【国連委の見直し勧告】韓国が「日本の履行不十分」との文書提出 国連もNGO主張取り入れ 日本政府は不快感



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 16:15:19.69ID:CAP_USER.net
国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会が慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意の見直しを韓国政府に勧告した問題で、韓国が同委員会に提出した文書で日本政府の10億円拠出に触れず、日本側の履行が十分でないため慰安婦問題が解決されていないとの見解を示していたことが13日、分かった。文書は「最終的かつ不可逆的に解決される」との合意内容に沿っておらず、誤った情報に基づく勧告に日本政府は強い不快感を示している。

文書のタイトルは「拷問禁止委員会に対する韓国代表団の書面回答」で、同委員会のホームページに掲載された。日韓合意について「2国間の外交問題である“慰安婦問題”は、日本政府が言及した措置が誠実に履行されるという“条件”で解決されるとの意味だ」と解釈。一方、元慰安婦を支援する財団に日本が10億円を拠出した事実に関する記述はなかった。

 韓国は2月に提出した報告書で、過去に出された勧告に対する06~15年の実施状況を説明したが、日韓合意には触れていなかった。今月2、3両日に同委員会の審査を受けた際、日韓合意に関する情報提供を求められたため、書面回答を提出したとみられる。

 同委員会が日韓合意を持ち出した背景には、3月20日に韓国の非政府組織(NGO)63団体が提出した報告書の存在があるようだ。報告書は、韓国政府が元慰安婦の要求を無視して日本と合意を結び、元慰安婦らに日本からの資金受け取りを勧めたため精神的苦痛や健康悪化に苦しむことになった-との内容だった。

 しかし、日韓合意時に元慰安婦と認定された46人のうち、34人は財団を通じて日本の拠出金を財源とした現金支給の受け入れを表明。すでに32人が受け取り、NGO側の主張とは実態が異なっている。

 ジュネーブの国連欧州本部は、NGOから人権侵害などの情報提供を積極的に取り入れて加盟国審査を行う。拷問禁止委員会も人権状況を調査しており、過去には日本に対する勧告で慰安婦を「性奴隷」と表現するなど、NGO側の主張を基に改善を迫ってきた。

 今回の勧告は韓国を対象にした審査で、日本が関与する余地はなく、合意の履行状況に関する照会もなかった。日本政府は勧告にかかわらず引き続き日韓合意の履行を迫るが、韓国の書面回答に対し、政府関係者は「きちんと対応する」としており、経緯を確認した上で抗議も含め対処する考えを示した。

http://www.sankei.com/smp/politics/news/170514/plt1705140006-s1.html
2017.5.14 05:00


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494746119/続きを読む

【日韓】安倍首相、文在寅氏と激突!日韓合意厳命「責任持って実施を」 反故なら米国の顔にも泥



1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 21:35:16.56ID:CAP_USER.net
 安倍晋三首相が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、慰安婦問題に関する日韓合意の順守を“厳命”した。11日に行われた電話首脳会談で、合意について「未来志向の日韓関係を築いていくための欠くことができない基盤だ」と断言したのだ。

 文氏は「国民の大多数が心情的に受け入れられない…」などと反論を試みたが、「最終的かつ不可逆的に解決」という国家間の合意の重みを理解しているのか。「慰安婦カード」で優位に立とうとした文氏のもくろみは失敗に終わったといえる。 

 文氏は大統領選で、歴史問題と経済問題を切り離す「ツー・トラック外交」を掲げた。日韓合意の見直しを求めながらも、日本から経済協力を得たい。そんな都合のいい考えは、安倍首相の冒頭発言で打ち砕かれた。

 「日韓関係は長年にわたって両国の関係者が努力を積み重ね、友好関係を築いてきた。大統領とともに未来志向の日韓関係を築いていきたい」

 過去ではなく、「未来」という言葉を使ったことに、慰安婦問題を対日カードとして「蒸し返すことは許さない」という安倍首相の強い決意がうかがえる。日韓合意をめぐっても、次のようなやりとりが交わされた。

 安倍首相「日韓合意を含む2国間関係を適切にマネージしていきたい。合意は日韓両国間で約束したもので国際社会から高く評価された。未来志向の日韓関係を築いていくために欠くことができない基盤だ」「責任を持って(合意を)実施していくことが重要だ」

 文氏「韓国国内では日韓合意には慎重な意見がある」「国民の大多数が心情的に受け入れられないのが現実だ」「民間の領域で起きた問題を政府が解決するには限界があり、時間が必要だ」「(河野談話など)精神を継承し尊重する姿勢が必要だ」「両国の発展のためには、歴史問題は賢く解決していく必要がある」

 国内世論などを理由に逃げを図ろうとした文氏だが、「極左・従北」とされるリーダーは国際社会のルールをまったく理解していない。

 ソウルの日本大使館前や、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像は、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に完全に違反する。「民間の領域~」という言い訳はまったく通用しない。

 加えて、日韓合意を反故(ほご)にする行為は、国際社会から「韓国は国家間の約束も守れない野蛮で恥知らず、信用できない国」と位置付けられる。日韓合意の後ろ盾となった米国の顔にも泥を塗る行為であり、今後、外国企業の韓国進出、投資などにも影響が出る。国家として「自滅」の道をたどりかねないのだ。

 文氏が「切り札」のように持ち出した1993年の「河野洋平官房長官談話」は、信憑(しんぴょう)性のない“作文”であることが判明している、いわくつきの談話である。

 政府の調査では「慰安婦の強制連行は確認できなかった」のに、河野氏が記者会見で、独断で強制連行を認める発言をしたのだ。「河野氏は万死に値する」という識者もいる。

 そんな談話に頼らざるを得なかったところに、文氏の苦しさが表れている。

 文氏は電話会談で「歴史問題が両国関係発展の足を縛るのはよくない」とも述べた。韓国が、歴史問題をたびたび蒸し返し、日本に反省と謝罪を求めていることを忘れているかのような“妄言”といえる。

 安倍首相との電話会談で、やり込められた形の文氏だが、それに先立つ中国の習近平国家主席との電話会談でも、厳しい要求を突きつけられた。

 韓国に配備された、米軍の最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」について、習氏から「重大な懸念」を示されたのだ。中国外務省によると、習氏は「韓国新政府が中国側の重大な懸念を重視し、両国関係の健全で安定した発展のため、実際に行動をとることを希望する」と語ったという。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170513/plt1705131530002-n1.htm

>>2以降に続く)

no title

11日、韓国の文大統領と電話会談した安倍首相。慰安婦合意の履行を求めた
no title

韓国の文大統領(AP)


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494678916/続きを読む

【国連委員会】「日韓合意」見直しを勧告!韓国ネット沸き立つ「新政権になって早々の朗報」「大義名分ができた!」



1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 12:18:09.44ID:CAP_USER.net
2017年5月13日、韓国・ニュース1によると、国連人権高等弁務官事務所(UNOHCHR)傘下の国連拷問防止委員会が12日(現地時間)、日韓政府による慰安婦合意の内容を見直すよう勧告した。 

国連拷問防止委員会は、「2015年12月28日の両国外相間の合意を歓迎する」としながらも、「拷問防止条約14条履行に関連し、十分な順守が行われなかった」と指摘した。UNOHCHRは、この内容が入った報告書をウェブサイトに掲載している。 

国連拷問防止委員会は報告書で「慰安婦被害者に対する補償と名誉回復、真実究明、再発防止などの合意が不十分」と述べている。また、「まだ38人の被害者が生存している」とし、彼女らのために合意内容を見直すよう促した。 

慰安婦問題における「日韓合意」は慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を目的とし、2015年12月28日に日本国政府と大韓民国政府との合意として、日韓外相会談の際に締結されたものだ。 

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「新政権になって早々の朗報だ」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領に期待する」「国連も慰安婦合意の内容を見直すよう勧告した。これで大義名分もできた」「国連も合意内容が不足だと指摘した」など、国連拷問防止委員会の勧告を歓迎する意見が多く寄せられた。 

また、「合意は破棄して被害者の尊厳を守ろう」「再交渉を望む」など、合意の見直しを望む声も寄せられた。

(翻訳・編集/三田)

Record China2017年5月13日12時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_177811/



http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494645489/続きを読む

【日韓】安倍総理と文大統領に「立場180度違うのでかみ合わないかも」



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 21:07:13.46ID:CAP_USER.net
新しい韓国の大統領となった文在寅氏(64才)。極貧からはい上がった苦労人ゆえ、文大統領の人柄は「ソフトで紳士的」(『デイリーNKジャパン』 高英起編集長)というが、そんな彼が強硬な姿勢を貫くのが「慰安婦問題」だ。

2015年末に安倍晋三首相と朴槿恵前大統領が発表した日韓合意では、第2次大戦下で日本軍の従軍慰安婦となった韓国人女性への保障について、「最終的かつ不可逆的に解決させる」として、日本政府が韓国の財団に10億円を拠出することなどを定めた。

だが文氏は直後に「拙速的で屈辱的な合意は無効だ」と激しく反発。今回の大統領選の公約でも合意について、「無効にして再交渉を推進する」と表明していた。

日韓合意では、ソウル市の在韓日本大使館前に建てられた慰安婦像について、韓国政府が「適切に解決するよう努力する」ことを定めたが、現在までに撤去される気配はない。

それどころか、韓国国内で慰安婦像の設置が相次ぎ、2016年末には釜山の日本領事館前にも慰安婦像が置かれた。

「釜山市はいったん像を撤去しましたが、市民からの猛烈な抗議で一転して設置を認めた。この時、像の設置を後押ししたのが文氏だったとされています」(韓国の全国紙記者)

文大統領は釜山に慰安婦像が設置された後、フェイスブックにこう書きこんだ。

《釜山市民の少女像設置は、真の独立宣言だ》

彼は今年4月に98才の元慰安婦女性が死去した際も、《おばあさんに代わり必ず日本政府から謝罪を受ける》と書き込み、日本政府に“宣戦布告”している。

確かに、本人の意に反して日本兵の性の相手をさせられた慰安婦女性の苦しみは、生涯消えることはない。

昨今の嫌韓ブームで盛んに聞かれる「どこの国にも慰安婦はいた」「彼女たちは高給をもらっていたのだから別に良いだろう」というフレーズは、想像力の欠落した男性優位思想の典型で、唾棄すべき発想である。

高齢化を迎え、次々に亡くなっている韓国の慰安婦女性の声に真摯に耳を傾ける行為自体は、なんら悪いことではない。だが、日韓合意は国と国が決めたルールであり、履行されないのであれば韓国との外交の根本が揺らいでしまう。

「公約を守らないことは政治の世界では当たり前ですが、文氏のブレーンが『日韓合意はひっくり返せ』という立場なので、本当に合意を破棄する可能性がある。

もしそうなれば、反日的な政策が次々と打ち出される恐れがあります。日韓合意にどう対応するかが新政権の対日政策を占う試金石になります」(前出・高氏)

 人間性の面でも安倍首相との相性は最悪である。

「保守的で憲法改正まで打ち出すタカ派の安倍首相に対し、文氏は弱者救済を訴える市民派で、理想を追い求めて闘い続けています。取り巻きやブレーンを含めて安倍首相と文氏の立場は180度違うので、かみ合わないかもしれません」(前出・高氏)

ちなみに、支持率で文氏に次ぐ、「国民の党」の安哲秀氏(55才)も慰安婦問題の日韓合意については再協議を主張している。しばらくは綱渡りの日韓関係が続きそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20170512_547446.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494590833/続きを読む

【韓国】日本の安倍総理がもしも慰安婦映画・『雪道(ヌンギル)』を見たならば・・・



1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 10:45:23.35ID:CAP_USER.net
大統領選挙期間、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の当選が有力視された時点から、日本の
安倍総理は慰安婦合意問題を取り上げた。

(写真)
no title

▲ 韓日慰安婦問題で話題になった映画『雪道(ヌンギル)』の一場面。

それだけ慰安婦問題は、日本が解決しなければならない重い課題だ。このような事から
ネチズンは、日本の安倍総理がもしも映画『雪道(ヌンギル/監督=イ・ナジョン)』を見たならば、
慰安婦合意問題にもう少し慎重に出て来るだろうという反応を見せた。

映画・雪道(ヌンギル)は1944年の日帝の強占期末、強制的に慰安婦として連行された二人の
少女のチャムダムハム(惨憺感=みじめさ)を盛り込んだ映画だ。

合意の辞書の意味は、『二つ以上の当事者の意志が一致する事』である。慰安婦合意問題の
場合、二つの意味は韓日問題ではなく真心のこもった謝罪と受け入れ、謝罪と容赦である。

ソース:文化日報(韓国語)
http://www.munhwanews.com/news/articleView.html?idxno=54289


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1494553523/続きを読む

韓国新大統領の文氏、慰安婦合意した覚えはない



1: NGNG?PLT(13500).net

日韓合意に否定的な見方を示した。
韓国の大統領府は11日、日韓首脳の電話会談の中で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が安倍首相に対して、
「日韓合意について、大多数の韓国国民が受け入れることができないのが現実だ」と伝えたことを明らかにした。
韓国大統領府の広報官は、「(国民の大多数が)合意を受け入れられないのが現実で、民間の領域で起きた問題に対して、政府が解決するのは限界があり、時間が必要」と述べた。
このうえで、文大統領は、慰安婦問題の解決のためには、「国民の情緒と現実を認めて、両政府が共同で努力するべきだ」と安倍首相に伝えたという。

最終更新:5/11(木) 22:26

Fuji News Networkhttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170511-00000896-fnn-int


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1494509744/続きを読む

【日韓】韓国大統領代行が日本大使と面会 慰安婦問題など意見交換



1: ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 21:02:30.73 ID:CAP_USER.net
韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は4日、長嶺安政・駐韓日本大使と政府ソウル庁舎で面会し、旧日本軍の慰安婦問題など両国間の懸案について意見を交換した。

面会は日本側の要請により、黄氏と国連安全保障理事国の大使との懇談会終了後に15分間行われた。

長嶺氏が黄氏と面会したのは、釜山の日本総領事館前に慰安婦被害者を象徴する少女像が建てられたことを受けて一時帰国し、先月初旬に85日ぶりに帰任して以降、初めて。

国務総理室によると、黄氏は面会で「韓日間に難しい問題があるとしても、両国関係を肯定的な方向へ発展させることができるよう両国政府を含む全ての当事者が共に努力することを期待する」と述べた。

黄氏は特に、慰安婦問題の解決に向けては両国が真剣に合意精神にふさわしい努力を傾けるべきだとの考えを示したという。慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意について、日本政府が韓国政府に対し一方的に合意内容の履行を求める状況ではないとの立場を遠回しに伝えた発言とみられる。

日本メディアの報道によると、長嶺氏は報道陣に対し黄氏との面会について、安倍晋三首相の気持ちをしっかりと伝えたと説明した。


聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/04/2017050402366.html


http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1493899350/続きを読む



アクセスランキング