【韓国】平昌五輪の開催地域図に「東海」「独島」の記載…「公正」とはほど遠い韓国の「甲質」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 02:28:26.73 ID:CAP_USER.net
 「甲質」という語をご存じだろうか。債権者など契約書で「甲」と表記される側が、債務者などの「乙」に、社会的優位性をかさに着て無理難題を要求する性向を意味する韓国語だ。以前話題になった「ナッツリターン事件」で、規則を無視した副社長の言動が典型。上は下に何をしてもいいと考えがちな韓国の社会傾向を示す語とされる。

 謝罪と賠償を要求できる被害者は「甲」。そして朴槿恵大統領が就任直後の演説で「(日本と韓国の)加害者と被害者という歴史的立場は、1000年たっても変わらない」と述べたように、日本は恒常的に「乙」。だから、国際法はもちろん国内法にすら違反する外国公館前の慰安婦像設置に関し、大使を帰国させた日本の抗議を「挑発」と非難する。乙の日本が甲の韓国を相手に何様だ-というわけだ。

 平昌五輪の公式ホームページの記載でも甲質を発揮した。「独島」なる名の島が「東海」という海に描かれている件だ。

 日本固有の領土で韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)を「独島」と称する韓国は、ことあるごとに領有を主張する。日韓戦となった2012年ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦後、「独島はわが地」と書かれたプラカードを掲げた選手が、政治的主張を禁じる五輪憲章に違反していると懲戒処分を受けたのは記憶に新しい。

 国際名称の「日本海」を自国の名称「東海」に変更、もしくは併記させようと盛んに活動をしている韓国が、この名を韓国語以外の英仏中の3カ国語でも表示しているのも、政治宣伝といえる。

 ところが外務省と日本オリンピック委員会(JOC)が憲章違反として求めた修正を拒否するさまは、まさしく甲質だった。組織委の李煕範会長は「一考の価値もなく、対応するつもりもない」と切り捨てた。問題の開催地域図は正確に位置関係を示した地図だが、何の必然性もないはるか東の島だけは、縮尺を無視して描かれている。それでいてJOCには「表記は当然で論理的なもの」と回答したというから、あきれるのを通り越して笑ってしまう。

 友好は結構。だが「公正」や「対等」を旨とする日本人とは、社会的な考え方が違うことは理解しておくべきだろう。


只木 信昭(ただき・のぶあき)
1987年入社。前橋支局を経て産経新聞運動部でバレー、スケートなどアマ競技やモータースポーツを中心に担当。2年間のサンケイスポーツ運動部勤務の後、産経新聞運動部でデスクなどを務める。2013年春に再びサンスポへ異動。現在は主に五輪競技を担当する、京都生まれの54歳。

http://www.sanspo.com/sports/news/20170216/spo17021611300003-n1.html
http://www.sanspo.com/sports/news/20170216/spo17021611300003-n2.html

no title

2012年ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦の試合後、韓国選手が「独島はわが地」と書かれたプラカードを掲げた


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487266106/続きを読む

【韓国】平昌五輪テストイベントでエレベーター停止、施設物落下などの事故が相次ぐ、競技場の安全性に赤信号が灯る



1: ダーさん@がんばらない ★@\(^o^)/ 2017/02/14(火) 19:04:35.05 ID:CAP_USER.net
2018平昌冬季オリンピック競技場施設の安全性に赤信号が灯った。

テストイベントが行われ、エレベーター停止、施設物落下などの事故が相次いで発生しているからだ。

12日江陵消防署によると、10日午前10時16分頃、江陵市浦南洞江陵オリンピックパーク内の江陵アイスアリーナで、貨物用エレベーターが故障した。

この事故でエレベーターに閉じ込められていた作業員ビョン(57)さんが48分でようやく救助された。

119救助隊は、エレベーターが結局、動作せず地下約12mまでロープで降り、はしごを使ってビョン氏を救助した。

ビョン氏はプレオリンピック性向のテストイベントで、16~19日に行われる2017年国際氷上競技連盟(ISU)四大陸フィギュアスケート選手権大会を控えて整氷車の輸送中に事故に遭った。

江陵アイスアリーナでは、平昌五輪でフィギュアスケートのショートトラックスピードスケート種目が行われる。

前日にも江陵オリンピックパークに建てられた江陵ホッケーセンターでエレベーターの停止事故が発生した。

この日は、平昌冬季オリンピック大会組織委員会が江陵ホッケーセンターで100人余りの国内外の取材陣を招き、G(Game)-1年、マスコミへの説明会を行ったのに続き、何千人もの江陵市民とイベントスタッフ、大統領権限代行ファン・ギョアン首相、チョン・セギュン国会議長、キム・ヨナ広報大使などの主要人物が着席する中で記念行事を行った。

事故は1階出入口ゾーンのエレベーターが故障して30分間動作せず、国内外の取材陣と市民が会場の3階まで歩いて行かなければならない不便さを体験した。

しかし、幸いなことに、市民が搭乗した状態で、エレベーターが止まらず、人が閉じ込められる事故につながることはなかった。

昨年11月23~26日、平昌オリンピックテストイベントで開かれた国際スキー連盟(FIS)スノーボードビッグエア大会の時も選手専用エレベーターが故障した。

テストイベント期間にエレベーター停止事故が外に知られているだけでもう3件目だ。

この他にも昨年から各種事故が発生して安全性の問題が懸念されてきた。

江陵アイスアリーナでは、昨年の建築工事中、俗称スカイと呼ばれる「高所作業車(8t)」の支持台(ブーム)が倒れたことで、作業員が約7m下に転落し、1人が死亡、1人が重傷を負った。

ここでは、最初のテストイベントだった国際氷上競技連盟(ISU)ショートトラックワールドカップ大会を控えて、天井にぶら下がっていた大型電光掲示板が氷の上に落下する事故が発生し、氷盤が割れて電光掲示板が破損していた。

ソース:ニューシス 2017.02.12 11:34(機械翻訳)
http://v.media.daum.net/v/20170212113438070?RIGHT_COMM=R2


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487066675/続きを読む

【韓国】強風、ゆがみで助走路整備に懸念=平昌五輪のジャンプ台



1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 15:11:06.34 ID:CAP_USER.net
【平昌(韓国)時事】

来年2月開催の平昌冬季五輪で使われるスキージャンプの会場で、ノルディックスキー複合のワールドカップ(W杯)が1年前のテスト大会として開催されている。
夏はサッカー場として使用し、1万人以上を収容できるスタジアム型の施設に、ラージヒルとノーマルヒルのジャンプ台を備える景観が目を引く。
 
ジャンプ台はスタジアム内の正面左手に設置され、選手は着地後にグラウンドに向けて滑り降りてくる。
3日に行われたW杯の予備飛躍では、ラージヒルの助走路について「癖がなく、シンプルな台」と受け止めた日本選手が多かった。
 
だが、助走路の一部に左右にゆがんでいる部分があるという。加藤大平(サッポロク)は
「気にして、いいジャンプができなかった。(左右に)振られるというか」と苦笑いし、
渡部暁斗(北野建設)も「(ゆがみは)少しではない」と指摘。

W杯ではあまり見られない整備状態のジャンプ台の改善に向け、全日本スキー連盟の関係者は国際スキー連盟の会議で問題提起する可能性を示した。
 
さらに、標高800メートル以上の高地にある会場の近くには風力発電の施設が並ぶほど風が強い。
大会組織委員会の資料によると、平均秒速3.2メートルもの風が吹くとされ、試合運営に影響を与える懸念がある。

今回のW杯では風の影響を軽減する防風ネットを踏み切り台の周囲に張った。

渡部暁は「間違いなく吹くと思う。向かい風だったら、ネットを付けても防ぎ切れないのでは」と心配した。 


(2017/02/04-14:34)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020400434&g=spo


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1486188666/続きを読む

【韓国】元フィギュア女王、キム・ヨナの世界記録を破った“ロシアの新星”に韓国人から猛バッシング!



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/01/31(火) 19:02:37.38 ID:CAP_USER.net
韓国が誇る元フィギュア女王キム・ヨナの世界記録が、約7年ぶりに破られた。

キム・ヨナは、2010年バンクーバー五輪で女子シングル歴代最高得点となる228.56点を記録し、金メダルを獲得したのだが、今年1月27日に行われた欧州選手権「ISUヨーロッパフィギュアスケート選手権2017」で、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ(17)がキム・ヨナの記録を上回る229.71点(ショート78.92点、フリー150.79点)で優勝したのだ。

韓国メディアは、「キム・ヨナの最高記録、7年ぶりに破られた」(ソウル新聞)、「キム・ヨナを乗り越えたロシアの新星……メドベージェワとは?」(国民日報)、「メドベージェワ、2018平昌オリンピックの強力な金メダル候補」(SportToday)などと、この記録更新を大々的に取り上げている。

中には、「メドベージェワ、やらなくてもいいジャンプまで……」(聯合ニュース)、「7年ぶりに破られたキム・ヨナの世界記録……なんだろう、この後味の悪さ」(Ohmynews)といった皮肉交じりの見出しもある。

ネットメディア「Newsen」は、「得点インフレにもかかわらず、7年間最高得点を守ったキム・ヨナが、あらためて偉大に思える(略)メドベージェワは自信たっぷりの演技を繰り広げるが、慢性的なエッジエラーがあり、高得点を狙うためにジャンプを後半に配置するため、プログラムの全体的なバランスや美しさを見つけにくいのが残念だ」と指摘した。

ネット民からも「ロシア人なら仕方ない」「キム・ヨナみたいに、優雅で美しくはないな」「キム・ヨナが現役だったら、240点くらいかも」「そろそろ新しいスターが欲しくもなるよね」「メドベージェワよ、今を存分に楽しめ」といったコメントが寄せられている。

ただ、皮肉の声ばかりではない。メドベージェワが韓国のアイドルグループ「EXO」や「防弾少年団」のファンであることは、フィギュアファンの間で有名な話。実際、EXOの歌に合わせて振り付けをする動画がネットで公開されており、「せっかくK-POP好きの選手が現れたんだから、優しく見守ろう」といった声も上がっている。

ソチ五輪で「キム・ヨナの金メダルを盗んだ」と言われ、10代で姿を消した同じロシア人のアデリナ・ソトニコワよりは全然マシという反応だ。

韓国が誇る国民的スター、キム・ヨナの座を揺るがす一大事に韓国人は心穏やかでいられない様子だが、果たして、キム・ヨナ本人の心中やいかに?


http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20170130_926211/


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485856957/続きを読む

【五輪】「韓国らしさはどこに?」「なぜキム・ヨナがいない?」=平昌五輪の記念紙幣に批判相次ぐ



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2016/12/20(火) 19:47:06.33 ID:CAP_USER.net
2016年12月19日、韓国・ノーカットニュースによると、18年に行われる平昌冬季五輪を記念し、韓国銀行が発表した記念銀行券のデザインに対するネットユーザーの批判が高まっている。「五輪の精神と価値を表現した」と説明する銀行側の期待とは裏腹に、「デザインのクオリティーが低い」などと論争が巻き起こっている。

韓国銀行は16日、SNSなどで「平昌五輪の成功を願い、開催を支援するために韓国初の記念紙幣となる記念銀行券を2017年10?12月期に発行する」と発表し、2000ウォン券紙幣のデザインを公開した。紙幣の表面にはスピードスケート、アイスホッケー、バイアスロン、ボブスレー、カーリング、スキージャンプ、リュージュの選手の姿が、裏面にはトラと松が描かれている。

銀行側は「表面には冬季五輪を、裏面には韓国を象徴する素材とデザインを採用した」と説明。また、紙幣の色に灰色を選んだ理由について、「灰色は冬のイメージを象徴する色である上、他の紙幣の色とはっきり区別できる」と明らかにした。

銀行側は「韓国の銀行券の品質とデザインレベルを対外にアピールできる機会になると期待している」と強調した。

ところが、記念銀行券のデザインを見た韓国のネットユーザーは、

「美しくもなければ韓国らしくもない」
「60年代のデザイン?恥ずかしい」
「デザインした人を批判すればいいのか、デザインを最終決定した人を批判すればいいのか…」
「なぜフィギュアスケートがないの?キム・ヨナが平昌五輪を広報しているのに!」
「いっそ韓流スターの顔写真を使ってくれた方がよかった」
「このデザインにいくら払った?国民に恥をかかせようとしているとしか思えない」
「これも朴大統領の友人の作品かな?」

などのコメントを寄せ、冷たい反応を示している。


Record china 配信日時:2016年12月20日(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a157434.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1482230826/続きを読む

IOCバッハ会長「平昌五輪大丈夫なの?」



1: ジャンピングエルボーアタック(dion軍)@\(^o^)/ [CN] 2016/11/18(金) 15:46:10.07 ID:QgH5joNM0.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/zuzagiko48.gif
 韓国JTBCテレビは17日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が朴槿恵大統領と親友の
崔順実容疑者を巡る疑惑で韓国の混乱が拡大していることについて、2018年平昌冬季五輪の開催に
影響しないか憂慮を表明したと報じた。

 カタールの首都ドーハで最近バッハ氏に会った李起興・大韓体育会会長の話としている。
バッハ氏は「朴氏は大統領を続けるのか」とも尋ねたという。

 崔容疑者を巡っては、17日に逮捕状が請求された文化体育観光省の金鍾前第2次官らと五輪に
絡む利権を狙い、大会組織委員会の運営に介入しようとした疑惑も出ている。

 平昌五輪は18年2月に行われ、朴氏が大統領任期を全うできれば、任期切れ直前に開幕する。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/161117/wor1611170068-n1.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479451570/続きを読む

【韓国/平昌五輪】演出家が突如辞任し、開会式までも大ピンチに 組織委の無為無策に「このままではB級どころかC級五輪だ」



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 08:28:55.67 ID:CAP_USER.net
 開幕まで16カ月に迫る韓国・平昌五輪でまたも問題が浮上した。五輪で最も華やかなイベントである開・閉会式の演出家が8月30日、突如辞任を表明したのだ。
総監督との確執や契約をめぐる五輪組織委員会への不信感などが原因のようだが、残された準備期間から考え、韓国メディアは「支障を来すの必至」と危機感をあらわにする。
今年5月には組織委のトップが電撃辞任して混乱、6月には予算見積もりの甘さから政府に6000億ウォン(約530億円)以上も追加支援を求め、世論の激しいバッシングを受けた。
そのうえ、組織委のスタッフでさえも6カ月前の出張費が支払われないお粗末さ。組織委内部からは「このままではB級じゃなく、C級大会に転落する」と危惧する声が上がるほどだ。

 SBSが独自ネタとして報じた演出家の電撃辞任。8月30日に本人が辞意を表明すると韓国メディアは一斉に報じた。この演出家はFILAコリア副社長を務め、著名なファッションデザイナーでもあるチョン・グホ氏。

 韓国メディアによると、総監督として昨年7月に開・閉会式の総監督に選定されたソン・スンファ氏に国際大会や大規模な公演の演出経験がないことから、文化体育観光部がチョン氏を演出家に推薦した。

 ところが、この2人には因縁があった。ソン総監督は一度、チョン氏を美術監督として起用しようとしたが、チョン氏が拒否して失敗していた経緯があった。となれば、複雑な人間心理。いつしか「主導権争いが生じ」(SBS)、辞任に発展する遺恨に至ったという。

 実際、韓国の伝統と文化の良さをしっかりと示すことに焦点を当てようとしたチョン氏に対し、ソン総監督は小学生でも面白く見られることを構想した。
「いくら分かりやすく作るとしても、芸術的な奥深さは持つべきではないか」とチョン氏は批判した。考え方の違いによって溝は広がり、「ことごとく衝突した。とても一緒にできなかった」と明かした。

 ただ、この決別で困ったことが生じた。8月初めに大統領府に報告した企画案はチョン氏のアイデアが80%も採用されていた。
企画を100%表現できるのは、立案した当事者である。といって、企画を変更しようにも開催まで2年を切った現状では時間的余裕がない。SBSは「成功した演出が保障できない危機に置かれた」と批判した。

 このドタバタ劇には前段があった。ソン総監督自身も開幕1000日前に適任者を選出する予定だったのが大幅に遅れ、ようやく決まった人物だった。選任時には「他にいなかったのか」などとネット上で不安視されていた。

 この辞任劇の背景には、組織委とチョン氏の契約問題もあった。正式な契約を結ばなかったのだ。
つまり6カ月にわたって報償が一銭も支払われず、チョン氏は中央日報に「具体的な条件は口頭で合意したが、契約を先延ばししているのでは出て行けという話ではないか」と怒りをぶちまけた。
組織委としてはさまざまな仕事をこなしていることで「開・閉会式の演出に専念できるか分からなかった」と釈明するが、そんなことは採用時に分かりきっていたはず。自らの杜撰さを露呈するばかりだ。

http://www.sankei.com/premium/news/160911/prm1609110005-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/160911/prm1609110005-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/160911/prm1609110005-n3.html

>>2以降に続く)

no title

ソン・スンファ総監督(左)と辞任したチョン・グホ氏。企画案はチョン氏のアイデアが8割を占め、考案した演出家不在で成功が不安視される(sedailyのホームページから)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1473550135/続きを読む



アクセスランキング