FC2ブログ

【全人代】今年の成長率目標を掲げなかった中国、過去最大の財政赤字比率を提示



1: 新種のホケモン ★ 2020/05/23(土) 20:17:01.56 ID:CAP_USER
中国が史上初めて今年の経済成長率目標値を提示しなかった。新型コロナウイルス感染症の影響だ。

22日に北京人民大会堂で開幕した第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議で、李克強首相は「世界の伝染病拡大と経済貿易状況の不確実性が非常に大きいため」とし「成長の予測が難しい要素にぶつかった」と述べた。

新型コロナについては「伝染病統制で重大な戦略的成果を出した」とし、事実上の勝利を宣言した。李首相は「大きな代償を支払った」とし「1-3月期の経済がマイナス成長し、生産と生活秩序に衝撃を受けたが、生命を最優先する立場から意味のある代償だった」と前向きに評価した。

今年の政府工作報告は約1万字で、昨年のほぼ半分に減った。その代わり3.6%という過去最大の財政赤字比率(国内総生産比)を提示した。昨年の2.8%より0.8ポイント高い数値で、マジノ線と見なされた3%を初めて超えた。李首相は「1兆元(約15兆円)のコロナ防疫特別国債発行を含め、財政赤字を2兆元増やす」とし「これは特殊な時期の特殊な措置」と説明した。

ソウル大国際大学院のチョ・ヨンナム教授は「赤字財政の規模よりも使う方法に注目する必要がある」とし「消費振興よりもインターネットプラス、5Gなど先端技術分野への投資を通じた雇用創出に重点を置くとみられる」と述べた。

李首相は今年の国政運営の最優先課題に雇用の安定を提示した。「就職、基本民生、市場主体、食料・エネルギー安全保障、産業チェーン・供給チェーンの安定、基層の行政運用保障」の6大保障で就職を最初に位置づけた。このため今年は都市の新規雇用900万件を創出し、調査失業率6%と登録失業率5.5%を達成すると明らかにした。昨年創出した新規雇用1352万件より452万件少ない。中国では今年874万人の大学生が卒業する。李首相は「今年と来年の2年間に3500万人に職業教育を提供し、高等職業学校の学生200万人を募集する」と話した。

内需拡大レベルで西部大開発に言及した点も注目される。この日、国家発展改革委員会が発表した「2020年国民経済と社会発展計画草案」には、「西部大開発企業の所得税優待政策を延長し、西部地域奨励産業リストを修正する」という内容が盛り込まれた。人民日報は18日付1面に36項目で構成された「新時代西部大開発推進に関する指導意見」を載せ、「2035年までに西部地域の公共サービス、基礎施設、住民生活水準などを東部水準に引き上げる」と公約した。新型コロナ不況を西部開発を通じて打開するということだ。習近平主席は先月末、シルクロードの起点の西安を視察し、1950年代の西遷精神を強調した。来年から始まる第14次5カ年経済開発計画を考慮した布石もある。

両会(全国人民代表大会と全国人民政治協商会議)のもう一つの核心ポイントである中国の国防費増加率は、前年比0.9ポイント低い6.6%にとどまった。中国財務省はこの日、今年の中国の国防費総額1兆2680億元を反映した予算草案を発表した。2018年は8.1%、昨年は7.5%と、3年連続の下落となった。国防費の増加率が7%以下となったのは2011年以来初めて。

李首相は「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の署名を主導し、韓日中など自由貿易協定の談判を推進する」と述べた。李首相が韓国に言及した唯一の部分だ。米中関係については「米中の第1段階経済貿易協定を共同で実践する」と短く言及した。米国が構築する「経済繁栄ネットワーク」にRCEPと韓日中FTAで対抗する戦略とみられる。

チョ・ヨンナム教授は「中国が今年の成長率発表を省略したのは、統制できない外部の変数が多く、貧困人口の解消という創党100周年の目標に専念しようという計算」とし「成長率という鎖を解いて政策の弾力性と融通性を向上させる方向に中国が変わっている」と述べた。

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語 2020.05.23 14:17
https://s.japanese.joins.com/JArticle/266257?servcode=A00§code=A30



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590232621/続きを読む

中国 貿易急減 始まったぞ…



1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2019/03/08(金) 18:25:34.21 ID:obFf2YnN0● BE:448218991-PLT(14145)
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
【北京時事】中国税関総署が8日発表した2月の貿易統計によると、貿易総額は
前年同月比13.8%減の2664億ドル(約30兆円)となった。春節(旧正月)連休の時期が
毎年ずれる影響を除くため、1~2月を通して見ると前年同期比3.9%減。米国との
貿易摩擦や国内の景気減速が響いた。貿易大国である中国の不振は世界経済の
重しになる恐れもある。(2019/03/08-17:11)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019030801006&g=int


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552037134/続きを読む

中国高速鉄道、債務85兆円と旧国鉄状態。㌦箱の北京-上海すら輸送密度は東海道新幹線の1/2



1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [ニダ] 2019/02/04(月) 00:39:45.76 ID:g2K3ztS00 BE:723460949-PLT(13000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国で高速鉄道増えすぎ、輸送密度低く債務は85兆円

 中国では昨年末までに日本の新幹線に相当する「高速鉄道」の営業距離が
2万9000キロに達したが、利益が出ている路線は北京―上海間や北京―広州間
などごくわずかで、ほとんどが赤字路線であることが明らかになった。
 つまり、中国では高速鉄道が運行されるたびに赤字垂れ流しになっており、
高速鉄道網拡充により、国営中国鉄路総公司(元中国鉄道省)は債務が5兆
2800億元(約85兆5000億円)に膨れ上がっている。
 中国の経済情報専門のニュースサイト「財新網」が北京交通大学経済管理
学院の趙堅教授(同大中国都市問題研究センター長)の研究論文を引用して
伝えた。
 それによると、中国の輸送密度は最も高い北京・上海高速鉄道でも、高速で
運行する鉄道において世界で最も輸送密度が高い日本の東海道新幹線と比べる
と、ほぼ2分の1強でしかない。

 また、中国が過去十数年間で建設した高速鉄道網は、中国以外の国や地域が
過去50年間で建設した距離の2倍以上になっており、その大半は輸送密度が
低いものばかりとなる。中国では高速鉄道網が急速に拡充されてきたが、
そのほとんどは人口密度が低い地方や辺境地域に集中していることになる。
「甘粛省蘭州市と新疆ウイグル自治区ウルムチ市を結ぶ蘭州・ウルムチ高速
鉄道は毎日160往復のダイヤが組めるにもかかわらず、毎日4往復しか運航して
いない。輸送コストが高い割には、運賃収入が少ないため、電気代も賄えない」
と趙教授は指摘している。
 このため、大規模な高速鉄道建設により、中国鉄路総公司の債務は2005年の
4768億元(約7兆7000億円)から、2016年には4兆7200億元(約76兆4000億円)
とほぼ10倍にも激増し、さらに増え続け、冒頭に記した約85兆円5000億円に
なっている。
 趙教授は「これまでの高速鉄道が稼いだ輸送収益では、中国政府からの建設
融資の利息すら返せない状況」と分析しており、中国鉄路総公司はまさに
「ゾンビ企業」と化している。(略)
https://www.news-postseven.com/archives/20190203_862618.html


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549208385/続きを読む

【速報】中国の習近平主席、今後15年間で4535兆円の商品とサービスを世界から輸入すると発表



1: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2018/11/10(土) 00:08:20.56 ID:uHWNpS0T0 BE:479913954-2BP(1931)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
中国の40兆ドル超の輸入、中国と世界にとって何を意味するのか?

【11月9日 CNS】「今後15年間で、中国が輸入する商品とサービスはそれぞれ30兆ドル(約3402兆円)と10兆ドル(約1133兆円)と予測する」

中国の習近平(Xi Jinping)主席が5日、第1回中国国際輸入博覧会の開幕式で行った演説の中で提示した数字だ。合わせて、40兆ドル(約4535兆円)を超える規模の輸入ビジネスは中国と世界にとって何を意味するのだろうか?

「爆買い」は、今や全世界で消費能力と消費需要が大きく増加した中国人消費者の大きな特徴となった。
商務部の路紅艶(Lu Hongyan)研究員は、「現在、中国の消費は加速的に増加しており、消費者は商品の品質と内容とショッピング体験、個性化した需要を重んじるようになった」と語った。

「しかし、消費需要の増加に比べ、中国の商品供給は不足している。特に、工業消費品の分野は、等級が低く低品質のものが多く、ブランド品も少ないなどの要素が、中国国内から外への消費に向かわせている」と路研究員は語る。

 中国人民大学(Renmin University of China)の賈晋京(Jia Jinjing)院長助理は、「中国の世界経済発展に対する貢献率は、既に多年にわたって連続して30%を超えている。
40兆ドルを超える輸入は、全世界の商品とサービス市場を活性化させ、中国の巨大な消費力で世界経済の成長を後押しする」と語った。

 南開大学(Nankai University)の彭支偉(Peng Zhiwei)主任は、「中国の大規模な輸入は、世界の自由貿易の発展を支える。中国の輸入額の全世界の輸入量に占める割合は10%を超え、将来はさらに増える。
先進的な機械加工設備、工業用ロボット、医療医薬品、日用生活品など多くの分野で巨大な量の輸入が見込まれる。外国企業から見れば、正においしいパイと言えるだろう」と述べた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

http://www.afpbb.com/articles/-/3196494?act=all


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541776100/続きを読む

【中国経済】 人民元、10年半ぶり安値=米中対立、激化も 資本流出に懸念



1: LingLing ★ 2018/10/29(月) 21:32:22.21 ID:CAP_USER
■人民元、10年半ぶり安値=米中対立、激化も―資本流出に懸念

【上海時事】中国経済の先行きへの不安から、人民元安が進んでいる。

 29日の上海外国為替市場の人民元相場は大幅反落し、大方の取引が終わる午後4時半(日本時間同5時半)には1ドル=6.9560元と、2008年5月以来の安値を更新した。

 米政府は今月17日、中国の「為替操作国」認定を見送った。2週間足らずの間に人民元が10年半ぶりの安値を付けたことで、貿易問題をめぐる米中の対立が一段と激化しそうだ。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000106-jij-cn



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540816342/続きを読む

【悲報】中国、やっぱりもうダメっぽい 中国経済の先行き懸念広がり世界同時株安



1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CA] 2018/10/23(火) 19:42:13.35 ID:URlVSjhZ0 BE:135853815-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
欧州株価も値下がり 中国経済の先行き懸念広がり

23日のヨーロッパの株式市場は、中国経済の先行きへの懸念が広がったことなどからリスクを避けようと売り注文が膨らみ、
主な市場の株価指数はドイツで2%を超える下落となるなど大きく値下がりしています。

日本時間の夕方から取り引きが始まった23日のヨーロッパの株式市場は東京市場に加え、
中国の上海市場でも株安が進んだ流れを受けて取り引き開始直後から売り注文が膨らみ、株価は値下がりしています。

主な市場の株価指数は日本時間の午後6時半の時点で、前日の終値と比べてドイツのフランクフルト市場で2.4%の大幅な下落となっているほか、
パリ市場で1.7%、ロンドン市場で1.3%、イタリアのミラノ市場で1.1%、それぞれ値下がりしています。

市場関係者は、「企業の業績は悪くないが、米中の貿易摩擦を受けた中国経済の先行きや、
サウジアラビアのジャーナリストが死亡した事件が原油市場に与える影響などへの懸念が広がり、リスクを避けようという動きが強まっている」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181023/k10011682861000.html

関連
東証反落、一時2万2千円割れ
604円安、中国経済懸念
https://this.kiji.is/427348044491162721



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540291333/続きを読む

【米中貿易摩擦】中国 制裁措置発動後も対米黒字の増加続く



1: しじみ ★ 2018/08/08(水) 15:36:41.41 ID:CAP_USER
先月の中国のアメリカに対する貿易黒字は、トランプ政権が340億ドル規模の輸入品に関税を上乗せする制裁措置を発動したにもかかわらず、去年の同じ月よりも10%以上増えていて、アメリカ側が貿易問題に対する姿勢をさらに強めることも予想されます。

中国の税関総署が8日、発表した先月の貿易統計によりますと、アメリカとの貿易では去年の同じ月に比べて輸出の伸びが輸入の伸びをわずかに上回りました。

その結果、中国のアメリカに対する貿易黒字は280億9000万ドル(日本円で3兆円余り)と、去年の同じ月に比べておよそ11%増えました。

アメリカのトランプ政権は先月、知的財産権の侵害を理由に中国からの340億ドル規模の輸入品に25%の関税を上乗せする制裁措置を発動し、これに対して中国側も即座に同じ規模の報復措置で応じています。

トランプ政権はさらに2000億ドル規模の輸入品に関税を上乗せする手続きを進めていて、こうした中、中国の対米黒字の増加に歯止めがかからない状況が明らかになり、貿易問題に対する姿勢を一段と強めることも予想されます。

一方、中国全体の先月の貿易総額は輸出入ともにふた桁の伸びとなったことから、4030億ドルと去年の同じ月よりも18.8%増えました。

no title


NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011569141000.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1533710201/続きを読む