FC2ブログ

韓国大使館員が暴行で逮捕されるもウィーン条約に基づいて釈放…報じない朝日、毎日



関連記事

コメント

No title
当該の外交官をペルソナ・ノン・グラータとして追放処分は出来るよ.
ウィーン条約内での外交特権には,接受国(この場合は日本側)による承認が必須.
日本側が承認を取り消し,在日本南朝鮮大使の南官杓をも国外追放すれば万事おけ.

コメントの投稿

非公開コメント

【注意事項】
以下の表現が含まれる書き込みを禁止致します。
もし含まれているのを確認した場合、管理人がコメントの修正・削除をさせていただきます。
ワードフィルターをかけてます。書き込めないときはお察しください。
・アダルト、卑猥
・暴力的
・人種差別
・誹謗中傷





アクセスランキング