【困難】資金も雪も深刻な不足・・・平昌五輪、費用が当初予算の4倍に膨らむ=中国メディア



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/04/19(水) 14:10:50.54 ID:CAP_USER.net
不景気に国内政治の混乱、朝鮮半島問題の緊迫化、中国との関係悪化と内憂外患常態にある韓国。来年開催される平昌五輪は、種々の困難に苛まれた国民に勇気と希望を与える・・・と言いたいところだが、現実は厳しいようである。中国メディア・捜狐は18日、「平昌五輪の予算は4倍オーバー、韓国の顔はボコボコに」とする記事を掲載した。

 記事は、五輪開催は大国にとっては広い地域の経済発展、観光業の振興を促す効果を持ちうるとする一方で「韓国が全力で冬季五輪を開催するのは理解に苦しむ。莫大な支出は言うまでもなく、手のひらほどの大きさしかない平昌での開催によってもたらされる効果は非常に限られたものだからだ」と説明。「『殴られて顔がボコボコに腫れる』と形容しても言い過ぎではないだろう」とした。

 そして、昨今では世界的な気候変動により、以前雪が多く降っていた場所でもあまり雪が降らなくなっていると紹介。「大国であれば別の場所から持ってくることができるが、平昌では周辺地域でもここ数年大して雪が降っていない。そこで100台もの人工雪製造機を購入したが、その結果政府が2015年時点に支出した7兆ウォン(約6640億円)の冬季五輪予算が、今では4倍の28兆ウォン(2兆6600億円)にまで膨らんだ」と伝えている。

 記事は「4倍という超予算オーバーの状況に、韓国の現地住民からは不満の声が噴出している。五輪終了後、平昌という手のひらほどの場所しか観光が盛り上がらないうえ、冬の数カ月以外は閑散期なるからだ。莫大な投資をしたプロジェクトにもかかわらず、韓国がえるリターンはわずかなのだ」とした。また、14年に行われた仁川アジア大会で生じた73億人民元(約6930億円)の費用も、今のところ完済できていないとも紹介した。(編集担当:今関忠馬)

http://news.searchina.net/id/1633944?page=1


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492578650/続きを読む

【負けた腹いせ?】韓国、WBC敗退で開催地のドーム球場ごみの山へ



1: フライングニールキック(北海道)@\(^o^)/ [EU] 2017/03/20(月) 18:31:06.31 ID:zAZDZczp0●.net BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/yukidaruma_3.gif
野球の国際大会、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、韓国代表は自国開催のメリットを生かせず、1次リーグで敗退した。韓国メディアからは「井の中の韓国野球」などと批判され、
世代交代と選手育成などの課題ばかりが浮かび上がる格好となった。

 さらに恥の上塗りとしか思えない惨状が、韓国開催地のドーム球場、高尺(コチョク)スカイドーム(ソウル市)で繰り広げられていたと韓国メディアが報じた。
観客が食べ残しや飲み物のカップなどの大量のゴミを置き去りにし、
喫煙場所以外で喫煙したうえ吸い殻をポイ捨てするなどの“マナー違反”が目に余ったというのだ。韓国で初めて行われたプロ級の国際大会だっただけに未熟な観戦文化を「とても恥ずかしい」と嘆いた。

 韓国は自国開催となった1次リーグA組で、初戦のイスラエルに延長十回の末に1-2で敗れると、続くオランダ戦では0-5で完敗。台湾との最終戦を残して早々と1次リーグ敗退が決定。
しかも台湾に敗れれば、次回大会では予選リーグを戦わなければならない屈辱的な状況に陥るところだった。乱打戦となった台湾戦を11-8で辛うじて打ち勝ったものの、3試合で12得点、
打率.287はA組で最下位。4.82の防御率は、イスラエルの2.25、オランダの2.77と1、2位に後れを取った。

 朝鮮日報によると、代表監督を延べ15年間務め「国民監督」と称される金寅植監督は相手に脅威を与える投手、打者が育っておらず、世代交代の必要性を強調した。しかし
、野球関係者は「小中高校の指導者が勝敗より将来有望な若い芽を育てることに力を入れるべきだ」とし、現在の勝利至上主義を皮肉った。

 それだけでない。韓国メディアは選手らが高い年俸をもらい「ハングリー精神」を求めるのは難しいとし「選手らはまるでトップスターであるかのような勘違いをしている」と指摘。
負けていてもダグアウトで笑い、使命感を持って代表チームを率いた精神的リーダーの不在を嘆いた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000530-san-spo


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490002266/続きを読む

【韓国】平昌を埋め尽くす日章旗 中継を見れば、韓国ではなく日本で開催されたと勘違い



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 20:24:40.88 ID:CAP_USER.net
平昌オリンピックをちょうど1年後に控え、先日その「テスト大会」ともなるフィギュアスケートの4大陸選手権が江原道の江陵で開催されたが、他国からこの大会のテレビ中継を見れば、韓国ではなく日本で開催されたと勘違いしたのではないだろうか。

それは日本の男女の選手が上位に入ったからではなく、彼らを応援するため江陵にやって来た日本の団体客と、彼らが振る日本の国旗で会場が埋め尽くされたからだ。特に男子の羽生結弦選手が行った2回の競技の直後、リンクは日本人応援団が投げ込んだ花束やプレゼントで埋め尽くされてしまった。

またこれとは別にリンクを取り囲む日本企業の広告も見る者を錯覚させただろう。中には韓国では事業をしていない日本のレンタカー会社、消費者金融、テレビ通販などの広告も目についた。日本語だけで書かれた広告もあった。スターのパワーはこれほどまでに大きいものだ。

また日本最大の民放がこの大会をライブで中継した。日本ではライブだけでなく、すでに結果が分かっていても日中や週末、時には夜8時台のゴールデンタイムにも録画で中継されることがある。そのため日本企業はフィギュアのリンクに広告を出す。

韓国では地上波では放映されず、スポーツ専門のケーブルテレビ番組で放映されただけだ。会場は韓国だが、この大会はまさに日本のためのものだった。

平昌オリンピックの開会式をちょうど1年後に控えた今月9日、日本のNHKニュースは平昌オリンピックを特集で取り扱った。これは韓国KBS放送の特集にも劣らない内容だった。

これに対してこの日、韓国のテレビ局各社による平昌オリンピックの取り扱いは、崔順実(チェ・スンシル)問題や口蹄疫(こうていえき)などの後だった。

このように日本が平昌オリンピックに多大な関心を示すのは、メダルが期待される有力な人気選手が多いからだ。特に男女のフィギュアスケート、スキージャンプ、スピードスケートでは日本人選手の金メダルが期待されている。

ちなみに同じ頃、スキージャンプのワールドカップが開催されていた平昌では、日本の高梨沙羅を応援するため会場は江陵と同じように日本の国旗が数多く振られていた。

日本はかつて冬季オリンピックではメダルの常連国だったが、最近の大会は不振が続いていた。とりわけ2002年のソルトレーク大会と10年のバンクーバー大会で日本は金メダルを1個も取れなかった。

そのため一時は国民の関心が弱まり政府の支援も減った。ところがここ最近、日本が開催国の韓国以上に平昌オリンピックに関心を示す理由は、2020年に東京で夏季オリンピックが開催されるからだ。隣国で開催される冬季大会からオリンピックへの関心を高め、その熱気を2年後の東京大会につなげようというのだ。

韓国に住むある日本人が先週「日本のある企業から平昌オリンピックの団体チケットを買ってくれと頼まれている」と明かしてくれた。

多くの日本人にとって北海道に行くのも平昌に行くのもさほど違いはない。日本ではここ数年、景気回復の兆しが見え、国を揺るがすような事件や事故も少なく、国民の間にスポーツに関心を示す余裕が出てきているという。

そのため韓国が巨額を投じて開催するオリンピックに対しても日本の方が関心が高く、熱気に包まれているようだ。

このように日本人が韓国に来て楽しんでくれればそれはそれでありがたいことだが、一方で開催を1年後に控えたホスト国の韓国で「そういえばオリンピックがあったな」程度にしか思われていないのは非常に残念だ。


鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/24/2017022401364.html
画伯
no title


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1488108280/続きを読む

【韓国】平昌五輪の開催地域図に「東海」「独島」の記載…「公正」とはほど遠い韓国の「甲質」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 02:28:26.73 ID:CAP_USER.net
 「甲質」という語をご存じだろうか。債権者など契約書で「甲」と表記される側が、債務者などの「乙」に、社会的優位性をかさに着て無理難題を要求する性向を意味する韓国語だ。以前話題になった「ナッツリターン事件」で、規則を無視した副社長の言動が典型。上は下に何をしてもいいと考えがちな韓国の社会傾向を示す語とされる。

 謝罪と賠償を要求できる被害者は「甲」。そして朴槿恵大統領が就任直後の演説で「(日本と韓国の)加害者と被害者という歴史的立場は、1000年たっても変わらない」と述べたように、日本は恒常的に「乙」。だから、国際法はもちろん国内法にすら違反する外国公館前の慰安婦像設置に関し、大使を帰国させた日本の抗議を「挑発」と非難する。乙の日本が甲の韓国を相手に何様だ-というわけだ。

 平昌五輪の公式ホームページの記載でも甲質を発揮した。「独島」なる名の島が「東海」という海に描かれている件だ。

 日本固有の領土で韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)を「独島」と称する韓国は、ことあるごとに領有を主張する。日韓戦となった2012年ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦後、「独島はわが地」と書かれたプラカードを掲げた選手が、政治的主張を禁じる五輪憲章に違反していると懲戒処分を受けたのは記憶に新しい。

 国際名称の「日本海」を自国の名称「東海」に変更、もしくは併記させようと盛んに活動をしている韓国が、この名を韓国語以外の英仏中の3カ国語でも表示しているのも、政治宣伝といえる。

 ところが外務省と日本オリンピック委員会(JOC)が憲章違反として求めた修正を拒否するさまは、まさしく甲質だった。組織委の李煕範会長は「一考の価値もなく、対応するつもりもない」と切り捨てた。問題の開催地域図は正確に位置関係を示した地図だが、何の必然性もないはるか東の島だけは、縮尺を無視して描かれている。それでいてJOCには「表記は当然で論理的なもの」と回答したというから、あきれるのを通り越して笑ってしまう。

 友好は結構。だが「公正」や「対等」を旨とする日本人とは、社会的な考え方が違うことは理解しておくべきだろう。


只木 信昭(ただき・のぶあき)
1987年入社。前橋支局を経て産経新聞運動部でバレー、スケートなどアマ競技やモータースポーツを中心に担当。2年間のサンケイスポーツ運動部勤務の後、産経新聞運動部でデスクなどを務める。2013年春に再びサンスポへ異動。現在は主に五輪競技を担当する、京都生まれの54歳。

http://www.sanspo.com/sports/news/20170216/spo17021611300003-n1.html
http://www.sanspo.com/sports/news/20170216/spo17021611300003-n2.html

no title

2012年ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦の試合後、韓国選手が「独島はわが地」と書かれたプラカードを掲げた


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487266106/続きを読む

【韓国】平昌五輪テストイベントでエレベーター停止、施設物落下などの事故が相次ぐ、競技場の安全性に赤信号が灯る



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 19:04:35.05 ID:CAP_USER.net
2018平昌冬季オリンピック競技場施設の安全性に赤信号が灯った。

テストイベントが行われ、エレベーター停止、施設物落下などの事故が相次いで発生しているからだ。

12日江陵消防署によると、10日午前10時16分頃、江陵市浦南洞江陵オリンピックパーク内の江陵アイスアリーナで、貨物用エレベーターが故障した。

この事故でエレベーターに閉じ込められていた作業員ビョン(57)さんが48分でようやく救助された。

119救助隊は、エレベーターが結局、動作せず地下約12mまでロープで降り、はしごを使ってビョン氏を救助した。

ビョン氏はプレオリンピック性向のテストイベントで、16~19日に行われる2017年国際氷上競技連盟(ISU)四大陸フィギュアスケート選手権大会を控えて整氷車の輸送中に事故に遭った。

江陵アイスアリーナでは、平昌五輪でフィギュアスケートのショートトラックスピードスケート種目が行われる。

前日にも江陵オリンピックパークに建てられた江陵ホッケーセンターでエレベーターの停止事故が発生した。

この日は、平昌冬季オリンピック大会組織委員会が江陵ホッケーセンターで100人余りの国内外の取材陣を招き、G(Game)-1年、マスコミへの説明会を行ったのに続き、何千人もの江陵市民とイベントスタッフ、大統領権限代行ファン・ギョアン首相、チョン・セギュン国会議長、キム・ヨナ広報大使などの主要人物が着席する中で記念行事を行った。

事故は1階出入口ゾーンのエレベーターが故障して30分間動作せず、国内外の取材陣と市民が会場の3階まで歩いて行かなければならない不便さを体験した。

しかし、幸いなことに、市民が搭乗した状態で、エレベーターが止まらず、人が閉じ込められる事故につながることはなかった。

昨年11月23~26日、平昌オリンピックテストイベントで開かれた国際スキー連盟(FIS)スノーボードビッグエア大会の時も選手専用エレベーターが故障した。

テストイベント期間にエレベーター停止事故が外に知られているだけでもう3件目だ。

この他にも昨年から各種事故が発生して安全性の問題が懸念されてきた。

江陵アイスアリーナでは、昨年の建築工事中、俗称スカイと呼ばれる「高所作業車(8t)」の支持台(ブーム)が倒れたことで、作業員が約7m下に転落し、1人が死亡、1人が重傷を負った。

ここでは、最初のテストイベントだった国際氷上競技連盟(ISU)ショートトラックワールドカップ大会を控えて、天井にぶら下がっていた大型電光掲示板が氷の上に落下する事故が発生し、氷盤が割れて電光掲示板が破損していた。

ソース:ニューシス 2017.02.12 11:34(機械翻訳)
http://v.media.daum.net/v/20170212113438070?RIGHT_COMM=R2


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487066675/続きを読む

【韓国】強風、ゆがみで助走路整備に懸念=平昌五輪のジャンプ台



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 15:11:06.34 ID:CAP_USER.net
【平昌(韓国)時事】

来年2月開催の平昌冬季五輪で使われるスキージャンプの会場で、ノルディックスキー複合のワールドカップ(W杯)が1年前のテスト大会として開催されている。
夏はサッカー場として使用し、1万人以上を収容できるスタジアム型の施設に、ラージヒルとノーマルヒルのジャンプ台を備える景観が目を引く。
 
ジャンプ台はスタジアム内の正面左手に設置され、選手は着地後にグラウンドに向けて滑り降りてくる。
3日に行われたW杯の予備飛躍では、ラージヒルの助走路について「癖がなく、シンプルな台」と受け止めた日本選手が多かった。
 
だが、助走路の一部に左右にゆがんでいる部分があるという。加藤大平(サッポロク)は
「気にして、いいジャンプができなかった。(左右に)振られるというか」と苦笑いし、
渡部暁斗(北野建設)も「(ゆがみは)少しではない」と指摘。

W杯ではあまり見られない整備状態のジャンプ台の改善に向け、全日本スキー連盟の関係者は国際スキー連盟の会議で問題提起する可能性を示した。
 
さらに、標高800メートル以上の高地にある会場の近くには風力発電の施設が並ぶほど風が強い。
大会組織委員会の資料によると、平均秒速3.2メートルもの風が吹くとされ、試合運営に影響を与える懸念がある。

今回のW杯では風の影響を軽減する防風ネットを踏み切り台の周囲に張った。

渡部暁は「間違いなく吹くと思う。向かい風だったら、ネットを付けても防ぎ切れないのでは」と心配した。 


(2017/02/04-14:34)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020400434&g=spo


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486188666/続きを読む

【韓国】元フィギュア女王、キム・ヨナの世界記録を破った“ロシアの新星”に韓国人から猛バッシング!



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 19:02:37.38 ID:CAP_USER.net
韓国が誇る元フィギュア女王キム・ヨナの世界記録が、約7年ぶりに破られた。

キム・ヨナは、2010年バンクーバー五輪で女子シングル歴代最高得点となる228.56点を記録し、金メダルを獲得したのだが、今年1月27日に行われた欧州選手権「ISUヨーロッパフィギュアスケート選手権2017」で、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ(17)がキム・ヨナの記録を上回る229.71点(ショート78.92点、フリー150.79点)で優勝したのだ。

韓国メディアは、「キム・ヨナの最高記録、7年ぶりに破られた」(ソウル新聞)、「キム・ヨナを乗り越えたロシアの新星……メドベージェワとは?」(国民日報)、「メドベージェワ、2018平昌オリンピックの強力な金メダル候補」(SportToday)などと、この記録更新を大々的に取り上げている。

中には、「メドベージェワ、やらなくてもいいジャンプまで……」(聯合ニュース)、「7年ぶりに破られたキム・ヨナの世界記録……なんだろう、この後味の悪さ」(Ohmynews)といった皮肉交じりの見出しもある。

ネットメディア「Newsen」は、「得点インフレにもかかわらず、7年間最高得点を守ったキム・ヨナが、あらためて偉大に思える(略)メドベージェワは自信たっぷりの演技を繰り広げるが、慢性的なエッジエラーがあり、高得点を狙うためにジャンプを後半に配置するため、プログラムの全体的なバランスや美しさを見つけにくいのが残念だ」と指摘した。

ネット民からも「ロシア人なら仕方ない」「キム・ヨナみたいに、優雅で美しくはないな」「キム・ヨナが現役だったら、240点くらいかも」「そろそろ新しいスターが欲しくもなるよね」「メドベージェワよ、今を存分に楽しめ」といったコメントが寄せられている。

ただ、皮肉の声ばかりではない。メドベージェワが韓国のアイドルグループ「EXO」や「防弾少年団」のファンであることは、フィギュアファンの間で有名な話。実際、EXOの歌に合わせて振り付けをする動画がネットで公開されており、「せっかくK-POP好きの選手が現れたんだから、優しく見守ろう」といった声も上がっている。

ソチ五輪で「キム・ヨナの金メダルを盗んだ」と言われ、10代で姿を消した同じロシア人のアデリナ・ソトニコワよりは全然マシという反応だ。

韓国が誇る国民的スター、キム・ヨナの座を揺るがす一大事に韓国人は心穏やかでいられない様子だが、果たして、キム・ヨナ本人の心中やいかに?


http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20170130_926211/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485856957/続きを読む



アクセスランキング