FC2ブログ

「海外メディア 」カテゴリ記事一覧

【五輪】オランダの銅メダリスト「犬を食用にしないでください」



1: 名無しさん@涙目です。 2018/02/22(木) 13:27:40.73 ID:FuISEObN0.net BE:292723191-PLT(19081)
http://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
21日に江陵スピードスケート場で開かれた平昌五輪男子団体追い抜きで銅メダルを獲得した
オランダのヤン・ブロクハイゼンは公式記者会見で「この国で犬をより良く扱ってほしい」
(Please treat dogs better in this country)
と英語で語った。ブロクハイゼンは記者会見で質問が終わると、席を外す直前に笑いながら冗談を言った。

これを通訳が「犬を食用にしないでください」と伝え、記者会見場はざわついた。
記者会見が終わった後、通訳が「誤りがあった。犬をより良く扱ってほしいという意味だった」と訂正した。
しかし前者であれ後者であれ五輪メダリストの公式記者会見場で話す言葉ではなかった。
最近、平昌五輪で韓国を訪問した外国人らが韓国の犬肉食用文化について話している。
こうした状況でブロクハイゼンの発言は敏感な反応を招くしかなかった。

五輪主管放送局の米NBCをはじめ、AP通信、米国のFOXニュース、USAトゥデイ、
英国のESPN、インディペンデント、デイリーメール、ミラーなどの海外メディアは
平昌五輪期間、韓国の犬肉食用文化について報道した。実際、江陵の中央市場に行くと、
取材陣が市場の中の食堂で「犬肉はありますか」と尋ねているのを目撃した。

NBCは「五輪の厳重取り締まりはメニューから犬肉を追放できなかった」と題した記事で
「平昌五輪期間に販売を減らそうとする政府の圧力と財政的支援にもかかわらず、
韓国の犬肉食堂は伝統を守っている」と報じた。実際、平昌郡は昨年、看板に書かれた
「ケコギ(犬肉)」「補身湯(ポシンタン)」を「栄養湯(ヨンヤンタン、栄養スープ)」
など他の名称に変える食堂に最大1000万ウォン(約100万円)を支援した。
http://japanese.joins.com/article/901/238901.html


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519273660/続きを読む

【CNN】 五輪特製スマホ、イラン選手に配られず 韓国との外交問題に



1: 荒波φ ★ 2018/02/09(金) 13:12:05.43 ID:CAP_USER.net
ドバイ(CNNMoney) 韓国の平昌(ピョンチャン)冬季五輪開幕を控え、各国の出場選手に配られたサムスン電子の特製スマートフォンを巡ってイランと韓国の間で外交問題が持ち上がった。

特製版の「ギャラクシー・ノート8」は、大会主催者を通じて平昌五輪の出場選手に無料で配布された。ところがイラン・オリンピック委員会広報のアブドラヒ氏によると、同国の選手団には「制裁」を理由に、韓国到着時にスマートフォンが配られなかったという。

しかしサムスンの製品はイランでも広く普及しており、国際制裁の対象にはなっていない。

イラン国営メディアなどの報道によれば、イランは韓国大使を呼んで謝罪を要求。サムスンがイラン国内で事業展開する上で、重大な悪影響を及ぼす恐れがあると通告した。

イランの選手4人はその後、スマートフォンを受け取ることができたという。「問題は、イラン人選手が平等に扱われなかったことにある。これは大会の精神に反する」とアブドラヒ氏は訴える。

国際オリンピック委員会(IOC)は8日に発表した声明で、特製スマートフォンは大会に出場する全選手に提供すると強調。競技の日程などに関する重要な情報も同スマートフォンに記録されていると説明した。

イランの選手についてはスマートフォンを持ち帰ることを認めるものの、北朝鮮の選手に対しては「平昌の滞在中にのみ使用するよう」求めているという。

ソーシャルメディアでは、イラン人選手の処遇に対する怒りの投稿が相次ぎ、「イラン全土で韓国製品を禁止すべきだ」といった声も上がっている。

イラン政府系のファルス通信は、「サムスンのスポーツマンらしくない不誠実な行動」に抗議して、サムスンの広告掲載を取りやめたと発表した。


2018.02.09 Fri posted at 13:02
https://www.cnn.co.jp/tech/35114530.html?tag=top;mainStory


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1518149525/続きを読む



アクセスランキング