FC2ブログ

中国政府「オーストラリア旅行には絶対に行かないように。差別暴力が増えてて危険!」 人民に呼びかけ



1: タイタン(茸) [US] 2020/06/06(土) 23:25:56.42 ID:fmeU8L6T0● BE:479913954-2BP(2931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国政府、オーストラリアに旅行しないよう呼びかけ 「差別や暴力増えている」

 中国文化観光省は5日、「オーストラリアで新型コロナウイルスに関連して中国人やアジア系への差別的な発言や暴力行為が明らかに増えている」として、「オーストラリア旅行には決して行かないよう」呼びかけた。

 新型コロナウイルスの発生源の独立調査などを巡り、中国とオーストラリアの対立が深まる中、中国は豪州産牛肉の輸入一時停止措置を取るなどしており、今回の呼びかけも経済面で圧力を強める狙いがあるとみられる。
成競業(せいきょうぎょう)・駐豪中国大使は4月下旬、豪メディアの取材に豪産品のボイコットや中国からの観光客・留学生の減少をちらつかせていた。

https://mainichi.jp/articles/20200606/k00/00m/030/104000c



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591453556/続きを読む

中国、米国に報復を警告「中国の利益を害するいかなる言葉・行動も中国側の反撃を受けることになる」



1: カロン(愛媛県) [FR] 2020/06/01(月) 18:21:55.66 ID:M1Op+qLd0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 中国政府は1日、同国が香港への「国家安全法」導入を決定した後、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が中国人留学生の受け入れを制限すると発表したことを受け、報復を警告した。

 米国が香港に対する優遇措置を撤回する方針であることについて、趙立堅(Zhao Lijian)報道官は定例記者会見で、「中国の利益を害するいかなる言葉、および行動も中国側の反撃を受けることになる」と述べた。

 さらに趙報道官は、米ミネソタ州ミネアポリス(Minneapolis)で黒人男性が警察官に制圧されて死亡した問題を受けて、抗議活動が全米に広がっていることに言及し、人種差別は「米国社会の慢性病」だと表現。

 現在の情勢不安は「米国における人種差別と警察の暴力の問題の深刻さ」を示していると指摘した。

https://www.afpbb.com/articles/-/3286027


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591003315/続きを読む

【中国外務省】 韓国へのTHAAD配備に断固反対



1: 荒波φ ★ 2020/05/29(金) 18:19:18.71 ID:CAP_USER
[北京 29日 ロイター]

中国外務省の趙立堅報道官は29日の記者会見で、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に断固反対すると述べた。

また米国に対し、中韓の二国間関係を損なわないよう求めた。

韓国の聯合ニュースは29日、米韓両軍がTHAADが配備されている韓国国内の基地で、運用期限を超えた迎撃ミサイルを同種類のものに入れ替える作業を夜間に行ったと報じた。

報道によると、これは定期的な入れ替えの一環で、基地に配備されている武器の数が増加したわけではないという。


2020年5月29日 / 18:01
https://jp.reuters.com/article/china-southkorea-usa-thaad-idJPKBN23512I



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590743958/続きを読む

安倍ちゃん「習近平、お前分かってるよな?」 →



1: シャイニングウィザード(長野県) [DK] 2020/05/29(金) 07:53:22.56 ID:avsjd08d0● BE:323057825-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
中国政府が国営メディアなどに対し、安倍首相への批判を控えるよう指示していたことがFNNの取材でわかった。
中国外務省は、26日の会見で、25日に安倍首相が新型コロナウイルスが「中国から世界に広がったのは事実だ」と述べたことに反発していた。
しかし、この会見の数時間後、中国共産党系の「環球時報」は、「安倍首相は同盟国であるアメリカに配慮しつつ、中国を刺激することを避けた」などとする社説を掲載していた。
関係者によると、これは、中国政府が習近平国家主席の意向をふまえて、国営メディアなどに批判を控えるよう非公式に指示を出していたもので、
アメリカと対立を深める中、日本との関係を悪化させたくないとの判断があったとみられる。

“安倍批判”控えるよう指示 米中対立で日中関係考慮か
https://www.fnn.jp/articles/-/47063



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1590706402/続きを読む

【山ほどの状況証拠】武漢研究所説「証拠ない」 中国



1: 新種のホケモン ★ 2020/05/07(木) 00:24:04.45 ID:CAP_USER
 【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの発生源が湖北省武漢市のウイルス研究所だと主張するポンペオ米国務長官を「彼が証拠を出してこないのは、そもそもないからだ」と批判した。
 
 華氏は世界保健機関(WHO)の専門家委員会が勧告した感染源調査に関し、「適当な時に今回の疫病発生を全般的に振り返り総括することは支持する」と述べるにとどめた。一方で米側に対し「有罪を推定しながら中国を被告席に座らせ、調査を利用して責任追及や賠償請求を進めることは断固反対する」と強調した。 

時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/600d3699a4be93e3e9930157fa0a666eccf56ec3

5/6(水) 21:30



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588778644/続きを読む

中国政府「米国政府は何か隠蔽しているのではないか?」



1: 総理大臣ナゾーラ(茸) [US] 2020/04/29(水) 11:21:41.92 ID:7u3LT5V90● BE:271912485-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ソース
no title

no title

no title


動画
https://video.twimg.com/amplify_video/1255083757431742464/vid/1280x720/zvEsPY9grD4oL5h5.mp4


【新型コロナ対応、米政府は国民の関心事に回答せよ=外交部】
耿爽報道官は27日の記者会見で、「米国内では政府の感染症対応の有効性を疑問視する声が高まっており、中国としては米国に自国民と国際社会の関心事に速やかに回答するよう求める」と話しました。#新型肺炎

http://japanese.cri.cn/20200428/848bbcba-30c8-78b4-b883-1c399807a042.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1588126901/続きを読む

【知ってた速報】中国政府の発表はやっぱりウソ 武漢の医師がコロナ実態隠蔽を告発



1: アタザナビル(家) [CN] 2020/03/22(日) 13:46:57.97 ID:QQG2OKtQ0 BE:844628612-PLT(14990)
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪中国政府の発表はやっぱりウソ 武漢の医師がコロナ実態隠蔽を告発
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/1784160/‬

やっぱり信用できない! 新型コロナウイルス感染症の被害が最も深刻な中国湖北省武漢市で、10日に行われた習近平国家主席による視察に合わせ、
症状の残る多数の患者が隔離を急きょ解除され、一部の感染検査も停止されたことが19日、分かった。
隔離施設の医師が共同通信の取材に、武漢市の状況改善は欺瞞(ぎまん)だと告発した。

医師は、習氏への忖度から対策成功アピールのため治療中の患者数を意図的に減らしていると指摘した。
中国政府は武漢で18日に新規感染者が0人になったと発表したが、政府の集計は「信頼できない」と断言した。

患者が隔離される武漢市の施設で退院の可否を判断する立場にある40代の男性医師が、匿名を条件に書面や通信アプリを通じて取材に応じた。
実態が隠されれば、再び大流行が起こる恐れがあると強い懸念を示した。

中国の診療方針は感染症患者の退院について、ウイルス検査の結果が2回連続で陰性となり、コンピューター断層撮影(CT)で肺炎の症状の明らかな改善が確認されることなどを条件としている。

医師によると、習氏の視察以降、自身が担当する患者に肺炎の所見が見られたにもかかわらず、感染症対策を担う当局の「専門団」の判断で隔離が解かれた。
このころから解除の判断が甘くなり「感染者の大規模な隔離解除が始まった」という。

外来患者も発熱などの症状がある人への問診が簡略化され、感染時に体内で生成される抗体を検出する血液検査が停止された。
結果として「感染疑い例が野に放たれている」としている。

以下略


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584852417/続きを読む