【経済】中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB) 実際に払い込まれた資本金は6.8%止まり



1: 世界はみんな@ばかばっか ★@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 09:26:13.98 ID:CAP_USER.net
中国主導で昨年1月に発足したアジアインフラ投資銀行(AIIB)は徐々に規模を拡大している。
AIIBが推進する事業は大型化し、組織規模も今年末までに2倍程度に拡大する予定だ。
しかし、加盟国が払い込んだ資本金が上限の6.8%にとどまるなど、まだ道のりは遠いとの評価も聞かれる。

AIIBは米国、日本がそれぞれ主導する世界銀行、アジア開発銀行(ADB)などに対抗するため、中国主導で57カ国が参加して設立された。
2013年に中国の習近平国家主席がインドネシアで提唱し、アジア太平洋地域の開発途上国のインフラ投資支援を目標としている。
主な加盟国は韓国をはじめ、インド、ロシア、ドイツ、フランス、ブラジル、英国などだ。

韓国の出資比率は3.81%で、創設時の加盟57カ国で中国、インド、ロシア、ドイツに次ぐ5位だ。
今年6月には済州島でAIIBの第2回年次総会が開かれる。
韓国は同総会が終了後、1年間にわたりAIIB総会および代表会議の議長国を務め、アジア地域のインフラ開発と経済成長に関する論議を主導する。

AIIBは昨年6月、4件の大型事業を承認し、実質的に機能し始めた。
初の事業はタジキスタンの首都ドゥシャンベとウズベキスタン国境を結ぶ道路の改善事業で2750万ドル(約30億5000万円)の融資を承認した。
その後、バングラデシュ・ダッカ地域の電力供給改善・拡張事業(1億6500万ドル)、インドネシアの都心スラム環境改善事業(2億1650万ドル)、パキスタンのショーコットとカネワールを結ぶ全長64キロメートル、4車線の高速道路建設(1億ドル)などの事業が続いた。
12月にはオマーン東岸のドゥクム港湾開発事業に2億8000万ドルの資金を供給することを決め、融資規模は当初の10倍に膨らんだ。

組織も拡大している。2月末現在で職員は韓国人6人を含む85人で、今年末までに154人まで増員する計画だ。
AIIBは今月初め、アイルランド、カナダ、香港など13カ国・地域の参加を承認し、ギリシャ、アルゼンチンなど14カ国の承認を検討中だ。

ただ、新しい組織だけにまだ不備な点もある。
AIIBの授権資本金(資本金上限)は1000億ドルだが、実際に払い込まれた資本金は68億ドル(昨年12月現在)にすぎない。

AIIBがADBなど既存の多国間開発銀行と協調可能なプロジェクトを優先するとの分析もある。
設立間もないため、リスクを抱えるのではなく、安定的な事業に参入したい狙いとみられる。
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)の報告書によると、AIIBが初期に承認したプロジェクト6件のうち5件は、ADB、世界銀行、欧州復興開発銀行(EBRD)との協調融資事業だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/29/2017032900644.html




http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490747173/続きを読む

【サーチナ】日本人はなぜ中国人が不吉とする動物を好むのだろうか



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 16:14:31.33 ID:CAP_USER.net
「フクロウ」は独特の特徴を持つ夜行性の鳥類だ。首が左右共に約180回転するため身体を動かさずに真後ろを見ることができ、また他の種類の鳥は目が頭部側面にあるのに対してフクロウは人間のように頭部前面に並んでいる。

こうした通常の鳥とは異なる特徴を持つためか、古代ギリシャでは闇を見通す力を持つ鳥として大切にされていたというが、中国ではフクロウは「邪悪の象徴」として冬至や夏至に貼り付けにする習慣もあった。

国が異なれば、同一の物や動物であっても感じ方が変わることの事例だが、中国メディアの捜狐は17日、日本人はなぜ中国人から見て「不吉な動物」を愛するのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

例えばフクロウについて、記事は「日本では街にフクロウの彫刻像が置かれていたり、お土産品やアニメキャラクター・グッズでもよく見かける」と指摘、さらには長野冬季オリンピックのマスコットとしても採用されたことを説明した。

中国ではフクロウが「邪悪の象徴」とされることがあるものの、日本ではこの鳥の名前が「不苦労」と聞こえることから、日本人はこの鳥を縁起の良い鳥とみなすと論じた。

またフクロウ以外の動物についても、日本人はネコやイノシシなど中国では不吉とされる動物、あるいは「パッとしない」動物たちを好むと説明。

「一方水土一方人」という慣用句を用い、土地の気候風土によって住む人びとの特徴や習性が異なるように、人がどのような動物を好むかは国や文化によってそれぞれ異なるものだと論じた。

古代の日本と中国ではフクロウは母親を食べて成長すると考えられていたために「不幸鳥」と呼ばれていたという説があるが、現代の日本と中国ではこの鳥に対するイメージや感じ方は大きく異なっているようだ。

近年の日本ではネコノミクスという言葉が登場するほどネコの人気が高まっているが、現在の中国ではネコはそれほど人気のある動物ではなく、ペットとしてはむしろ犬の方が圧倒的に人気で、特に日本の秋田犬や柴犬の人気が高い。

サーチナ(編集担当:村山健二)
http://news.searchina.net/id/1632249?page=1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490685271/続きを読む

【中国】日本は「尖閣諸島は中国の領土」という事実を変えられない―中国外交部



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/03/28(火) 10:41:50.54 ID:CAP_USER.net
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170328/Recordchina_20170328017.html

2017年3月27日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、検定に合格した日本の高校教科書で尖閣諸島を日本固有の領土とする記述が多くあったことを批判した。中国外交部公式サイトが伝えた。

日本メディアの報道によると、検定に合格した日本史、地理、現代社会、政治・経済などの教科書で、竹島や尖閣諸島を「日本固有の領土」と記載している。こうした日本の教科書の記述について意見を聞かれた華報道官は、「尖閣諸島(中国名:釣魚島)は中国固有の領土で、領土の主権を守る中国の決心は揺るぎない。日本が何を言おうが、どんな行動を取ろうが尖閣諸島が中国の領土である事実を変えることはできない。日本は歴史と現実を尊重し、正しく新世代を教育することを願う。関連問題においてトラブルを起こすような行為はやめるべきだ」と述べた。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490665310/続きを読む

【経済】中国主導の「AIIB」が勢力拡大、加盟70カ国地域に 日米除くG7は参加



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 17:16:53.39 ID:CAP_USER.net
 中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は23日、新たにカナダや香港など13カ国・地域の加盟申請を承認したと発表した。加盟国・地域は70になり、日米が主導するアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回る。

 国際金融界での中国の影響力が一層強まりそうだ。先進7カ国(G7)で参加を見送っているのは日米だけとなる。

 AIIBが新たに申請承認したのは香港、カナダのほかベルギーやハンガリー、アイルランド、ペルー、エチオピアなど。今後、国内手続きなどを経て正式に加盟する。加盟国はアジア域内にとどまらず、欧州やアフリカ、北米を含む世界中に広がる。

 金立群総裁は「世界中の国が加盟に関心を寄せていることは、AIIBを国際金融機関に育てようという、われわれの取り組みが大きく前進していることを意味する」とのコメントを出した。AIIBは6月16~18日に韓国・済州島で第2回年次総会を開催する。(共同)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170323/mcb1703231602032-n1.htm

no title

アジアインフラ投資銀行の本部=北京(共同)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490257013/続きを読む

【日中】中国報道官「極めて間違った無責任な行為」 南京事件の教科書検定で



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:48:37.67 ID:CAP_USER.net
 【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は24日の記者会見で、南京事件の死者数に関して「人数は定まっていない」などの追記を求めた日本の教科書検定について、「日本政府が意図的に歴史を薄めたり、否定したりするのは極めて間違った無責任な行為だ」と非難した。

 華氏は「南京大虐殺の犠牲者数は専門家の論証を経ている」と主張。「日本政府が正しい歴史観を国民に教育し、決して誤った歴史観で次世代を間違った方向に導かないよう望む」と語った。

 南京事件の死者数について中国側は「30万人」と宣伝しているが、日本側の研究では根拠のない誇張された数字との見解が定着している。中国側の研究者が「30万人」説について「政治的数字」「正確な人数は確定できない」と語ったこともある。

http://www.sankei.com/world/news/170324/wor1703240047-n1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490359717/続きを読む

【軍事】中国最新ステルス機「殲20」配備 海兵隊10万人増強説…膨張続ける軍事費「1兆元超」から浮かび上がる具体像



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 22:28:10.26 ID:CAP_USER.net
 今年、中国の国防予算が初めて1兆元(約16兆2000億円)を超えた。米国に次ぐ世界第2位の規模を誇り、急速な膨張を続ける中国の軍事費は何に使われているのか。3月に開かれた全国人民代表大会(全人代=国会)の期間中、軍幹部の発言やメディアの報道を通じてその具体像が浮かび上がってきた。

 中国国営中央テレビ(CCTV)の軍事専門チャンネルは3月9日夜、謎のベールに包まれてきた次世代ステルス戦闘機「殲(せん、J)20」が実戦配備されたことを唐突に伝えた。 「空軍の運20(大型輸送機)と轟6K(爆撃機)、殲20などの最先端装備が人民空軍に配備された!」

 J20は第5世代戦闘機と呼ばれる米軍のF22を意識して開発された双発の国産戦闘機。2011年に試作機が初飛行し、昨年11月には広東省での航空ショーで初めて公開され、デモ飛行を行った。J20の配備が公式に確認されたのは今回が初めてだ。中国空軍の技術力進展を示す動きとして各国メディアも注目している。

 J20の実戦配備は、もう一つの米軍の最新鋭ステルス戦闘機、F35を配備する日本や韓国への警告だ-。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは軍事筋の話として、その狙いをこう伝えた。「F35は1月に日本(の米軍岩国基地)に配備され、韓国も18年には40機を配備する計画だ。中国にとってはできるだけ早く、新装備をみせつけることが急務だった」

 この軍事筋によると、J20は国産の「WS15」エンジンを装備しているが、まだ増産体制にはなく配備されたJ20は少数だといい、こうも指摘する。「エンジンの信頼性をはじめ、制御システムやステルス性能の素材など一連の技術的な問題がある。F22やF35の水準まで達するには長い道のりが必要だ」

 またロイター通信も、J20のステルス性能については「F22やF35と同等といえるかは疑問が残る」と分析している。

 一部の米メディアはJ20について米軍の両ステルス戦闘機への直接的な脅威とはみていないものの、搭載する射程約200キロの最新鋭空対空ミサイル「霹靂(へきれき)15」に注目。太平洋上空に展開する米軍の空中給油機や偵察機などにとってJ20が脅威になりうるとの見方を示した。

 中国はこうした空軍の技術革新に加えて海軍力の増強にも傾注している。いずれも海洋・海外権益の拡大と世界的な軍事プレゼンスの増強が狙いだ。

 海軍の膨張で象徴的なのは空母打撃群の整備だろう。昨年末に初めて九州、沖縄、台湾などを結ぶ第1列島線を越えて西太平洋に出た中国初の空母「遼寧」に加え、遼寧省大連で建造が進む初の国産空母が今年前半にも進水する予定だ。上海では2隻目の国産空母が建造中とみられている。

 空母建造に続く新たな話題として全人代期間中に注目を集めたのが、海軍陸戦隊(海兵隊)の大規模な増強計画だ。

http://www.sankei.com/premium/news/170324/prm1703240005-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/170324/prm1703240005-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/170324/prm1703240005-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/170324/prm1703240005-n4.html

>>2以降に続く)

no title

昨年11月1日、中国広東省珠海で、展示飛行をするステルス戦闘機、殲20(J20)=ロイター
no title

一般公開された中国の次世代ステルス戦闘機「殲20」=昨年11月1日、中国広東省珠海市(AP)
no title

中国軍は活動空域を広げている。昨年9月25日、東シナ海上空を飛行する中国軍の爆撃機と戦闘機(AP)
no title

2015年9月、北京での軍事パレードで公開された無人機(ロイター)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490362090/続きを読む

中国当局、安重根記念館を突如移転→韓国人激怒へ「中国人は日本人よりタチが悪い」



1: アンクルホールド(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/03/23(木) 12:55:16.81 ID:RkpqTo5J0?2BP(1931)
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
これも報復?中国にある韓国の英雄・安重根の記念館が突然移転

2017年3月22日、中国東北部・ハルビンにある朝鮮の独立運動家・安重根(アン・ジュングン)の記念館が臨時移転されたことについて、韓国メディアが「偶然か、はたまた意図的か?」、「この妙な時期に…」
などと疑念を含んだ論調で伝えている。駐韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備地決定以降、露骨さを増す中国による「報復」の一環ではないかとみられているのだ。

中国東北部の現地消息筋によると、安重根が1909年、当時の伊藤博文前韓国統監を襲撃したハルビン駅舎内に設けられていた記念館は、今月19日、ハルビン市内の朝鮮民族芸術館に急きょ移転されたという。
中国の鉄道当局は15日から駅舎改築のための撤去作業を始めており、これに伴ってのやむを得ない移転と説明しているが、駅改築事業は2014年から進められていたもので、なぜこの時期に突然工事が始められたのかと疑問の声が上がっている。

一方、安重根が1910年に処刑された処刑室を改装した部屋を擁する大連市・旅順監獄博物館は、内装修理を理由に昨年10月から休館したままだ。

こうした事情を知らずにハルビン駅や博物館を訪ねる韓国からの観光客もおり、無駄足を踏む結果になっているそうだ。

この報道に韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せているが、「中国人は日本人よりたちが悪いな」「中国人とは付き合いたくないもんだよ」「中国人は変わらないね。やってることが幼稚」
「歴史にまで手を出すとは」「大人が子どものあめを横取りしてるようなものだ。思い通りにならないとすぐカッカする」など中国を批判する声が大多数を占め、
「移転するならソウルにしてくれ。行きやすくなる」「こっちは関羽の廟(ソウルにある東廟を指す)を移そう」「中国大使館を山の中に移してやれ」と対抗措置を訴える声も。

また、「安重根は中国人にとっても英雄のはず。日本の満州侵略を遅らせたんだから。いくらなんでも、それでこの仕打ちはないよ」「中国はいつも韓国のことを
『日本の支配下で共に闘った国』と言ってたはずだが」と、中国の「心変わり」を指摘するコメントや、「この状況で中国に旅行に行く人の気が知れない」と同胞に矛先を向けるコメントもあった。

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=173030&ph=0


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490241316/続きを読む



アクセスランキング