FC2ブログ

【弁護士会】「憲法を守り、憲法を愛する」 日本の防衛そっちのけで護憲布教…過剰左傾 北の核・ミサイルの脅威も…字面の解釈に固執



1: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 06:50:11.35 ID:CAP_USER.net
「法律家は憲法をこよなく愛します。憲法を守り、憲法を愛するとはどのようなことか。それは平和を愛し、平和を守り抜くということです」

平成26年10月、日本弁護士連合会(日弁連)が東京都内で開いた集団的自衛権行使に反対する集会。あいさつに立った日弁連執行部のメンバーは、日本国憲法への「愛」を惜しげもなく語ってみせた。

法律家なら愛し抜き、守り抜いて当然の対象が日本国憲法。この絶対の信奉には、憲法が信仰対象であるかのような印象すら漂う。

〝東大学派〟「9条があるからこそ…」

「りっけんしゅぎ、みんしゅしゅぎ、へいわしゅぎ」。立憲・民主・平和主義の「憲法早口言葉」を幼い子供たちが唱和する。壇上では平和の象徴・ハトをイメージした手振りを、振付師のラッキィ池田が実演していた。

「一緒に踊って憲法を学んじゃおう!」。昨年4月、大阪弁護士会が催した啓発イベントの一幕。会報によれば、約260人の参加者のうち半数が「赤ちゃんから小学生」までの子供だった。当時の同会会長、山口健一(68)も着ぐるみ姿で踊りを披露した。

弁護士有志の草の根活動も活発化している。自民党が24年に発表した憲法改正草案に反対するため、翌年に設立された「明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわかの会)」。参加者が飲食しながら講義を聴く「憲法カフェ」を全国で開き、メンバーは当初の28人から約580人に増えた。「口コミでママ友を中心に広まっている」という。

日弁連と歩調を同じくした弁護士による護憲運動のうねり。その思想の源泉は、東大法学部系の憲法学者が中核を担ってきた戦後の憲法学だ-と多くの関係者が指摘する。

大阪弁護士会は昨年3月、東大法学部で教授を務めた樋口陽一(83)を招き、山口との対談を実施した。会報に「憲法学のレジェンド」と紹介された樋口は、平和主義を規定した憲法9条と現状がずれている-という改憲派の意見について、こう答えている。

「9条があるからこそ、今回の安保法制がそう簡単にはできなかった」

いかなる改憲案も敵視

27年6月の衆院憲法審査会の参考人質疑。安保法制、つまり集団的自衛権の限定行使を容認する安全保障関連法について、早稲田大教授の長谷部恭男(60)が「従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない。(憲法が禁じる)外国の武力行使と一体化する恐れが極めて強い」と述べ、与党推薦ながら「違憲」と断じた。

長谷部は東大法学部で教授を務め、今は全国憲法研究会と日本公法学会のトップに就く憲法学の権威。その長谷部の指摘を機に、安保法反対派が俄然(がぜん)勢いづいたのは記憶に新しい。

長谷部は今年5月22日、憲法学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」のメンバーとして都内で記者会見に臨んだ。首相の安倍晋三(63)が憲法記念日の同3日、9条をめぐって戦争放棄の1項、戦力不保持・交戦権否認の2項を残しつつ、新たに自衛隊を明記する改正案を示したことについて、同会は「お粗末な提案」と批判する見解を発表した。

長谷部らは見解で「自衛隊はすでに国民に広く受け入れられた存在で、憲法に明記すること自体に意味はない」と指摘。改憲理由として、多くの憲法学者や政党の中に「自衛隊は違憲」との議論があると言及した安倍をこう指弾した。

「憲法学者を黙らせることが目的だとすると、自分の腹の虫をおさめるための改憲であって、憲法の私物化にほかならない」

「国家論がない」

現在、9条の政府見解では、1項は自衛戦争までは禁じておらず、2項では「戦力の保持は認められていないが、自衛のための必要最小限度の実力(自衛力)の保持は認められる」ため、自衛隊は「合憲」とする。ただ、改憲派の主流は、自衛隊が戦力=軍隊でないという解釈に欺瞞(ぎまん)を訴え、日本の平和と安全を守る「軍」と位置づける9条の全面改正を志向する。

それに比べ、自衛隊の存在を明記するだけという、改憲派の主流から見れば物足りない安倍の〝加憲案〟ですら、憲法学者は一顧だにせず、反対するのだ。

http://www.sankei.com/west/news/171016/wst1710160004-n1.html

>>2以降に続く)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508277011/


2: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 06:50:31.26 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

憲法学者で少数派ながら改憲論を主張する国士舘大特任教授の百地(ももち)章(71)は「戦後憲法学の問題点は国家論がないこと。日本の防衛を考えず、自衛隊や安保法制が違憲だとしか言わない」と嘆き、こう続けた。「世間離れした常識外れの戦後憲法学が弁護士会にそのまま影響を与えている」

護憲一辺倒の戦後憲法学、それを金科玉条とする弁護士会が憲法に無償の愛を注ぎ、法曹の役割をはき違えた〝布教〟に邁進(まいしん)する。国民はただ、踊っていろというのだろうか。(敬称略)



憲法改正反対などの政治闘争に走る弁護士会の思想的な背骨になっているのが憲法学とされる。戦後の憲法学を牽引(けんいん)してきた東大法学部系の解釈と理論。その影響を強く受けた弁護士会の過剰左傾のメカニズムに迫る。


「国家イコール悪」司法試験を経てすり込まれる硬直的な国家観 現行憲法絶対視の呪縛

「芦部信喜(あしべ・のぶよし)さんという憲法学者、ご存じですか」

平成25年3月の参院予算委員会。民主党(当時)の小西洋之(45)は首相の安倍晋三(63)にこう尋ね、「知らない」という言質を取ると「憲法学を勉強もされない方が憲法改正を唱えるというのは私には信じられない」とあきれてみせた。

一国の首相が特定の学者を知らないことでこき下ろされる。「こんな事態は前代未聞だ」と著書で嘆いたのが、東京外国語大教授で国際政治学者の篠田英朗(ひであき)(49)だった。そしてこんな問題提起をしている。

「このような事態が東大法学部憲法学者の名前をめぐる場合以外に起こりうるだろうか」(ちくま新書「ほんとうの憲法-戦後日本憲法学批判」)

戦後の憲法学は、東大法学部系の学者に牽引(けんいん)されてきた。その学説によって絶大な影響力を持ったのが芦部だった。

司法試験受験生のバイブル

かつて東大法学部で憲法学の講座を担当した芦部は、戦後の憲法学界で第一人者とされてきた。

司法試験を目指す学生らにとっては、いまなお「迷ったら芦部説」が合言葉。芦部の著した「憲法」(岩波書店)は、受験生にとって基本かつ必須のバイブルであり続けている。篠田は「何年も勉強する間にすり込まれる」と指摘する。これが、護憲を主流とする東大憲法学を信奉する弁護士会を生む遠因でもある。

早稲田大教授の長谷部恭男(60)は芦部の弟子、首都大学東京教授の木村草太は孫弟子にあたる。3人の憲法論は全く同一ではないが、長谷部と木村は集団的自衛権行使を違憲とし、改憲に反対する点で芦部の立場を引き継ぐ。

長谷部は27年11月29日付の朝日新聞でこう述べた。

《法律の現実を形作っているのは法律家共同体のコンセンサスです。国民一般が法律の解釈をするわけにはいかないでしょう。国民には、法律家共同体のコンセンサスを受け入れるか受け入れないか、二者択一してもらうしかないのです》

篠田によれば、「法律家共同体のコンセンサス」とは、芦部説を中心とする東大憲法学の解釈である。

芦部は「憲法」で9条について、1項の戦争放棄は(1)すべての戦争を指す説と(2)侵略戦争を指し、自衛戦争は禁じられていないとする説の2つの解釈を示す。しかし2項で戦力の保持が禁じられ、交戦権も否認されている以上、結局は自衛戦争も認められない-を通説とし、自衛隊は戦力にあたるとの立場をとる。

「狭い視野」とにかく改憲阻止

「憲法学が憲法解釈学とイコールになっている。現行憲法を絶対と捉え、非常に視野が狭い」。改憲派の憲法学者で駒澤大名誉教授、西修(77)は戦後憲法学をそう批判する。

西によれば、憲法解釈学は憲法学の柱の一つではあるが、それだけではない。憲法学は本来、憲法が生まれた歴史的背景や各国の憲法を比較する比較憲法学や憲法哲学、憲法政治学、憲法政策学など多岐にわたり、こうした幅広い手法を駆使して憲法にアプローチすべきもの。

しかし日本では解釈中心にとどまり、憲法のあるべき姿や現行憲法の問題点を考えない。憲法解釈の底流にも「個人を絶対視し、国家を最小視する」という欠陥がひそむ。

その国家観は「国家=悪、国民=善」と対立関係だけで捉え、国家権力から国民の権利を保護することに憲法の意義を求めるという、硬直的で古い理論に支配されている。

その結果、憲法学者全体として護憲志向、とにかく改憲阻止の雰囲気が強い-というのが西の持論だ。

北の核・ミサイルの脅威も…字面に固執

http://www.sankei.com/west/news/171017/wst1710170003-n1.html

(続く)

3: ねこ名無し ★ 2017/10/18(水) 06:50:43.09 ID:CAP_USER.net
(続き)

27年6月、長谷部らが集団的自衛権の限定行使を容認する安全保障関連法案を違憲だと批判した当時、自民党内で法案を主導した弁護士出身の高村正彦(75)は「憲法学者の言う通りにしていたら、自衛隊も日米安保条約もない。日本の平和と安全が保たれていたか極めて疑わしい」と皮肉った。

個別的自衛権の範囲内で「自衛隊は合憲」との立場をとる長谷部は、日本外国特派員協会で記者会見し、こう反論した。「法案は日本の安全を危うくする。確実に安全を守りたいなら、ぜひ学者の意見を聞くべきだ」

戦後72年。中国がわが国への領土的野心をあらわにし、北朝鮮の核・ミサイルの脅威が増しても、現実の危機より字面の解釈だけに執着する憲法学者、そして追随する弁護士会の姿勢は変わらない。(敬称略)

no title

審議中の安全保障関連法案に反対し、記者会見で「違憲」と「廃案」のプラカードを掲げる憲法学者と日本弁護士連合会の弁護士ら。護憲運動に奔走する弁護士会の「思想」は憲法学者の強い影響下にある=平成27年8月、東京・霞が関の弁護士会館
no title

いかなる9条改正にも反対する憲法学者。日弁連もその影響下にある
no title

司法試験の短答式問題で出題される日本国憲法。受験生は東大法学部系の憲法学者による通説を覚え込まされ、護憲に染まった弁護士になっていく
no title

平成29年司法試験の論文式試験問題集=法務省

(おわり)

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:00:57.16 ID:q+alkFU6.net
護憲派→X
憲法改正反対派→〇

18: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:12:11.46 ID:ZSqlW687.net
憲法9条は隣国を信頼する性善説に基づいたある意味日本らしい憲法だが
それを蔑ろにされている時点で単なる自国民を守らないだけの憲法だぞ
こうなっている時点で守るべきものでもない憲法

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:15:42.62 ID:BN1LKyMr.net
>>18
ミサイルが攻撃の主体となった今、専守防衛じゃあ死ねと言ってるようなもん。
初弾食らって戦力激減した状況で、自国領内で防衛戦となる訳で、この状態で
勝てるわけがない。

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:15:12.38 ID:AFOjeHUJ.net
時代に合わないければ変えるのはあたり前だ

26: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:18:44.46 ID:p0UXOg6Q.net
こういうの見るに憲法学者は社会の役に立たない時代遅れの汚物という印象しかない
こいつら年間どれだけ論文出してるんだろうね

332: 2017/10/18(水) 15:46:54.11 ID:vfiW1mK+.net
>>26
変わらないことを美徳にしているだけだからね
何を研究してるのやら
機微を解釈して書いてある以上のことを妄想する
ガンダムはファースト以外認めないとか言うオタクとどれだけ違うというのか

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:28:19.87 ID:gXTBOJkV.net
左派の弁護士しか総会に出てこないのでこういう表現になる
大半の弁護士は保守系の考えを持っているが仕事優先で総会には出てこないんだ

37: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 07:32:09.47 ID:2HE5NwPo.net
>>35
弁護士会は強制加入なので、今回の憲法改正では、自衛隊明記と同じく、弁護士も明記して
人権を制約できるようにすべきww

355: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 18:14:06.69 ID:JnRyvYqj.net
>>35
下手に総会に参加して幹部に文句いったりすると、弁護士資格停止された前例あるから
出ないことしかできないって言ってたな

45: 2017/10/18(水) 07:44:16.26 ID:0iEuqfuj.net
敵が攻めてきたら黙って殺されればいいじゃない


とか言ってたのがいたなあ
誰とは言わんが

51: 2017/10/18(水) 07:52:57.12 ID:EnTkqX8d.net
なんか宗教っぽいな、イスラム原理主義にだんだん似てきてるよね。

73: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 08:31:00.89 ID:T4YTNOBy.net
弁護士会ってどうして周回遅れの考えになるのかなあ。頭が化石化するのかな。

85: 2017/10/18(水) 08:51:18.12 ID:CrGwcDfq.net
憲法守って国滅ぶ

87: 2017/10/18(水) 09:00:46.87 ID:AUMjNtmv.net
国より憲法が大事なんだろう

100: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/10/18(水) 09:23:38.84 ID:sOOm8NP6.net
まるで9条万能主義だな。
しかし、現在は9条の想定外の状況だろう。
戦争しない憲法ではなく、戦争を防止する憲法が必要なんだよ。

関連記事



コメント

No title
ようは原理主義のカルト宗教と化してる。
まともな法律とか学問なら、現実とすりあわせることもするし、時代の変化にあわせることもする。
だからこそ多くの外国では、必要とあらば与党や野党の違いを超えて協力し、憲法改正をする。
そういうこと一切を拒絶するのは、モーゼの十戒のように石盤に刻んで変えられない、神聖不可侵な神器や御本尊などのようなもの。
これをカルトといわず、何というのか。

まあ、押しつけたマッカーサー自身が、朝鮮戦争の勃発を受け、日本国憲法の間違いを認めたからこそ、SF平和条約にわざわざ個別的自衛権と集団的自衛権を明記したんだ。
みんなSF平和条約を読んだほうがいい。
どちらも日本には権利があり、禁止されてないのがハッキリするから。

コメントの投稿

非公開コメント

【注意事項】
以下の表現が含まれる書き込みを禁止致します。
もし含まれているのを確認した場合、管理人がコメントの修正・削除をさせていただきます。
ワードフィルターをかけてます。書き込めないときはお察しください。
・アダルト、卑猥
・暴力的
・人種差別
・誹謗中傷





アクセスランキング