FC2ブログ

石平「朝日新聞・左翼・大村知事などは“表現の自由”の文脈で補助金不交付を問題視するが、この一件は表現の自由と関係ない。」



関連記事

コメント

2015年に親北活動家で慰安婦像製作者の
キム夫妻が、東京で「表現の不自由展〜消されたものたち」に慰安婦像(少女像)を展示するため初来日。招待した「表現の不自由展実行委員会」がそのまま今回のトリエンナーレと直接契約を結び、挺対協の在O支部も実行委員会メンバーに名を連ねていた。今回、慰安婦像ばかりが注目されているが、その実行委員会のメンバーには天皇制反対運動家の元NHKプロデューサーの永田浩三が含まれ、昭和天皇のお写真を燃やして踏みつけ灰をポイ捨て動画に関った。

2001年1月30日に放送したETV特集の第2夜「日本軍女性国際戦犯法廷」を製作し、慰安婦に性提供を強要したとする昭和天皇に強O罪を宣告した「天皇模擬裁判」の場面があった。朝O総連や関連病院と施設、安倍晋三,中川昭一ほか自民党まで巻き込んだ裁判となって敗訴しNHK退職していた。番組の製作下請け会社や番組制作プロデューサーを含め、NHKと北朝鮮との密接な関係が指摘され表向きになった。

「あいちトリエンナーレ」は在O支援団体が大村愛知県知事に取り入って、津田を芸術委員に担いで仕組んだと言う事で、芸術祭の実行委員長を務めた大村知事こそが親北韓国団体や北朝鮮とは怪しい関係だった。

コメントの投稿

非公開コメント

【注意事項】
以下の表現が含まれる書き込みを禁止致します。
もし含まれているのを確認した場合、管理人がコメントの修正・削除をさせていただきます。
ワードフィルターをかけてます。書き込めないときはお察しください。
・アダルト、卑猥
・暴力的
・人種差別
・誹謗中傷





アクセスランキング