FC2ブログ

千原せいじ「よその国の紙幣が変わるだけで怒る国って信じられない。ほっといてって思った」



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/21(日) 14:50:26.87 ID:3dXJRJZG0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
タレントの千原せいじ(49)が21日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」で、新1万円札に実業家の渋沢栄一の肖像画が採用されることへの韓国メディアの反発に対し
「ほっといてほしい」と、不快感をあらわにした。
 韓国メディアは「日本の帝国主義時代に朝鮮半島の経済を奪い取った主役」(朝鮮日報)と強調。渋沢が設立した第一銀行が大韓帝国時代の1902~04年に朝鮮半島で
発行した紙幣に渋沢の肖像画が使われたことを「朝鮮半島の初めての近代的な紙幣に登場し、韓国に恥辱を抱かせた」と主張した。KBSテレビは「過去の歴史を否定する
安倍政権の歴史修正主義が反映された可能性がある」との見方を伝えた。
 せいじは「ほっといてほしい。そもそもよそさまのお札に文句をつけるなんて、俺がもし逆に韓国国民なら、恥ずかしいからやめてって思う。
そういうことじゃないからっていう」と、韓国メディアの反発に不快感。
 「地球上でそんな人と国なんてあるんやろうかと思って。地球上で。関係ない、全く関係ない隣の国の紙幣が変わったいうことを、ウチは腹立つって言うような国が
地球上にあるんやろうかと思って、衝撃でした」と、驚きをあらわにした。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/21/0012262140.shtml



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555825826/続きを読む

菅野完さん 「新元号発表に喜んでいる子供たちを見ていると説教したくなってくる」



1: 名無しさん@涙目です。(鹿児島県) [ニダ] 2019/04/16(火) 07:20:12.15 ID:O/GGjkon0 BE:203070264-PLT(23736)
sssp://img.5ch.net/ico/o_jushimatsu.gif
春休みの子供たちが、朝から浮足立っている。いよいよ刻限が近づくとテレビの前に2人揃って正座して、
「まだ官房長官こないの?」「もうそろそろのはずなんだけどなぁ」とヤキモキしている。いざ新元号の発表となると、
「令和だって。なんかしっくりこないね」「でも、書きやすい漢字でよかったね」とウキウキしながら
感想を語り出した。こういうとき、素直に楽しめるのは子供の特権だろう。作為的でアーティフィシャルな
演出にまみれたものであっても、子供は「歴史的瞬間」を素直に喜ぶ。そういうものの裏に潜む、人為や意図や
メッセージを考えられるようになることを「世知辛い」といい、世知辛さを知った者を大人と呼ぶのだ。

「お前ら、こんなことで喜んでちゃいけないよ」と言いたくなるのは世知辛さを通り越して、物を考え
物を書く人間の職業病。子供が喜ぶ姿を微笑ましく見守るのが親の責務というものだ。行きすぎがあれば
そのとき、指摘すればいい。しかし、どこかで説教してやろうと、手ぐすね引いて待っていた私の心配は
どうやら杞憂だったようだ。テレビは新元号発表に沸き立つ街角を中継している。それを見て小3になる下の娘が、
こう言った。「みんな喜びすぎよね。まだ、平成が終わったわけじゃないのに。天皇陛下、かわいそう」。
大人はこうはいかない。大人になると素直に誰かの気持ちを慮ることが難しくなる。あらゆる事象に
政治的意図を勝手に読み込み、政治的に動くのが大人という生き物だ。

週刊SPA! 2019年4月16日号
http://imgur.com/8spVbXW.jpg

「令和」タオル、カレンダー発売
http://www.daily-tohoku.news/archives/12748



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555366812/続きを読む

ウーマン村本引退危機 吉本からの勧告に土下座言い訳 さらにあの大御所も怒らせもはや居場所なし



1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2019/04/15(月) 05:54:19.15 ID:kNJ4YCwX0 BE:784885787-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
最近は政治ネタ漫談が売りとなっている、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。
あっけに取られてしまうほど真性な「かまってちゃん」なのでしょうか、あちらこちらに噛みついては、
都合が悪くなると一目散に逃げてしまうという横暴ぶりを見せています。

彼の主戦場は現在、本業の舞台でもテレビでもなくツイッターで、好き勝手放題、
自由気ままに呟いていらっしゃるのですが、誰それ構わず喧嘩をふっかけるスタイルに
「もはやビョーキ」と業界全体のみならず世間を呆れさせている印象です。
彼が所属する吉本興業の関係者は、村本さんをどう見ているのでしょう?

「ドン引きだったのは、高須院長に噛み付いたこと。この俺があの高須院長に物申してるんだぞ、
どうだお前らすごいだろという下心が透けて見えて、ひやひやしたというより嘲笑しました。
村本は自ら炎上を起こすことでネットのニュースに取り上げてもらえることを知っています。
そもそも、芸人として成功してませんし、テレビに出ると言っても政治ネタが絡むものばかりで
、話題性には欠けますよね。一緒にバラエティを盛り上げようと手を差し伸べる芸人仲間もいない、
テレビに出る人は誰も自分のことをネタにはしてくれない、それじゃどうすれば目立つことができるのか?
 ネットで馬鹿騒ぎをすればいい、そういう短絡的な考えの持ち主なんですよ。
本人も薄々自分がいかに惨めか気づいてるはずなんですが、
心入れ替えてやり直すにしたって、時すでに遅し」(吉本興業関係者)
https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_4786/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555275259/続きを読む

【週刊実話】韓国のことわざ『泣く子は餅を一つ多くもらえる』のトンデモない意味



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/03/30(土) 07:38:08.08 ID:CAP_USER
韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が「天皇が謝罪すれば、慰安婦問題はすぐ解決する」と言ったが、天皇が謝罪すれば、日本は最期を迎えることは「河野談話」が証明している。

 今日の慰安婦問題で、韓国をつけ上がらせた元凶として名高い「河野談話」は、韓国側から「強制性があったことを文言に入れてくれさえすれば、問題は一区切りできる、未来志向の関係が築ける」と言われ、慰安婦証言の裏付けも取らないまま発表してしまったことが、現在まで続く大問題にまで発展してしまった。このことは、2014年4月2日に国会で行われた当事者の石原信雄元官房副長官(当時)の証言でも明らかだ。

「韓国には『泣く子(駄々をこねる子)は餅を一つ多くもらえる』ということわざがある。一つの要求に応じれば、それを既成事実としてさらなる要求をしてくるのが韓国という国であることを、日本人は忘れてはいけません。かつて李明博大統領は『日本はかつてほど強くない』という発言をしましたが、事大主義(強国になびく)の韓国からすると、弱い国に対しては徹底的に嫌がらせをするのが当たり前のことなのです。現在の文在寅大統領も『日本は米国に何も言えない国』と見下しているからこそ、反日をこれでもかと食らわせてくるのです」(韓国ウオッチャー)

 徴用工、慰安婦、竹島問題など日本と韓国の両政府間で、「完全かつ最終的に」(1965年日韓請求権協定)、「最終的かつ不可逆的に」(2015年日韓慰安婦合意)解決したはずの約束や合意が守られない現実を前に、多くの日本人は困惑している。

日本政府は韓国に抗議するときによく「遺憾」を口にするが、韓国語の「遺憾(ユガム)」は日本語よりはるかに軽いニュアンスで、だから官邸が「遺憾」を繰り返したところで、韓国人は日本人の怒りの程度を理解できていない。

 1998年に小渕恵三首相と金大中大統領(ともに当時)が合意し発表した日韓共同宣言以後、日韓は互いに経済的なパートナーだという意識を生んだが、日本語でパートナーと言えば、未来永劫の共存共栄を前提とすることを意味する。が、韓国語のパートナーという意味は、「今だけのパートナー」というニュアンスが強い。

「韓国は、自分にとって役に立たなくなれば、それまでの縁をあっさりと切ってしまうという社会なのです。ですからかつてパートナーだった日本は、成長した韓国にとってもう必要ない国なのです。だからこそ日本企業から徴用工問題で、むしり取っても後に何の禍根も残さないと考えているわけです」(同・ウオッチャー)

 日本では「泣く子と地頭には勝てない」ということわざがある。韓国は地頭だということを頭入れておかなければならない。

https://wjn.jp/sp/article/detail/4247287/
週刊実話 2019年03月29日 22時20分

http://kotowaza-allguide.com/na/nakukotojitou.html
泣く子と地頭には勝てぬ
【読み】なくことじとうにはかてぬ【意味】泣く子と地頭には勝てぬとは、道理の通じない者や権力者にはどうやっても勝てないから、無理を言われても従うしかないということ。

【泣く子と地頭には勝てぬの解説】
【注釈】道理の通じない赤ん坊(泣く子)や権力者(地頭)とは、いくら争っても無駄であるということから。
地頭とは、平安・鎌倉時代に荘園を管理し、税金を取り立てていた役人のこと。権力を振りかざして横暴を働いていた。
「泣く子と地頭には勝たれぬ」とも。



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553899088/続きを読む

【パヨク悲報】「帰化情報公開」問題、立憲・福山幹事長「コメントするのは適切ではない」



1: 名無しさん@涙目です。(茸) [CN] 2019/03/14(木) 20:22:49.82 ID:eMUt0bgG0● BE:256273918-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本維新の会の足立康史衆院議員が7日の衆院総務委員会で、「国会議員の国籍・帰化情報を公開すべきだ」と提案して、国会周辺やネット上などで議論が起きている。かつて「二重国籍」問題が直撃した蓮舫副代表が所属する立憲民主党は、一体どのような考えなのか。福山哲郎幹事長を12日夜、直撃した。

国会内で行われた定例記者会見。福山氏は約20人の記者に対し、参院選の新人女性候補を紹介したり、安倍晋三首相の「自民党総裁4選」問題についてコメントした。

 夕刊フジ記者は会見後半に手を挙げ、足立氏の発言について、立憲民主党と福山氏の見解を聞いた。

 福山氏はまず、「詳細を承知していないので、コメントするのは適切ではないと思います」と語った。

 日本では、帰化すれば直後からでも選挙に出馬でき、国会議員になれる。米国では、上院議員は帰化後7年、下院議員は同9年しないと立候補できない。この点への見解も聞いた。

 福山氏は「私は詳細を承知していないので。足立議員の議論については。いま、コメントするのは適切ではないと思います」と繰り返した。

 国会審議で首相や閣僚を激しく追及する福山氏だが、この日は淡々としていた。夕刊フジ記者は「詳細とは? 適切ではないとはどういうことですか?」と質問した。

福山氏は「どういう審議をされているのか、私は承知していないので。維新の足立さんの委員会の審議を、私はいちいち確認しているわけではないので、そのレベルで答えるのは適切ではない」と答えた。

 足立氏の問題提起について、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏は「新たな国家の一員になるのは神聖かつ重要なこと」「日本も米国のように、(国会議員や候補者については)帰化も含めて『いつから日本人になったのか』という国籍情報を公開するのは、当然のことだ」と語っている。

 確かに、米国では「アフリカ系米国人」「プエルトリコ系」「韓国系」「中国系」などと普通に名乗っている。

 夕刊フジ記者は最後に、「立候補するときに、帰化など情報を示すのは、有権者が一票を投じるうえでの判断材料になるとの指摘もある。福山先生や党の考えは?」と質問した。

 福山氏は「それぞれの考えがおありだと思います」と語った。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190314/soc1903140001-n1.html
夕刊フジ 2019.3.14



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552562569/続きを読む

【週刊実話】韓国軍事クーデターに怯える文在寅大統領



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/22(金) 18:25:20.65 ID:CAP_USER
韓国海軍の駆逐艦による日本の海上自衛隊P1哨戒機に対する敵性むき出しの行為は(駆逐艦が何をしていたかについては諸説あるものの)、韓国軍の指揮命令系統が乱れているということを表している。
「軍隊の指揮命令違反は事実上の反乱です。これが内部に向けばクーデターが起こり得ます」(軍事ジャーナリスト)

 周知の通り、竹島防衛を掲げる韓国軍は、意図的に日本を仮想敵国と見る軍事強化策を取っている。イージスシステム搭載ミサイル駆逐艦などは、日本全土を攻撃射程に捉えているほどだ。
「北朝鮮の軍事的な脅威が顕著だった1990年代でさえ、韓国はそれに対抗する地上部隊の増強を後回しにしてまで、日本を仮想敵と見立てた海軍や空軍の増強に力を入れてきました。日本ではほとんど知られていませんが、米国当局は韓国のこうした軍事政策について抗議したことがあります」(国際ジャーナリスト)

 日本は敵国だから「やっちまえ」ということであれば、日本の国防にとって一大事だ。何しろ韓国軍は練度や士気はともかく、非核国では最大の軍事大国だ。

 世界各国の軍事力を調査している評価機関『グローバル・ファイヤーパワー』の2018年軍事力ランキングによると、韓国は世界7位(日本は8位)の総合力を誇っており、韓国より上位にある6カ国はすべて核保有国だ。また韓国国防部の年間予算は、’90年度の約6兆6000億ウォンから’11年度には約31兆4000億ウォンと、約20年で5倍に膨張している。

 こうした強大な韓国軍を歴代大統領は、指揮命令系統を厳重に監視することで統制下に置いてきた。もちろんクーデターを防止するためだ。
「韓国軍の国境部隊は、クーデター防止のためソウル方面への後退移動は禁止されており、また師団以上の部隊が移動する際には、前後左右の隣接師団へ通告することが義務付けられています。それに国防省や陸海空軍の参謀総長などの要職には、決して有能で人望ある軍人を任命しません。“みこし”は軽いほうがいいというわけです。さらに各部隊には“保安担当”の政治将校が配置されており、司令官と部隊将校らの動向に目を光らせている。もう一つ、北朝鮮との戦争を防止する任務もある。勝手に北朝鮮に攻め込んでは国の存亡に関わりますからね」(軍事アナリスト)

 現在、韓国政権内では“積弊(積年の弊害)清算”が進行中だ。例えば、朴槿恵前大統領時代に、朴氏の辞任を求めるデモ隊を鎮圧するための戒厳令の布告を検討する文書を権限を越えて作成した、という嫌疑を掛けられた韓国軍機務司令官が昨年末に自殺しているが、その弔問に姿を見せた現役軍人は皆無だった。こうした事態に異を唱える軍人は少なくない。

一方、軍の最高指揮官でもある文在寅大統領を戴く青瓦台(大統領官邸)は「86世代」といわれる民族主義グループに実権を握られている。86世代とは、60年代生まれで、80年代に「民主化」「反日米」を掲げた学生闘争に参加した人たちのことで、北朝鮮の主体思想に心酔している。従って政治思想は「反日米、親中朝」路線が鮮明だ。
「韓国の内政問題は、文政権の動きに保守派勢力がいつまで我慢できるかです。すでに国民の半分が文政権の革命的路線に不安を持ち、警戒している。軍内部も同じでしょう」(韓国ウオッチャー)

 政権内ですら割れている。
「徴用工の判決に関しては、左派の役人たちすら文大統領に『補償判決を出すと大変なことになる』と諫めましたが、文大統領はこれを退けています。また、去る2月8日に配信された米ブルームバーグ通信は、韓国国会の文喜相議長が、『天皇が元慰安婦の手を握り謝罪すれば、この問題は解決する』と述べたと報じています。これに対し韓国内では『とうとう虎(日本)の尾を踏んだ。もうどうなっても知らないぞ』との書き込みが見られました」(韓国在住日本人ジャーナリスト)

続く。

https://wjn.jp/sp/article/detail/9562083/
週刊実話 2019年02月22日 18時00分



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550827520/続きを読む

【週刊実話】中国の南シナ海主権侵害にイギリス動く! 最新鋭空母『クイーン・エリザベス』派遣へ



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/17(日) 01:53:24.35 ID:CAP_USER
https://i.imgur.com/I8CLv8V.jpg

去る1月17、18日にタイのチェンマイで「ASEAN外相会議」が開催され、ミャンマーのロヒンギャ問題および南シナ海問題などが話し合われた。

 南シナ海問題については、18日に発出された議長報道声明は割愛するが、要は中国の南シナ海への侵出を、2017年11月にフィリピンが議長国を務めた際には「懸念」の文言を削除、シンガポールが議長国となった昨年に同文言が復活し、タイが議長国を務めた今年も維持されたのだが、今回の外相会議では、ベトナムとマレーシアが「強い懸念」を表明した。

 「ベトナムは一貫して対中強硬姿勢を維持してきた国であり、マレーシアは昨年マハティールが首相に復帰して以来、前政権の対中傾斜を大きく強く軌道修正しています。『懸念』程度の文言は、中国への経済依存からやむを得ません。しかしASEANが、南シナ海問題を巡りどれだけ声を上げていくのか、行動を示していくのか、今後とも注目されます」(国際ジャーナリスト)

 そこに英国の“参戦”だ。英国は最新鋭の主力空母『クイーン・エリザベス』を太平洋に派遣すると発表した。欧州連合(EU)からの離脱期限が来月に迫る同国が新たな国際戦略を打ち出す中、インド・太平洋への海洋進出が著しい中国の南シナ海「領有」化の試みに対抗するためであり、公海の航行の自由を守る国際的な動きを先導する狙いがある。

「クイーン・エリザベスは一昨年に就役し、実際に太平洋へ派遣されるのは再来年以降になるとみられます。英米軍の最新鋭戦闘機F35を艦載し、米海軍との共同作戦も可能で、南シナ海で『航行の自由作戦』を展開している米国はじめ、中国の『領海』化を認めないベトナム、マレーシアや日本との連携が強化されるでしょう」(軍事ジャーナリスト)

 同空母派遣は、ウィリアムソン英国防相が王立防衛安全保障研究所で演説した中で発表された。世界が大国間の競争時代に入ったとの認識を示し、再軍拡で旧ソ連の版図を取り戻そうとするロシアや、急成長した経済力によって軍拡を進める中国を名指しした上で、国際法違反や主権侵害の動きに対抗する強い決意を示している。

 南シナ海問題はもはやグローバルな問題となった。南シナ海波高しだ。

https://wjn.jp/sp/article/detail/0237174/
週刊実話 2019年02月16日 18時00分



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550336004/続きを読む



アクセスランキング