【朝日】麻生副総理、また「武装難民」発言 「日本海側は真剣」



1: 動物園φ ★ 2017/10/21(土) 19:22:56.43 ID:CAP_USER.net
2017年10月20日 19時19分
朝日新聞デジタル

街頭演説する麻生太郎副総理=20日午後、東京都目黒区

■麻生太郎副総理(発言録)

 国をきちんと守るのは当たり前だが、残念ながらそういった意識が、東京に限らず多くの方々に薄い。

 日本海側にいったらもっと真剣だ。それは難民が流れ着くかもしれないから。武装している難民かもしれない。そのなかに武器を持っているテロリストがいるかもしれない。パリを見ろと。みんな難民から入ってきてテロになった。パリであった銃殺・殺人事件はまさにそういった形と同じだ。それが朝鮮半島から流れ着いてくる(かもしれない)、日本海側に。そういった意識が日本海側の方にはみんなある。(東京都目黒区での街頭演説で)

http://news.livedoor.com/article/detail/13776553/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508581376/続きを読む

朝日新聞さんが言い訳を始めるwww



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:323057825-PLT(12000).net

明日投開票される衆院選では投票率も注目される。前回は戦後最低を更新。ほぼ半数の人が投票しないという事態となった。
小選挙区制のもと、第1党は全有権者の3分の1以下の得票率でも、圧倒的な議席数を占める傾向がある。
低投票率はそうした選挙結果の乖離(かいり)に拍車をかけている。

低い投票率、民意と隔たり 批判の棄権、結果に影響なし
http://www.asahi.com/articles/ASKBN5F3GKBNUTFK00T.html


現状に不満を持つ人ほど選挙に行くと思うんですがね…(´・ω・`)


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508572530/続きを読む

【朝日新聞/社説】「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」…市が俳句掲載拒否。自治体の事なかれ主義と、見当違いの「中立」墨守



1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/10/18(水) 19:36:25.49 ID:CAP_USER.net
(社説)俳句掲載拒否 事なかれの先にある闇

自治体にひろがる事なかれ主義と、見当違いの「中立」墨守に警鐘を鳴らす判決だ。

「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」。さいたま市がこの俳句を地元の公民館だよりに載せるのを拒んだ問題で、さいたま地裁は、作者の女性に慰謝料を支払うよう、市に命じた。

公民館は、女性が参加するサークルで秀作に選ばれた句をずっと掲載してきた。だが「梅雨空に」については、秀句とされたにもかかわらず、「公民館は公平中立であるべきだ」などの理由で採用しなかった。

判決は、それまでのいきさつから、女性が掲載を期待したのは当然だと判断。思想・表現の自由の重みに照らすと、この期待は守られなければならないのに、公民館の職員は十分な検討をせず、正当な理由がないまま拒否したと結論づけた。

「公平中立」をめぐっても、作者名が明示されるのだから、行政の中立性が害されることはなく、むしろ掲載しないことが行政の信頼を傷つけると、常識に沿う指摘をしている。

注目すべきは、公民館側がこうした異例の措置をとった原因として、判決が「一種の『憲法アレルギー』のような状態に陥っていたのではないかと推認される」と述べたことだ。

掲載を拒んだ職員らは教育関係者で、学校現場で日の丸・君が代をめぐる対立などに直面してきた。その経験から、いざこざを嫌ったとの見立てだ。

苦情や抗議を招きそうな面倒な話はやめてほしい。とりわけ憲法がからむ政治的な問題とはかかわりを持たず、事前に抑えこむほうが得策だ――。そんな空気が、自治体をはじめ、公の施設や空間を管理する側をおおっているのは間違いない。

体制に批判的な言動をあげつらうメディアやネット世論もあり、対応に追われる労苦は理解できる。だからといって、市民から発表や参加の場を奪った先にあるのはどんな世の中か、想像力を働かせる必要がある。

波風の立たない平穏な光景かもしれない。だがそれは、闊達(かったつ)さとは無縁の息苦しい社会だ。

判例や学説は、基本的人権の中でも表現の自由をひときわ重く見てきた。民主主義を深めるには、自由に学び、ものを考え、成果を公表し、意見を交わすことが不可欠だからだ。

憲法が保障する権利は、失ったときにその尊さを思い知らされる。そしていったん失ってしまうと、回復するのは容易ではない。自由な社会を維持し、次代につなぐために、どう行動すべきか。一人一人が問われる。

ソース:朝日新聞 2017年10月18日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S13184967.html?ref=editorial_backnumber


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508322985/続きを読む

朝日新聞、出会いビジネスに参入 「朝日だから安心・安全」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:123322212-PLT(13121).net

朝日新聞の出会いビジネス “出会い系”とは一線を画す

 10月2日、朝日新聞の朝刊にこんな全面広告が載った。〈愛情も、友情も、ここから。〉──朝日新聞が始める新規事業
「Meeting Terrace」(以下、ミーティングテラス)の案内広告である。その事業内容は、〈40才以上のシングルの方々に出会いの場を
提供するサービス〉。つまり「出会いビジネス」である。広告には、以下のような謳い文句が並ぶ。

〈朝日新聞社主催の安心・安全なサービス〉
〈結婚だけではない自由なかたちのパートナー探し〉
〈いそがず、自由に、思い思いに、出会ってください。幸せは、いくつから始めてもいいのですから〉
〈世の中の空気が少しずつ変わりはじめています。そんな時代だからこそ、自分らしく生きる人同士が、もっと気軽に出会い、
交流できる場所があったなら。私たち朝日新聞社はそう考えました〉

 字面をたどれば、独身の男女をマッチングする結婚相談所のサービスそのもの。大メディアの中でもお堅いイメージのある
朝日新聞が「男女の出会い」をビジネスにするとは、何とも妙な感覚になる。

 同サービスのホームページには料金設定も記されている。ウェブからの申し込みなら入会金は3万9800円、紙の申込書なら5 万円。
11月1 日のサービス開始前までは、それぞれ2万4800円、3万5000円の「割引価格」となっている。また、会員となると9800円の
月会費がかかる。

 全国に広がる取材網・情報網を異性探しに生かすのか? 働いているのは新聞記者なのか? 興味は尽きない。

以下ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20171015_621168.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508066407/続きを読む

【朝日新聞】在日「朝鮮学校の子供たちに罪はない。日本人らしい優しさで彼らを包み込んで」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:384148533-PLT(15000).net

「北朝鮮の脅威に対し、国民の命と平和な暮らしを守り抜く。この国難とも呼ぶべき問題を私は全身全霊を傾け、
突破していく」。9月25日夕、解散を表明した記者会見で安倍晋三首相は述べた。北朝鮮がミサイルを発射する
たびに多くの国民が恐怖を覚え、北朝鮮への反発を高める。選挙でも北朝鮮への対応は争点の一つになっている。
在日の人々はいま何を感じているのか。山口県下関市のコリアンタウンを訪ねた。

赤、青、緑。鮮やかな彩りが施された大きな「釜山門」。JR下関駅から国道を挟んだ北側に立つ門の先を進むと、
焼き肉屋や雑貨店が軒を連ね、在日コリアンたちが暮らすグリーンモール商店街が現れる。

朝鮮通信使が訪れていた江戸時代から、下関と朝鮮半島との縁は深い。市は韓国・釜山広域市との姉妹都市と
なってから今年で41周年を数える。グリーンモール商店街は「下関のリトルプサン」をうたい、毎年11月
には韓国の伝統芸能が披露され、料理が振る舞われるイベントを開くなど交流の中心となっている。

2002年のサッカーW杯で日韓共同開催したときや、韓流ブームの折には多くの観光客らでにぎわった。だが、
最近では両国関係の冷え込みや、北朝鮮のミサイル発射などの影響で客足が遠のき、売り上げも減少しているという。

何人かの商店主に、衆院選について話を聞こうと試みたが「政治的な発言をすると、商売に影響が出る」と口を閉ざした。

http://www.asahi.com/articles/ASKBC5QC4KBCTZNB00Z.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507971325/続きを読む

【速報】朝日新聞、麻生大臣「射殺」言及の記事タイトルをこっそり変更wwwwwww 難民→武装難民



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:135853815-PLT(12000).net

【朝日新聞】
麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策
http://www.asahi.com/articles/ASK9R6DCPK9RUTFK00J.html
--------------------
他の新聞社・通信社の同じ麻生発言の記事タイトル

【読売新聞】
麻生氏「武装難民の射殺」に言及…朝鮮半島有事
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20170923-OYT1T50148.html

【毎日新聞】
麻生氏「武装難民は射殺か」朝鮮半島有事対応で
https://mainichi.jp/articles/20170924/k00/00m/010/097000c

【時事通信】
麻生氏「武装難民来たら射殺か」=半島有事対応で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092300610&g=pol

【共同通信】
武装難民、射殺にも言及 麻生副総理、北朝鮮有事で
https://this.kiji.is/284339718727500897?c=39546741839462401



麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策
http://www.asahi.com/articles/ASK9R6DCPK9RUTFK00J.html


関連
朝日新聞がまた麻生副総理の発言のニュースで悪意あるミスリード記事
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506174779/



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506184956/続きを読む

朝日新聞 「消費増税と社会保障充実に挑むなら我々は前原民進党を評価する」



1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:203070264-PLT(23736).net

戦後すぐの時期を除き、日本国民は長らく実質増税を経験したことがなかった。
本格的なネット(正味)増税を初めて味わったのは4年前の復興増税、
それと3年前の消費税8%への引き上げだ。消費税導入も税率5%への引き上げも、
いずれも所得税などの減税とセットで実施された中立的な税制改正だった。
それでも長らく歳出拡大を続けられたのは人口増と右肩上がりの成長のおかげだ。
黙っていても税収は増えた。安倍政権の経済政策アベノミクスとは、
要は「増税しなくてもよかったあの時代よ、もう一度」という楽観路線なのである。

しかし、成長だのみの成功体験を低成長時代になってからもひきずりすぎた結果、
日本政府は先進国で最悪の借金財政に転落した。その間、日本の政治に
「真の社会民主主義」は不在だった。財源の裏づけがない社会保障の充実を訴える
政党は数多くあったものの、それに見合うだけの国民負担を求め、まともな
社会制度設計に乗りだそうという政党は見当たらなかった。だから前原民進党が
本気で負担増とセットでの生活保障の充実に挑むのなら、真のリベラル政党を
めざす初の試みとして大いに評価したい。これはひとり民進党だけに
つきつけられた課題ではない。政府が1千兆円超の借金を背負うなかでは、
この問題は本来はまず与党が向き合うべき懸案だろう。

社会人になってからゼロ成長しか知らない30代以下のデフレ世代は5千万人、
人口の4割を占める。この世代を、そして、インフレ世代をも納得させてくれる、
そんな低成長時代の新しい政治のメッセージがそろそろほしい。 (編集委員 原真人)

http://www.asahi.com/articles/DA3S13117492.html



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504610835/続きを読む



アクセスランキング