FC2ブログ

【中国企業建設】ビル倒壊死者25人に=首相が現地入り-カンボジア[6/24]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/06/24(月) 18:42:34.19 ID:CAP_USER
【バンコク時事】カンボジア南部シアヌークビルで起きた建設中のビルの倒壊で、地元当局は24日、死者が25人に達したことを明らかにした。多くの作業員ががれきの下敷きになっており、犠牲者は増える可能性もある。

建設中のビル倒壊、19人死亡=カンボジア
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062300275&g=int

 中国企業が建設していたビルは22日早朝に倒壊した。救助活動は夜を徹して続けられ、これまでにがれきの75%を撤去したという。捜査当局はビル建設に関係していた中国人3人とカンボジア人1人を拘束した。
 タイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に出席したフン・セン首相は23日に帰国後、直ちに現地入りした。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062400648&g=int
時事ドットコム

no title

23日、ビルが倒壊したカンボジア南部シアヌークビルの現場で続く生存者の捜索(AFP時事)



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561369354/l50続きを読む

【今日頭条】核兵器が製造可能な日本、これはもはや「核抑止力」と同等=中国メディア[6/20]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/06/20(木) 16:50:57.25 ID:CAP_USER
ちょうど3年前の6月に当時の米バイデン副大統領が習近平国家主席に対し、「日本は一晩で核保有が可能」と発言したのはよく知られているエピソードだ。実際に日本が核保有するかどうかは別として、中国では日本の核武装を警戒すべきという声は根強く存在する。

 たとえば、「日本はすでに核兵器を有しているのではないか」という声や、「資金・技術・材料すべてがそろっている日本なら核兵器を瞬時に製造できるはず」という声は、中国ネット上では決して珍しくないものだ。

 こうした声は中国人の多くが「日本の核事情に対して強い警戒心」を抱いていることを示すものと言えるが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本が核兵器を保有するかどうかにかかわらず、「製造を可能とする実力」こそが抑止力と同じ効力を発揮していると論じる記事を掲載した。

 記事は、日本は核兵器製造に必要な「材料」と「技術」のどちらも有していると主張したうえで、核兵器の製造だけでなく、ミサイルで発射し、目標に着弾させるうえでの高度な技術も有していると説明。また、核兵器の開発にはいわゆる核実験の実施が必要不可欠だが、記事は「日本は優れたスーパーコンピューターを保有しており、実際に核実験を行わずとも、スーパーコンピューター上で高度なシミュレーションが可能である」と主張した。

 一方、非核三原則に縛られる日本が狙っているのは実際に核兵器を製造、保有することではないとの見方を示し、むしろ真の狙いは「実際に核兵器を持たないという状況下で、それでも仮想敵国に対して核抑止力と同じ効力を擁すること」であるとし、いざとなれば迅速に核兵器を製造できるという技術的な威嚇力は、実際に核兵器を常備するのと同じ効果を得ることができるとの見方を示した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1679911?page=1
サーチナ 2019-06-20 13:12



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561017057/続きを読む

香港人「早く香港から脱出したい…」 台湾に移住する人が急増中



1: 大魔王ジョロキア(東京都) [BR] 2019/06/19(水) 20:18:33.50 ID:vl6JeFK70 BE:123322212-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
[台北/香港 18日 ロイター] - 香港で暮らすユン・シウカンさん(67)にとって、元英領の当地から中国本土への
犯罪容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案が決定打となった。

ユンさんは荷物をまとめ、中国統治下にあるこの街を捨て、民主主義を誇りとする台湾で新たな生活を始めることにした。
中国政府の支配が香港のあらゆる面に浸透し、市民の自由が失われつつあることに嫌気がさしたのだ。

「自由と民主主義がなければ、牢獄に入れられたようなもの、強制収容所で暮らすようなものだ。自由がないなら、死んだ方がましだ」。
香港で16日に起きた大規模抗議デモの参加者に台湾の旗を振りながら、彼女は言った。

「台湾には自由がある。民主的な選挙が行われ、憲法が民主主義を守っているからだ」

1997年に英国から中国に返還された香港では、「一国二制度」の下で独立した司法制度を含めた一定の自由が認められている。
中国本土の司法制度が共産党の支配下にあるのとは対照的だ。

中国が「一国二制度」を侵害しているとして、この数年で台湾に移住した数千人の香港住人の列に、ユンさんも加わることになる。
中国は、いつか台湾にも同制度を導入することを目指している。

中国は、自治を守る台湾を自国の一部とみなしており、支配を回復するための武力行使を排除していない。

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は15日、条例改正案の審議棚上げを決めたが、
それでも16日には主催者推計で約200万人が抗議デモに参加し、改正案の撤廃と林鄭長官の辞任を要求した。

香港の一部富豪実業家らも、改正案を懸念して個人資産を香港から外に移し始めた。

全文
https://jp.reuters.com/article/hongkong-extradition-taiwan-idJPKCN1TK0B0


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560943113/続きを読む

【悲しいが嬉しいに】「香港が中国の一部になるの嬉しい」 逃亡犯条例デモ受け、Google翻訳に異変[6/16]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/06/16(日) 17:43:08.79 ID:CAP_USER
Google翻訳で、「香港が中国の一部になるのはとても悲しい」という意味の英語を中国語に翻訳すると、「とてもうれしい」と、逆の意味に翻訳されることがわかった。香港の現地メディアなどが報じた。

   香港では2019年6月に入り、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案をめぐり、改正案に反対し、撤回を求めるデモ活動が連日行われている。香港政府は6月15日に同案の審議を延期することを発表したが、撤回はしていない。Google翻訳の仕組みが悪用され、翻訳結果がゆがめられた可能性がある。

仕組み悪用し、大量の修正提案か

   複数の香港メディアによれば、2019年6月14日ごろから前述の現象が起きている。

   その後グーグルが修正したとの報道もあるが、J-CASTニュース編集部が6月16日昼、「so sad to see hong kong become china(香港が中国の一部になるのはとても悲しい)」をGoogleを使って中国語に翻訳すると、「很高兴看到香港成为中国(香港が中国の一部になるのはとても嬉しい)」と表示された。

   Google翻訳は精度向上のため、利用者が翻訳結果の修正を提案できる仕組みがある。香港でのデモ活動を受け、こうした提案が大量に送信され、翻訳結果が修正され反映された可能性がある。

https://www.j-cast.com/2019/06/16360155.html
2019/6/16 13:08 J-CASTニュース

no title

ゆがめられた翻訳結果



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560674588/続きを読む

【オール中国】Xiaomi、OPPO、テンセントなどがファーウェイ独自OSに全面協力へ。Google完全追放へ



1: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [ニダ] 2019/06/13(木) 13:09:37.49 ID:2EC0T0Y50 BE:479913954-2BP(1931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ファーウェイ「独自OS連合」にテンセントも、中国紙が報道
https://forbesjapan.com/articles/detail/27805/1/1/1

中国のファーウェイの独自のOSが、グーグルのアンドロイドが支配してきた中国市場にくさびを打ち込むかもしれない。

中国の政府系メディアとして知られる「環球時報(Global Times)」の英語版は6月11日、
「関係筋から得た情報によると、ファーウェイは同社のOSのHongMeng(鴻蒙)の集中テストを
中国の大手IT企業らと実施中で、今後の数カ月でリリースする見込みだ」と伝えた。

メディアの特性から考えて、この報道は中国政府の意図を汲んだものと考えられる。
しかし、仮にファーウェイと中国のテック企業が結託し、アンドロイドに置き換わるOSを送り出したなら、
世界のスマホのOS市場に分裂が起こることになる。

環球時報はファーウェイに協力する企業としてテンセントやシャオミ、OPPOやVIVOらの名前をあげ、
「中国の大手通信キャリアに近い匿名筋の情報」として大手通信キャリアも、
ファーウェイ製OSのリリースを後押ししていると報じている。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560398977/続きを読む

中国 NHKで香港デモが報道されると画面真っ黒に



1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/06/12(水) 14:29:30.47 ID:FaMWiDm60● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
 中国で12日、NHK海外放送が香港で起きた大規模デモに関するニュースを報じた際、
画面が真っ黒になり、放映が中断された。

 ニュースでは、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする香港の「逃亡犯条例」改正案の撤回を
求める若者らが、警官ともみ合う様子などが伝えられていた。中国は共産党・政府にとって
不都合な海外メディアの報道が国民に伝わらないよう規制している。(共同)
https://www.sankei.com/world/news/190612/wor1906120010-n1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560317370/続きを読む

最強、中国 一夜にして国営の独自OS「華為(Huawei)鴻蒙(Hongmeng)」を発表 天安門?何それw



1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2019/06/11(火) 20:09:54.07 ID:DKs6O2Au0 BE:784885787-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
米国から締め出されアンドロイド提供も断られたファーウェイは一夜にして独自OSを発表し、
中国ネットは燃え上がった。かえって安全を脅かすことを理由にグーグルは米政府のファーウェイ包囲網解除を要求している。
◆一夜にして独自OS「華為(Huawei)鴻蒙(Hongmeng)」を商品登録
5月15日に米政府からエンティティ・リスト(Entity List)(貿易を行うに好ましくない相手と
判断された企業などのリスト)に挙げられたファーウェイは、5月21日に中国の中央メディアの
集中取材を受けた(詳細は5月22日付のコラム<Huawei一色に染まった中国メディアーー創設者が語った本音>)。
今回は、このとき任正非CEOが言った以下の二つのことに注目したい。
https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20190611-00129682/
1.スペア・タイヤは早くから準備している。
2.グーグルとは、いろいろ話をしている。その内容は今は言えない。

全体として任氏は、ともかく「これまで30年間、共に歩んできたアメリカの企業に感謝している」と、
ひたすら米企業への感謝の思いと「市場を支え合う仲間」としての友情を強調していた。

 まず「1」に関して述べよう。
ファーウェイの頭脳である半導体メーカー(正確には理念設計)のハイシリコンは、
任氏の取材に先駆けて「ハイシリコンにはスペア・タイヤがある」とネットで書簡を公開していたが、
任氏も取材で「スペア・タイヤ」に関して言及した。
それによれば、ファーウェイは米大手半導体メーカーのクァルコムなどから半導体の一部を輸入はしていたものの、
「それは世界の市場に融け込むためであって、ファーウェイ自身は実は早くから同じレベルの半導体を準備している。
だから半分は自社の半導体を使い、半分はわざと他社から輸入していたのだ。これは、
いざという時の孤立を防ぐためだった」と語っている。
OS(Operating System)に関しても同様のスペア・タイヤは早くから準備していると言っていた。

そんな強がりを言ったところで、「さすがにOSに関してはお手上げだろう。どうせ出来やしないさ」と
日本人の多くは「ファーウェイの失敗」に期待したようだが、その期待はすぐさま裏切られたようだ。


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560251394/続きを読む



アクセスランキング