駐韓中国大使館関係者が韓国に対し謝罪 「日清戦争の時、韓国を守ることができなくて申し訳ない」



1: ストレッチプラム(岐阜県)@\(^o^)/[US] 2017/04/20(木) 15:08:53.97 ID:tzidFzxc0.net BE:723460949-PLT(13000)?PLT(13000)

【社説】習近平主席はその危険な歴史観について釈明せよ

ドナルド・トランプ米国大統領が最近公開した習近平中国国家主席との米中首脳会談の裏話は
耳を疑うほど衝撃的だ。トランプ氏は習氏から「韓国と中国の歴史についての授業を受けた」として、
習氏が「韓国は事実上、中国の一部だった(Korea actually used to be a part of China)」と
述べたという。トランプ氏はここで、韓国は北朝鮮だけでなく韓半島(朝鮮半島)全体を意味する
ということだったと付け加えた。21世紀の中国のトップに立つ指導者がこういった話をしたと
いうから、呆然としてにわかには信じられないほどだ。トランプ氏が習氏の話を正確に伝えたもので
あれば、これは韓民族のアイデンティティを脅かす重大かつ深刻な挑戦だ。

中国の台頭と共に韓半島に対する中国の歴史認識は次第に心配な方向に傾いている。中国人から
「永遠の首相」と呼ばれて愛されている周恩来は、1960年代、北朝鮮の代表団と面会した席で
「古代から朝鮮は中国の属国だったとわい曲するのはあきれる話」として、「遼河・松花川流域の
どちらにも朝鮮民族の足跡が見られる」と述べた。長い間、中国北東地域と韓半島で活動した
韓民族の独立的アイデンティティを評価したのだ。

そのような中国の歴史観が大きく変わったのは80年に入ってからだ。「現在、中国領土の中で
起きたすべての歴史は中国史」という中国の社会学者・費孝通の主張が主流史観としてその地位を
確立しながら中国が高句麗史を奪う「東北工程」のような作業が次々と行われ、韓国を中国の付属品
程度に認識する傾向が生まれた。数年前、駐韓中国大使館のある関係者が「日清戦争の時、韓国を
守ることができなくて申し訳ない」と話して波紋を呼んだこともこのような歴史認識の延長線上にある。
問題は習氏の歴史観もまた、このような国粋主義的な史観の影響を受けていないかという点だ。
http://japanese.joins.com/article/284/228284.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492668533/続きを読む

中国、アメリカのシリア攻撃にビビるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



1: メンマ(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/04/07(金) 18:18:04.85 ID:CIhAwmD90.net BE:135853815-PLT(12000)?PLT(12000)

【シリア攻撃】中国、トランプ米政権への直接的批判避ける 政治解決を呼び掛け

 中国外務省の華春瑩副報道局長は7日の定例記者会見で、米軍によるシリアへのミサイル攻撃について
「(関係各国は)冷静さと抑制した対応を維持し、情勢をさらに緊張させないよう求める」と述べた。直接的な対米批判を避けた。

 華氏はシリアで猛毒のサリンとみられる化学兵器が使用されたとみられる空爆については「厳しく非難する」と述べ、
真相解明に向けて国連機関による独立した調査が必要だとの考えを示した。

 華氏はシリア問題を巡り「中国は一貫して政治解決を訴えてきた」と主張し、関係各国にさらなる努力を呼び掛けた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170407/wor1704070078-n1.html

関連
トランプ政権、シリアにミサイル攻撃 ロシアは侵略行為と非難
http://jp.reuters.com/article/us-syria-strike-idJPKBN17907C
アサド政権の後ろ盾として軍事的な連携を続けているロシアのプーチン大統領は、今回の米国のミサイル攻撃を激しく批判。
ロシア大統領府によると、プーチン大統領は米国のミサイル攻撃は国際法違反で、米ロ関係に深刻な悪影響を与えるとの認識を示した。複数の通信社がペスコフ報道官の発言を報じた。
プーチン大統領は、米国の行動は「主権国家に対する侵略行為」で「作り上げられた口実」の下に実施され、イラクでの一般市民の死から世界の関心をそらそうとするものと批判した。
また同報道官は、ロシアはシリアが化学兵器を保有しているとは思わず、プーチン大統領は今回の攻撃はテロリズムへの戦いに向けた国際的連携にとって深刻な障害と認識していると述べた。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491556684/続きを読む

【日中】中国報道官「極めて間違った無責任な行為」 南京事件の教科書検定で



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 21:48:37.67 ID:CAP_USER.net
 【北京=西見由章】中国外務省の華春瑩報道官は24日の記者会見で、南京事件の死者数に関して「人数は定まっていない」などの追記を求めた日本の教科書検定について、「日本政府が意図的に歴史を薄めたり、否定したりするのは極めて間違った無責任な行為だ」と非難した。

 華氏は「南京大虐殺の犠牲者数は専門家の論証を経ている」と主張。「日本政府が正しい歴史観を国民に教育し、決して誤った歴史観で次世代を間違った方向に導かないよう望む」と語った。

 南京事件の死者数について中国側は「30万人」と宣伝しているが、日本側の研究では根拠のない誇張された数字との見解が定着している。中国側の研究者が「30万人」説について「政治的数字」「正確な人数は確定できない」と語ったこともある。

http://www.sankei.com/world/news/170324/wor1703240047-n1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1490359717/続きを読む

中国当局、安重根記念館を突如移転→韓国人激怒へ「中国人は日本人よりタチが悪い」



1: アンクルホールド(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/03/23(木) 12:55:16.81 ID:RkpqTo5J0?2BP(1931)
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
これも報復?中国にある韓国の英雄・安重根の記念館が突然移転

2017年3月22日、中国東北部・ハルビンにある朝鮮の独立運動家・安重根(アン・ジュングン)の記念館が臨時移転されたことについて、韓国メディアが「偶然か、はたまた意図的か?」、「この妙な時期に…」
などと疑念を含んだ論調で伝えている。駐韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備地決定以降、露骨さを増す中国による「報復」の一環ではないかとみられているのだ。

中国東北部の現地消息筋によると、安重根が1909年、当時の伊藤博文前韓国統監を襲撃したハルビン駅舎内に設けられていた記念館は、今月19日、ハルビン市内の朝鮮民族芸術館に急きょ移転されたという。
中国の鉄道当局は15日から駅舎改築のための撤去作業を始めており、これに伴ってのやむを得ない移転と説明しているが、駅改築事業は2014年から進められていたもので、なぜこの時期に突然工事が始められたのかと疑問の声が上がっている。

一方、安重根が1910年に処刑された処刑室を改装した部屋を擁する大連市・旅順監獄博物館は、内装修理を理由に昨年10月から休館したままだ。

こうした事情を知らずにハルビン駅や博物館を訪ねる韓国からの観光客もおり、無駄足を踏む結果になっているそうだ。

この報道に韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せているが、「中国人は日本人よりたちが悪いな」「中国人とは付き合いたくないもんだよ」「中国人は変わらないね。やってることが幼稚」
「歴史にまで手を出すとは」「大人が子どものあめを横取りしてるようなものだ。思い通りにならないとすぐカッカする」など中国を批判する声が大多数を占め、
「移転するならソウルにしてくれ。行きやすくなる」「こっちは関羽の廟(ソウルにある東廟を指す)を移そう」「中国大使館を山の中に移してやれ」と対抗措置を訴える声も。

また、「安重根は中国人にとっても英雄のはず。日本の満州侵略を遅らせたんだから。いくらなんでも、それでこの仕打ちはないよ」「中国はいつも韓国のことを
『日本の支配下で共に闘った国』と言ってたはずだが」と、中国の「心変わり」を指摘するコメントや、「この状況で中国に旅行に行く人の気が知れない」と同胞に矛先を向けるコメントもあった。

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=173030&ph=0


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490241316/続きを読む

【日中】中国政府、産経新聞の記者を李克強首相会見から追放…「会見場の座席には限りがある」



1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 16:08:00.29 ID:CAP_USER.net
中国全国人民代表大会(全人代=国会)が閉幕した15日午前、李克強首相の記者会見が北京の人民大会堂で開かれたが、産経新聞の記者は出席を拒否された。
中国首相の内外記者会見は全人代閉幕後の恒例行事で、今回、北京常駐の日本メディアで出席を拒否されたのは産経新聞だけだった。
会見には内外メディアの記者ら数百人が出席した。

この会見への出席には、中国側が発行する「招待状」が必要になるが、産経新聞には交付されなかった。
産経新聞中国総局は14日、招待状を出さない理由を全人代の広報窓口に問い合わせたところ、「会見場の座席に限りがあるので、出席できないメディアもある」と回答した。
選別方法については答えなかった。

写真:全人代が閉幕し、記者会見する中国の李克強首相=15日、北京の人民大会堂
no title


http://www.sankei.com/world/news/170315/wor1703150016-n1.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489561680/続きを読む

【国際】「同盟関係を盲信、道誤った」「まるで朝貢外交」、中国、日米首脳会談後も安倍首相への批判強める



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 18:51:11.07 ID:CAP_USER.net
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170217/Recordchina_20170217039.html

2017年2月17日、日米首脳会談をめぐり、その後も中国が安倍晋三首相への批判を強めている。背景にあるのは「日米同盟」への警戒感。安倍政権がトランプ政権との関係を深めることを通じて中国に対抗しようとしているとみて、国営メディアには「同盟関係を盲信、道を誤った」「まるで朝貢外交」などの言葉が並んだ。

中国共産党中央委員会機関紙「人民日報」の電子版・人民網は「同盟関係を盲信、日本は道を誤った」との記事を掲載。「日米同盟は日本が周辺国との関係を処理し、地域の平和安定を維持する上で障害になる。日本は正しい方向を選ぶべきだ」と非難した。

記事は「安倍首相の訪米には3つの目的があることは容易に見てとれる」と前置き。「第1の目的は、新しい米大統領が安全保障をめぐって日本と合意し、日米の同盟関係を強固なものにすること。第2の目的は、いわゆる『中国の脅威』を誇張し、米日が共同で中国の台頭を阻止する状況を作り出すこと。第3の目的は、経済面での『プレゼント』を渡して、米日経済関係の安定発展を推進することだ」と列挙した。

その上で「日米の同盟関係には未解決の難題が横たわっている」として、日米共同声明に盛り込まれた「核および通常戦力の双方による、あらゆる種類の米国の軍事力を使った日本の防衛に対する米国のコミットメント」に言及。「こうした約束は無償で行われるものではなく、日本は相応の代償を支払わなければならない」「トランプ大統領は日本に負担増を求めることを示唆しており、日本を含め同盟国が負担を求められることは確実だ」などと述べ、「安倍首相の訪米にみられるさまざまな不都合は、同盟関係を盲信していることを体現している」と批判した。

さらに、人民網は「まるで朝貢外交?安倍首相の訪米、経済面で譲歩」との記事で、「(日米)両国は大きな方向性では一致するものの、一連の議論の余地のある問題では真の解決に至っておらず、これから矛盾や摩擦が噴出することが予想される」と指摘した。

この中ではアナリストの見方を紹介。「首脳会談の結果、安倍首相は米日同盟が変化するのではないかとの外部の懸念をある程度払拭(ふっしょく)することができた。だが実際の得失を考えると、トランプ大統領は米国の日本に対する安全保障面での従来の合意を繰り返し述べただけで、一方の日本は経済面でさまざまな譲歩をした。安倍首相の今回の訪米で採用したまるで『朝貢』のような外交政策は、日本国内からの批判にさらされてもいる」としている。

国営新華社通信は米国メディアの「安倍首相はトランプ大統領の歓心を買うため、日本の大企業に対し米国投資の圧力をかけただけでなく、トランプ大統領がツイッターで誇れるような投資と雇用の数値を出すようこれらの企業に要求した」との報道を引用。「経済で安全を買う?日本は引き続きいいカモ」と皮肉った。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487325071/続きを読む

【中国】アパホテルの利用中止要求 中国政府、国内旅行業者に



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 18:27:35.01 ID:CAP_USER.net
 アパホテルの客室内に南京事件などを否定する本が置かれ、中国で反発が強まっている問題で、中国の国家旅遊局は24日、国内の旅行業者や宿泊予約サイトに対し、同ホテルの利用中止や広告の撤去を要求したことを明らかにした。国営新華社通信のニュースサイトなどが伝えた。大手予約サイトでは、すでに同ホテルの予約ができなくなっていた。

 同局は「日本事務所を通じて、日本側に厳正な申し入れをした」としており、観光客にも同ホテルを利用しないよう呼びかけている。広報担当者は「中国の観光客に対する公然の挑戦であり、旅行業界の基本道徳に反する」と話した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.asahi.com/articles/ASK1S5FTNK1SUHBI01G.html?iref=comtop_8_03


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1485250055/続きを読む



アクセスランキング