【25日放送・ひるおび!】韓国は「危機ボケ、危機不感症」コリアレポート辺真一編集長が“オオカミ少年”化指摘



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 12:00:49.47 ID:CAP_USER.net
朝鮮半島情勢に詳しいコリアレポートの辺真一編集長(70)が、25日に放送されたTBS系の情報番組「ひるおび!」(月~金曜、前10時25分)に生出演。北朝鮮人民軍創建日であるこの日、日本海沿岸の元山付近過去最大規模の砲撃訓練を行うなど、一触即発の緊張感が高まる中、韓国からは危機を感じる声があまり聞こえてこないことに「危機ボケ、危機不感症ですね」と、皮肉を込め表現した。

 朝鮮戦争が1953年7月に休戦して60年以上、「オオカミがやってくる、北朝鮮がやってくると言われつつも、毎度いつものパターン。不感症ですね」と、今回のような状態でも“オオカミ少年”状態で冷めていると指摘。「北より大統領選挙で浮かれているのが現実」と解説した。

 同席した、共同通信の磐村和哉編集委員も「(韓国民は、北朝鮮が)核開発をしようが、同じ民族には使わないだろう。あれはアメリカ向けだ(と思っている)」と楽天的な考えが多いと補足。辺編集長は「日本も『平和ボケ』と言われていたが今回は若干違い(危機感を持って)ますね。(北朝鮮は核を米まで運ぶ大陸間弾道ミサイルの)ICBMを持っていないので、日本に飛んでこないとも限らない」と、予断を許さない状況は変わらないとした。

http://news.livedoor.com/article/detail/12983313/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493175649/続きを読む

【半島情勢】「日本人が在日韓国人を襲撃しかねない」 TBSサンモニで谷口真由美が日本人による在日への加害を懸念



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 14:48:52.50 ID:CAP_USER.net
no title


16日に放送されたTBS系列「サンデーモーニング」において、谷口真由美(大阪国際大学准教授)が北朝鮮とアメリカが衝突した際の懸案事項として「在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見が増長、そういう人たちに対する襲撃が起こらないようにする」と述べた。

----------------------------------------------------
谷口真由美「国同士の煽り合いやぶつかり合いを市民同士に持ち込むな!
在日朝鮮人や韓国人への差別・偏見・襲撃が起らないよう、
我々市民は在日朝鮮人・韓国人と冷静に付き合うべきと肝に銘じるべき!」

北朝鮮問題で一般人が在日の方を襲撃すると主張する谷口は理解不能
#サンデーモーニング pic.twitter.com/tzGyAb3Epv
DAPPI (@take_off_dress) April 16, 2017
https://twitter.com/take_off_dress/status/853397899257839616
----------------------------------------------------

これは明らかに日本人差別である。
逆に、日本人が「朝鮮動乱の際、在日朝鮮人や韓国人による日本人襲撃を起こさないようにする」と発言したらどうなるだろうか?
確実に反差別のデモが各地で行われるのではないだろうか?
また、この発言を「一部を切り取って」と言い訳できないように、全文を書き起こし記録しておく。

谷口真由美「日本人が在日襲撃」発言書き起こし

谷口真由美「国同士の煽り合いやぶつかり合いをそのまま市民同士が持ち込まないということをやっぱり考えないといけないと思うんですね。だから今すごく気になるのは、例えば在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見とかの増長とか、そういう人たちに対する襲撃とかそういうことが起こらないようにするために、我々一般市民は冷静にそういう人と付き合わなきゃいけないという事を肝に銘じなきゃなと改めて思います。」

このような発言は「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」と同様だ。在日朝鮮人・韓国人の不安を煽り日本人を敵視させる意図が感じられるうえ、在日朝鮮・韓国人を利用したヘイトでもある。

http://ksl-live.com/blog8497


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492321732/続きを読む

【岩手日報/論説】日本も韓国と共に北朝鮮の標的となり、戦闘に巻き込まれる恐れ。北朝鮮を交渉の場に引き出すことが重要だ



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 14:02:39.16 ID:CAP_USER.net
緊張の朝鮮半島 対話へ引き出す圧力を

朝鮮半島近海に米海軍の原子力空母カール・ビンソンが向かっている。北朝鮮へのけん制が目的だが、緊張を過度に高めるばかりでは危うい。北朝鮮を交渉の場に引き出すことが重要だ。

北朝鮮は11日に最高人民会議(国会)を開いたほか、15日は故金日成(キムイルソン)主席の生誕記念日、25日は朝鮮人民軍創建記念日を迎える。米軍空母の展開は、重要政治日程に合わせて行う恐れがある弾道ミサイル発射や核実験などの挑発行動への警戒だ。

いわば、のど元に刀を突きつけることになる。ティラーソン米国務長官は「いかなる国も国際規範に違反し、他国の脅威となるなら対抗措置が取られる」とまで述べ、シリアで踏み切った米軍単独のミサイル攻撃を念頭に北朝鮮に警告した。

これに対し、北朝鮮外務省は報道官談話でシリア攻撃は侵略行為だと非難。「わが国への警告を込めた行動だと騒いでいるが、それで驚くわれわれではない。核武力を強化してきた選択は正しかった」と、対決姿勢をむき出しにしている。

緊張は高まる一方だが、懸念は落としどころが見えないことだ。「全ての選択肢がテーブルの上にある」と強調するトランプ政権では、軍事的な選択肢も単なる脅しではないとみられるからだ。

裏返せば、北朝鮮の核・ミサイル開発が米国にとって無視できない段階になっているという認識の表れだろう。米中首脳会談を前に発射された弾道ミサイルも技術レベルが進展しており、新たな脅威となった。

北朝鮮にこれ以上の核・ミサイル開発を許すわけにはいかない。国際社会はこの点で一致している。イタリアで開かれた先進7カ国(G7)外相会合では「挑発行為が新たな段階になった」との認識を共有した。

非軍事的な手段で核・ミサイルを放棄させる道を探るべきだ。経済制裁をきちんと履行しながら、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議に引き出す努力が重要だ。

いずれの場面でも、北朝鮮に影響力がある中国の役割が決定的に大きいことはいうまでもない。G7外相会合でも中国に働き掛けていくことで合意した。

米軍が軍事攻撃に踏み切る以外にも、不測の事態から軍事衝突に発展することはないのか。

多くの米軍基地を抱える日本も韓国と共に北朝鮮の標的となり、戦闘に巻き込まれる恐れがある。さらには第2次朝鮮戦争を引き起こすかもしれない。

そんな事態を招くわけにはいかない。米国にも物言う日本独自の外交も問われる。

ソース:岩手日報 2017.4.13
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2017/m04/r0413.htm


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492059759/続きを読む

【北海道新聞/社説】北朝鮮の報復攻撃により、韓国、そして日本が大きな被害を受ける。対話の道を探るべき



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 13:45:43.97 ID:CAP_USER.net
北朝鮮情勢 軍事的緊張を高めるな

北朝鮮情勢がにわかに緊迫化している。

米国がシリアにミサイルを撃ち込んだ後、世界最大級の原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海に向かわせたためだ。

菅義偉官房長官はきのうの記者会見で、朝鮮半島有事の際の邦人保護を問われ「想定し、かねて準備、検討している」と答えた。

トランプ政権は空母派遣で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮をけん制するとともに、中国に対して北朝鮮に圧力をかけるよう促す狙いがあるようだ。

だが、軍事的緊張が高まることは極めて危険だ。偶発的な衝突も起こりうる。軍事的圧力だけでなく、最大限の外交努力を尽くす必要がある。

このような緊迫した事態を招いた一義的な責任は北朝鮮にある。国際社会の非難をよそに、核・ミサイル開発にこだわってきた。

先の先進7カ国(G7)外相会合は、北朝鮮を「最も強い表現」で非難する共同声明を採択した。

トランプ大統領は、オバマ前政権の「戦略的忍耐」を転換し、単独での軍事行動も辞さない構えを見せている。

しかし、トランプ氏はどこまで具体的に軍事行動を思い描いているのだろう。

クリントン政権時代の1994年、米国は北朝鮮への軍事介入を検討したが、米軍や韓国軍に多数の死傷者が出るとの報告を受け、思いとどまったと言われている。

当時よりも北朝鮮の軍事力は確実に高まっている。

米本土まで届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)は開発の最終段階にあるが、少なくとも日本を射程に入れる弾道ミサイルは実戦配備されているという。

北朝鮮の報復攻撃により、韓国、そして日本が大きな被害を受ける恐れがある。

軍事的な圧力ばかりを強め、攻撃に踏み切る以外に選択肢がなくなるという事態は、なんとしても避けなければならない。

北朝鮮に影響力のある中国は、北朝鮮が核実験に踏み切らないよう経済制裁を強める必要がある。

北朝鮮の非核化のための6カ国協議が2008年を最後に中断している。この枠組みを使って、対話の道を探るべきではないか。

安倍晋三首相はトランプ氏の姿勢を「高く評価する」と追認するのではなく、そうした可能性を追求してほしい。北朝鮮の行動は予測不能なだけに、あらゆる努力を惜しんではいけない。

ソース:北海道新聞 04/13 08:55
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0112208.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492058743/続きを読む

今村復興相の激怒 メディアが隠蔽した記者とのやりとり詳細がfacebookで2万超の「いいね」獲得



1: 16文キック(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/04/08(土) 11:49:59.48 ID:1Rmu5SfN0.net BE:135853815-PLT(12000)?PLT(12000)

今村復興相「報道」 メディアの呆れた実態
門田隆将 2017年04月06日 18:35

(略)

今、大きな問題となっている今村雅弘・復興相の発言に対する報道でも、典型的な「ストローマン手法」が用いられている。
国民の多くは、今村大臣の激高部分だけをくりかえし見させられて、「なんて横暴な大臣だ」と思い込んでいるだろう。

しかし、実際のやり取りはどうだったのか。意図的な編集をされていないだろうか。
そんな観点で問題となった4月4日午前10時からおこなわれた閣議後会見を見てみると、新たな事実に気がつかされる。
むしろ、その「一部始終」を見た人は、逆に、今村大臣の方に同情してしまうのではないだろうか。

まず、問題は「自主避難者」の問題であることを頭に置かなければならない。自主避難者とは、政府の避難指示の範囲外から、自主的に県外へ避難した人々のことだ。
福島第一原発から遠く離れた会津地方の人もいれば、郡山といった大都市から、自主的に県外へ出て行った人もいる。

その自主避難者への住宅の無償提供が、震災後6年を経て2017年3月末で、福島県が打ち切った。
震災後、6年もの長期にわたって「自主的に」避難していた人たちに住宅の無償提供が続いていたこと自体が驚きだが、
フリーランスの記者は、このことについて、こう質問している(以下、復興庁ホームページと録画テープの聞き起こしによる)。

(問)福島県外、関東各地からも避難している方もいらっしゃるので、やはり国が率先して責任をとるという対応がなければ、
福島県に押しつけるのは絶対に無理だと思うんですけれども、本当にこれから母子家庭なんかで路頭に迷うような家族が出てくると思うんですが、
それに対してはどのように責任をとるおつもりでしょうか。

(答)いや、これは、国がどうだこうだというよりも、基本的には、やはり、ご本人が判断をされることなんですよ。
それについて、こういった期間についてのいろいろな条件つきで環境づくりをしっかりやっていきましょうということで、
そういった住宅の問題も含めて、やっぱり身近にいる福島県民の一番親元である福島県が中心になって寄り添ってやる方がいいだろうと。

(続く)


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491619799/続きを読む

東横インに受信料19億円支払い命令 NHK勝訴  東京地裁



1: ムーンサルトプレス(徳島県)@\(^o^)/ [DE] 2017/03/29(水) 15:26:44.72 ID:MupLCgvo0.net BE:844761558-PLT(13051)?PLT(13051)

東横インに受信料19億円支払い命令 NHK勝訴
2017/3/29 14:40
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H29_Z20C17A3000000/

 NHKがビジネスホテル大手「東横イン」とグループ会社に未払い分の受信料の支払いを求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。
中吉徹郎裁判長は「放送法の定めに基づいて受信料契約を結ぶ義務がある」として、東横イン側にほぼ請求通りの総額約19億3千万円の支払いを命じた。
 判決によると、NHKは、東横インのホテル約230カ所の全室分のテレビ約3万4千台を対象に、契約締結を書面で通知した2012年から14年1月までの受信料の支払いを求めた。
 東横イン側は「全室分ではなく、全室の20%から段階的に契約率を引き上げる合意があった」として一部の支払い免除を訴えたが、
中吉裁判長は判決理由で「契約を求めた書面の文言などから免除の合意があったとは認められない」と退けた。
 東横インが13年まで運営していたホテル1カ所の未払い受信料約560万円分の請求については、東横インに支払い義務が発生していないとして退けた。
 NHKによると、全国の宿泊施設を相手に起こした訴訟は昨年末時点で19件。このうち、NHK勝訴や和解などで支払いに至ったケースは14件で、5件が係争中だ。
 東横イン側の代理人弁護士は「判決の結論は到底承服しかねるので控訴する」とコメントした。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490768804/続きを読む

【韓国】 「マウンドに太極旗を刺す行為はナンセンス」と思う韓国人も~「反日」教育に韓国人が本音



1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2017/03/25(土) 20:01:53.18 ID:CAP_USER.net
 幼いころから「反日」を植え付けられてきた韓国人は、自国の歴史教育をどのように受け止めているのか。ソウルで、彼らの本音を聞いた。

「学校教育で日本の植民地時代の歴史を学ぶのは避けられない。一番の問題は、客観的かつ学術的な史料に基づいた歴史検証、研究をする学者が韓国にいないこと。これでは日本との歴史論争に勝てない」(30代女性・大学院生)

「学歴社会の韓国では、高校生が漢方薬を服用しながら勉強するほど、命を削りながら大学受験に臨まなければならない。受験に不必要な反日教育に時間を割くなら、他の教科に充てるべきだ」(20代男性・大学生)

「反日教育だけでなく、『古代朝鮮人が日本を建国した』などとウソを平気で教えるのはやめてほしい」(20代女性・大学生)

「今後、中学・高校の歴史教科書に『慰安婦の虐殺』が記述されるというが、韓国軍がベトナムで何をしたのか、いっさい触れられていない」(40代男性・塾講師)

 そして、野球やサッカーの日韓戦で度々問題になるのが、韓国チーム、及びサポーターの日本に対する侮辱行為だ。

「日本にだけは負けたくないし、スポーツで日本への鬱憤を晴らすことは悪くない。ただし、政治的ナショナリズムは持ち込むべきではない。一定の線は守るべき」(20代男性・学生)

「表現の自由は保障されるべきだが、マウンドに太極旗を刺すような行為はナンセンス」(30代男性・アルバイト)

「サッカー日韓戦の韓国側応援席に、安重根(伊藤博文の暗殺犯)の巨大な肖像画が掲げられたことがあるが、国際的な常識が欠けている」(40代女性・主婦)

※SAPIO2017年4月号

ソース:ニュースポストセブン<「マウンドに太極旗を刺す行為はナンセンス」と思う韓国人も>
http://www.news-postseven.com/archives/20170325_499916.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490439713/続きを読む



アクセスランキング