【中韓】なぜ日本ばかり?中韓で図らずも一致した、ノーベル賞が取れない理由



1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 14:53:40.84 ID:CAP_USER.net
2016年10月14日、今年のノーベル医学・生理学賞の受賞者に、細胞が不要なたんぱく質などを分解する「オートファジー」の仕組みの研究に取り組んできた東京工業大学の大隅良典栄誉教授が選ばれた。この受賞が、中国と韓国で大きな波紋を広げている。

日本人のノーベル賞受賞者は25人目。医学・生理学賞の日本人の受賞は、昨年の大村智氏(北里大学特別栄誉教授)に続いて2年連続だ。日本は21世紀に入ってからは米国に次いで2番目に多くのノーベル賞を受賞している。一方、中国は昨年、屠ヨウヨウ氏が大村氏とともに同賞を受賞し、中国人として3人目のノーベル賞受賞者となった。韓国は2000年に平和賞を受賞した金大中(キム・デジュン)元大統領1人だ。

こうした現状を踏まえ、中国と韓国では大隅氏の受賞をどのように伝え、日本との違いをどのようにとらえているのか。

中国・澎湃新聞は、北京大学の生物学者・饒毅(ラオ・イー)教授の談話を掲載。饒氏は「日本の研究は1980年代に相当のレベルに達した。中国は前進しているが、90年代の日本に追い付いていない」とし、日本との差は20年以上あると指摘した。具体的な日中の違いについて、10日付の科技日報は、「日本は科学者主導でプロジェクトの方向性が決まるが、中国では政府機関が主導する」点を指摘した。研究の方向性は専門家である科学者に主導させ、政府はそれを踏まえてプロジェクトを行うか否かの判断のみをすれば良いとの主張だ

さらに、日本は70~80年代から長期的に基礎研究に投資してきたことや、海外のハイレベル人材を受け入れるための環境整備を進めたこと、日本人の勤勉さや信用を重んじる精神が高い研究成果を生み出す源になっていることなどが受賞者を多く排出している要因だと分析。一方で、中国の現状については、「成果を挙げることを焦るあまり、捏造(ねつぞう)や盗用、誇張、権利争いなどが起きており、科学者間での正常な学術交流と協力を妨げている」と批判した。

韓国ではどうか。3日付の聯合ニュースによると、韓国科学技術研究院(KIST)のリュ・フン兼任研究員ら専門家は、大隅氏の受賞を一様に「日本の長年の基礎研究への投資が生んだ結果」と分析している。JTBCはその例として、文部科学省の「研究支援評価項目」には「進捗度」が含まれ、同一テーマの研究で複数回申請しても進捗があれば研究費が支援されることを挙げている。このほか、「研究者たちの匠の精神」によるところが大きいという見方も出ている。

(以下省略、続きはソースで)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=152747&ph=0



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1476510820/


2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 14:54:57.17 ID:W3WexpSd.net
買収工作で取れると思う姑息な考えだなダメダメだよ

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 14:55:46.58 ID:9n9opFYg.net
そりゃ発展途上国だからな。

日本のノーベル賞は20年くらい前の研究結果だからね。

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 14:56:10.41 ID:mi2DrJM/.net
捏造や不正のある限り、取れるはずないよw

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 14:57:16.41 ID:sjT7T22R.net
支那は文革で一線級の研究者を排除したから、自業自得だな
ウリナラは・・・・知らんw

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 14:57:26.86 ID:9n9opFYg.net
宝くじとかじゃないので
取れないというなら取れそうなのは何があるか考えるべきでしょ。
それが見つからないのであるならないよ。

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:02:13.48 ID:W1kCVagi.net
ヒント:知能

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:05:18.32 ID:HEgkMzML.net
韓国人のDNAなんだから諦めが肝心
韓国人がノーベル賞取れないのはしょうがない
世界一優秀だと自分自身に言い聞かせて
騙し騙し生きていくしかない

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:05:21.65 ID:kJXmOaqB.net
中国は政府が変わるとそれ以前の歴史・経験の蓄積を破棄、
リセットする国。
韓国は以前の歴史・経験をファンタジーに置き換え、
忘却する国。

んなもん、技術発展なんてするわけないじゃん。

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:06:34.26 ID:qA+xcr4s.net
中国は文革で優秀な人みんな殺したから、もうカスのDNAしか残ってないだろ。

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:07:59.79 ID:G2YJdqqv.net
ぶっちゃけ、経済力、国力が上がっていた時の成果が今実ってるわけで、
今の日本では、将来のノーベル賞は危うい。

19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:08:43.30 ID:5+YonwP5.net
いやいや、孔子化学賞、孔子物理学賞、孔子医学賞、孔子文学賞、孔子経済学賞とか
どんどん拡充すれば中国も世界の羨む孔子賞最多受賞国になるよ。ひゅーひゅー。

35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:17:07.74 ID:aUZTqpRI.net
>>19
でも焚書坑儒を繰り返して来た歴史w

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:09:05.26 ID:hX1xd1dC.net
図らずも、って…
中国も韓国も他の誰かが生み出した技術や知識や素材を
買うかパクってきて使ってるだけだからだろ。

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:10:15.65 ID:fhGLiFav.net
発想力はパクれないよ

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:11:10.24 ID:ltqWOFDl.net
そもそも全く価値観が違う。

32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:14:11.75 ID:5qVfooKt.net
中国はそのうちノーベル賞を一杯とりだすだろうね
人口の桁が違うから、天才もその分生まれやすいだろうし

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:16:16.01 ID:MBjMqPs1.net
>>32
天才がノーベル賞取れるわけでもないぞ。

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:20:39.75 ID:Cc7jT85k.net
中国は100年後ぐらいなら取れる可能性はあると思うがな。
韓国?そもそも国が消滅しているし、後継国家も無理だろうねぇ。

49: テロン人 ◆6w1DfZ/PmY @\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:26:21.00 ID:p0BTm6FF.net
割とマジな考察だけど、中韓にとって研修対象は物に過ぎないんだけど、欧米人や日本人はその先に神を見てるからなんじゃ?
欧米人は創造神の神のみ業を、日本人はそれぞれの研究対象に神が宿ると。

それが研究に対する真摯さの差に繋がってるんざゃないかと

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:29:21.74 ID:Cc7jT85k.net
>>49
中国の場合は社会資本や経済的・環境の問題が大きいと思うよ。
基礎研究に没頭できる環境が社会だけでなく家庭にもないだろうから。
上で示した通り、中国系の受賞者はいるので。

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:28:39.86 ID:ZJ4QVJOR.net
ノーベル賞はともかく、中国、韓国はどうして先進国でないのかを
考えたほうがずっと的確な分析ができると思う

そういう日本も今世紀に入ってからは学究の徒という言葉や概念
が等閑になっているような気もするけどな
収入に関係の無い知識は必要ないという考え方がだんだんと
主流になってきたのは時流とはいえ、この先が心配になるよ

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 15:37:24.13 ID:2IoLQWyj.net
ノーベル賞級発見発明までの道のり

1.研究者の道をめざす
2.誰も解明していない問題の解決を決意する (数年から十数年)
3.地道な研究(失敗も成果、原因を調べ改良の繰り返し) (数十年)
4.論文発表
5.論文が世界的に評価される (数年から数十年)
6.研究を応用された製品が世界を変える (数年から数十年)
7.ノーベル賞候補の受賞待ち行列で 10年
8.生存していれば、めでたく受賞

目指して取れるものではない。
受賞できなくても、同じ志を持った研究者の裾野が重要

関連記事

コメント

No title
シナ朝鮮土人には知的財産権の概念がない、確信して言える
連中は目に見えないものが理解できない習性があるのかもしれない
いつも他人から掠め取って奪い合うんで独創的なものが育たないんだよ

コメントの投稿

非公開コメント

【注意事項】
以下の表現が含まれる書き込みを禁止致します。
もし含まれているのを確認した場合、管理人がコメントの修正・削除をさせていただきます。
ワードフィルターをかけてます。書き込めないときはお察しください。
・アダルト、卑猥
・暴力的
・人種差別
・誹謗中傷





アクセスランキング