【韓国】墓参り客がゴミを燃やして先祖の墓が焼失(康津)



1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 10:06:01.34 ID:CAP_USER.net
全南(チョンナム)康津郡(カンジングン)、七良面(チルリャンミョン)
_________________________________

ソル(正月)の墓参り客がゴミを燃やし、先祖の墓を全焼させた。

去る28日の午後12時10分頃、全南康津郡七良面の某山林で火災が発生、約50分後に
鎮火した。

火災によって8墓の墓が燃え、山林100㎡が消失した。

鎮火作業にはヘリ1機、消防車4台、鎮火車3台、公務員と消防隊員70人余りが動員された。

山林当局は、「墓参りをしてゴミを燃やしている途中に火が起きた。風が吹いて広がった」と
いう墓参り客の供述を基に、正確な火災の原因を調査している。

ソース:NAVER/光州CBS=ノーカットニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=079&aid=0002923994


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485651961/続きを読む

【韓国】朴正熙元大統領の生家から出火 放火の可能性も



1: 転載したら抗議に行くよ@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 15:53:48.25 ID:CAP_USER.net
1日午後3時15分ごろ、韓国南東部の慶尚北道亀尾市にある朴正熙(パク・チョンヒ)
元大統領の生家で火災が発生した。火は約10分後に消し止められた。消防当局などは
放火の可能性もあるとみて調べている。

no title

朴正熙元大統領の生家(資料写真)

 朴元大統領は朴槿恵(パク・クネ)大統領の実父。朴大統領は親友、崔順実(チェ・スンシル)
被告が絡む一連の疑惑で国民から強い批判を浴びている。

2016/12/01 15:41
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/12/01/0200000000AJP20161201003900882.HTML


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1480575228/続きを読む

【慎武宏】悪名高き “火病(ファビョン)”につながる危険もある韓国“スンシル症”の深刻度



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 06:54:41.29 ID:CAP_USER.net
「韓国の若者たちはなぜ、あんなに怒り、苛立っているのですか」。最近、こんな質問をよくされるようになった。知り合いの新聞記者や、面識のないマスコミ関係者からも問い合わせをいただく。言うまでもなくそれは、毎週週末になるとソウルなどで行われている大規模なデモのせいだろう。

韓国大統領の機密漏えい問題“崔順実(チェ・スンシル)ゲート”で揺れる韓国社会。一国の大統領が民間人やその家族と共謀し、利権をむさぼる…。そんな前代未聞のスキャンダルは、「韓国国民の集団的なトラウマになっている」(『中央日報』)と指摘されている。

1カ月も続くスキャンダルに対する憤怒や喪失感、無気力感などは、総じて“スンシル症”と呼ばれるようになった。

そして、その“スンシル症”に最も悩まされているのは、若者たちでもあるというのだから心配でならない。

本来であれば、未来への夢や希望を持つのが古今東西の若者たちの特徴であり、特権だろう。

しかし、韓国メディアの取材に答えたある大学生は、「大統領や政府に対する信頼、国家に対する期待が一度に崩壊した」と嘆いていた。自分と祖国の未来に希望を持てないどろが、幻滅し絶望すらしているのだ。

現状に嘆いているのはこの大学生だけではなかった。

「韓国は一生懸命、努力して最善を尽くせば、ある程度の対価を得られる国だと思ったが、そうではなかった」

「朴槿恵一人のために、一体どれほど多くの人々が傷つき、死ななければならないのか」

「精神的な被害で慰謝料訴訟を起こしたいくらいだ」

ネット上は、韓国の現状を嘆くコメントで溢れかえっている。

韓国の若者たちに“スンシル症”が拡散しているのは、崔順実氏の娘チョン・ユラ氏が高校や大学で特恵を受けていたことも大きいだろう。

有名女子大学に不正に入学したとされるチョン・ユラは、以前SNSに「能力がないならお前らの親を恨め。持っているうちの両親をとやかく言うな。お金も実力だ」などと投稿したと報じられ、受験生や大学生を大いに刺激した。

「金の匙に生まれないと何をしても駄目な国」という“スプーン階級論”をはじめ、もはや笑うしかないといったあきらめも見られる。ネットでは現状の風刺が次から次へと登場しており、ギャグで昇華させるしか術がない彼らの虚しさを表しているように思えてならない。

現在、韓国の若者たちには自分たちのことを“下野世代”と表現する。官職や政界からの引退を意味する「下野」をつけたのは、大統領が犯罪に関わって退陣を要求されている異常事態を初めて経験する世代だからだ。

“スンシル症”から来る不信の連鎖も続いている。

「クネとスンシルを操った誰かが他にもいるのだろう。セヌリ党も当然、共犯だ。わからなかったなどという言葉は信じられない」

「検察の捜査を受けると言っておきながら、公正な特別検事の捜査を受けるなどと話して…。捜査する人も信じられなくなっている」

「正義という単語を疑ったのは初めてだ」

当たり前のように信じるべきものが、信じられない。努力する理由も見つけられない。若者たちが精神的なショックを受けるのも当然だろう。

心配なのは、若者たちの精神状態だ。とある医師は『東亜日報』に「スンシル症にかかった大韓民国の処方箋」というコラムを寄稿し、こう記した。

「(スンシル症の)怒りや虚脱感、悔しさに耐えられず、多くの人が光化門の現場に駆けつけ、集団でろうそく集会に参加した。しかし、ストレスは収まらず、むしろ積もっていく一方だ。普段よりもストレスが増えると“火病(ファビョン)”につながることもある」

「改めて“ヘル朝鮮”という言葉に共感した」という若者も続出している韓国。若者の一部からは「法律を守るのもバカらしい」といった声まで飛び出している。

韓国を揺るがす一大スキャンダルが生んだ“スンシル症”の弊害は、もしかしたらまだ、始まったばかりなのかもしれない。

慎武宏
ライター/S-KOREA編集長
1971年4月16日東京都台東区生まれの在日コリアン3世。和光大学人文学部文学科卒業。韓国スポーツに詳しく、韓流エンタメ関連ムックの企画、編集、プロデュースも多数。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinmukoeng/20161124-00064720/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1479938081/続きを読む

【韓国】朴大統領の情報流出スキャンダル、「国民の怒りは臨界点をとっくに超えた」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/10/31(月) 17:25:29.79 ID:CAP_USER.net
no title

写真はソウルの光化門広場で怒りを爆発させる韓国の人々。

2016年10月31日、環球時報によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の情報流出問題をめぐり、韓国国内では「国民の怒りは臨界点をとっくに超えた」などと報じられている。

韓国・中央日報は「情報流出先である崔順実(チェ・スンシル)氏の国政干渉は“2016年の国辱”」「親しい友人に惑わされる大統領と与党勢力を全世界が嘲笑している」と指摘、SBSテレビは週末のソウル市内の様子について「スキャンダル発覚後に迎えた最初の週末、市内では大規模なキャンドル集会が行われ、朴大統領の辞任や崔氏逮捕を訴える人々であふれた」と伝えた。29日の活動に参加した人は3万人を超え、釜山や光州などでも同様の集会が開かれたという。

一方、政治の場では与党セヌリ党が30日の緊急会議で大統領に「挙国一致内閣」の成立を要求することを決定、会議ではこの日帰国した崔氏に対する徹底調査、厳罰を求める声も上がった。また、野党・国民の党の安哲秀(アン・チョルス)元共同代表は同日開いた非常時局懇談会で「国家崩壊の危機を打開するため、朴大統領は大統領の職を今すぐ解かれるべきだ」と主張、「多くの国々は朴大統領を国の代表とみなしていない。外交の空白が続けば韓国はさらに大きな危機に陥る」と訴えた。

韓国国内の混乱について、中国・遼寧社会科学院の呂超(リュー・チャオ)研究員は「韓国国民がここまで憤る背景には朴大統領の『権力の私的授与』や崔氏の汚職疑惑に対する不満だけでなく、現政権後期に韓国経済が大幅に下降したことがある」と述べ、「失業率が高まったことで社会の不満を招いた」と説明する。さらに在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題が市民の懸念を引き起こしたとも指摘、「韓国政府がTHAAD配備で強い姿勢を示したことが対中関係や韓国経済、北東アジアのバランスに影響を及ぼし、市民に安全に対する懸念を抱かせた」と語った。(翻訳・編集/野谷)

http://www.recordchina.co.jp/a153887.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1477902329/続きを読む

【話題】韓国で「火病」患者が続出する時期とは?=韓国ネット「無職にとっては地獄」「韓国人は何がしたいの?」



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/09/14(水) 19:27:48.57 ID:CAP_USER.net
2016年9月13日、韓国・文化日報によると、韓国では旧正月や旧盆の連休の後に「火病患者」が急増することが分かった。

「火病」とは怒りをため込むことによって起こる身体や精神の障害。韓国健康保険公団によると、最近5年間(2010?2014年)で火病と診断された患者は99万3417人。そのうち女性患者数は約65万人で、約34万人の男性患者数よりもはるかに多い。

中でも50代女性の患者数は14万人で、全体患者の7人に1人の割合だ。また、患者は主に旧正月や旧盆の連休の後に病院を訪れている。旧正月後の3月が18万4007人で最も多く、旧盆後の9月が18万3744人で続いた。

火病はほとんどが心理的な問題が原因で起こる。正月や旧盆の連休前後にため込んだストレスや怒りが身体的な症状として現れるのだという。

ソウル大学病院のホン教授は、火病を起こさないためには「職場生活や社会生活をしている時と同じように家族に接することがポイント」とし、「両家の両親を迎える時は職場の上司や社長を迎えていると考え、夫や妻に対しても、職場の同僚と同じ程度の気遣いをすればいい」と指摘した。

また、記事は「久しぶりに会った親戚に対しては、結婚や就職に関する具体的な質問を避け、最近話題のドラマや映画など、軽い話題で会話をするべきだ」と述べている。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「無職にとっては地獄」
「40代以下の皆さん。僕らの時は必ず、旧正月と旧盆の行事をなくそう」
「会うたびに聞かされる車自慢、家自慢、金自慢、子供自慢が一番嫌だ」

「果物に頭を下げて、その果物を食べる。韓国人は何がしたいの?」
「連休は海外旅行に行く!これが一番楽」
「黙って食事して帰ってほしい」

「なぜ女性ばかりが被害者に?」
「今年も離婚する夫婦が増えそうだ」
「自分が使った食器は自分で片付ける。これは幼稚園児でも知っていること。基本さえ守ってくれればもっと楽に過ごせるのに」

Record china 配信日時:2016年9月14日(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a150318.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1473848868/続きを読む

【中央日報】韓国中年男性の火病を落ち着かせる方法



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 17:30:03.05 ID:CAP_USER.net
江南(カンナム)駅殺人事件、水落山(スラクサン)殺人事件、黒山島(フクサンド)性暴行事件などの事件が次から次へと新聞を賑わわせる中、女性の人権に対する声がますます高まっている。

さらに進んで女性嫌悪や女性蔑視に対し、これまでの積年の念が乱暴な言葉としてものすごい勢いで噴出している。

ところで、そのような渦中で中年男性が気の毒に感じられる。出しゃばりだろうか。オーバーだろうか。

個人的に、上記に列挙した事件を男女の問題としてのみ扱うことには反対だ。これは単なる女性と男性の問題と考えるよりも、社会的弱者と悪い奴らに対する社会的な基本システムの不在に対する問題だ。

もちろん俗に言われる「ケジョッシ」(自分よりも下の者や弱者に醜態を演じる中年男性)による水準以下の女性蔑視や蔑視は正されなければならない。

だが、これらのすべてを女性の人権問題として片付けることに対しても女性たち皆が賛成しているわけではないと確信している。

「男は空、女は大地」。筆者が結婚したときも年配の人たちから耳にたこができるほど聞いた言葉だ。

家父長的な父親が当然だった子供時代を送り、男児選好思想のせいで言われなき冷遇(?)を受けた私の立場から、最近、年上男性たちが痛ましく感じられるのはなぜだろうか。

大きくなっていく子供たちと妻に対して「スーパーマン」になることができなくて申し訳なく思っているところに「女性嫌悪と女性蔑視」が最も大きな社会的イシューになってしまった。

「逆差別ではないのか」と言って酒場の片隅で管を巻きながらも、「ひょっとして女たちに聞こえているのでは」「映像で撮られているのでは」と思ってため息で何とか収めようとしている姿が、

彼らの空しい気持ちが突然理解できる理由は、同時代を生きてきた「狭間世代の悲喜」に対する義理と呼んでもよいかもしれない。

先日、KBS(韓国放送公社)スペシャル『男よ、老いた男よ』を涙ながらに見た。第1部「泣いているのですか?」では年上男性たちの危機を、第2部「泣き止む方法」では彼らの大変身を扱った。

年上男性たちに必要なもののうち意思疎通が断トツの1位だった。意思疎通はせずに怒鳴り散らすだけという家族の話に、喜寿に手が届きそうな自分の父親の姿が重なった。

「年を取ってからはある程度富があればこそ幸せだ。男は金を儲けなければならない。たくさんは稼げなくてもある程度富を築かねば。

それでこそ家族も嬉しいだろう」「家庭は少々おろそかにしても、妻というもう一人の大人がいるから信じている」「だが今の状況は…完全に面倒で厄介な存在」。

時代は変わり、自分たちも変わらなければならないということは分かっている。だが、どのように変わらなければならないかは誰も教えてくれない。

事実、どのように生きていかなくてはいけないのかさえもしっかり学ぶことができないまま半世紀を生きてきた彼らではないのか。

どんな夫に、どんな父親に、そしてどんな男にならなければならないのかを学ぶことができなかった彼らに、とにかく変われというのは非常に酷なことではないだろうか。

これによって発生する中年の火病(ファッピョン、一種の精神疾患)を落ち着かせる方法は、酒でもなくて女でもなく、暴力ではさらにない。

男は強くあれという固定観念の代わりに、ちゃんとした男になることを学んでみるということだ。

好奇心から始まる小さな挑戦でもよく、家族とのささやかな対話も悪くない。「父親学校」に通ってみるのもひとつの手だ。

ゲームに夢中になっている子供を叱りつけるばかりではなく、子供からゲームで遊ぶ方法を学んでみるのはどうだろうか。

筆者は時間を割いて娘とピラティスを習っている。おしゃべりな娘が先生や他の人と疎通している姿を見て子供のことを新たに知っていく。

「相手を変えるのがとてもつらくて。でも、自分を変えてみたら実に楽でこれがまたいいんです」。最後に登場したその父親の言葉は実にセクシーだった。

中央日報/中央日報日本語版 2016年06月13日 ホ・ウナ(株)イェラゴ代表理事
http://japanese.joins.com/article/835/216835.html
http://japanese.joins.com/article/836/216836.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1465806603/続きを読む

【米国】工具店に火炎瓶投擲、韓人男性を逮捕



1: キムチ速報は転載すんなよ@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 13:28:52.62 ID:CAP_USER.net
40代の韓人男性が工具などハードウェアを販売するチェーンの売場に火炎瓶を投げて放火
嫌疑で逮捕された。

オレゴン州ポートランド警察局によれば11日ポートランドのパウエルハースト地域に位置
するエースハードウェアの売場で火災が発生したという申告を受けて消防局と共に出動し
て現場を調査をした結果、火炎瓶が投擲されたことを明らかにした。

警察はこれと関連して韓人キム某(40)を放火容疑者と見て14日逮捕して拘置所に収監し、
犯行動機を捜査していると明らかにした。キムには25万ドルの保釈金が策定された。

2016/02/17
http://www.koreatimes.com/article/20160216/970726

Man facing arson charges after allegedly throwing firebomb at store
http://www.kptv.com/story/31237978/man-facing-arson-charges-after-allegedly-throwing-firebomb-at-store

Man accused of throwing Molotov cocktail outside Portland hardware store
http://kval.com/news/local/man-accused-of-throwing-molotov-cocktail-outside-portland-hardware-store-kim-hwan-chong
no title



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1455769732/続きを読む



アクセスランキング