FC2ブログ

【慰安婦】尹美香が審査し尹美香が受け取った支援金16億



1: Ikh ★ 2020/06/19(金) 16:13:40.46 ID:CAP_USER
 女性家族部が、旧日本軍の慰安婦被害者への支援・記念事業を行う審査委員会に、与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員をはじめ「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧・挺対協)の理事らを参加させていたことが分かった。女性家族部の事業を審議する席で、正義連の理事らが「セルフ審査」を行っていたわけだ。女性家族部は2016年から今年にかけて、挺対協・正義連に総額16億1400万ウォン(約1億4300万円)を支給した。

 野党「未来統合党」のファンボ・スンヒ議員室が女性家族部から入手した資料によると、旧日本軍被害者支援・記念事業の審議委員会に、挺対協・正義連の理事らが審議委員として参加していたことが分かった。審議委員会は慰安婦被害者のハルモニ(おばあさん)たちの登録決定に関する事項、生活安定支援対象者への支援事業、記念事業の基本計画・全般的な事業推進の方向などについて審査する役割を担っている。ところが、そのような審議委員会に挺対協・正義連の理事らが参加していたのだ。

 具体的に尹美香議員は2009年10月から11年10月にかけ、2年にわたり女性家族部の旧日本軍被害者支援・記念事業の審議委員として活動した。その後、2015年10月から20年の現在に至るまでは正義連の理事らが女性家族部審議委員に名を連ねている。女性家族部は「審議委員会は、国庫補助事業遂行機関を決定する補助事業者選定委員会(選定委員会)とは役割が異なる」として「選定委員会には挺対協・正義連の理事らが参加したことはない」と説明した。審議委員としては尹美香議員など正義連の理事らが参加したが、補助事業選定委員ではないというわけだ。しかし女性家族部の関係者は「審議委員は事業報告を受け、審議委員らの意見が事業進行過程で反映される」と説明した。

 女性家族部は「戦争と女性人権博物館」の建立支援、慰安婦被害者の保護施設の運営費、慰安婦被害者の健康治療費などの名目で16年から今年まで挺対協・正義連に総額16億1400万ウォンの国庫補助金を支給した。このうち11億2400万ウォン(約9900万円)が「被害者の健康治療および各個人に合わせた支援」の名目で使われた。しかし、女性家族部は正義連側から国庫補助金の使用内訳報告書を受領したものの、実際の支援金の使われ方について現場視察による点検を行っていなかったことが分かった。

キム・ヒョンウォン記者

ソース
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/06/17 21:29
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/17/2020061780286.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1592550820/続きを読む

韓国慰安婦団体の施設で暮らす慰安婦の口座から毎月金が抜かれているのが発覚→所長が土下座し自殺



1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [HK] 2020/06/19(金) 08:30:46.70 ID:yDW2CzZ/0● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
慰安婦被害者の吉元玉さん(92)は正義記憶連帯(正義連)が運営するソウル市麻浦区の休養施設で暮らし、政府から月に約350万ウォン(約31万円)を受け取っていたが、毎月その金額が別の口座に移されていたとする証言が吉さんの息子の妻Cさんから飛び出した。

Cさんが今月1日、休養施設の所長、ソン・ヨンミさん(60)に説明を求めたところ、ソンさんは説明はせずにCさんの前に土下座したという。
Cさんは今月3日、ソンさんに再度説明を求めるメッセージを携帯電話に送った。
それから3日後、ソンさんは自宅で死んでいるのが発見された。

本紙の取材を総合すると、吉さんが養子を取り、乳児のころから育てた牧師Hさんとその妻Cさんは今月1日、吉さんが暮らしていた麻浦区内の休養施設を訪れた。
休養施設に対する家宅捜索(5月21日)など正義連に対する検察の捜査が進んでいるさなかだった。

ソンさんはHさん夫婦と会った際、まず「ソン・ヨンミ」名義の通帳2冊を手渡した。
それぞれ2000万ウォン、1000万ウォンが入っていた。ソンさんは「吉さんが亡くなった後、息子に2000万ウォンを渡し、自分の葬儀費用に1000万ウォンを使ってほしいと話していたお金だ」と話し、Hさんと共に銀行に行き、通帳2冊に入っていた合計3000万ウォンをHさんの口座に移した。

Cさんによると、ソン所長は「自分がこれ(通帳)を持っていると不安だ。しきりに家宅捜索を受けるので不安だ」と話していたという。

ソンさんは銀行から休養施設に戻った後、2階でCさんと改めて話した。その席でCさんはソンさんに対し、「所長名義ではなく、母(吉さん)名義の通帳の内訳を確認したい」と告げた。
すると、ソンさんはため息をつき、吉さん名義の通帳2冊を持ってきたという。
一つは政府の補助金が入金される農協銀行の通帳、もう一つは郵便局の通帳だった。Cさんは「通帳を見て震えた」と話した。
Cさんによれば、吉さんは政府とソウル市から毎月約350万ウォンを受け取っていた。
Cさんは「(そのお金を何者かが口座から)全て引き出していた。2000万ウォン、400万ウォン、500万ウォンというように下ろされていた。通帳を見てつらかった。本当に慰安婦被害者で金もうけしていたのだなと思った」と振り返った。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020061780077
続きます



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1592523046/続きを読む

【ですよねw】 「自殺だ自殺!!」 韓国警察、殺害された慰安婦施設所長の死因をさっそく自殺と発表



1: 土星(チリ共和国) [US] 2020/06/07(日) 11:36:10.56 ID:+qvY7bIw0● BE:825888994-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/rikacchi_face.gif
慰安婦支援団体の施設所長 自宅で死亡


韓国の旧日本軍の慰安婦被害者を支援する市民団体「日本軍性奴隷制問題解決の
ための正義記憶連帯」(正義連)が被害者のための施設として運営するソウル市麻浦区の
「平和のわが家」の所長が6日、自宅で亡くなっているのが見つかった。

先月、慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが記者会見を開き、正義連の運営を批判
したことを機に正義連や正義連前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員を巡る疑惑が噴出し、
複数の市民団体が尹氏らを検察に告発した。

検察は正義連事務所を家宅捜索するなど捜査を行っており、平和のわが家も先月家宅捜索した。

 警察関係者は「外部からの侵入の形跡がなく、今のところ他殺が疑われる点はないとみられる」と説明した。

https://news.livedoor.com/article/detail/18378800/



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1591497370/続きを読む

【日韓】 告発騒動でバレた韓国「慰安婦支援団体」の本性  まだ日本に謝罪を求め続けるのか



1: 荒波φ ★ 2020/05/28(木) 09:37:20.85 ID:CAP_USER
28年前に元慰安婦だと名乗り出た李容洙(イヨンス)氏が、突如“告発”。慰安婦問題を追及する支援団体「日本軍性奴隷問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」に対し、“寄付金が慰安婦たちに使われず使途不明”などと語ったのだ。

前身の「挺対協」時代から団体を率いてきた尹美香(ユンミヒャン)前理事長(55)による組織の私物化が、韓国で取り沙汰されている。

片や言われっ放しの尹前理事長も黙ってはいない。

告発した李氏について、こんな驚くべき暴露話を披露し返したのである。

「(30年前)李さんと最初に電話で話した時、“慰安婦だったのは私ではなく、私の友人だった”と言った」

実は“慰安婦のアイドル”はニセモノで経歴詐称していたというのだ。

さらに尹前理事長は、

「李さんをはじめ元慰安婦へはキチンとお金を払ってきた。だから李さんは記憶違いをしている。心身が弱っており認知症なのだ」

とまで言い放つ。仮にこれらが事実であれば、正義連は、慰安婦でない上に記憶が曖昧な老女を被害者に祭り上げて、世界中を欺いていたことになる。

朝鮮半島事情に詳しいジャーナリストによれば、

「李さんが慰安婦ではなかった、という告発はあまりに衝撃的な話です。けれど、さすがに多くの韓国民はその点について真相究明を求めようとはしていません。何故なら、韓国内でも慰安婦であることを公の場で明らかにするのはとても勇気のいること。そのため、李さんも当初は友人が慰安婦だという形にして、支援団体に相談したのだとの論調が支配的なのです」

むしろ、この正義連の「ニセモノ発言」が世論の顰蹙を買っているという。

「これまで李さんを散々利用しておきながら、批判されるや慰安婦ではなかったとか、ボケ老人だと批判した。本当に支援団体として相応しいのかと、国民から批判を浴びています」(同)

いやしかし、これまで一方的に李氏や正義連から糾弾され続けてきた我が国からすれば、両者の足の引っ張り合いはともかくとしても、尹前理事長の「ニセモノ発言」は無視できまい。既に日本は、慰安婦問題で韓国から忘れもしない「大きな嘘」をつかれているのだから――。

振り返れば、15年に安倍政権は当時の朴槿恵政権との間で「日韓合意」を締結し、慰安婦問題については最終的かつ不可逆的な解決を確認。日本側は10億円を拠出し「和解・癒やし財団」が設立され、慰労金が慰安婦側に配られる予定だった。

案の定、朴政権が退陣して文大統領が就任後、この約束は反故にされる。理由は、当事者である元慰安婦たちの合意が得られていないこと。そう強く大統領に進言したのが正義連だった。


週刊新潮 2020年5月28日号掲載  特集「文大統領を悩ます旧『挺対協』スキャンダル 『慰安婦問題』はカネ儲けの道具だった!」より
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05280556/?all=1
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05280556/?all=1&page=2



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590626240/続きを読む

【韓国】尹美香、8日間行方知れず 3日後の不逮捕特権発生まで逃亡か



1: 動物園φ ★ 2020/05/27(水) 03:18:11.65 ID:CAP_USER
4日後には不逮捕特権…「尹美香事態」の解明は困難に

 旧日本軍の慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんの記者会見があったにもかかわらず、与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)次期国会議員は8日間姿を見せていない。尹氏に議員当選辞退の意思がないと伝えられる中、国会が開会する30日から尹氏に与えられる「不逮捕特権」に関心が集まっている。

 尹氏には第21代国会の任期が始まる今月30日から、「不逮捕特権」が与えられる。不逮捕特権とは、現職の国会議員が国会会期中、国会の同意がなければ逮捕・拘禁されない権利だ。

 政界の関係者は「国会が始まれば尹氏がより有利な位置から自分に向けられた疑惑を防御できるだろう」と話した。共に民主党によると、尹氏は5年分の口座の明細など釈明に備えた資料を準備しているという。

 ユン氏の捜査を担当するソウル西部地検刑事4部は先週末も捜査を続けた。麻浦区にある正義記憶連帯(正義連)の施設の家宅捜索資料と尹氏の金融口座などを分析したという。

 しかし、検察が国会開会前までに尹氏の身柄を確保できないか、または事情聴取できない場合、いわゆる「尹美香問題」をめぐる真実の解明はかなり困難になるとみられる。現在、尹氏をめぐっては▲寄付金・支援金の会計不正▲個人口座での後援金集め▲京畿道安城市の「平和と癒しが出会う家」の売買-などさまざまな疑惑が提起されている。尹氏の身分が国会議員に変われば、こうした疑惑に関して十分な調査が困難になるというのが法曹界の大方の見方だ。

 尹氏は現在、横領と詐欺、寄付金品法違反、業務上背任などの容疑で告発された状態だ。尹氏と正義連を相手取って市民団体が提起した告発の件数は現在までに計8件に達する。

キム・ウンジュン記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/26/2020052680277.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590517091/続きを読む

韓国慰安婦団体、慰安婦映画を海外上映するとして寄付金集めるも嘘いて寄付金の大半を収益に



1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [GB] 2020/05/25(月) 11:56:02.21 ID:Jj83o7CC0● BE:844481327-PLT(13345)
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
正義記憶連帯(正義連)は昨年、元慰安婦を描いた映画「金福童(キム・ボクトン)」を海外で上映するため、国民から1800万ウォン(約156万円)を集めた。しかし、その大半を当初の用途には使わず、正義連の収益金として処理した。
「配給会社が上映料を受け取らなかったため」などとする理由を付けているが、配給会社側は「最初から上映料を求めたことはない」と説明した。

正義連とその前身の韓国挺身隊対策協議会(挺対協)を巡っては、こうした手口で慰安婦被害者を前面に出し、募金を集めておきながら、事業が中止された例が何度もあった。
ウガンダ金福童センター設置事業、中国南京慰安婦追慕の森造成事業が代表的だ。最初から無理な計画を立てたり、しっかりとした協議もせずに費用を水増し算出したりしたケースだ。
事業が中止されると、正義連は募金を返還せずに組織の収益金に回したり、他の用途に転用したりした。このため、慰安婦被害者の間からも「挺対協は物乞いだ」とする批判が漏れる。

正義連は昨年8月、元慰安婦の金福童さんの生涯を描いたドキュメンタリー映画「金福童」の海外上映会を実施するためのキャンペーンをインターネット募金サイトで実施した。
スイスのジュネーブ、米ワシントン、ロサンゼルスなど9都市で上映会を行うという趣旨だった。
正義連によれば、募金目標額は1800万ウォン。内訳は映画上映料(10回分)が1300万ウォン、広報物製作費用が100万ウォン、英文資料集製作が100万ウォン、展示物製作が300万ウォンなどだった。そして、わずか3日間で1800万ウォンが集まった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/25/2020052580039.html



https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1590375362/続きを読む

【韓国】 慰安婦像がとんでもない姿に! 市民らから苦情 「ぞっとする」 「まるで醜いものを扱うかのよう」 [05/22] [荒波φ★]



1: 荒波φ ★ 2020/05/22(金) 19:02:58.17 ID:CAP_USER
※聯合ニュースの元記事(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20200522089000062?section=local/gangwon/index
no title

no title

no title



2020年5月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・江原道太白市にある慰安婦像の姿に驚きの声が上がっている。

記事によると、太白文化芸術会館の時計台の前に設置されている慰安婦像は現在、全身が使い古した布団で覆われている。

布団は黒い紐でしっかり固定されており、片足には軍手がはめられている。さらに、接近防止のためのロープは切れた状態で、周りには工事資材の入っていた容器が乱雑に置かれているという。

これを見た市民からは「ぞっとする」との声まで上がっている。同市市議会のチョン・ミギョン議員も「歴史を正したいという市民らの思いでつくられた慰安婦像がこんな扱いを受けるとは…」と驚きを示したという。

この慰安婦像は今年3月1日(独立運動記念日)に除幕式が行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡散の影響で延期されている状態という。

江原道地域のある市民団体は「名誉と人権の回復のために設置するものなのに、まるで醜いものを扱うかのように放置してはいけない。(元慰安婦の)おばあさんらが見たらどんなに傷つくだろうか」と訴えている。

同市関係者は「市民から抗議を受けても当然だ」とし、像の設置を推進する市民団体に適切な対応を要請すると約束したという。

韓国では最近、元慰安婦のイ・ヨンスさんが支援団体の会計不正を指摘し、「支援団体に利用されている」と訴え、波紋が広がっている。

そのためこの記事には韓国のネットユーザーから

「お金がもったいない。これ以上慰安婦像を増やさないで」
「元慰安婦を利用した金稼ぎはやめて。慰安婦像の設置も純粋な意図に思えない」

との声が寄せられている。一方で、

「ヨンスさんがあんなことを言ったから…」
「ヨンスさんの一言で慰安婦問題が闇に葬られてしまう」
「これがヨンスさんの望み?」

と懸念する声も。その他、

「誰がこんなことを?探し出してこの国から追放してほしい」
「慰安婦像周辺に監視カメラを設置するべき」
「鳥肌。ここは本当に韓国?」
「いくら慰安婦像の設置に反対していてもここまでするのは非常識」

などの声も上がっている。


2020年5月22日(金) 18時40分
https://www.recordchina.co.jp/b771825-s0-c30-d0058.html



https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1590141778/続きを読む