FC2ブログ

【昭和天皇=戦犯】日本ジャーナリスト会議が赤旗、朝日、沖タイ、日テレなどにJCJ賞



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/07/17(火) 19:29:28.33 ID:SDZ9Z4/N0 BE:754019341-PLT(12345)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
森友問題報道などにJCJ賞 沖タイのデマ・ヘイト対峙も
https://this.kiji.is/391860958928061537
 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は17日、優れたジャーナリズム活動に贈る2018年度のJCJ賞に、財務省による森友学園に関する決裁文書の改ざん疑惑をスクープした朝日新聞の報道など5点を選んだと発表した。

 他の受賞作は次の通り。

 沖縄タイムス=沖縄へのデマ・ヘイトに対峙する報道▽日本テレビ=NNNドキュメント18 南京事件2 歴史修正を検証せよ
▽梅田正己さん=「日本ナショナリズムの歴史」全4巻(高文研)
▽しんぶん赤旗=「米の核削減、日本が反対 核弾頭の最新鋭化も促す」、「『沖縄に核』日本容認 09年、米の貯蔵庫建設提案に」、その他続報



参考 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本ジャーナリスト会議
「“慰安婦問題は戦争犯罪”の立場で限られた期間に内外の多方面の専門家の協力のもと、
日本政府の国家責任と昭和天皇の有罪判決を導き出した精力的な組織活動と、法廷記録(緑風出版・全6巻)をまとめた功績」に対してJCJ特別賞



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531823368/続きを読む

【放送】テレ朝、岡山県総社市のアルミ工場爆発で無関係の動画放送…謝罪



1: ばーど ★ 2018/07/12(木) 19:33:59.29 ID:CAP_USER9
6日に岡山県内で発生した工場爆発の場面として、テレビ朝日が番組内で放送した動画が、事故と無関係のものだったとして、同局は12日朝の情報番組「グッド!モーニング」内で「放送する際の確認が不足していた」と謝罪した。

同局広報部によると、8日放送の「サンデーLIVE!!」と9日放送の「グッド!モーニング」で動画を使用した。動画を提供した視聴者が、インターネット上に投稿された動画と認めたため、偽物と判断したという。

工場爆発の映像については、共同通信とフジテレビが誤った映像を使用したことを認め、謝罪している。

2018年07月12日 19時06分
YOMIURI ONLINE
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180712-OYT1T50084.html

関連スレ
【放送】岡山県総社市のアルミ工場爆発映像 フジテレビ「Mr.サンデー」“独自入手”の爆発映像が「天津爆発事故では」と物議
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531372014/l50



https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531391639/続きを読む

テリー伊藤「オウム麻原をそこまで悪い人間だと思わなかったからテレビに出しまくちゃったw」



1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [MX] 2018/07/10(火) 23:16:18.58 ID:tmHtBUeY0 BE:478973293-2BP(1501)
テリー伊藤「そこまで悪い人間だとは…」オウム真理教をネタにしたのは『生ダラ』だけじゃない?
 7月8日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、6日のオウム真理教教祖・麻原彰晃ほか6名の死刑執行
を受け、テリー伊藤がコメントした。 テリーは「空中浮揚とかバラエティっぽく面白いなと見ていた。当時は
そこまで悪い人間だと思っていなかった。キワモノだと思っていた」と釈明した。
 「テリーはテレビ演出家として、麻原彰晃をバラエティ番組に起用しています。麻原が若者の人生相談に
応える『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)の映像は、現在も動画サイトなどで閲覧でき
ますね。宗教団体の教祖でありながら、好きな女優の名前をあげるなどフレンドリーなイメージが強調され
ており、結果的に教団のPRに貢献してしまった面はあるでしょう」(放送作家)
 さらに、テリーがオウムをネタにしたのは『生ダラ』ばかりではない。
 「『浅草橋ヤング洋品店』(テレビ東京系)で行われた水中素潜り対決も、オウム真理教の修行である“水中
クンバカ”をモデルにしたといわれています。番組では、ダイバーを題材にした映画『グラン・ブルー』をモチーフ
としていましたが、実はオウムの裏テーマがあったのです。テリーは、当時は謎の国であった北朝鮮に注目する
など、ユニークな視点の持ち主です。オウム真理教もそうした『よくわからないけれども面白いもの』のひとつで
あったのでしょう」(前出・同)
 もちろんテリーに限らず、当時はサブカルチャー系の雑誌が麻原のインタビューを掲載するなど、オウムを
面白がる時代の空気があったのは確かであろう。それが教団の危険な部分を覆い隠してしまったのは否めない。
テリーのコメントにデーブ・スペクターがメディアの責任を問うたように、90年代に対する反省が必要だとも言える
だろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000021-reallive-ent


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531232178/続きを読む

【法務大臣は何で執行日をずらさなかったのか?】大雨の日に麻原死刑執行、宮根誠司ギモンに批判殺到へ



1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/07/06(金) 19:32:56.57 ID:tcuZan650 BE:299336179-PLT(12500)
「色んなところで災害が起きている時に、何でずらさなかったのかな」――。フリーアナウンサーの宮根誠司さんが、2018年7月6日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」
(読売テレビ)でそんな疑問を投げかけた。

 オウム真理教による一連の事件で、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら7人の死刑が執行された6日、西日本を中心に記録的な大雨が降り続いていた。
要は同じ日にしなくても...と訴えたわけだが、ネット上では「何を言ってる?」と疑問の声が相次いでいる。

■ガダルカナル・タカ「普通に驚いています」

 番組では、オウム真理教を長年にわたり取材している有田芳生参院議員がゲストとして出演。宮根さんが「7人が1度に死刑執行、どう感じましたか」と質問すると、有田氏は

  「麻原死刑囚だけでなくて他の人たちも含めて7人の死刑が執行されたのは、異例というよりも異常」

と感想を述べた。

 国は長い間、執行した死刑について、年間の執行数しか明かしていなかった。ただ1998年から、執行当日に人数を公表している。「1日に1番多くても4人。今回は1日に7人」(有田氏)。

 こうした事実を踏まえて、宮根さんはコメンテーターのガダルカナル・タカさんにこんな疑問をぶつけた。

  「ただね、タカさんね、我々素人からいうとね、今、日本全国(が)大雨で大変な中で、災害も起きている、多くの方が命を落としている中で、
あえて今日(死刑の執行を)やる必要があったのかというのは、素朴な疑問として思いません?」

 折しも死刑執行の当日、活発した梅雨前線で、九州から中四国、近畿、中部にかけて記録的な大雨が降り続いていた。タカさんも

  「普通に驚いていますよね。何か意志があって今日なのかな、それ以外に、こんな日にやる必要があるのかな。もうちょっと天候も落ち着いて、
色んなところの被害もはっきりして、状況的に世間が落ち着き始めてから...」

と賛同した。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000014-jct-soci



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530873176/続きを読む

【アホの週刊ポスト】朝日新聞が信頼度最下位に陥ったのは安倍と麻生の印象操作のせい



1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/07/05(木) 06:32:56.97 ID:u6SLlqYy0 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪信頼失った朝日新聞 安倍―麻生の印象操作の餌食に(NEWS ポストセブン)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180704-00000002-pseven-soci

〈朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位〉という衝撃的な調査が発表された。
英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版によると、
日本の新聞で読者の信頼度が高いのは1位が日経新聞、2位地方紙、3位読売新聞で、朝日新聞は産経新聞(4位)や毎日新聞(5位)より下の6位となった。

信頼度が下がり、国民から不信を持たれる原因は、慰安婦報道や吉田調書問題など間違った報道を誤報と認めて謝るのが遅すぎるからだろう。

安倍晋三・首相と麻生太郎・副総理兼財務相にとって、隙だらけの朝日新聞は格好の標的だった。朝日が政権批判の記事を書けば書くほど、
2人は同紙の記者を翻弄することで“捏造の朝日”というレッテル貼りと自己正当化に利用した。

まず槍玉にあげたのが「安倍晋三記念小学校」報道だ。
朝日は政府が黒塗りで公表した森友学園の設立趣意書に「安倍晋三記念小学校」の記載があり、だから役所が忖度したのだという籠池証言を報じた。
しかし、その後政府が開示した趣意書の学校名には首相の名前はなかった。

麻生氏はテレビカメラの前で得意顔で朝日の記者をつるし上げた。

「この話は極めて簡単で、(総理の名前は)書いてなかったんですよ。だろ?」
朝日記者が小さくなって「はい」と答えると、
「朝日は『書いてある』『書いてある』って煽った口だろ、あんたのとこは」
記者が黙り込むと、凄味を利かせてこう畳み込んだ。
「そうだったじゃねーか。素直に言えや」

この映像が報じられるとネットには「朝日新聞は謝罪せよ」という書き込みがあふれた。
安倍首相も「鬼の首」を取ったように国会で“誤報”だと攻め立てた。

「裏取りをしない記事は、記事とはいえない。そういうかたちで疑惑は広がっていく」

朝日が検証記事で釈明すると、首相は、「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳」とのコメントをフェイスブックに書き込んだのだ。

2以降に続く



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530739976/続きを読む

【日本国民は安倍に騙されている】田原総一朗「嘘が常識の安倍内閣をなぜ国民は支持するのか」と困惑へ



1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2018/07/04(水) 07:36:01.88 ID:uIh1ZI750● BE:299336179-PLT(13500)
加計学園理事長が先日行った記者会見について、ジャーナリストの田原総一朗氏が矛盾点を指摘する。

*  *  *
 重い責任のある人物たちが堂々と嘘を言い、それがまかり通っている。なぜ、日本はこんな国になってしまったのか。

 たとえば、6月19日に加計学園の加計孝太郎理事長が記者会見を開いて、“2015年2月25日に、私と安倍首相が面会したというのは嘘で、
愛媛県や今治市を騙したのだ”と堂々と言ってのけた。もちろん国民も騙されたわけだ。難航していた獣医学部新設の動きを進めるためにやったのだというのである。
しかも、それは事務局長が勝手にやったことで、自分は知らなかったのだという。

 しかし、19日の記者会見については、開くことも時間も、地元メディア以外は参加させないことも、すべて理事長が決めているのである。理事長が全権を握っているわけだ。

 そんな学園で、安倍首相に会っていないのに会ったという大嘘をついて、国民を騙すということを事務局長が勝手にやる、なんてことがあり得るのか。

 しかも、その大虚言を事務局長がいつ理事長に報告したのか。記者の質問に理事長は“覚えていない”と答えている。こんなことは、とても信じられない。
記者たちは問うていないのだが、虚言の報告を受けて、理事長は何と反応したのか。よくやった、とほめたのか。それとも怒ったのか。怒ったのならば覚えているはずで、怒ったのではないのだろう。

 そして、この大虚言を安倍首相にはどのように報告したのか。そのことを記者が問うと、なんと、“連絡していない”と答えた。これで私は、理事長の言うことが信用できない、
というよりも嘘に嘘を重ねている、と思わざるを得なくなった。

 加計理事長と安倍首相は、40年来の親友だということだ。それならば、安倍首相に迷惑がかかる嘘をついたということを、誰よりも早く安倍首相に報告すべきである。
それをしなければ、安倍・加計の信頼関係は壊れてしまう。当然、安倍首相は怒るはずだ。だから、安倍首相に連絡していないと言ったことで、虚言そのものが嘘だ、と私は確信した。

 嘘に嘘を平気で重ねているのである。

 しかも、なぜ改ざんをしたのか、と記者に問われて、最高責任者である麻生財務相は“それがわかれば苦労しない。わからないから答えようがない”と言い、
“個人がやったことで、そういうことはよくある。財務省に責任はない”と平気で答えている。堂々と嘘をつき、最高責任者が、何の責任もとらないのである。

 財務省の元局長も、経産省の元首相秘書官も、平気で嘘をついている。まるで嘘をつくのが常識になってしまったようだ。

 それでいて、朝日新聞をはじめ、どの新聞社の世論調査でも、安倍内閣の支持率は、何と上昇している。少なからぬ国民が安倍内閣を是認しているのである。
これは一体どういうことなのか。私は困惑している。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00000031-sasahi-pol&p=2



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530657361/続きを読む

朝日新聞はなぜこんなに嫌われているのか



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2018/06/25(月) 17:16:05.77 ID:lb9QdkkO0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「朝日」はなぜこんなに嫌われるのか? そう訊ねれば、たちまちいろいろな答えが殺到するでしょう。かつては慰安婦問題で叩かれていましたが、
最近は「どうでもいい話を針小棒大に報道する」というのが定番の批判のようです。それを「ネトウヨの遠吠え」と嘲笑するひとたちもいて、この話題は収拾のつかない罵り合いになっていきます。
 それぞれ言い分はあるでしょうが、議論の泥沼から一歩退いて眺めれば、世界じゅうで同じような憎悪の応酬が起きていることがわかります。典型的なのは
アメリカで、「親トランプ」の(白人)保守派と「反トランプ」のリベラルの衝突のはげしさは日本の比ではありません。
「朝日」は戦後民主主義という日本独自のサヨク思想を代表しています。冷戦の終焉によってソ連、中国共産党、北朝鮮、マルクス主義を礼賛するこの
奇怪なイデオロギーは破綻しましたが、それにもかかわらず「むかしの名前」でへたくそな歌をうたいつづけているというのが、「朝日ぎらい」の標準的な説明でしょう。
 しかし、理屈が間違っているのなら、それを指摘すればいいだけですから、「しょーもないなあ」と呆れることはあっても、SNSなどに見られる底知れぬ憎悪は
説明できません。そこには、なにか別のちからがはたらいているようです。
「安倍一強」に象徴されるように、日本の「右傾化」が止まらないといわれています。しかしもしこれが事実だとすると、「右」方面のひとたちは、自分たちが望む
社会にどんどん近づいているのですから、毎日を気分よく過ごしているはずです。しかしネットを見るかぎり(個人的な知り合いはいないので)、彼らはなぜかいつも怒っています。
 この奇妙な現象のもっともシンプルな説明は、世界は「右傾化」しているのではなく「リベラル化」しているというものです。声をかぎりに「正論」を叫んでも
思いどおりにならないからこそ、抑えようのない怒りが込み上げてくるのです。

http://diamond.jp/articles/-/173324



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529914565/続きを読む



アクセスランキング