FC2ブログ

【そこまで言うかw】黒電話「大アホ」「怖じ気づいた犬」「盗人猛々しい」と蚊政権を非難www



1: はくちょう座X-1(浮遊都市セレシア) [US] 2019/08/17(土) 02:32:16.02 ID:R9ZkKWMZ0● BE:719295152-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
8月5日から20日までの予定で行われている韓米合同軍事演習に合わせて、北朝鮮は連日のように短距離弾道ミサイル発射訓練を続け、米国ではなく韓国を批判している。
朝鮮中央通信は、8月11日に外務省のクォン・ジョングン米国担当局長の談話を配信したが、その中で文在寅(ムン・ジェイン)政権と青瓦台(大統領府)を悪罵を並べて非難した。
トランプ米大統領との直接協議の実現に労を惜しまなかった、いわば「お世話になった」文政権に対して、ここまで言うかというほどの激しい罵倒ぶりである。
談話は、冒頭から韓国政府当局者「大アホ」呼ばわりし、韓国が米国との合同軍事演習の名称から「同盟」の文字を外して「連合指揮所訓練」と変えたことを、
「糞をひっても花の風呂敷で包めば悪臭が出ないとでもいうのか」と表現した。
朝鮮中央通信の朝鮮語版にある罵り表現が、なぜか日本語版では数か所が削除されていた。
11日の配信直後から、日本メディアはウェブ版で引用記事を書いたが、筆者が探した限り朝鮮語版にあった罵倒部分は見当たらなかった。日本語版だけを見て書いたのかもしれない。

続きは↓から
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010000-asiap-kr



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1565976736/続きを読む

【悲報】北朝鮮「韓国は盗人猛々しい国だ」と猛烈に批判



1: 太陽(長野県) [ニダ] 2019/08/13(火) 19:10:37.09 ID:bVoweU1o0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
北朝鮮は11日、米韓両軍が同日から合同指揮所演習を開始したことを受けて外務省局長の談話を発表し、
米韓合同軍事演習を即時中止するか韓国が演習について誠意ある釈明を行うまでは「南北の接触自体が難しい」と表明した。

一方、トランプ米大統領は10日、ツイッターで「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米韓合同軍事演習後に会い、(非核化)協議を始めたいと手紙で書いてきた」と明かした。
金正恩氏はまた、7月下旬から続ける短距離ミサイル発射について「演習が終われば発射実験をやめる」と伝えてきたという。

 金正恩氏は、合同軍事演習を行ってはいても米国とは対話するが、韓国との対話は拒絶するという、あからさまな2重基準を持ち出してきたわけだ。
なぜ、そんなことをするのか。北朝鮮の言い分にもう少し耳を傾けてみよう。

 談話は「演習の名称を変えたからといって訓練の侵略的性格が変わったり、またわれわれが難なく見過ごすと考えたりするなら誤算である」と主張した。

 また、最近のミサイル発射について「米大統領までがわれわれの通常兵器開発試験について、
どの国でも行うたいへん小さなミサイル試験だと言って、事実上、主権国家としてのわれわれの自衛権を認めた」と指摘。
対北朝鮮を想定して米軍との合同演習を進める韓国が発射の中止を求めていることについて「盗人猛々しい」と反発している。

「盗人猛々しい」金正恩氏、文在寅政権との対話を拒絶
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190813/for1908130003-s1.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1565691037/続きを読む

北朝鮮再び飛翔体発射 トランプへ手紙





南と北はどこへ向かうのか

飛翔体と表現しないといけない

日本もどこへ?

戦争準備? 韓国と北朝鮮が自衛隊の戦力分析「もしかしたら英仏よりも強いかも…」



1: アルデバラン(東京都) [ニダ] 2019/08/03(土) 11:03:11.22 ID:rriXpR7d0 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
「自衛隊は英仏を合わせたより強い」戦慄する韓国と北朝鮮

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は7月29日、日本の軍備増強や諸外国との軍事協力の強化に言及し、「日本の再侵略野望は絶対に変わらない」とする論評を配信した。

論評はまた、日本が「今後の5年間、毎年軍費を英国やフランスをしのぐ500億ドル規模で支出することを策定し、
すでに両国の海上武力を合わせたものより多い海上『自衛隊』武力を保有したことにも関わらず、先端攻撃型武器を引き続き大量に搬入している」
などと指摘。日本の「軍事大国化」への警戒感を露わにした。

これは、韓国にも見られる傾向だ。韓国紙・朝鮮日報(日本語版)は23日、「韓国軍が、垂直離着陸(VTOL)型の
F-35Bステルス戦闘機およそ10機を搭載できる3万トン級の軽空母の建造を推進する」と報道。さらには「今回の決定は、このところ韓日関係が最悪へと向かう中、
日本の軽空母保有の動きに対応しており、注目される」と伝えた。

もっとも、これは長期的な検討事項とすることが決められたというレベルであり、具体的な計画が決まったわけではない。
それでも韓国軍の一角からは「大洋海軍を志向するのでないなら、軽空母をなぜ導入するのか分からない」という声が、すでに上がっていると同紙は伝える。

まさにそのとおりである。日韓関係の悪化を受けて、互いの軍事力を比較する向きが見られるが、
それがナンセンスであることは韓国の専門家も認めている。

しかし北朝鮮の場合は、冒頭で言及したような論調は多分に戦略的な意図を含んでいると言って良いだろう。

金正恩党委員長が本気で非核化を進める気があるのかどうかは微妙だが、少なくとも、
米国を刺激する大陸間弾道ミサイルと中距離弾道ミサイルは封印せざるを得ない。

朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の弱体化が進む現状を考えれば、国防力の空白化を招きかねない事態だ。
そこで日本の「脅威」を強調して続けていれば、このところ開発に力を入れている短距離弾道ミサイルなどを増強する口実になるというわけだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190803-00136807/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1564797791/続きを読む

【北朝鮮】 「日本は千年来の敵だ」



1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/20(土) 16:21:31.15 ID:CAP_USER
北朝鮮、「千年来の敵」日本の対韓輸出規制めぐり批判展開


北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は19日、日本政府が輸出規制措置で韓国に圧力をかけて、
「朝鮮半島における平和の流れの破壊をもくろんでいる」として、日本を非難する論評を掲載した。

論評は日本を「千年来の敵」と評し、「(日本の統治時代に)わが民族に及ぼした人的・物的・精神・道徳的損失は、
日本という国をそっくりささげてもとうてい賠償できない」と断じた。
https://www.afpbb.com/articles/-/3236066



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1563607291/続きを読む

【北朝鮮】韓国に苦言=米朝対話に「口出すな」「水面下の対話が進んでいるように宣伝しているが、そんなことは一つもない



1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/06/27(木) 17:15:54.97 ID:CAP_USER
【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は27日、米朝対話について、「南朝鮮当局(韓国)が口出しする問題ではなく、南当局を通じて行うことは絶対にない」と強調し、「仲介役」を自称する韓国の文在寅政権に苦言を呈した。同省の米国担当局長が談話を発表した。

 文大統領は26日、聯合ニュースなどとの書面インタビューで、3回目の首脳会談をめぐり、「(米朝間で)対話が行われている」と明らかにした。また、南北間でも「多様なルートで対話が行われている」と説明し、北朝鮮との融和ムード盛り上げを図っていた。
 これに対し、北朝鮮外務省は、米朝間は金正恩朝鮮労働党委員長とトランプ大統領の「親密な関係」に基づいていると強調。「北南間でも多様な交流と水面下の対話が進んでいるように宣伝しているが、そんなことは一つもない」と反論した。ただ、文氏を名指しで批判することは避けた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062700850&g=int
時事ドットコム 2019年06月27日15時47分



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1561623354/続きを読む

【ミサイル発射で北朝鮮】「日本に口出す資格なし」「言い掛かりをつけるのは、軍事大国化と再侵略の野望実現への策動を正当化」



1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/06/11(火) 21:07:46.74 ID:CAP_USER
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は11日、河野太郎外相らが5月上旬の短距離弾道ミサイル発射を巡り、国連安全保障理事会決議に違反すると批判したことに反発、「わが国が国家防衛のために行う軍事訓練について日本があれこれ言う資格はない」と強調した。

 同紙は、ミサイルを発射した「火力打撃訓練」は「誰かを狙ったものでもない通常の訓練だ」と主張。「日本がわが国のすることにいちいち言い掛かりをつけるのは、軍事大国化と再侵略の野望実現への策動を正当化するためだ」と非難した。(共同)

https://www.sanspo.com/geino/news/20190611/pol19061114480001-n1.html
サンスポ 2019.6.11 14:48



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560254866/続きを読む



アクセスランキング