【平昌五輪】韓国 スケート選手の発言に国内で非難 チーム内の混乱も



1: たんぽぽ ★ 2018/02/22(木) 14:52:27.49 ID:CAP_USER.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180222/k10011338811000.html
2月22日 13時59分

ピョンチャンオリンピック、スピードスケートの女子団体パシュートで、準々決勝で敗れた韓国の選手の1人が、大きく遅れてゴールした別の選手に敗退の責任を押しつける発言をしたところ、この選手に非難が殺到し、韓国ではチーム内の混乱が大きく取り上げられています。

ピョンチャンオリンピック、スピードスケートの女子団体パシュートで韓国は、今月19日に行われた準々決勝で敗退しました。

3人一組で隊列を組んでタイムを競う団体パシュートでは息の合った滑りが求められますが、このレースで韓国はチームの1人が大きく遅れてゴールしました。レースのあと、先にゴールしたキム・ボルム選手が「最後の選手の記録が採用されるので、いい記録が出なかった」と、敗退の責任を最後にゴールした選手に押しつける発言をしたところ、チームワークを無視したとか、責任を転嫁しているなどと、非難が殺到しました。韓国の大統領府のウェブサイトには、キム選手と、先にゴールした、もう1人の選手を代表から外すべきだという請願が寄せられる事態となり、20日にはキム選手は、会見を行って、謝罪しました。

韓国は、21日に行われた7位・8位決定戦でも同じメンバーでレースに臨み、3人がほぼ同時にゴールしましたが、敗れて最下位に終わり、「世論を意識して並んで走ったが、無気力に見えた」と伝えられるなど、チーム内の混乱ばかりが連日、大きく取り上げられ、後味の悪さを残しました。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519278747/続きを読む

【話題】平昌五輪、日本選手帰国ラッシュ



1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/19(月) 19:17:08.68 ID:CAP_USER.net
羽生と小平の金メダルと、日本選手の帰国ラッシュ

ピョンチャン大会も後半に突入した。羽生結弦と小平奈緒の連日の金メダルに現地の士気も高まっているに違いない。一方で日本では戦い終えた選手の帰国ラッシュが続いている。ジャンプの高梨沙羅も伊藤有希も、スノーボードの平野歩夢も試合の2日後には日本にいた。もう平昌にはいないだ。そう思うと何とももったいない気分になる。

五輪は4年に1度、競技の枠を超えて世界中の選手が集う祭典だ。競技力だけを競う世界選手権と違い、スポーツを通じた若者の交流が目的とされている。選手村で他競技の選手と交友を深めたり、試合を応援に行くことで、まったく違った刺激を受け、自分に足りなかった何かに気づいたりもする。競技や国籍の壁を超えた得難い体験ができる貴重な機会なのだ。

フィギュアスケーターの安藤美姫さんが、4年前の日刊スポーツにこう証言している。「初出場のトリノは楽しむ余裕がなかった。でも次のバンクーバー大会は選手村での交流など楽しみが増えました。違うスポーツ文化に触れると、自分の中に新鮮なものが入ってくる。そうしたら満足な演技もできたのです」。

一方でメダリストが選手団にいるだけで、チームに力がみなぎる。88年ソウル五輪で競泳100メートル背泳ぎで金メダルを獲得した鈴木大地さん(現スポーツ庁長官)は、選手村で前回大会の柔道金メダリストでもあった斉藤仁さんから、「お互いに頑張ろう」と声をかけられたことで、同士として認められたような気持ちになり、肩の力が抜けたという。

ふだん出会うことのない人と語り会い、異なった生きざまを胸に刻むことは、競技を終えた人生の糧にもなる。リオ大会で金2、銅4と日本男子柔道を復活に導いた井上康生監督は、連覇を目指した04年アテネ五輪で惨敗した後、志願して現地に残り、大会後半の野球やシンクロ、ホッケーなどを会場で応援した。ふだん触れるとのないチーム競技を見た、あの貴重な時間も今に生きているとは言えないだろうか。

競技人生の集大成の舞台。選手が自分の競技に集中するのは仕方のないことだ。経費の問題もある。1日も早く帰国したい選手もいるだろう。だが、勝敗やメダルの色を超えたところに、真のオリンピックがあるのだ。指導者や選手団の幹部は、ぜひそれを選手たちにも伝えてほしい。【首藤正徳】

ソース:日刊スポーツ 2018年2月19日11時35分
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/column/hyakkei/news/201802190000385.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1519035428/続きを読む

【平昌五輪】IOC統括部長「全ての面で順調」 えっ??



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/18(日) 18:50:25.47 ID:criPPycm0●.net BE:201615239-2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は18日、平昌冬季五輪のメインプレス
センターでの記者会見に出席し、前半を折り返した平昌五輪について競技や運営、興行など全ての面で
順調だと評価した。

 デュビ氏は「悪天候の準備もしっかりされていた。全てが安定し、しっかり稼動している」と述べた。
また「選手から選手村や食事の質について賛辞が送られている。競技に集中できると聞いた」と選手の
感想も紹介した。

 平昌という地方の小都市にもかかわらず運営が円滑に行われていることを高く評価し、当初問題に
なったボランティアスタッフの待遇についても防寒や輸送の面で対策が取られたと説明した。

 観戦チケットの売れ行きについては「期待に応えている」とした。大会組織委員会によると17日時点で
販売枚数は100万枚を超え、累計観客数は69万2000人に達した。
17日は1日で14万6000人が観戦した。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018021800980



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518947425/続きを読む

【韓国】21年冬季アジア大会 韓国知事、北朝鮮との共催検討



1: ひろし ★ 2018/02/17(土) 23:24:34.59 ID:CAP_USER.net
 【江陵=桜井紀雄】平昌五輪が開かれている韓国・江原道(カンウォンド)の崔文洵(チェ・ムンスン)知事は17日、北朝鮮と共同で2021年の冬季アジア大会を誘致することを検討していると記者団に明らかにした。五輪競技場に加え、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の肝煎りで整備された北朝鮮東部、馬息嶺(マ・シンリョン)スキー場も活用する考えで、韓国側の南北融和策への前のめり姿勢を象徴している。

 崔氏がアジア大会の南北共催の利点に挙げたのが、江原道の平昌や江陵にある競技場の事後活用だ。五輪開催国の自治体は一様に閉幕後の競技施設の活用に頭を悩ませてきた。

 さらに目的に挙げたのが、スポーツを通じた南北交流や融和の促進だ。その一案として、五輪に合わせ、南北のスキー選手が先月31日から2日間、合同練習を行った馬息嶺スキー場の活用に言及した。

 崔氏は「五輪が終了次第、具体的な準備に着手する」と述べ、「朝鮮半島の緊張緩和に対する政府や国際社会の意思も明らかで、共同誘致に向けた雰囲気も十分だと考える」と意欲を示した。冬季ユニバーシアードなど別の国際大会の共同誘致も想定している。

 馬息嶺スキー場は、南北合同練習に先立ち視察した韓国の先発隊がコースの難易度や雪質はよく、一部補修をすれば、練習施設に活用できると評価した。

 一方で、金正恩体制の宣伝につながるとの批判が韓国内外で上がったほか、国連制裁に反して海外から高額の設備を導入したり、未成年者を工事に強制的に動員したりした疑いが指摘されている。国際大会の共催となれば、国内での強い反発も予想される。3年後の大会誘致は時間的にも無理がありそうだ。

 冬季アジア大会は原則、4年ごとに開催され、昨年2月には北海道の札幌や帯広で行われた。

http://www.sankei.com/world/news/180217/wor1802170026-n1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518877474/続きを読む

【平昌五輪】日本が勝利した女子アイスホッケー 南北合同チームのラフプレーに注目



1: ザ・ワールド ★ 2018/02/17(土) 12:44:47.06 ID:CAP_USER.net
平昌五輪のアイスホッケー女子1次リーグ第3戦、日本対韓国・北朝鮮(南北)合同チームの試合は、プレーの激しさも含めて大きな注目を集めた。

試合は第2ピリオドからいっそう白熱し、日本選手が後ろから倒されるシーンも。インターネット上では「ラフすぎね?」という声が続出したが、
アイスホッケーファンからは「あの程度だったら普通」との声も少なくない。

背後から突き倒し...

試合は2018年2月14日に行われ、開催地・韓国や北朝鮮の応援が会場を埋め尽くした。
「アウェー」の中で行われた一戦ながら、日本は第1ピリオド2分、エースの久保英恵がいきなり先制点をあげてリズムをつかんだ。

すると南北合同チームは同3分、背後から日本選手を両手で突き倒すように押すクロスチェッキングの反則。
アイスホッケーの女子の試合ではボディチェック(体当たり)が禁止されており、一時的に1人少ない状態で試合を進めるパワープレーの時間となる。
このチャンスを逃さずに同4分、小野粧子がゴール。開始早々に2点リードする展開となった。

第2ピリオドからプレーは激しさを増し、10分に南北チームが1点を返すと勢いづいた。
同11分には日本側のゴール裏で、両チーム複数の選手によるパックの取り合いになり、その中でイ・ジンギュが床(とこ)秦留可を突き押すと入り乱れて一時、
一触即発の状態に。レフェリーが間に入って引き離し、イ・ジンギュをなだめている。

同16分には南北チームのゴール前で混戦。久保がシュートを打ちに行くと笛が鳴ったが、
フォローに入っていた床の背中からファン・チュングムが右腕で押し倒した。

さらに20分には激しいタックルで中村亜実が転倒。イリーガルヒットの反則で南北チームにペナルティが科せられた。
終了間際にも日本のシュートを南北チームが防いで笛が鳴ったあと、ゴール前に詰めていた小野粧子が背後から突き倒された。

第3ピリオドで2点を追加した日本が4-1とし、五輪での歴史的初勝利を飾ったが、ツイッター上では南北チームが「ラフすぎないか」と指摘する声が相次いだ。

「あれマジで乱闘よな」
「ちょっと合同チーム、プレーがラフすぎね?めっちゃ突き飛ばしてるしひじ入れてるしなんなのあれ」
「日本勝ってるけどこの間のスイス戦の方が観ていて楽しめたな...」
「合同チームのプレーめっちゃ荒くない!? さっきから日本選手のこと押しすぎじゃないー?」

ただ、「氷上の格闘技」と呼ばれるアイスホッケー。特に男子の試合では乱闘騒ぎになるシーンも珍しくないほど、激しいプレーは頻繁にある。
実際に今回の試合の中でも、逆に日本選手のボディチェックがファールを取られ、一時的に退場する場面もあった。
日本では決してメジャースポーツとは言えず、馴染みのあるユーザーは多くはなかったようで、逆に試合を見慣れていると思われるユーザーからは、

「突き倒した程度でギャーギャー騒いでたらやってられんぞ」
「なんも特別ラフな試合とかじゃ無かったよ?あの程度だったら普通」
「広い意味でそれもアイスホッケーの一部だし、ホッケーってそういうもんだから、安心して下さい、って感じ」

と冷静な見方も複数出ていた。

https://www.j-cast.com/2018/02/15321372.html
https://www.j-cast.com/2018/02/15321372.html?p=2



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518839087/続きを読む

【平昌五輪】 風が強すぎてこんな状態に!



1: 荒波φ ★ 2018/02/16(金) 09:25:47.51 ID:CAP_USER.net
no title

no title

no title

no title

no title



2018年2月15日、中国新聞網は、「冬季五輪開催中の韓国平昌では強風が吹き荒れている」と伝え、現場の写真を公開した。

14日の江陵オリンピックパークでは強風が吹きすさび、関連施設の運営が停止された。中国新聞網が掲載した写真からは、屋外の設備が強風によって吹き飛ばされたり、倒れたりしている様子がうかがえる。


2018年2月15日(木) 22時20分
http://www.recordchina.co.jp/b571196-s0-c50.html


メディアセンターの建物が強風で揺れる様子の動画
http://news.joins.com/article/22372160



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518740747/続きを読む

【平昌五輪】韓国人にSNSを荒らされたカナダ代表選手、表彰台で泣いてしまう・・・



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/15(木) 18:44:42.14 ID:3nsZ04JJ0.net BE:135853815-PLT(12000)
http://img.5ch.net/premium/1372836.gif
14日、江原道の平昌オリンピック・メダルプラザでは、前日開かれたショートトラック女子500メートルに対するメダル授賞式が開かれた。
同日、終始暗い表情で観衆を見つめていたブタンは、自分の名前が呼ばれると壇上に上がって涙をこぼし始めた。
授賞式が進み、ファンの歓声が自分に向けられていることに気づいたブタンはその時になって初めて弱々しい笑顔を浮かべた。

一部では、銅メダルの喜びにもブタンが涙を流したのは一部の韓国ファンがブタンに向かって非難の声を高めたためだとしている。

前日、江陵アイスアリーナで開かれたショートトラック女子500メートル決勝で、ブタンはレース後半に崔ミン禎と身体接触があった。
これを審判陣が崔ミン禎の反則と宣言し、崔ミン禎が失格となり、ブタンの順位が3位に繰り上げられた。

この競技の後、ブタンのツイッターやインスタグラムなど個人SNSには数千件の悪質コメントが書き込まれた。
一部のネットユーザーはブタンも崔ミン禎に対して反則を犯したと主張しながら、英語とハングルでブタンのSNSのコメント欄を埋め尽くした。
中には殺害脅迫の内容もあったことが分かった。ブタンはこの一件で自分のSNSをすべて非公開に切り替えた。
ついにブタンの安全のために、カナダ警察とオリンピック委員会などが調査を始める事態にまで発展した。

カナダCBC放送など現地メディアは14日、「劇的な銅メダルを首にかけたブタンは、韓国ネットユーザーから数千件の脅迫メッセージに苦しめられている」と報じた。
実際、非公開にする前までブタンのSNSには「あなたはスポーツ選手でも人間でもない」「その汚い手を切り捨てろ」「引退しろ」など、ハングルと英語による攻撃的なコメントであふれた。

なんとか笑顔は見せたものの、ブタンは何のコメントも残さなかった。授賞式を終えた後、ミクストゾーン(共同取材区域)にやってきたブタンは、
取材陣のインタビュー要請をすべて断り、弱々しい笑顔と「ノーサンキュー(No,Thank you)」という言葉だけを残して足早に立ち去った。

http://japanese.joins.com/article/664/238664.html

no title



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518687882/続きを読む



アクセスランキング