FC2ブログ

【韓国与党議員】 駐韓米国大使を公開批判 「米大使が朝鮮総督なのか」



1: 荒波φ ★ 2020/01/17(金) 14:43:47.65 ID:CAP_USER
共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員は17日、ハリー・ハリス駐韓米国大使を狙って「大使が朝鮮総督なのか」と話した。

ハリス大使が前日、外信懇談会で韓国政府の独自的な南北協力構想をけん制するかのような発言を行ったことを批判する過程から出た話だった。

ハリス大使はその席で南北協力に関連して米国政府の公式立場を述べる立場ではないと言いながらも「今後制裁を触発し得る誤解を避けるためには韓米ワーキンググループを通じて扱ったほうが良い」と話した。

これについて宋議員はこの日、MBC(文化放送)のラジオ番組『キム・ジョンベの視線集中』に出演して「ハリス大使の個人の意見で判断すべき問題」として「意見表明は良いが、われわれが大使の言った通りに従わなければならないとすれば、大使が朝鮮総督なのか(聞きたい)」と話した。

引き続き「大使としての位置にふさわしくない少し言い過ぎた発言ではなかったのか考える」として「これが個人の意見なのか、本部の訓令を受けて述べた国務省の公式意見なのか見分けづらい」とした。

また「大使は大使の職分に合わせて発言に慎重を期するべきではないか」とし、「どうしてもあの方が軍人だから、太平洋艦隊司令官を務めたため、外交には少し馴染んでいないのではないかと考える」と話した。

同時に「(ハリス大使の発言は)韓米間友好を望む両国国民にあまり役に立たないかもしれない」と付け加えた。

宋議員は政府の北朝鮮個別観光推進構想については「(政府が)積極的に試みるものと考えられる」として「個別観光は国連の制裁対象でない」と明らかにした。

彼は「大韓民国の外交が米国が引いておいた限界線内で遊ぶ外交になってはならない」とし、「南北関係と韓米関係は相互衝突される時もあるが、同時並行で推進されるのが正しい」と強調した。


中央日報/中央日報日本語版2020.01.17 11:43
https://japanese.joins.com/JArticle/261613?servcode=A00§code=A20

関連スレ
【駐韓米国大使】 韓国の個別観光推進に警告…北朝鮮は「2月までに金剛山から撤去せよ」 [01/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579239687/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1579239827/続きを読む

【韓国】与党代表が若者たちにアドバイス「ぼんやり過ごさず夢を持って生きろ」 ネチズン発狂



1: 動物園φ ★ 2020/01/16(木) 01:19:29.34 ID:CAP_USER
民主党イ・へチャン代表は15日の総選挙を控え、政界が関心を注いでいる青年たちに向かって
「夢がないとぼんやりと過ごしていてはいけない。夢は持ち続けなければいけない」と助言した。

https://www.yna.co.kr/view/AKR20200115163300001

共感 24
非共感 1862



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1579105169/続きを読む

【韓国】文国会議長「法案は日本の謝罪が前提だ」



1: 鴉 ★ 2019/12/20(金) 21:52:15.95 ID:CAP_USER
●韓国国会議長「法案は日本の謝罪が前提」 
首脳会談で再確認を 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は20日、国会で聯合ニュースの取材に対し、強制徴用被害者への賠償問題の解決策として表明したいわゆる「1プラス1プラスアルファ」法案について、「日本の謝罪を前提とした法」と強調した。 

 同法案は、両国の企業と国民が自発的に募った寄付金で「記憶・和解・未来財団」を設立する「記憶・和解・未来財団法」の制定案と、強制徴用による被害を調査するための「対日抗争期強制動員被害調査と国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法」の一部改正案からなる。

 文議長は同法案について、1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が発表した「韓日共同宣言(21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ)」を取り上げ、「宣言を再確認するための韓日首脳間の謝罪と許しがなければこの法案もない。存在する意味がなく、(成立を)進めることもない」と説明した。

 また「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相が新たな共同宣言を通じ、韓日共同宣言に盛り込まれた日本の反省と謝罪を再確認し、韓日請求権協定(のあり方)を再確認しなければならない」とし、日本は輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した措置を撤回し、韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長する措置を同時に取らなければならないと述べた。 
 
両首脳が同法案の内容について、大筋で合意すれば「両国が和解に向け出発する」と表明。「この法案が解決のスタートだ。韓日間でこのような事態が続くのは不幸なこと」と強調した。 

 文議長は24日に開かれる韓日首脳会談に期待を寄せ、「今回の首脳会談でこの内容が議論に役立つのではないかと考えて発議をした」と伝えた。

 また「この法案が現在の内容のまま100%で通過するのは信じがたい状況」としながら、「それでもこの法案の発議が(韓日間議論を)触発する契機になると思う。両国が合意できる唯一の案」と述べた。

 強制徴用被害者や旧日本軍の慰安婦被害者支援団体などが同法案に反対していることに関しては、「これまで多くの強制徴用被害者と相談した。その方たちが国会を訪れ、『私たちが本当の被害者で被害者遺族なのに、なぜ支援団体や市民団体がわれわれの権利を妨害するのか』と憤慨していた」と紹介した。 

 また「反対する団体は謝罪がないと批判するが、むしろ私は『謝罪がなければこの法もない』と言いたい」とし、「この法案に合意すれば賠償を前提に和解をすることになる」と強調した。 

 その上で、韓国内の日本企業の資産が現金化されれば、両国の争いが拡大し、取り返しがつかなくなると指摘。「ドイツとフランスは戦後処理の過程で劇的に和解した後、EU(欧州連合)の先導国になった。韓日がこのように争う時ではない」と述べた。 
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191220003600882



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1576846335/続きを読む

韓国議長 上皇さまに手紙 慰安婦問題で上皇さまを「戦犯の息子」と呼んだことに謝罪



1: キチンシンク(東京都) [US] 2019/11/07(木) 08:37:13.61 ID:nA3gYuQW0 BE:837857943-PLT(16930)
sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif
韓国議長 上皇さまに手紙 「戦犯の息子」で謝罪

慰安婦問題をめぐり、当時天皇だった上皇さまの謝罪を求めた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、上皇さま宛てにおわびの
手紙を送ったことを、日韓議員連盟の河村幹事長が明らかにした。

日韓議連・河村建夫幹事長「(文議長は)上皇陛下には手紙を出したと、謝罪の手紙を出したというようなことは言ってましたけど。
(届いているのか?)出したってことは言ってました」

6日夜のBSフジ「プライムニュース」で河村氏は、文議長と非公式に面会した際に、上皇さまに宛てて、謝罪の手紙を送ったと伝えられたことを明かした。

文議長は2019年2月、上皇さまを「戦犯の息子」と呼び、慰安婦問題で謝罪を求めた。

その後、「わたしの発言により心が傷ついた方々におわびを申し上げたい」と表明したものの、発言は撤回していない。

動画ソースあり
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191107-00426825-fnn-pol



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573083433/続きを読む

韓国与党代表「韓国と日本はそれぞれ引っ越すことができず、必然的に共に歩む関係」誠実な対話促す



1: ジャパニーズボブテイル(庭) [ニダ] 2019/09/25(水) 15:11:44.85 ID:njQnG8qr0● BE:201615239-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 韓国与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表は25日、「韓国と日本はそれぞれ引っ越すことができず、必然的に共に歩んでいくしかない関係であるため、
経済的な協力を通じて相互発展を維持することが大変重要だ」とし、日本に対し誠実な対話を促した。
 
 共に民主党はこの日、ソウル市内にある大韓商工会議所の「素材・部品需給対応支援センター」で最高委員会を開いた。

 李氏は「輸出規制を宣言してからの3カ月、対話を事実上拒否してきた日本が、今からでも対話に乗り出す意向を示している」としながら、「次官、局長、課長級の実務的な議論が進んでいる。
 日本が協議に真剣かつ誠実に臨むよう促す」と述べた。

 日本の輸出規制を受け、韓国では部品・素材・装備(装置や設備)の技術獲得の必要性が叫ばれている。
 李氏は来年の研究開発(R&D)予算が24兆ウォン(約2兆1500億円)に増え、部品・素材・装備のR&D予算も1年に2兆ウォン増額されたと言及し、
「これをしっかり活用して自立経済の確立へまい進するよう、党も最大限努力する」と強調した。

 同党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表は、素材・部品・装備の「克日、自強」に向けた法整備に党一丸で取り組むと述べた上で、
「今回の事態を、掛け声にとどまっていた技術独立を実践する機会ととらえ、製造業の革新と製造大国への再飛躍の転機にしよう」と呼びかけた。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019092580121



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1569391904/続きを読む

【韓国】 岸信介や武藤正敏など日本戦犯・嫌韓要人に授けた勲章、取り消せる法案発議



1: 蚯蚓φ ★ 2019/09/07(土) 01:25:51.74 ID:CAP_USER
https://www.kyeonggi.com/news/photo/197001/2160517_949645_5151.jpg
▲共に民主党イ・ソクヒョン国会議員

日本戦犯と嫌韓要人に授けた勲章または褒章を取り消せるようにする立法措置が進められる。

共に民主党イ・ソクヒョン議員(安養市)は我が国の国権または国の品格を傷つけた場合には授けた叙勲を取り消せるように規定する「叙勲法改正案」を6日代表発議した。

外交部は一部の駐大韓民国外国大使らが離任する際、外国人叙勲を行政安全部に建議して毎年2人から6人の間の駐大韓民国外国大使らが「友好増進外国人」という公的叙勲を受けている。

ところが最近、嫌韓書籍を相次いで出して韓日葛藤をあおっている武藤正敏元駐韓日本大使が2013年、日本戦犯企業三菱の顧問として韓国大法院の「日帝強制占領期間強制動員被害者賠償」宣告に介入しようとした時期に離任大使という理由で我が政府から外国人叙勲を受けたことが最近、明らかになった。

また、1970年にはA級戦犯の岸信介が我が国政府(記者注:当時の大統領は朴正熙)から1等級勲章の「修交勲章光化大章」を受けたことが注目され、これを取り消さなければならないという国民的世論があった。

だが、現行法ではこれらに対する叙勲を取り消すことはできない。現行法は叙勲功績が偽りと明らかになったり、国家安全に関する罪を犯した者で敵対地域に逃避した場合などに限って取り消しできる。

今回、発議される「叙勲法」が国会を通過すれば、日本戦犯や嫌韓要人に授けた勲褒章を取り消せる法律的根拠ができるわけだ。イ議員は「日本戦犯と嫌韓要人がわが政府から叙勲を受けるならば、それ自体も国の品格をき損するから、これを是正さえできないことは、深刻な問題」として「法律的根拠がなくて取り消せないので、改正案が通過すればすぐに可能になるだろう」と明らかにした。

キム・ジェミン記者

ソース:京畿(キョンギ)日報(韓国語):日本戦犯・嫌韓要人に授けた勲章、取り消しの可能性できる
https://www.kyeonggi.com/news/articleView.html?idxno=2160517



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1567787151/続きを読む

韓国与党議員「戦犯国日本の経済報復、真珠湾空襲での神風自殺爆撃が思い出される」



1: ニールキック(日本) [JP] 2019/07/25(木) 20:14:10.21 ID:tLvZaCCz0● BE:329614872-2BP(2500)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
共に民主党、日本経済侵略対策特別委員会は25日、日本の対韓国の輸出規制の対応措置として、「水平的対応が避けられない」と述べた。

特別委員会は、特に日本の経済報復措置を「経済侵略」と規定し、これを日本が「神風」自殺爆撃を加えた1941年の「真珠湾空襲」になぞらえて日本を強く批判した。

特別委委員長のチェ・ジェソン議員はこの日午後、ソウル中区プレスセンターで開催された外信記者懇談会で、
「日本政府の『ホワイトリスト』排除が現実に近づいている。私たちの経済はもちろん、世界経済を相手に戦争をするということ」と、このように明らかにした。

特別委員会は、水平的な対応の具体的な方策を取り上げなかったが、輸入先の多様化や、日本への逆輸出規制などを含む対抗措置になると思われる。
中略

「日本が引き続きグローバルバリューチェーンと世界経済秩序を崩した場合、その対価は、日本が払うことになるだろう」と付け加えた。

また、チェ議員は「日本は戦略物資統制能力がない危険な国」(中略)「日本は経済侵略で北東アジアの安全保障に破壊の信号弾を打ち上げた」とし
「今回の経済侵略の最終終着点は、日韓の対立を増幅させ、憲法を改正して、再武装を断行すること」と強調した。

それとともに「戦犯国日本の再武装妄想は取り返しのつかない世界経済秩序の破壊につながる」とし
「自国の被害さえ当たり前の態度で神風自殺爆撃が行われた真珠湾空襲が浮かび上がる」と批判した。



https://www.mk.co.kr/news/politics/view/2019/07/566282/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1564053250/続きを読む



アクセスランキング