FC2ブログ

【中国共産党】〈動画あり〉中国のばらまき外交批判した元教授、米メディアの電話取材中に連行



1: しじみ ★ 2018/08/05(日) 15:23:31.20 ID:CAP_USER
■動画
Chinese Police Remove Professor During Broadcast of VOA Program https://youtu.be/6GkjYmBgdOU



【8月3日 AFP】中国政府を批判する公開書簡を先月発表した山東大学(Shandong University)の元教授、孫文広(Sun Wenguang)氏が、米国営ラジオ放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の番組に電話取材で出演中、自宅に押し入ってきた治安当局者に連行された。

 80代の孫氏は1日、中国東部・山東(Shandong)省の済南(Jinan)にある自宅でVOAの中国語番組に電話出演していたところ、治安当局が突然押し入ってきた。

「また警察が邪魔しにきた」と孫氏は言い、侵入者は8人だとVOAに告げた。「私の家に入ってくるのは違法だ。私には言論の自由がある!」というのが、孫氏の最後の言葉だった。

 中国では、習近平(Xi Jinping)国家主席の個人崇拝を積極的に推進する共産党が批判的な人々の弾圧を強めており、それが生放送で浮き彫りになったかたちだ。

 VOAによると孫氏は先月、習主席のアフリカ訪問に合わせ、アフリカでの中国のばらまき外交を批判する公開書簡を発表していた。この公開書簡はインターネット上でも確認できるが、AFP独自の事実確認はできていない。

 孫氏は番組の中で、治安当局者に向かって「私の言っていることを聞け。間違っているか?」と問いかけた。さらに「国民は貧しい。アフリカに金をばらまくのはやめよう」「こんなふうに金を浪費するのは、わが国や社会にとって無益だ」と侵入者たちに呼び掛けたところで、通信は途絶えた。(c)AFP/Becky Davis

no title


http://www.afpbb.com/articles/-/3184861



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1533450211/続きを読む

【中国】中国がこれまでの国際秩序を塗り替えると表明 いよいよ米国と真正面から激突へ



1: しじみ ★ 2018/06/27(水) 10:29:47.79 ID:CAP_USER
中国の習近平国家主席が、グローバルな統治体制を主導して、中国中心の新たな国際秩序を構築していくことを宣言した。
この宣言は、米国のトランプ政権の「中国の野望阻止」の政策と正面衝突することになる。
米中両国の理念の対立がついにグローバルな規模にまで高まり、明確な衝突の形をとってきたといえる。

 習近平氏のこの宣言は、中国共産党機関紙の人民日報(6月24日付)で報道された。
同報道によると、習近平氏は6月22日、23日の両日、
北京で開かれた外交政策に関する重要会議「中央外事工作会議」で演説して、この構想を発表したという。

 この会議の目的は、中国の新たな対外戦略や外交政策の目標を打ち出すことにあり、
これまで2006年と2014年の2回しか開かれていない。

 今回の会議には、中国共産党政治局常務委員7人の全員のほか、
王岐山国家副主席や人民解放軍、党中央宣伝部、商務省の最高幹部らも出席した。
出席者には中国の米国駐在大使も含まれており、超大国の米国を強く意識した会議であることをうかがわせる。

■これまでよりも指導的な立場に立つと表明

 習主席はこの会議で「中国は今後グローバルな統治の刷新を主導する」と宣言し、
「国際的な影響力をさらに増していく」とも明言した。
中国独自の価値観やシステムに基づいて新たな国際秩序を築くと宣言している点が、
これまでの発言よりもさらに積極的だった。

習氏の演説の骨子は、以下のとおりである。

・中国はグローバルな統治を刷新するための道を指導していかねばならない。
同時に、中国は全世界における影響力を増大する。

・中国は自国の主権、安全保障、発展利益を守り、現在よりもグローバルなパートナーシップ関係の良い輪を作っていく。

・中国は多くの開発途上国を同盟勢力とみなし、新時代の中国の特色ある社会主義外交思想を作り上げてきた。
新たな国際秩序の構築のために、中国主導の巨大な経済圏構想「一帯一路」や「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」をさらに発展させる。

・中国主導の新しいスタイルの国際関係は、誰にとっても「ウィン・ウィン」であり、互恵でなければならない。

 習近平主席のこの新たな対外政策演説は、今後、中国がこれまでよりも指導的な立場に立って、
新しい国際秩序を築いていくことの方針表明だといえる。具体的には「社会主義」という言葉を明確に打ち出しており、
米国が主導して構築してきた現在の国際秩序とは異なる「グローバルな統治」を目指すことが明言されている。

 だが、中国が構築しようとしている新たな国際秩序には、従来の米国主導の国際秩序にみられるような人権、
自由、法の統治という普遍的な価値は明記されていない。
中国は「社会主義」という標語の導入で、独自の国際秩序システムを推進しようとしているのだ。

■米国の指摘に「その通り」と応じた中国

 米国のトランプ政権の中国認識を改めて確認すると、明白な対決の構図が浮かび上がる。
トランプ大統領自身が2017年12月18日に発表した「国家安全保障戦略」での中国に関する記述には、以下の内容があった。
この国家安保戦略は、中国を米国主導の国際秩序への最大の挑戦者として特徴づけていた

続きはソースで

no title


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5342



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1530062987/続きを読む

【中国】「平和のチャンス大切に」 中国外相が米に歩み寄り促す



1: しじみ ★ 2018/05/17(木) 16:27:44.48 ID:CAP_USER.net
北朝鮮が米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していることを念頭に、
中国の王毅外相は「アメリカは、今の平和に向けたチャンスを大切にすべきだ」と述べて、
朝鮮半島の非核化を実現するためアメリカに対して歩み寄りを促しました。

中国外務省は、副首相級の国務委員を兼ねる王毅外相が16日、
訪問先のフランスで朝鮮半島情勢についての見解を述べたと発表しました。

それによりますと、北朝鮮が来月の米朝首脳会談を取りやめる可能性を示唆していることを念頭に王外相は、
朝鮮半島の緊張緩和は非常に得がたいものだと指摘しました。
そのうえで「北朝鮮がとっている積極的な措置は十分、肯定に値するもので、
各国、特にアメリカは今の平和に向けたチャンスを大切にすべきだ」と強調しました。

北朝鮮は16日、キム・ケグァン第1外務次官の談話を発表し、
「一方的に核の放棄だけを強要しようとするならば、
米朝首脳会談に応じるかどうか再考せざるをえない」としてアメリカをけん制しています。

王外相の発言は、朝鮮半島の非核化の実現にはアメリカも要求に応じるべきだという北朝鮮の立場に理解を示し、
アメリカに対して歩み寄りを促した形です。

関連ソース画像
no title


NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441731000.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1526542064/続きを読む

【中国】北朝鮮の主張に同調=米韓軍事訓練を批判



1: たんぽぽ ★ 2018/05/16(水) 21:42:52.95 ID:CAP_USER.net
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051601321

 【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は16日の記者会見で、北朝鮮が米韓軍事訓練を理由に南北閣僚級会談を中止し、米朝首脳会談の取りやめも示唆したことを受けて「半島の(緊張)緩和の勢いを持続・強化するため、各国は互いに刺激して緊張を誘発する行動を避けるべきだ」と米韓に自制を促し、北朝鮮の主張に同調した。(2018/05/16-20:41)



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1526474572/続きを読む

【時事通信】中国国防省 南シナ海で大規模閲兵 「中国史上最大規模の海上閲兵」



1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/12(木) 20:05:37.13 ID:CAP_USER.net
南シナ海で大規模閲兵=中国
4/12(木) 20:02配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000120-jij-cn

【北京時事】中国国防省は12日、習近平国家主席が出席し、南シナ海で48隻の艦艇による「中国史上最大規模の海上閲兵」を行ったと発表した。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1523531137/続きを読む

中国「安倍が台湾への御見舞に「総統」という言葉を使ったのは絶対に許せん」



1: 2018/02/11(日) 01:20:40.76 ID:7oOVOMsm0.net BE:416336462-PLT(12000)
http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
中国外務省の報道官は9日、大地震を受けて安倍首相が台湾の蔡英文総統に送ったお見舞いメッセージに使った呼称を批判した。レコードチャイナが報じた。
報道官は、地震に対して中国が懸念しており、中国が必要な支援や救助隊の派遣を速やかに提供する意向だと述べたうえで、
日本が「総統」という呼称を用いたことに対して、「1つの中国の原則に背く行動を取った」と批判。さらに「台湾問題における日本政府の約束に背いた」と不快感を示した。
報道官はまた、日中関係における4つの政治文書の原則を日本が遵守し、即座に誤りを修正するよう要請すると述べた

https://jp.sputniknews.com/asia/201802114565471/


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518279640/続きを読む

【中国】「総統」使用に抗議=台湾地震の安倍首相メッセージ



1: たんぽぽ ★ 2018/02/10(土) 06:41:41.12 ID:CAP_USER.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000163-jij-cn
時事通信

 【北京時事】中国外務省の耿爽・副報道局長は9日の記者会見で、安倍晋三首相が台湾の蔡英文総統宛てに送った地震のお見舞いメッセージで「総統」の肩書を使ったことをめぐり、「厳正に申し入れた」と述べ、外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

 中国は台湾総統を「台湾当局の指導者」などと呼び、大統領を意味する「総統」の使用を認めていない。耿氏は、中台を不可分の領土とする「一つの中国」原則に日本は「背いた」とし、「中国は極めて不満だ」と主張した。


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518212501/続きを読む



アクセスランキング