「北朝鮮 」カテゴリ記事一覧

【北朝鮮メディア】トランプ米大統領を「サイコパス」呼ばわり



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/06/23(金) 16:50:10.01 ID:CAP_USER.net
【6月22日 AFP】米朝関係が緊迫化する中、北朝鮮メディアは22日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を「サイコパス(精神病質者)」呼ばわりする記事を掲載した。

 朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は、トランプ大統領は自国で「厳しい状況」にあり、国内の政治危機から注目をそらすために北朝鮮に先制攻撃を仕掛けるという考えをもてあそんでいる、と主張した。

 同紙に掲載された社説には「南朝鮮(韓国)はサイコパスのトランプに追従しても……災いへと至るだけだ認識しなければならない」と書かれていた。

 朝鮮半島情勢は昨年から続く北朝鮮による一連の核実験およびミサイル発射で緊迫化しているが、北朝鮮当局に1年半にわたり拘束され、脳に深刻な損傷を負った状態で解放された米学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏が死亡したことにより、米朝関係は緊迫の度を増している。(c)AFP


http://www.afpbb.com/articles/-/3133024
2017年06月22日 16:36


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1498204210/続きを読む

【北朝鮮】北、韓国メディアに「最も無慈悲な懲罰を下す」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 20:01:08.18 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮の朝鮮中央通信記者同盟は15日、複数の韓国メディアが金正恩党委員長を中傷、冒とくしたと非難する声明を発表した。同日、朝鮮中央通信が報じた。

 声明は、「『KBS』『MBN』『聯合ニュース』をはじめとするかいらい保守メディアは、朝鮮少年団第8回大会について『体制維持用展示性行事』などと悪態をついたあげく、不作法にもわれわれの最高の尊厳まで中傷、冒とくした」と指摘した。

 金正恩党委員長は、6日に行われた朝鮮少年団第8回大会に参加し、演説を行った。

 また、「『市場世代』だの、『思想注入の限界』だのという詭弁を流してわれわれの青少年の意識状態において変化が起きているかのように世論をまどわしている」としながら、「これは子どもまで反共和国謀略騒動のいけにえにしようとあがくかいらい保守一味と保守売文家の対決狂気がどの境地に至ったのかをはっきりと示している」と糾弾した。

 さらに、「われわれの最高の尊厳を謗る者はこの世の果てでもついていってあくまで探し出して最も無慈悲な懲罰を下すというわれわれの立場は断固で徹底している」と強調した。

 そのうえで、「わが党の崇高な次代愛、未来愛の政治をあえて謗ったかいらい保守言論機関とくずのような売文家、それを手配してあおり立てる者は今、この時刻から分分秒秒恒常的な恐怖と不安にさいなまれなければならないということをはっきりと認識しなければならない」と警告した。

 つづけて、「われわれの最高の尊厳に挑戦した特大犯罪者は生きて呼吸する考えをしてはならない」と主張した。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170616/soc1706160025-n1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1497610868/続きを読む

【北朝鮮】「安倍の輩…最も目に余る行動を取っている」



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 14:15:47.11 ID:CAP_USER.net
北朝鮮が8日午前、東海(トンへ、日本名・日本海)上に弾道ミサイルと推定される発射体数発を発射する中、日本を「安倍の輩」などと名指ししながら露骨な非難を浴びせている。 

  北朝鮮朝鮮中央通信は、対外宣伝団体「朝鮮平和擁護全国民族委員会」報道官の声明を通じて「日本の安倍の輩がわれわれの自衛的国防力強化措置に対して悪辣な言いがかりをつけ、米国の反共和国制裁・圧迫策動に追従し、最も目に余る行動を取っている」と明らかにしたと報じている。 

  報道官は「日本は、われわれの弾道ロケットが打ち上げられるたびにおおげさな態度を取りながら『安保不安』を声高に叫ぶのは、北核脅威を口実に軍事大国化にさらなる弾みをつけて軍国主義の復活とアジア再侵入への野望を実現してやろうとするところに、その悪賢く不純な目的がある」と明らかにした。 

  それとともに、この報道官は「今のように日本がわれわれの拳の近くで目に余る行動を取り続けるつもりなら、一度有事になれば、米国よりも先に日本列島をまるごと焦土化することができるということを知っておかなければならない」と話した。 

  引き続き「日本はわれわれ人民に対して、長きにわたって忘れることのできない罪悪を犯し、怨恨の傷を残した千年の宿敵」としながら「日本は慈悲を知らないわれわれの核武力の前で、島国の運命をめぐり危険千万な賭けをするべきではない」と付け加えた。 

  安倍首相は、先月末に開かれた主要7カ国(G7)首脳会議で、宣言文に「北朝鮮は新たな段階の脅威」という表現を盛り込むために各国首脳を説得するなど、北朝鮮ミサイル発射に対応した国際社会の圧迫を強調している。

http://s.japanese.joins.com/article/939/229939.html
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年06月08日 13時22分


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496898947/続きを読む

【軍事】北朝鮮ミサイル 破壊されるのは小学校の体育館1つ分か



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 18:12:48.65 ID:CAP_USER.net
no title

【北朝鮮ミサイルの威力は?(EPA=時事)】

繰り返される北朝鮮のミサイル発射情報に慣れてはいないか──。海を狙ったのに、誤って日本本土に落としてしまうことがあるのがあの国だ。しかし私たちはミサイルが本当に飛んできたらどうなるのかを知らない。

各地で“その時”に備えた準備は着実に進んでいる。もしミサイルが飛んできたら、いったいどこに、どのように逃げるべきか。

◆山手線の内側が危ない

日本に着弾する可能性のある弾道ミサイルは、日本全域を射程に収める「ノドン」(射程1300km)か「スカッドER」の改良型(射程1000km)とみられている。

問題は着弾場所と、弾頭搭載物である。北が狙う標的としては在日米軍基地に加え、原子力発電所や国会議事堂などがこれまで取り沙汰されてきた。一撃で日本に壊滅的ダメージを与える戦略だ。

しかし、軍事ジャーナリストの井上和彦氏はこんな見立てを語る。

「もし北が日本を本気で攻撃するのなら、どこかの施設をピンポイントで狙うのではなく、例えば東京の山手線の内側など全国どこでも人口密集地に落とせばいい。

そうすればどこに落ちようが被害は甚大。即座に日本経済や国民生活に大打撃を与えることができます。ミサイルの命中精度も考慮せずに済む」

◆破壊されるのは小学校の体育館1つ分

北朝鮮のミサイル発射についてシミュレーション経験のある防衛当局関係者が搭載弾頭についてこう話す。

「北朝鮮が既に弾頭に搭載できるほど核の小型化技術を獲得しているとの見方があるが、本当だとしても核を使えばアメリカの激烈な報復は必至。同時に後ろ盾の中国やロシアからも見放され、世界で完全に孤立するだろう。だからミサイルに核を積むことは現実的ではない。生物・化学兵器についても同様で、通常弾頭(高性能爆薬)が使われる可能性が高い」

通常弾頭の威力については諸説あるが、弾道ミサイル1発で破壊可能な面積は「最大700平方メートル(小学校の体育館程度)」というのが有力だ。

※週刊ポスト2017年6月16日号

https://www.news-postseven.com/archives/20170608_561331.html
https://www.news-postseven.com/archives/20170608_561331.html?PAGE=2


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496913168/続きを読む

【北朝鮮】戦略軍が談話 「核攻撃で米本土も一瞬で焦土化」



1: らむちゃん ★@\(^o^)/ 2017/06/03(土) 12:28:28.12 ID:CAP_USER.net
配信先、NHK、6月3日 12時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170603/k10011005391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

北朝鮮軍で弾道ミサイルの運用を担う戦略軍は、談話を発表し、「ひとたび、われわれの核攻撃が始まれば、グアムやハワイ、アラスカはもちろん、アメリカ本土も一瞬で焦土化されるだろう」と主張して、アメリカ・トランプ政権を威嚇しました。

この談話は、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議が採択されるのに先立って、北朝鮮軍で弾道ミサイルの運用を担う戦略軍が、2日付けで発表したものです。談話では、先月30日にアメリカがICBM=大陸間弾道ミサイルの迎撃実験に成功したと発表したことについて、「アメリカの重大な軍事的挑発にほかならない」と非難しました。

そのうえで、「ひとたび、われわれの核攻撃が始まれば、グアムやハワイ、アラスカはもちろん、アメリカ本土も一瞬で焦土化されるだろう。降り注ぐ核の雨を、迎撃ミサイルで防ぐことができると考えるなら大きな誤算だ」と主張して、アメリカ・トランプ政権を威嚇しました。

戦略軍は、今回採択された国連安保理の決議で新たに制裁対象に加えられていて、アメリカなどの圧力に屈しない姿勢を示す狙いから、さらなる弾道ミサイルの発射を強行することも懸念されます。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496460508/続きを読む

【軍事】北朝鮮がアメリカの「力の誇示」に屈服しない理由



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 16:08:33.77 ID:CAP_USER.net
 度重なるミサイル発射により脅威が高まっているといわれる北朝鮮。現在、米国は空母「ロナルド・レーガン」と「カール・ビンソン」を、朝鮮半島近海を含む西太平洋へ展開しているが、新たに3隻目の空母「ニミッツ」が派遣されることになった。

 “いよいよ米国が北朝鮮に先制攻撃を加える準備に入った”との見方も出る中、朝鮮半島問題研究家で近著に『北朝鮮恐るべき特殊機関』がある宮田敦司氏は、「心理戦の一環」として、その可能性を否定する。

 * * *

 すでに朝鮮半島近海へ派遣されている「カール・ビンソン」と同じ米海軍第3艦隊(カリフォルニア州サンディエゴ)の空母「ニミッツ」が、6か月の予定で西太平洋へ派遣されることになった。

 同時期に3隻の空母が西太平洋に展開するという異例の事態となるわけだが、「カール・ビンソン」がこのまま朝鮮半島近海に留まることはないだろう。

 「カール・ビンソン」はサンディエゴを今年の1月5日に出港しているわけだが、空母の展開は約6か月、このうち連続する作戦航海は最大90日といわれているからだ。

 本来なら「カール・ビンソン」は、3月の米韓合同演習終了後にオーストラリアで乗組員を休養させている時期なのだが、シンガポール出港後の4月8日になって朝鮮半島近海へと目的地を変更している。このため、「ニミッツ」は「カール・ビンソン」の交代という形になる可能性が高い。

 3隻目の空母派遣により、米朝間の緊張状態が再び高まるという見方があるが、現在、青森県三沢と韓国群山の米空軍基地の滑走路が改修工事のため閉鎖されている。

 このため、三沢基地のF-16戦闘機はアラスカと群山へ移駐していたのだが、群山でも滑走路工事が開始されたため、再び岩国基地など他の基地へ移駐している。工事は昨年から予定されていたものだが、米朝関係が緊迫する時期に改修工事を行うだろうか?

◆B-1B戦略爆撃機派遣の意味

 トランプ政権は北朝鮮へ常に強力な圧力を加えているわけではない。例えば、今年3月以降に行われている米空軍B-1B超音速戦略爆撃機の韓国上空への派遣である。一見すると、B-1Bの派遣は大きな圧力となっているように思えるが、そうとは言い切れない部分がある。

 B-1Bは、B-52やB-2戦略爆撃機のように核兵器を搭載することが出来ない。ロシアとの「第二次戦略兵器削減条約(STARTII)」により、核兵器の搭載能力が取り外されたからである。

 米空軍が最新鋭のステルス爆撃機であるB-2や、多くの核兵器を搭載可能なB-52ではなく、あえてB-1Bを派遣したのは、北朝鮮を過度に刺激しないよう配慮した可能性がある。さらにいえば、B-1Bの派遣は「核攻撃は行わない」というメッセージとも解釈できる。

 なお、米空軍は2017年1月30日、グアムのアンダーセン空軍基地に3週間展開したB-2戦略爆撃機3機が、米本土のホワイトマン空軍基地に帰還したと発表している。つまり、B-2を再度グアムへ展開して韓国上空へ派遣することも可能なのだが、それをしていないのだ。

◆武力行使に踏み切れない理由

 朝鮮戦争休戦以降、米朝関係の緊張が高まったことは何度もあるが、米国がこれまで武力行使に踏み切ることが出来なかった理由を考えるうえで、1994年の「第一次核危機」における米国政府の対応が一つの参考になる。

 1994年5月18日、ペリー国防長官(当時)とシャリカシュビリ統合参謀本部議長(当時)は、ラック在韓米軍司令官(当時)をはじめとする軍首脳を招集し、朝鮮半島での戦争に備える会議を開き、米軍が一体となり、兵員、物資、兵站面で、どのようにして朝鮮半島における戦闘計画を支援すればよいか討議した。

 会議では、実際に戦闘が始まった場合に備えて、部隊の事前配備や他の司令部からの輸送、空母の配置転換、陸上配備戦闘機の朝鮮半島付近への展開、大増派計画(米軍主力戦闘部隊全体のほぼ半分)についても詳細に検討された。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170531/frn1705310903004-n1.htm

>>2以降に続く)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496214513/続きを読む

北朝鮮系メディアが共謀罪を批判



1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 01:16:15.89 ID:CAP_USER.net
現代の絶対服従法、「共謀罪」/斎藤貴男
蟻の這い出る隙もない戦時体制が完成
朝鮮新報 2017.05.26 (17:40)

「共謀罪」の新設を柱とする組織的犯罪処罰法改正案が5月23日、自民、公明、日本維新の会などの賛成多数で衆院を通過した。参院での審議入りは5月29日で、常識的には会期中(6月18日まで)の成立は難しい道理だが、現政権では強行採決が常態化している。

共謀罪も衆院法務委員会で同様の経過を辿ってきた。市民社会の抵抗は根強いが、とどのつまりは圧倒的な議席を擁する自公連立政権の思惑次第というのが現実だ。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

朝鮮新報
http://chosonsinbo.com/jp/2017/05/0526ib-2/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496160975/続きを読む



アクセスランキング