FC2ブログ

韓国軍、日本が無視するので武器稼働を決定



1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/02/02(土) 08:42:39.29 ID:aYW3vNWu0 BE:971283288-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
◆ 「日本追加挑発時に強力な対応」 軍、武器可動検討

[アンカー]
韓国海軍艦艇に対する日本哨戒機の脅威飛行で、両国間の緊張が高まる中、鄭経斗(チョン・ギョンドゥ)国防長官が昨日海軍作戦司令部を電撃訪問しました。
鄭長官は、対日対応策を指示しましたが、韓国軍は兵器体系を動員する案も検討しています。

[レポート]
鄭国防部長官が、海軍の主力イージス艦「世宗(セジョン)大王艦」に乗り込みました。
事前日程になかった電撃的な海軍作戦司令部訪問でした。
鄭長官は、海軍作戦司令部指揮統制室で、日本の追加挑発があれば「対応ルールに従って適法かつ強力に対応せよ」と指示しました。

また、「日本哨戒機の4回脅威飛行は、世界どの国の海軍も許せない非常に脅威的な行為」と釘をさしました。
それとともに「日本がこれを認めず、むしろ我々に謝罪を要求することは非常識な言行」と決心したかのように批判しました。
1ヵ月以上続いた日本との海上葛藤の状況で、国防長官が強力な対日警告メッセージを公に明らかにしたのは初めてです。

鄭長官の海軍作戦司令部の訪問は、岩谷防衛相が広開土大王艦を威嚇した哨戒機が配置された自衛隊基地を見よがしに訪問したことに対する対抗次元でもあります。
日本の脅威飛行に対して、韓国軍は駆逐艦に搭載された機動ヘリを出撃させて対応したり、警告射撃など兵器システムを稼動する案を積極的に検討しています。
軍作戦を総指揮する朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀議長も、陸海空軍の全部隊に指揮書信を送り、日本の脅威飛行への対応時間を減らし、態勢を強化するよう指示しました。

MBC NEWS(韓国語) 2019-01-27 07:01
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=214&aid=0000919123



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549064559/続きを読む

【韓国】日本のレーダー画面改ざん説に反論…証拠画像を提示



1: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [ID] 2019/01/28(月) 17:59:12.85 ID:AW0jvKAy0 BE:882533725-PLT(14141)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
韓国軍 レーダー画面改ざん説に反論=資料提示
2019.01.28 17:36

【ソウル聯合ニュース】日本の海上自衛隊の哨戒機が韓国の艦艇に低高度の威嚇飛行をした問題で、韓国側が証拠として公開した写真に対し、日本の一部で持ち上がった改ざん説を韓国軍当局が一蹴した。

韓国軍の関係者は28日、日本の一部の政治家やネットユーザーがレーダー画面に記録された哨戒機の高度表示を韓国が改ざんしたと主張していることに対し、
「本物のレーダー情報を知らないためで、話にならない」と述べた。


これに先立ち、自民党の和田政宗参院議員は26日、自身のブログで韓国軍が公開したレーダー画面の改ざんの可能性を提起した。和田氏は「モードによって表示できる桁数が変わるのかもしれないが、
本当は高度2000フィート(600メートル)だったのを、0を一つ消して200にしたのではとの指摘もある」と記した。
 国防部は24日、日本の哨戒機が韓国の艦艇に540メートルの距離まで接近し、高度200フィート(約60メートル)で飛行するデータが記録されたレーダー画面を公開した。
 日本の一部では「2000ft」と表示された部分の最後の「0」を故意に消したため、「200」と「ft」の間に空白ができたと主張している。
 これに対し、国防部の関係者は「われわれの艦艇の対空レーダー画面には『10000』単位まで表示される」と述べ、「千単位の数字が表示される時も数字とフィートの間に空白ができる」として「3300 ft」と表示された他の写真を提示した。

no title



https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190128002400882?section=politics/index



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548665952/続きを読む

【速報】韓国海軍、第1艦隊司令官の日本訪問を中止!「日本が冷静になる期間が必要」



1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [EU] 2019/01/27(日) 19:32:26.66 ID:zsFm1uKK0 BE:323057825-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
【ソウル聯合ニュース】韓国軍当局などによると、韓国海軍は来月予定していた第1艦隊司令官の日本の海上自衛隊基地への派遣を取りやめることを決めた。

 海軍のキム・ミョンス第1艦隊司令官が京都府にある海上自衛隊の舞鶴地方隊を訪問する予定だったが、これを取りやめた。
韓国海軍と海上自衛隊は毎年、司令官級の指揮官(少将)が交互に相手国を訪れる交流を行っているが、韓国側は日本側に今回訪問しないことを通知した。
韓国の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したと日本が主張していることや、海上自衛隊の哨戒機が韓国の艦艇に対し、
威嚇するように低空飛行を行った問題などで韓日関係が悪化していることを受けて訪問を取り消した。

 政府筋は「現在の状況で司令官が訪日するのは適切ではない」とした上で「しばらく冷却期間を置く必要がある」と話した。

韓国海軍司令官の日本訪問取りやめ レーダー問題で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000029-yonh-kr



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548585146/続きを読む

韓国国防部が証拠として公開した「レーダー画面」の緯度経度が、「中国上海の東の沖、約200km」だった



1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CH] 2019/01/27(日) 11:29:54.33 ID:BSsyqC6W0 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
1月23日に、韓国海軍の「大祚栄」駆逐艦に対して、日本の自衛隊のP-3哨戒機が、距離540m・高度60~70mの「低空威嚇飛行」を行ったと主張した。
日本の防衛省は否定した。


現場海域/空域がどこなのか、考えてみました。??


1月24日に、韓国国防部が"証拠"という、航空機の「赤外線画像」と、「対空レーダー画面」画像、
そしてP-3型航空機の実写画像の、5枚の画像を公開した。

レーダー画面の画像には、航空機の「高度」と一緒に「緯度・経度」の数値が載っている。その緯度経度を地図にのせてみると、

「中国の上海市の東の沖、約200km」

となる。このあたり。
no title

(防空識別圏 - Wikipediaより。オリジナル画像にない色文字・枠・矢印等はブログ管理人による)
離於島(蘇岩礁)の緯度・経度はwikipediaを参考にした。

韓国国防部が公開した、レーダー画面[③?①]に表示されている緯度・経度は「32 00.3N 123 42.9E」。
no title



日本の防空識別圏(ADIZ)の外側であり、日中中間線のさらに大陸側だ。
韓国の防空識別圏(KADIZ)の外でもある。国際民間航空機関 (ICAO)が定める飛行情報区(FIR)では、上海FIRに入っている。

日本の海上自衛隊の哨戒機がその空域を哨戒飛行できるものだろうか?
韓国海軍の駆逐艦に対して低空飛行できるものだろうか?

その海域/空域で作戦行動中だとしたら、中国空軍の戦闘機がスクランブルして自衛隊機に対して警告をしたり、
中国海軍の軍艦が韓国軍艦に対して航行の意図を求めているのではないだろうか?



韓国国防部、低空威嚇飛行と|東シナ海の、現場の海域はどのあたり?【地図】 (レーダー画面のデータは本当に正しいのか?)
https://pelicanmemo.hatenablog.com/entry/2019/01/26/123000



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548556194/続きを読む

【韓国】チキンゲームに飛び火した『韓日レーダー対立』・・・制動装置はないのか



1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/01/27(日) 11:04:23.02 ID:CAP_USER
(動画=YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=mHzYKLh_BJk



(BGM ♪)
「ピ~」

<アンカー>
最近起きている懸案をもう少し詳しく覗いて見る『深読みコーナー(意訳)』、今日(26日)は韓日哨戒機対立を考えます。始まってから1か月経ちましたが、落ち着くどころか広がり続けています。

北韓(北朝鮮)との対話の過程で疎外されたからか、あるいは軍事力を拡大する口実を作ろうとしているのか様々な分析がありますが、解決策はあるのかをキム・テフン国防専門記者が考えてみました。

<記者>
先月20日、広間大王艦(クァンゲトデワンハン)に対する日本の哨戒機の低空威嚇飛行は、意図的な挑発と見るには十分です。

広間大王艦が友好国の哨戒機を撃墜するはずはなく、たとえ攻撃用追跡レーダーを稼動していたとしても実務協議を通じて解決される事でした。

ところが日本は明確な根拠もなく、哨戒機が脅威を受けたと動画を通じた世論戦に乗り出しました。

我が軍も8か国の言語で字幕をつけた動画を公開して、強硬策で立ち向かいました。

これに対し、日本は去る21日にレーダー警告音を公開すると、今月に入って三回も我が方の海軍艦艇を向けて前例のない威嚇飛行を行いました。

我が軍の対応レベルも高くなりました。

<ソ・ウク(合同参謀本部作戦本部長)>
「明白な挑発行為であるため、日本の意図を疑わざるを得ない・・・」

政界も強硬一辺倒です。

<チョ・ジョンシク(共に民主党政策委員会議長)>
「(日本は)対立を増幅させて軍事大国化、右傾化を合理化しようとする愚かな政治的妄想を捨てる事を・・・]

昨日(25日)と今日は日本の防衛大臣と我が方の国防長官が、それぞれ自衛隊哨戒機基地と海軍作戦司令部を視察して神経戦を続けました。

先にハンドルを切れば負けるという、チキンゲームの様相に変わりました。

<イ・ウォンドク(国民大学校・日本学科教授)>
「政治的懸案になって両国間の対立が一層深くなる事は、結局は我々の国益にも全く役に立たない。したがって、この問題が当局者間のコミュニケーションと対話を通じて、もう少し穏便に解決できる機会を探す事が、我々に必要な事ではないかと思います」

今こそ軍事外交、安保政治を作動する必要があるとの指摘があります。

<チャ・ドンギル(檀国大学校・軍事学科教授)>
「(日本は北東アジア情勢で)日本の存在を浮上させ、韓・米・日の軍事協力関係の復元を要請していると思います。したがって軍事的強大綱の局面を脱し、(国防)長官が韓・米・日の軍事協力関係を修復する方向に(寄せていかなければなりません)」

韓日両国が対立を解決する事ができなければ、アメリカが仲裁に乗り出す状況に直面するしかないとの観測です。

(映像取材=キム・ヒョンサン、映像編集=チョン・ソンフン)

キム・テフン記者

ソース:NAVER/SBS(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=055&aid=0000706386



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548554663/続きを読む

【悲報】 韓国、自衛隊機との距離2000フィート(600m)から0を消し200フィート(60m)にする雑コラが判明



1: 名無しさん@涙目です。(アンゴラ) [JP] 2019/01/25(金) 07:37:13.62 ID:SVEdHZXu0● BE:565421181-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/monakai.gif
ソース
no title


拡大したらうっすら0が見えるんですが・・・

https://hayabusa9.5ch.net/news/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548369433/続きを読む

【吉報】 韓国軍「今度接近したらヘリで進路を妨害」 



1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [EU] 2019/01/24(木) 22:18:44.40 ID:Fh98CIOu0 BE:723460949-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
威嚇飛行:韓国軍「今度接近したらヘリで進路を妨害」

 日本の海上自衛隊の哨戒機による韓国艦艇への威嚇飛行に関連し、韓国軍が
対応策として、艦艇に搭載されているヘリコプターの動員を検討していることが
24日までに分かった。哨戒機が艦艇に接近した場合、海上作戦用ヘリコプターを
出動させて哨戒機の進路を妨害するというわけだ。韓国軍合同参謀本部は同日、
こうした案を含め日本の哨戒機による威嚇飛行問題について与党「共に民主党」
に報告した。
 現在、韓国軍の駆逐艦と新型哨戒艦などにはヘリコプターの搭載が可能だが、
基本的に対潜水艦または対艦用だ。これについて韓国軍関係者は「ヘリコプター
自体が哨戒機に対抗することはできない」としながらも「艦艇周辺にヘリを飛ば
しておけば、高速で動く哨戒機は艦艇への接近が不可能になる」と説明した。急な
進路変更が不可能な飛行機の特性を踏まえ、進路上にヘリコプターを障害物代わり
に飛ばしておくというわけだ。

 韓国軍は、警告通信の強度を引き上げることも検討している。同日の報告に出席
した共に民主党のチョ・ジョンシク政策委員会議長は「警告通信で積極的に対応
する。今より(警告通信を)若干強化する対応案を検討することになる」として、
(日本の哨戒機が)遠くから接近してくるのを認識した場合、段階的に警告通信を
強めるなどの対策を検討する考えを示した。これまでは他国の哨戒機が5マイル
(8キロ)以内に接近した場合に警告通信を行っていたが、これを10マイル(約16
キロ)に変更して対策を強化する方針だ。
 合同参謀本部はまた、日本の哨戒機が威嚇飛行をした場合、周囲で作戦中の韓国
の哨戒機を出動させることも検討していることが分かった。合同参謀本部の関係者
は「韓国軍は海上でのわが軍の艦艇に対する航空機の近接威嚇飛行について、対応
マニュアルを具体化している」と説明したが、詳細な内容は作戦の保安に関わる
ため確認できないと述べるにとどめた。(略)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/24/2019012480172.html


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548335924/続きを読む



アクセスランキング