【中国】日本は空母を保有する気か・・・「わが国の空母に挑戦する気か?」



1: たんぽぽ ★ 2018/02/21(水) 06:27:05.12 ID:CAP_USER.net
 2017年末に海上自衛隊のいずも型護衛艦の空母化が検討され始めたと報じられたが、この報道は中国で非常に大きな関心を呼び、日本の空母保有に対して懸念の声が高まった。なかには日本が空母を保有することは「中国の空母に対する挑戦である」という声も存在する。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、いずも型護衛艦はもとより「準空母」と呼ぶべき存在であったと主張しつつ、日本が本当にいずも型護衛艦を空母に改修するのであれば、それは中国空母と中国海軍への挑戦であると論じる記事を掲載した。

 記事は、いずも型護衛艦は外観だけで言っても、もともと「空母」に相当すると主張し、「どこの誰が排水量が3万トンに迫るような護衛艦を見たことがあるだろうか」と主張。それでも日本が「護衛艦」と呼んでいるのは日本が敗戦国で、攻撃能力を持つ空母を憲法上保有できないためだと指摘した。

 一方、仮に日本がいずも型護衛艦を空母に改修したところで、その能力は中国の空母「遼寧」にはとても及ばないと主張し、遼寧の排水量は最大で約6万トンだが、いずも型護衛艦は3万トンに満たないのが現状であり、艦載可能な戦闘機の数についても、遼寧のほうが圧倒的に多いはずだと論じた。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.searchina.net/id/1653826



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519162025/続きを読む

【中国】日本は東アジアの島国なのに「なぜ西側諸国の一員」とされるの?



1: たんぽぽ ★ 2018/02/20(火) 19:10:46.72 ID:CAP_USER.net
http://news.searchina.net/id/1653774?page=1

 中国は社会主義国であるのに対し、日本は民主主義国だ。隣国同士でありながら、日本と中国は国の体制からして大きな違いがある。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本は東アジアに存在する島国であるのに「なぜ西側諸国の一員」なのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、中国人たちにとって「西側諸国」と言えば、欧米の先進国が連想されると指摘する一方、実際は日本も西側諸国であると指摘。地理的に見れば、日本は東アジアの島国であり、文化的にも中国の影響を強く受けた国であるのに、なぜ「西側なのか」と主張した。

 続けて、日本文化の源流は中国にあり、文化的に言えば中国は日本にとっての「師」であるとし、この意味からしても日本が西側に区分されるのは不可解であると主張した。

 一方、日本が西側とされるのは、「西側」と「東側」の基準が地理的要素や文化的要素とは関係ないためであり、政治や経済の制度によって区分されているためだと指摘。日本は中国と違って政治面では民主主義を採用しており、経済では資本主義を採用しているとし、米国と同じ民主主義と資本主義を採用している国が「西側」と呼ばれるのだと指摘した。

 さらに、日本は19世紀に黒船来航をきっかけに西洋の先進的な文化に触れ、その後に「脱亜入欧」を目指したことは中国人なら誰でも知っていると指摘。これが日本を「西側」へと向かわせた根本であるとし、東アジアに存在する島国である日本が西側諸国の一員とされる理由だと論じた。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519121446/続きを読む

【中国】遼寧省でホタテ貝が大減産、「日本人の陰謀で北海道に戻って行った」説が広まり混乱



1: たんぽぽ ★ 2018/02/20(火) 16:28:43.47 ID:CAP_USER.net
深セン証券取引所に上場する水産会社、●小島団(ジャン、●はけものへんに章)は1月31日、天候不順などのため主力事業の一つである養殖ホタテ貝の成育が極めて悪いとして、2017年12月期の純損益は赤字になると発表した。ところがその後、「真実は、ホタテ貝は海を泳いで北海道に行ってしまったのだ」とする文章が発表され、真実だと思った人も多く混乱した。

「ホタテが北海道に渡って行った」とする文章を発表したのは、英国在住作家の拳王(チュエンワン)さんだ。拳王さんは英国のリバプール大学で生命科学を学び、現在は英国で金融関係の仕事をしながら作家活動をしており、16年には湖南文芸出版社から「英雄の作り方と神調理法」の著作を出している。

拳王さんは2月16日、SNSを通じて「ホタテ貝が逃げた秘密」と題する文章を発表。「自分は生命科学の仕事の経験がある」「独立して調査した結果を示す」などとして、ホタテ貝は北海道に泳いで行ったと説明した。

文章は、「ホタテ貝は震動に極めて敏感であり、また、日本の専門家は大群が一斉に貝殻を震動させることが地震の原因になるとの仮説を提出した」と紹介。「そのため日本では多くの場合、地震の発生を避けるためにホタテ貝を海底に接触させず、海中につるして養殖している」と論を進めた。

また、「海中につるして養殖すると、一緒につるされた貝は『集団主義』となり、全体として強い震動を海中に送る」と論じた。さらに、中国で養殖されるホタテ貝の稚貝は北海道産だと説明、遼寧省ではホタテ貝を海底に生息させる方式で養殖しているが、「北海道からの震動を察知して、故郷に戻ろうと海中を泳いでいった」とした。

拳王さんは、「北海道で調査した際にはホタテ貝の大群が海を泳いで到来するのを目撃した」とも主張。日本の養殖関係者が「Ki馬西大!(キマーシーダ―=来ました!)」と大声を上げて迎えたと紹介。日本人が中国にホタテ貝の養殖法を教えた際に海底で成長させる方式を提案したのは、成長してから日本に戻ってくることを知っていたからだとする「日本人陰謀論」を展開した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b572507-s0-c30.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519111723/続きを読む

【平昌五輪】中国“お家芸”Sトラックで失格続出 「開催国が韓国のせいだ」との不満も



1: たんぽぽ ★ 2018/02/15(木) 18:50:59.35 ID:CAP_USER.net
http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180215/pye18021518420063-n1.html

 平昌冬季五輪で、中国が「お家芸」と自負するスピードスケート・ショートトラックで、同国選手の男女が相次いで失格となった。中韓関係の悪化も相まって、中国のネット上では「不公平な判定」と批判が広がる一方、2022年の北京冬季五輪を控え「実力の陰り」を懸念する声も出ている。

 13日のレースでは、女子500メートルで、準決勝に出場した世界選手権優勝の范可新選手ら2人が他選手への接触などで失格。この種目は02年のソルトレークシティー大会からソチ大会まで中国勢が4連覇していた。男子1000メートル予選でも2人が失格となった。

 一部選手は判定に疑問を吐露。激怒して会場を離れたと伝えられた李●(=王へんに炎)ヘッドコーチは競技後、中国メディアに「結局はベストのパフォーマンスができなかった(のが敗因)」と冷静に語り、判定を受け入れる姿勢を示した。

 だが、ショートトラック強国の韓国をライバル視する中国のネット上では「不公平」「開催国が韓国のせいだ」と不満が続出。他競技の中国選手からは「(判定は)不愉快」との声が上がった。



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518688259/続きを読む

【勝つのはどちらだ】6万5000人の中国科学院(予算1兆円) VS 日本の理化学研究所3500人(予算965億円)



1: 天麩羅油 ★ 2018/02/14(水) 21:49:22.13 ID:CAP_USER9.net
世界最大の頭脳集団「中国科学院」6万9000人 日本の理研は3500人……勢いの差は歴然 (1/3)


 6万9千人対3千5百人--。これは中国における科学技術の総本山「中国科学院」と、日本唯一の自然科学系総合研究所である理化学研究所の人員を比べたものだ。中国共産党は1949年の建国直後に中国科学院を設置。科学技術を軍事や経済の根幹と見据えて投資を惜しまず、現在の年間予算は1兆円とも言われる。近年の勢いはすさまじく、科学技術の凋落が著しい日本との差は歴然だ。

 中国科学院は、日本の内閣に相当する国務院に直属し、自然科学系の研究開発や高等教育などを主な任務としている。傘下には高エネルギー物理研究所(北京)や上海生命科学研究院(上海)、深●(=土へんに川)先進技術研究院(広東省)をはじめとして、全土に100カ所以上の研究所がある。7万人近い人員は、研究機関としては恐らく世界一だ。

 各研究所を通じて多数の研究施設を運用しており、主なものとしては(1)最新鋭の超電導トカマク型核融合実験装置「EAST」(安徽省)(2)近隣の原子力発電所から発生する素粒子ニュートリノを調べる大亜湾ニュートリノ観測所(広東省)(3)直径500メートルの巨大な電波望遠鏡「FAST」(貴州省)--などが挙げられる。

 さらには複数の大学も所管。このうち中国科学技術大学(安徽省)は、“最強の暗号”といわれる量子暗号の実用化に向けた研究で世界をリードする物理学者の潘建偉氏が副学長を務めている。研究に用いられている大型の実験衛星「墨子号」は中国科学院傘下の国家宇宙科学センターが開発して打ち上げたものだ。

 中国科学院の年間予算は2015年時点で約8600億円。近年の伸び率を考えると、今年は既に1兆円を超

以下ソース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/13/news043.html


http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518612562/続きを読む

奈良のシカにかまれる外国人が増加、8割は中国人 中国メディア



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/14(水) 10:43:27.06 ID:gTD0tN6c0.net BE:837857943-PLT(16930)
http://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
2018年2月11日、環球網は、春節に奈良にシカを見に行く人に注意を呼びかける記事を掲載した。

記事は「多くの訪日中国人観光客にとって、日本の古都・奈良は必ず行くべき場所の1つになっている。なぜなら、奈良には東大寺、
唐招提寺、春日大社といった著名な古跡があるほかに、有名なシカの街だからだ。ただ、日本メディアの報道によると、
今年のシカは少々気性が荒いようである」とした。

そのうえで、奈良公園が発表したデータで、今年度(17年4月から18年1月末まで)に同公園でシカにかまれるトラブルが164件発生しており、
昨年度(16年4月から17年3月まで)の総件数よりすでに46件多く、過去最多を更新したと紹介。負傷者の79%は外国人で、
外国人のうち83%が中国人だと説明している。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180214/Recordchina_20180214015.html
11日、環球網は、春節に奈良にシカを見に行く人に注意を呼びかける記事を掲載した
no title



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518572607/続きを読む

中国「安倍が台湾への御見舞に「総統」という言葉を使ったのは絶対に許せん」



1: 2018/02/11(日) 01:20:40.76 ID:7oOVOMsm0.net BE:416336462-PLT(12000)
http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
中国外務省の報道官は9日、大地震を受けて安倍首相が台湾の蔡英文総統に送ったお見舞いメッセージに使った呼称を批判した。レコードチャイナが報じた。
報道官は、地震に対して中国が懸念しており、中国が必要な支援や救助隊の派遣を速やかに提供する意向だと述べたうえで、
日本が「総統」という呼称を用いたことに対して、「1つの中国の原則に背く行動を取った」と批判。さらに「台湾問題における日本政府の約束に背いた」と不快感を示した。
報道官はまた、日中関係における4つの政治文書の原則を日本が遵守し、即座に誤りを修正するよう要請すると述べた

https://jp.sputniknews.com/asia/201802114565471/


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518279640/続きを読む



アクセスランキング