【中国】従業員が「歩きスマホ」で厨房が爆発 プロパンのタンクにつまづく→タンク倒れる→ガス噴出→爆発[動画]



1: 神のみそ汁 ★@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:57:30.21 ID:CAP_USER.net
中国江西省のレストラン、従業員が「歩きスマホ」で厨房が爆発
2016年3月27日 11時42分配信



中国の江西省のレストランで、女性従業員がレストランの厨房で「歩きスマホ」をしていて、プロパンガスのタンクにつまずいてしまい、プロパンガスが倒れてバルブが壊れて、厨房でガスが噴出して爆発するという大参事が起きたようだ。
女性従業員と調理師が火傷をしたようだが、死者は出ていないようだ。
以下がそれを報じるニュースである。

[動画]
https://youtube.com/watch?v=KBvMPAQHi50



□中国では日常的な「歩きスマホ」

中国では毎年4億台以上のスマホが出荷されており、2015年も1年間でのスマホの出荷台数は4億3,000万台以上で、いまだに増加している。
そして都市部や若者にはスマホがほぼ全員に行き渡っており、誰もがスマホを持っている。
レストランの厨房でも爆発前にガスが噴出している時に確認しに来た従業員も手にはスマホを持っていた。
どんな時でもスマホは手放せないのだろう。

スマホの普及にともなって、中国ではもはや「歩きスマホ」は日常的な風景になっている。
日本以上に「歩きスマホ」は深刻であり、もはや線路に落ちても、大事故にならない限りはニュースにはならない。
2014年くらいまでは上海で通勤客が「歩きスマホ」をしていて、線路から落ちたというのが中国でもニュースになっていたが、最近では「歩きスマホ」をしていて、排水溝に挟まってしまい出られなくなるとか、川に落ちて死亡するくらいのインパクトがないとニュースにならない。
今回は久しぶりに「歩きスマホ」が引き金になったインパクトのあるニュースだったのだろう。

□対岸の火事ではない「歩きスマホ」

中国では「歩きスマホ」が日常的になっており、小さな事故や転倒、衝突などは多発している。
「歩きスマホ」をしている時には、視線はスマホの画面に集中しているため、視界が狭くなり、周りへの注意力が散漫になってしまい、周囲や足元に気が付かないことが多く、それが事故や転倒の原因になる。
それは中国人でも日本人でも変わらない。決して対岸の火事ではない。
命をかけてまで「歩きスマホ」をする必要はない。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/satohitoshi/20160327-00055886/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1459054650/続きを読む

【中国】カラオケ店のトイレで便器爆発 女性重傷 店側「爆発ではない。ハイヒールを穿いたまま便器の上にしゃがんだことで起きた事故」



1: ニライカナイφ ★ 2015/12/17(木) 19:51:25.86 ID:CAP_USER*.net
◆便器爆発、女性が負傷  中国・赤壁市のカラオケ店

中国湖北省・赤壁市内のカラオケ店のトイレで3日、便器が爆発して女性が負傷していたことが分かった。
湖北省のメディア「荊楚網」が15日付で報じた。原因は今のところ不明。

洋式の便器が後ろ側のタンクごと、据えつけてあった壁から2メートルほどの位置に転がった。
トイレ床には陶器の破片が散乱した。
水道管が抜けたため、壁側に残った水道管から水が噴出した。
女性によると、腰を下ろした途端、便器ごと吹き飛ばされたという。

女性は重傷を負い、病院で手術を受けた。
現在は「命には別状ない」と言える状態になり、回復しつつあるという。

店側は「爆発ではない。
女性がハイヒールを穿いたまま、便器の上にしゃがんだことで発生した事故」と主張した。
負傷した女性は店側の言い分を否定して「あれは爆発です」と述べた。

中国では、洋式トイレに腰をかけず、上にしゃがむ人が現在でも多いとされる(解説参照)。
しかし、仮に便器の上にしゃがんだとしても、人を便器ごと吹き飛ばすだけのエネルギーが発生するとは考えにくい。

さらに店側は女性に治療費など賠償で合意した。
客側の落ち度と認識しているならば不自然だ。
女性側は事故について「もう話したくはない」と説明を拒否した。

中国では温水洗浄機能付きの便器が爆発したことがあるが、報道された写真を見るかぎり、
カラオケ店で爆発したとされる便器は洗浄機能のないタイプだ。
中国では排出口から進入したメタンでトイレが爆発したことがある。

**********

◆解説

洋式便所を上にしゃがんで使う中国人がいるのは「衛生についての自衛心」が強いためだ。
「万一、病気に感染したら、損をするのは自分」との意識が徹底しているとも言える。
同様の理由で、ホテルのバスタブを使いたがらない人も多い。

編者が知人の中国人に尋ねたところ「中国国内の清掃のいいかげんさを信じていない」だけではないという。
その中国人はかつて、国費留学生としてフランスに滞在した経験がある。寮に入る手続きに食い違いがあり、
1週間ほど現地のホテルに滞在した。その際、最初の1、2日はバスタブを使わなかった。
その後、ある程度長く滞在せねばならないことが判明した時点で、洗剤を購入して自分で清掃してから、
毎日の「バスタイム」を楽しんだという。

同中国人は日本にも長期滞在をしたことがあり、「日本では清掃がしっかりしていると思う。
でも私は、日本人は衛生面について油断しすぎているように思う」と述べた。

写真は荊楚網の15日付報道の画面キャプチャー
http://image.searchina.net/nwscn/4/1/8/1597418.jpg

サーチナ 2015-12-17 16:03
http://m.news.searchina.net/id/1597418


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1450349485/続きを読む

(エスカレーターの次は…) 中国でエレベーターが“暴走” 天井を突き破りロケットのように射出



1: ドラゴンスクリュー(宮城県)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 12:05:03.57 ID:CHEoJYWo0.net BE:601381941-PLT(12121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
中国「人食いエスカレーター」の次は天井を突き破る「ロケットエレベーター」

人食いエスカレーターの次は、ロケットエレベーターだ! 中国でエスカレーターの重大事故が
相次いでいるが、今度は制御不能になったエレベーターが、マンションの天井を突き破る事故が起きた。

中国メディアによると7月30日、四川省宜賓(ぎひん)市のビルでエレベーターが突如“暴走”し、
最上階の天井を突き破り、その後1階に落下した。幸いにも事故当時、乗っている人はいなかったが、
このエレベーターは昨年10月に設置されて以来、閉じ込められたり、急に落下する事故が繰り返し
起きていたという。

中国ではエスカレーター事故が相次ぎ、社会問題になったばかり。なかでもショッキングだったのは、
7月26日に湖北省荊州市のデパートで起きた事故。子供を連れた女性がエスカレーターを昇り切ったところ、
踏み台部分が突如陥没し、エスカレーターの駆動機に巻き込まれて死亡した。

ウェブサイト「中国網」によると、7月10日から28日までの19日間で計8件のエスカレーター事故で
6人が死亡、14人が負傷したという。

中国版ツイッター「微博」では「この国はどうなってるんだ」「階段を使うしかないのか」と疑問や憤りの
声が広がり、エレベーター事故に至っては「ロケットか」と笑えないツッコミも聞かれる。

お隣の韓国では2003年11月にすでにロケットエレベーター事故が発生。48階建て複合マンションの
エレベーターが停止せず天井を突き破り、住民の1人が壁に頭をぶつけて6針縫うケガを負った。

これを受けて微博では「我々が最初ではなかった」「韓国が10年以上前に通った道だ」と謎の“勝利宣言”も…。

総合商社勤めの30代男性は「そんなことで勝ち誇られても…。怖くて向こうの乗り物には乗れないよ。
こんなことで死にたくない」と語った。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/432561/



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439262303/続きを読む

【中国】マンホールの中に爆竹を落としてイタズラした男児、爆風で吹き飛ばされる(動画)」



1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 19:41:25.76 ID:???.net
中国河南省商丘に住む、男児が爆竹に火を付けてマンホールの中に落下させた。青いジャケットを着た男児はマンホールに
爆竹を入れその次の瞬間、マンホールの中でもの凄い爆発が起き男児は吹き飛ばされ、更にマンホールの蓋は上空数メートル
まで吹き飛んだ。

幸い吹き飛んだマンホールの蓋は男児の頭ではなく地面に落下したが、男児の頭に落下したら大変なことになっていただろう。
そして吹き飛ばされた男児も幸運にマンホールの穴に落ちること無く、近くに居た大人に抱えられており軽傷で済んだという。
マンホールの蓋があったことにより、マンホール内の爆風が直撃せずに助かったのだろうか。爆発した原因は、マンホールの
中のメタンガスが原因と思われる。

近くに大人(親?)が居るにも関わらずこのような遊びをさせ危険な目に遭わせ、責任を問われそうだ。

これらの動画は監視カメラが捉えており、見ることが可能。

ソース:ゴゴ通信 2015/02/16 05:30:39
http://gogotsu.com/archives/4227
http://www.liveleak.com/view?i=51b_1423803673



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1424169685/続きを読む

【中国】バスの車内で女性の持った携帯電話が突然爆発(動画アリ)



1: ちゃとら ★@\(^o^)/ 2014/10/13(月) 20:18:22.57 ID:???0.net
バスの車内で突然、携帯電話が…。危機一髪の瞬間です。

中国南西部・四川省を走るバスの車内。
画面右側に座る女性が、携帯電話のバッテリーを交換しようとした次の瞬間。
携帯電話が突然爆発し、火の手が上がります。
すぐ前に座る乗客が異変に気付いて逃げ出し、女性も大慌てで火の付いた携帯電話を持ったまま飛び出しました。
バスの中は一時、騒然となりましたが、乗客などにケガはありませんでした。
専門家は、発火の恐れがあるため、質の悪いバッテリーを使わないよう呼び掛けています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000036647.html

http://www.youtube.com/watch?v=_Av0wE21O54&feature=youtube_gdata_player




http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413199102/続きを読む

中国の月面探査車が爆発、復旧不能に



1: キチンシンク(埼玉県) 2014/02/13(木) 11:03:22.73 ID:TOTus+d10 BE:3120509849-PLT(12221) ポイント特典
【AFP=時事】中国国営の中国新聞社(China News Service)は12日、先月に機械的なトラブルに見舞われていた同国初の無人月面探査車「玉兎(Jade Rabbit、ぎょくと)」が、
復旧不可能な状態に陥ったと報じた。玉兎は昨年12月に月面での活動を開始したばかりで、中国の野心的な宇宙ミッションにとって大きな打撃となった。

 中国新聞社は、玉兎が「予定されていた10日に機能を完全復旧させることができなかった」と短く伝えた。

 玉兎号は、月面探査機「嫦娥(Chang'e、じょうが)3号」が月に軟着陸した翌日の昨年12月15日に月面に展開し、活動を開始していた。
月面に探査車を送ったのは米国と旧ソ連に続いて中国が世界で3か国目。

月への軟着陸は40年近く前に旧ソ連が行って以来のことで、中国が国際社会で強める存在感と、技術力の向上を象徴するミッションとなっていた。
【翻訳編集】AFPBB News

no title

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8531256/

続きを読む

【中国】女性の胃が爆発・炎上



1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊 φ ★ 2014/02/09(日) 17:18:55.45 ID:???0
 中国メディア・光明網の8日付の報道によれば、江蘇省蘇州でこのほど、暴飲暴食をした58歳の
女性の胃が“爆発”し、女性は病院で胃を全て切除する手術を受けた。手術中、女性の腹部からは
可燃性のガスが噴出して燃えたという。

 この女性のケースは中国版ツイッターの「微博」などで拡散し、大きな話題になった。

 報道によれば暴飲暴食によって「胃が爆発する」ケースは同省の省都、南京市では年に少なくとも
1~2回あるというが、今回のケースでは「ガスが出て燃えた」ことがネットユーザーたちに大きな衝撃を与えた。

  医師などによると、女性は大量のビールを飲んでおり、「燃えた」ことは電気メスの使用、
またアルコールの存在が影響したと考えられるという。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/8518565/

続きを読む



アクセスランキング