FC2ブログ

【話題】なぜ日韓関係はここまでこじれたのか →元朝日新聞政治部長「安倍首相と文大統領という不幸な組み合わせのせい」



1: 鴉 ★ 2019/12/09(月) 22:26:47.56 ID:CAP_USER
緊張の走った11月末、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)は失効直前に韓国政府が破棄通告の効力を停止した。しかし、これを日韓関係の正常化への第一歩というには、まだまだ道は険しそうだ。なぜここまでこじれてしまったのか? 

朝日新聞元政治部長の薬師寺克行氏が解説する。

先日、101歳で亡くなった中曽根康弘元首相は、首脳外交の重要性を認識し、国民に見える形で外交を実践した政治家だった。

「首脳外交こそが外交の本質なのです。外交とは首脳間における力と知恵の競争です」と語っていた中曽根氏は、官僚がすべてをおぜん立てし、首相は彼らが作った筋書きに沿って演じればよかったそれまでの外交の姿を変え、首脳同士が真剣に向き合う外交を展開した。
交通手段はもちろん通信手段も格段に進化した今日、主要な外交問題は大統領や首相が直接話し合って解決していく「首脳外交の時代」になった。その結果、二国間関係はしばしばトップの信頼関係や相性が大きく左右する。そういう観点から見ると、安倍首相と韓国の文在寅大統領という組み合わせは、どうやら最悪の巡り合わせのようだ。

弁護士として韓国の民主化闘争にかかわってきた文大統領は、政治家というよりも思想やイデオロギーを前面に出す運動家タイプだ。自分の信念に基づいて目標に向かって直線的に行動してきた。現実を直視し、対立する利害を調整し、合意形成を目指すという調整型政治家の対極にあるようだ。

その典型が対北政策だ。文大統領は経済関係を中心に南北関係を改善することに力を入れ、金正恩委員長に首脳会談をはじめ様々な提案をし続けている。しかし、トランプ大統領との交渉に活路を見出そうとしている金委員長は、文大統領の提案や要求をほぼすべて無視している。

それでも文大統領の言動は変わらない。昨年秋の欧州訪問時には北朝鮮に対する国連の経済制裁の緩和を各国首脳に働きかけたが、逆に北朝鮮にはより厳しい姿勢は必要であると反論されている。

国内的には政治的に対立する保守勢力を標的に「積弊清算」「親日清算」などのスローガンを掲げて、李明博、朴槿恵大統領という保守政権時代に政権中枢を担った人物を次々と逮捕するなど強硬な姿勢を見せている。保守勢力を徹底的に糾弾し弱体化すれば、自らが属する進歩勢力の長期政権維持が可能になるというのがその戦略だ。

もともと文大統領は反日の政治家ではない。しかし、残念なことに文大統領の内政・外交の政治姿勢がことごとく日韓関係にはマイナスとなっているのだ。拉致問題も抱えることから日本政府は、北朝鮮に対し極めて厳しい姿勢を続けている。文大統領からすれば日本の姿勢は自らの方針の妨げにしかならない。

また文大統領の保守勢力批判は、保守政権時代の「慰安婦合意」など日韓両国政府間の外交的成果の否定につながってしまう。徴用工に対する大法院判決問題や従軍慰安婦問題がここまで深刻な問題になったのも、文大統領が保守政権が作り上げてきた日韓間の外交的果実を保守勢力否定の文脈で受け入れてないためである。

そして青瓦台に集まった政権幹部もその多くが民主化闘争の元運動家であり、文大統領同様、現実より理念や主義主張を前に出す人たちの集団となっている。

北朝鮮が次々とミサイル発射実験を繰り返しても、「北朝鮮のミサイルの能力は我々の安全保障に深刻な脅威にはならない」「韓国も北朝鮮に引けを取らない位ミサイル発射実験をしている」(鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全室長)という調子である。

特に事実上、外交の司令塔と言われている国家安保室の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)第2次長は対北政策の中心人物であるとともに、GSOMIA破棄を強く主張するなど対日強硬派で知られている。こうした政権の特徴が官僚レベルでの協議や交渉も難しくしている。

●薬師寺克行
東洋大学社会学部教授。東京大学文学部卒業後、朝日新聞社入社。主に政治部で国内政治や日本外交を担当。政治部次長、論説委員、月刊誌『論座』編集長、政治部長、編集委員などを経て、現職。著書『現代日本政治史』(有斐閣)、『証言 民主党政権』(講談社)『公明党 創価学会と50年の軌跡』(中公新書)ほか多数。
https://seijichishin.com/wp-content/uploads/2019/03/C7nIEHoVUAAFYat-1200x675.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191209-00000002-courrier-kr&p=3
安倍首相と文在寅大統領という不幸な組み合わせ
12/9(月) 17:00配信



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1575898007/


2: 鴉 ★ 2019/12/09(月) 22:27:25.85 ID:CAP_USER
安倍首相の現実主義的外交

一方の安倍首相だが、2006年から約1年間の第1次内閣時代は、比較的イデオロギー色を前面に出していたが、この時の失敗を踏まえてか第2次政権では一変して現実主義的色合いが強くなってきた。政権が直面する課題に対し短期的成果を上げることに比重を置き、それによって内閣支持率を維持し長期政権を実現している。

特に外交面では、主要国との外交では米国のトランプ大統領との間では対立をことごとく回避している。ロシアのプーチン大統領とも頻繁な首脳会談を繰り返している。米中貿易摩擦の反射的効果もあって中国との関係も改善したといわれている。

安倍首相の外交は、日本の立場や要求を強硬に求めない現実主義的対応であり、その結果、大きな成果はないものの総じて安定した外交を展開している。

北朝鮮に対しても、これまでは「対話のための対話では意味が無い」として、拉致問題の進展がない限り金正恩委員長との会談はしないなど強い考えを示していたが、米朝首脳会談が進展するとトランプ大統領に配慮してか「金正恩委員長と条件を付けずに向き合わなければならない」と方針を180度転換した。国際情勢の現実を踏まえつつ柔軟に対応する外交を展開しているのである。

ふたりが全く合わない理由

ところが安倍首相の現実主義的外交の唯一の例外が韓国なのだ。

安倍首相が対韓政策で終始一貫して強硬だったわけではない。朴槿恵大統領時代の2015年12月、日韓両国は慰安婦問題について「和解・癒し財団」を作ることなどで合意した。

この時、安倍首相は日本政府が10億円を拠出することに最後まで踏み切れないでいたが、谷内正太郎・国家安全保障局長(当時)らの説得を受け入れた。安倍首相にしてみれば苦渋の決断だった。

ところが韓国側は、政権が交代し文大統領になると、この合意があっさりと反故にされ、財団は一方的に解散されてしまった。それだけではない。徴用工判決では、日韓関係の基本をなす日韓基本条約や日韓請求権協定が実質的に否定されている。

にもかかわらず文大統領は条約を維持するという明確な方針を打ち出していない。これでは文大統領を信頼しようがないということになるだろう。

つまり、自分の思想、信条が正しく、それに沿わないものは受け入れられないという文大統領と、多少の妥協や譲歩をしてでも現実的な対応をするという安倍首相の外交姿勢は全く合わないのである。

政権運営をしくじった経験のある安倍首相と、最初から任期が5年と限られているため、その間にできるだけ多くのことを実現したい文大統領との経験や置かれている状況の違いも大きい。

4: 鴉 ★ 2019/12/09(月) 22:27:50.02 ID:CAP_USER
そこに「未来への想像力」はあるのか

韓国政府がGSOMIA破棄の延期を決めたことを受けて、日韓両国の間では対韓輸出規制問題で協議が始まった。12月に予定されている日中韓首脳会談の機会に日韓首脳会談を実現するための環境整備も始まったようだ。しかし、首脳間に問題を解決しようという強い意志と、相互の信頼関係がなければ、前に進むことは難しいだろう。

中曽根元首相は首脳外交について、「首脳間の信頼が、外交を動かすのです。そして、各国首脳の信頼を得るために必要なのが、個々の政治家の力量です」と述べている。信頼関係など一朝一夕にできる者ではない。まして、これまで互いに相手を快く思っていない2人であればなおさらである。

日本政府の中には、「日本からは動かない。韓国がどう出てくるか見るだけだ」という消極的な意見が主流になっている。そればかりか日韓関係は今の2人の首脳が交代するまで動かないだとうという見方が強まっている。似たような空気は韓国内からも聞こえてくる。

しかし、2人の首脳のすれ違いや不信感で日韓両国の国民が不利益を被るというようなことはご免こうむりたい。首脳間の不信感が顕在化し国民が共有するようになると、互いの国民が批判、非難し合うようになりかねない。2人の首脳は数年後に今の立場を去ることになるが、国民の間の不信感は残り、修復にはさらに長い年月を要するだろう。

首脳外交の時代に首脳同士のケミストリーが国家関係の良し悪しに大きな影響力を持つことはある程度は仕方ないが、だからこそ首脳は個人的な感情や好み、主義主張にこだわり過ぎず、問題解決に取り組むべきである。

その場合に必要なことは現実を直視し二国間の将来を考えることであろう。中曽根元首相が言う「政治化の力量」には、中長期的に問題を考えることのできる「未来への想像力」も含まれているだろう。

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:27:56.40 ID:dY7UNy7V
朝日が原因じゃね

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:28:47.22 ID:5Y6wvpBQ
お前のせいだ朝日新聞

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:28:53.62 ID:bwt2u9FH
もし鳩山首相の頃だったら相性ばっちりで全て譲ってたのかな

14: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:30:15.82 ID:wFOyACNa
なんで元凶がドヤ顔してんw

16: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:30:53.17 ID:bqoodHga
ベストマッチの間違い

17: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:31:17.57 ID:IeYE2Nqd
アンタらが、捏造して火をつけたせいじゃんか
責任とれ

19: 神酒@酔っ払い ◆GRtMqdcAzGQG 2019/12/09(月) 22:31:58.84 ID:oRecPE4e
アカヒのせいだろ

23: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:32:52.54 ID:6oBQZY0W
条約や決まり事を守らない韓国のせい。
仏像を返せ

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:35:01.63 ID:BoVHg6cY
全ての元凶が何言ってんだろな

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:35:42.86 ID:TW/wXxW+
いやいや、さすがに文だったらどの総理が相手でもこじれるって
こじれないのは鳩山と管くらいなもんよ

179: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 23:03:25.60 ID:UH4TOQM0
>>38
まあ待て、習近平も正恩もムンちゃんには怒ってる
鳩山でも無理かもしれん

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:36:21.06 ID:qCUzmHWa
トランプと文もダメ
コンペイと文もダメ
ゴールデンポークと文もダメ
ローマ教皇と文もダメ

誰となら合うんだよ

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:37:32.05 ID:6Oh6+t6K
放火犯が他人に罪をなすりつけてんじゃないよ・・・

71: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:44:54.62 ID:jbKIAwQN
約束守らないのが悪い

81: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:47:04.50 ID:bXvAwRDf
安倍首相 → まとも

文大統領 → 基地外


一緒にするな!!!

88: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:49:58.41 ID:24TetT24
ここでもアベガーかよ

113: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:56:21.99 ID:vAhfDmG3
日韓のすれ違いで日本の国民の何が困るのか。

131: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:58:00.80 ID:LmrBqdwc
>>113
韓国人観光客減って困ってるでしょ��

136: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/12/09(月) 22:58:24.81 ID:qCUzmHWa
>>131
韓国人が来なくなってむしろプラスになった

関連記事



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

【注意事項】
以下の表現が含まれる書き込みを禁止致します。
もし含まれているのを確認した場合、管理人がコメントの修正・削除をさせていただきます。
ワードフィルターをかけてます。書き込めないときはお察しください。
・アダルト、卑猥
・暴力的
・人種差別
・誹謗中傷