FC2ブログ

デンマーク紙が中国国旗の星をコロナウイルスにした風刺画を掲載 表現の自由を超えていると中国激おこ



1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [KR] 2020/01/29(水) 07:21:11.76 ID:mFunzNN50● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
デンマークの大手紙ユランズ・ポステンが、中国の国旗「五星紅旗」の星の部分を新型コロナウイルスに置き換えた風刺画を掲載した。
現地の中国大使館は「中国への侮辱で、中国の人々を傷つけるものだ」と謝罪を要求したが、同紙側は応じない構えだ。

風刺画は27日付の同紙のオピニオン面に掲載された。中国国旗にある五つの黄色い星をウイルスに置き換え、「コロナウイルス」というタイトルを付けている。

これに対し、在デンマーク中国大使館の報道官は声明で「強い憤り」を表明。
「言論の自由の倫理的境界を越えている」などとして、同紙と風刺画を描いた人物に過ちを認めて中国国民に謝罪するよう求めた。

同紙の編集長は28日、自社のウェブサイトで「中国をあざける意図はない。間違っていると思わないことに対し、謝罪はできない」などと主張した。

ユランズ・ポステンは2005年、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載し、イスラム世界から猛反発を受けたことがある。(ロンドン=下司佳代子)

https://www.asahi.com/articles/ASN1X7JTHN1XUHBI02W.html
no title



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1580250071/続きを読む

【中国】 暴力を受けた様に演技する親子~ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し(動画)



1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 19:16:43.84 ID:CAP_USER
no title

▲関連画像キャプチャ(別ソース:CBC)

中国人観光客をめぐる騒動がネットで注目を集めている。9月2日、スウェーデンのストックホルム市内で、現地警察の対応に不満を抱く中国人観光客3人が路上で泣いたり叫ぶなどの騒ぎを起こした。中国大使館は「人権無視」などの猛批判を展開している。市の検察局長は、無秩序な行為をする人物に対する対応とコメントを出している。

中国○○から来た3人の親子は、予定時間より十数時間前に宿泊予定のホステルに入り、ロビーで就寝しようとした。ホテル側は追加料金を求めたが、3人は拒んだ。通報を受け、駆け付けた警察数人が3人を追い出した。

通行人らが動画で捉えており、ネットでは拡散された。3人は、警察官やホステル側の対応に不満を爆発させ、警察官らが自分たちに対して「ひどい扱いを受けた」と演出する様子が映っている。

動画には、暴力を受けていないが腹ばいになったままの父親、わざと自分から倒れこみ、女性警官が暴力をふるったかのように演技する息子、また母親は「殺人だ」「助けてくれ」と座り込みながら叫び声をあげる母親が映っている。

中国のインターネット上では、「中国人観光客がスウェーデン警察にいじめられた」と報じられた動画が17日までに1億3000万回再生を記録している。一部のネットユーザからは「(在中国)スウェーデン大使館を放火しよう」など過激な意見も出ている。

動画を閲覧したあるネットユーザは、ルールを破ったにもかかわらず、3人が大げさな「犠牲者のふるまい」をするのは、家族がスウェーデン側への賠償請求の正当性を高めるためではないかと指摘した。

在スウェーデン中国大使館は16日になってから「中国人の命を危険に晒し、基本的人権を侵害した」と声明を発表し、スウェーデン側の対応を批判した。

さらに、中国外交部(外務省)の報道官も17日に、警察が3人を追い出したことについて「外交ルールや国際的な判例にそぐわない」と糾弾した。

ストックホルムの検察庁メッツ・エリクソン長官は、現地紙アフトン・ブローデッドの取材に対して、警察対応は「何ら違法性はない」適切な判断だと述べた。同氏はまた、警察官は市街地で無秩序な行為をする人物に対して、今回のような対応をしていると付け加えた。
(編集・佐渡道世)

ソース:エポック・タイムズ(大紀元日本) ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し
https://www.epochtimes.jp/2018/09/36323.html

関連動画:YouTube<Chinese tourists complain after being removed from hostel in Sweden>
https://www.youtube.com/watch?v=4pPGM62Rb18




https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1537265803/続きを読む

ユダヤ人「日本人は戦争加害者である自覚がまるで無い。中国や韓国で民族浄化した事実に目をつぶる」



1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [ヌコ] 2018/07/25(水) 21:28:35.42 ID:cJol5BWU0● BE:324064431-2BP(2000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
戦争被害者として共感?『アンネの日記』日本で人気の理由 イスラエル紙が分析

 イスラエルの新聞ハアレツ紙のニュースサイトに、「日本人はなぜあれほどアンネ・フランクに引きつけられるのか」という記事が掲載された。
人気の理由を分析しながら、その陰には、日本特有の問題がある、と指摘している。

 日本には、これまで、少なくとも4つのアンネ・フランクに関する漫画と、3つのアニメ映画があるという。
ユダヤ系フランス人ジャーナリストのAlain Lewkowicz氏は、日本での人気の広がりについて調査し
、『漫画の国のアンネ・フランク Anne Frank au Pays du Manga』というビジュアルブックを、iPadアプリとして発表した。
同氏の主張を、ハアレツが紹介している。

 大部分のヨーロッパ人にとっては、アンネ・フランクは、ホロコースト、および人種差別政策の恐ろしさのシンボルとして受け止められている。
しかし日本では、事情が異なる。日本での彼女は、戦争被害者のシンボルだ。そして日本人は、自分たちも戦争の被害者だと見なして、アンネに共感している、というのだ。

【戦争において、加害者側でもあったことを知らない日本人】
 しかしその反面、日本がナチス・ドイツと同盟を結んで戦争を行っていたことや、自国の軍隊が、中国や韓国で何をしていたかについては、特に若者が、驚くほど無知である、と同氏は指摘。
「日本人は、アンネ・フランクと同じ時代に、自国の軍隊が、韓国や中国で、無数のアンネ・フランクを作り出していたことに思い至らない」と述べる。

 記事は、広島県福山市にあるホロコースト記念館を紹介している。日本人牧師が、アンネの父、オットー・フランクに会ったことから、感銘を受けて建てた個人博物館である。
「アンネ・フランクは、日本では、平和への願いの強いシンボルです」という館長の言葉を取り上げている。
Lewkowicz氏は、この施設においても、加害者としての日本の側面は取り上げられていないが、それを遠回しに気づかせることには役立っている、という。
そして、館長や、同じ志を持った人々が、徐々に、日本人に真実を教えていくことだろう、と述べる。


http://newsphere.jp/world-report/20140208-3/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532521715/続きを読む