FC2ブログ

【中国】新しいビデオゲーム規則で「血」「死体」「麻雀」「ポーカー」「ポルノ」が禁止される



1: ニライカナイφ ★ 2019/04/23(火) 23:47:00.40 ID:8FmUe7TJ9
◆ 中国の新しいビデオゲーム規則では「血」「死体」「麻雀」「ポーカー」「ポルノ」が禁止される

14億人を超える人口を誇る中国は、他の産業だけでなくゲーム産業にとっても巨大な市場です。
しかし、新たに公開された中国のビデオゲーム規則は正式に「血」「死体」「麻雀」「ポーカー」「ポルノ」などを禁止しており、様々なジャンルのゲームが販売できなくなる見込みです。

日本を含めた世界各国ではゲームの内容に応じて年齢によるレーティングを行っておりゲーム販売会社が審査と規制を自主的に実施しています。
日本ではコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)による5段階の区分が設けられています。

しかし、自国でのゲームに対する批判の声を受け、国家自身がゲームに対して独自の規制を行うケースもあり、例えばインドでは「プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ(PUBG)中毒」の若者が増加し、PUBGを法的に規制する自治体が登場しています。
販売が好調だったカプコンの「モンスターハンター:ワールド」が突如配信停止になるなど、中国もゲームに関する「規制の厳しい」国として知られています。

そんな中国政府が新しいビデオゲーム規則を公開しており、その規則では「血」「死体」「麻雀」「ポーカー」が新しく禁止されました。
これまででは血を緑色のスライムや粘液などに置き換えるという古典的な「ごまかし」が上手くいくケースもあったそうですが、中国の新しいビデオゲーム規則にはこの種のごまかしが通用しない見通しです。
また、この新規制は既存の「ポルノ」を禁止する規則と並行して発効されるようです。

この中国政府のビデオゲームに対する新しい規制では、開発者や販売会社は詳細なスクリプトやスクリーンショット、ゲームプレイ中毒を助長するような要素が含まれているかどうかの詳細を提出して、中華人民共和国国務院の直属機構で出版物などの権利を総括する国家新聞出版広電総局の承認を受ける必要があります。
今までの中国政府の規制は「具体的にどの部分が規制に違反しているのかが不透明だ」という批判がありました。
この新しいビデオゲーム規則が厳密に機能するならば、多数のゲームが巨大市場・中国で規制されることなく公式に販売できるようになるため、開発者や販売会社に対しては朗報であるという意見も存在します。

Gizmodoは「検閲に屈することは決して理想的な展開ではありませんが、中国市場に参入する開発者や販売会社は増え続けることでしょう。
そしてこの規制の結果として、アプリストアやゲームショップに並んでいるゲームの種類に変化が訪れると思います」とコメントしています。

GIGAZINE 2019年04月23日 11時15分
https://gigazine.net/news/20190423-chinas-new-video-game-rules/


https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556030820/続きを読む

中国人「日本で和服を着ていると羨望の目で見られるのに中国で漢服を着ると罵られる。なぜ?」



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/20(土) 17:22:36.96 ID:i/dbqlq10 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
近年訪日する中国人観光客の間では日本の伝統文化を体験することの人気が高まっており、京都などの観光地では着物の姿の中国人を多く見かける。中国メディアの
捜狐はこのほど、日本では着物を着て堂々と歩けるのに、中国では伝統衣装である漢服を着ると「罵られる」ことがあるのはなぜかと問いかける記事を掲載した。

 記事は、「日本の伝統衣装である着物は文化の一部であり、美しいだけでなく様々なデザインに意味があり、その組み合わせは唯一無二の美を生み出す」と主張。
ゆえに、日本人女性はそうした意味を理解して着こなしを楽しんでいると説明した。また、中国人も着物姿の日本女性を美しさに魅かれて、日本で着物を着たいと思う人が増えているという。

 一方、中国の伝統衣装である漢服は美しいにも関わらず、「時代劇や歴史ドラマのなかだけの衣装と化してしまった」と指摘し、漢服を着用して外出すれば奇異の目で見られたり、
場合によっては罵られることもあると指摘。中国では一部の大学生の間で漢服を着て街を歩き、写真を取ることが流行しつつあると紹介する一方、ネット上では「若者が着る
漢服の作りは安っぽく、生地の品質は悪いので、伝統的な漢服の美しさは少しも無い」などと批判の声が上がると紹介し、日本のように伝統衣装が文化として浸透していないことを嘆いた。

 続けて、同じ民族衣装にも関わらず日中でこれほど相違がある理由について、「現代の中国人の考え方が関係している」とし、西洋文化から大きな影響を受け、伝統文化の価値が
下がったことが理由だと独自の分析を展開。中国の歴史や文化の象徴でもある漢服が着られなくなっていることは恥ずべきことだ論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1678045?page=1



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555748556/続きを読む

【中国】「ヒトの遺伝子をサルの脳に移植、認知機能を改善させた」に批判が集まる



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/04/16(火) 21:24:44.93 ID:CAP_USER
「ヒトの遺伝子をサルの脳に移植し、その認知機能を改善させることに成功した」という研究結果がこのほど中国で発表され、倫理性などの面から物議を醸している。

野生のサルに比べて短期記憶が良く、反応時間も短かった

中国科学院昆明動物研究所、米ノースカロライナ大学らの共同研究チームは、2019年3月27日、中国の科学誌「ナショナル・サイエンス・レビュー(NSR)」において、「ヒトの脳の発達において重要な役割を担うとされるマイクロセファリン(MCPH1)遺伝子の複製をアカゲザル11匹に移植したところ、野生のサルに比べて短期記憶が良く、反応時間も短かった」との研究論文を発表した。マイクロセファリン遺伝子が移植されたサルの脳は、ヒトの脳と同様、その発達速度が緩やかであることも確認されたという。

脳の大きさや認知機能は、進化の過程で最も著しく変化したヒトの特性だが、この変化の背景にある遺伝的メカニズムについてはまだ完全に解明されていない。

ヒトの脳の起源を明らかにしようとする第一歩との主張だが

研究チームでは、今回の研究結果を、サルにヒトの遺伝子を移植するという手法を用いてヒトの脳の起源を明らかにしようとする第一歩と位置づけ、中国紙「チャイナデイリー(中国日報)」の取材において「霊長類へのヒトの遺伝子の移植は、『何がヒトを特異にしているのか』という基本的な問いを解き明かすうえで重要な手がかりをもたらす可能性がある」とコメントしている。

ヒト以外の霊長類への遺伝子移植の是非については、長年議論されてきた。2011年9月には、米コロラド大学デンバー校の研究チームが「チンパンジーなどの類人猿はヒトと非常に近しいため、ヒトの脳の遺伝子を類人猿に移植するべきではない」との研究論文を発表している。

映画「猿の惑星」を引き合いに、「類人猿のヒト化は害をもたらす」

この研究論文の共同著者でもあるコロラド大学デンバー校のジェームズ・シカラ教授は、科学技術メディア「MITテクノロジーレビュー」の取材に対し、「脳の進化にまつわるヒトの遺伝子を研究する目的でヒトの遺伝子をサルに移植することは非常に危険だ」と中国での研究について強く非難した。同校のジャクリン・グローバー教授も、SF映画「猿の惑星」を引き合いに出し、「類人猿のヒト化は害をもたらす」と警告している。

中国では、2018年11月にも、中国出身の研究者が「ゲノム編集技術によって遺伝子を改変した受精卵から双子の女児を誕生させた」と公表し、中国内外から厳しい批判を受けた。今回の研究結果についても、様々な観点から議論を呼びそうだ。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11983.php
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/04/post-11983_2.php
Newsweek 2019年4月16日(火)17時45分

no title

「類人猿のヒト化は害をもたらす」と警告moBDphoto -iStock


https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555417484/続きを読む

中国人「日本を旅行する中国人はみな金持ち。底辺はピザすら許可下りないから。」



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/15(月) 16:54:45.05 ID:hAYITREU0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
近年の経済成長に伴い、日本をはじめとする多くの国や地域にたくさんの中国人観光客が赴くようになった。その規模は今や現地の経済に少なからぬ影響を与えるほどになっているが、
それでも中国国内には国外旅行とは縁のない経済状況で生活している人がまだたくさんいることを忘れてはいけない。中国メディア・東方網は13日、
貧しい人は日本旅行をしたくてもビザを発給してもらえないとする記事を掲載した。

 記事は、人びとの生活レベルが高まるにつれて、ますます多くの人が国外旅行に出かけ、世界の美景や様々な風俗や風習、文化を体験していると紹介。
特に「最も旅行したい国はどこか」と聞けば多くの人が異口同音に「日本」と答えるほど、日本旅行の人気が高いとした。

 その一方で、中国のネット上では「日本旅行は富裕者しかできない。貧乏人の多くはビザを発給してもらえない」という意見がしばしば見られると指摘。「確かに、
日本を旅行する人は多いが、他の国に比べて日本のビザ要件のハードルは高い。日本のビザは決して簡単に手に入るものではなく、特に一部の地域に
住んでいる人は、なおのことビザ取得要件が厳しくなっている」と伝えた。

 そして、日本旅行をしたい場合は一般的に、在職証明書、一定金額以上の銀行預金残高証明、固定資産の所有を示す書類などを提示する必要があると説明。
これらの条件を満たしていないと、一定額の保証金を用意するか、旅行会社を通すかしなければ、日本行きのビザを得ることは難しいと解説している。

 以前に比べれば、中国人が日本旅行をする際に必要なビザの要件は大きく緩和され、ハードルは低くなった。とはいえ、日本人が14日間まで中国で観光目的の
ノービザ滞在が認められていることを考えると、その逆である中国人の日本渡航は、決して簡単なものではないと言えそうだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1677856?page=1



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555314885/続きを読む

中国人「モンゴルが日本を攻めたのは侵略じゃないから!あれら野蛮人だから!漢民族じゃないから!」



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/14(日) 16:32:33.45 ID:KyAZH2D70 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国では日本が「侵略した」ことを理由に、今も日本に対して否定的な感情を抱いている人が少なからず存在する。日本もかつて元王朝による
2度の襲撃を受けたが、これは未遂とは言えども「中国は日本を侵略しようとした」と言えるのだろうか。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、元寇を理由に「中国はかつて日本を侵略しようとした」という意見があることを伝えつつ、
こうした意見は「事実か、それともデタラメか」と問いかける記事を掲載した。

 記事は、1274年の文永の役と1281年の弘安の役は元王朝と呼ばれたモンゴル帝国が日本に対して行った侵攻であると主張。
当時の日本は元に対して九州北部で激しく抵抗したと紹介し、神風と呼ばれる暴風雨の影響もあって元の2度の日本侵攻は失敗に終わったと指摘した。

 続けて、元寇は果たして「中国王朝による日本侵略だったのか」と問いかけつつ、「侵略だったのかと言えば、侵略だった」と主張する一方で、
「中国による侵略ではなかった」と指摘。なぜならモンゴル帝国は遊牧民族による侵略王朝であり、当時の漢民族もモンゴル帝国に侵略された被害者だったからだと主張した。

 さらに、今でこそ中国にはモンゴル族を含めた様々な民族の人がいるとしながらも、かつての中国大陸では王朝によって支配する民族が違っており、
特に漢民族はモンゴル帝国によって迫害される側だったと主張。あくまでも個人的見解だと指摘しつつも、元は中国王朝ではなく、
それゆえ中国は日本を侵略しようとしたことはないとの見方を示した。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1677820?page=1



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555227153/続きを読む

中国メディア「日本は中国の文化を魔改造した」



1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] 2019/04/14(日) 09:04:42.36 ID:KyAZH2D70 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国メディア・東方網は12日、「唐の長安をお手本にした日本人は、そこから自らの文化や芸術を発展していった」とする記事を掲載した。

 記事は、日本人は外国から取り入れた物や文化に対して、尋常ならぬ敏感さと智慧を持っているとし、古くは6世紀より大陸の優れた文明を
大々的に日本に取り入れるようになり、宗教をはじめ、全く新しい生活方式が日本にもたらされたと紹介した。

 また、645年に始まった大化の改新以降、日本は唐に学んで天皇を頂点とする中央集権制の国を作ったほか、中国の行政区画モデルも
取り入れて国や郡を設置し、天皇の名においてすべての土地を国有化したうえで農民に再配分する措置を取ったと伝えている。

 一方で、中国から進んだ政治制度や文化、技術を学んだ時点から日本では自前の新たな文化を生む動きが始まったと説明。その例として
摂関政治によって栄華を極めた藤原氏による「二重政権」体制の実現を挙げ、藤原一族が行政と軍事において最高の権力を握り、
天皇に代わる事実上の支配者となったとし、これにより天皇の地位が近代の始まりに至るまで弱まっていくことになったと紹介した。

 また、日本は唐の時代以降も中国の制度や文化を取りれ続ける一方で、それらを現地化していったとし、漢字を改良した文字体系の構築や、
儒教を柱とした道徳観や政治学説などの形成を例に挙げている。

 良いと思った物を進んで吸収しようとしても、単に真似をするだけではうまくいかない。やはりそこには自分たちの気候風土にあったスタイルに
変えていく努力と智慧が必要だ。記事の作者は、この点において日本が優れた能力を持っていると感じたようだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1677816?page=1



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1555200282/続きを読む

【中国】「天安門事件」を記念する酒を販売した業者が懲役刑に



1: ニライカナイφ ★ 2019/04/07(日) 00:04:15.67 ID:CAP_USER
◆中国で「天安門事件」を記念する酒を販売した業者が懲役刑に

【簡単に説明すると】
・中国で天安門事件を記念する酒を販売した業者が逮捕
・社団挑発罪として懲役3年6ヶ月の実刑
・今年天安門事件30周年なので中国当局も厳戒態勢

中国で「6・4天安門民主化デモ(いわゆる天安門事件)」を記念する酒を製造し逮捕された。
中国の四川省成都中級人民裁判所は4日、「天安門デモ記念酒」を作ったチョンビンとほか4人に対して社団挑発罪と宣告した。

社団挑発罪中国で難癖をつけ紛糾や騒動を起こす行為をした人を処罰する罪であるが、今回の「天安門デモ記念酒」が社団挑発罪に該当するかは疑問視されている。
ただの共産党の圧力ではないとも見られており、触れられてほしくない「天安門事件」を記念酒として販売したことに対する見せしめだと思われる。

チョンビンは懲役3年6ヶ月の実刑を宣告されており、ほかの3人は1日から3日まで開かれた裁判で懲役3年、執行猶予4年、または執行猶予5年の刑を宣告され釈放された。
今年で30周年となる天安門事件に中国当局も厳戒態勢となっており、こういった行動は即逮捕されてしまう。

写真:no title


ゴゴ通信 2019/04/05 16:31:04
https://gogotsu.com/archives/49796

続きを読む



アクセスランキング