FC2ブログ

【日本を「仮想敵国」視?】「空母を前に出し独島問題で圧力を加える可能性も」と韓国紙



1: ガラケー記者 ★ 2019/10/06(日) 11:11:37.23 ID:CAP_USER
日本の軍事力をめぐり、韓国・中央日報は「日本は半導体材料の輸出規制で韓国経済の首を絞めるように、空母を前に出し独島(日本名・竹島)問題で圧力を加える可能性もある」との見方を示した。そこに日韓の対立が激しくなる中、日本を「仮想敵国」視する韓国社会の雰囲気が色濃く投影している。

同紙はこのほど、「日本の衛星・空母・潜水艦戦力、韓国との格差拡大へ」とのコラムを掲載。「韓国が日本に最も後れを取っている軍事力分野が宇宙だ」として、「日本は2020年代半ば、妨害衛星を打ち上げる計画だ。この衛星はロボットアームで他国の衛星を破壊して通信を途絶えさせ、偵察衛星の機能を失わせる。韓国の衛星にも適用可能な軍事戦略だ」と説明した。

衛星を打ち上げるロケットについても「偵察衛星の地球の軌道に16トンの人工衛星を乗せることができるH-2A液体燃料ロケットをすでに保有している。燃料を入れるのに時間がかかるH-2Aロケットだけでなく、ボタンさえ押せば直ちに発射できる1.2トン弾頭用固体燃料ロケットのイプシロンもある」と述べた。

さらに「大陸間弾道弾(ICBM)を発射するには大気圏再進入技術が必要となるが、かなり以前から成功していて、ICBM技術で北朝鮮をはるかに上回る」と言及。「いつかは国防政策として表面化するだろうが、技術的にはICBMの力量をすべて備えた宇宙強国だ」と警戒している。

海洋軍事力に関しては「日本は昨年12月の閣議で空母の導入を決めた。空母は攻撃型軍隊の象徴であり、日本の国防政策の変化を実感させる。戦後平穏だった北東アジアの国防態勢が攻撃的に変わり始めていることに韓国は気づかなければいけない」と注意を喚起。「約2万トン級のいずも型空母『かが』とともに、米国製の垂直離着陸戦闘爆撃機F35Bを40機導入することにした」と続けた。

その上で「日本は近い将来、少なくとも3隻の空母を保有する見込みだ。突然、韓国への半導体核心素材輸出を規制して韓国経済の首を絞めるように、空母を前に出し独島問題で圧力を加える可能性もある」と憂慮。韓国側の対策としては「国力の面で中国と日本の軍備競争に飛び込んではいけない」としながらも、「韓国領土の独島を自国の領土だと妄言を吐く日本の空母が独島沖に布陣する日が来れば、韓国も空母で対抗するしかない」と訴えた。

一方でコラムは「韓米同盟が強固でなければいけない」と強調。「中国はもちろん、日本の軍事力も韓国が対敵できる範ちゅうから抜けてさらに強大になっているため、韓国は米国を最後までつかんでおく必要がある。米国は日本の軍事同盟だが、太平洋戦争で命を懸けて戦った敵であるため、日米同盟を通じて日本をけん制する目的もあり、米国の日本けん制は韓国にもプラスとなる」と論じた。
Record china
2019年10月6日(日) 6時50分
https://www.recordchina.co.jp/b749513-s0-c10-d0059.html



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1570327897/続きを読む

韓国さん:東京を爆撃するために、アメリカへ空中給油機をおねだり



1: ボブキャット(大阪府) [CA] 2019/09/05(木) 05:12:33.78 ID:i+6o5zwH0 BE:784885787-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
「仮想敵は日本」韓国GSOMIA破棄の裏に軍備増強の歴史あり! 田岡俊次が解説〈AERA〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190902-00000053-sasahi-kr&p=2
韓国海軍が87年、ドイツに「209型」潜水艦(潜航時1300トン)3隻を発注した際には、議会で「日本の通商路を遮断するため」と説明した。
07年には1万9千トン級のヘリコプター空母を就役させ、「独島(ドクト)」(竹島の韓国名)と命名。日本との対決姿勢を示している。
現在、韓国海軍は潜水艦(1300~1900トン)を16隻、ヘリ空母1隻、巡洋艦3隻、駆逐艦6隻、フリゲート艦17隻、
1200トン級の哨戒艦18隻を持ち、海上自衛隊の潜水艦(3500~4100トン)20隻、ヘリ空母4隻、
その他の護衛艦43隻という陣容に数的には迫りつつある。
また韓国空軍は「1千キロ圏」での制空権確保を目標としており、その圏内には東京が入る。
韓国空軍の代表が米国防総省を訪れ、空中給油機の売却を要請したこともある。米国側が
「北朝鮮の奥行きは300マイル程度。給油機は不要では」と問うと、

「東京を爆撃する際に必要だ」と言い放ったという。国防総省の担当者は驚いて日本側にそれを伝え、
給油機は売らなかった。

現在韓国空軍は戦闘機、戦闘爆撃機計590機を持ち、航空自衛隊の330機をはるかにしのぐ。
さらに韓国は、射程800キロで名古屋まで届く弾道ミサイル「玄武2C」や射程1500キロの巡航ミサイル
「玄武3C」を開発している。北朝鮮の奥行きは500キロ、韓国から北京までは900キロあまりだから、
1500キロの射程は日本全土を射程内に入れるためと考えられる。また韓国の潜水艦、
水上艦の一部も陸上攻撃用の巡航ミサイルを搭載している。
 韓国陸軍は人員49万人で、米陸軍の46万7千人を上回り、陸上自衛隊の3.6倍だ。
戦車2500両、装甲車3300両、ヘリコプター595機を保有、西欧諸国の陸軍なみに近代化している。
在韓米陸軍は1989年には3万1600人いたが、今では1万9千人に減らした。これは韓国軍が通常戦力では圧倒的優位だからだ。
 冷戦時代のイデオロギーがなお残る日本では「韓国は味方」という感覚があるから、
韓国軍の増強が報道されることは少ないが、韓国はすでに軍事大国であり、日本を仮想敵としていることを認識するべきだ。



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1567627953/続きを読む

韓国崩壊



1: 百武彗星(埼玉県) [US] 2019/08/22(木) 18:22:49.08 ID:1bBz5bSa0● BE:702352761-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
いま



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1566465769/続きを読む

韓国高官「GSOMIAの|д゚)チラッ 延長|д゚)チラッ 最後まで|д゚)チラッ 悩む|д゚)チラッチラッ」徴用問題でも見解



1: 赤色超巨星(東京都) [US] 2019/08/21(水) 16:54:37.20 ID:ybcgQUrB0 BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
韓国青瓦台(大統領府)の金尚祖(キム・サンジョ)政策室長(閣僚級)は21日、韓国放送記者クラブ主催の討論会で、
日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長可否について「まだ決まったことはない。政府は最後の瞬間まで悩み続けるだろう」と述べた。
韓日のGSOMIAの有効期間は1年で、今月24日までに両国どちらかが破棄を通告しない限り、自動的に延長される。
金氏は「(延長可否の判断に当たっては)さまざまな状況を考慮するだろうが、
韓国を信頼できないという国と敏感な軍事情報をやり取りすることが適切なのかという面では最後の瞬間まで悩み、慎重な決定を下すつもりだ」と説明した。

日本の対韓輸出規制措置に関しては、「最近の日本の態度を見ると、歴史問題と経済産業省が施行する戦略物資輸出統制制度を切り離そうとする戦略を取っている。
だが常識的に、二つの問題は結び付かざるを得ない」と指摘した。

韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題について、
金氏は「韓国政府は8カ月間、直接・間接的な接触で『1プラス1』(韓日両国企業による共同基金造成)案を提示した」と説明。
その上で、「韓国政府としてはこれが最善だと考えているが、唯一の解決策ではない。
両国間の外交的対話でさまざまな案をテーブルに乗せて話し合う姿勢を持っている。この問題は日本にボールが渡った」と述べた。

また、日本が「ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)」から韓国を除外する政令を28日に施行することについて、
日本は特定品目の輸出制限による韓国の直接的な被害だけを狙っているのではなく、
計1194に達する品目について日本が輸出の蛇口を握っていることによる不確実性を韓国経済に与えることが安倍晋三政権の真の狙いだとの見方を示した。
「1194品目全てが輸出統制の対象ではなく、大半は過去よりも時間がかかるだろうが通関されるはずだ」と述べ、被害を過度に不安がったりすることは適切でないと指摘した。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190821002200882



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1566374077/続きを読む

【GSOMIA】日米韓協力の「重要性」共有=文大統領、米長官と会談-韓国国防相は日本批判 日本の輸出規制が悪影響をもたらしている



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/08/09(金) 20:15:35.83 ID:CAP_USER
【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は9日、エスパー米国防長官とソウルで会談し、日韓の対立が深まる中、日米韓協力の重要性について認識を共有した。大統領府関係者が明らかにした。日本政府の輸出管理強化を受け、韓国が見直しを検討する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)についても話し合い、米側は協定延長を求めたとみられる。
 エスパー氏の訪韓は就任後初めて。韓国側の発表によると、会談は大統領府で30分間行われ、文氏が長官就任を祝福し、「韓米同盟が強固なだけに、米朝間の非核化交渉が成功するよう後押ししなければならない」と強調。エスパー氏は「米朝対話の早期再開を期待する」と語った。

エスパー氏はこれまで、悪化が続く日韓関係をめぐり、双方に早期の問題解決を求め、北朝鮮や中国の問題に連携して対応するよう促す考えを示していた。訪韓前に訪れた日本では岩屋毅防衛相と会談し、GSOMIAを継続すべきだとの見解を共有した。
 だが、文氏との会談に先立つ鄭景斗国防相との会談では鄭氏が冒頭、日本の輸出規制が「韓日関係と韓米日の安保協力に悪影響をもたらしている」と日本批判を展開。韓国メディアによると、エスパー氏は国防相会談で、GSOMIAは日米韓の安保協力で重要だと強調したのに対し、鄭氏は国内世論の一部で延長に否定的な意見があると指摘し「延長するかは有効性などを考慮して決める」と話した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080900879&g=int
時事ドットコム 2019年08月09日19時59分

no title

9日、ソウルの韓国大統領府で、文在寅大統領(右)と会談するエスパー米国防長官(左)(EPA時事)

no title

9日、ソウルの韓国国防省で、鄭景斗国防相(右)と握手するエスパー米国防長官(EPA時事)

関連
【今月24日更新期限】日韓の軍事情報協定、進展せず 米国防長官、文大統領と会談[8/9]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1565348627/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1565349335/続きを読む

【悲報】 韓国、米の意向でGSOMIA破棄には慎重か 



1: テチス(岐阜県) [US] 2019/08/06(火) 16:08:25.65 ID:6yCv78qP0 BE:723460949-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「GSOMIA」 韓国は米の意向で破棄には慎重か

(略)日韓両国の安全保障上の機密情報を共有・保護するための協定=「GSOMIA」は、
2016年に締結されて以降、1年ごとに延長されていますが、どちらかが毎年8月24日
までに通告すれば破棄できることになっています。
韓国では日本との関係悪化を受けて破棄を求める意見も出ていて、ムン・ジェイン
大統領の最側近で大統領府を統括するノ・ヨンミン秘書室長は6日、国会で開かれた
運営委員会で与党議員から破棄する考えがあるのか問われました。
これに対し、ノ秘書室長は「日本と敏感な軍事情報の交流を継続することが妥当なのか、
疑問があるのは事実だ」としながらも「現在まで何も決定されたことはない。何が
国益なのかを深く検討している」と述べました。
さらに「アメリカの立場では日米韓3か国が軍事安保の協力体制を続けることに強い
希望がある」と述べて、アメリカの意向を踏まえると協定の破棄には慎重にならざるを
えないとの立場をにじませ、対応に苦慮していることをうかがわせました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190806/k10012024431000.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1565075305/続きを読む

【吉報】韓国軍、空母の建造を決定



1: 断崖式ニードロップ(悠久の苑) [ニダ] 2019/07/24(水) 08:09:02.59 ID:5W/LBvXv0 BE:711292139-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
F35Bステルス戦闘機10機を搭載、3万トン級

日本の軽空母保有の動きに対応

 韓国軍が、垂直離着陸(VTOL)型のF35Bステルス戦闘機およそ10機を搭載できる3万トン級の軽空母の建造を推進する。
今回の決定は、このところ韓日関係が最悪へと向かう中、日本の軽空母保有の動きに対応しており、注目される。

 今月12日、韓国軍の朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長および陸海空軍の参謀総長、海兵隊司令官などが出席した合同参謀会議で、「大型輸送艦II」事業を長期需要として推進すると決定した。
この事業は、VTOLl戦闘機を搭載できる事実上の軽空母推進事業だという。韓国政府の消息筋が22日に明らかにした。今回決定された「大型輸送艦II」事業は、排水量3万トン級以上の艦艇といわれている。
これは、従来の「独島」および「馬羅島」(1万9000トン級)の1.5倍近い大きさだ。この消息筋は「国防中期計画に反映された後、およそ10年経てば艦が建造されるだろう」と伝えた。

 韓国海軍の既存の「独島」および「馬羅島」は、ヘリは離着艦できるもののVTOL戦闘機の運用には難がある。
逆に「独島」級3番艦(別名『ペンニョン島』艦)となる「大型輸送艦II」事業の艦は、サイズもはるかに大きく、F35BのようなVTOL戦闘機を搭載する方向で計画されている。
F35Bステルス戦闘機16機と海兵隊の兵力およそ3000人、上陸用装甲車20台を搭載できるように設計するという。

 また、新しい大型輸送艦の全長はおよそ250メートルで、日本が軽空母に改造しようとしている「いずも」型ヘリ空母よりやや大きい。日本は、ヘリ搭載護衛艦(DDH)の「いずも」型2隻を、2023年までにF35Bステルス戦闘機およそ10機を搭載する軽空母へ転換する計画だ。
日本は、韓国に先駆けて軽空母を保有することになる。これまで韓国軍は、国防部の宋永武(ソン・ヨンム)前長官がまだ在職していた2017年末にF35B搭載大型輸送艦の建造研究に入り、
昨年8月に防衛事業庁が「LPH(大型輸送艦)未来航空機(F35B)搭載運用のための改造・改装研究」という題目の外部委託研究の入札公告を出した。
なお韓国軍の一角からは「大洋海軍を志向するのでないなら、軽空母をなぜ導入するのか分からない」という声が上がっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/23/2019072380048.html


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1563923342/続きを読む



アクセスランキング