン)外交部第1次官(当時第2次官)との特派員懇談会でこの問題をめぐり甲論乙駁があった。
当時、趙次官は「本部に戻って詳しく確認したい」と述べた。1週間後、趙次官はこのような返事を送ってきた。

「さらに慎重に検討した結果、法的拘束力がない政治的宣言に対して法的効力(撤回の可能性)を論じることは難しいが、一般論的に政治的宣言といっても一旦発表した後はむやみに、そして一方的に撤回する(結局なかったことにする)ということは難しいと考えられます」。
外交部内の条約課・国際法規課を率いる責任者の「担当責任解釈」はこうだった。ところが文大統領のニューヨーク発言は180度違った。誰の言葉を信じるべきなのか。
慎重な検討を経たという外交部の解釈と大統領の解釈が違う理由は何か。
これに追い打ちをかけるように、北朝鮮は2日、「終戦宣言にこだわらない」と言った。カオスだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000014-cnippou-kr



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538541520/続きを読む

【韓国】 なぜ北朝鮮は「いつでも取り消し可能な終戦宣言」に必死なのか/朝鮮日報社説



1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/27(木) 17:54:47.92 ID:CAP_USER
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、米フォックス・ニュースとのインタビューで「終戦宣言は政治的な宣言であるため、いつでも取り消すことが可能だ」とした上で「たとえ制裁を緩和しても、北朝鮮が(非核化の)約束を破ったら、再び制裁を強化すればよい」と述べた。

 「終戦宣言は米国にとって何も損はない」とでも言いたいのだろう。文大統領は韓米首脳会談や米外交協会の講演でも同じく終戦宣言の必要性を強調した。北朝鮮の望み通り、早期に終戦宣言を実現させれば非核化を促すことができると考えているようだ。

 しかし終戦宣言はもちろん、北朝鮮に対する制裁もいつでも取り消したり、あるいは強めたりできるものではない。

 ハリス駐韓米国大使は先月、就任後初の会見で「一度終戦を宣言してしまうと、新たに戦争を始めない限り引き返すことができないので、非常に慎重にならねばならない」と主張した。その際ハリス大使は終戦宣言の条件として「北朝鮮が核リストを提出すること」を挙げた。

 ハリス大使の一連の発言は「実質的な非核化が進展しない状態では、政治ショー的な性格の強い終戦宣言には応じられない」との意味に解釈できるだろう。しかし文大統領は米国で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「非核化の意志」を何度も代弁し、米国に終戦宣言に応じるよう求めた。

 しかし文大統領が平壌で金正恩氏に会った際、核リストの提出といった実質的非核化に応じるよう迫ったかどうかは伝えられていない。制裁についても同様だ。北朝鮮の欺瞞(ぎまん)戦術にだまされ、多国籍企業による投資が始まり、石炭や石油など禁輸品の貿易が再開されれば、現状レベルの制裁を再び構築するのは非常に難しい。中国やロシアは今の時点ですでに制裁から離脱する動きを示している。

 また文在寅政権は自分たちが求める終戦宣言にどのような内容が含まれるかは公表していない。終戦宣言は「6・25戦争(朝鮮戦争)は終わった」という一言で片付けられる問題ではない。宣言の内容によっては韓半島(朝鮮半島)の安全保障体制や非核化に向けたロードマップなどに影響を及ぼす可能性もある。

 文大統領は「国連軍司令部や在韓米軍による指揮体制には何の変化もない」とも主張している。しかし実際は北朝鮮が宣言の内容を勝手に解釈し、非核化には手を付けないまま「戦争は終わったので西海(黄海)の北方限界線(NLL)をなくせ」と主張する可能性も考えられる。

 北朝鮮との交渉の歴史は常にそうだったからだ。終戦宣言が単なる「政治的な宣言」であり「いつでも取り消し可能」であれば、北朝鮮はなぜこれほど執着するのだろうか。韓国政府も自らが考える終戦宣言の概要をまずは国民に説明し、同意を得る必要があるだろう。

 終戦宣言の見返りとして北朝鮮が提示している「核・ミサイル実験場の閉鎖」も実質的な非核化とはあまりにも懸け離れている。

 北朝鮮はすでに数十個の核兵器を隠し持っており、固定された発射台が必要ない移動式の弾道ミサイルも大量に保有している。ウラン濃縮施設は今なお稼働しており、すでに6回も核実験を行ったため追加の核実験も必要ない。パキスタンのようにこのまま静かに時間を引き延ばせば、それだけで北朝鮮は事実上の核保有国になってしまうのだ。

 現状における北朝鮮の非核化の意志は、これらの核兵器やウラン濃縮施設に対する申告や査察といった本当の非核化措置を行うことでしか確認のしようがない。終戦宣言はその後でも決して遅くはない。

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【社説】なぜ北は「いつでも取り消し可能な終戦宣言」に必死なのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/27/2018092701117.html

関連スレ:【国際】文大統領「終戦宣言はいつでも取り消し可能」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538028830/


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1538038487/続きを読む



アクセスランキング