軍拡競争加速?今後10年で世界に新たに空母9隻投入か—中国メディア



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 19:12:59.47 ID:CAP_USER.net
https://i.imgur.com/N4Kc555.jpg
今後10年で世界に新たに空母9隻が投入されるとみられている。写真は中国初の国産空母「001A型」。

2017年9月19日、星島環球網によると、今後10年で世界に新たに空母9隻が投入されるとみられている。

南アフリカの軍事メディアによると、米戦略機構の国際予測企業はこのほど発表した最新報告書で、今後10年以内に世界に投入される空母は9隻に達すると予測した。空母の投入増は海軍の重要性が高まることを意味する。

中国、米国、英国、インドが現在、それぞれ2隻ずつ新たな空母の投入を計画、日本も空母1隻を再建中だと指摘された。このほか、空母に準じる大型の水陸両用艦艇を導入し、空母作戦の効率を向上させる動きも広がっている。垂直型のヘリコプターの離発着が可能な揚陸艦への評価も上がり、今後の需要や海上作戦における重要性も高まるとみられる。

将来的には各国とも空母の強大な機動・輸送能力に頼るため、新たな建造を進めるのは必至とみられる。各国海軍はそれぞれの国の経済力、戦略目標に見合った空母の導入計画を練るだろう。経済的な理由から導入が難しい場合は、揚陸艦に複数の戦闘機を搭載した形を取るかもしれない。(翻訳・編集/大宮)

Record China 9月20日(水)17時20分
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=186951&ph=0



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505902379/続きを読む

中国は日韓の核武装論には反対「地域を不安定にするだけ」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 15:31:12.32 ID:CAP_USER.net
2017年9月16日、中国中央テレビのニュースサイトによると、中国の崔天凱(ツイ・ティエンカイ)駐米大使は15日(現地時間)、ワシントンの中国大使館で記者団に対し、「中国が北朝鮮を核保有国として見なすことはない」とした上で、北朝鮮の脅威に対処するために日本や韓国が独自の核武装に踏み切るべきだとする議論があることについて反対の姿勢を示した。

崔大使は「北朝鮮の脅威に対抗するために核兵器を拡散することは、地域を不安定にするだけであり、安全をもたらさない」とし「関係国が問題の深刻さを冷静に認識することを望む」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

https://news.nifty.com/article/world/china/12181-190846/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505629872/続きを読む

【中国報道】ふざけるな! 日本人が中国高速鉄道を「パクリ」って言ってるぞ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 14:17:11.03 ID:CAP_USER.net
アジアを中心に新幹線と受注競争を展開する中国高速鉄道は日本やドイツから導入した技術が基礎となっていることは周知の事実だ。だが、中国側は導入した技術は「あくまでも購入したものであり、その技術を消化・吸収したうえで再構築した中国高速鉄道には知的財産権をめぐる問題は存在しない」という立場を取っている。

日本では中国高速鉄道は新幹線のパクリであるという論調も見られるが、中国メディアの今日爆点は11日、台湾のテレビ番組に出演した日本人が「中国高速鉄道は新幹線のパクリ」だと発言したと怒りを示す記事を掲載した。

記事は、中国高速鉄道は開発段階こそドイツの協力を得たが、その後は自主開発したものだと主張。中国では高速鉄道の開発の経緯には「何一つとして落ち度はなく、知的財産権をめぐる紛糾もない」という中国側の立場を踏襲したうえで、日本人が台湾のテレビ番組で「中国高速鉄道はパクリ」であると指摘したことに反発した。

さらに、同番組では日本人の発言に対し、台湾人から「世界には中国の発明をパクったものが数多くある」という指摘があったことを紹介。確かに火薬や紙、羅針盤、印刷は中国4大発明とされており、これらは今日の世界でも必要不可欠なものばかりで、今なお重要な役割を果たしている。

だが、火薬や紙、羅針盤、印刷は中国で生まれたものであることは間違いないが、誰か特定の人物や企業が発明に対する知的財産権を持っているわけではない。

中国国内では「中国高速鉄道はあくまでも日本などから技術を莫大な金額を支払って購入し、それに改善を加えたもの」だという主張が一般的で、パクったとは微塵も思っていないためか、記事は、日本人が中国高速鉄道に対して「パクリ」であると指摘したことがどうしても許せなかったようで、様々な反論を展開している。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1644071?page=1

関連記事
「わが国が構築したものこそが真の高速鉄道だ」と中国が胸を張る危険な理由=中国報道
http://news.searchina.net/id/1643399?page=1
アメリカのハイパーループは敵となるか?中国高速鉄道は「高みの見物だ」=中国報道
http://news.searchina.net/id/1643305?page=1
中国高速鉄道に外国人観光客が戸惑いの声、「あまりのスピード感に…」―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b190233-s0-c30.html
【インドネシア】残骸放置リスク拡大・ 中国高速鉄道に疑問の声! ジャカルタ―バンドン
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170907/Global_news_asia_4570.html
中国初の民間資本主導の高速鉄道プロジェクト契約が締結
http://japanese.cri.cn/2021/2017/09/12/142s265132.htm
「一帯一路」けん制 共同開発、中国に対抗
https://ryukyushimpo.jp/mainichi/entry-575553.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505625431/続きを読む

【北ミサイル発射】中国政府が北朝鮮を非難、米に自制求める



1: えりにゃん ★ 2017/09/15(金) 22:17:08.03 ID:CAP_USER9.net
 中国政府は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難すると同時に、関係国は情勢を
エスカレートする言動を慎むべきだとアメリカなどに自制を求めました。

 「中国は安保理決議に反した北朝鮮の弾道ミサイル発射に反対する。関係国は自制を保ち、
朝鮮半島や地域の緊張を激化させてはならない」(中国外務省 華春瑩報道官)

 中国外務省の華春瑩報道官は日本時間午後4時からの定例会見で、北朝鮮による弾道ミサイル発射を
非難した上で、関係国は緊張をエスカレートする行動を避けるべきだとして、アメリカなどを念頭に
自制を求めました。また、国連安保理の制裁決議を厳密に履行していく姿勢を示すとともに、
「決議は圧力で核・ミサイル計画を阻止するだけでなく、対話によって問題を解決することを
謳っていて、その両方に向けて努力するべきだ」と強調しました。(15日17:02)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170915-00000105-jnn-int


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505481428/続きを読む

【国際】 中国 「パクリの開祖は中国人ではなく、日本人だ」



1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 08:29:03.27 ID:CAP_USER.net
中国メディア・今日頭条は8日、「パクリの開祖は中国人ではなく、日本人である」とし、
日本がかつて欧米製品のデザインを数多くパクってきたとする記事を掲載した。

記事は「パクリという言葉を聞くと、すぐに中国を連想する人がいる。しかし実は、パクリの『祖先』は中国ではなく日本なのだ。
日本製品は精巧、丈夫の代名詞となっており、中国人がこぞって日本製品を買い求めているが、昔は劣悪品の代名詞だったのだ」とした。

そして、当時の日本メーカーは欧米製品をパクることで身を起こしたと指摘。
「20世紀初め、欧米では先進的な家電製品が発明されたが、生まれたばかりの日本メーカーははるばる米国を視察し、
それを憚りもなくパクったのだ。掃除機や冷蔵庫もみな米国の製品をパクったもので、外観も瓜二つなまでに模倣されている」と説明している。
また、家電製品以外にも自動車のデザインにおいてもパクリが平然と行われてきたと伝えている。

記事は「パクリは中国ではネガティブな言葉だが、日本人はそうは考えない。彼らは自らを『学ぶのが得意な民族』と認識しているのだ」評した。
http://news.searchina.net/id/1643953?page=1



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505345343/続きを読む

韓国と東南アジア、「中国依存」で払う高いツケ



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 01:06:05.95 ID:CAP_USER.net
フィリピン、マレーシア、タイなど東南アジア諸国は、中国経済の好調を支えに高成長を謳歌している。しかし中国への依存を深めるにつれて中国政府の意向に逆らいにくい立場に立たされており、政治的あるいは経済的に「ツケ」を払うことになるかもしれない。

中国は資本流出を食い止めようと躍起だが、それでも東南アジアに資金を投入しており、習近平国家主席が提唱する現代版シルクロード構想「一帯一路」に絡むインフラプロジェクトがその大部分を占める。

また中国人旅行者が東南アジア各地の観光地に押し寄せているほか、対中貿易も大幅に増加している。

ロイターの試算によると、インドネシアとマレーシアの対中輸出は上半期に40%以上増加。タイとシンガポールは約30%、フィリピンは20%以上増えた。

中国との経済的結びつきは東南アジア諸国にとってありがたいものだが、中国との間で南シナ海の領有権問題を抱えるベトナムやフィリピンにみられるように、政治的な悩みも生む。

中国が我を通すために経済面から圧力を掛けるリスクは増している。IHSマークイットのアジア太平洋チーフエコノミスト、ラジブ・ビスワス氏は「東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の対中輸出増加で、地政学的リスクに対して脆弱になる恐れが高まっている」と話す。

<苦境に陥った韓国>

東南アジア諸国は中国との関係を考える上で韓国の例を見るとよいだろう。中国は米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反発。その結果、韓国を訪れる中国人旅行者は激減し、余波はロッテ・グループなど中国に進出している韓国企業にも及んだ。

ビスワス氏は「韓国の事例は、中国との間で経済的な相互依存が拡大すると地政学的な面でいかに中国に屈しやすくなるのかを明確に示している」と述べた。

フィリピンも海洋の領有権問題で中国に盾突いた後、2012年に中国から果物の禁輸措置を食らっている。フィリピンのドゥテルテ大統領が中国に対する姿勢を和らげたことから、禁輸措置は昨年にやっと解除された。

リスクコンサルタント会社、コントロール・リスクスの東南アジアヘッドのデーン・チャモロ氏は「タイの観光業やフィリピンのバナナ輸出など中国の依存度の高いセクターはいずれも打撃を受けやすい」と指摘。「中国にとって流れを止めたり、邪魔したりするのがどれほど容易か簡単に分かる」とした。

<中国経済と一蓮托生>

中国への経済的依存度が高まること自体も不安要因だ。インドネシアやフィリピンはそれぞれ第2・四半期の成長率が5%と6.5%に達したが、個人消費の伸びが出遅れているほか、中国以外の国からの投資は鈍っており、証券投資も同様だ。

タイの第2・四半期成長率は3.7%だが、通貨バーツが上昇して輸出に下押し圧力が掛かっている。フィリピンペソは経常黒字縮小への警戒感から下落している。

もし中国経済が減速すれば、タイやマレーシアなど輸出依存度の高い国は深刻な打撃を受けるだろう。

BNPパリバ・アセット・マネジメントの新興市場債券部門の副ヘッド、ジャンシャルル・サンボー氏は「東南アジア諸国は中国頼みの様相を強めている」とした上で、中国経済の急減速などの事態が起きれば、そのあおりで輸出や資金調達、投資などの面で「極めて重大な」ショックを受けるだろうと指摘した。

https://jp.reuters.com/article/southeast-asia-china-economy-idJPKCN1BJ0DR



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505059565/続きを読む

【中国報 】日本人と中国人を見分ける方法?「夏の日本人はアレを持っている」



1: らむちゃん ★@\(^o^)/ 2017/09/09(土) 22:03:26.41 ID:CAP_USER.net
サーチナ2017-09-09 10:12
http://news.searchina.net/id/1643670?page=1

 真夏のビジネスシーンで必須のアイテムといえば「ハンカチ」が挙げられるだろう。特にスーツを着用している人にとっては、したたり落ちるほど汗をかいたまま仕事をするのはあまりスマートではない。中国メディアの今日頭条は3日、日本では大人だけでなく、子どももハンカチやタオルを持ち歩いていると伝え、「夏場になると日本人はなぜみなハンカチやタオルを持つのか」と疑問を呈する記事を掲載した。

 記事は、屋外レジャー施設で遊ぶ日本人を撮影した写真を掲載し、「中国人か日本人かを一目で見分けるポイントがある」とした。それは日本人は皆「タオルやハンカチを持っていること」だとし、中国人は日本人ほどタオルやハンカチを持ち歩かないとした。

 8月31日に撮影したという写真には、夏の日差しと熱さを防ぐために首や肩にタオルを掛けたり、頭に巻いたりと様々なスタイルでタオルを身に着けている日本人の子どもが写っている。確かに年齢層も性別も問わず一様にタオルを使用している率が高い。

 記事は、これは「日本のハンカチ文化の延長」であると説明している。中国でも1970ー80年代の頃は学校にハンカチを持って行く子どもがいたとしながらも、「生活水準が向上し、ハンカチより便利なティッシュが使われるようになり、中国人はハンカチを持ち歩かなくなった」としている。

 続けて、ハンカチを使うことは日本の文化の1つと言えるとし、日本では「幼稚園の頃から子どもにハンカチで汗を拭いたり、手を洗った後に拭くことを教え込んでいる」ので、大人になってもハンカチを使うことが習慣となっていると説明した。また統計によると子どもからサラリーマン、年配者まで含めても1人あたり平均3枚のハンカチを持っていて、いつも携帯している人の割合は70%に及ぶとし、ハンカチは「日本人にとっては必需品なのだ」と説明した。

 中国では汗を拭うためにティッシュやナプキンのように使い捨てのものを使用する人が多い。資源の限られている日本ではティッシュよりハンカチを使う方が節約になるという概念もあるといえそうだ



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1504962206/続きを読む



アクセスランキング