FC2ブログ

【韓国】F-35の整備問題、三菱の施設は使いたくない、頭を抱えて涙目らしい [3/4] [昆虫図鑑★]



1: 昆虫図鑑 ★ 2021/03/04(木) 07:53:51.21 ID:CAP_USER
2021年3月、何かと三菱に対して、根拠のない気炎を上げる韓国。韓国軍の戦闘機F35の重整備について困っている様で、本音では頭を抱えて涙目らしい。

 名古屋にある三菱重工業のF-35最終組み立て施設「FACO」が、アジア太平洋地域の国際整備拠点(MRO&U)として昨夏から運用が開始された。航空自衛隊のF-35だけでなく、在日米軍や在韓米軍のF-35も受け入れの予定だ。しかし、問題は韓国で起きている。整備の問題だ。

 「韓国のF-35の整備に関しての決定を下すのは韓国軍だ。日本の拠点利用に関しては、日本やアメリカから正式なオファーがない」と言い出したのだ。(一体、何様のつもりなんだろう)…国際版のニュースは、韓国では報道されないのか。

 このF-35は、一定の飛行時間が経過すると大規模なメンテナンスやエンジンのオーバーホールなどが必要となる機種だ。この作業は、導入国の企業が独自に行うのではない。アメリカのフォートワース、イタリアのカーメリ、日本の名古屋、オーストラリアのウィリアムズタウンに設置された国際整備拠点に機体を持ち込んでサービスを受けなければならない。

 韓国が文句を言い続けようと、韓国のF-35もいずれかの拠点で整備しなければ、国際法上地球の空に飛ばすことは許されない(でも、北は飛ばしているけどね、わからないものを)。国民感情として、日本の名古屋は使いたくないらしい。

 それはそうだ。日帝時代の日本の財産の現金化を打ち出し、三菱グループ内に徴用工の裁判を起こしていれば、頼みにくいよね。

 韓国的考え方をすれば、韓国のF-35に盗聴器がしかけられるかもしれない。ボルト1本抜かれれるかもしれない。疑心暗鬼になる。自分の国が、他の国に報復的にやっていることが韓国では常識。でも、日本人は、どこの国が相手だろと、まっとうな整備を完璧にする。本当のプロだからだ。それが、国際信用だからだ。

 韓国では、先々のことを想定しないで、三菱を攻撃してしまった。今更、反省するのもできない悲しい民族性。

じゃあ、F-35使わなければいいんじゃね?



https://globalnewsasia.com/article.php?id=6971&&country=1&&p=2



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1614812031/続きを読む

【韓国海軍公開の空母打撃群概念図】33年に軽空母を戦力化へ 基本戦略議決=韓国政府 [2/22] [右大臣・大ちゃん之弼★]



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/02/22(月) 21:34:55.18 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】韓国防衛事業庁は22日、徐旭(ソ・ウク)国防部長官の主宰で防衛事業推進委員会を開き、国内での研究開発により軽空母の設計と建造を行う事業推進基本戦略を議決したと明らかにした。

 これにより、2022年から33年までに計2兆300億ウォン(約1930億円)を投じて軽空母を建造し、戦力化する計画だ。

 軽空母は国防部が19年8月に策定した「20~24年国防中期計画」に設計計画が反映され、昨年8月の「21~25年国防中期計画」に概念設計と基本設計計画が反映された。

 しかし、建造の是非を巡って賛否が分かれ、今年の国防予算52兆8401億ウォンには関連予算として「研究用役費」名目の1億ウォンのみが反映された。

 防衛事業庁は「垂直離陸型戦闘機を搭載して多様な安保の脅威に迅速に対応し、紛争が予想される海域での挑発を抑制するために韓国軍初の軽空母を確保する」と説明した。

聯合ニュース 2021.02.22 20:18
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210222004600882?section=politics/index

no title

韓国海軍が公開した空母打撃群の概念図(海軍提供)=(聯合ニュース)



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613997295/続きを読む

【高英起】 「自衛隊は3段階で攻めてくる」 韓国軍の危ない空想 [02/13] [荒波φ★]



1: 荒波φ ★ 2021/02/13(土) 17:18:08.68 ID:CAP_USER
※東亞日報の元記事(韓国語)
[単独]軍、日の独島侵攻シナリオと対応文書作った
https://www.donga.com/news/Politics/article/all/20210211/105380064/1

韓国紙・東亜日報は11日、韓国軍当局が「日本の自衛隊の独島(竹島)侵攻作戦のシナリオと、これを防御するわが軍の対応戦力などを明示した内部文書を作成して、昨年12月に国会に報告した」と報じた。

同紙はこれについて、米国のバイデン政権が中国けん制のための韓米日三角協力の重要性を強調している状況下、こうした文書の存在が外交的な論難を呼ぶ可能性があるとの懸念を示している。

報道によれば、問題の文書には「自衛隊の独島奪還作戦シナリオ」というタイトルが付けられている。同紙は、このタイトルも問題視している。

「奪還」というのは奪われたものを取り返すという意味であることから、「まるで独島が日本の地であるかのように『独島奪還』という表現を使ったのは不適切だという指摘が出ている」としている。

タイトルの表現はさておき、この文書の存在は極めて問題だ。日韓関係は「史上最悪」と言われる状況にあるが、それでも両国は米国を介して安全保障上の友好国だ。間接的な「同盟国」と言っても過言ではない。

この文書が作成された目的について韓国軍当局は、戦略資産(新兵器)導入の妥当性を説明するためだったと説明しているという。

しかし、そんな説明には何の意味もない。日本を仮想敵としてシミュレーションしなければ必要性を説明できないような兵器は、現状では必要ないはずだ。

それでも「必要だ」と主張するのは、そのような状況がいずれやってくると強く信じているかのような印象を与える。

最近の軽空母導入論議もそうだが、文在寅政権下の韓国はいたずらに日本をライバル視するあまり、国際政治のバランス感覚を失っているように思える。

ちなみに東亜日報の報道によると、この文書は自衛隊が3段階の作戦を取ると想定しているという。

第1段階ではサイバー戦と先遣隊の派遣、

第2段階ではイージス艦1隻と潜水艦2~4隻、F-15などの戦闘機と早期警戒管制機などを動員して制空・制海権を確保、

第3段階でおおすみ型輸送艦とチヌークヘリ(CH-47)、ホバークラフト(LCAC)などで2個~3個半小隊を上陸させるというものだ。

報道によると、このシナリオは2012年12月に日本の研究者が雑誌で発表したシミュレーションを参考にして練られたという。

元の雑誌記事がどのような内容かはまだわからないが、果たして自衛隊がこのような行動を起こす状況が実際に生じうるのだろうか。筆者にはとうてい、そのようには思えない。

いくら日韓関係が良くなくても、現在の情勢の中にここまでの状況を予想させる具体的な要素はないだろう。このシナリオは、韓国軍の「空想」に過ぎない。

しかしそうであっても、現実の外交に悪影響を及ぼす「危険な空想」ではあるだろう。


2/12(金) 6:05
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20210212-00222117/

関連スレ
【共同通信】韓国軍が自衛隊竹島侵攻シナリオ 最新型軍備導入の説得用[2/11] [右大臣・大ちゃん之弼★]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613053651/



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613204288/続きを読む

【朝鮮日報】米国から制裁されているイランに韓国製兵器が登場[12/15] [ろこもこ★]



1: ろこもこ ★ 2020/12/16(水) 20:42:20.92 ID:CAP_USER
https://news.yahoo.co.jp/articles/4da368afe9fbfdd0e52f7d57f847f2e42a8eeec9

 米国の制裁を受けているイランの兵器博覧会に、韓国軍が運用しているK7サブマシンガンと推定される装備が登場していることが14日までに分かった。韓国軍の消息筋によると、イラン政府は最近、兵器の自給自足を誇示する博覧会を開催した。イラン海軍の司令官など軍高官らも出席した。この席には、ロシア製装備の改良・複製タイプをはじめイランで独自生産したAR15、AK103小銃などが展示された。

 そうした中、韓国軍のK7消音サブマシンガンと推定される装備も展示されていたことが分かった。K7は消音器を基本装備した口径9ミリのサブマシンガンだ。陸軍の特殊戦司令部、海軍の特殊戦戦団など韓国軍の主な特殊部隊で使われている。K7は2000年に純粋な韓国国内技術で開発が完了した。特殊装備であるため少数のみ生産されたという。韓国軍の消息筋は「イランで展示されたK7は複製品ではなく、本物とみられる」と語った。

 米国は2018年にイラン制裁を再開した後、その内容を強化している。イランに対する通常兵器禁輸制裁は最近解除された。しかしイランが通常兵器を輸入しようと思ったら、事案ごとに国連安全保障理事会の承認を受けなければならない。イランは北朝鮮と軍事的に近い。ロイター通信は今年9月、北朝鮮とイランが長距離ミサイル協力を再開したと報じた。韓国政府関係者は「かつてインドネシアなどに輸出されたK7が、隠密ルートでイランに流れ込んだ可能性がある」と語った。



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1608118940/続きを読む

【速報】 韓国 「日本が攻撃空母を導入、しかも2隻とはズルい。韓国もはよ!」 →



1: 土星(庭) [ニダ] 2020/12/06(日) 12:33:57.03 ID:ySEv+KD10● BE:789862737-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
垂直離着陸戦闘機F35Bが搭載されるとみられる韓国海軍の軽航空母艦建造事業の2021年予算が研究用役費として1億ウォン(約950万円)だけが策定された。
今月2日、韓国の「2021年度予算案」が国会本会議を通過した。予算案によると、軽航空母艦建造事業予算は研究用役費として1億ウォンだけが策定された。
当初、韓国防衛事業庁は軽空母建造のために来年度予算として101億ウォンを要求していたが、予算当局の審議過程で全額削られた。
軽空母が韓国の実情に合うかどうかなどに対する妥当性研究が完了していないということが理由だった。
軍消息筋はこれに対し、国会国防委員会が今後討論会などを開いて世論をさらに取りまとめ、国民的な共感を形成する過程が必要だという趣旨で、国防予算に研究用役費名目として1億ウォンを反映したと3日、説明した。

これに伴い、今後の妥当性研究結果によって軽空母建造事業の運命が決まるものとみられる。軽空母は韓国国防部が昨年8月「2020~2024年国防中期計画」で「多目的大型輸送艦-II」概念設計計画を反映して公式化された。
続いて今年8月「2021~2025年国防中期計画」で概念設計と基本設計計画が反映された。
当時、国防部は3万トン級の軽空母建造のために今年末まで概念設計を終えて来年から基本設計に着手し、2030年初めに戦力化する計画を説明していた。
しかし、軽空母建造をめぐり賛否世論が交錯している。
賛成側は中国の航空母艦4隻の確保推進、日本の「いずも」と「かが」の航空母艦改造推進など、周辺国による海洋安保脅威が現実化していることを受け、事前の備えが必要だとしている。
一方、反対世論は軽空母を守る駆逐艦や護衛艦、潜水艦などが十分に確保されていない状況で軽空母を建造する場合、敵の対艦ミサイルや地上超音速ミサイルなどに撃破される危険性が高いと主張している。

中央日報日本語版 2020.12.03 11:05
https://japanese.joins.com/JArticle/272977



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1607225637/続きを読む

【韓国】米ロッキードマーティンも驚愕した『誤差ゼロ』の戦闘機組み立て技術[11/18] [Ttongsulian★]



1: 重複@Ttongsulian ★ 2020/11/20(金) 07:12:28.60 ID:CAP_USER
2020.11.18 17:35:32
https://www.mk.co.kr/news/business/view/2020/11/1187969/

サッカー場の3倍の大きさ、面積2万1600㎡の慶南泗川に位置した韓国航空宇宙産業(KAI)固定翼棟の内部はパッと開けている。柱が1つも無いからだ。17日に見て回ったKAI固定翼棟は韓国型戦闘機KF-Xを始めとして、KAIが独自開発したT-50高等訓練機、F-15戦闘機などの組み立て作業の真っ最中だった。イ・サンフィKAIチーム長は「顧客が注文した機種に合わせて組み立てラインを自由に移動して設置するため、この広い工場の中には柱が1つも無い」と説明した。

飛行機は主翼や尾翼を始めとした翼と飛行機胴体をそれぞれ組み立てた後、これを合わせて完成させる。大部分の組み立て過程はグローバル1等の手技を持った国内技術陣の手作業で行われる。戦闘機1機だけで20万個を超える部品が必要なので、自動化より手作業がずっと精密な上に費用も安い。

海外ではこのような精密手作業にも驚くが、さらに驚く点はKAIが誇る精密自動化システムだ。

翼と胴体の組み立て過程では1万分の2mmの誤差も受け入れることができない。空中で超高速移動と機動を繰り返す戦闘機の特性上、歪みがあっては困るからだ。このような胴体組み立てはKAIが誇る胴体自動締結システム『ファス(FASS)』が大きな役割をする。圧倒的な精密性と性能で米トップ3航空宇宙企業であるロッキードマーティンもファスを欲しがったというエピソードだ。

イチーム長は「搭乗するパイロットの安全と共に、究極的にはウリ国民の安全を守護することができる戦闘機を作るのがKAIの目標」と話した。



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1605823948/続きを読む

韓国国産対戦車誘導武器「玄宮」武器輸入の視察に訪韓中の海外来賓の前で暴走事故



1: 膝靭帯固め(東京都) [IT] 2020/11/20(金) 07:41:03.51 ID:id3iad9X0 BE:279771991-2BP(1500)
sssp://img.5ch.net/ico/tarako2.gif
外国の貴賓が参観する射撃訓練途中、国産対戦車誘導武器「玄宮(ヒョングン)」1発が、標的から1.5キロ離れた民家近くの水田に落下する事故が発生した。
対戦車火器、迫撃砲など韓国軍の主力兵器訓練過程で発生した事故は今年だけで3回目だ。
特に武器導入のために訪韓した外国の貴賓が見守る席で起こった危険千万な事故に「国際的な恥」という指摘が相次いでいる。

19日、軍関係者によると、同日午前10時10分頃、京畿道楊平郡(キョンギド・ヤンピョングン)の射撃場で、某部隊員たちが対戦車火器射撃訓練をしている中、玄宮(ヒョングン)から発射された誘導弾1発が標的地を外れた。
誘導弾は訓練場から1.5キロ離れた水田に落下して爆発した。
ただ、同日大雨が降り水田には水がたまっていた上、爆発場所の周辺には住民がいなかったため、人命被害はなかった。

国内技術で初めて開発された対戦車誘導兵器「玄宮(ヒョングン)」は2007年、国防科学研究所(ADD)の主導で開発に着手し、2017年以降、前方部隊に配置された。
照準鏡で標的を指定して撃発すれば、誘導弾が発射される方式で、1発当たりの価格は約1億ウォンに達する。
最大射程は2.5キロで、90センチの戦車装甲を貫通するほどの威力を持っている。

同日、誘導弾が落ちた場所の半径50メートル内には民家4軒があったという。
そのうち、民家1戸は20メートル以内で、ややもすると大きな人命被害につながりかねないという指摘が出ている。
軍の関係者は「誘導弾の貫通力を考慮すると、落下地域に人や危険施設があれば大型事故に直結する事もあり得た。 軍首脳部はこの事故を厳重に見なければならない」と指摘した。

特にこの日の射撃訓練には18日から行われている防衛産業展示会「DXコリア2020」に参加するために訪韓した海外軍高官も出席した。
これまで玄宮は、中南米や中東地域で大きな関心を受けてきた韓国軍の代表的な輸出兵器と評価されてきた。
このため、軍内部からも「韓国産兵器の購入に関心のある外賓の前で射撃訓練を自慢し、メンツをつぶした格好だ」という自嘲的な評価が出ている。

http://enjoy-japan-korea.com/archives/7328204.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1605825663/続きを読む