FC2ブログ

【旭日旗】 日帝象徴「旭日旗」壁画が物議~日本征伐マンガ『南伐』のイメージだが知らないヒトはショック[11/23] [蚯蚓φ★]



1: 蚯蚓φ ★ 2020/11/23(月) 23:02:18.29 ID:CAP_USER
no title

▲慶北蔚珍郡梅花面「イ・ヒョンセ、マンガ通り」に描かれている南伐トレイン旭日旗壁画.

慶北(キョンブク)蔚珍郡(ウルチングン)梅花面(メファミョン)に日本帝国侵略の象徴である旭日旗が大型壁画に描かれて議論になっている。

問題の旭日旗は梅花面梅1里道路周辺に造成された「イ・ヒョンセ、マンガ通り」の「南伐(ナムボル)トレイン」として描かれている。同氏の9冊長編シリーズ「南伐」を描写して作られた「南伐トレイン」が旭日旗を突き破って出てくる場面だ。

イ・ヒョンセ、マンガ通りは2017年12月、梅花面小さな図書館主管、韓国水力原子力ハヌル原子力本部・蔚珍郡の後援で梅花面役場近隣に造成された。南伐は現代の日本が過去の過ちを悔いるどころか再び侵奪野心を表わすとすぐに大韓民国が日本を征服するという内容だ。

マンガの展開から見れば無理ないように見えるが、内容を知らない一般観光客は日本軍国主義侵略の象徴である旭日旗が堂々と描かれている点に衝撃を受けるほかない。

観光客は作者の意図は理解できても、旭日旗の代わりに日本列島など日本を現わす他の図に変える方が望ましい、と言う。観光客パク・ドンス(60・大邱市)氏は「いくらマンガの素材だとしても旭日旗が大きな壁面いっぱいに描かれていて驚いた。直ちに消して他の方法を見つける必要があるだろう」と話した。

観光客キム某(58・ソウル)氏は「旭日旗の図が3年間そのままだったことは驚くべきことだ。旭日旗を他の図に変えない限り論議は続くだろう」と指摘した。

これに対して蔚珍郡関係者は「マンガ通り造成当時も同様の問題が提起されたが、南伐トレインの象徴的意味によってそのままにするほかなかった」として「マンガ通り造成に関与した利害当事者の意見一致なしでは解決方法はない」と説明した。

イ・サンウォン記者

ソース:韓国毎日新聞(韓国語)蔚珍(ウルチン)梅面に日帝象徴'旭日旗'図論議
http://news.imaeil.com/SocietyAll/2020112315590772794



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606140138/続きを読む

【中央日報】 海外コロナワクチンの確保と自主開発を急ぐべき  韓国を含む各国が公平にワクチンを確保することが求められる [11/23] [荒波φ★]



1: 荒波φ ★ 2020/11/23(月) 12:46:16.71 ID:CAP_USER
ファイザーやモデルナなどグローバル製薬会社が新型コロナワクチンの臨床結果を次々と出している。韓国も4月中旬から政府レベルの支援委員会を設置し、ワクチン対策を講じてきた。

ワクチンは効能も重要だが、健康な人々に接種するため安全性がより一層重要となる。効能と安全性を共に確認してワクチンを供給するには、長期の投資と研究・開発が必要だ。

しかしパンデミック状況では迅速な開発が要求される。10-15年かかるワクチン開発を1年以内に短縮しようとすれば困難な点が多い。

多くの人が全国民を保護するワクチンを確保できる可能性について疑問を表している。専門家は一つの方法だけでウイルスを抑えるのはリスクが大きいという意見で一致している。

戦争の対象が人類が経験したことがない新型ウイルスであるうえ、迅速な対応が可能な生産方式で商用化されたワクチンもないからだ。不確かな状況では政策的に少なくとも2つの方法を同時に追求するのがよい。

まず、海外開発ワクチンを確保する必要がある。ワクチン確保競争が激しいだけに特定国が公共財のワクチンを独占するのを防ぐことが重要だ。

ワクチンを共同購入する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて、韓国を含む各国が公平にワクチンを確保することが求められる。

誰が勝者になるか分からない状況では、2つ以上のワクチン開発方式を同時に検討すべきだろう。問題はCOVAXを通じて確保できるワクチンの分量は韓国国民の20%分量にすぎない。

したがって2つ目の案として政府が海外開発会社から直接購入して追加で確保することが挙げられる。これを通じて国民の40%分のワクチンが確保されれば国民の計60%が接種可能になる。

この場合、未接種者にまで感染を抑制する集団免疫効果を期待できる。まだ臨床が行われていない小児・青少年を除いた人口(70%程度)に接種する物量の確保を考えることができる。

導入可能なワクチンのうち優先順位の評価が重要だ。安全性・有効性のほか、価格、供給時期、購買条件を考慮しければいけない。世界がワクチン確保競争をしているため、ワクチン確保交渉の過程で保安維持が求められる。

海外ワクチンは早ければ年末に出るというが、これより1年ほど遅い国内のワクチン開発が必要かどうかについては疑問が伴う。韓国が開発するワクチンにどれほどの効果があるかも不明だ。

しかし医薬品製造・品質管理基準(GMP)に合う韓国のワクチン生産施設は世界的に好評を受け、外国から委託生産または共同開発のラブコールを受けている。このために接近する海外製薬会社との戦略的連携を通じて、海外ワクチンの国内確保が展開されている。

単純委託生産を超えて共同開発を通じた国内確保案も推進される。成功する場合、まず確保した海外ワクチンを使用した後、国内開発ワクチンで後続の対処が可能になるかもしれない。

コロナがインフルエンザのように常時化すれば、中長期的に国内開発ワクチンを持続的に接種することができる。

今後の別の感染病流行にも対応する必要がある。世界保健機関(WHO)はパンデミックの可能性がある10種類ほどのウイルス性疾患を提示し、全世界にワクチンプラットホームの構築を促す。

現在進行されている国内開発ワクチンは、新型コロナ予防という目的と同時に感染病対応体制を整えるうえでも欠かせない。この機会に我々のワクチン開発力を強化し、未来に迅速に対応するプラットホームへと発展させなければいけない。

ワクチン技術は短期間に確保できるものではない。英国はエドワード・ジェンナーが天然痘のワクチンを開発した当時から200年間ほど研究の成果を蓄積し、オックスフォード大ジェンナー研究所が新型コロナワクチン開発のトップ走者になった。

韓国の新型コロナワクチン開発投資は200年の蓄積を20年に圧縮する機会にならなければいけない。

ソン・ベクリン/延世大医大教授/ワクチン実用化事業団長


中央日報日本語版2020.11.23 10:56
https://japanese.joins.com/JArticle/272567



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606103176/続きを読む

【日韓】 関係改善へ温度差  急ぐ韓国、日本は静観 [11/23] [荒波φ★]



1: 荒波φ ★ 2020/11/23(月) 08:49:58.72 ID:CAP_USER
日韓関係が「戦後最悪」といわれる中、両国の関係改善へのスタンスは温度差が際立っている。韓国側は政府高官や国会議員ら要人が相次ぎ来日し、発足間もない菅政権に秋波を送る。

一方、日本側は関係悪化の原因となった元徴用工問題で「韓国が解決策を示さない」として、早期の局面打開には懐疑的だ。
 
韓国の情報機関トップの朴智元・国家情報院長が10日に、韓日議員連盟の金振杓会長が13日にそれぞれ菅義偉首相を訪問した。

朴氏は、首相と文在寅大統領による新たな「共同宣言」を出して、元徴用工問題や日本による対韓輸出管理の厳格化などの懸案を棚上げする「政治的解決」を提案した。
 
韓国側の外交攻勢の背景には、議長国を務める日中韓首脳会談の年内開催実現や、来年の東京五輪を南北関係進展の舞台にしたいとの思惑があると日本政府はみる。

しかし、元徴用工問題で、日本企業の資産現金化をやめる手だてを打たない韓国側に対する日本政府の不信感は募る一方だ。首相は「環境整備をするのは韓国だ」との趣旨を朴氏に伝え、共同宣言案を拒否した。
 
日本も強気一辺倒でいられない事情がある。五輪成功や日朝関係打開に向け「韓国の協力が必要」(政府関係者)だからだ。
 
首相は所信表明演説などで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と無条件で会談する意向を示し、5日の参院予算委員会では東京五輪がその「いい機会だ」と踏み込んだ。

2018年の平昌冬季五輪で北朝鮮高官代表団が訪韓し、南北対話の契機となったことが「首相の頭にある」(政府高官)という。
 
米大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領の対応も気掛かりだ。従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意を促したオバマ前大統領と同様、「韓国との関係改善を迫ってくるかもしれない」(外務省関係者)との懸念もある。

このため、外務省を中心に韓国側と元徴用工問題で水面下の協議を継続している。


2020年11月23日07時07分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112200237&g=pol



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606088998/続きを読む

【鬼滅の刃】 韓国人ファンが“マウント”連投! なぜ炭十郎の神楽が標的に?  『日本のモノは韓国のモノ』とする風潮 [11/23] [荒波φ★]



1: 荒波φ ★ 2020/11/23(月) 10:53:20.26 ID:CAP_USER
アニメ映画「鬼滅の刃」が公開約1カ月にして233億円の興行収入を叩き出した。海外でも続々と劇場公開される運びで、台湾でも公開わずか17日目でアニメ作品の興収歴代1位を記録。12月にはお隣・韓国でも上映が開始されるが、それを前にして韓国の「鬼滅」ファンの一部からはマウントを取る動きが見られるという。韓国のアニメ文化に詳しいライターが解説する。

「『鬼滅の刃』のアニメはアジア各国でネット配信されていますが、韓国のファンが注目したのは、竈門炭治郎が回想するシーンで、父・炭十郎が神楽を舞う時に手にしていた刀(七支刀)。6本の枝刃がそなわった独特の刀が、韓国由来のものであると指摘したうえで、ネット上では《伝統あるヒノカミ神楽も韓国起源の刀なしでは舞えないということか》《やはり韓国あってこその『鬼滅の刃』の世界観》などと、韓国の文化とアニメをムリヤリ結びつけるようなコメントが殺到していました」

この「七支刀」にまつわるニュースが報じられると、日本のネット上では《何で彼らは日本の文化財に対して、すぐに自分たちが本家だと言いたがるんだろうか》《今度は刀の起源が韓国だと主張しているのか》などの声が上がった。

「七支刀は日本最古の神社のひとつ、奈良県天理市の石上神宮に伝わる国宝で、今も厳重に管理されています。その由来については諸説あるものの、4世紀ごろに朝鮮半島の百済の王から日本の『倭王』に贈られたものというのが定説となっています。その一方で、当時は倭の国が朝鮮半島南部を統治下に置いていたという説もあり、献上品なのか下賜品なのか、いまだ賛否分かれているところです」(歴史学に詳しいジャーナリスト)

大人気アニメのキャラクターが持つ「七支刀」が、再び論戦に火をつけてしまったのか。それでも、韓国側が一歩も譲らない理由に、その教育課程をあげるのは日本のメーカーに勤務する来日5年目の韓国人男性(34)だ。

「韓国で使われている教科書には『歴史の過程において、朝鮮の先進的な文化を未開国である日本に教えた』『百済の人々が日本を建国した』などと記載されています。韓国の教育では、常に朝鮮半島から日本へ一方通行で文明が伝わったと教わります。このような教育を受けたことで、今も豊臣秀吉の2度に渡る朝鮮出兵や日韓併合によって、朝鮮の文化財の多くが日本に略奪されたなどと信じている韓国の人は多いと聞きます。それゆえに、『日本のモノは韓国のモノ』とする風潮が野放しにされてきたとも考えられます」

こうした事情もあってか、韓国では日本の“パクリ文化”が横行していたようだが、若者たちの間ではモラルを尊重する動きも見られている。

「今年の4月に韓国のゲーム会社が『鬼殺の剣』という、もはやパクリの域を超えた模倣作のゲームをリリースしましたが、これにいち早く反発の声をあげたのが韓国の若者たちでした。結果的にゲームはわずか数日で配信停止に追い込まれ、日本の『鬼滅』ファンも喝采したといいますからね。政治の世界はともかく、きちんとした国際感覚を備えた若者が増えているのも事実です」(前出・ライター)

いずれにせよ、「鬼滅の刃」などのアニメ作品が、“マウント論争”に発展することなく、日韓友好の一助となることを願うばかりだ。


2020年11月23日 10:00
https://asagei.biz/excerpt/22720



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606096400/続きを読む

【韓国の優越感】「日本には政権交代が無い」と見下す韓国の「アジア自由民主主義の猛主論」[11/21] [新種のホケモン★]



1: 新種のホケモン ★ 2020/11/21(土) 20:10:00.94 ID:CAP_USER
韓国が日本に対して持っている「優越感」と「劣等感」の混乱には歴史的な「序列意識」が背景にある事を解説してきた。そして未だに日本を「序列の下」と見下す様々な分野が有る。

 それらをまとめると(1)国際的にも認められるランキング表上の順位が根拠となっており、(2)そのランキング上で韓国が日本よりも高順位にランキングされている場合、また(3)そのランキング・順位の基準において日本が短期的に韓国を上回る可能性が低い場合に、しばしば見られると言えよう。

  以前は英語力、就中、TOEICと言う「英語力」の平均点を挙げたが、今回は明確なランキング表は無いものの、1990年代の「民主化」以降に韓国が「日本には政権交代が無い」と言って日本を見下す事を指摘したい。

 大統領制では米国、議院内閣制では英国が自由民主主義の諸国において、理想的で先導的なモデルとしての政治体制を持つと看做される国であるのは日韓両国において相違は無い。

 しかし韓国においては、米国でも英国でも、大統領選挙や議会の総選挙を通して何度も政権交代をしており、「韓国も同様だ」と言う認識がある。これが「政治的な成熟度」と言う基準と同一視されているのだ。つまり「自由民主主義の政治体制=政権交代が有る」と言う認識で、これが基準化されているのだ。

 政治学者の評価であるが、1980年代までの韓国人留学生は日本を始めとした自由民主主義の政治体制、西側諸国の政治体制をよく学び、いずれ韓国でも導入実現したいと謙遜な姿勢で日本の政治体制も学んでいたそうだ。

 ところが1990年代から、民主化を成し遂げた韓国は、日本の未熟・未開な政治からは学ぶものは無いと言う態度に一変してしまい、釈然としないものを感じたと言う。

 言い換えれば、韓国人にとって自由民主主義の政治体制下での政治的な成熟度とは「政権交代が有る」か否かであって、その頻度が低かったり、皆無であったりするのは、「未熟・未開な政治・国民の証」か、実際には「自由民主主義ではないのだ」と言う認識の反映であったのだろう。

 日韓の政治に関する会話は数多く経験して来たが、確かに日本の政治を見下す韓国人は皆押し並べて、政権交代の無い日本は中国や北朝鮮同様の自民党一党独裁とか、国民の政治意識が低いとか、未熟・未開だとか言う。

 故に2009年9月、日本に民主党政権が誕生して、与野党間での政権交代が起こった際、韓国人の多くが、「日本政治が一歩前進したが、定着するまでは様子見だ」と、所謂「上から目線」で日本の成長を期待する等と言っていたものだ。

 こうした会話を通して感じたのは、英語力ランキング同様、外形的に見えるもので上下関係や「序列」を設定し、日本や日本人との相対的な順位を確定し、韓国・韓国人が上位・優位にあるとした場合には「マウンティング」を取って、見下しているのだなぁと感じた。

 しかし問題なのは、外形の重要さは否定しないものの、内実の重要性である。この間にも指摘して来た事だが、「法の支配」に基づく「法治」、国家や社会に対する信頼(ソーシャル・キャピタル)、政策の効率性やパフォーマンス、社会経済的な安定性、と言ったなかなか外形的に見えづらく、ランキング評価しづらい要素についてだ。

 韓国人の多くが自分もしくは自分の子供は移民して、韓国ではなく外国で生きたいと考えているのは、しばしば指摘されている事実だ。何故ならば、韓国政治とそれによってもたらされている韓国社会と経済の実態には、ウンザリしている人が多いからだろう。

 自由民主主義の体制では政権交代が付き物なのに、日本にはそれが無いといった態度で他国・他民族を見下す前に、外形的な順位や基準ではなく、内実の重要性に目を向ける姿勢と態度が必要なのではないかと考えた。

 そしてその「自由民主主義の政治体制=政権交代が有る」と言う認識の出発点自体が果たして正しいものなのか。他の事柄においてもランキング表の基準や尺度自体が正しく相応しいものなのか。

 そう言った疑う姿勢やリテラシーと、現実の内実を直視する態度が韓国にとって必要なのではないかと思った。「日本には政権交代が無い」と思う韓国の優越感が「アジア自由民主主義の猛主論」に繋がっているからだ。

WoW!Korea 11/21(土) 18:49
Copyrights(C)wowkorea.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/cefe6c54e9f79f69d77c13028c9aa046a8984022

韓国「政権交代」の象徴キム・デジュン(金大中)元大統領。ノーベル賞の「平和賞」を受賞した。(画像提供:wowkorea)
https://i.imgur.com/XJtrFof.jpg



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1605957000/続きを読む

【日韓】 文在寅政権の「豹変」…突如として日本にすり寄り始めたあざとい狙い [11/21] [荒波φ★]



1: 荒波φ ★ 2020/11/21(土) 17:12:37.19 ID:CAP_USER
■文在寅政権の思惑

米国のバイデン新政権誕生を見越して、文在寅(ムン・ジェイン)政権が日本に急接近している。

8~11日の日程で訪日した朴智元(パク・チウォン)国家情報院長に続き、日韓議員連盟会長の金振杓(キム・ジンピョ)共に民主党議員が与党議員7人を連れて、やはり2泊3日の日程で日本を訪れた。さらには、韓国大統領府は否定しているが、叙勲(ソ・フン)国家安保室長の訪日も噂されている。

突如として対日外交に全力を注ぎ始めた文政権の狙いはどこにあるだろうか。

■「特に菅首相、お会いできて嬉しいです」

14日、オンラインで行われた「ASEAN+3」首脳会議に出席した韓国の文在寅大統領は、日本の菅義偉首相に向けて挨拶をした。多国間首脳会議の冒頭発言で、特定の国の首脳に名指しで挨拶するのは異例のことだけに、韓国メディアの注目を集めた。

韓国日刊紙の「東亜日報」は、「最近、冷え込んでしまった韓日関係改善のための水面下の交流が進んでいる中、文大統領が関係進展に向けた意志を示したもの」と分析した。同紙が指摘した「水面下の交流」についても、今月8日~10日、朴智元国情院長の訪日から現実味を帯びてきた。

歴代で最も政治的な国情院長という評価を受けている朴智元院長は、機密維持を原則とする情報機関首長らしからぬ「賑やかな訪日」で、日韓両国のメディアから大きな注目を浴びた。特に「菅-文在寅宣言」の提案をマスコミに流した行動は、文在寅政権の日韓首脳会談に対する強い意志を読み取ることができる場面だった。

韓国日刊紙の政治部記者は、朴院長の訪日を次のように分析する。

「トップダウン方式を好む文在寅政権の外交スタイルでは、懸案解決に向けた環境が整わないとしても、できるだけ早い時期に、韓日首脳会談を行いたいと思っている。

そして、今年は2年ごとに開催される韓中日3国首脳会談の議長国が韓国だ。コロナが変数になるけれど、政権末期に入った文在寅大統領としては、今回こそが最後のチャンス。是が非でも日本の菅首相の訪韓を実現させたいのだろう。

だからこそ、韓国内で外交部がパッシングされたという論争が起こることを承知の上で、二階俊博幹事長と親交のある朴院長を特使として日本に派遣したのだ」

■「東京五輪には積極的に協力しろ」

有力な次期大統領候補である李洛淵(イ・ナギョン)与党代表も連日、日韓首脳会談の必要性を力説している。

李代表は13日、国会で非公開の記者懇談会を開き、「(日本政府の主張のように)懸案が解決してから会談を行うのではなく、(先に)会談を開いて懸案が解決されるようにするのが指導者としての役割」と、条件なしの日韓首脳会談が行われるべきだと強調した。

李代表は、東京五輪が成功するためには、北朝鮮や文在寅政権の協力が絶対的に必要だと前置きしながら、「そのような観点で、韓日間の争点、韓日首脳会談、さらに一歩進んで、年内に予定される韓中日首脳会談を眺めなければならない」と主張した。

日韓議員連盟の韓国側会長である金振杓・共に民主党議員は12~14日まで日本を訪れ、菅首相や二階幹事長、森東京五輪組織委員長らと面談した。

韓国メディアが報じた同氏の訪日目的は、韓国政府の東京五輪協力構想案を日本側に伝え、日本政府から年末に内定した日中韓3国首脳会談出席に対する肯定的な見解を得ることだった。

金議員は、帰国後、中央日報とのインタビューで、「日本側が東京五輪に金正恩(キム・ジョンウン)委員長を招請する意思を明らかにした」と主張した。

「(日本高位外交当局者は)もしも、金正恩委員長が出席すると言うなら、東京五輪組織委員会を通じて公式招待することもできると明らかにした。

東京五輪組織委員長である森元首相も(金委員長に)出席の意思があるならば招待するのが道理ではないかという話をした」(11月18日付中央日報「金振杓、“日本政府、来年の東京五輪に金正恩招請の意向”」)

金議員はまた、東京オリンピックをきっかけに日韓関係の改善を模索するのが「韓国の党・政・大統領府全体の意志」であると強調した。

「訪日前に朴智元・国家情報院長と電話で話し、叙勲・国家安保室長とも協議した。文在寅大統領も東京オリンピックについては積極的に協力しろと言ってくれた」

2020.11.21
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77565
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77565?page=2
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77565?page=3
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77565?page=4



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1605946357/続きを読む

【冷凍チャーハン】韓国、元徴用工問題「凍結」を提案 五輪にらみ



1: ボマイェ(光) [CN] 2020/11/21(土) 07:51:57.05 ID:RJDpWWdZ0 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
韓国、元徴用工問題「凍結」を提案 五輪にらみ秋波: 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66418900Z11C20A1FF1000/

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、要人を相次ぎ日本に送るなど関係改善へ秋波を送っている。
周辺国外交の行き詰まりを懸念しているためだ。元徴用工問題は、日本企業の資産売却を2021年夏の東京五輪まで凍結する案を唱えるが、日本側は簡単には応じられない状況にある。

韓国政府は先週、情報機関トップの朴智元(パク・チウォン)国家情報院長を日本に派遣した。10日に菅義偉首相と会談した朴氏は、日韓首脳による「共同宣言」を持ちかけた。

13日には韓日議連の金振杓(キム・ジンピョ)会長が首相官邸を訪れ、首相に日中韓首脳会談の年内開催に合わせた訪韓を要請した。
金氏は18日付の韓国紙・中央日報のインタビューで、日本側に「元徴用工問題を五輪終了時まで凍結する案を示した」



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1605912717/続きを読む