【週刊女性】K-POP男性グループの勢いが止まりません!韓流記事は大人気



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 16:12:13.18 ID:CAP_USER.net
2017年もK-POP男性グループの勢いが止まりません! もちろん当サイト『週刊女性PRIME』でも韓流記事は大人気。そこで、週刊女性PRIMEで韓流アンケートを実施。

はじめて試みたアンケートにも関わらず、7500名を超える多くの方に参加いただきました。

ここでは「一番好きなK-POP男性グループ」のランキングを発表! 完全オリジナルのランキングとともに、ファンの皆さんから寄せられた熱い思いをお届けします。一つ一つのコメントに込められたファンの方たちの気持ちや、一致団結さを感じずにはいられない内容に!

それでは結果をお楽しみください♪

1位 東方神起 (1749票)

堂々の1位に輝いたのは、2005年の日本デビュー以来、その名を轟かせ続けているこのグループ。

「2人の絆は何にも代えられない。東方神起を超えられるグループは、この先現れないと思います」(30代・保育士)

2位に500票以上の差をつけ、絶大なる支持を得た2人へのコメントには、

「思いが真っ直ぐで、ステージに命を懸けて立つところが好き。支えてくれるスタッフのみなさんを仲間として誇りに思う姿勢や、私たちファンにいつも寄り添って愛をくれる東方神起が大好きです」(40代・パート)
「ハンサムでスタイルが完璧なところはもちろん、謙虚で誠実な人柄も素敵」(30代・会社員)
「東京ドームの天井席にいても気持ちが伝わってくる、心のこもったライブをするところ」(40代・会社員)
「歌やダンスが素晴らしいアーティストはほかにもたくさんいるけど、ここまで人間性が素晴らしいアーティストは見たことない」(20代・学生)

と、人柄や人間性に触れる言葉がたくさん。歌やダンスといった音楽面だけでなく、人としての魅力が溢れる2人ということがとても伝わります。

「ユンホとチャンミンの、兄弟のような関係性が可愛くて大好き」(50代・主婦)
「チャンミンが戻ってくるまであと少し! パワーアップした姿を心待ちにしています」(30代・主婦)

ユンホに引き続き、チャンミンもついに除隊。待ち焦がれているファンが、変わらずたくさんいることが今回のアンケートで判明しました! また2人に会える日が待ち遠しいですね。

2位 2PM (1112票)

「一人一人の個性は強いのにメンバー同士のバランスがとれていて、すごく仲がいいところ!」(30代・パート)

“野獣アイドル”のキャッチコピーで2011年に日本デビューした2PM。太い腕と割れた腹筋、その鍛え抜かれた肉体は、多くの女性のハートをわしづかみ。

しかし2PMの魅力はそれだけじゃないようで、

「6人揃うと、まるで小学生みたいにわちゃわちゃするのが可愛い」(30代・会社員)
「ボケもツッコミもできて、ライブのMCがいつも楽しい」(20代・学生)
「ファンを楽しませてくれるのが上手。ずっと見ていたいと思わせてくれる6人」(40代・会社員)

といった、メンバー同士の関係性が好きというコメントが多数。大柄な男の人たちが集まって、子どもみたいにはしゃぐ姿に萌える人がたくさん!

「メンバーの結束の固さが、こちらまで伝わってくるのがいい」(60代・無職)
「それぞれソロでもリリースやツアーをしていて、精力的に活動している6人だからこそ、集まった時の破壊力がすごい! 見た目こそ野獣だけど、実は可愛さも詰まったグループです」(30代・教師)

3位 超新星 (504票)

続いて3位にランクインしたのは、

「カッコつけすぎない親しみやすさが一番の魅力です」(30代・主婦)

と、評価される超新星。

(以下略)
http://www.jprime.jp/articles/-/10397

関連記事
<K-POPグループの推しメン>ランキング、No.1は帰ってきたキング!
http://www.jprime.jp/articles/-/10398



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1503126733/続きを読む

【聖人】前川喜平氏、朝鮮学校無償化に尽力するも安倍政権に除外されるという結果に…「救済して」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:882533725-PLT(14141).net

2017年8月14日

 加計(かけ)学園の獣医学部新設問題で「行政がゆがめられた」と告発して注目を浴びた前川喜平・前文部科学次官(62)は、高校の授業料無償化制度の担当官だった。
前川氏らは朝鮮学校にも適用する方向で動いたが、第二次安倍政権は拉致問題などを理由に除外した。
朝鮮学校を外した国の処分の是非が争われている訴訟では最近、広島、大阪両地裁で正反対の判断が示された。前川氏は「今更どの面下げてという話だが、せめて司法で救済してほしい」と訴える。 (佐藤大)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017081402000115.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502708427/続きを読む

【コラム】中国・徐州 「日本人は歓迎しない」「日本人は悪い人だ」 反日感情ぶつけられ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 17:20:09.38 ID:CAP_USER.net
爆発事件が起きた中国江蘇省徐州の幼稚園前で、やじ馬の住民に話を聞いていたところ、後ろにいた30歳ぐらいの女性が「日本人は歓迎しない」と唐突に口をはさんできた。

徐州は1938年、日中の激しい戦闘の結果、日本が占領した場所である。祖父母から記憶が受け継がれているのだろう。

「日本人は悪い人だ」とも言う。「悪い人もいれば、いい人もいます。中国人だって同じでしょう」と言い返して、はっと気づいた。周りにいる10人以上の人たちが、刺すような視線で私を見つめている。正直なところ身の危険を感じた。

近くにいた警官たちは助けてくれそうにない。取材を切り上げ、立ち去ろうとする私に、件(くだん)の女性は「とっとと帰りなさい」と、とどめの一言を浴びせてきた。

日ごろ中国人のマナーの悪さに接し、嫌な思いには慣れているが、自分が日本人ゆえに嫌な思いをしたことは、それまで一度もなかった。

恨みの感情にこだわることは人を後ろ向きにさせる。かといって、話し合いで解決できるものでもないだろう。気の重い宿題を与えられた徐州行きとなった。 (浅井正智)

http://tabi.chunichi.co.jp/from-the-world/170705xuzhou.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502612409/続きを読む

【パヨク】室井佑月「破片が飛んできて、迎撃も危ないってことですよね」北朝鮮のICBM迎撃に疑問を呈す



1: ザ・ワールド ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 18:54:10.84 ID:CAP_USER.net
10日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、作家の室井佑月氏が、北朝鮮の「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」を、自衛隊の地対空誘導弾パトリオット「PAC3」で
迎撃した際のリスクを指摘した。
10日、北朝鮮は「ミサイル4発が同時に発射され、日本の島根、広島、高知の上空を通過しながら、グアム周辺30~40kmに着弾する」と、具体的な計画を明らかにした。

番組では「最新情報」として、同日午前の衆院安全保障委員会における「PAC3の空白地域があることは問題ではありませんか?」という小野寺五典防衛相への質問を取り上げた。

スタジオでは、元防衛省自衛隊情報分析官・西村金一氏が、PAC3は移動型のため、北朝鮮のミサイルが飛行するであろう地域に持っていき、
仮にミサイルが日本に飛んでくることになれば、迎撃することができるだろうと解説した。

すると室井氏が「でも迎撃ってしたらいいものじゃなくて」「下に地面がある場合って、破片がどこに飛んでくるかも分からないですよね」
「日本の国土の近くでやったら破片が飛んできて、迎撃も危ないってことですよね」と疑問を呈したのだ。

西村氏は「命中したら(ミサイルの)破片は必ず落ちてきます」
「対馬海峡のところにイージス艦を置いて、SM3(艦船発射型弾道弾迎撃ミサイル)で打ち落とすというのが一番いい」
「そこでも日本に破片が落ちてくる可能性はあります」と解説していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13458954/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502531650/続きを読む

【小林よしのり】無残!安倍訪朝だったのか 自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 19:44:44.36 ID:CAP_USER.net
「朝ナマ」で憲法9条の「加憲」問題を全然議論しなかったのは、田原総一朗が北朝鮮に異常にこだわっているからだ。

田原氏が安倍晋三に政治生命を賭けた行動を進言したらしいと聞いていたが、それは「安倍訪朝」だということが判明した。

多分、「訪朝して平和条約を結んで、一気に北朝鮮問題を解決したら、後世に名を残すぞ」と言ったのだろう。安倍晋三は朝鮮総連と深い関係だから、そのルートを使えば、金正恩と直接対話ができるということか?

そしてなんでウーマンラッシュアワーの村本が出ていたのか不思議だったが、「北朝鮮との対話」を主張させるための仕込みだった。

だがアメリカが、この緊張状態で、安倍晋三の「対話路線」を許すのか?

さらに、韓国大統領との対話は蹴られたのに、日本が出し抜くことを韓国政府が許すか?

核ミサイルの開発を金正恩は絶対に止めない。

これはアメリカが説得しても無理である。

なのに、なんで日本が説得できるのだ?

もし「安倍訪朝」が実現したら、金正恩に何を「見返り」で渡すつもりか?

そしてプーチンに騙された失敗外交が、また繰り返されるのである。

自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ。

http://blogos.com/article/240078/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502534684/続きを読む

米朝の挑発合戦 頭を冷やさなければならない



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:601381941-PLT(13121).net

米朝関係 挑発の応酬、即刻中止を

米国のトランプ政権と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)政権が、危険極まりない威嚇の応酬を繰り広げている。

トランプ氏は「世界が見たこともない炎と怒りに見舞われることになる」と、北朝鮮に対して核攻撃も辞さない考えをほのめかす。

一方、北朝鮮は、新型中距離弾道ミサイルで米軍基地のあるグアム島周辺の包囲射撃を検討している、と警告する。

挑発の応酬が高じて偶発的な軍事衝突につながる恐れもある。

双方とも頭を冷やさなければならない。日本をはじめ関係各国も緊張緩和に向け、最大限の外交努力をすべきだ。

トランプ氏の発言は、北朝鮮が米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことへの危機感を表したものだ。

米紙によると、米国防総省は「北朝鮮が核弾頭の小型化に成功し、保有する核兵器は最大60個」との分析結果をまとめており、
これも踏まえたとみられる。

だが万が一、米国が攻撃に踏み切れば北朝鮮の報復攻撃も予想され、甚大な被害は必至である。

クリントン政権時代の1994年、米国は北朝鮮への軍事介入を検討した。しかし、米軍、韓国軍に加え、北朝鮮の
民間人にも大量の死傷者が出るとの報告を受け、思いとどまった経緯がある。

いま同様の事態となれば、被害はさらに大きくなりかねない。

これに対して北朝鮮は、ミサイル4発をグアム沖に同時に撃ち込むことを想定しており、その場合、島根、広島、高知3県の上空を通過するという。

北朝鮮も、現体制の崩壊につながるような軍事衝突は望んではいないはずだ。

核・ミサイル開発にしがみつくのは体制維持のためで、核開発の放棄後、政権崩壊したリビアやイラクが念頭にある。

トランプ氏の激しい言葉と裏腹にティラーソン国務長官はミサイル発射をやめれば、北朝鮮との対話を再開する考えを示している。
現体制の転換も求めないという。

まずはこの方向で両者が対話のテーブルに着けないものか。

長崎の「原爆の日」である9日、核攻撃を示唆する言葉が飛び交ったことは断じて許されない。

冒頭のトランプ氏の言葉は72年前、トルーマン大統領が広島に原爆を投下した後に出した声明を想起させる、との指摘がある。

日本を含め、関係各国が連携し、一触即発の緊迫した状態から脱しなければならない。

北海道新聞 社説
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/125079/


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502443915/続きを読む

【聖人】東京新聞・ジャンヌダルク望月衣塑子記者、文春が独占インタビュー!



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:882533725-PLT(14141).net

no title


私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1

8/11(金) 7:00配信 文春オンライン

 原則として平日の午前と午後、首相官邸で行われる菅官房長官の記者会見。今年6月以降、ここに突如として現れた一人の記者が注目されている。

「東京の望月です」と名乗ってから、矢継ぎ早に長官に質問をぶつける女性記者。東京新聞社会部、望月衣塑子記者(42)である。

 鉄壁の長官に果敢に攻め込むこの人は、一体どんな人なのか? 


――望月さんが菅義偉官房長官の定例会見に出席するようになって2カ月ほど経ちました。官房長官の印象は変わってきていますか?

望月 全然変わりませんね(笑)。最近は「主観と憶測に基づいて聞くな」とか「あなたの要望に答える場じゃない」とか、私に対して個人攻撃的なことを言いはじめているとも感じています。
産経新聞さんが私への批判記事(「官房長官の記者会見が荒れている! 東京新聞社会部の記者が繰り出す野党議員のような質問で」)を書いていましたが、
会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問や疑念をぶつけ、より国民にとって開かれた政治を作っていくきっかけになる場でもあると思っています。

 また、私は取材や出ている報道に基づいて、質問をしているつもりです。取材に基づいた記者の「主観」を質問で聞けないのであれば、取材から湧き出てくる政府への疑問や疑念をどう国民に成り代わって伝えろと言うのでしょうか。
菅長官の言葉は、ジャーナリズムに対する冒瀆(ぼうとく)のようにも聞こえました。

――個人攻撃をされて、正直どう思いましたか?

望月 菅さんは「この質問をしている女は変なやつだ」という色をつけたい、「印象操作」をしたいのかもしれません。
それでも、私が怯まずに聞きたいことをガンガン聞くので、つい先日は、オフレコ会見で「俺にも我慢の限界がある」と番記者にこぼしたとも聞きました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00003766-bunshun-pol&p=1


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502420756/続きを読む



アクセスランキング