FC2ブログ

【レーダー照射】 青山繁晴議員が外交部会で提案した2つのこと~国連安保理提訴と韓国の「ホワイト国」除外[02/06]



1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/06(水) 23:54:56.62 ID:CAP_USER
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月6日放送)に自由民主党・参議院議員の青山繁晴が出演。韓国の海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題について解説した。

海上自衛隊護衛艦いずもの韓国釜山港への寄港見送り
(中略)

国連安保理に提訴すること、韓国を「ホワイト国」から除外すること

青山)自由民主党で外交部会や国防部会という会を何度も開いています。そこに防衛省や外務省もお出になるので、僕は2つ提案しました。まず1つは、日韓の2国間でやっていても韓国は被害者のふりをするだけですから、国連安保理に提訴して、安保理で議論すべきであるということです。

なぜかと言うと、北朝鮮と怪しげな連携をしていた気配があって、それを海上自衛隊機に見られたので、火器管制レーダーを発射して追い払おう、見ないでくれ、ということだった疑いが日に日に濃くなっています。国連では中国・ロシアの拒否権の問題も乗り越えて、北朝鮮に制裁するということが行われているわけですから。

安保理で議論してその上で、あるいは同時並行で制裁する。例えば制裁のなかにすぐやれることとして、外交部会で問題提起しましたが、経済産業省がやっていることで「キャッチオール規制」というものがあります。キャッチオールとは、変な感じの言葉ですが、例えばゴルフクラブのシャフトが北朝鮮のミサイルの胴体になったりする。日本から出すものが大量破壊兵器の製造に使われる。従ってキャッチオール、全部を規制してそういうことに使われないようにする。

その規制を掛けなくても大丈夫な国のことを「ホワイト国」と言います。経産省のホームページを見ていただくと、ホワイト国のリストがあって、そこに大韓民国が入っています。これをまず外してくださいと。外したら何が起きるかと言うと、韓国でも中国でも産品は日本の優秀な部品を当て込んで作っているので、大きな影響があります。しかも北朝鮮との関係もはっきり指摘できるから、やってくださいと申し上げています。外務省防衛省のなかに僕と意見交換できる方々がいらっしゃいますが、その人々によると、実際に検討しているそうです。あくまで検討ですけれどね。

このままなし崩しに無かったようなことにする、いずもが寄港しませんというだけで終わるようでは話にならないのです。

飯田)国連の北朝鮮制裁パネルも、瀬取りなどに関して、韓国もやっているだろうということは、指摘や報道が出ていましたよね。そう考えると、とてもホワイト国とは言えない。

青山)国連を活用する術を、日本外交は長年知らないのですよ。これだけ国民の税金をいただいて多額の拠出金を出しているのに、恐れ多くてというような。今回もそういう反応だったので提案しました。話が逆さまで、「国連は使ってなんぼ」なのです。いままでほとんど国益になっていないでしょう。アイヌ新法でも国連の方から日本が人権をどうした、という話しか出ていないわけだから。全部が繋がっている話です。

飯田)国防部会のなかでもかなり批判の声が上がっていましたが、防衛大臣の姿勢が少し韓国に融和的すぎるのではないかという指摘もありました。

青山)岩屋大臣は、リベラルを自他共に認められていますが、そういうこととは関係無いですよね。防衛省が日米韓の安全保障の連携を考えるのは当然です。

飯田浩司のOK! Cozy up!

ソース:ニッポン放送<レーダー照射問題~青山繁晴議員が外交部会で提案した2つのこと>
http://www.1242.com/lf/articles/156727/?cat=politics_economy&pg=cozy



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549464896/続きを読む

【外国人献金】辻元清美「訂正したから解決や!前原は辞任?知らんわw清美ちゃんは辞めへんで~」



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2019/02/06(水) 23:42:07.79 ID:oaKs4nbH0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
辻元氏に外国人献金 規正法抵触恐れ「直ちに訂正、よかった」
https://www.sankei.com/politics/news/190206/plt1902060032-n1.html
 辻元氏は記者団に「こうした間違いがあったことに自分自身にショックを受けている。今後、再発防止のために、どう対応すべきかを考えなければならない」と述べた。
一方、「直ちに訂正できてよかった」と述べ、訂正したことで問題は解決したとの認識を示し、役職辞任の可能性については「そこまでは至らない」と否定した。


辻元清美議員一問一答「国対委員長辞任には至らない」 外国人献金問題
https://www.sankei.com/politics/news/190206/plt1902060033-n1.html
 外国人からの献金問題に関する立憲民主党の辻元清美国対委員長と記者団の主なやり取りは次の通り。

 --今回の事態をどう受け止めているか
 「ショックだった。直ちに訂正できてよかった。外国籍の方については(寄付はできないと)会合のパンフレットや振込用紙に注釈を書いている。今後さらに注意しないといけないと強く思う」

 --平成26年の段階で外国籍と認識していたが、前年の寄付金については把握していなかったのか
 「さかのぼって確認していなかった。(一部報道機関から指摘を受け)調べたらそのままだったので昨日、返金した」

 --献金を受けた外国籍の男性弁護士と面識はあるか
 「ちょっと分からない。どこかで名刺交換したのかなと思う」

 --外国籍だと気付いたきっかけは
 「会計処理担当の事務員が、どこかの会合で発言されているのを見て『外国籍の方かなと思い、その人に確認した』と言っていた」

 --執行部への報告は
 「福山哲郎幹事長に報告した。速やかに訂正するようにということだった」

 --どのように責任を取るのか。国対委員長を辞任する考えは
 「そこまでは至らないと思っている」

 --外国人献金をめぐり23年に当時の前原誠司外相が辞任した
 「それぞれの判断だ。前原さんは前原さんの判断だ」



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549464127/続きを読む

【マジ何しに来たんだこいつ】クイズ小西、第1空挺団の新春降下に現れ暴言自衛官の反省文読み上げる



1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/01/15(火) 04:24:07.90 ID:Nm0OjUpZ0● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
第1空挺団新年初降下における、小西ひろゆき議員の残念な振る舞いhttps://japansdf.com/archives/10432
no title


私事で恐縮ですが、昨日(2019年1月13日)、管理人(私)は習志野演習場で開催された「平成31年 陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練始め」にご招待をして頂き、参加してきました。
少しその際の出来事について、どうしてもひとこと書き残しておきたく、記事にさせて頂きます。
第1空挺団の降下訓練始めは、正月最初の降下訓練を一般にも公開するもので、諸外国の武官も多く見学に訪れる一大イベントです。
そして降下初めの後には、第1空挺団を始めとした自衛官とそのご家族、在日米軍、自衛隊を支える多くの民間人などが参加し、大規模な野宴(野外でのパーティー)も行われます。
2019年の野宴には、岩屋防衛大臣、野田前総理大臣、河野統合幕僚長、山崎陸上幕僚長に加え、在日米軍の将官など錚々たる主賓・来賓、関係者が出席。
そしてその中に、国会議員の小西ひろゆき(小西洋之)さんもいらっしゃいました。
国会クイズで一躍有名になった方ですが、直近では

「『国民の敵』と、自衛官から暴言を受けた」

と、2018年4月の騒動でもさらに”名を挙げた”、立憲民主党(会派)の参議院議員です。

 野宴の来賓挨拶では、本当に皆さんシンプルな挨拶で、自衛官の皆様にエールだけを送るのが慣例と言っていいでしょうか。
岩屋防衛大臣は要旨、自衛官とその家族へのねぎらい、出席している民間人への感謝のみを述べ数分程度で終了。
野田前総理も「自衛官の皆様のますますの活躍を確信し、お祈りしています!」という趣旨の短い挨拶だけでした。
その中で、来賓として挨拶に立った小西洋之議員。
「旭日旗は大日本帝国の軍旗」とし、その使用を否定する政治信条の方ですので(小西議員公式ツイッター)、嫌な予感しかしません。
そしてその嫌な予感は的中します。

 小西議員はマイクを握ると、まず最初に、
「自衛官から罵声を浴びせられた小西です」
と自己紹介。
あまりのことに、岩屋防衛大臣思わず目を閉じてしまいます。
ちなみに岩屋防衛大臣の左横に座る制服自衛官は、第1空挺団長の戒田重雄(第35期)・陸将補。
その左隣が、立て札で顔が見えにくいですが、野田佳彦・前総理大臣です。
ちなみに小西議員は、民主党時代には野田グループに所属していましたので、野田前総理の子分とも言うべき存在と言って良いでしょうか。
さらに小西議員の驚きの発言は続きます。
「それではここで、暴言事件について防衛省が発表した調査結果を読み上げさせて頂きます」という趣旨を述べて、ポケットから紙を取り出す。
そして、自衛官の反省文などを朗読し始めます。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547493847/続きを読む

細野モナ夫「自民に入りたい(`;ω;´)」



1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2019/01/14(月) 05:06:06.16 ID:k8sRG0kc0● BE:842343564-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発
1/13(日) 21:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000546-san-pol

細野豪志元環境相の歩み
 旧民主党政権で環境相を務め、現在は無所属の細野豪志衆院議員(静岡5区)が自民党入りを模索している。“野党のホープ”として将来を期待され、小池百合子東京都知事らと旧希望の党を結党して政権奪取を目指したが失敗に終わり、展望が開けないためだ。
二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会、44人)の関係者らと水面下で接触し、機会をうかがうが、地元の反発は強く、ハードルは高い。(奥原慎平)

 「早々に細野氏を二階派に迎え入れてもいい」

 昨年12月17日、二階氏は自身に近い静岡県連幹部らと党本部で地方選情勢について意見を交わした際、こう述べた。細野氏は旧民主党などで一貫して自民党と対峙(たいじ)してきた。それだけに、二階氏の発言を聞いた関係者は驚きを隠せない。

 細野氏は当選7回を数え、旧民主党政権で原発事故担当相や環境相、党幹事長を歴任。旧民進党で代表代行も務めた。しかし、憲法改正に関する見解の相違などから平成29年8月に離党。旧希望の党を結成したが、野田佳彦前首相らの入党を拒んで反発を招き、昨年5月以降は無所属を続ける。

 政治活動は活発とはいえず、八方ふさがりの細野氏は二階派議員らと会食を重ね、地元の自民党県議にも入党への感触を確かめているという。細野氏は自民党入りを否定せず、「いろいろな人が努力してくれている。自分の口からは話すことはできない」と含みを持たせる。

 二階派は平成研究会(現竹下派、56人)に在籍経験のある今村雅弘元復興相や桜田義孝五輪相ら他派閥からの移籍組を積極的に受け入れ、勢力を拡大してきた。
二階派幹部は細野氏について「政治キャリアを考えれば自民党で仕事をしてもらいたい議員だ」と前向きだ。二階派の関係者は「特別会員として二階派に加入させ、次期衆院選で勝利したら追加公認する可能性がある」と道筋を描く。

 ただ、細野氏と長年敵対してきた地元の反発は強い。自民党県議らが昨年12月初旬に行った意見交換では反対意見が大勢を占めた。参加した県議は「選挙のたびに辛酸をなめた相手だ。党本部が決めても自分たちには意地がある。『はい、そうですか』と認められない」と率直に語る。

 政党を渡り歩く細野氏には「節操がない」との声も上がる。そんな細野氏に二階派側は「踏み絵」を用意。今年の統一地方選と参院選の自民党候補支援といった貢献を内外に示すことだ。
ただ、静岡5区は岸田派(宏池会、48人)所属の吉川赳・元衆院議員が党支部長を務め、再起に意欲を示す。岸田派の中堅は「細野氏が5区から出るなら新たな党内対立を招きかねない」と警戒している。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547409966/続きを読む

・・・おや? 河野太郎のようすが・・・・!



1: 名無しさん@涙目です。(禿) [EU] 2018/12/23(日) 21:50:19.04 ID:hz5ajBMU0 BE:155743237-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
河野外相、韓国批判を抑制 レーダー照射問題
毎日新聞2018年12月23日 19時48分

河野太郎外相は23日、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に
火器管制レーダーを照射した問題について
「日韓関係を前向きに進めるためにも政府一丸となった対応を
(韓国側に)お願いしたい」と述べた。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が24日にソウルで行われる日韓協議で
この問題を提起するのを前に、直接的な批判を抑制したとみられる。
北アフリカ3カ国歴訪前に羽田空港で記者団に語った。
外務省は事前に「韓国海軍レーダー照射に関する記者会見」と説明していたが、
河野氏はレーダー照射について「日本海上での事案」とあいまいな表現にとどめた。

24日の金杉氏と韓国外務省局長との会談について、河野氏は
「既に抗議は行っており、しっかりと意見交換するよう指示した」と表明。

レーダー照射が意図的だったかどうかに関しては
「技術的なことは防衛省がしっかり対応してくれると思う」と述べ、
自身の見解は示さなかった。

日本企業に元徴用工への賠償を命じる韓国最高裁判決が10月に出て以降、河野氏は
「暴挙だ」「日韓関係の法的基盤を一方的かつ根本的に毀損(きそん)する」
などと厳しく批判してきた。(中略)しかし、河野氏は今月15日の会見で、
元徴用工に関する判決を受けた韓国政府の対応を「せかすつもりはない」と発言。

「直ちに適切に対処しなければ両国の関係が非常に厳しくなる」という従来の姿勢を軟化させた。

22日の会見でも「来年は未来志向の日韓関係を築くことができる環境になったらいい」と述べた。

日本側は韓国政府に元徴用工への賠償の肩代わりなどを求めてきた。
韓国側は知日派の李洛淵首相を中心に検討を進めているが、
年内に結論が出るめどは立っていない。
河野氏は、韓国側をこれ以上刺激して日本企業の資産差し押さえなどの
動きにつながれば、今後の対応がさらに難しくなると判断したようだ。

23日も「日本政府としては李首相のもとでしっかりとした対応が行われると考えている」と
韓国側の対応を見守る考えを示した。
https://mainichi.jp/articles/20181223/k00/00m/010/123000c

続きを読む

山本太郎「自民党に二度と保守を名乗るな!竹中の下請け!売国奴が恥を知りなさい!」



1: 名無しさん@涙目です。(禿) [EU] 2018/12/08(土) 11:21:34.74 ID:OZD95av/0 BE:226456927-PLT(12522)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
 ※週末政治スレ
山本太郎 議員「保守と名乗るな!!保身と名乗れ!!恥を知れ!!」


今国会最大の焦点だった、外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案は8日午前4時すぎ、
参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。

各議員の投票の際、自由党の山本太郎参院議員は、「牛歩」で最後の抵抗を試みた後、演壇の上から
「(法案に)賛成する者は、2度と『保守』と名乗るな!。保守と名乗るな、『保身』だ!」と、与党席に向かって絶叫した。

与党が、安倍官邸の言うがままに法案成立に突き進んだ流れを踏まえ、
「(賛成する議員は)官邸の下請け、経団連の下請けだ。この国に生きる人を、低賃金競争に巻き込むのか。恥を知れ」と、憤った。

改正案をめぐっては、受け入れ外国人の上限など制度の内容が不透明なままで、法務省側のデータの誤りも発覚。
政府側の準備不足の実態が露呈した。しかし、来春からの法施行を目指す安倍晋三首相の肝いりのため、与党が野党の猛反発を押し切って法案成立に至った。内容よりも、
「今の国会会期中の法案成立ありき」という日程が優先された、本末転倒の論理がまかり通った形だ。

2018年12月8日5時34分
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812080000021.html
no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544235694/続きを読む

【学級崩壊】国会で特定野党が大暴れ…解任決議案連発、牛タン・牛歩戦術、怒号、暴力、泣き出す者も



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/12/07(金) 22:40:41.32 ID:sjLEvhLS0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
成立阻止へ「カード」次々 「外国人材」受け入れ拡大

会期末を10日に控え、7日の国会は大荒れとなった。

自由党・森裕子参院議員
「資料は出さない。資料は改ざんする」
伊達忠一参院議長
「森君、発言を禁じます。やめてください」

外国人労働者の受け入れを拡大する、入管法改正案の成立を阻止したい野党側。
採決を遅らせるため、6日、参議院の横山法務委員長と堂故農水委員長への、ダブル解任決議案を突きつけた。
解任決議案の趣旨説明に立った森裕子議員は、持ち時間を大幅に超える“牛タン戦術”を展開。
壇上では、自民党の大家敏志参院議員と立憲民主党の白眞勲参院議員が、一触即発の状態に。
さらに、大家議員は、自民党の長老でもある伊達参院議長に対し、演説をやめさせるよう怒号を飛ばした。
こうした混乱の中、涙を流す議員も。

共産党・紙知子参院議員
「良識の府といわれる参議院で、現場を置き去りにしないのは、私たちの役割です」
立憲民主党・有田芳生参院議員
「どのように大変な思いをして、苦しい思いをして、日本で亡くなっていかざるを得なかったのか。あなたたちは、この現実を知らないだろ」
伊達忠一参院議長
「有田君、時間が超過しております」

さらに、ゆっくり時間をかけて投票する「牛歩戦術」で抵抗を試みる議員も見られた。
しかし、両委員長への解任決議案は、与党などの反対多数で否決。
これを受け、法案の委員会審議が再開されるはずだったが。
野党5会派は、今度は、「不誠実極まる対応を繰り返してきた」などの理由で、山下法相への問責決議案を提出。
またしても、審議は始まらなかった。
立憲民主党・有田芳生参院議員は、「与党と委員長だけで採決しようとしたことに対して、野党は強く反対して、山下法務大臣問責決議案を提出した」と述べた。
さらに野党側は、本会議の中で、自民党の大家議員が野党議員を突き飛ばしたとして、その行動を問題視。
さらに採決が遅れる事態に。
一方で、カメラには、大家議員が白真勲議員に顔を触られたとして、激高する場面も映っていた。
野党側は、安倍内閣不信任案などの提出も視野に入れており、いわゆる「深夜国会」となる可能性も出てきている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00407220.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544190041/続きを読む



アクセスランキング